アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

がんについて

2013年7月19日 (金)

4か月ぶりの癌術後検診

私、今日は大学病院で癌の術後検診を受けてきました。

今年3月に術後検診を受けてから
4か月ぶりの大学病院受診です。
初発は2007年だけど、2010年に再発したので
多分再発から5年は定期的な検診が必要です。

でも、年々、術後検診の間隔が開き、
何だか、今日はとっても久しぶりに大学病院に来た気分でした。

今日はCT検査と血液検査もありましたが、
全て結果は「異常なし」でした
(*゚▽゚)ノ

今日は主治医の先生が急な主張で?!
代理の先生の診察だったので、
最初は「えぇー?」って思ったけれど、
ぶっちゃけ、今の主治医の先生よりも
今日の代理の先生の方が
親身に話を聞いてくれました
(;´▽`A``
(一応、今日診て下さった代理の先生も主治医の先生と同じチームです。)
ところで初発の時から何回主治医の先生が代わったんだろう?
大学病院って主治医がよく変わりますよね
(;´Д`A ```

癌の手術の後遺症はまだまだあるけれど、
(卵巣摘出したので、ホットフラッシュの症状が強く、
特に夏はキツイ(;´Д`A ```)
でも、本当に「不幸中の幸い」
初発も再発も早期発見で手術が出来て
無事に生還出来て、今更ながら本当に感謝感謝です。

3回も開腹手術して本来は身体にあるはずの臓器を3つも取って、
(卵巣、子宮、脾臓を摘出しました。)
以前よりも体内のバランスが崩れてしまったけれど、
生きてさえいれば、まぁ何とかなるものですね
(;´▽`A``

今年の夏は異常に暑くて、
今の私の身体にはちと堪えるけれど、
無理せず、猫の様に気ままにのんびりと
そして出来るだけストレスを溜めないように
(ストレスは万病の元だと実感!)
これからも生きていきますっ!

2013年3月15日 (金)

再発手術から3年。

今日、3月15日は久しぶりの大学病院外来受診の日でした。
癌の術後検診です。

奇遇な事に、3月15日という日は3年前に
私が子宮体がんの再発部位の
摘出手術を行った日です。

3年前の今頃は、
一番恐れていた「癌の再発」という出来事に慄き、
再発腫瘍の摘出手術を約8時間掛けて受けいました。

(ただその手術は「腫瘍の摘出」だけでなく、
当時、発症していた特発性血小板減少性紫斑病の手術
(脾臓の摘出)も行ったのですが・・・。)

しかも、普通、開腹手術は全身麻酔のほかに
硬膜外麻酔と言って、術後約2日くらい痛みを抑える麻酔を
背中から管を通して入れるのですが、
当時の私は、特発性血小板減少性紫斑病の影響で
血小板が極端に少なく、硬膜外麻酔が出来ない状態だったのです
((((;゚Д゚)))))))

3年前の事で覚えているのは、
長時間の手術に向かう恐怖、不安と
手術が終わって、まだ全身麻酔から覚めきっていないボーっとした記憶、
そして、夜中に全身麻酔が切れて、
あまりの痛みにのた打ち回っていたこと
Σ(゚д゚;)

開腹手術をした後に硬膜外麻酔がない状態で
全身麻酔が切れた痛みは
もう二度と経験したくないですね
( ̄Д ̄;;

昔の武士が切腹した時(介錯を受ける前)って
こんな痛みだったのかなぁ
なーんて思ったりもして
Σ(゚д゚;)

その後、血小板が少ないという事で抗がん剤治療をせずに
定期的に術後の検診を受けて今日で3年経過。
久しぶりの検診はドキドキしたけれど、
今回も「異常なし」でホッとしました。

まだ再発から5年経過していないので、
まだ定期検診は続きますが、
ひとまずは安心しています。
でも、ドキドキの不安と緊張、その後の安心で、
今日は精神的にドッと疲れました
(;´Д`A ```

まぁ、大学病院を受診したら、闘病の事を思い出すのが、
毎回すごく疲れるのですが・・・(;´Д`A ```

アラフォー世代時に思いがけず、
「癌」という命にかかわる大病をしたことで
辛い事もたくさんあったけれど、
逆に健康でいる事のありがたみや、
平凡に毎日を過ごせることがいかに大切かとか、
大事な事にもたくさん気付かされました。


今を生きていられることに改めて感謝です。

2012年12月20日 (木)

人間ドック

今日は本格的に「人間ドック」を受けてきました。

私は5年前に婦人科の癌に罹り、
手術後も定期的に術後検診を受けていて、
血液検査に半年に一度はCT検査も受けていました。

だけど最近は術後検診も3ヶ月に1回から
半年に1回へと徐々に検診の回数が減ってきたので、

「婦人科以外のがん検診もちゃんと受けなくちゃ!」
と思っていました。
<某お笑い芸人が人間ドックで胃がんが見つかり、
手術した>
という報道も何だか他人事に思えなくて
Σ(゚д゚lll)

ということで、久しぶりの人間ドック。
オプションで乳がん検診と
胃カメラも追加してもらいました。
(本当は胃カメラ、大の苦手だけど(ノ_≦。))

久しぶりの人間ドックはスタッフさんもスムーズで、
待たされることなく、検査を受けられました。
まずは身長、体重測定。
(体重、ヤバいなぁ(ノ_-。))
血圧測定に血液検査。
視力、聴力検査。
眼底、眼圧検査。
(私、これも苦手です。
どうしても瞬きしちゃう(;´Д`A ```)
肺活量検査、腹部超音波検査。
胸部レントゲン。
ひととおりの検査が終わると、

乳がん検診。
私はマンモグラフィを希望して受けたのですが、
今回は痛かったぁ
Σ( ̄ロ ̄lll)

2年前にマンモグラフィを受けた時はそんなに
痛くなかったんだけどなぁ。
まぁ、2年前とは受けた医療機関も違うし、
検査技師の人も違うからかな?
でも、検診を受けないで後からがんが見つかったら、
もっともっと痛くて苦しい思いをするのだから、
それに比べれば、
マンモグラフィの痛みなんて一瞬ですよね。

そして最後に私が苦手な
(あ、誰でも苦手か。)
胃カメラ
Σ(゚д゚;)

あれ、いくら喉に麻酔液を含んでも
すっごく苦痛なんですよね(;´Д`A ```
もう、カメラが喉から食道を通って胃に到達する間、
喉をとおる感触が気持ち悪くて、
受けるたびに
「もう、やめてーーー!!」
って心の中で叫んでいたっけ。

(実際は声は出せないんだけど)
でも、今回は機器が細くなったのか?
看護師さん(技師さん?)の手際が良かったのか?
過去の胃カメラよりも苦痛は
最小限に抑えられた感じでした。

でも、胃カメラも乳がんのマンモグラフィと同じく、
検査の苦痛はその時だけだけど、
もし検査を受けないで、胃や食道にがんが出来たら、
手術とか術後のQOLとか、心身ともに
苦しく大変な思いをしますものね。

今回の人間ドック、
中間検査結果は、
<異常なし>
でホッとしました。

ただ、マンモグラフィの結果等最終的な結果は
後日、郵送で送られてきます。

人間ドック、特にがんの検診は時に
痛みや苦痛も伴うけれど、
でも、それでがん等の重い病気を
早期で発見できるのなら、
本当に受けた方がいいと私は思います。

あと、がん検診以外にも
色んな検査をしましたが、
中間検査結果で
<悪玉コレステロールの値が高いですね。>
Σ( ̄ロ ̄lll)

と指摘を受け、とどめに
<体重もあと3kgは落とすように頑張りましょう。>
と言われてしまった
( ̄◆ ̄;)

わ、分かっています・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

2012年12月17日 (月)

あれから5年

今から5年前の12月17日
私は生まれて初めての
<開腹手術>
を受けました。

右卵巣に腫瘍が発見されたものの、
卵巣はお腹の奥にあるので、
手術で摘出しないと
その腫瘍が良性か、悪性か
判断が出来なかったのです。
(卵巣腫瘍の場合は、良性、悪性のほかに
境界性悪性という種類もあります。)

卵巣腫瘍は、その約70%は良性といわれていますが、
私の場合は、総合病院のCT検査の段階で
「変な形をしている。」と言われて、大学病院に転院を余儀なくされ、
大学病院の血液検査(腫瘍マーカーの値を調べる検査)でも
主治医の先生がちょっと悪い数値が出ていると言っていたので、
私も段々と覚悟が出来て来ていました。
(自分は癌じゃないか?という覚悟)

癌なのか?良性の腫瘍なのか?
分からないままの初めての手術。

5年前の12月17日も今日と同じ月曜日でした。
初めての全身麻酔に
初めての硬膜外麻酔。

(背中から管で入れる麻酔でこの麻酔のおかげで
術後2日くらいは痛みから解放されてた。)
手術でお腹を開いている間に麻酔が切れたらどうしよう
((((;゚Д゚)))))))
とかガクブルな妄想ばかりしておりましたが、
麻酔で眠っている間に<幽体離脱>みたいなことが
あったりしてΣ( ゜Д゜)
と、今思えばトンチンカンな妄想もしたりして
(;´▽`A``
全身麻酔が切れた後もボーっとした状態でしたが、
硬膜外麻酔が切れた時は、
表現出来ない位の痛さでした
Σ( ̄ロ ̄lll)

あと、開腹手術の後はしばらく絶食だったり、
一番辛かったのは水も飲めない期間があったことでしたね。

病理検査の結果が出たのは年明けで、
結局<卵巣がんⅠc期>という診断だったのですが、
卵巣がんはなかなか早期発見が難しいらしく、
ステージⅠで発見できたのは

<不幸中の幸い>
でした(;´▽`A``
後から実は<子宮体がんⅠb期>
併発していたことが判明して、
翌3月3日に再手術。
2010年に再発して再々手術と
3回も開腹しちゃいましたが、
その後は今のところ何事もなく、
現在に至っております。

本当に5年前の最初の手術は私にとって、
とても大事な手術で、
あのタイミングで発見出来なかったら、
今日の私はいなかったかも・・・
とか思ったら、
色々と考えてしまいますね。

早期とはいえ、がんという病気を経験したこと。
自分の臓器を摘出する大きな手術を経験したこと。
これらの経験は私の人生観とかも
かなり変えた様な気がします。

家族と楽しくおしゃべりしたり、
猫と戯れたり・・・
そんな何気ない日常が一番幸せと再認識しました。

でも、まだ完全に再発の心配がなくなった訳じゃないし、
(私の場合は2010年に再発しているので。)
他の臓器も心配なので、
明々後日に<人間ドック>を受けてきます。

こんな年末の忙しい時期じゃなくて、
もっと余裕を持って予約とれよー
(;´Д`A ```
って自分でも思ったりして
(;´▽`A``

2012年9月 7日 (金)

久しぶりの術後検診

今日は、久しぶりの婦人科癌術後検診
午前中から大学病院に行って来ました。

やっぱり癌の術後検診は緊張します。
どうしても、
「また再発とかしていたら、どうしよう
((((;゚Д゚))))))) 」

って考えてしまうので・・・。

へタレな私は、少しでもお腹が痛くなったら、
「もしや再発?((((;゚Д゚))))))) 」
って悪い方向へ考えてしまうのです(;ω;)
実は前日からガクブル状態だった私・・・orz。

でも、結果は
「異常なし」でした
よかった!
(*^-^)

次の検診は、もう半年後ですってΣ(゚д゚;)
平成25年じゃん!?
思えば、平成19年末に発病して、
平成22年に再発。
再発していなければ、
今年で完治のひとつの目安である
「5年経過」
だったんだけどなぁ。

でも、病気になったことは
実際辛くて大変だったけれど、
長い目で見て、自分の人生にとっては
意味のあることだったんだと思う。
癌という病気になって、私なりに気付けた事も
たくさんあった。

とか言っているけれど、
もう癌にはなりたくないけれどね。

また、発病した部位以外の検診も受けなくちゃ
(;´▽`A``

癌という病気に罹る人は私以外にもたくさんいるし、
これからも患者数は増えることが予想されます。
でも医学の進歩で、癌治療も将来はもっと
治療を受ける側が楽な治療や薬が開発されますように。

2012年5月11日 (金)

癌の術後検診

今日は大学病院で
癌の術後検診がありました。

2007年末に発病。
2008年頭に2回の手術。
そしてその2年後の2010年に局所再発。

再発からもう2年が経ちますが、
再々発の不安は消えません。
昨夜は検査の結果が不安でたまりませんでした。

今回は胸部と腹部のCT検査も受けました。

しかし最近は検査結果が出るのも早いですね。
CT検査の結果も当日に出ました。
CT検査、超音波検査共に
異常なし!
とりあえず一安心です。

一度は再発しているし、
何かと爆弾を抱えている身体だけど、
とりあえず王子が成人するまでは、
王子が一人前になるまでは、
頑張って生きるぞ!!!

2012年2月 3日 (金)

癌術後検診

今日、2月3日は大学病院で
癌の術後検診を受けに行きました。

私の場合、初発が2007年12月。
(卵巣がんⅠc期と子宮体がんⅠb期の
重複癌でした。)

そして、2年前の2010年に
骨盤内のリンパ節に再発。

(これは子宮体がんの再発でした。)
一度、再発を経験している身としては、
また診察の時の不穏な空気が蘇るのが、
もう怖くて・・・( ̄Д ̄;;

しかも、今年に入ってから何だか
お腹の調子が良くない気がして
Σ(゚д゚;)
それで最近、
「また再発してたらどうしよう?
どうしようもないか。
治療を受けるしかないんだ。」

とか色んな事を考えてしまいました(汗)

私って、本当に弱い人間だなーと
自分でもつくづく情けなくなります
(;;;´Д`)

で、結果は・・・
「異常なし!」
ホッとして気が抜けたようになりました
(;´▽`A``

次は3か月後の5月。
次はCT検査も行うそうです。

あと、今日は血液内科で
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察もありました。
2年前に脾臓摘出してからは、
血小板数値も安定して、
去年の10月からはとうとう
ステロイド剤の服薬が中止になりました
ヽ(´▽`)/

今日の血小板数値も
「20万」
ステロイドを4か月も服薬しないで、
正常数値をキープ出来ているので、
次回からは月1回の診察を
2か月に1回にするそうです。

一日で婦人科と血液内科の2つの科の
外来を受診するのはかなり疲れますね
(;´Д`A ```
とりあえず、今回の結果は
双方とも良いものだったけれど、
これからも、気を抜かずに
自分の身体を大切にしなくちゃ。

2012年2月 2日 (木)

検診前夜

明日、2月3日は大学病院にて、
癌術後の定期検診です。
再発癌摘出手術から早や2年が経過し、
今は3ヶ月に1回の検診になっています。

私、相当なびびりですぐ不安になるので、
もう今から明日の検診が
怖くて不安でたまりません
(ノ_≦。)

2年前の冬の定期検診で再発が見つかって手術して、
1年前の冬の定期検診で、異常が見つかって、
PET検査やMRI検査を色々行って、
結果は、癌はなかったのですが、
あの時の結果を聞くまでの不安感は思い出しただけでも、
凄いものでした。

そして、明日の検診・・・。
何故か冬の時期の検診に何か異常が見つかったりするので、
今からドキドキが止まりません。
その上、最近はお腹が時々痛くなるのも、
不安に拍車をかけます。
このお腹の痛みが癌再発じゃありませんように!

正直、私の頭の中は今相当混乱しています。

あぁーーー私、本当に弱くて情けないですね
(;´Д`A ```

検診の結果がどんなものでも、
前を向いて生きていける強さが欲しいです。

2011年10月14日 (金)

CT検査

今日は大学病院で手術後の定期検診でした。

それプラス、術後1年半が経過したので、
(あ、三回目の手術の事です)
CT検査も受けて来ました。

初めてこのブログを読む方に、
簡単に今までの病気の経緯を説明すると、
2007年の年末に卵巣癌の疑いで右卵巣摘出手術を受け、
病理検査の結果、「悪性腫瘍」と判明。
卵巣がんステージⅠCでした。
翌2008年に子宮、卵巣全摘出手術を受けその時、
子宮体癌ステージⅠBも判明。
その後、去年の2010年の初めに
腹腔内に局所再発で3度目の手術。

その後、定期的に大学病院で定期的に検診を受けていますが、
今年の初めにまさかの再々発の疑いΣ(゚д゚lll)
(でも結局PET検査で異常なしでした。
その時は結果が出るまで生きた心地しなかったよー)

そういう経緯もあって、CT検査を受ける度に
「また何か『悪い影』が見つかったらどうしよう?」
って昨日から不安で昨夜はなかなか眠れませんでした
(;´Д`A ```

今日の午前中、CT検査を受けて、
今日でその結果を聞きました。
結果を待つ間、とってもドキドキしたけれど、
昨夜あまり眠っていなかった私は、
外来の待合室で気がついたら、
名前を呼ばれるまで眠っていました(;;;´Д`)ゝ
本当にドキドキしてたのかよって、
自分でツッコミ入れたくなるくらい(;´▽`A``

ようやく主治医に呼ばれて、診察室に入ると
「CTの結果は異常なしでしたよ。」
とのこと。
本当によかったです。
ホッとして気が抜けちゃいました。

癌という病気は、発病して5年経過しないと
「完治」とは言えない病気です。
さしずめ今は、寛解状態といったところ。
このままこれからも二度と再発せずに過ごせたらいいな。

せめて、王子が成人するまで(あと9年か)は
絶対に元気でいたい!という思いでいます。

今日はもうホッとしたのと、検査疲れで家に帰ったら、
もうグッタリでした(;´▽`A``
次回の検査も何事もないように、
もっと免疫つけなくちゃいけませんね。

2011年8月 1日 (月)

癌術後の定期検診

王子がひとりでおじいちゃんのところへ旅立った先週の金曜日。
王子を空港まで送ってから、私は大学病院へ。
その日は、癌術後の定期検診日
だったのです。

癌が再発して3回目の手術をしてから、もう一年以上経過し、
定期検診も今は2ヶ月に1回になりましたが、
やはり検診に行くたびに不安でいっぱいになります。

「また悪いものが見つかったらどうしよう?」
って。
一度再発したから、余計に不安に思うのかも。
待合室で本を読もうとしても、本の内容が頭に入らないし
(;;;´Д`)
だけど、今回の検診では異常なしでした。

でもまだまだ油断は出来ません。
次回の検診ではCT検査もします。
これからも検診のたびに不安になるだろうけれど、
でも、人間は誰だって先の事は分からないから、
とにかく、あまり心の中を不安に支配されないように
やりたいことをやって、
毎日を楽しく過ごすように心掛けています。


だけど、最近首、肩の凝りが酷くなって、
それが日常生活を楽しめなくしているんですよねー
┐( ̄ヘ ̄)┌

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム