アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 母の呆れた言動 | トップページ | SEKAI NO OWARI »

2013年5月22日 (水)

テレビでの「専業主婦論争」

私は最近、朝はNHKの朝ドラにハマっていますが、
その後番組の「あさイチ」も内容によっては観ています。
今日のあさイチのテーマは、
「オンナの選択 “専業主婦”第2弾」
ちなみに第一弾は4月10日に放送されました。
今日のテレビでファックスやメールに寄せられたご意見の中で最も多かったのが、
「専業主婦は肩身が狭い」
という意見だったので、
内心、私も未だにどこか肩身が狭い思いをしているので、
もう食い入るように観てしまいました。

やっぱり外野から
「暇なんでしょ」とか
「どうして働かないの?」とか
「お金持ちなのね。いいわねー。」
とか色々と言われて傷ついている専業主婦が今も多い事に
現在、専業主婦の私は胸が痛みました。

私が専業主婦論争に心を痛めたのは
まだ王子が1歳の頃の12年前。

その頃の私はまだ仕事をしていて、
王子を出産して「育児休暇中」でした。
私は家で赤ちゃんと二人でも全然苦痛じゃなく、
逆に「家でずーっとこの子の側に居たいな。」
と思っていたので、
仕事に復職することにとても悩んでいました。

それに私は超がつく「不器用人間」
当時はフルタイムの仕事だったので、
仕事が終わって家に帰ると毎日ぐったりだったので、
そんな状態で仕事と育児の両立が不安でたまらなかったのです。

でも「育児休暇」は復職を前提として取得したようなものなので、
主人からも「育休とって、そのまま辞めますなんて無責任だよ。
とりあえず、復職して仕事と育児の両立が出来るかどうかは
やってみないと分からないじゃない。」
と復職を強く促され(主人の言う事ももっともですが。)
周囲、親戚達からも、「辞めたらもったいない」と言われ、
「仕事と育児の両立、とりあえずやってみるしかないか。」
と王子が1歳になった翌日に一年ぶりに仕事復帰したのですが、
私が想像していた以上に、不器用でキャパの狭い私には
仕事と育児の両立は心身共に過酷でした。

だけど、同僚の女性たちは子どもがいても
仕事も頑張っているので、
「あぁ、私の頑張りがまだ足りないだけなんだ。」

と何とか仕事を続けていきました。

しかし、王子が小学1年生の冬に、
私は癌を患ってしまい、
家族と話し合いを重ねて、「退職」の道を選び、

それからは私は「専業主婦」です。

私が思うに、各家庭にはそれぞれ
他所からは見えない「事情」があるのに、
専業主婦も兼業主婦も互いを批判したり張り合うのは、
結局は皆「他人の庭の芝生は青い」からなんでしょうね。

人の生き方に他人がどうこう文句言うのは不毛でしかない。
昔の詩人の金子みすず?の詩にもあるじゃないですか。
「みんな違ってみんないい。」って

私も他人の意見に振り回される事なく、
肩身を狭く感じる事なく、自分の選んだ人生に自信を持ちたい。

まぁ、どうしても必要に迫られれば、元の職場には戻れないけれど、
短時間のパートは考えていますけどねー
(;´▽`A``

« 母の呆れた言動 | トップページ | SEKAI NO OWARI »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も観ましたよ この番組。

私も少し前までは「専業主婦っていいよなー。家のことして疲れたら寝て、TV見られて」と思っていました。

しかし「主婦は本来家庭を守るもの。家族の為に掃除・洗濯・ご飯作り・食材の買い物・子供の世話・・・家の中にいても1日中働いているんだよなー」と考えなおしました。

私はとても主婦は無理だーと思ったもん。

ねこさん、コメントありがとうございます。
ねこさんもこの番組観ていたんですね。
現在「専業主婦」の私としては、観ていていたたまれなかったです(;´Д`A
主婦も外で働いている人も皆頑張っているんですよね。
外で仕事しているねこさんだって、十分立派ですよ!
(たまに頑張っていない人もいるけど(;´Д`A ```)
皆、違う立場の人の生き方を尊重出来たらいいのになぁ。

私もさわりだけ見たよ。「肩身が狭い」と思ってる専業主婦が多くて逆にびっくりした。
きっと周りに色々言われて萎縮しちゃってるんだなあって。
私にとっては花形職業だから憧れちゃうんだけど、妬む人もいるんだろうなって。
でも妬み嫌味を言われたからって小さくなる必要もないし、それでも肩身が狭いなら少しだけでも働けばいいと思うし。
みんな頑張ってるんだから妬む必要も、気にする必要もないのにね^^

yoko、コメントありがとうね。
「肩身が狭い」と感じている専業主婦が多くて、
私も観ていて胸が痛んだよ(;´Д`A ```
人間って自分以外の境遇の人を羨んだり、妬んだりする性質がある人が少なからずいるんだね。
もちろん、そういう人ばかりじゃなくて、
「人は人、自分は自分」って思っている人もたくさんいると思うけどね(;´▽`A``
私もすぐに周囲の目を気にしちゃう性格だけど、そんな性格もこれから直していこうと思う!
「人は人、自分は自分」ってね(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/57439311

この記事へのトラックバック一覧です: テレビでの「専業主婦論争」:

« 母の呆れた言動 | トップページ | SEKAI NO OWARI »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム