アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

結婚

2012年10月11日 (木)

結婚記念日

今日、10月11日は私達の
13回目の結婚記念日です。

でも今日は主人の仕事がとっても忙しい日なので、
(んで、夜は打ち上げもあるとか。)
結婚記念日のお祝いは後日することになりました。

結婚したての頃とか、私が20代くらいの若造だったら
「キー!私達の大切な記念日なのに、
仕事はさっさと切り上げて早く帰ってよ(`Д´)」
とかワガママも言ったかもしれないけれど、
主人は馬鹿が付くくらい真面目に仕事をしているの
分かっているから、
まぁ、たまにはそんな事もあるよねって感じです
(・∀・)

それに主人が真面目に働いてくれるから、
私も王子も人並みの生活を送れているわけで、
とっても感謝しています(*゚ー゚*)

実を言うとこの13年の間、
私の気持ちも色々あったけれど、
私が大病を患ったのをきっかけに
主人との心の距離も
だいぶ良くなってきたように思います。
それに、家事も下手で心身共に弱っちい私と
結婚してくれたことも実はとても感謝してます
(;´▽`A``

ほぇー、13年前に私はウェディングドレス着てたんだなぁ。
(゚m゚*)
今でこそ言えるけれど、披露宴の時に
キャンドルサービスで招待客のテーブルを回る時に
ドレスの裾につまづいてコケそうになったのは、
ここだけの話(;´▽`A``

2011年10月11日 (火)

結婚記念日

前の記事ではかなり重いことを書いてしまいましたので、
今度は明るい内容を・・・。

実は10月11日は旦那さんと私の
12年目の結婚記念日です。

12年前の今日、結婚式と披露宴を挙げて、
多くの人々に祝福された大切な思い出の日。

それから王子が生まれて、
まぁ、いろんな事もあったけれど、
思いかけず私が病気になったことがひとつのきっかけで、
家族(といっても王子を入れて3人ですが)の絆が
強くなった気がします。

私はずっと温かい家族を求めていました。
それは前の記事で書いた母の精神の病気で
私の子供時代に家族がバラバラになった事が大きいと思います。

平凡な家族ではあるけれど、
きっと平凡である事がなによりの幸せ。


今夜は平日なので、昨日家族3人で外食をして、
今夜はケーキとビールでお祝いしました。

これから旦那さんも私もどんどん年をとっていくけれど、
これからもずっと「かけがえのない家族」
でありたいです(゚ー゚)

2010年10月11日 (月)

11回目の結婚記念日

今日、10月11日は、
私がだんなさんと結婚式を挙げた、いわゆる
「結婚記念日」
です。

私とだんなさんとは、職場で知り合った
「職場恋愛」だったのですが、
付き合ってから結婚するまでの交際期間が
結構長かったです。

だから、結婚する時はすでに
ラブラブ感は、あまりなかったような・・・
(;´▽`A``

でも結婚してから分かった事も色々ありました。
また、お互いに
「本音をハッキリ言えずに心の中に溜め込む性格」
なので、大きな喧嘩は全然ないけれど、
険悪な時はそれをずっと引きずる・・・
というパターンが何度もありました。

「本音をハッキリ言えずに心の中に溜め込む性格」
は、お互いになかなか改善出来ないけれど、
でも、私の癌発病をきっかけに、だんなさんとの関係は、
少しいい方向に向かった気がします。
これって怪我の功名ってやつ???

本当に今は「夫婦」というより、「家族」とか「身内」
という感覚ですが、
これからもこういう感じでだんなさんと私、そして王子の三人
のんびりと少しでも平和に過ごしていけたらいいな・・・
そう思っています。

ちなみに今夜は「結婚記念日」ということで
特別に豪華ディナー(;´▽`A``
101011_191401
ステーキなんて、
今年に入って初めて頂いたかも(;・∀・)
あー改めて見たら、
見るだけでコレステロール上がりそう
( ̄Д ̄;;
でも、超美味しかったです(;・∀・)
明日からまたダイエットだ!

2009年10月11日 (日)

10年目

10月11日。
10年前のこの日に
私は結婚しました。

そう、
今日は10年目の結婚記念日でした。

アッという間だったのか、
長かったのか・・・
よく分かりませんが、
何事も続かない(?)私が、
なんとか10年持ちましたね(笑)

ま、今日は
王子と3人で、いつもより
豪華なレストランでお食事しました。

思い返せば、この10年、色々あったなぁー。
最初で最後の妊娠、出産。
仕事の転勤にお引越し。
そして、大きな病気。

(がん、今の病気などなど・・・)
仕事の休職、そして退職。

まぁ、大人になれば誰でもとおる道なのかな?

でも、私たったひとりだったら、
全部は乗り越えられなかっただろう。

うちのだんなさん、無口過ぎて、
で、私もなかなか言いたい事が
ハッキリ言えなくて、
意思の疎通が上手くいかない事も多いけれど、
こんな私と結婚してくれて、
色々と感謝してる。
結婚してなかったら、王子とも会えなかったし。

もう決して、「恋愛モード」じゃないけれど、
多分、「空気」みたいな存在なんだろうな。

これから先、どうなるか分からないけれど、
今のところ、大きなトラブルもないし、
家族三人、のんびり平和に生きていけたらなって
今はそう思っています。

2008年11月24日 (月)

友の結婚

今日、私の高校時代の友人の結婚式に出席した。
(正確には中学からの友達。)
式で彼女は、故郷の伝統衣装に身をまとって、
とてもキレイだった。
式自体も、ごく少数の身内と友人のみ出席し、
出席者全員が新郎新婦の結婚の立会人となる
「人前結婚式」
とても、温かいいい結婚式でした。
何より、新郎新婦、すっごくいい顔してたなぁー。

だんな様になる人は、本当に誠実そうで、
「きっとこの人となら、彼女も幸せになるだろうな。」
と一緒に出席した友人たちと話した。

そーいえば、一緒に出席した友人達は皆同い年で
ひとりを除いて、皆既婚者なのですが、
式の「指輪の交換」を見て、
それぞれ友達の左手の薬指を思わずチェック(;・∀・)
そしたら、

私も含めて、既婚女子3人全員結婚指輪していないっ
Σ(゚д゚lll)

これには、3人とも顔を見合わせて苦笑いΣ(;・∀・)

「結婚」ってかなりの未婚女子(未婚男子も?)が
憧れるものだと思う。
まぁ、最近は女性の生き方も多様化しているし、
そうでもないのかな?

私は「結婚」って言い方不謹慎かも知れないけれど、
ある種の「賭け」みたいなものだと思う。

誰でも「幸せ」になりたくて、「結婚」すると思うけれど、
でも、誰でもみんながみんな結婚して幸せになるとも限らない。
もちろん、すっごく幸せになる人もいれば、
たいがいの人たちは、いろんな不満も抱えながら、
それでも、何とか幸せに生きていると思うけれど、
中には、結婚で不幸になる人だって少なからずいる。

でも、今日結婚した友達は、
きっと「幸せ」になると思う。
今日の二人の本当に幸せそうな表情を見て、
そう思ったし、そう願わずにはいられない。

あ、話題はちょっと逸れるけれど・・・

「特発性血小板減少性紫斑病」の治療で
「プレドニン」を服用している私は、
副作用で悲しくも太ってしまい゚(゚´Д`゚)゚。
列席者の人から

「おめでたですか?(´▽`)」
と聞かれてしまったぁ
( ̄Д ̄;;
ち、ちがうぅ!!
でも、こんなおめでたい席で、
しかも、名前も知らない人に
「病気の治療の薬の副作用で・・・」
なんて、いちいち説明するのもなんだし、
苦笑いで、やんわりと否定した(;;;´Д`)

た、確かにAラインのダボっとしたワンピースだったけど
(;´Д`A ```
しっかし・・・
デジカメで撮った集合写真を見たら、
私、いろんな意味でデカイ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
(隣の友達が小顔で小さいから余計に私のデカさが目立った・・・。)

早く、痩せたいよぉぉぉ(≧ヘ≦)

2007年11月19日 (月)

愛って?結婚って?

昨日のラルクのtetsu結婚ニュースのサプライズがいまだに
私の中では続いていますが、
新聞によっては、tetsuよりもお相手の酒井彩名さんの名前が
最初に書かれている事に少なからずショック・・・orz

ラルクの世間一般の知名度ってこんなもんかあぁ???
それとも、世間では「ラルク=hyde」というイメージだから?

ところで、昨日私がtetsuの結婚に関してブログに書いたときに

「末永く幸せでいてほしいなぁ」
とは書いたけれど、
「おめでとうっ!!!!!」
とは書けなかった。

何故かって?

私自身が、今の気持ちとしてどうしても
結婚がおめでたいとは、心の底からは思えないから。
(超屈折してんなー(´Д`;))

あくまでも私自身の問題なんだけど
結婚してすっごく幸せになっている人たちも
この世にはたくさんいるけれど、
そうじゃないケースもたくさんある。

このブログに何度も書いているけれど、
私は配偶者とは、完全に「仮面夫婦」です。
もう夫婦ではなく、王子の共同養育者同士なだけです。

最近、配偶者のお兄さんのお嫁さん(ま、簡単に言えば兄嫁)
のおめでたが分かって親戚中、大喜び。

で、お姑さんが私に言ってきた。

「王子くんも一人っ子じゃさみしいから、
pinguさんも、もう一人は子どもつくった方がいいわよ。」

何か、返す言葉が見つからなかった。
そう言われてすごくつらかった・・・。

「仮面夫婦」の私達には、
もう二度と子どもなんて出来るわけないのに。
子どもが出来る様なことは二度とないのに。

何度も思う。
どうして、この人と結婚したんだろう?って。

実は結婚した時の私は、相手と一緒になりたい気持ちよりも
ただただ、「結婚」がしたかった。
ただ、「結婚」に恋していた。

そんな気持ちで結婚しても上手くいく訳ないよね?

相手は、真面目で暴力とか借金とかは全くない人だけど、
お互いの趣味が全くあわない。
お互いの価値観も全くずれている。
で、そのうち、お互いを思いやる事が出来なくなった。

それって、実はもう致命的だよね・・・。

喧嘩はしないけれど、
それは、喧嘩するほどの会話さえないから。

将来、歳をとっても一緒にいたいとか思えない。
今はただ、妥協と惰性で一緒に暮らしているだけです。

「運命の人」じゃなかった?
それとも、やっぱり私の努力が足りないの?

でも、もう努力でどうにかなる問題ではなくなってきている。

結婚って一体、なんだろう?
愛って一体、なんだろう?

私には分からないよ・・・。

ただ、その人の事をいつも思って、
その人の幸せを心から願うのが愛ならば、
私の「愛」はもう、今の配偶者にはない。。。
冷たいな、私・・・。
最低だな、私・・・。

もし、結婚した後に
「運命の人」と出逢ってしまったら???

なんか、結婚を否定するような事を書いて、
今から結婚する人が嫌な気持ちになったらゴメンなさい。

でも、結婚して幸せになっている人もたくさんいるんだし、
結婚したての人、今から結婚する人、早く結婚したい人、
どうか、そのお相手が本当の「運命の人」でありますように!
末永く愛が続きますように!!!

2007年9月24日 (月)

顔色

3連休だけど、体調を崩したpingu母子。
思うとおりに身体が動かない・・・。

そして3連休なのに、休日出勤のだんなさん。

家族みんな、元気がない。

こんな時、私の役目は
だんなさんを気遣い、励ます事なんだろう。

もちろん、家族だから声を掛けようと努力している。
でも、努力なの。
心の底から、愛情を持って接する事が出来ない。
もう、愛していない。

ただ、王子のお父さん。それだけ。

私、なんて冷たい人間なんだろう?

そのやましさからか、
もともとの私の資質なのか、
だんなさんの顔色を伺ってばかりいる。

そんな生活疲れた。
せっかくの休日なのに。

酷い言い方だけど、
だんなさんが家にいない方が
ほっとしてしまう・・・。

休日出勤している人に対して、
酷い考えだね。私。

たぶん、この連休の2日間の会話なんて数えるくらい。

もう、完全に破綻しているね。
この結婚生活は・・・。

職場では同僚の顔色を伺い、
家ではだんなさんの顔色を伺っている私。

なにも、悪い事はしていないはずなのに、
どうして、私はこんなに卑屈になっているんだろう?

離婚も、今すぐではないけれど、
このまま一緒に暮らしていく自信がない。

結婚って一体なんだろう?
愛って一体なんだろう?
もう、自分でもわかんなくなってきた。

王子の為に、どうすればいいんだろう?

2007年6月15日 (金)

永遠の愛?

本当は、今夜のブログネタ、
別の事を書こうとしたんだけど、

このニュースを見て、急遽予定変更。

「宮崎あおい、電撃結婚!!!」

私、あおいちゃんかわいくて大好きなんですよー。
(でも、もう21歳なのね。まだ10代と思ってた・・・)

別にその気はないけど(;・∀・)
ちょっと、ショックに似た感情が生まれたりして・・・。

まだ21歳でしょ?
もっともっといろんな経験をしてからでも
いいんじゃない?

みたいな・・・。

でも、7年間の交際の末の結婚みたいね。

というと・・・
14歳からずっと付き合ってきた訳か。

私って、14歳の時なにしてた?
ってそれは、まぁいいか・・・。

きっと、あおいちゃんにとっては、
その彼が「運命の人」だったんでしょうね。

結婚かぁぁ・・・。

私の周りの未婚の人は、みんな結婚したがっている。

反対に既婚者(ほとんど女の人)は、
「結婚って、なんだろうね・・・。」
と少なからず、不満とかいろいろ抱えてる。

まぁ、人は誰でも

「他人の芝生は青い。」
と感じるんだろうね。

私の周りで、幸せな結婚生活が続いている人たちって
実は少なかったりする・・・。

幸せな結婚を夢見ている人たち、夢を壊してゴメンよ。
・゚・(ノД`)・゚・。


誰でも結婚する時は、
「永遠」を信じて結婚するんだけどね・・・。

でも、それが幻想だったことに気付く訳だよ・・・。
(私みたいにね・・・。)

愛がずっと続くか、
妥協するか、
別れるか、

行き着く先は、その3つのうちのどれか・・・。

そういえば、誰かがウマイ事言っていたな。

「結婚はしても、しなくても後悔する。」
(By:カフカとかキルケゴールなどの哲学者の格言より)

どっちよーーー!!!
って思うけれど、
でもこれって鋭いとこ突いてない???

愛が幻想だったと気付いても、
それでも、
まだ終わらない何かをいまだに探してしまうんだな、
私って・・・。

あ、あおいちゃんは、ずっと愛が続く事を
祈ってますからねー。

2007年2月25日 (日)

満たされない理由

おっとと子どもが眠った今、
ひとり、PCに向かって、ビールを飲んでいるpinguです。
夜中のひとり酒(だいたいビールですが・・・・)は、
ここ最近、体調が悪い時を除いて毎晩の事です。

昨夜は、3缶空けました。

こう書くと、アル中寸前の主婦みたいですね(;・∀・)
でも、事実、そうかも・・・・。

私のブログを常に読んでいる方は、ご存知かと思いますが、
私の心は、いつも満たされません。

可愛い王子がいながら、贅沢でわがままだと
自分でも思います・・・。

でも、常に孤独感は消えません。

一個前の記事「本当の気持ち」に対するコメントの中で
「抱きしめて欲しいよね。」とか
「ギュッとして欲しいよね。」っていう
私の心を代弁している方々の言葉がありました。

きっと、私にはそういうのが足りないのかもしれない。

うちのおっとは、言葉がないと最近書いていますが、
言葉の代わりに、「手を握る」とか、
そんなコミュニケーションも既に皆無です。

本当は、ここまでは書きたくなかったのですが、
これを書かないと、私の孤独の本質が伝わらないので
あえて書きますが、
私たち夫婦は、かれこれ3年以上、
指一本触れ合った事などありません。

ですから、それ以上の事も、もちろんありません。

もはや、
夫婦とは呼べない状況がずっと続いています。

だから、周囲に
「二人目はまだ?」とか
「王子くんにも弟か妹必要だよ。」

と言われるのが、何よりも辛くてたまらなかった・・・。

最初は、「仕事で疲れているんだから仕方ない」と
私も思っていました。

でも、だんだん、態度も言葉も私に対して、
思いやりを感じないおっとに対して、
私の気持ちも冷めてしまいました。

今は、私の方も酷い言い方ですが、
「これ以上、こっちに来ないで。」
という気持ちです。

ただ、子どもである王子に対しては、
おっとも愛情を持って接してくれます。

それだけは、本当に救いです。

お互いに、実態は夫婦ではなく、
王子の「共同養育者」

ただ、それだけです。

私はもう、おっとに対する愛情はないので、
手を握ってもらわなくても、抱きしめてもらわなくても
一向に構わないのですが、
(実際にないわけですが)

これから先の私の人生、このまま枯れてしまうのかと思うと
何だか、妙に孤独に陥って仕方ないのです。

結婚しているのに、
こんな孤独がずっと続くなんて耐えられない・・・。

きっと、おっとも私に対する関心はないと思います。

頭の中は、子どもである王子の事と、
仕事の事だけでしょう。

仕事は出来るし、仕事先の人からも人望があるので、
出世は間違いないでしょう。

課長にでも、部長にでもなればいい。

でも、私の幸せは
課長夫人になる事でもなく、
部長夫人になる事でもないんだよ。

人気blogランキングへ

揺らぐことの無い、
自分だけの幸せを見つけなくちゃ、
私のこれからの人生は・・・。
 

2007年2月23日 (金)

愕然、失望、諦め

私の鬱は、日に日に酷くなる。
職場では、いつもどおりに振舞っていても、
家に帰ると、もう何も気力がなくなってしまう。
鬱特有の症状も出てくる。

(↑ちなみに上のリンクのヘルスチェックでは、
私は70ポイント
「すぐに自宅安静か入院が必要となる可能性があるレベルです。  
自分ひとりで抱えずに専門医に相談してください。
医者を信じて頂ければきっと元の元気な貴方に戻してあげられると思います。」
との結果でした・・・。)

 

私はおっとに言った。

「私、これからの不安からか鬱が酷くなって、
すごく、苦しい。」

勇気を出して言ったのに、
おっとは苦笑いをするだけで、何の返事もなかった。

その直後、おっとは家のパソコンに
新しいソフトを入れる作業に没頭し始めた・・・。
元気が出ない私を見ようともしなかった。

私は、愕然として、
もうおっとへの失望が決定的になった。

(以前、「つらい」と私が爆発し時の態度でも、
もうおっとへは失望していたけれど)

どうして、何の言葉もないの?

男の人ってみんなそうなの?

もう、いやだ!
本当に、もうダメだ・・・。

本当にイヤになった私は、ひとつ前に書いた「入学説明会」でも
(おっとと一緒に参加した)
すぐ隣の椅子に座るのさえ、私は嫌になって、
椅子を少し離した。

少しでも、もう物理的な距離すら近付きたくないとすら思う私は、
恐ろしく冷たく、薄情な女なんだろうか?

鬱とは、違う意味でココロが病んでいるんだろうか?

それでも、世間的には夫婦なんだ。

ただの恋人同士だったら、そんなに側にいるのも嫌になれば
別れればいい話。

でも、私たちは、子どももいる夫婦。
簡単に別れる事なんて、出来るわけない。

大人のいざこざや我がままに王子を巻き込みたくない。

でも子どもにとっては、どっちが不幸なのかな?

両親が離婚(別居)していることと、
一緒に住んでいるけれど、
冷め切っている両親のもとで暮らすこと。

私が我慢すれば、それで丸く収まるのなら、
我慢するしかない。

そうやって、私は今までも
「ここは、私が我慢すればいいんだから・・・。」と
自分の感情を諦めて、生きてきた。

今も、もうその心境・・・・。

私の心の中の絶望は、
そこから来ていると思う。

人気blogランキングへ

でも、すでに冷め切っている夫婦って実は
たくさんいるんだろうな・・・。

そういう人たちは、どうやって自分の気持ちと
折り合いをつけているのだろう?

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム