アクセス解析

最近のコメント

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

ゆくとしくるとし

2012年もあと少しで終わろうとしています。

思えばアッと言う間に過ぎた一年でした。

私個人的に今年印象に残ったのは、
3回もライブに参戦したことですかね
(;´▽`A``

先日は、THE BACK HORNのライブに行き、
2月には東京事変の解散ライブ@横浜アリーナ。
5月にはL'Arc~en~Cielの
ワールドツアーFINAL@日産スタジアム

参戦できたことがすごく思い出深いです。
来年もL'Arcのライブに行きたいな。
(あったらだけど・・・(;´Д`A ```)

そして、今年は大きな病気もせず、
がんも再発することなく、
まぁまぁ元気で、
家族皆も元気で過ごせたのがなによりです。

来年は早いもので王子も中学生になります。
色んな変化があるでしょうけれど、
来年も健康第一に素敵な一年になりますように!

こんな一貫性のないブログですが、
読んで下さった皆様
本当にありがとうございます!
来年もよろしくお願いします(*゚▽゚)ノ

この子も今年一年元気でなによりでした(゚▽゚*)
Dsc_0905
来年も一緒に楽しく過ごそうね。シマ。


2012年12月25日 (火)

2012年のクリスマス

今年もアッと言う間に
クリスマスが過ぎてしまった感じな
pinguです。

最近のクリスマスは、
イヴに家族同士でプレゼント交換したり、
チキンやケーキを食べて
お家でまったりと過ごしています。

ひとりっ子の王子は、
プレゼントをたくさんもらえて
ウハウハ状態(;´▽`A``
(ウハウハって死語?)
おじいちゃんが送ってくれたのもあるからね。
Dsc_0912

来春には中学生になる王子。
家族でクリスマスを過ごすのは
一体いつまでなのかな?
(;´▽`A``

昔は「クリスマスやイヴの日はお外で豪華なお食事食べたい!
素敵なプレゼントが欲しいっ!」
なーんて思ったりもしましたが、
今は、家族皆が元気で集う事が出来れば
それが一番幸せだなぁと思うのです。

今年、私がもらったクリスマスプレゼント。
いきものがかりの「バラー丼」
41gbuqbxrjl_sl500_aa300_

そして今年のクリスマスケーキ。
Dsc_0915
今年はチョコレートケーキでした
(;´▽`A``
数日前に人間ドックでコレステロールを注意されたのに、
ケーキ食べ過ぎてお腹痛くなった
学習しない私・・・orz

2012年12月24日 (月)

クリスマスイヴの夜には

フジファブリックの志村正彦さんが
29歳の若さで急逝して
今日で3年になります。

亡くなったというニュースを聞いてから、
フジファブリックの、
志村さんの音楽を聴くようになった私。
志村さんが創る音楽は風景が見えてくるように抒情的で、
そして独創的で不思議な曲ばかり。

もっと早く志村さんの音楽に出会っていればよかったな。
一度でもいいからライブで志村さんの歌を聴きたかったな。

だけど彼が創った音楽は
いつまでもファンの心の中で生き続けるんだ。
12月24日はクリスマスイヴで、そして
フジファブリックの曲を聴いて、
志村正彦というミュージシャンを偲ぶ日。

フジファブリック「銀河」
個性的で不思議な曲だけど、
今の季節にピッタリで大好きな曲の一つです。

2012年12月23日 (日)

THE BACK HORN 「KYO-MEIツアー」~リヴスコール~

クリスマスイブイブの23日でしたが、
この私、何とまたもや
ライブにぼっち参戦して来ました。

「THE BACK HORN」
というロックバンドのライブです。
Dsc_0899

実はこの私、数か月位前に偶然Youtubeで
THE BACK HORN(以下、バクホンと略。)の
曲を聴いて、初聴きで惚れ込んでしまったのです。

ちなみにその時聴いた曲は
「美しい名前。」

それから、バクホンの曲を探して聴くようになって、
「なんて荒々しくてそして力強いロックなんだ!
歌詞も凄く深いっ!」

って感銘を受けたのです。

で、こっちのライブハウスでライブをするって知って、
もう気が付けばチケット取っていました(;´▽`A``

で、今日のライブの感想。

ライブハウスなだけあって、
ステージと観客の距離が近いっ
Σ(゚д゚;)

うっかり前の方に立っていたら、
2曲目の盛り上がる曲
「たしかニューアルバムから『シリウス』」
の時に観客の盛り上がりにスイッチが入って、
ボーっとしていた私は思わず押しつぶされそうになりますた
(;´Д`A ```

しかし、間近で見るボーカルの山田さんはカッコいい!
目チカラ強過ぎる!

本当に力強いボーカルで
3曲目くらいでもう山田さん汗だく状態。
このバクホンは、本当に
「生きること」について力強く歌っていて、
聴いているこっちも
「あぁ、生きなくちゃ。今を生きよう!」
と思わせてくれるバンドです。

youtubeのPVとか観ていたら、
眼光鋭いイメージのある山田さんですが、
MCの時はメンバーと一緒にとっても楽しそうでした。

このバンドはリーダーがドラムの人なんですね(松田さん)
松田さんのトーク、色々感動しました。

もう終始、熱過ぎるライブでしたが、
特に私が好きな曲
「空、星、海の夜」
「世界中に花束を」
を歌ってくれた時は思わず涙が・・・。

しかし、私ったらアラフォーのくせして、
周りと一緒にノッちゃったものだから、
すでに足腰が痛いっす
(;´Д`A ```


今日演奏した「声」
「コバルトブルー」
コバルドブルーの時の盛り上がりは
最高潮だったなぁ。

山田さんのボーカルは本当に力強くて、
目ヂカラがハンパなくて、
観客達に
「みんな、今をしっかり生きよう!」
って歌を通して伝えてくれました。

 

2012年12月20日 (木)

人間ドック

今日は本格的に「人間ドック」を受けてきました。

私は5年前に婦人科の癌に罹り、
手術後も定期的に術後検診を受けていて、
血液検査に半年に一度はCT検査も受けていました。

だけど最近は術後検診も3ヶ月に1回から
半年に1回へと徐々に検診の回数が減ってきたので、

「婦人科以外のがん検診もちゃんと受けなくちゃ!」
と思っていました。
<某お笑い芸人が人間ドックで胃がんが見つかり、
手術した>
という報道も何だか他人事に思えなくて
Σ(゚д゚lll)

ということで、久しぶりの人間ドック。
オプションで乳がん検診と
胃カメラも追加してもらいました。
(本当は胃カメラ、大の苦手だけど(ノ_≦。))

久しぶりの人間ドックはスタッフさんもスムーズで、
待たされることなく、検査を受けられました。
まずは身長、体重測定。
(体重、ヤバいなぁ(ノ_-。))
血圧測定に血液検査。
視力、聴力検査。
眼底、眼圧検査。
(私、これも苦手です。
どうしても瞬きしちゃう(;´Д`A ```)
肺活量検査、腹部超音波検査。
胸部レントゲン。
ひととおりの検査が終わると、

乳がん検診。
私はマンモグラフィを希望して受けたのですが、
今回は痛かったぁ
Σ( ̄ロ ̄lll)

2年前にマンモグラフィを受けた時はそんなに
痛くなかったんだけどなぁ。
まぁ、2年前とは受けた医療機関も違うし、
検査技師の人も違うからかな?
でも、検診を受けないで後からがんが見つかったら、
もっともっと痛くて苦しい思いをするのだから、
それに比べれば、
マンモグラフィの痛みなんて一瞬ですよね。

そして最後に私が苦手な
(あ、誰でも苦手か。)
胃カメラ
Σ(゚д゚;)

あれ、いくら喉に麻酔液を含んでも
すっごく苦痛なんですよね(;´Д`A ```
もう、カメラが喉から食道を通って胃に到達する間、
喉をとおる感触が気持ち悪くて、
受けるたびに
「もう、やめてーーー!!」
って心の中で叫んでいたっけ。

(実際は声は出せないんだけど)
でも、今回は機器が細くなったのか?
看護師さん(技師さん?)の手際が良かったのか?
過去の胃カメラよりも苦痛は
最小限に抑えられた感じでした。

でも、胃カメラも乳がんのマンモグラフィと同じく、
検査の苦痛はその時だけだけど、
もし検査を受けないで、胃や食道にがんが出来たら、
手術とか術後のQOLとか、心身ともに
苦しく大変な思いをしますものね。

今回の人間ドック、
中間検査結果は、
<異常なし>
でホッとしました。

ただ、マンモグラフィの結果等最終的な結果は
後日、郵送で送られてきます。

人間ドック、特にがんの検診は時に
痛みや苦痛も伴うけれど、
でも、それでがん等の重い病気を
早期で発見できるのなら、
本当に受けた方がいいと私は思います。

あと、がん検診以外にも
色んな検査をしましたが、
中間検査結果で
<悪玉コレステロールの値が高いですね。>
Σ( ̄ロ ̄lll)

と指摘を受け、とどめに
<体重もあと3kgは落とすように頑張りましょう。>
と言われてしまった
( ̄◆ ̄;)

わ、分かっています・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

2012年12月18日 (火)

その夜の侍

ヱヴァ以来の映画鑑賞に行って来ました。
その夜の侍
Dsc_0888
この私、主演の堺雅人さんの大ファンで、
共演の山田孝之さんの演技も好き。

この二人の「演技合戦」どうしても
映画館で観たかったのです。
そして、この映画の為に体重を増やしたという
今までにない役柄の堺雅人さんの演技に期待が・・・。

<ストーリー>
小さな鉄工所を経営する中年男の中村(堺雅人)は、
5年前に木島(山田孝之)が起こしたひき逃げ事件で最愛の妻を失ってしまい、
抜け殻のようになりながらも復讐(ふくしゅう)することだけを考えて日々を生きていた。
やがて、刑期を終えて出所した木島のもとに、
復讐(ふくしゅう)を遂げる日までのカウントダウンを告げる
差出人不明の脅迫状が届くようになる。
そして妻の命日の夜が訪れ、
ついに中村と木島は対面を果たすが……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタバレあります。

想像以上に堺雅人さんの演技が凄かったです。
今まで気品があって、
微笑みを絶やさないイメージだった堺さんですが、
今作では、トレードマーク?の微笑みもほぼ封印して、
突然に最愛の妻を亡くしてしまって、
虚無の中に生き、
復讐の為だけに生きる冴えない中年男「中村」になりきっていました。
「人間って心が死んだらあんな感じになるんだなぁ・・・。」
って呆然としながら堺さんの演技に釘付けになりました。

そして、中村の最愛の妻をひき逃げした男「木島」を
山田孝之さんがこれまた本当に観ているだけで
嫌悪感を感じる様な鬼畜な人間として演じ切っていました。

轢き逃げしても、遺族に謝罪どころか反省さえ全くなし。
それどころか、周りの人間を暴力で支配していく最悪な男に
なりきっていました。

実際にニュースになる凶悪事件を引き起こす犯罪者も
こんな「木島」みたいな人間なんだろうなぁと思いながら観ました。
不思議な事に<人間の屑>の様な木島なのに、
周りには常に人がいるんです。

「木島」にメチャクチャな暴力を振るわれた同僚(仲間?)は
「俺が側にいないとあいつはダメだから」
と、あえて木島の側から離れず、
「木島」に凌辱された女性も
「誰かと一緒にいたい。」
という孤独な心から
能動的に木島の傍にいるのです。

確かに人間、孤独は辛い。
だけど、私だったらどんなに孤独でも
「木島」の様な最悪な人間の側には近づきたくないな・・・と
思ったのですが、これも一種の
「支配された状態」なのかな?

ふと、先日大きな話題になった<尼崎連続変死事件>を
思い出してしまいました。

クライマックスである、中村と木島の対峙シーン。
私はちょっと意外でしたが、
こういうのもありかな・・・と感じました。
ラストは5年間亡くなった妻への想いと
木島への復讐心で心を失くした中村に
僅かながらでも希望が感じられた気がしました。

あと、中村の義弟が木島に激しい暴力を受けていた時の台詞で
「平凡ってのは全力で築き上げるものなんだ。」
(うろ覚えですが・・・。)
この台詞が一番心に突き刺さりました。
平凡な日常を築ける事が人間、一番の幸せなんだなって。

2012年12月17日 (月)

あれから5年

今から5年前の12月17日
私は生まれて初めての
<開腹手術>
を受けました。

右卵巣に腫瘍が発見されたものの、
卵巣はお腹の奥にあるので、
手術で摘出しないと
その腫瘍が良性か、悪性か
判断が出来なかったのです。
(卵巣腫瘍の場合は、良性、悪性のほかに
境界性悪性という種類もあります。)

卵巣腫瘍は、その約70%は良性といわれていますが、
私の場合は、総合病院のCT検査の段階で
「変な形をしている。」と言われて、大学病院に転院を余儀なくされ、
大学病院の血液検査(腫瘍マーカーの値を調べる検査)でも
主治医の先生がちょっと悪い数値が出ていると言っていたので、
私も段々と覚悟が出来て来ていました。
(自分は癌じゃないか?という覚悟)

癌なのか?良性の腫瘍なのか?
分からないままの初めての手術。

5年前の12月17日も今日と同じ月曜日でした。
初めての全身麻酔に
初めての硬膜外麻酔。

(背中から管で入れる麻酔でこの麻酔のおかげで
術後2日くらいは痛みから解放されてた。)
手術でお腹を開いている間に麻酔が切れたらどうしよう
((((;゚Д゚)))))))
とかガクブルな妄想ばかりしておりましたが、
麻酔で眠っている間に<幽体離脱>みたいなことが
あったりしてΣ( ゜Д゜)
と、今思えばトンチンカンな妄想もしたりして
(;´▽`A``
全身麻酔が切れた後もボーっとした状態でしたが、
硬膜外麻酔が切れた時は、
表現出来ない位の痛さでした
Σ( ̄ロ ̄lll)

あと、開腹手術の後はしばらく絶食だったり、
一番辛かったのは水も飲めない期間があったことでしたね。

病理検査の結果が出たのは年明けで、
結局<卵巣がんⅠc期>という診断だったのですが、
卵巣がんはなかなか早期発見が難しいらしく、
ステージⅠで発見できたのは

<不幸中の幸い>
でした(;´▽`A``
後から実は<子宮体がんⅠb期>
併発していたことが判明して、
翌3月3日に再手術。
2010年に再発して再々手術と
3回も開腹しちゃいましたが、
その後は今のところ何事もなく、
現在に至っております。

本当に5年前の最初の手術は私にとって、
とても大事な手術で、
あのタイミングで発見出来なかったら、
今日の私はいなかったかも・・・
とか思ったら、
色々と考えてしまいますね。

早期とはいえ、がんという病気を経験したこと。
自分の臓器を摘出する大きな手術を経験したこと。
これらの経験は私の人生観とかも
かなり変えた様な気がします。

家族と楽しくおしゃべりしたり、
猫と戯れたり・・・
そんな何気ない日常が一番幸せと再認識しました。

でも、まだ完全に再発の心配がなくなった訳じゃないし、
(私の場合は2010年に再発しているので。)
他の臓器も心配なので、
明々後日に<人間ドック>を受けてきます。

こんな年末の忙しい時期じゃなくて、
もっと余裕を持って予約とれよー
(;´Д`A ```
って自分でも思ったりして
(;´▽`A``

2012年12月13日 (木)

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2012 「ランドマーク」@YouTube

今日、ASIAN KUNG-FU GENERATION
(以下、アジカン)の
ランドマークツアー@東京公演を堪能しました
ヽ(´▽`)/

YouTubeで・・・(;´▽`A``

今年のアジカンのツアーは
私の住んでいる県ではなかったので、
残念だけど今回は諦めていたんです。

そしたら、今日12月13日の東京公演を
映画館で上映するって言うじゃないですか
Σ(゚д゚;)

やったーーー!!!
と思ったけれど、今日の私何か風邪気味。
映画館とかちょっとヤバいかな?
と思ったら、
なんと今日の公演はネットでも生配信するとの情報
∑(゚∇゚|||)

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/AKG/1213/

もう嬉しくて、夕ご飯の準備をいつもより早めにして
開演の7時にはPCの前でスタンバイ!

ASIAN KUNG-FU GENERATION offciai YouTube
ここで今夜の東京公演をまるまる堪能出来ました
ヽ(´▽`)/

他に、USTREAMでも生配信していたみたいです。
実況コメントでは
「YouTubeは重くてなかなか入れないからUSTREAMで観ます。」
という人もいました。
でも私はYouTube Officialの方でも十分楽しめました。

ゴッチ、水玉シャツがキュートだったぁ(*゚ー゚*)
セトリも最高で、
最初はニューアルバム「ランドマーク」を中心に構成。
中盤は、君という花→それでは、また明日→アフターダーク
という私個人的に神構成っ!!!

ゴッチのMCは、やはり去年の震災の事、
震災の復興が進まずに辛い思いをしている人がたくさんいること、
そして、日本の未来の事・・・。
ゴッチのTwitterを読んでいたら納得の内容なんですが、
かなり深い事を話していました。

そのMCの後はゴッチが被災地を訪れて感じたことを歌にした
レールロード。
何かすごく感動というか、胸が震えました。
その流れで、
ノーネーム→.踵で愛を打ち鳴らせ→バイシクルレース
というこれまた神構成。

一旦、下がってアンコール。
youtubeでは右端に観ている人達の実況コメントが
次から次へと流れていて、
特に「リライト」と「ソラニン」を歌ってほしい!
という人たちがいっぱいでした。

「リライト」と「ソラニン」人気あるなぁ。
私もこの2曲は大好きですけどね
(;´▽`A``

で、アンコールは何とダブルアンコール!
マーチングバンド
(進研ゼミ高校講座のCMの歌)
そして、待望のリライト(多分、アジカンでも一番の人気曲)
ループ&ループ(この曲もアジカンファンには大人気)
そして、ニューアルバム「ランドマーク」のラストに収録されている
アネモネの咲く春に

そして2回目のアンコールでは、
コーラスで参加の岩崎愛さん
東京ライフという曲を歌い、
再びアジカンメンバーで
転がる岩、君に朝が降る
本当にラストに
新曲、今を生きて
で約2時間半の素晴らしいライブを締めくくりました。

本当に最高で心が震えたライブでした(*゚▽゚)ノ
今も「ランドマーク」をipodで聴いて余韻に浸っています。

ただ家の中で私一人PCの前で歌ったり、
拍手したり、時々
キャーー!!!
って叫んだりしちゃたので、
家族はともかく、
猫のシマは相当ビックリしていたようで
ずーーーっと私の傍にいて、
私を不思議そうに見ていました
(;´▽`A``
シマ、「ママがひとりで変になってるΣ(゚д゚;)」
って顔でずっと私を見ていたなぁ。
Σ(゚д゚lll)

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『踵で愛を打ち鳴らせ』

2012年12月10日 (月)

公立中学と私立中学

さてもう12月も10日を過ぎてしまいました。
いつも年末になると憂鬱な事があるのです。

実母の事です。
精神的に不安定で、
おそらくパーソナリティ障害があり、
結婚して子供もいるアラフォー娘の私に対して未だに
「お母さんの言う事は必ず聞きなさい!」
という高圧的な態度は相変わらずです。

その割には一般的な常識を知らず、
私や父、親戚を振り回してばかり・・・。
一応、距離は置きつつも、
定期的にあと災害時とかは時々私から電話するのですが・・・。

「お正月は王子を連れて会わせないとな。
もう、王子も来年は中学生だし・・。」

と思って、母に電話をしたら、
「あら?王子はもう中学生になるの?
じゃあ、もう可愛くないわねー。」

いきなり、そんな事を言われ、
早速心が折れそうになった私
(ノ_-。)

でも、母が冷たい事を言うのは今に始まった事ではないので。
母の思考は
<子供は小さくて親の言う事を何でも聞く時期がカワイイ。
大きくなったら親の言う事を聞かなくなって全然可愛くない。>

のだそうです(;´Д`A ```

母は電話で唐突に
「あんた、王子が来年の春に中学生になるなら、
中学校は私立中学を受験させるのよね?」

え?普通に区域の公立中学に進学の予定なんだけど・・・。

そしたら、母は
「公立は色んな子が行くから、中には悪い子もいるでしょう?
いじめだってあるに決まっているわよ。
(↑母はいつも物事を決め付けて話します。)
その点、私立は厳しい受験を乗り越えた頭のいい子が行くんだから、
いじめも少ないに決まっているわ。
お前、どうして王子に私立中学を受験させないのよ?!」

(母の思い込みもかなり入っている発言です。
不快に感じた方がいたらゴメンナサイ。)
といきなりキレられてしまった・・・。

しかし、12月のこの時期にそんな事言われても・・・。
10月に電話した時は話題にもならなかったのに。

まぁ、母は王子が小学校に入学した時も
「中学はいじめが少ない私立に行かせなさい。」
って言っていたっけなぁ。
しかし、私自身は公立中学卒業です。

だけど、もう12月で私立中学の受験に今から間に合う訳ないし、
(私の住んでいる県は私立中学は少ないです。)
王子も私立中学に行く気は全くなく、
地元の公立中学に行くつもりでずっと来たし、
私も(旦那も)公立中学に進学させるつもりで今までいました。

中学までは地元で小学校からの友達も多い中学に進むものと
ずっと思っていたし、
受験は高校受験からでいい、
小学生のうちから受験勉強ってかわいそうって思っていたし。
もちろん、王子自ら「私立中学に行きたい。」と希望があれば、
家族で相談したうえでその準備をしたでしょうけれど、
本人にその気もないのに、
無理に受験させても合格は難しいと思う。

確かにいじめが全くない学校はないと思う。
(程度の差はあるでしょうけれど)
母の言う事も一理はあるかもしれないし、
母も王子が苛められることを心配しているのは分かるけれど、
王子本人の意思と私達両親の考えは
地元の公立中学進学で一致しているもの。


それに私立だからといって全くいじめがないとは言い切れないと思う。
確かに公立中学は成績優秀な子もいれば、ちょっと不良っぽい子、
色んな子がいるでしょうけれど。

だけど、母は昔から子供の意思は全く尊重しなかった。
母に「王子は地元の公立中学に行きたがっているもの。」
と口に出しそうになったけれど、母に
「お前は子どもの意見を聞いて
子どもの言いなりになってるのか!」

って怒鳴られるのは火を見るより明らかだったから、
「大丈夫だよ。」とだけ言った。
母は不満そうだったけれど・・・。

母に「お正月、王子に会いたいでしょ?いつ会う?」
って聞いても
「王子の中学校の入学式に会えばいいわよ。」
って言われてしまった。
母は「会いたくないわよ。」とか言うのに、
私から電話をする期間があいたらネチネチ嫌味をいう。
私にどうしろっていうの?って感じです(汗)

あ、この日記は母との会話でのことで、
公立中学、私立中学をどうこう言うつもりはありません。
それぞれにメリット、デメリットあると私は思っています。

母の事を書いたらいつも長文になってしまう(汗)
長文しかも読んでいて不快な内容になって本当にすみません。
最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

2012年12月 9日 (日)

1st Anniversary event

私の大学時代からの大切なお友達が
可愛いカフェをオープンして1周年になりました
ヽ(´▽`)/

Dsc_0869

お友達はイベントが好きで
1周年の記念に
塩麹教室、
プリザーブドフラワー教室、
そして、ちくちくの会という
手芸教室

1st Anniversary event3日連続で行い、
私は今日手芸教室に参加しました。

本当はメッチャ不器用で手芸なんて最近は
王子が運動会の時のゼッケンを体育着に縫う事しか
していなかった私・・・
(;´Д`A ```
お友達のお店の1周年のイベントに
何らかの形で参加したい気持ちと、
その日は大学時代の友人たち皆が集まるというので、
ドキドキワクワクしながら参加しました
(*´ェ`*)

今日の手芸教室では、
クリスマスも近いという事で
フェルトを使ったクリスマスオーナメント作り♪

ちなみに不器用な私の作品。
(メッチャ恥ずかしい(;´Д`A ```
皆はすごく上手でしたよ!)
Dsc_0870

大学時代の友達皆が集まるのは
とっても久しぶりだったので、
お話に花が咲いて

私もすっごく楽しい時間が過ごせました
ヽ(´▽`)/

それに何よりお友達のカフェが
無事に1周年を迎えられた事が
すごくうれしいです(*゚ー゚*)

こじんまりした隠れ家的なカフェだけど、
ここに来たら時間が経つのを忘れてしまうんですよ。
全カウンター席だからか、
ここのお店で初めて会ったお客さんとも
仲良くなれちゃう
そんな素敵なお店です(o^-^o)

今日は本当に楽しかったなぁ
(*゚ー゚*)

2012年12月 8日 (土)

地区の小学校音楽発表会

今日は私達の住む地区の
小学校音楽発表会
市民会館の大ホールで行われました。

私達の住む市の小学校が全部参加するので、
かなり規模の大きな発表会でした。

王子の通う小学校では6年生全員と
一部5年生が合唱に参加しました。
今日の日の為に学校でたくさん練習したようです。

王子達の小学校が合唱で歌った歌は
「つばさをだいて」
私、この歌、知らなかったんです
(;´Д`A ```
でもいい歌ですね。
子供達の合唱で聴いていると、
よけいにジーンとなっちゃいました。

こんな曲です。

王子達の出番が26校中20番目だったので、
それまでは私達保護者は
他の学校の合唱を聴いていましたが、
皆、上手でした(*゚▽゚)ノ

ピアノの伴奏はどこの学校もほとんど児童がやっていましたが、
ピアノが上手な子ばかりで感心しちゃいました。
緊張しただろうなぁ。

王子達の学校の子供達も皆頑張って歌っていました。
王子は背が高いので一番後ろの列。
皆澄み渡るようなキレイな歌声でした。
市民会館の大ホールに立つなんて滅多にない事だろうし、
王子にとってもまたいい思い出になりました。

ただ、ビデオ録画したかったけれど、
最近の学校の音楽発表会って
保護者の写真、ビデオ撮影が禁止なところが多いんですね
(;;;´Д`)ゝ
今回は写真、ビデオ撮影禁止でした
(;´Д`A ```

その分3000円でDVD発売するらしいけれど、
全体で王子達の小学校が映っているの、
5分あるかないかだと思うんだなぁ・・・。

2012年12月 6日 (木)

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)

先週、ミスチルの2年ぶりのアルバムが発売されたので、
発売日にゲットしました。
[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)
51sv39mpml_sl500_aa300_
L'Arc~en~Ciel、椎名林檎、アジカン好きな私ですが、
ミスチルもよく聴きます。

もう90年代からずっと。
アルバムもだいたい持っていますね。
ただ一時期、ミスチルがとても暗い曲を出していた時期があって、
その時は少しだけ離れていましたが、
「IT'S A WONDERFUL WORLD」
辺りから再度聴くようになりました。

最近では、「SUPERMARKET FANTASY」
私の中でミスチルのアルバムの頂点でしたね
(;´▽`A``

で、このニューアルバム、
初聴きで、もう
「ほとんど聞いたことのある曲ばかりだ!」
ドラマの主題歌やCMのタイアップの曲がほとんどですね。
耳慣れて、耳に優しい曲ばかりですが、
目新しさや、新たな発見は今回はなかったかなぁ
(;´▽`A``

全曲、外れ曲はないんだけど、
これだっ!という曲は・・・どうだろう?
1曲目の「hypnosis」 から
2曲目の「Marshmallow day 」への流れは
とても好きですね(*^-^)

ただ「くせ」がない分、
ミスチルをあまり聴かない人にも
お勧め出来るアルバムですね。

あと、夜に「Happy Song 」を聴いたら、
何か不思議な気分になります。
「Happy Song 」は今年、ほぼ毎朝聴いているので
(;´▽`A``
(「めざましテレビのテーマ曲だから。)

2012年12月 5日 (水)

母と娘の問題

ここ最近、ちょっと精神的に不安定なpinguです。

私が実母との関係で幼少期からずっと苦しんできたのは
このブログでも書いています。

実母は私が小学生の時から
精神疾患の複数の症状を持っていました。

多少、病識はあるものの、
絶対に精神科を受診したがりませんでした。
(私が知っている限りでは、
『強迫性障害』『パーソナリティ障害』
でもきちんと診断すればもっと病名が付くと思う。)

私に理不尽な事を強いて、
(例えば、危ないから修学旅行は行くな。
とか、この髪型にしないと絶対にダメだとか。)
私がそれに従わなかったり、
反発したら、
「私はこんなにお前を愛しているのに
どうしてお母さんのいうことが聞けないの?
お母さん、もう死んでやるからね。」

という脅しを何回、何十回と受けました。
母を逆上させたら、
カッとなって無理心中しかねない勢いだった時もあり、
私はいつしか、母の言う事に何でも
「はい、はい、」と聞くしかありませんでした。

昔の事を思い返したら、
今だったら精神病院に措置入院レベルだったと思います。

その性質は今も変わりません。
母は<自分が世の中で一番正しい人間>
と信じ込んでいるので、
母の言い分に対して「それはおかしいよ。」
と否定したら、私という人間を否定されるのです。

今もそう。

だから、母とは極力距離を置いて付き合っています。
母と話すと、私は
私自身の<自我>を奪われそうになるのです。

でも、そろそろお正月も近いし、
そろそろお母さんに会わないといけないな。
母はしばらく孫である王子とも会っていないしなぁ。
そう考えただけで心臓がバクバクして
足が冷たくなってくるのです。

多分、温かい家庭で、
温かい愛情を受けて育った方には理解に苦しむでしょう。
実の母親に対してそんなふうに思うなんて!
と不快に思われる方もいるでしょう。

これから母も老いて来るし・・
母は自身が老いる事を受け入れられない様で
(多分、生涯『女性』でいたいのだと思う・・・。)

母は私と電話で話すたびに
「もう老いるのは嫌だわ。
これ以上しわくちゃになって、
お婆さんになる前にお母さんは早く死にたいわ。」

と毎回そう言うのです・・・。
もちろん、私は
「そんなこと言わないでよ。」
と返すのですが、
話をするたびに
「早く死にたいわ。死後の世界はきっと素晴らしいのよ。」
(死後の世界云々は別に特定の宗教とかではなく、
完全なる母の思い込みみたいなものです。
とか聞かされる度に、
私の心は何とも言えない闇に包まれてしまうのです。

とかそんな事を考えたら、
私のメンタル面がちょっと不安定になってしまいました。

ちょうど私がそんな精神状態の時に
今日はカウンセリングの予約の日だったので、
カウンセラーの先生に
ここにも書けない、家族にも言えない
母への気持ちをバーッと吐き出してしまいました。

そしたら、カウンセラーの先生は
私の言葉ひとつひとつに頷いて、
「それは言われたくないですよね。
つらかったですね。」
と優しい言葉を掛けてもらい、
だいぶ私の精神面も落ち着いて来ました。

最近は、巷でも<母との関係に悩む娘>の存在
クローズアップされており、
今月発売の雑誌の「with」にも
「私と母の大問題」という特集が掲載されていました。

きっと母の立場の側も苦しみ、
悩んでいる事はたくさんあると思います。
こういう問題はきっとどちらかが一方的に悪いとか
そういう問題じゃないんだと思うんです。

例えば、子どもに精神的な虐待をして子供を苦しめる親達も
子供時代は親に苦しめられてきて、
<あるべき愛情の与え方>
を知らないままに母親になってしまったんだと思うんです。

要するに<負の連鎖>ですね。

という事は私だって王子に対して、
間違った、歪んだ愛情を掛けているのかも知れない?!
そう思った時は
「自分が母親にされて辛かったこと、
心の傷になったことは絶対に王子にはしない!」

それだけは固く自分で決めています。

私は完璧な母親にはなれないけれど、
王子にとって、心の拠り所、
いつでも帰ってこられる存在でありたい。

2012年12月 2日 (日)

家庭科の宿題

週末、王子が何だかソワソワしながら
私に頼みごとをしてきた。

「あの・・・家庭科の宿題で、
『家族に料理を作ってあげよう』
というのがあってさ、
今度の日曜日のお昼ご飯は
ぼくが作ろうと思うんだけど・・・。」

って
Σ(゚д゚;)
へぇー、今どきの家庭科は
結構実践的だなぁ。

実は幼稚園児の時までは
<コックさんになりたい!>
って言っていた王子。
だけど小学生になると、
現実は色々と大変っ!って知ったのか?
コックさんへの夢は諦めてしまったような王子。
そういえば、
昔は料理を作ることに興味があったよね。

メニューもすでに授業中に決めて来たらしい。
<チャーハンとワカメのお味噌汁>
パパさんに「チャーハンとはスープがいいのでは?」
と突っ込まれもしましたが、

今日のお昼ご飯は王子メインで作りましたー
(*゚▽゚)ノ

・・・と言っても最近は<台所仕事>の手伝いは
ほとんどしていなかったので、
ずっと私が側で「あーして、こーして。」って
言っていましたけれど
(;´▽`A``
例えば、ご飯を炒めるのもおぼつかない手つきだったり
していましたが、
王子と久しぶりに一緒に台所に立って、
私もとっても楽しかったです
(o^-^o)

昔は<男子厨房に入らず>という時代もありましたが、
今は料理の上手な男子ってポイント高いですよね?!
それに、王子も将来、進学や就職で
一人暮らしをすることもあるかもしれないし、
将来、結婚して<共働き>だったら、
男の人もご飯を作る必要性が出てくると思うし、
小学生のうちから、男女分けずに
料理の楽しさを教えることはとってもいい事だと思うのです
(*^-^)

出来上がったお料理はちょっと味が薄かったりもしたけれど、
とっても美味しかったです
ヽ(´▽`)/

2012年12月 1日 (土)

子供の友達関係

王子の友達関係の事で
久しぶりにちょっともやもや・・・
(;;;´Д`)ゝ
基本、週に1回は我が家にて
友達と遊ぶんです。
いつも遊んでいる友達2人が来るんですが。

まぁ、毎日はさすがにきついけれど、
それに王子も友達も塾やクラブ活動で
そうそう毎日は遊べないし。
週に1回位なら・・・と私も許容していました。

王子の友達の子は私も低学年から知っていました。
基本的には「いい子で素直な子達」と思うし、
ちょっと目に余る時に私が注意すると
「すみませんでした。」
って素直に謝るし。

私も王子の友達、
よそ様の子供に対して、
どこまで口を出していいのか?
って正直悩んでいました。

「これって本当は
『その子の親が注意するべきことだと思うけれど、
大人として注意した方がいいのかなぁ?』

って。

低学年の時は、基本的な挨拶も出来ない子が多くて
「お邪魔します。」とか
おやつや飲み物を出した時は
「いただきます。」とか
帰る時は
「お邪魔しました。」
とかの挨拶って基本的ですよね?!
それも言えない、言わない子が多かったので、
ビックリした記憶があります。
逆に王子がお友達の家で
「お邪魔します。」とか
何にも挨拶出来なかったら、
私、かなり怒ると思うし、
<挨拶はとても大事な事だよ!>
って教えると思うから。

さすがに高学年になると、
皆、挨拶はしっかりするし、
毎週、家に来ている子とは
私も仲良くなっています。
最近は自転車に乗って外で遊んだり、
外でサッカーして遊ぶことも増えてきました。
それを微笑ましくみていたのですが・・・。

だけど、今日の事。
お友達が遊びに来たら雨が降ったので、
終始、我が家で遊ばせたのですが、
ずっと家にいるのが退屈になったのか、
勝手に我が家の本棚の本を読んだり、
(王子の本じゃないのに!
それ、私の本なのにー(;´Д`A ```)
しまいには、いつも遊ばせている部屋以外のスペースにも
友達が入って来て我が家の家具の中を見たりしてたんです。

さすがに私も「嫌だな・・・。」と思って、
注意しようかと思ったら、別の遊びをしたので、
私からは注意はしなかったのですが・・・。

友達が帰った後に王子に話を聞いたら、
王子も
「あ、これはちょっとプライバシーに立ち入り過ぎて嫌だ。」
と思ったそうです。

王子に
「嫌だと思ったら友達に対してもハッキリとそう言わなくちゃ。
それで友達じゃなくなるのなら、
最初から本当の友達じゃないと思う。」

って私が思っている事を伝えると、王子も
「そうだよね。うん、月曜日、学校でハッキリ言う!」
って言っていました。

その友達は悪気はないとは思うんだけど、
毎週遊びに来ているうちに
自分の家との区別が付かなくなってきたのかな?
でも、私も色々見られるのは嫌だものなぁ
(;;;´Д`)ゝ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム