アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« ラルクライブ@日産スタジアム(5/12) | トップページ | 子どもみたいだけど・・・。 »

2012年5月18日 (金)

魔法少女まどか☆マギカ

最近、私がものすごくハマっているアニメ
「魔法少女まどか☆マギカ」
201103200034379cd
去年放映していた時は全然興味なかったのに、 (「プリキュア」みたいなお話と思ってた。)
先月、テレビの「アニメ特番」で
「可愛いキャラが残酷に死ぬアニメ。」
と紹介されてから、気になって
DVDを借りて観てみると、
作画の可愛らしさとストーリーの重さが
即、私の心を鷲づかみにっ
Σ(゚д゚;)

1、2話はまだ比較的萌え系学園ものかな?
でも、「魔女の結界」の描写とか、
芸術的だけどおどろおどろしいなぁとか、
思っていたら、3話で例の衝撃シーン。
いや、「巴マミ」というキャラが魔女に敗れて死ぬ事は
知ってはいたのですが、
それでもマミさんが「マミッた」シーンは強烈過ぎた・・・。
その話以降、物語は一気にダークになっていくんですよね。

3話で衝撃の死を遂げたマミさん。
61ntwutle4l_sl500_aa300_
マミさんはすごく魅力的なキャラで、
戦闘シーンも一番エレガントで、
戦闘時の衣装もクラシカルで素敵だし、
マミさんがマスケット銃で戦う姿は
何度も見入ってしまいます。

そして主人公の友人キャラだった
美樹さやかの魔法少女化。
Ee1bf8bb6e7c44e684b2cc2f2818e2f4_m
さやかは、二面性のあるキャラで、
理想や正義感が強すぎるけれど、
他人の忠告を聞かない頑固なタイプ。
彼女が徐々に精神的に壊れていく様は
観ていてすごくつらかった(涙)

さやかは、ある意味一番「人間臭いキャラ」
と思います。
また、一番報われないキャラだったような気もするし・・・。

そんな私が一番好きなキャラが
途中登場の魔法少女

佐倉杏子

4970381072544
登場時には、
「主人公の敵キャラ?!」と思わせておいて、
実はものすごく心の優しい子。
最初は敵対していたさやかを助ける為に
闘うシーンがあるのですが、そのシーンは
私が一番心を打たれたシーンです。
「ひとりぼっちは寂しいもんな。
いっしょにいてやるよ。」

杏子がさやかに向かって囁くシーンは
本当に涙でした。

魔法少女達はみんな魅力的で、
でも過酷な運命を背負うことになり、
観ている方もつらいけれど、
続きが気になって、
続きを見ずにはいられない展開。
またこのストーリーに欠かせないのが
一見、マスコットキャラ的な
「キュウべぇ」という小動物の様な存在。

4c71327a
「キュウべぇ」はなにものなのか?
何の為に少女たちに近づくのか?

何の目的で少女達を「魔法少女」へと誘うのか?
キュウべぇの名(?)台詞
「ぼくと契約して魔法少女になってよ!」
もう何度、キュウべぇさん、超凄腕営業マンっ!
って思った事か(;´Д`A ```
物語後半くらいで
「キュウべぇ」の真意がわかった時は
想像以上にビックリでした。
憎たらしい存在ですが、
キュウべぇの存在やセリフも
観返すと、なかなか奥が深いなぁ
と思ったりして。

そして、いつも謎めいた言動の
「暁美ほむら」
Goods_20110223_02
暁美ほむらは、主人公のまどか以上に
「主人公っぽい役柄」
でしたね。
最初は「謎めいて敵か味方か分からないキャラ」
でしたが、
ほむらはきっといい子に違いない!
と思って観続けて、
後半でほむらの謎が分かった時は
またまた泣けました。

魔法少女みんなすごく魅力的なんですよね。
それも作画の可愛さが私のツボにハマった
というのもあるけれど、
ストーリーも、ものすごく深いし、
観るたびに
<あのシーンはそういう意味だったのか?>
とかいろんな見方が出来る凄いアニメだと思います。

« ラルクライブ@日産スタジアム(5/12) | トップページ | 子どもみたいだけど・・・。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/54739837

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女まどか☆マギカ:

« ラルクライブ@日産スタジアム(5/12) | トップページ | 子どもみたいだけど・・・。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム