アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ライブシネマ 「東京事変 Live Tour2012 Domestique Bon Voyage」

本日、閏日に解散する
「東京事変」
ラストライブを映画館で観てきました。
ライブシネマ
「東京事変 Live Tour2012 Domestique Bon Voyage」

120225_140102

映画館でライブビューイングに
参戦するのは、
実は全く初めてだったので、
色々と分からないことも多かったけれど、
とりあえず
「ボンボヤ手旗」を持っていったら、
映画館内では6割以上が
手旗持参していました。

今日は会場の東京は朝から雪だったので、
劇場中継の映像とか音声は大丈夫かなぁって
心配だったのですが、
最初から最後まで綺麗に観ることが出来ました。

周りのお客さんも手拍子する人もいれば、
手旗を振る人とか様々で、私は邪魔にならない程度に
手旗を振って観ていました。

映画館だから生歌ではないけれど、
でも、アリーナ参戦の時は見えなかった
林檎嬢の表情がよく見えて感無量!
1曲目の「生きる」で私、もう涙が・・・。
直接には、事変のメンバーはそこにいないんだけど、
曲が終わるごとにみんな拍手して、

まさに武道館にいる気分でした。

林檎嬢の衣装、時々肩紐がずり落ちてハラハラしたのは
私だけじゃないはず
(lll゚Д゚)

あとアンコールで、横アリでは聴けなかった
「丸の内サディスティック」が聴けたー
ヽ(´▽`)/
あと、ラストだからか?
横アリではなかったメンバーのMCも少しありました。
最後の曲(透明人間)の前に
キーボードのわっちが
「あと1曲で終わりだけど、僕達の音楽はこれからも
みんなの心の中に残るから、みんなの心に育まれるから。
それでも聴きたくなったら・・・・
椎名さんに電話して(笑)」

みたいなMC。

そしたら林檎嬢が電話するジェスチャーして可愛かった
(*゚ー゚*)

ドラムの刃田としちゃんは、
カメラを持って来てて、
曲の合間にメンバーや会場を撮っていました。
としちゃん、好きだからそんな仕草にも涙
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

それから終盤ではメンバー達が
前列のお客さん達と握手する場面もあって、
ちょっとうらやましかったな。

最後の曲「透明人間」の時、
林檎嬢の瞳が潤んでいた気がしたけれど、
それでも林檎嬢は最後まで涙をみせずに
素敵な歌を全国に届けてくれました。

林檎嬢だけじゃない。
事変はメンバー皆さんはとても個性的で、
でもとても素晴らしい楽曲を作り出した。
ロックでもあるけれど、
ひとつのジャンルに括ることの出来ない
彼らはとても多面的で圧倒的なパフォーマンス力を持つ
「音楽集団」です。

あー、今日で「東京事変」解散かぁ・・・。
ライブが湿っぽくなくて
最後まで華やかで楽しかったので、
まだ「解散」って気がしません。

きっとこれからも私は
「東京事変」の曲を聴き続けて、
この「ボンボヤライブ」の事も日常の中で、
何度も思い出すんだろうな。

merci!
up,up and away!!!

2012年2月24日 (金)

いつまでも甘えん坊

我が家の愛猫、シマちゃん。
現在は、推定1歳半なのですが、
(推定なのは拾った仔だから。)
猫にしては、
「ツンデレ」のツンの要素が少なく、
私と王子に「デレ」てばかりです
(゚m゚*)

先週、家族で1泊2日の旅行をした時、
シマはお留守番をさせたのですが、
(もちろん2日分の餌と水分はたっぷり用意しました。)
私たちが帰宅するなり、
「ニャー、ニャーーー!!!」
と私たちの側から離れず、
ずーっと猫語で話しかけて来たのです
(;´▽`A``

きっと、シマは
「ねぇー?どこに行っていたの?
みんないなくなって寂しかったんだよー
ヾ(;□;)э」

と訴えていた様に思えました。

普段もよく寝てばかりですが、
起きている時は、
いつも私か王子の側に来ます。

例えば私が台所で料理をしていたら、
いつの間にか私の真後ろで
ちょこんとしていたり
(゚m゚*)
王子が宿題をしていると、
「ねぇーおにいちゃん、ボクと遊んでよー♪」
と言わんばかりに、
王子の勉強机の上に登って来たりと、
とにかくシマは
「甘えん坊の構ってチャン」
なんです(*^m^)

120207_214401


夜、寝る時も私か
王子の足元で丸くなって寝ます。

Dsc_0006


私が今みたいに
夜中にPCでネットをしていると
「ママさん、何してるの?」
ってキーボードの上に
乗っかることもしばしば
(;´▽`A``

きっと、シマは自分でも、
もう家族との関係を
「飼い主とペット」じゃなく、
本当の家族と思っているのかも知れません。

王子にとっても、私にとっても
シマは本当の「家族」だよ。

2012年2月22日 (水)

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

今年に入ってはじめて映画を観に行きました。
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~120222_112901
実は「新参者」のドラマは
観ていなかったので、
映画を観ても意味が分かるか不安でしたが、
ドラマを観ていない私でも、
十分満足できる映画でした。

<ストーリー>
腹部を刺された状態で8分間も歩き続け、
東京・日本橋の麒麟(きりん)の像の下で息絶えた男性。
一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となる。
日本橋署の加賀恭一郎(阿部寛)は事件を捜査するにつれ、
関係者の知られざる一面に近づいていく。
被害者はなぜ必死で歩いたのか、
はたまた加害者の恋人が彼の無罪を主張する理由とは……。

(シネマトゥディ)

以下、感想なのでネタバレ含みます。

まず、最初の場面で中井貴一さんが演じる青柳武明が
日本橋にある麒麟像の前で息絶える場面から始まります。

そして加賀(阿部寛)と松宮(溝端淳平)は捜査を続けていくうちに、
意外な真実を知ることになるのです。

何故、被害者の青柳氏は瀕死の状態なのに、
自力で「麒麟橋」まで歩いたのか?
何故、青柳氏は人形町に通っていたのか?
その理由がラストで分かった時は
涙が止まりませんでした。

青柳氏には水泳部に所属していた息子がいました。
しかし、息子は突然水泳を辞めてしまった。
生前、青柳氏は息子に
「何故、水泳を辞めたのか?」
と問いただすも、息子は父親に何も語らなかった。
実は青柳氏の息子が水泳を辞めた事の裏に
悲劇を引き起こしてしまった真実があったのです。

真実から目を背けた故に悲劇を生み出した息子。
息子と向き合いたいのに、なかなか向き合えない父親。

父と子のすれ違う気持ちが切なかったです。
息子を想いながらも不器用な父親を演じた中井貴一さん。
彼の演技がとても素晴らしかったです!

あと中井貴一さんの息子役の松坂桃李くんもよかったです。

この映画は色んなテーマがあったように感じました。
「真実から目を背け、逃げてはいけない。」
そして、
「死者のメッセージを受け取るのは
生きる者の義務」

日本橋にある「麒麟像」って、
色んな人たちの「原点」なんですね。
いつか私も行ってみたくなりました。

<追記>
エンドロールで「え?この俳優さん出てたの?」
という意外な方のお名前が出てきます(笑)

2012年2月21日 (火)

東京旅行記@2012

先日、川崎市にある
「藤子・F・不二雄ミュージアム」
に行った事を書きましたが、
その翌日は、家族で
浅草を観光しました
(ちょうどさっき報ステで『浅草特集』やってて
なんてタイムリー!って思った。)

私、東京に行ったら観光したい場所が
まず「東京タワー」と「浅草」なんです
(・∀・)

浅草って古き良き江戸情緒
っていうんですかね?
歴史も感じるし、何だか趣きがあって好きです。

とりあえず、浅草と言えば「雷門」

120219_114201

日曜日だったので、
観光客がたくさん
Σ(゚д゚;)
仲見世も観光客がたくさんでした。

色々なお店を見て回りたかったけど、
迷子になりそうだったので断念。

120219_115701


本堂の近く。

お昼御飯は浅草のお店で
「牛筋煮込み」
120219_132601
120219_130501

あと「東京スカイツリー」
遠くからですが見てきました!

120219_135101


さすがに高くて、
上を見るだけで、
頸椎が弱い私は
首が痛くなっちゃいました
(;´Д`A ```
スカイツリー、
5月22日にオープンなんですね。
きっとオープン当初は観光客でいっぱいかな?

2012年2月20日 (月)

藤子・F・不二雄ミュージアム

実は去った週末に家族で
「藤子・F・不二雄ミュージアム」
に行ってきました(*゚▽゚)ノ
実は王子は「藤子F先生作品」が大好き!
(特にドラえもん(゚ー゚))
このミュージアムが出来たと知った時からずっと
「行きたいね!」
と言っていたんです。

このミュージアムは完全予約制。
事前にローソンでチケットを購入する必要があります。
でも予約制のおかげでじっくり楽しめました。

まず、最寄の駅から藤子・F・不二雄ミュージアムまで
先生が描いたキャラがペイントされた
カワイイ直行バスが出ています。

120218_1800010001

ミュージアムに着くとまず
藤本先生所縁の展示物がたくさん!
先生が実際に使ったペンやパイプ。
そして先生が実際に使っていた書斎も展示されていました。

あと「ドラえもん」には時々恐竜物のお話が出てきますが、
藤本先生ご自身が恐竜にとても興味を持ち、
世界中の遺跡巡りの旅にも行かれていたそうです。

藤本先生の年表も壁に書かれていたんですが、
先生はどらえもんを描いている最中に
62歳で亡くなられたそうです。
(病死です。)
まさに大好きな漫画、
ドラえもん達に捧げた生涯だったのですね。
そんな事を思っていたら、思わず涙が・・・(ρ_;)

あと、藤本先生は家族もとても大切にしていた様で、
3人の娘さんたちに先生が手作りのクリスマスカードを
作っていたそうです。
「先生のにちようび」というコーナーに、
ご家族とのたくさんの思い出が溢れていました。

ここもかなり、うるっと来ちゃいます(ρ_;)

あとはこのミュージアムでのみ観ることの出来る
ミニシアター。
どらえもん、パーマン等先生のキャラがたくさん
登場していました(*゚▽゚)ノ

そして、ミュージアムの外には、
たくさんのオブジェ!

120218_171701

120218_172101

しかし、唯一にして
最大の心残りがっ!

「きれいなジャイアン」の
オブジェを観る時間がなかった
Σ( ̄ロ ̄lll)

その代りといってはなんですが、
グッズコーナーでこんなの買っちゃいました。
120220_1910010001
ジャイアンの歌が入ったCD・・・
じゃなくて、

中はチョコだそうです。
勿体無くてまだ食べてない
Σ(゚д゚;)

そして王子の部屋に飾る為に買ったこれ。
「きこりの泉」

120220_175501

2時間以上いたはずなんですが
アッという間に過ぎてしまいました。

夢に溢れて楽しかったなぁ。
「きれいなジャイアン」を
観るためにもまた行きたいっ!

13年という歳月を経ての判決

光市母子殺害事件の発生から13年もの歳月を経て、
ようやく一区切りがつきました。
被告人は「死刑」
一度は「無期懲役」判決が出たものの、差し戻しが行われ、
ようやくこの日が来た。
本当に長かった。

事件が起きたのは1999年。
殺害された女性はまだ23歳。
赤ちゃんに至っては1歳にも満たなかった。
水道の排水工を装い(制服まで着て)
何の落ち度もない未来ある人間二人を
自分の欲望のみで殺害した被告は、
逮捕、拘留されても反省の態度は見られなかった。
確か知人に宛てた手紙の内容が酷かったですよね。
全く反省していないことがその手紙でも明らかにされた。
18歳になったばかりで精神的に未熟だから。
家庭環境が不遇だったから・・・等という被告への弁護も聞きましたが、
家庭が不遇な人なんて世の中にたくさんいます。
18歳未満でも殺人を犯してはいけないことくらい知っています。
私はこの被告には極刑が相当だってずっと思っていました。

今の日本の極刑は「死刑」です。
死刑については、
容認派、反対派其々に意見が分かれるでしょう。
難しい問題だと思います。
人の命を殺めた罪は命でもってしか償えないのか?
生きて償う方法だってあるのではないか?
色んな意見が出て議論するのは大切だと思います。

でも、この被告は仮に今後も生かされるとして、
どんな償いが出来るのでしょう?
最後まで「殺意」を認めず、滑稽な弁明しかできなかった被告に・・・。

赤の他人である私でさえ、これは絶対に許せない事件だったし、
殺害された母子の生前の幸せそうな写真がテレビに出るたびに
泣けてきた。
遺族の本村さんはこの13年間、
我々が想像を絶する思いに耐えてきたのだろう。
この裁判の度に本村さんの記者会見を拝見しましたが、
当初は感情的だった面もありましたが、
会見では理路整然とした話し方で、
「強い人だな。」と思っていました。

今日も本村さんの会見をテレビで拝見しましたが、
「勝ったという気持ちはない。
犯罪が起きた時点で皆敗者なんだと思います。」
という言葉がとても印象的でした。

そして、今日本は「死刑制度」が存在しているのだから、
死刑が確定した被告に対しては法に法って、
(確か法律では死刑が確定したら6か月以内に執行とあったはず)
法務大臣はきちんと仕事をしてほしいです。

どうか、もう二度とこんな事件が起きませんように。

2012年2月16日 (木)

東京事変live tour 2012 Domestique Bon Voyage

私の大好きなバンド「東京事変」が解散発表をして1ヶ月。
事変としてのラストライブとなる
東京事変live tour 2012 Domestique Bon Voyage
の抽選にラッキーにも当選した私
(*゚▽゚)ノ
昨日の横浜アリーナ公演に参戦してきました!
本当はラストの武道館を狙っていたけど、
武道館は落選(ノ_-。)
120215_181002
横アリでのライブ参戦は初めて。
入場するのに、
ものすごく時間が掛かりました
Σ(゚д゚;)
やはり解散ライブだからか、
ライブグッズはすぐに売り切れ。

ライブの時に振る「事変手旗」と
「オフィシャルブック」のみ買えました。
120215_221601

私の席は西スタンドのかなり後方。
ステージからは遠くて、
林檎嬢の表情がよく見えなかったー
(;;;´Д`)

スクリーンでもあまり林檎や
メンバーを映していなかったし。
途中、モノクロで林檎やメンバーを映したり、
最後当たりは林檎嬢もスクリーンで映していましたけどね。
あと、メンバーが超ノリノリで演奏していたのは
後方スタンドでもよく分かりましたよ。

以下、感想やセトリのネタバレも書くので、
今から大阪、武道館へ行く方は注意してくださいね!!!

最初は「生きる」(アルバム「スポーツ」収録)
林檎の声が神がかってて、鳥肌ものでした!

そしてステージが明るくなり「新しい文明開化」
「今夜はから騒ぎ」
多分、その頃何かが降ってきたのですが、
後でそれが「事変お札」だと気付いた
(;´▽`A``
アリーナ前方のお客さんたちは、
結構ゲット出来たんじゃないかな?
ステージは華やかになり、
バックにはオーケストラも?!
その華やかな状態で「OSCA」
PVのダンスだった。
華やかだし、全体的にノレた感じ。
その後「スポーツ」収録曲の
 「FOUL」「シーズンサヨナラ」
「大発見」収録の「海底に巣食う男」
そして、ラストアルバムの
「color bars」から
まずわっち(伊澤さんのあだなw)の
「怪ホラーダスト」
としちゃん(刃田さん)の
「ほんとのところ」
男性メンバーボーカルの曲2曲。
わっちはノリノリだったし、
何か叫んでた?
それ以上にとしちゃんの曲のインパクトが!
「たぬきが死んだらー♪カラスが死んだらー♪」
とかメッチャシュールな歌なんですよ
(;;;´Д`)
でも、としちゃんのこの歌が今も頭から離れないよぉ
「うちのねこが鷹にー♪」
実は林檎以外のメンバーでは、としちゃんが好きな私
(*゚ー゚*)

その時の林檎はアフロ頭で
ドラム叩いていましたΣ(゚д゚;)
でもドラムを叩く林檎もかっこよかったな

「color bars」コーナーが終わったら、
CMでもお馴染みの
「能動的3分間」
この歌大好き!

そして、以前シングル化した「修羅場」
やっぱりシングル曲は観客のノリも一層あがりますね。

「絶体絶命」の歌の後かな。一旦林檎が下がって、
男性メンバー4人が真っ赤な衣装で
「アイスクリームのうた」
という、可愛い歌を歌っていましたw
どこかで聴いたことある歌だけど何の歌だろ?
そして、林檎は真紅の素敵なドレスで登場。
遠くの席からでも林檎の魅力は十分わかりました

(あれ?その前だったかな?)
「女の子は誰でも」は、
紅白歌合戦の時みたいにジャズ風でオケ仕様。
そして懐かしの「教育(1stアルバム)」から
「御祭り騒ぎ」
(どこかのライブレポを読んだら、
ここら辺で林檎の赤い衣装がポロリ寸前だったそうな
私は気付かなかった、惜しいっ(;´▽`A``)
そして「天国へようこそ」の英語ver。
「color bars」の曲「タイムカプセル」。
この歌もとても好き。
その後「電波通信」
そして
「閃光少女」この歌も大好き!
歌詞がとってもいい(・∀・)!!

途中でまた衣装を変えていましたね。
そして、「スポーツ」から「勝ち戦」
シングル曲「キラーチューン」
この曲も会場一体がノリノリ。
そしたらもう「最後の曲です。」
早いーΣ(゚д゚;)
最後の曲(アンコール前)は
「空が鳴ってる」

もちろんその後はアンコール。
メンバー皆さん、マドロスさんの衣装。
事変の最初の曲と言ってもいい
「群青日和」
多分、この時が一番会場の盛り上がりが
最高潮だった気がする。

次に歌った曲は私は知らない曲だったけど、
「青春の瞬き」といって
栗山千明さんに提供した曲でした。
そして本当に最後に
「透明人間」
この歌は可愛くて明るい曲調なんだけど、
何故か私目から涙が・・・。

事変への思いを込めて旗を振って、
本当にあっという間の約2時間半でした
(ρ_;)

あと、曲を可能な限り演奏したからか、
林檎やメンバーのMCがなかったのが、
私はちょっと物足りなかったかな?

全体的に明るく華やかな演出で、
「本当にこれで解散なの?」

って思ったくらい。

本当に今月の29日が終わったら、
この5人一緒のライブは見られないと思うと、
色々と複雑な気持ちです。

でも、皆さん本当に楽しそうに歌って演奏して、
多分、事変メンバーにとって、
これが一番いい形の終わり方なんでしょうね。

ライブのタイトル「Bon Voyage」
「よい旅を」という意味。
このツアーを最後に事変メンバー5人、
其々の道へと旅立っていくのですね。

2012年2月10日 (金)

BUTTERFLY

L'Arc~en~Cielの4年3か月ぶりとなるニューアルバム
「BUTTERFLY
61baaposrl_sl500_aa300_
タイトルのBUTTERFLY繋がり
でCMで木村カエラさんを
起用したりと
相変わらずラルクの大胆な発想には
驚かされます(・∀・)

で、4年3ヶ月ぶりの
アルバムをひととおり
聴いた感想。

実は事前に
11曲収録でそのうち
7曲はシングル曲。
って知った時は
少なからずガッカリしました・・・orz

いや、最近のラルクのシングル曲は
皆好きだけど、
アルバム買って、新しい曲を聴く楽しみが
少なくなるーーーー(ノд・。)

3曲しか新しい曲がないなんてー
・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

でも、BUTTERFLYを聴いた時、
そんなガッカリ感は吹っ飛んでしまいました。
確かに11曲収録は短いっ!
でも、それは1曲1曲のクオリティが高いから
そう感じたんだなー
って思いましたよ。

今までに聴いていたシングル曲の良さを改めて再確認。
そしてこのアルバムでの新発見は、
まず、hydeのボーカルがすっごくいい!
曲ごとに歌い方も歌に込めたhydeの声も違う!
そして、yukihiro曲がかっこよすぎる!
(shade of season と
DRINK IT DOWN )
あと私は個人的にken曲が好きなのですが、
ken曲が今度のアルバムでは、
変化した感じがしました。

最後に収録された曲「未来世界」
初めて聴いたときは
「ラルクじゃないみたい。」
と思ったけれど、
ラルクじゃない曲を生み出せるのがラルクの良さ
なんだよなーと改めて彼らの才能の深さに感激。

私が買った完全生産限定盤は、
P'UNK~EN~CIEL
(ラルクのメンバーがパートチェンジして作った
もうひとつのラルク)
としてのアルバム付きです。
こちらも想像以上にクオリティが高いです!

今年はワールドツアーを控えているL'Arc~en~Ciel。
ファンの贔屓目じゃなく、
ラルクは日本が世界に誇れるバンド
だと私は思っています。

2012年2月 4日 (土)

13祝い

今日は王子の通う小学校で、
「13祝い」
の行事がありました。

ちなみに「13祝い」とは・・・
「数え年で13歳に当たるため十三祝いという生年祝いの一つ。
旧暦の正月後、最初の干支の日に行われる。
生まれたときの干支が再び巡ってきた節目を祝い、
子ども達の成長を喜ぶ。
とくに女の子の十三祝いは盛大に行う。」

というお祝いだそうです。

この「13祝い」は全国的なお祝いではなく、
私の住む地域等、地域限定なお祝いのようです。

で、上の説明で何故
「特に女の子の十三祝いは盛大に行うか?」
と言うと、昔は結婚が早かったので、
次の生年祝いの時はもう嫁いで実家から離れている事が多いので、
昔は特に女の子は盛大に行ったそうです。

あと、「13祝い」なのに何で小学5年生(11歳)の子供たちを祝うの?
とも疑問だったのですが、
「生年祝い」は数え年で考えるからだそうです。
(産まれたらもう1歳という計算。)
なので、今年12歳になる子供たちを祝うんですって。

で、学校ではどんなことをしたかというと・・・。
児童、親共に正装で体育館へ。
まず児童たちはクラス単位で記念撮影。
120204_0923020001


そして、児童たちの出し物の披露。
宮沢賢治の詩の朗読と歌の合唱
でした。

その後、事前に提出した児童の小さい時の写真を
体育館の舞台にスクリーンで一人ひとり映し、
赤ちゃん時代や幼児期の写真と
現在の写真とを比較して、
「大きくなったねー。」
等とみんなで懐かしがったりする
成長記録上映会。
これが見ていて自分の子はもちろん、
みんなの成長を見るのは感慨深かったですね。

その後上映会が終わったら、
児童一人一人が体育館の舞台に立ち、
短く「将来の夢」について語るんです。

王子の将来の夢は「コックさん」ですが、
最近はちょっと、別の方向性も考えてる?!

ちなみに男子は「野球選手」「サッカー選手」等の
プロスポーツ選手を挙げる子が多かったのですが、
たまに、おちゃらけなのか本気なのか?
「僕の夢は長生きすることです。」
「僕の夢は普通に生きることです。」

という子もいて、その時は会場が爆笑
(゚m゚*)
あと女子の夢は「パティシエ」が多かったですよ。
その次に「保育士」が多かったかな?

最後に親子で手紙の交換会。
親から子へ、子から親へ手紙を事前に書いておいて、
それを交換するのです。

子どもから改めて手紙をもらうというのも、
何か素敵ですね。
王子からもらった手紙はまた一つ宝物になりました
(*゚ー゚*)

王子達小学5年生は今年誕生日が来て12歳。
あっという間にここまで成長したなーという気持ちです。

この行事はPTAの役員さん達が中心になって進めてきたのですが、
とても温かい、素敵な「13祝い」でした。

2012年2月 3日 (金)

癌術後検診

今日、2月3日は大学病院で
癌の術後検診を受けに行きました。

私の場合、初発が2007年12月。
(卵巣がんⅠc期と子宮体がんⅠb期の
重複癌でした。)

そして、2年前の2010年に
骨盤内のリンパ節に再発。

(これは子宮体がんの再発でした。)
一度、再発を経験している身としては、
また診察の時の不穏な空気が蘇るのが、
もう怖くて・・・( ̄Д ̄;;

しかも、今年に入ってから何だか
お腹の調子が良くない気がして
Σ(゚д゚;)
それで最近、
「また再発してたらどうしよう?
どうしようもないか。
治療を受けるしかないんだ。」

とか色んな事を考えてしまいました(汗)

私って、本当に弱い人間だなーと
自分でもつくづく情けなくなります
(;;;´Д`)

で、結果は・・・
「異常なし!」
ホッとして気が抜けたようになりました
(;´▽`A``

次は3か月後の5月。
次はCT検査も行うそうです。

あと、今日は血液内科で
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察もありました。
2年前に脾臓摘出してからは、
血小板数値も安定して、
去年の10月からはとうとう
ステロイド剤の服薬が中止になりました
ヽ(´▽`)/

今日の血小板数値も
「20万」
ステロイドを4か月も服薬しないで、
正常数値をキープ出来ているので、
次回からは月1回の診察を
2か月に1回にするそうです。

一日で婦人科と血液内科の2つの科の
外来を受診するのはかなり疲れますね
(;´Д`A ```
とりあえず、今回の結果は
双方とも良いものだったけれど、
これからも、気を抜かずに
自分の身体を大切にしなくちゃ。

2012年2月 2日 (木)

検診前夜

明日、2月3日は大学病院にて、
癌術後の定期検診です。
再発癌摘出手術から早や2年が経過し、
今は3ヶ月に1回の検診になっています。

私、相当なびびりですぐ不安になるので、
もう今から明日の検診が
怖くて不安でたまりません
(ノ_≦。)

2年前の冬の定期検診で再発が見つかって手術して、
1年前の冬の定期検診で、異常が見つかって、
PET検査やMRI検査を色々行って、
結果は、癌はなかったのですが、
あの時の結果を聞くまでの不安感は思い出しただけでも、
凄いものでした。

そして、明日の検診・・・。
何故か冬の時期の検診に何か異常が見つかったりするので、
今からドキドキが止まりません。
その上、最近はお腹が時々痛くなるのも、
不安に拍車をかけます。
このお腹の痛みが癌再発じゃありませんように!

正直、私の頭の中は今相当混乱しています。

あぁーーー私、本当に弱くて情けないですね
(;´Д`A ```

検診の結果がどんなものでも、
前を向いて生きていける強さが欲しいです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム