アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« マイホームへの第一歩 | トップページ | 子供達に伝えたいこと »

2012年7月 5日 (木)

いじめという名の殺人

ここ何日かニュースで、
大津市で昨年10月に中2男子がいじめを苦に自殺した問題
とりあげています。

この「いじめ自殺」の事件。
ニュース等で見聞きして、
あまりの酷さに怒りと悲しみでいっぱいになった。
「自殺の練習」って何なの?
ニュースでは鳥や虫の死骸を食べさせられたとも聞いた。
実際は加害少年たちはもっとひどい事をしていたかも知れない。
何でこんなひどい事を・・・。
言葉にならない。

しかも許せないのは、
いじめから子供を守るはずの教師までが
見て見ぬふりどころか、一緒になって笑ってた???
何がおかしいの?何でいじめを止められないの?
加害少年がそんなに恐ろしかったのか?

それなのに、数日前のニュースに教育委員会の担当者が
「いじめと自殺の因果関係は認められなかった。」
と言っていた。
思わず、「何それ?!」って一人だったけれど、声あげてしまった。

教師もその上の教育委員会も、
「臭いものには蓋をする。」
のですね。
だけど、ひとりの少年が長い苦しみの果てに
自ら命を絶ったんですよ?!
きっと助けて欲しかったのに、
誰も助けてくれずに絶望の中で
死んでいったと思うと考えただけで泣けてくる・・・。

加害者少年達は人間の皮を被った悪魔だよ。
「いじめ」っていうけれど、自殺の練習を強要したのなら、
「自殺教唆」「脅迫」・・・立派な犯罪だと思う。
「殺人」と言ってもいいと私は思う。

それでも、加害少年は中学生だから、
名前も公表されずに
(ネットでは晒されるかも知れないけれど)
例え少年院に入っても数年で出て
「更生」の名のもとに社会復帰するのだろう。

もう戻らない命だけど、
自殺した少年は学校に行かないとか、
「逃げる」事もしてほしかった。
こんな酷い加害生徒と教師のいる学校なんて、
登校拒否してでも、自分の命を守って欲しかった。
ものすごいトラウマが残ったとしても、
生きていれば、
長い人生の先には幸せがあったかも知れないのに・・。
でもきっと、赤の他人には計り知れない
地獄の苦しみの連続だったのでしょう。
まだ13歳だった少年がどうして
こんな目に遭わないといけないんだろう?

そして加害少年たちはどうしてこんな鬼畜な事が出来るんだろう?
どうしたら、こんな非道な人間に成長してしまうのだろう?
私の息子も来年は中学生。
息子はおとなしい子なので、
こういう事件も他人事ではありません。
子供を守れるのは親しかいない。

改めてそう痛感した今回の事件。
もしも、息子が将来いじめにあったら、
学校に行かせないという選択肢も真面目に考える。
勉強が遅れても、死なれるよりはずっといい。

逆にうちの息子はリーダー的な
「加害者」にはならないと思うけれど、
報復が怖くて「傍観者」の立場になることは絶対ないとは言い切れない。
息子を「いじめ」の被害者には絶対したくないし、
加害者にも絶対になって欲しくない。

もう「いじめ」なんて言葉は生ぬるい。
「集団暴行」とかに名称を変えて欲しいくらいだ。

亡くなった少年がもしも生まれ変われるならば、
今度は幸せな人生を全うしてほしいと心から願います。

« マイホームへの第一歩 | トップページ | 子供達に伝えたいこと »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

いじめをするやつ最低だと思う。
私も学生時代にいじめを受けていたから、すごく悔しい気持ちがわかる。

私の場合は仲間はずれというものだったが、今の世の中のイジメは陰湿だ。殺人まで起こす。

加害者が未成年で少年法で守られては気持ちがおさまらない。
少しの教育受けて社会に戻るんだもんな。
成人並みの刑罰を与えてもらいたい。

それから加害者の親
親も多少の刑罰を与えるべきだと思う。そうしないと
犯罪はなくならない。

いじめに加担した先生たち。
あんたたちも教員免許取り消しにし、罰をうけるべき

加害者・加害者親・教師・全員更生施設で命の尊さ・

人としての道徳を学び、罰を受けるべきだ。

政治家のみなさん
消費税値上げとか、反発した議員処罰とか政治内で仲間割れしてないで、もっと国民が安心できる法律全面改正してくださいよ。

銀の匙という漫画が、命の尊さを学ぶのにふさわしい本だと思います。 

農業高等学校を舞台にした漫画です。

勉強にもなりますが、泣けてきますよ。
家畜を育ててる人たちが、どんな気持ちで食糧になるための家畜を見送るかが、理解できるような気がしました。

人間と家畜では、少し意味が違いますけどね。
動物虐待をする人たちも許せないです。

ねこさん、コメントありがとうございます。
苛めをする人間は本当に最低だと思います。
彼等は、苛めが人の命を奪う行為だっていう認識があるのだろうか?
自分達が苛めた相手が自殺しても何も罪の意識を感じないのだろうか?
自分自身が直接手を下していないから罪の意識も薄いのだろうか?
今回の苛め事件は「殺人」と同じですよね。
苛めた少年達には何としてでも罪の意識を持ってほしいし、少年法で守られるならば、せめてその保護者も責めをおうべきと私も思います。
あと、苛めに加担した教師は私も許せない。
報道が事実ならば教員免許剥奪にしてほしいですね。
家庭ではもちろんのこと、学校でも勉強以上に「命の尊さ」を教えて欲しいですね。
死んだ人は二度と帰らないし、永遠に夢も未来も失われるのだから・・・。

ねこさん、もう一つのコメントに漫画「銀の匙」の事を描かれていましたね。
実は私も「銀の匙」の愛読者です!
とってもいいお話ですよね。ユーモアを交えながら、「命の大切さ」を分かり易く書いていますよね。
あと、私達が毎日頂いているお肉の事にも触れていますよね。人間だけでなく動物の命の大切さにも触れたとてもいい作品ですよね。

民事裁判になるらしいな。
賠償請求7200万。命は帰ってこないんだよなー。

1億貰ってもおかしくないな。

それに加害者のガキども まだ「遊びでやりました」と反省
していないみたい。

裁判の場所に3人来させて、検察側の人が、いじめの内容を
その子たちに同じ目に合わせ、
「これが遊びですか? 楽しいですか? 嫌な思いするんじゃないんですか?」とやってもらいたいです。

そのくらいの罰は受けてもいいと思います。
わたしとしては。 

ねこさん、コメントありがとうございます。
被害者のご両親刑事告訴しましたね。
加害者少年達の言い分は本当に腹が立ちます。
「遊びだった」なんて・・・。
遊びとかじゃれ合ってただけと言うなら、
自分たちも同じ目に遭ってみればいいのに。
それでもそんな事言えるのか?って問いたい。
でもいくら加害少年達のことに腹を立てても、
亡くなった少年の命は帰ってこないのですよね。まだ13歳だったのに。

I've read "Silver Spoon"!
What a coincidence!happy02
By the way, sometimes I can't put into in Japanese from my PC suddenly, so I have to comment in English...Sorry!
(I recommend for you the translation site "Alc"to read English.)
And Itomine shotyo, our former boss, said you were cute! I envy you!

Bully issues are very important to all of us. I hope your son won't get involeved in them from the heart.
But I also think you're OK!

tomokoさん、コメントありがとうございます!
英語が下手なので日本語でお返事しますね
(;´▽`A``
tomokoさんの英語コメント、読めるよ(*゚▽゚)ノ
ただ私に英語力がなくて英語レスが出来ない
(;´▽`A``
tomokoさんも「Silver Spoon」読んだんですね!
いい漫画ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/55129904

この記事へのトラックバック一覧です: いじめという名の殺人:

« マイホームへの第一歩 | トップページ | 子供達に伝えたいこと »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム