アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 母子揃って歴史好き | トップページ | 鹿児島旅行記@2012(知覧編) »

2012年7月25日 (水)

キミとボク

昨夜、DVDを観て未だに余韻に浸っています。
「キミとボク」
人間と猫との絆を描いた作品です。
Top
「猫」を題材にした映画って「犬」と比べると少ないので、
「猫が出る物語がみたーい!」
ってずっと思っていたんです。

<ストーリー>
ある年の七夕の日、漫画家を目指すべく上京してきた青年(中村蒼)が、
アメリカンショートヘアの子猫と出会い、一緒に暮らし始める。
七夕にちなみ、銀王号と名付けられた子猫と青年は、
さまざまな交流を経て家族のような関係になっていく。
やがて10年の歳月が流れ、銀王号の体に異変が生じ……。

以下、感想です。

いやぁ、もう「銀王号」という名の猫が
可愛いったらありゃしない!!

仔猫時代に飼い主となる青年と出会うので、
仔猫から出てくるのですが、
もうずーーっと見ていたいくらいかわゆい
(*´Д`*)

飼い主となる青年は、七夕の夜に偶然「銀王号」を
見つけて拾うのですが、
アパート住まいの為に最初は里親を探すんです。
でも一緒に住んでいるうちに「情」が沸いて来て、
里親になりたいという人が現れても、
もう離れられずに一緒に暮らすことにするんです。
分かるなぁ。その気持ち!
私も愛猫のシマを拾った時に、
最初は里親を探したけれど、
一緒に住むうちに
<もうずーーっと一緒にいたい!>
という気持ちになりましたもの。

それから「銀王号」は成猫に成長し、
青年と10年もの年月を共に過ごします。
その間、特に大きな出来事もなく、
ただ淡々と季節が流れます。
でも「銀王号」と青年の間には、
深い絆が確実に根付くのです。
毎日一緒に遊び、
毎日一緒の布団で寝て、
銀王号と青年はいつも一緒。
犬と違って猫は「演技」はしないって聞いたことがあるけれど、
この「銀王号」役の猫ちゃんは青年役の中村蒼さんに
とってもなついているなーって感じました。
お腹の上に登ったり、くっついて眠ったり。
演技を超えて「絆」が見えていた気がします。

この映画では「銀王号」の心の声も出てきます。
「ボクとキミはずっと一緒だよ。」
って。
その声がまた味わいがあっていいんですよねー。
うちのシマもそう思ってくれてたらいいな、
なーんて思ったりして。

でも猫は人間より早い速度で歳をとります。
出会いから10年後、「銀王号」は病気になり、
青年の腕の中でその生涯を閉じます。
私もいつかシマとの別れを経験するのでしょう。
今はそんなことは考えたくもないけれど、
いつか「その時」が来たら、
しっかり最期を看取ってあげたい。

あー、そんなことを書いていると泣けてくる
(ノ_≦。)
でも青年も「銀王号」もお互いにとっても幸せだったんだろうな。
互いにかけがえのない存在に出会えたのだから。

2c539_462_e9006233cdc737d63c45e85c6
上の写真は「銀王号」役の猫ちゃん。
あまりの愛らしさに画像を見るたびに
キュンキュンします(*゚ー゚*)

この映画を見た後はシマと思いっきり遊びました。
シマ、ずっと一緒だよ。

 

« 母子揃って歴史好き | トップページ | 鹿児島旅行記@2012(知覧編) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんな映画があるとは知りませんでした。
最近では、レンタネコというのがありましたね。

家族として迎えた猫ちゃん。
最後までずーとお世話してあげなきゃね。

この暑さで猫ちゃんたちも夏バテなのでしょうか?
2匹の猫が嘔吐しています。

シマちゃんは夏バテ大丈夫ですか?

ねこさん、コメントありがとうございます。
45分という短い映画ですが、猫がとっても可愛かったです。
猫に限らないけれど、動物は人間よりも寿命が短いからいつかは「お別れ」が来るんですよね。今は考えたくもないけれど、
シマが老いても、病気になっても最期までお世話をするつもりで家族にしました。
ところでねこさんのところの2匹の猫ちゃん、夏バテですか?早く元気になりますように!
シマは相変わらずです(;´▽`A``

How lovely!!(o^-^o) And I'd like to see your Shima chan someday when I have a chance.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/55279580

この記事へのトラックバック一覧です: キミとボク:

« 母子揃って歴史好き | トップページ | 鹿児島旅行記@2012(知覧編) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム