アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2013年8月 | トップページ

2013年9月

2013年9月30日 (月)

ブログ移転のお知らせ

このブログを見て下さっている方々、
いつもありがとうございます。

ココログさんでブログをはじめたのが
なんと2005年8月
( ̄Д ̄;;

飽きっぽい私が8年もブログを続けているなんて
自分でも結構びっくりしちゃっています
Σ(゚д゚;)

実はこのpingu、このたびブログを
お引越しすることにしました。

新ブログはこちらになります。

May be tomorrow~pinguのつれづれ日記
リンクを貼っているので、クリックすれば移動出来るかと思います。

あと、この8年慣れ親しんだココログさんのブログは
皆様の温かいコメントがたくさん残っているので、
ここは消さずにずっと保存しておくつもりです。
今後の記事については、
http://ameblo.jp/pingu-yayo
にてまた更新していきます。

思えば8年前は、一人息子の王子はまだ5歳の保育園児でした。
私も当時は仕事をしていて、育児と仕事の両立にくたくたでした
(;´Д`A ```
そして、がんやITPを患い、今はまったり生活です。

5歳の保育園児だった息子も今は中学一年生。
時は流れて、私を取り巻く環境も変わりました。

一方、なんだかんだとここのブログに弱音や愚痴を書きまくりましたが
(;´Д`A ```
メンタルが弱くてすぐに鬱になったり、
がんになって後遺症に悩んでも、
息子がいて、そして3年前に新たに家族になった猫のシマがいて、
やさしい旦那さんがいて、
そんな私は幸せなんだなぁーと
今ではプラス思考です。

それでは、また新しいブログでお会いしましょう。

大袈裟w
Dsc_1650

 

2013年9月29日 (日)

母として、娘としてのおもい

私、pinguは今年中学生になった一人息子の王子の母親として、
(そして猫のシマちゃんの母親でもありますが(;´▽`A``)
何より、王子と過ごす時間が大切であり、
私にとって王子は自分の命よりも大切な存在です。

子育ては楽しい事ばかりではないけれど、
子どもが病気をしたり、
子どもが何かに悩んでいたりしたら、
私も苦しいけれど、
これから先、王子が何歳になっても、
私は王子が人生に迷った時、
王子の還る居場所であり、
安らぎでありたいなと思っています。

ただ、私には子育てのお手本となる人がいません。
普通なら、自分自身の母親が自分を育てた時の事を思い出したり、
時には母親に相談したりして、子育てをするのでしょうが、
私の母は精神的な疾患があり、
また私が子供の頃から母の存在は、
安らぎどころかその反対の脅威でした。

「いつ、母親が自殺するか分からない」恐怖。
「いつ、母親に道連れで
命を奪われるか分からない」恐怖。
今でも母と過ごした日々はトラウマで、
時に私の精神状態も不安定に陥りそうになります。

でも、母には自分の娘にそんな思いをさせたという自覚がない。
精神疾患の症状のせいだと思いますが・・・。
そして、母は母なりに歪んだ形としても
私を愛していた。
それが分かるだけに母と完全に疎遠になることも出来ず、
今でも私は母との事で苦しんでいます。

これからどんどん老いていく母。
そんな母に対して私は「ひとり娘」としてどうしたらいいのか?
悩まない日はありません。

娘の立場として、母親に対する苦しい思い。
それと同時に、
「私、しっかりしなくちゃ。
思春期で心身共に一番大変な時期の息子を
何かあったらいつでも守ってあげられる母親でなければ。」

という息子に対して、母親としての思い。

その二つの気持ちはこれからも私の心の中心にあるのだろう。

だけど、親子関係の負の連鎖だけは私の代でスパッと断ち切り、
自分の母親から受けた苦しい事は逆に「反面教師」にして、
息子をあくまで、私とは別人格のひとりの意思のある
「人間」として、息子の意思を尊重しながら、
これから先も迷いながらも
息子と共に私も成長していこうと思います。

 

2013年9月28日 (土)

ありがとう、「あまちゃん」

今日、9月28日は話題のドラマ、「あまちゃん」 の最終回でしたね。

_2_j
4月からほぼ毎日観ていて、(しかも毎日録画して一日数回観てた(;´▽`A``)
最終回のこの日が来るのが実は怖いような寂しいようなそんな気持ちでした。

でも、今日の「最終回」を観たら、

本当に温かくて希望に満ちた<おしまい>でしたね。

思えば、今日だけじゃなく今週の最終週は一日一日が「最終回」だった気がします。
中年?三組の結婚式、
そして、何といっても忘れられないのが薬師丸ひろ子さんが演じた
「うつろいやすい音程」を持つ大女優鈴鹿ひろ美が歌った
「潮騒のメモリー」
その透明感のある歌声は遥か昔に聞いた「セーラー服と機関銃」を思い起こさせ、
そして、震災被害にあった人々へ配慮して改変した「潮騒のメモリー」の歌詞
「三代前からマーメード、親譲りのマーメード♪」
ここのくだりは何回観ても、涙が止まりません。
歌詞を書いた脚本のクドカンは、この回を見越して、
「三途の川のマーメード♪」なんてへんてこな歌詞にしたのでしょうか?
だとしたら、クドカンの感性と才能に唸るばかりです。

影武者だった自分の過去の呪縛からようやく解き放たれた春子さん。
(若春子さんを演じた有村かすみさんの演技も素晴らしかった!)
きっと、(春子さんだとまでは知らなかったにしても)
自分の影武者の存在に気付いてから、ずっと苦悩し続けたであろう
鈴鹿ひろ美さんもようやく長年の苦悩から解放されたのですね。

昨日だったかな?春子の部屋で
春子と鈴鹿ひろ美が80年代の話に花を咲かせて、
二人に友情が生まれたように感じました。

周りの大人達をきちんと救済し、笑顔にして、
今日は満を持してのアキユイ回

お座敷列車もよかったけれど、印象深いのは、
アキとユイがトンネルの向こう側を駆け抜けていくシーン。
特にユイにとっては、トンネルの向こうは震災以降どうしても行けない場所だった。
そこをユイ自身がアキの背中を押して、
アキと一緒にはしゃぎながらトンネルの向こう側へと走り抜けた。
もうあのシーンを見ながら私の目から温かな汁が(´;ω;`)

<人生はまだまだ続いていくんだよ。>
そんな感じで締めくくられた名作「あまちゃん」に
半年間、お茶の間に温かな気持ちを届けてくれて本当にありがとう!
って心を込めて言いたいです。

脚本のクドカンや主演の能年ちゃんはもちろん、脇を固めた名優たち、
そして絶妙な演出、ワクワクした気分を盛り上げてドラマを彩ってくれた音楽。
すべてが素晴らしく、大袈裟だけど、
私の人生の中でも忘れられないドラマの一つになりました。

そんなふうに余韻に浸っていたら、
amazonから注文していた、
DVDBOXの1巻が届いたーーーー( ‘ jjj ' )

Dsc_1822

実はドラマのDVDBOXを買うなんて初めてな私(;´▽`A``
さーて、明日からまた1話を見直すぞ(*^ー^)ノ

2013年9月27日 (金)

息子たちの成長

いきなりですが、私は一児の母です。
本音を言うと、もうひとり子供が欲しかったです
σ(^_^;)

でも、5年前に婦人科系の癌に罹ってしまい、
二度と子供が産めない身体になってしまいました(ノ_・。)

まぁ、こればっかりはもう運命というか、
「仕方ない」と思うしかないですよね。

逆に言えば、一人でも愛しい子どもに恵まれたことは、
とても幸せな事ですよね。

早いもので、我が子も今年の4月から中学生。

買い物に行く途中、ランドセルを背負った小さい男の子を見ると、
「あぁ、王子も昔はあんな感じだったなぁ。」
とふと、振り返ってしまう事も(;´▽`A``
(傍から見たら<不審なおばさん>に見えちゃいますね(;´▽`A``)

保育園時代、幼稚園時代は、月に1,2回は高熱を出していた王子。
だけど、成長するにつれてだんだんと身体も丈夫になってきました
(*^ー^)

親としてはそれが何よりうれしいですね
(*゚ー゚*)


一人っ子はマイペースってよく言われるけれど、
王子もすっごくマイペース(;´▽`A``
だけど、王子は好奇心が旺盛で、一つの事に集中したら
その集中力たるや、親の私もビックリです
Σ(゚д゚;)


今日、夫のお母さん(要するに私の義母)と
電話で運動会の時間について話したついでに
王子の成長の話になって、
義母とも
「王子の成長が本当に楽しみ。」という話で盛り上がりました。
私は実の母とは色んな確執がありますが、義母とは結構いい関係なんです。

そして、私の子どもはもうひとり・・・。

そう、猫のシマ(3歳 男の子)です!
Dsc_1498151860313

 猫の3歳は人間で言うと20代後半くらい?
生後約2か月の仔猫の頃に保護して家族になって、
約3年一緒に暮らしていますが、
人間と猫という垣根を越えて?
私はシマは我が子の様に思っています。

仔猫の頃は毎日手の甲を噛まれたり、
台所に立っていると、後ろから肩に飛び乗られたり、
で、その時に思いっきり背中を爪で引っ掻かれて、
シマが仔猫時代の時は、私は傷だらけの毎日でしたが、
あの日々はとっても愛おしい思い出です。

今は仔猫時代に比べたら、成猫らしくなったなぁ。
だいぶ、落ち着いてきたものね。
嬉しい反面、ふと仔猫時代が懐かしくなったりもして。

そんなシマ、早朝は我が家の庭でゴロゴロ遊んでいますが、
今朝はなんと、


トンボをくわえてお家に戻って来た~
((((;゚Д゚)))))))

私へのお土産???
気持ちは嬉しいが・・・(;´Д`A ```
トンボを追いかけていたシマ(;´▽`A``
Dsc_1812


今の私の幸せは我が王子とシマ、
ふたりの息子の成長を見つめ続ける事です
(*^▽^*)

2013年9月25日 (水)

期末テストの順位が出た!

前にも書きましたが、うちの王子の中学校は
2学期制で、10月中旬で1学期修了です。
で、9月11日~13日まで1学期の期末テストがありましたが、
主要5科目(国、社、数、理、英)の順位が今日出た模様です。

今日、いつもより上機嫌で帰宅した王子。
「期末テストの席次(順位)出たよー。
中間テストより上がっていると思う?
下がっていると思う?」

と元気に私に聞いてきた
( ´艸`)

中間テストより順位が下がっていたら、
そんなにニコニコしてはいないだろう。
でも、一応
「うーん、もしかして数学が悪かったからちょっと下がった?」
と私もわざとハードルを下げて答えたら、

「期末テストは中間テストよりも上がったよー(*^ー^)ノ
学年で33番だったぁ!」

と超嬉しそうでした( ´艸`)

実は私が予想していたよりも順位が上がっていました
w川・o・川w
数学のテストはかなり悪かったけれど、
数学は今回は難しくて全体の平均点もかなり低かったみたいです
(;´Д`A ```

主要5教科の順位について王子は
1年生の学年では33番で、
クラス内では3位ですって
Σ(゚д゚;)

特に社会はクラスで1番の成績で
国語は学年内でも4位!
我が子ながらスゴイ!!!
ここは私も王子に対して思いっきり褒めました(*゚ー゚*)

ただ、数学はね・・・
数学だけは他の科目と比べて別人の様に低いのでした
(;´Д`A ```
成績の良かった科目は
国語>社会>>英語>>>理科・*:.。..。.:越えられない川・*:.。..。.:*>>>>数学
という結果でした(;´▽`A``

前にも書いたけれど、我が王子って

典型的な文系脳っΣ(゚д゚;)

だけど、王子本人も想像していた以上に中間テストより成績が良かったので、
今日の王子、すっかり


調子に乗っています
( ̄□ ̄;)!!

自信を持つ事はいいことだけど、
慢心し過ぎないように!

とは私も釘を刺しておきました
(;´▽`A``

テストの成績だけが全てじゃない。
社会に出たら、机の上の勉強等役に立たない事の方が多い。

だけれど、
<努力すれば結果はついてくる>

ということは本人も解かったみたいです(;´▽`A``
王子、毎日遅くまで吹奏楽部の練習して、
部活が終わったら、テスト前1週間は毎日塾に行って、
本当に頑張っていたもの。

(親の私が心配するくらい(;´Д`A ```)

私は残念な大人になりつつあり(汗)
王子にろくに勉強は教えられないけれど、

「将来、偉い人にならなくてもいい。
だけど、学生時代に勉強が出来た方が
将来の進路を決める時に選択肢がたくさん見つかるよ。」

とは王子に話しています。

王子、勉強と部活の両立大変だけど、
両方に精一杯頑張っていて、
母は頼もしいですよ
(o^-^o)


1週間のブランク

実はちょっと色々と生徒間のトラブルがあり、
王子が所属している吹奏楽部はなんと
1週間も部活が停止になっていました
(;´Д`A ```

今まで土日祝日かんけーなく、
毎日練習していた部活なのにΣ(゚д゚;)

詳しい事情は王子以外の生徒も関わってくるので、
ここでは書きませんが。

楽器は、1日練習しないと、3日分練習しないのと同じ!
って聞いていますが

((((;゚Д゚)))))))

実は王子の通う中学校では来月になったら、すぐに運動会があり、
吹奏楽部は入退場の曲や校歌等を演奏するんです
Σ(゚д゚;)

そして来月の後半には
吹奏楽部の定期演奏会があるーーーー!!!
(°Д°;≡°Д°;)


定期演奏会まで1ヶ月と少し。
1週間の停止期間があって、練習期間が大幅に減ったことで
これから、練習大変だろうなぁ
(;´Д`A ```

今年の吹奏楽部は何かとトラブルとか多いみたいで、
真面目に練習している部員の生徒達が気の毒・・・(;´Д`A ```

(70名いる部員の中で真面目に頑張っている部員が大半なのになぁ。)

でも、皆、身体を壊さない程度に
頑張ってー!

2013年9月23日 (月)

猫のシャンプー

猫を飼っている方々はどれくらいの頻度で
猫ちゃんのシャンプーをしているのでしょうか?

猫って綺麗好きな動物で自分で毛づくろいしますよね。

そして、猫ってたいがいは

お風呂が大っ嫌いですよね
(;´Д`A ```

猫にしてみれば、シャンプーされることは
「自分のにおいが変な液体や泡で消されるーーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」
って思うんでしょうね(;´▽`A``

うちの愛猫シマ(3歳 ♂)も、猫らしくシャンプーがだいっきらいです
(;´Д`A ```

猫に関する本の中には
「猫は自分で毛づくろいをしてきれいにするので、
シャンプーは必要ない。」と書いている本もありますが、
短毛種は2,3ヶ月に1回程度のシャンプーがいいと書いている本も多く、

またうちのシマちゃんは早朝は家のベランダや庭をお散歩するので、
(本当は文字通りの『箱入り猫』にさせたかったけど、
一度、網戸を開けて外の空気を吸ってしまったら、
何が何でも網戸を開けて一日1回はベランダに出ないと
非常に怒ってずーーーッと鳴くのです(;´Д`A ```)

家族三人が揃う時を見計らって、
2,3ヶ月に1回はシャンプーしています
(;´▽`A``

何故、家族三人が揃う時かというと、
シャンプーで洗う係、
シマが逃げないように体を支える係、
タオルやドライヤーで乾かす係
・・・と必要な訳です。

うちはパパさんが洗う係、王子が支える係、
私が乾かす係です(;´▽`A``

シャワーでびしょ濡れになった猫って
なんであんなに不安気なんでしょう
(;´Д`A ```
最初は恐怖からかいつもどこかに隠れて、
それを追いかけて、まぁ、元のもふもふ感が出るくらいまで
私は気長に乾かしています(;´▽`A``

シマ、お疲れ様。
自慢のもふもふがさらにキレイになったよ(°∀°)b

疲れて寝てしまったシマ(あ、昼はいつも寝てるかw)

May be tomorrow~pinguのつれづれ日記

家庭の中で安全を奪われる子供達

先日、知ったニュースですが、かなりショックを受けました。

【熊本白骨化遺体】少女の母親は意味不明の言動、父親は自宅に入れず

16歳少女か…民家に白骨遺体 母はやつれ意味不明な言葉を繰り返すばかり

 

熊本東署は22日、熊本市東区西原2丁目の住宅で、一部が白骨化した遺体を発見したことを明らかにした。行方が分からなくなっているこの家の16歳少女の可能性がある。少女は母親(58)と2人暮ら し。昨年6月から中学校に登校しなくなり、教師らが自宅を訪問したが、母親から面会を拒否されていた。母親は21日、福岡空港(福岡市)で意味不明な言葉 を繰り返しているところを保護された。
[livedoorニュース より抜粋)

まだわずか16歳の少女がこんな亡くなり方をするなんて不憫すぎます。
あと、ニュースを読むと母親と二人暮らしだったようですが、
母親は意味不明な言葉を繰り返して保護されたというニュース記事の文面から、
この母親はおそらく精神を病んでいたのではないかと思われます。

以下は私の推測で書きますが、
この少女は中学生の時から不登校だったとニュースでありました。
もしかしたら、精神を病んでしまった母親が判断能力をなくして、
この少女を家から出さず監禁状態にして、
結果衰弱死させてしまったのではないでしょうか?
普通に考えれば自分の娘が亡くなっていたら真っ先に通報するでしょうから。
もしかしたら、少女の不登校が先で、
それに悲観した母親は精神を病んでしまったかもしれないですが。
でも、学校や児童相談所が訪問してもずっと会わせようとしなかったのは、
やはりおかしいです。母親の病状(妄想など)が酷かったのでしょうか?

父親は単身赴任で家に入れなかったそうです。
せめて、父親が何とか出来れば・・・とも思いますが、
父親も自分の妻である少女の母の精神状態の悪化に
なすすべがなかったのでしょうか?

それにしても、まだ未成年の子供は誰しも、
家庭内で衣食住が満足に満たされて、安心して暮らし、
学校で教育を受ける権利が皆にあるはずなのに、
家庭内が子供にとって逆に脅威になる事例があまりにも多い。


私がこのニュースにショックを受けたのは、
私も一歩運命が違っていたら、この少女と同じ末路を辿ったかも知れなかったから。

私の母も私が小学生の時から現在進行形で精神を病んでいます。
私は母に度々
「お母さん、明日自殺するから。親が死ぬ日は学校に行くな。」
と言われて、怖くて家から出られない時がありました。
「お母さんが自殺したらどうしよう?」
「私が寝ている間にお母さんが私を道連れに無理心中したらどうしよう?」
私は常に家では怯え続けて、家庭は安心の場どころか
一番怖くて危険な場所でした。
そして、私の家庭も父が単身赴任で母と二人暮らしで近所付き合いもなかったので、
もしも・・・の場合にも頼る所がなかった。

私の場合は最悪の場合になる前に親戚に預けられたから何とか今があるけれど。

ちなみに母は数十年に数回だけ精神科を受診したけれど、
「あの医者はやぶ医者だ。薬には毒が入っている!」
と妄想を募らせ、自ら治療を中断してしまいました。
今は一人暮らしをして、娘である私も、夫である私の父も理由を付けて決して家に入れません。

精神を病んでいるのが明らかなのに、病識がなく、治療を頑なに拒む場合、
家族や周りはどうしたらいいのでしょうか?
自傷他害の恐れがない限り今は強制的に入院させることは出来ません。

この熊本の家庭は少女の死が発覚するまで、
母親を精神の治療に結びつけることが出来なかったと思われます。
精神の病が疑われる患者さん達に対して
「人権侵害」になるからと周囲は自傷他害の恐れがない限り何も出来ない現状。
でも
自傷他害」が起きてからでは遅いのです。
こんなケースの場合、どうしたら一番いいのだろうか?


過去の私。そして命を落としてしまった16歳の少女。
きっと世の中には、親の精神的な病気等の理由で
家庭が脅威で安心して生きていけない子ども達もたくさんいると思うのです。

そんな子供達を守る為に行政機関や大人達は何が出来るだろう?
こんな悲劇が繰り返されないためにも。

全ての子供達にとって、
家庭が心身共に一番安心できる場所になってほしい。

2013年9月20日 (金)

技術のテスト

王子の期末テストが続々と返って来ています。
5教科は全部返ってきたけれど、
それ以外の教科、技術、音楽、保健体育はまだ返って来ていなかったんですが、
技術が今日返ってきました。

点数を聞いて、あまりの低さに愕然
( ̄Д ̄;;

でも、王子曰く、元々得意ではないというのもあるけれど、
技術を教える先生の採点がおかし過ぎる!
とのこと。

例を挙げると、
選択問題で、次のアイウエオから選びなさいという問題が多かったらしいのですが、
アが正解であっても、
というカタカナの書き方が少しでも変だと×なんだとか
( ̄□ ̄;)!!

例えば、「ア」を「イ」にしたらもちろん×だけど、
アの書き方がカタカナのお手本にある様なきれいなアじゃなくて、
ちょっとはねるところがはねていないと×。
?????
これってカタカナのテストじゃないよね?
小学一年生の国語のテストじゃないよね???

意味わかんねぇーーーヽ(`Д´)ノ

王子以外の生徒達も同じように回答のカタカナの線の長さが違う。
例えば「キ」が正解だけど、
「キ」の上の横の線が下より長いから×だったとか?
( ̄□ ̄;)

授業もいつも酷くて、答えられなかった生徒を教室内で一時間ずっと
その生徒の席で立たすとか、
次から次へと出るは出るは・・・( ̄□ ̄;)

今日の夕方、たまたま塾の先生から、
王子の期末テストの結果と今後の塾での学習方法について
お電話があったのですが、
(今回、数学が悪かったので、
今後はもっと本人に丁寧に数学の式を解いてもらうように指導しますと
おっしゃっていました。)

塾の先生に私から
「実は今日、技術のテストが返ってきたのですが、結果が悪くて・・・。」
と切り出すと、塾の先生から、
「はぁ・・王子君もそうでしたか。
この塾に通う生徒さんは皆技術の採点がおかしいと不満を言ってきています。
(この塾に通う生徒さん達は皆王子と同じ中学校の生徒です。)
特に3年生は受験の内申点にも関わるし、こちらも生徒達から話を聞いて
非常に疑問に思うのですが、塾の立場から学校へは何かを訴えることが出来ないので、
生徒さん自身や保護者の方が学校の方とお話しされるのが
いいかと私も思っているんですよ。」

と言われました(;´Д`A ```

最初は王子から
「クラスの皆、技術の先生の事、
『教育委員会に訴えるレベル』って言ってるくらい酷いよ
(;´Д`A ```」

って聞いて、
「そんな、オーバーな。」と思っていたけど、
これ、マジで上に訴えた方がいいんじゃ・・・Σ(゚д゚;)
と思えてきた・・・・。

2013年9月19日 (木)

期末テストの結果

中学生のストレスのひとつ、テスト(今回は期末テスト)の
5教科が採点を終えて王子の元に返ってきました。
ちなみに今回は5教科プラス音楽、技術、保健体育あり。

王子の期末テスト5教科の平均点は、
中間テスト5教科の平均点より
8点下がっていたようです・・・(´Д`;)

でも、実はもっと下がっていたと思っていた私。
実は数学が中間テストと比較しても
ものすごーく下がっていたんです( ̄□ ̄;)!!


それでも、8点しか下がっていなかったという事は、
残りの国語、英語、社会、理科の4教科の点数が
数学をカバーできるくらい良かったという事なんですよね
(;´▽`A``

本人も
「期末テストは数学以外は自分でもいい点採れたと思うよ。」
って言っていたしσ(^_^;)

王子、本当に根っからの文系人間!

つーか、私の中学高校時代の成績を見ているようで、
「本当に血がつながった親子なんだなぁ。」
とこんなところでもしみじみ(;´▽`A``

私も本当に数学は拒否反応が起きるくらい大嫌いでしたからねー
(;´Д`A ```

でも、数学、基本が出来ていないと受験でも、
社会に出ても結構苦労すると思うんだよねー
( ̄□ ̄;)

(経験者は語る←この私(;´▽`A``)

あと残りの技術とか音楽、保体も含めて
どんな結果になってるのかなぁ?

何故、いじめは起きるの?

3連休明け、王子が学校に行ったら、
実は部活で大きなトラブルがあったようです。

部活内の1年生女子間でいじめ問題が発覚し、
問題が解決するまで、
王子が所属している部活が活動停止になってしまいました。

王子自身はいじめには遭っていないし、
関わってもいません。

ただ、王子の周りでちょっと・・・色々あったようで、
あらためて、
<中学生って難しい・・・>
と一中学生の保護者として、現在心を痛めているところです。

いじめられた被害者の立場になって考えると、
本当に辛いし、悲しいし、胸が痛い。
しかも、中学生は学校内が
<世界の全て>と
思い込んでしまいがち。
大人になれば、「逃げてもいいんだよ。」って分かる事も
渦中にいればもう真っ暗になってしまう。

逆にいじめの加害者の立場を考えてみた。
何故、いじめるの?
何かムカつくから?何かイラつくから?
でも、誰にだって<相性>はある。
集団生活の中では、<合わない人間>がいることもよくある。
だからいじめるの?いじめてスッキリするの?
ただ単にストレスが溜まっていて、
そのイライラした気持ちのはけ口がないから、
自分と合わない人間に嫌がらせするの?

私なら「この人とは合わないな。」と思ったら、
適度に距離を置いて関わらないようにするけどな。
(それも相手がいじめと思えばいじめなのかな?)

中学生って第二次成長期で心身共に一番不安定な時期だし、
そんな時に中間、期末テストに高校受験、部活と
初めて突き当たる試練も多い。
本当に勉強に部活に忙しくてストレスも溜まると思う。

そんな時に家族や友達等周りの人間のフォローが合ったりすると、
きっと乗り越えられるかもしれないけれど、
中にはそういう急激に変わる自分自身や環境の変化に
戸惑い、解決策を見いだせず、他人を攻撃することでしか
自己の安定をはかれない子もいるのかも知れない。

だからって、他人の心を傷付けることは絶対にダメだ。
そこはその子ども自身の持っている気質や後天的な環境等で
問題なく育つ子、
内省的になり引きこもるようになる子、
他人をいじめる子
になっていくのだろうか?

私は心理学者でもないし、教育学者でもないから
色々と考えてしまって、訳わかんなくなっちゃった。

今現在も苛められて苦しんでいる子。
苛める事でしか自分のストレスを解消できない子がたくさんいると思う。
そういう子供たちが少しでも少なくなりますように。

2013年9月16日 (月)

鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス

王子と私、母子して大好きなフラッシュアニメが映画化されたので、
この連休に観に行きました(;´▽`A``
鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス

この秘密結社鷹の爪は2006年に深夜アニメとしてスタートして、去年から
Eテレのビットワールド内でも放映され、
どんどん知名度が上がって来ているアニメです。
Dsc_1787 ダメダメな連中が東京の麹町の小さなアパートで
怪人を作ったりして世界征服を目論むも、
いつも正義の味方(でも実際は金に目がない俗物)
デラックスファイターにやられてしまうというお約束のパターンなストーリー展開ながら、
そのゆるすぎる作風が王子と私自身のツボに見事にヒットしてしまいまして、
もう大好きなんです(;´▽`A``

で、今日は王子の部活が珍しく一日休みだったので、
母子で映画館へ行って観て来ました。

もう中学1年にもなると、
男の子だし、母親と映画に行きたがらないだろうなぁと
思っていたのですが、
王子はまだ母親の私と一緒に買い物とか映画とか一緒に出掛けてくれるので、
何だかうれしいですね(;^ω^A

しかも映画館では部活の先輩達に遭遇して(男子の先輩だけど)Σ(゚д゚;)
それでも母親と映画を観に来ている事を恥ずかしいと思わず、
先輩達にも挨拶していました(;´▽`A``

あ、肝心の映画ですが、内容は・・・
<ストーリー>
戦闘主任・吉田くんの故郷である島根県でおみくじの結果に一喜一憂する、
総統やレオナルド博士をはじめとする秘密結社・鷹の爪団のメンバー。
その頃、遠く離れた宇宙の彼方では悪の帝国ネマールが
機械生命体の惑星ゴゴゴへの侵攻を開始。
機械生命体のさえない中年男オキテマス・スマイルと彼の娘ヨルニーは、
この危機を救ってくれるという予言に記された
「青く輝く星に住む一人のとがった耳の男」を探すために惑星ゴゴゴを脱出。
やがて、二人は鷹の爪団の秘密基地で、伝説の救世主となる男を見つけ出すが……。

(シネマトゥデイ)

多分、ストーリー見ても意味わからないですよね(;´▽`A``
もうね、色んな映画をパクっていますオマージュしていますw
例えば、スターウォーズとかトランスフォーマーとかΣ(゚д゚;)
内容もテレビシリーズ同様、バカバカしくてゆるいんですが、
でも、ところどころに今の世界や日本に対する強烈な風刺が入っていたり、
考えさせられる場面もあるので侮れません。

そして今作は何と言っても鷹の爪の総統と戦闘主任の吉田君の
「親子関係」の様な深い情愛に思わず泣きそうになったりして
・°・(ノД`)・°・

あと、キャラクターとしても可愛いので、思わずパンプレットとか
グッズも買ってしまいました(;´▽`A``
Dsc_1785
ちなみにこれが戦闘主任の吉田君

Top
私が一番好きなキャラ。外見はクマなのに天才科学者レオナルド博士。

41odxroieel

2013年9月13日 (金)

いつまでたっても甘えん坊

今日は愛描、シマの事です。
シマは2010年10月16日に私が偶然道で出会って保護し、
そのまま家族になりました。
当時生後1か月半~生後2か月位と獣医さんに言われたので、
今はもう3歳になっているかと思います。

2010年の時のシマ。
728

まだ仔猫で本当にかわゆいー(●´ω`●)ゞ

そして3歳になったシマ。

Dsc_1760 Dsc_1654

順調に成長し、デブっています
(;´▽`A``

でも、成長しても未だに甘えん坊で
ずっと私にくっついて来ます。

例えば私が台所にいると、シンクに登ったり、
私が洗濯物を干すと、いつの間にか傍にくっついているし、
私が昼寝をしていると、
「ニャーニャー!」と遊びを催促するし、
私が夜寝る時は私の足元で寝るし(;´▽`A``

ひとりでいるのは不安なのかな?
ずっと私の傍にいたいのかな(*^.^*)
(え?それは自意識過剰?)
でも、さすがに今朝、私が洗濯をしょうと洗濯機を開けたら、
洗濯機の中に入っちゃったのは駄目だよー(;´Д`)ノ
洗濯物がシマの毛だらけになるし、
何より、間違って洗濯機をまわしちゃったら大変
Σ(゚д゚;)

でも、なんだかんだ言っても本当に可愛くて、
私にとって、もうかけがえのない存在です。

猫は人間より早く年を取るって分かっているけれど、
ずっとずっとシマといっしょにいたいなぁ。

2013年9月12日 (木)

息子の決意

何かちょっと大袈裟過ぎるタイトルですがw

前の記事で息子が期末テストの「数学」の点数が悪くて、
物凄く落ち込んでいるという内容の事を書きました。

その後息子はいつもどおり塾に行ったのですが、
息子が塾に行っている間、私も色々と考えて、
中学校でも一番厳しいって言われている
「吹奏楽部」に入って、その上に塾って
息子にはものすごい負担じゃないのかな?
息子のキャパを超えちゃってパンクしないかな?

・・・とか色々と考えてしまいました(;´Д`A ```

まだ中1だし、塾は息子自身が負担に感じているなら
無理に行かせなくてもいいかなぁとか考えていると、
息子が塾から帰宅。

学校から帰ってきたときと比べて、
表情は明るくなっていました。
息子曰く「塾の先生、とっても優しいー。
何か色々励まされたー。」

みたいなことを言っていました。
(具体的に何て言われたのかは本人も忘れたって(;´▽`A``)

そして、息子は私に向かって、
「僕、決意した(・∀・)/」
といきなりの決意表明!

何かと思ったら、
「これから、授業中分からない事があったら、
家に帰ってその日のうちに分からないところを
理解するまで勉強する!」

おぉーーすごいっ∑(゚Д゚)
いつになく、前向きになっている息子がたくましく思えました。
そうだよね。人間は失敗を経験して成長していくんだね。

ただ、気になることが・・・。
息子、今日は学校から帰って来てからずっと
鼻水ぐずぐずしたり、悪寒がすると言っている
( ̄□ ̄;)

今のところ、発熱はないけれど、
息子は部活はずーっと吹奏楽コンクールで休みなく頑張って来たし、
コンクールが終わったら、期末テスト勉強・・・と
本当に心から休める日がなかったもの。
心身共に疲れがピークに来ているんだろうな(´Д⊂グスン

明日で期末テストは終わり。
テストが終わったら、ゆっくり休んでほしいな。

期末テスト2日目

昨日から王子が通う中学校では
期末テストがはじまりました。
昨日は早速、王子の苦手な科目
「数学、理科、技術」

王子は特に、
「技術が難しいー(;´Д`A ```」
と言っていましたが・・・。

今日は「国語、英語、保健体育」
保体はともかく、
国語、英語は王子の得意科目なので、
(典型的な<文系男子>なのです(;´▽`A``)
今朝は元気に登校したのですが・・・。

夕方、学校から家に帰ってきたら、
王子、メッチャ元気ない
( ̄□ ̄;)


「今日のテスト、どうだった?」と聞いてみたら、
「昨日の数学のテストが返ってきた・・・。」
とメチャクチャ沈んだ顔(°Д°;≡°Д°;)
王子の表情を見て、点数が思ったより悪かっただろうというのは
まぁ、察しがつきましたが、
点数を聞いたら、前回の中間テストよりも
かなり点数が下がっていた( ̄□ ̄;)

でも、メチャクチャ落ち込んで
自信喪失している王子の顔を見たら
私は何にも言えなくなってしまった。

多分、王子自身が一番ショックで自分を責めているんだろうから、
過ぎたことを親がぐちぐち言っても仕方ないしなぁ・・・・。
それに、部活との両立でも必死に勉強も頑張っていたし。

勉強方法の見直しが必要なのかな?
部活が厳しい上に塾まで行かしているのは
やっぱり中1の王子には負担が大きいのかな?
とか私も色々と考えてしまいました。

今のところ、王子は
「家では(テレビやゲームや漫画などの)誘惑が多いし、
塾の先生は楽しく教えてくれるから、塾続けたい。」
って言っていたけれど、
王子にも再度、<塾行くことについて>
王子自身の気持ちも聞いてみたいし、
塾の先生とも期末テスト全部が終わったら、
<勉強の方向性>とかまたお話合いしたいな。

まぁ、まだ数学の結果しか見ていないし、
他の科目はいい結果かもしれないし、
早く王子が笑顔になって欲しいな。

2013年9月11日 (水)

期末テスト初日

今日から我が王子が通う中学校では
1学期の期末テストがはじまりました。

王子が通う中学校は2学期制で
10月中旬に1学期が終了するので、
1学期の期末テストもこの時期なのです。

目標は前回の中間テストよりも上の成績をとる事!
おっとりしている王子ですが、
意外に「負けず嫌い」な面もありまして、
中間テストでは国語で漢字の間違えや
英語のスペルの綴りを間違えたという
些細なミスをしてしまったことを
とっても悔やんでいたので、
今回はケアレスミスはしない!
と勉強も頑張っていたのですが・・・。

期末テストは主要5教科(国、数、英、理、社)以外に
技術や音楽、体育のテストもあるので、
中間テストの時は2日間だったテスト期間も
期末テストは今日を入れて3日間です。

実は今、王子が一番苦手な教科が
技術らしいのです( ̄Д ̄;;

もともと、手先が器用ではないので、
苦手なのも分かるんだけど、
技術担当の先生が凄く厳しいらしいのです。
王子だけじゃなく、生徒皆が
「技術の先生、厳し過ぎるーヽ(`Д´)ノ
教育委員会に訴えるレベルだー!」
とかいっているらしい(;´Д`A ```
(中学生が教育委員会に訴えるって言っているって
一体、実態はどうなっているんだろう???)

で、今日のテストは「数学、理科」
そして問題の技術( ̄□ ̄;)
昨日の王子は
「技術、(100点満点の)50点取れたらいい方かも・・・(´□`。)」
とかなり弱気だったのですが・・・。

今日、学校から帰ってくると、何か複雑そうな顔。
数学も難しかったぁって言っていたし・・・。

「でも明日は国語と英語だから大丈夫(^∇^)」
って余裕こいていましたけどね(;´▽`A``

王子、今夜も遅くまで塾でテスト対策の授業を受けています。
さすがにテスト期間は部活はないけれど、
休む間もない王子が身体を壊さないか少し心配・・・
(・_・;)

2013年9月 5日 (木)

授業参観~道徳「裏庭のできごと」

今日、王子の通う中学校で
授業参観がありました。
なんか私が学生の時と比べると
授業参観多過ぎな気が
Σ(゚д゚;)
夏休み以外、月に一回はある気がする。
w(゚o゚)w

今日の授業参観は
3時間目「体育」
4時間目「道徳」

の授業を見て来ました。

まず、3時間目の「体育」
中学校から体育は男女別々に行われ、
(当然か(;´▽`A``)
男子は体育館で「空手」の授業でした。
4クラス合同で行われ、皆勇ましかったですよ
(゚m゚*)

4時間目は担任の先生による「道徳」の授業。
今回のテーマは
<誠実な行動と責任とは?>
人間、誰でも失敗や過ちを経験したことがあると思います。
特に中学生位の時期は失敗もしやすい時期でしょう。
<自分が間違った事をしてしまった時、
その後どう行動すればいいのか?>
という事を生徒自身に考えてもらう授業内容でした。

まず、つかみは担任の先生が大学生の時
バイト先で失敗をしたけど結局言い出せず、
そのことが何年経っても悔やまれるという
先生の実体験を分かりやすく生徒達に話したところで
(先生、つかみはOKでした!生徒達喰いついて来ましたもん。)

その後、先生は道徳の教科書にも取り上げられてる
「裏庭のできごと」
というお話をしました。
かいつまんで説明すると・・・
<雄一、健二、大輔という3人の男子中学生が
学校では遊ぶことが禁じられている裏庭でサッカーをすることにしました。
裏庭で遊ぼうと誘ったのは大輔。
健二は内心
「裏庭はマズイよ。でもそんなの言いにくいし、僕もサッカーしたいしなぁ。」
と思いながら3人でサッカーをすることに。
すると、猫が鳥のヒナを襲おうとしたのをみた雄一がとっさにヒナを助けようとして
学校の窓ガラスをサッカーボールで割ってしまいます。
3人は先生に事実を伝えると、雄一は職員室に呼ばれました。
残った健二と大輔ですが、大輔は
「このままサッカー続けようぜ。」と言います。
健二は内心、気が進まないのですが、
大輔と一緒にサッカーを続けると、
今度は大輔が窓ガラスを割ってしまいました。
大輔は健二に「今度も雄一みたいにヒナをかばって割ったことにしようぜ。」
と二人は先生に嘘の報告をします。
しかし、良心が咎める健二。
そして翌日、健二はひとりで職員室に向かいました。>

先生は生徒に「健二」の立場になって考えてくださいと言い、
・健二の気持ち。
・翌日職員室に行った健二の気持ち。

を生徒一人一人にプリントに書いてもらいました。

失敗(禁止されている裏庭でサッカーをしてガラスを割ってしまった事)
をして、それをごまかした時にどう感じるか?
失敗をした時にどういう行動をとればいいのか?

分かり易い例を挙げながら、
自分の行動で起きた結果について
どう向き合えばいいのかを教える
いい授業だと私は思いました。

先生の教え方もとっても分かりやすかったですし。

ただ、2,3人、ずーっと話のこしを折って、
この授業の意図や主題を根本から理解していない生徒がいたなぁ
┐(´д`)┌

あと中学校ともなると、小学校の時と違って、
授業参観に来る保護者が明らかに少なくなっている!
( ̄Д ̄;;

まぁ、共働きのご家庭が多いからそれは仕方ないですね。

2013年9月 4日 (水)

期末テスト1週間前

王子の通う中学校は2学期制で
先週から1学期後半が始まりました。

2学期制の場合、1学期は10月前半に終わり、
1週間の「秋休み」を経て、
10月後半から2学期が始まります。

この場合、1学期の期末テストは
9月11日(水)から始まります。
・・・と言う事は今日からテスト1週間前で
部活動休み期間に突入します。

やったー!久々の自由だー!
と思ったのもつかの間、
このお休み期間の目的は
<テスト勉強をする為のお休み>
なのです(;´Д`A ```

で、実は週2回学習塾にも通っている我が王子。
その塾は普段は週2回のカリキュラムなのですが、
中間、期末テスト1週間前は毎日塾の授業があるのです。
(定期テスト対策の為)

しかも、テスト1週間前はな、なんと!
学校の授業が終わった後、
夕方の5時30分~夜の10時まで
テスト対策の授業があるのです
じぇじぇじぇー!Σ(゚д゚lll)

え?じゃあ、夕ご飯はどうするの?
と思われるでしょうが、その期間は
お弁当を夕ご飯として王子に持たすのです
Σ(゚д゚;)

親の私から見ても、
「王子、部活に勉強に大変だなぁ(;´Д`A ```」
って見ていて心が痛くなるくらいです。

でも救いは塾の先生がとっても優しく、
王子も含めて生徒のモチベーションを上げる為に
楽しい授業をしているらしく、
塾に行くのは嫌ではない様子です。
王子も負けず嫌いなので、
<中間テストよりもいい成績をとりたい!>
って心から思っているみたいだし。

それに、母親の私は数学が大の苦手で教えられないし、
頭のいいパパさんも仕事が超忙しいので、
王子が苦手で学校の授業だけでは追いつけない勉強を
塾でマンツーマンで教えてくれるのでありがたいと思っています。
塾の先生もよく電話で王子の塾での様子を教えて下さいますし。

母親の私に出来る事は王子の心の変化、
悩んでいる事に気付き、寄り添い、見守り、

(料理は得意じゃないけれど)
美味しいご飯を作る事くらいかなぁ。
頑張れ、王子!


2013年9月 3日 (火)

私の父

時々私のブログで私の両親について書くことがあります。
でも、私の両親は共に健在ながらも別々に暮らしています。

父と母、そして一人っ子である娘の私。
それぞれが別々に暮らさざるを得ない事情があり、
そんな環境の中で私は結婚し子供を産み新しい家庭を持ちました。

私の母が私が幼い頃から精神の病を患っていて、
家庭が崩壊したことは過去にここに書いたかと思います。
母の心の病は強迫性障害と妄想が酷く、
特に被害妄想が顕著で、
父に対しても、母は私が小さい頃から
妄想で責めて苦しめていたのを私はずっと記憶しています。

本当は忘れたいけれど。

まだ小学生位だった頃の私に対して母は
「お前のお父さんは浮気して、その上お祖母ちゃんと一緒に
お母さんを苛めるの。」
と私に間違った事をまるで事実の様に吹き込み、
当時の私は母の洗脳を信じて
「お父さんって悪い人なの?
でもお母さんも何か言っている事おかしい。」
と子供心に<理不尽さ>を感じて生きていました。

私は成長して独学で「精神医学」を少し勉強して、
母の精神の病を理解して、父に対する誤解も解けました。

母は強迫性障害といって、自分以外の他人は例え
子どもでも夫でも<汚い>と思う症状があり

誰とも暮らすことが出来ません。
せっかく父が買ったマンションも父を追い出す形で
今は母一人で住み(経済的援助は父から受けています)
父は父の実家に一人で住んでいます。

思えば父の人生は母と出会った事によって、
本当に波乱に巻き込まれたと思います。

私もよく「どうして、父は母と結婚したんだろう?」
と思う事があるのですが、
そもそも、父と母が結婚しなければ私は存在しなかった。

そう思うと、昔の私は
「私、生まれてこなければよかったのかな?」
と思い悩んでいた時期がありました。

でも、私の存在がなければ、私の息子も存在しなかった。
母の私の贔屓目もあるけれど、私の息子は本当に純粋な子で
この息子がこの世に存在してくれたことで
私はやっと自分の存在を認めることが出来て生きる幸せを知った。

息子は父にとってたった一人の孫。
もう目に入れても痛くないくらい可愛いみたいです。
息子が中学生になり、吹奏楽部に入部し、
心身共に成長していくのをとっても喜んでくれています。

息子も<おじいちゃん>を慕い、
先月、吹奏楽部のコンクールで福岡に行った時に
息子はおじいちゃんの為に<お土産>を買ってきてくれました。

苦労した父だけど、老後は孫である私の息子の成長を見守る形で
人生を謳歌してほしいと切に思うのです。

ところで、よく私は父と母の事情を知っている人から
「どうして貴方のお父さんはお母さんと離婚しないの?」
と聞かれることがあります。
この前初めてそのことを父に聞いてみました。
そしたら父は
「お父さんがお母さんと離婚したら、
お母さんの負担が娘のお前ひとりにかかってしまうじゃないか。」

と言いました。

先月末にメディアに流れた藤圭子さんの自死と
藤圭子さんの家族・・・宇多田ヒカルさんとヒカルさんの父との関係性。
才能ある有名人で実際に精神疾患の家族が自死してしまった事実以外は
家族関係が私達家族にとてもよく似ていたので、
報道を見聞きして他人事ではありませんでした。
まだまだ世の中は精神障害を持つ患者への偏見、無知が根強い。
精神障害者の患者の数だけその家族も存在します。
その家族は実際に出口が見えない迷路にいます。
そのことについて書かれたコラムがネットにあがり、興味深いです。
宇多田ヒカルさんの発言でメディアが考えるべき「精神の病」の問題

2013年9月 1日 (日)

おら、「あまちゃん」が大好きだ!

この私も現在、巷でも大人気の
朝ドラ「あまちゃん」の大ファンであります
ヽ(´▽`)/

Amachan
毎日(日曜日はドラマがないけど)録画して、
最低2回は観ています(;´▽`A``

もともと私、宮藤官九郎さん(以下、クドカンと書きます。)
の脚本のお話は好きな方なんです。
それに最初に観た時から、
ヒロインの天野アキちゃんが、
もうアホカワイくってたまんないっ!!!

天野アキ役の能年玲奈ちゃんはこの「あまちゃん」で
初めて知ったのですが、本当に可愛いですね(゚ー゚)

最初はクドカンのちょっとクセのある脚本で
アホカワイイアキちゃんが海女さんになるお話と思っていたのですが、
キャストが皆、脇役とは言えない程に素晴らしい!!!
アキの母親役のキョンキョン演じる春子さんも過去に何かあった
「やさぐれ感」スゴイし、

アキのお祖母ちゃん役の夏ばっぱはその存在自体がもうスゴイ!
杉本哲太や塩見三省はこわもてのイメージだったのに、
大吉さんはうざ面白いし、
勉さんは皆に弄られる愛されキャラ!

それに私今まで松田龍平に興味なかったのに、
彼が演じる水口いいですよねー(*゚▽゚)ノ
普段は低体温っぽくもさっとしているのに、
いざとなると熱くなるギャップとか!!!

(ちなみにTwitterでもミズタク祭りが開催されるくらい女子から人気!)
でも、もうあまちゃんに出てくる人々は皆大好きで、
ここでは語り尽くせません。
クドカンは例え一話にしか出ないチョイ役も
すっごく魅力的に強烈に描きますねー!

例えば、先週出ていた「前髪クネ男」とかっ
(*^m^)

そんな、「あまちゃん」大ファンな私は先日amazonで
あまちゃんファンなら欲しいこんなものも買っちゃいました
Σ(゚д゚;)
Dsc_1748
あまちゃん 歌のアルバム

Dsc_1745
あまちゃんファンブック おら、「あまちゃん」が大好きだ!

そんな「あまちゃん」大ファンの私にとって、
「あまちゃん」の名シーンは数えきれないほどあるのですが、
いくつか絞ってみると、
まず第一に
・夏ばっぱが大漁旗を振って東京に行くアキを見送るシーン。
あれはもうドラマ史上でも屈指の名シーンだと思います。
・夏ばっぱと春子の25年ぶりの和解。
お互いに思い合っているのに、ずっとすれ違ったままの母娘が
ようやく和解するシーン。
夏ばっぱの表情と春子の涙に私も涙涙。
・北三陸に帰って東京に戻ってこないアキを心配した
ミズタクがアキの携帯電話の留守電に東京メンバーの
リレーメッセージを吹き込むシーン。

あのシーンでミズタクファンに(*´Д`*)
「何故出ない、電話に、キミは・・・。」
という倒置法がまだキュンとなる。
そして先週放送された
・レコーディング室での春子、鈴鹿ひろ美、太巻の和解シーン。
ヒール役に徹していた太巻は本当は悪い人じゃなかった。
長年苦しんでいた春子への贖罪の念。
「春ちゃん、ごめん。」
この言葉を聞けて、春子も観ている視聴者も積もっていた雪が解けた様な
気持ちになったと思う。

あれは春子、鈴鹿、太巻皆の表情が本当に凄かった!

あと、クドカンの脚本も伏線の貼り方が本当に凄いと思います。
例えば、新人海女のアキがウニを取れずに代わりに安部ちゃんが
こっそりアキの代わりにウニを取って、
「安部ちゃんはおらの落ち武者だ。」から
「それ、落ち武者じゃなくて、『影武者』だ。」というシーン。

最初は「影武者を落武者と間違えるアキちゃん、おかしい。」
って思っていたのですが、『影武者』というのは、
過去の春子さんを指していたと、後の東京編で分かった時は
もう「クドカン、スゴイっ天才っΣ(゚д゚;)」

と感嘆しきりでした。

で、感動回もあれば、小ネタで大笑いのシーンも満載。
私的に一番ツボったのは、
海女~ソニックでのフレディマーキュリー花巻さん!
「ステージ、いい塩梅に温めておいたぞ。」

もう最高でした( ´艸`)

そんな愉快な仲間たちが集う北三陸編。
明日の9月2日放送回では
ついにあの「東日本大震災」が描かれます。
正直、あんなに楽しく明るい北三陸メンバーの日常がガラリと
変わっていくのは観るのが怖いです。
あの中の誰一人亡くなって欲しくない・・・。
でも、何かのインタビューでクドカンは
「岩手を舞台にドラマを書くからには、
『3:11』を描かないと自分の中で嘘になってしまう。」

と言っていた記憶があります。

明日から始まる「震災編」
観るのが辛いシーンもあるかも知れないけれど、
このドラマに出てくる人たちはきっとその辛い運命を乗り越えて、
最終回は大団円でアキをはじめとする登場人物皆の
笑顔で終わることを期待して、
残り1ヶ月「あまちゃん」視聴を楽しみます!

« 2013年8月 | トップページ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム