アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« ヒミズ | トップページ | 3月11日 »

2012年3月 9日 (金)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

また映画の感想です。
先日は邦画を観たので、
今回は久しぶりの洋画で。
「ものすごくうるさくて、
ありえないほど近い」

120225_140101
タイトルも前々から気になっていたけれど、
「9・11」で大切な父親を失った少年が
再生するまでのお話と聞いたから、
どうしても観たくなったのです。

<ストーリー>
911の同時多発テロで、
大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。
ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。
その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、
この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタバレありです。

まずこの主人公の少年オスカーは、
発達障害(の疑いだったかな?)を抱えていて、
言動も少し変わった少年です。
でも少年が大好きだった父親は、
息子の障がいも丸ごと受け止めて、
本当に仲の良い父子でした。

だから父親を理不尽なテロによって突然失ってしまった少年の
悲しみ、喪失感はそれは見ていても辛いものでした。

少年役のトーマスホーン君は
今作で映画初出演という事ですが
そうとはとても思えないくらいいい演技でした。

そんな少年が父の部屋から見つけた
「ブラック」と書かれた封筒に入っていた一つの鍵。
この鍵の鍵穴の持ち主を見つければ、
父親に辿り着けると考えた少年の
かなり無謀で長い旅がはじまるのです。
正直、少年の旅の部分は最初はちょっと退屈に感じました。
でも途中で
「言葉を喋れない老人」と一緒に旅をするところから
話はどんどん面白くなり、
「鍵穴の持ち主は誰だろう?」と
まるで推理物を観ている気持ちになりました。

あの「喋れないおじいさん」いい味出していましたね。

後に少年は鍵の手掛かりを知る人物に出会えるのですが、
そこにもひとつの物語があって、意外でしたが良かったです。

あと個人的に泣けたのが、サンドラブロックが演じた
「お母さん」
最初は最愛の夫を失って悲しみにくれているだけと思ったら・・・。
この母の愛で涙腺が決壊しました。
さすが、サンドラブロック!
影ながらも常に我が子を深い愛で見守り続ける愛情は
無償の母の愛でした。

最愛の人を失くした悲しみからの再生。
去年、辛い経験をした日本人の心にも
何かを残してくれるお話だと思います。

« ヒミズ | トップページ | 3月11日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
受け入れられない。受け入れたくない。その気持ちが凄く解るだけに痛かったです。
電話のメッセージは間違いで「鍵」に関わってる限りは彼にとってはお父さんは生きてたんだと思います。一緒に、いつものようにゲームを楽しんでいた。
でもこの映画の最大のテーマはやはり母の愛だったのでは。わたしもそう感じました。

あばたさん、コメントありがとうございます!
この映画、最近大切な人を失った方々にとっては、主人公の少年に感情移入して辛かったと思います。
あばたさんも悲しい事を思い出したのですね。
トムハンクスの「息子の良き理解者であり親友の様なお父さん」もとてもよかったけれど、
私は最後でサンドラブロックが演じたお母さんの愛情に泣けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/54181568

この記事へのトラックバック一覧です: ものすごくうるさくて、ありえないほど近い:

« ヒミズ | トップページ | 3月11日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム