アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 技術のテスト | トップページ | 猫のシャンプー »

2013年9月23日 (月)

家庭の中で安全を奪われる子供達

先日、知ったニュースですが、かなりショックを受けました。

【熊本白骨化遺体】少女の母親は意味不明の言動、父親は自宅に入れず

16歳少女か…民家に白骨遺体 母はやつれ意味不明な言葉を繰り返すばかり

 

熊本東署は22日、熊本市東区西原2丁目の住宅で、一部が白骨化した遺体を発見したことを明らかにした。行方が分からなくなっているこの家の16歳少女の可能性がある。少女は母親(58)と2人暮ら し。昨年6月から中学校に登校しなくなり、教師らが自宅を訪問したが、母親から面会を拒否されていた。母親は21日、福岡空港(福岡市)で意味不明な言葉 を繰り返しているところを保護された。
[livedoorニュース より抜粋)

まだわずか16歳の少女がこんな亡くなり方をするなんて不憫すぎます。
あと、ニュースを読むと母親と二人暮らしだったようですが、
母親は意味不明な言葉を繰り返して保護されたというニュース記事の文面から、
この母親はおそらく精神を病んでいたのではないかと思われます。

以下は私の推測で書きますが、
この少女は中学生の時から不登校だったとニュースでありました。
もしかしたら、精神を病んでしまった母親が判断能力をなくして、
この少女を家から出さず監禁状態にして、
結果衰弱死させてしまったのではないでしょうか?
普通に考えれば自分の娘が亡くなっていたら真っ先に通報するでしょうから。
もしかしたら、少女の不登校が先で、
それに悲観した母親は精神を病んでしまったかもしれないですが。
でも、学校や児童相談所が訪問してもずっと会わせようとしなかったのは、
やはりおかしいです。母親の病状(妄想など)が酷かったのでしょうか?

父親は単身赴任で家に入れなかったそうです。
せめて、父親が何とか出来れば・・・とも思いますが、
父親も自分の妻である少女の母の精神状態の悪化に
なすすべがなかったのでしょうか?

それにしても、まだ未成年の子供は誰しも、
家庭内で衣食住が満足に満たされて、安心して暮らし、
学校で教育を受ける権利が皆にあるはずなのに、
家庭内が子供にとって逆に脅威になる事例があまりにも多い。


私がこのニュースにショックを受けたのは、
私も一歩運命が違っていたら、この少女と同じ末路を辿ったかも知れなかったから。

私の母も私が小学生の時から現在進行形で精神を病んでいます。
私は母に度々
「お母さん、明日自殺するから。親が死ぬ日は学校に行くな。」
と言われて、怖くて家から出られない時がありました。
「お母さんが自殺したらどうしよう?」
「私が寝ている間にお母さんが私を道連れに無理心中したらどうしよう?」
私は常に家では怯え続けて、家庭は安心の場どころか
一番怖くて危険な場所でした。
そして、私の家庭も父が単身赴任で母と二人暮らしで近所付き合いもなかったので、
もしも・・・の場合にも頼る所がなかった。

私の場合は最悪の場合になる前に親戚に預けられたから何とか今があるけれど。

ちなみに母は数十年に数回だけ精神科を受診したけれど、
「あの医者はやぶ医者だ。薬には毒が入っている!」
と妄想を募らせ、自ら治療を中断してしまいました。
今は一人暮らしをして、娘である私も、夫である私の父も理由を付けて決して家に入れません。

精神を病んでいるのが明らかなのに、病識がなく、治療を頑なに拒む場合、
家族や周りはどうしたらいいのでしょうか?
自傷他害の恐れがない限り今は強制的に入院させることは出来ません。

この熊本の家庭は少女の死が発覚するまで、
母親を精神の治療に結びつけることが出来なかったと思われます。
精神の病が疑われる患者さん達に対して
「人権侵害」になるからと周囲は自傷他害の恐れがない限り何も出来ない現状。
でも
自傷他害」が起きてからでは遅いのです。
こんなケースの場合、どうしたら一番いいのだろうか?


過去の私。そして命を落としてしまった16歳の少女。
きっと世の中には、親の精神的な病気等の理由で
家庭が脅威で安心して生きていけない子ども達もたくさんいると思うのです。

そんな子供達を守る為に行政機関や大人達は何が出来るだろう?
こんな悲劇が繰り返されないためにも。

全ての子供達にとって、
家庭が心身共に一番安心できる場所になってほしい。

« 技術のテスト | トップページ | 猫のシャンプー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/58269701

この記事へのトラックバック一覧です: 家庭の中で安全を奪われる子供達:

« 技術のテスト | トップページ | 猫のシャンプー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム