アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

新しい年度へ

今日は3月31日。年度の締めくくりの日です。
そして明日4月1日は年度のスタート。
学校や仕事、様々な事が明日から新しくなりますね。

我が家は王子が中学校へ入学し、
旦那が新しい部署へ異動。
そして我が家は引っ越し
(同じ市内ですが・・・(;´▽`A``)
家族皆新しいことづくしでてんやわんやです。
(てんやわんやって言葉、初めて使ったかも
(;´▽`A``)

新しい部署に異動になる旦那は
今の部署での仕事の整理と引き継ぎの為に、
今日日曜日も一日中、仕事へ行っていました。

そして新中学一年生になる王子ですが・・・。
中学生になることに対して、
明らかに期待よりも不安の方が大きい感じ
Σ(゚д゚;)

新調した制服や中学校で使う学用品に
目が行っていないみたい。
まるで、新しい一歩へ踏み出すことを怖がっているみたい。
こんな時、母親としてどうしたらいいのかなぁ?
王子に
「中学校に行くの、不安なの?」って
さりげなーく聞いたら、
「お母さんが中学校に上がるときはどうだったの?」
と逆に質問返しをされたーーー
Σ(゚д゚;)
王子はマジで答えたくない、もしくは答えが見つからない時は
こんな質問返しをするのです(;´Д`A ```
「えー?お母さんの時ー?
そーいえば、どーだったかなぁ?」

実は私自身、
自分が中学校へ進学するときにどんな気持ちだったか
すっかり忘れてるー
Σ( ̄ロ ̄lll)
まぁ、私は中学校を2回変わったしなぁ。
(1回は転校、もう1回は新設校へ移った事)
振り返れば、中学校の3年間なんてあっという間に過ぎた気がするな。

王子の中学生活、私も親として見守っていきます。
明日からの新しい年度が王子を含めて皆にとって、
期待溢れる第一歩でありますように。

でも、4月1日がいきなり月曜日なのも嫌よねー(;´▽`A``

2013年3月22日 (金)

我が息子の卒業式

今日、3月22日に我が王子は無事に
小学校を卒業しました。
Dsc_13101051566359

Picsart_1363951648444

実はこの私、昨日からテンパっていました。
私が卒業するんじゃないのにね(;´▽`A``

6年前の2007年4月に小学校に入学した王子。
あの時の事はまだ鮮明に覚えています。
その時は今みたいにメガネも掛けていなくて、
真新しいランドセルがピッカピカで、
大きな希望にあふれていました。

それから6年。
何だかあっという間だった気がします。

無邪気で人懐こかった王子は、
成長するにつれて、シャイで人見知りになったり、
(家ではよーくしゃべりますけどね(;´▽`A``)
友達関係で悩んだりしたこともあったけれど、
どれも今ではいい思い出です。

6年前、ピッカピカだったランドセルは、
6年間でボロボロになり、
(実は王子が4年生の時に飼った猫のシマが
爪とぎにしてた・・・Σ(゚д゚;))
それでも6年間このランドセルでずっと登校を続けました。

思い返せば、入学当時は病弱で、
入学式の翌日には
早速熱を出して学校から
「熱があるので迎えに来て下さい」
と言われたっけ(;´Д`A ```
でも、成長するにつれて、
身体もどんどん丈夫になって、
6年生のこの1年間は「皆出席」でした!!!

運動会、学芸会、修学旅行・・・、
親の私でさえそうだから、
王子達卒業生は本当に
抱えきれないほどの思い出があるでしょう。

何だか前置きが長くなりましたが、
ここからが本題(;´▽`A``

今日の卒業式。
卒業生が入場して、
教頭先生の「挨拶」ではじまり、
校歌斉唱。
(もうこの校歌を歌うのも最後かな?とちょっと涙)
そして、全卒業生に卒業証書授与。
その時に壇上にあがった卒業生は
担任の先生に名前を呼ばれると、
自分の名前を言い、
将来の夢、中学校での抱負を
ひとりひとり語るのです。

それがよかったなぁー
(*゚ー゚*)

私が小学生だった時は、そんな演出なかったよー。
男子はスポーツ選手やゲームプログラマー、自動車整備士等
女子は保育士やパテェシエ、獣医等々
12歳の卒業生達は皆、夢に溢れてまぶしかったです。
ちなみに王子の夢は・・・ナイショ。
幼い頃は「コックさん」志望でしたが、
だんだん現実を知り、
現実的な夢を語っていました。

本当にあたたかい卒業式で、
「あぁ、王子、この小学校で6年間過ごせてよかった。」
って私もしみじみ思いました。

涙よりも皆笑顔で小学校から巣立っていきました。
私も思ったほどは涙は出ませんでした。
ただ本当に胸がいっぱいで笑顔いっぱいの卒業式でした。
012_2

 

2013年3月20日 (水)

ジャンゴ 繋がれざる者

アカデミー賞で脚本賞や助演男優賞等を受賞した映画
「ジャンゴ 繋がれざる者」
を観て来ました。
Dsc_1287
パルプ・フィクションイングロリアス・バスターズ
タランティーノ監督の作品は結構好きな私
(;´▽`A``

タランティーノ監督作品は暴力シーンも多いのですが、
結構カタルシスも感じたりして(汗)

ただこの映画は上映時間が約3時間と
ちと長過ぎました(;´Д`A ```
でも痛快な作品でしたよ。
(但しグロ注意ですが(;´Д`A ```)

<ストーリー>
1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、
賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。
やがて2人は協力し、次々とお尋ね者たちを取り押さえることに成功する。
その後、奴隷市場で離れ離れとなってしまった妻を捜す目的のあったジャンゴは、
農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)のところに妻がいることを突き止め……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタバレありです。

主役はジェイミー・フォックス演じるジャンゴなんですが、
私は「イングロリアス・バスターズ」で
クリストフ・ヴァルツの演技を観てから、
密かに彼の演技が好きなんですよ。
だから、かなりクリストフ・ヴァルツが演じる
キング・シュルツを中心に観ていました(;´▽`A``

今年度も助演男優賞取りましたしね!

やはりタランティーノ作品!
血が何回流れた、いや
噴出したことか
((((;゚Д゚)))))))

そして中盤には、本格的悪役を演じると
マスコミでも話題になった
レオナルド・ディカプリオが登場!
約20年前の映画「タイタニック」では
美しい青年だったディカプリオが
すっかり貫録ついちゃって・・・
Σ(゚д゚;)
私個人的にはクライマックスの
クリストフ・ヴァルツとレオナルド・ディカプリオの
息詰まるやりとりが非常に印象的でした。

本当に登場人物何人殺されたのー?
っていうくらいバイオレンス満載でしたが、
でも、ストーリーの根底には
<過去のアメリカの黒人奴隷制度>
への痛烈な皮肉や痛みが込められていて、
「あぁ、奴隷って同じ人間であっても、
白人にとっては『人間以下』の扱いだったんだな。」

と考えさせられましたね。

そして、バイオレンス映画でありながら、
ジャンゴと妻の「純愛映画」でもありました。

2013年3月19日 (火)

小学校の卒業アルバム

今日、王子が小学校の
「卒業アルバム」を持って帰ってきました。

卒業アルバムって卒業式かその前日に持って帰ると
私は勝手に思っていたから何かちょっとビックリ
Σ(゚д゚;)
しっかし、今の「卒業アルバム」って
すっごくキレイな仕上がりですね。

Picsart_1363701541757832163774
卒業にふさわしい桜色に彩られ、
桜の写真、
それぞれのクラスの集合写真を
表紙や中表紙に添付され素敵なセンス。
材質もすごく高級感がある!

私が小学生の時って卒業アルバムって
こんなにクオリティ高かったっけ?
((・(ェ)・;))
写真がカラーだったかどうかも怪しい
(;´Д`A ```
私って一体何歳???
Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、そんなことは置いといて・・・。
王子は1組なので写真は開いて、
先生方の写真の次のページに
王子の顔写真がありました。

王子、保育園、幼稚園時代、
小学低学年までは、
写真に写るときに、いっつも笑顔だったのに、
成長するにつれて笑わなくなっているっ
Σ(゚д゚;)

でも、これも「成長した証」なんでしょうね
(;´▽`A``

王子の小学校の卒業アルバムは
「卒業文集」も一緒になっています。
(私が小学生だった時は別々だったような・・・?)
王子は6年生の思い出を綴っていました。
運動会や修学旅行等の思い出。

一生モノの思い出となる「卒業アルバム」
王子がもっと成長した時に見返すと、
また違った思いが込み上げるんでしょうね。

さーて、王子の卒業式まであと3日。

2013年3月17日 (日)

小学校の吹奏楽部定期演奏会

今日は家族で王子が通う小学校の
「吹奏楽部定期演奏会」
に行って来ました。
Picsart_1363517921201

王子は吹奏楽やっていないんですけどね
(;´▽`A``

しかし、小学生と侮るなかれ。
2年生~6年生(今年度の卒業生)達の演奏は
素人が聴いたら、
プロの演奏とひけをとらないと思えるくらい上手でした。

私が知らないクラシックの曲からおなじみ?のAKBの曲など
プログラムも退屈しない曲ばかりでした。

でも一番の感動は王子と共に来週に卒業式を迎える6年生達に
顧問の先生がひとりひとりに言葉を贈ったり、
後輩たちのサプライズ演奏があったりと
「卒業生を贈る企画」が
何だか見ている方も泣けて来ちゃいました。
顧問の先生、6年生、ひとりひとりに言葉を贈るときに
必死で涙をこらえているのが見ている私達にも伝わったもの・・・。

何かいいなぁ。こういうの。

ちなみにうちの王子ですが、
4月に中学生になったら、
「部活はどうしよう?」
と思案中のようです。

まぁ、部活は強制じゃないし、
部活に入るか、入らないか?
入るならどの部活に入るか?
最終的に決定するのは王子自身ですけどね。

運動が苦手な王子はまず運動部には入らないみたいだし
(;´▽`A``
なら、部活をするなら音楽系か美術系かぐらいしかないですけどねー。

だけど王子、今日の演奏会を観て、
何か感じるものがあったのか、
「吹奏楽部もいいねー。」
ってちょっと心が動いたみたいです
(・∀・)

本当に親としては、
王子が入りたい部活に入ればいいなぁと思っているけれど、
中学生活の3年間、ひとつの部活に打ち込めたなら、
それはきっと王子自身の自信や誇りに繋がるんじゃないかなー

なんて思っています。

・・・って偉そうに言っている私は学生時代、
なぁーんにも続かなかったけどね(;´▽`A``

 

2013年3月15日 (金)

再発手術から3年。

今日、3月15日は久しぶりの大学病院外来受診の日でした。
癌の術後検診です。

奇遇な事に、3月15日という日は3年前に
私が子宮体がんの再発部位の
摘出手術を行った日です。

3年前の今頃は、
一番恐れていた「癌の再発」という出来事に慄き、
再発腫瘍の摘出手術を約8時間掛けて受けいました。

(ただその手術は「腫瘍の摘出」だけでなく、
当時、発症していた特発性血小板減少性紫斑病の手術
(脾臓の摘出)も行ったのですが・・・。)

しかも、普通、開腹手術は全身麻酔のほかに
硬膜外麻酔と言って、術後約2日くらい痛みを抑える麻酔を
背中から管を通して入れるのですが、
当時の私は、特発性血小板減少性紫斑病の影響で
血小板が極端に少なく、硬膜外麻酔が出来ない状態だったのです
((((;゚Д゚)))))))

3年前の事で覚えているのは、
長時間の手術に向かう恐怖、不安と
手術が終わって、まだ全身麻酔から覚めきっていないボーっとした記憶、
そして、夜中に全身麻酔が切れて、
あまりの痛みにのた打ち回っていたこと
Σ(゚д゚;)

開腹手術をした後に硬膜外麻酔がない状態で
全身麻酔が切れた痛みは
もう二度と経験したくないですね
( ̄Д ̄;;

昔の武士が切腹した時(介錯を受ける前)って
こんな痛みだったのかなぁ
なーんて思ったりもして
Σ(゚д゚;)

その後、血小板が少ないという事で抗がん剤治療をせずに
定期的に術後の検診を受けて今日で3年経過。
久しぶりの検診はドキドキしたけれど、
今回も「異常なし」でホッとしました。

まだ再発から5年経過していないので、
まだ定期検診は続きますが、
ひとまずは安心しています。
でも、ドキドキの不安と緊張、その後の安心で、
今日は精神的にドッと疲れました
(;´Д`A ```

まぁ、大学病院を受診したら、闘病の事を思い出すのが、
毎回すごく疲れるのですが・・・(;´Д`A ```

アラフォー世代時に思いがけず、
「癌」という命にかかわる大病をしたことで
辛い事もたくさんあったけれど、
逆に健康でいる事のありがたみや、
平凡に毎日を過ごせることがいかに大切かとか、
大事な事にもたくさん気付かされました。


今を生きていられることに改めて感謝です。

2013年3月11日 (月)

あれから2年

2011年3月11日。
その日突然に2万人近い尊い命が失われてしまった。
未曾有の大災害。
東日本大震災が起きて2年が経ちました。

今日のテレビはどのチャンネルも、
震災の事を取り上げていましたね。

私は直接被災していないので、
偉そうなことは何も言えませんが、
一瞬にして大切な家族を友人を
愛する人を亡くした方々の悲しみを思うと、
胸がとても痛みます。

そして自分自身も親になったからでしょうか?
我が子を亡くしたお母さんの話を聞く度に
涙が出てしまいます。
自然災害とはいえ、
どうしてこんなに不条理な事が起きたのでしょう?
約2万人の人々の命が失われたと一言で言っても、
その人ひとりひとりに家族がいて、夢があって、
未来があったはずなのに・・・。
まだ行方不明のままの方々もいらっしゃいます。
きっと寂しい思いをしていらっしゃるであろう尊い魂。
遺されたご家族の心情を思うとやりきれません。

私一人は無力だけど、
せめて亡くなられた方々の魂が
安らかでありますようにと願います。

私自身もあの大震災の後、
「命はいつ消えるのか誰も分からない。
明日が確実に来る保障は何もない。
だから今日できることは今日しよう。」

って少しですが価値観が変わった気がします。

一日一日を大切に生きよう。
後悔しないように。

そして日本人である以上、
何年経っても
<3月11日>の事は忘れてはいけない。

そう強く感じています。

2013年3月 7日 (木)

6年生を送る会

今日、3月7日は王子が通う小学校で
「6年生を送る会」
がありました。
Dsc_1208

毎年、この時期に恒例の行事で
保護者も参観可です。

ほぼ毎年見に来たけれど、
(1年生~5年生の出し物もあるので、)
とうとう、我が子が送られる側になると思うと、
感慨深いものがありました。

プログラムの最初は6年生の入場。
我が王子は6年1組ですぐの入場でした。
ただ私、見る場所を探すのに時間がかかってしまい
肝心の王子の入場シーン見られなかったー
。゜゜(´□`。)°゜。

卒業式では絶対にそんなヘマはしないぞ!
お茶目な子達は、ポーズをとって入場して
在校生や保護者達の笑いをとっていました。

男子はボルト(陸上選手ね)のポーズで決めたり、
女子はアイドル風に決めたり(;´▽`A``
後から聞いたら王子は特にポーズはとらずに
普通に入場したそうです。

6年生が入場したら、
在校生からの言葉があり、その後は
1年生から5年生の出し物。
5年生以外はダンスを踊っていました。

1年生は「生きてる生きてく」の曲でダンス。
(去年の映画ドラえもん主題歌。なんと福山の歌ですよー
Σ(゚д゚;))
1年生達、可愛かったなぁ(*゚ー゚*)

2年生は「キミに100パーセント」の曲でダンス。
ちなみにこちらはくれしん映画の主題歌で
きゃりーぱみゅぱみゅの歌。
2年生も可愛かった(*´ェ`*)

そして3年生は
「何か頭に変な白塗りのお面つけてるなぁー?」
って思ったら、
ゴールデンボンバーの「女々しくて」の曲でダンス
Σ(゚д゚;)
これには他の学年の子達も皆ノリノリで、
何だかライブハウスみたいなノリでした
(*゚▽゚)ノ

4年生はちょっと大人っぽく、
確か「カンナムスタイル?」にあわせて、
クールに踊っていました。

5年生は合唱。
曲名は忘れちゃったけど、すごく感動したー
(´;ω;`)

その後、6年生vs5年生の綱引きがあり、
(6年生が勝ちました(◎´∀`)ノ)
一番私が感動したのは、
「思い出のスライド」
6年生の子達のこの1年間の表情が
体育館正面のスクリーンに映し出されると
何だか保護者の私まで感慨深いものがありました
( ´;ω;`)

6年生の代表の子があいさつで、
卒業を目前にした気持ちを語ったり、
校長先生のあいさつがあったり、
何か、とっても楽しくて温かい
「6年生を送る会」でした。

最後は6年生が在校生皆の花道で退場。
入場を見逃した分、退場の場面は
私の脳裏にしっかり焼き付けました
(゚▽゚*)

王子達6年生はあと約2週間で卒業。
最近は学校で卒業文集を作っていたそうです。
振り返ればこの6年間、長かったようで
実はあっという間だった気がします。

卒業式・・・。
早く来てほしいような、
まだ来てほしくないような複雑な気持ち
(;´▽`A``

Dsc_1209
今日の「6年生を送る会」
会場の体育館には各学年で作成した絵が
飾られていて、
どの学年の絵も素敵でした(o^-^o)

2013年3月 5日 (火)

夜行観覧車

最近、小説を読み、
ドラマでも気になっているお話。
「夜行観覧車」
51k7okuwiyl_sl500_aa300_
あの「告白」の原作者、湊かなえさんの書くお話だから、
覚悟はしていましたけどね
(;´▽`A``

高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。
遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。
その家族と向かいに住む家族の視点から、
事件の動機と真相が明らかになる。

ドラマも観ていますが、
先週凄かったですねー
((((;゚Д゚)))))))

高級住宅街の「ひばりが丘」を舞台に
「遠藤家」「高橋家」「小島家」の
3家族の暗部が描かれるお話です。

ドラマの主人公、遠藤家の奥さん(真弓さん)を
鈴木京香さんが演じているのですが、
その遠藤家の家族関係がもう観るのが嫌なくらいに
ぐっちゃぐちゃ

一人娘の彩花。中学生で反抗期なんでしょうけれど、
あの家庭内暴力、母親への暴言は観てて不快過ぎる。
中学時代、誰でも多少の反抗期はあるでしょうけれど、
彩花はあそこまで行ったら、もう病的にさえ思えてきます。
原作でも「彩花、酷過ぎ!」って思いながら読んだけれど、
ドラマでも、本当にやり過ぎΣ(゚д゚;)

あと雨上がりの宮迫が演じている「遠藤家」の夫。
家族から逃げてばかりであの夫にも腹が立つ(怒)
でも、何かあんなだんなさんって現実にいそうで、
それがさらに腹が立つんですよー
(;´Д`A ```

真弓さんも溜め込んでいたものが先週の回で
一気に噴出しちゃった感じですねー。

それから、
「ひばりが丘」の長老のような老婦人。
「小島家」の奥さん。(通称「ラメポ」)
あんな「私、昔からここの事は良く知っていますのよ。」
「このひばりが丘を乱す者は許さないざます。」
的なおばさん、すげーイラつく(怒)

でも、ああいうおばさんも現実にいそうで、
「あんな人と絶対に『ご近所』になりたくないっ!」

って思いながら観ています
(;´▽`A``

そして殺人事件が起きる家庭
「高橋家」
一見、とても幸せそうに見えたセレブ家庭で殺人はおきました。

高橋家は3人の子どもがいて、
長男は成績優秀な医大生。
長女も優等生だけど、
次男が勉強に付いていけない。
この家の「母親」は後妻で成績優秀な長男は前妻の子。
溺愛している次男の成績を何とかあげたいと必死過ぎている。
外から見たら幸せそうな「高橋家」も内部は皆
闇を抱えていた・・・。

私は自分自身が一人っ子で、
私自身も「一人っ子の母親」になってしまったから、
どちらかというと、「高橋家」よりは
「遠藤家」に近いのかな?
あ、ラメポおばさんのカワイイ息子、
マー君も一人っ子な感じがする
Σ(゚д゚;)

でも、登場人物皆悪い面が浮き彫りにされていて、
誰にも共感できないです。
だけど、すごく身近にも感じてしまう・・・。

「家族」って一番身近な存在なだけに、
一度壊れると、ものすごく厄介な存在だと思います。

さて、ドラマの結末はどうなるのでしょうね???

2013年3月 4日 (月)

もう3月

もう3月・・・とか書いていますが、
もう3月も4日経ってしまいました
Σ(゚д゚;)
毎年、3月はアッと言う間に過ぎた気がします。

特に私がまだ学生だった頃や
仕事をしていた頃は
3月が一番忙しかったので、
精神的にも3月が一番きつかったです
(;´Д`A ```

今はあの頃と比べたらそうでもないのですが、
でも何だか落ち着かない
( ̄Д ̄;;

我が王子はこの3月で小学校を卒業します。
親の私がそわそわしてどーすんだ!
って感じですが、
やっぱりそわそわしてしまいます
(;´Д`A ```

中学校への入学準備、
制服や体育着の注文は先月で済ませたけれど、
まだカバンとか副教材とか、
中学入学までに揃えないといけないものが
たくさん
Σ(゚д゚;)

あと・・・
旦那さんも仕事の部署が異動予定だし、
実は、お家の引っ越しもあるのです。

やることはいっぱいあるはずなのに、
何だか何から手を付けていいのか分からない状態
((((;゚Д゚)))))))

そうこうしている間にも時間は過ぎて、
もうすぐ春の季節。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム