アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

「THE hyDE」

私が有名人で一番敬愛しているL'Arc~en~Cielの
hyde氏の自叙伝

「THE hyDE」
発売日より1日遅れて昨日、アマゾンから届きました。

51gk11fkegl_sl500_aa300_

まず、手にした感想。
<ハードカバーで
何だかすごく高級感がある!>

内容は、アルファベットのAからZまで
それぞれ章を付けて、
HYDEの生い立ちから彼の価値観、死生観、
L'Arc~en~Ciel、VAMPSに対する考え、
そして音楽を創るという事についての思い等、
HYDEの全てが詰まった正に
「自叙伝」でした。


以下、ネタバレもあります!

HYDE、いやラルクのメンバー皆さんが
今まで公にはプロフィールを明かしていませんでしたが、
このネット社会、色んな噂がまことしやかに流れてきます。
特にHYDE位のアーチストだと、どこまでが噂なの?
みたいな事がたくさんネットに書かれていましたね。
有名な噂では・・・
「HYDEの身長は156cm」とか
「HYDEの本名は『土井八郎』」
とか(笑)

ちなみにこの本では両方否定して、真実を書いていましたよ。
身長は161cm。
本名は寶井秀人。

苗字、すっごくカッコいいですよね!

でも、本名や身長だけじゃない。
HYDEが音楽を創る苦悩とか、
世の中に対する見方とか、
色々と考えさせられることが書いてありました。

気になったのは「D」の章、死生観。
HYDEも周りの人の死を経験したり、
自身が子供の頃に死に掛けた経験があるからか、
「死」についての恐怖心があまりないような事が
書いてありました。
いつ死んでも悔いはないような発言も・・・。
これを読んだ時は、かなり複雑でしたね。

本には「もちろん自分で死ぬ事はない」とあって
少し安心はしたけれど、
もしも、HYDEがこの世から消えてしまったら・・・。
とか考えたくもないし、考えられないから。
あと、HYDEは
「もし、自分が何かの形で死んでも絶対に後追いはしないで。
俺が死んでも音楽は生き続けるから。」

と強調するように書いていたのも凄く心に残っています。
HYDEはこのこともファンに凄く伝えたくて、
この本を出す理由の一つはこれを伝えたいからなのかな?

とまで思ってしまいました。

あと衝撃的だったのは、「L」のラルクに関する章。
ラルクというバンドへの思い。
メンバーへの思いがHYDE自身か
ら伝えられたのは嬉しかったです。
でも、辛い時期もあったんですね。
実際に辞めようとした時期もあったなんて。
でも、その辛い時期をメンバーと共に乗り越える事が出来たから、
今のL'Arc~en~Cielがあるんですよね。

そう思いながら、
去年の20周年ラニバを想い出したら、
あの時のライブにどれだけの想いが込められていたか

思って、涙が出そうになりました。

あと、「P」の友達の章のところで、
HYDEに友達と書かれた人達が
本当にうらやましいなーってニヤニヤしたりしました。

ところでこの本を読むにあたって、
実は<書かれていたらちょっと嫌かも?>
と思ったのが、HYDEの家族の事。

HYDEの本には 「家族については書かないし、
これからも書かない。」
とあって、
かなりホッとしました
(;´▽`A``

文章以外にもカラー写真も載っていて、
HYDEファンなら是非!
と思える本
だと私は思います。

ただ、今現在amazonを見ると、
もう定価では売っていなくて
(今からまた増版するかも知れませんが)
定価よりかなり高値で出品している人が多くて、
ちょっとがっかり・・・。
そういうやり方はきっとHYDE自身も望んでいないと思う。
これもHYDEの人気故ですかね
(;;;´Д`)

2012年1月30日 (月)

ワクチン接種(三種混合)

私や王子じゃなくて、
愛猫、シマのワクチン接種です。
今日の午前中に動物病院にシマを連れて行き、
猫ワクチンを接種させました。

ベランダ以外はほとんど外に出ないシマ。
それが今日、シマにとってはいきなり
キャリーバックに入れられて、
どこかに連れて行かれた様で
きっととても不安に感じたのでしょう。

キャリーバックの中で、
普段出さないような鳴き声で
鳴いていました(´Д⊂グスン

昨日の学芸会の振り替えで
王子は今日は学校がお休みだったので、
王子も一緒に動物病院に行きました。
王子曰く:「獣医さんの話が聞きたいから。」
って。
近くの動物病院なので、
王子にシマを入れたキャリーバックを持たせたのですが、
王子:「重いーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」
王子に腕力がないのか?
シマが重いのか?
ま、両方でしょう┐(´д`)┌

久しぶりの動物病院。
健康診断もしてもらいました。
獣医の先生曰く
「異常なし」
ただ、先生、シマを見るなり
「あらー!シマちゃん、大きくなったわねー!」
(女性の獣医さんです。)
私:「やっぱり太ってますよね(;´▽`A``」
先生:「そうね。このままだと本当に肥満になっちゃうから、
ちょっと食事の量を減らす等した方がいいですね。」

ちなみに今日のシマの体重
「5,7kg」
この子が5.7kgの猫、シマです
(;´▽`A``

120130_205601

で、三種混合ワクチン接種を受けたのですが、
去年、ワクチン接種した時、
夜に元気がなくなり、
<ワクチン接種の副作用?>
のような症状があったので、
先生にそのことも話しておきました。
今夜、元気がなくなる等の症状もあって、
「明日も元気がないままだったら、
すぐに病院に来てくださいね。」

とのこと。

ちなみに接種したワクチンは、「フェロバックス3」という種類。
ネットで調べたら副作用も報告されているので、
少し不安です。

実際、今夜のシマは
食欲がなく、あまり元気がない・・・。
身体が辛いのかな?

猫は人間の言葉を話せないから、
体の不調を飼い主に伝えることが出来ない。
どうか、明日はいつもの元気なシマに戻っていますように

予防接種って、人間の赤ちゃんもそうですが、
病気の予防の為に大切ですが、
「副作用」というリスクもあるんですよね・・・。

写真は今日のシマ。
いつもよりだるそう・・・。

120130_215601

2012年1月29日 (日)

学芸会

今日は王子が通う小学校の
「学芸会」でした。
120129_083801

王子は5年生。
5年生は合唱と合奏です。
王子の通っている小学校の学芸会では、
1、3、5年生は合奏、合唱。
2,4,6年生は劇を行うんです。

王子達5年生にとっては
小学校最後の合奏、合唱。

王子も休みの日はリコーダーや
鍵盤ハーモニカを持ってきて、
かなり練習していました。

特に合奏はエルガーの「威風堂々」
ホルスト(だったっけ?)「組曲(惑星)よりジュピター」
両方とも私も好きな曲なので、
王子達の演奏を聴くのが楽しみでした。

王子、かなり緊張していたみたいだけど、
最後まで頑張りましたよ。

120129_095402

あと私、ipodtouchで動画撮影して、
初めてyoutubeにアップしたけど、
(限定公開にしました。)
画面、縦のまま撮影してしまって
変になってるーー
Σ( ̄ロ ̄lll)

とりあえず、画面が縦のままの
動画を載せてみます。
(編集何度もしたけど、うまくいかなかった
( ̄Д ̄;;)

「威風堂々」


「ジュピター」

ところどころ間違い?ってところもあるけれど、
皆、授業の合間に一生懸命練習し、
楽譜を見ないで頑張りました
(*^-^)

来年は小学校最後の学芸会。
6年生は劇を見せてくれました。
「走れメロス」
皆さん、上手でしたねー(◎´∀`)ノ
王子達は来年、どんな劇を見せてくれるんでしょう?

あと、私は来年は上手に動画を撮るぞ!
(;´▽`A``

 

2012年1月26日 (木)

子どもの身長

今度の日曜日、1月29日は
王子の小学校で
「学芸会」
が行われます。

王子達、5年生は
「合奏と合唱」
を行うのですが、
当日の服装は「式服」
式服といえば、
今、家にある王子用の式服のサイズが
<140cm>
去年の学芸会で着た服です

で、今日、その服を着てもらったら

き、キッツキツ
Σ(゚д゚;)

そういえば、去年の秋に行われた
身体測定で王子の身長
147cmだったっけ
(;´▽`A``

もう<150cm>サイズの服にかえないと!

去年の服が一年経つときつきつ。
本当に子どもの成長は目まぐるしいです。

親として、本当にうれしい悲鳴ですね
(o^-^o)

あと何年かしたら、親の身長を追い越しちゃうね
(*゚▽゚)ノ

2012年1月24日 (火)

得体の知れない不安

つい2~3時間位前までは、
テンション高くて、
ツイッターとかmixiにたくさんつぶやいていたのに、

突然、得体の知れない不安感に襲われた。
特に何かあった訳ではない。
突然嵐の様に訪れる漠然とした不安。

私自身がいつか消えてしまうような不安。
(形あるものは皆いつか消えてしまうけれど)
私にとって、かけがえのない大切な存在と
引き離されてしまうような不安。
なんか自分でも自分がよく分からないんだけど・・・。

もうすぐ、癌の定期検診がある。
少なからず「再々発」の不安も
無意識のうちにあるんだろう。

先月、私がよく拝見していたブログ主の方が
長い癌との闘いの果てに旅立たれた事実を
知ったことも影響があるのかも知れない。
私はその方にお会いしたこともないし、
結局、最後までブログにコメントも出来なかったけれど、
その方は「闘病生活の苦しみ」を文面では全く見せず、
素晴らしい生き方をしていた。
もしかしたら、その方はご自分の「命の期限」を
悟っていたのかも知れない・・・。

もしも、私に「命の期限」を告知されたら、
正常でいられるだろうか?
きっとここに情けない事ばかり書くだろう。

生きている限り、いつか命は終わるのに、
人はどうして、こうも
「命の終わり」を恐れるのだろう?

それ以外にも・・・
何だか精神的に不安定。
家族の為にもいつも元気でいたいのに・・・。

不安感が強くなると、動悸までしてくる。
とりあえず、今の現状は「幸せ」なんだから、
私は私の中の弱さや闇と闘うのみ。

2012年1月22日 (日)

生きているうちに。

去年の大震災。
自分自身が患った病気の事。
未来は永遠ではないと
色々と思い知らされた。

極端な話、1年後の自分が今のように
元気でいるかも分からない。
それは私に限らず皆同じだけれど。

だから、やりたいことがあったら
後悔しないようにしたい。

・・・と偉そうに言っても、
今はプチ引きこもりな私は、
特にやりたいこともそう多くはない。

あるとしたら、
王子に自分が持っている愛情を
常に注ぐこと。

シマとたくさん触れ合うこと。

あと・・・
好きなバンドのライブに行くこと。
私の好きな3大バンドのひとつ
「東京事変」
が先日解散発表したのは凄くショックで、
せめて2月に行われるラストライブには
是非行きたい!!!!!

一応、ライブの申し込みはしたけれど、
ラストライブなだけに競争率も高そう
(;´Д`A ```

それにこのライブ参加者は抽選で選ばれるので、
後は運頼みですね
(;´▽`A``
あと、一番好きなバンドの
L'Arc~en~Ciel。
今年はワールドツアーがありますが、
5月に横浜と大阪でもライブがあるんですっ!
一応横浜(日産スタジアム)狙っています
(;´▽`A``

「東京事変」の解散で
「もっと事変のライブに行けばよかったぁ(´Д⊂グスン」
と後悔したので、
ラルクに関しては、こういう後悔だけはしたくないな。

私は家庭持ちの主婦だから、
好きなだけライブ・・・
という訳には行かないけれど、
都合がつく限り好きなバンドのライブには行きたい。

2012年1月19日 (木)

また胃腸炎・・・。

先日、夕ご飯を食べた後に胃のむかつき感が酷くて、
夜中に嘔吐してしまった
Σ( ̄ロ ̄lll)
(お食事中の方が読んでいたらゴメンナサイ。)
それから固形物が食べられなくなって、
液体状のものばかり口にすること2日間。

意を決してかかりつけの病院を受診したら
「胃腸炎」
ですってΣ(゚д゚;)
もともと私、消化器系が弱いんです
(ノ_-。)

なのにこってり系の食事が好きだから、
そりゃあ、胃腸が悲鳴あげますよね
(ノω・、)

自分の身体を大切にする為にも、
食事改善しないとなぁと
改めて思いました。

年末年始、結構食べ過ぎちゃったから、
そのツケがきちゃったのかも
(;´Д`A ```

あと、またお食事中の方には申し訳ないですが、
私が洗面所でオエオエしているときに、
猫のシマがずっと心配そうに見守ってくれた。
シマ、ありがとね。

2012年1月12日 (木)

2012年初の授業参観日

今日は今年に入ってはじめての
「授業参観日」
でした。

いつも、授業参観は
2時間目と3時間目。
今回は、2時間目は「道徳」
3時間目は「算数」でした。

王子はもう上級生なので、教室も上の階にありますが、
階段を上る途中で1年生の教室の横を通り、
<たくさん来てるな。1年生の頃の時代、
なんか懐かしいな。>

なんて思ってしまいました。

王子の所属する5年3組・・・。
あれっ?保護者が1人しかいない
Σ(゚д゚;)
下で見た1年生のクラスと比較すると
少なすぎるー( ̄Д ̄;;
(後から結構来ていましたが。)

2時間目の「道徳」は感謝について。
<小学生の女の子が『運賃後払い』のバスに乗るが、
乗った後、財布を落としたことに気付く。
慌てる女の子。そんな時隣に座っていた見ず知らずの大人が
お金を貸してくれるという。
女の子は丁寧に断って、バスの運転手さんに事情を話すと、
快く納得して次のバス停で女の子を降ろしてくれた。
そして、交番で財布が届けられているを知る。
その時々の女の子の気持ちを考えましょう。>
という授業内容。

財布をなくした女の子に厚意でバス賃を貸そうとした大人。
財布を無くした事情を知って女の子を疑いもせず
バスから降ろしてくれた運転手さん。
そして財布を拾って、交番に届けれくれた見知らぬ親切な人。

他人のそういった厚意に触れた時に、
「感謝」の気持ちを持つことの意味

についての授業でした。

王子が通っている小学校は、
「道徳授業指定校」
になっているらしく、道徳の授業が多いです。

「道徳」・・・大事な授業だと思います。
もちろん、子供の心を育てるのは親の役目ですが、
学校でもそういう授業は大切ですよね。

そして、3時間目は「算数」
今回の授業は「割合」について。
私自身、とっても算数が苦手で、
特に「割合」が本当に苦手でした。
そのツケが社会人になってかなり影響が出たので、
王子にも、
「算数は基礎が大事だよ。小学生の時に学んだことが
今後、中学、高校の授業でも必要になるからね。
あと、社会人になっても必要になるよ。」

と私自らの体験も踏まえて話しました
(;´Д`A ```

あと、壁の後ろにはクラスのみんなが書いた
「書初め」がずらーり。
1月らしい光景でした(*^-^)


2012年1月11日 (水)

東京事変解散・・・。

昨夜遅くなってから飛び込んできた衝撃のニュース。

<東京事変解散>

「え?うそでしょ・・・。」
心のどこかで、この日が来る予感があったのですが、
(昨年のアルバム「大発見」のインタビュー辺りで、
全て出し尽くしたみたいな事言っていたような?)
現実として突き付けられると、
予想以上にショックを受けている自分がいます。

東京事変は、初期から聴いていました。
もともとは、「椎名林檎」ファンで、
ソロの1thアルバム「無罪モラトリアム」
以来からのファンなのですが、
2004年に林檎嬢がこのバンドを結成した時から、
ソロ→事変へと自然に聴くように。

私個人では、
2thアルバムの「大人」がスッゴクハマってしまい、
5年前には、初めて事変のライブも行きました。
「“DOMESTIC!” Just can't help it.」

かっこよかったな。
はじめは林檎嬢が好きで事変を聴いていたのが、
ライブで他のメンバーのかっこよさに直に触れて、
もう「東京事変」は私にとって
欠かせないバンドのひとつになりました。

5年前のライブを思い出し、
今、あらためて「大人」の
アルバム聴いてしんみりしちゃっています。

解散後も皆、音楽は続けますよね?!
林檎嬢はまたソロに戻るんだろうな。
絶対に林檎嬢は音楽辞めないよね???!!!!

師匠は、色んなアーチストのプロディースの仕事あるし、
伊澤さん、浮雲さん、刃田さんは?
皆さんそれぞれに活動の場があると思いますが、
やはり5人が作り出す音楽が好きです。

あー、「新しい文明開化」のPV観て、
「事変、素敵だなー。みんな色んな面があるなー。」
って思っていたのに、
今年最初のショックなニュースでした。

でも、彼らが創った音楽は永遠に不滅なのだ。

2012年1月 4日 (水)

仔猫の行方

昨日の夜の事。
家族で用事から帰ってくると、
家の近所で、
「ミー、ミー。」
と仔猫の声が聞えてきた。
でも姿は見えない。

どこか屋根の隙間当たりから聞こえてくる。
「声はするけど姿は見えず。」
まさにそんな状態。
私は勝手に
「仔猫が高いところに登って、
降りられなくなったのかな?」

と想像した。

私が家族に
「仔猫の声しない?」と聞いたら、
王子は頷き、旦那さんには
「(家に)入れたらダメだよ。」
はっ!なんか私の心の中見透かされてる?

確かに狭い家。シマ一匹で精一杯だ。
それに、
「仔猫が可哀相だ。」
と思っても、迷子の仔猫をみんな育てることなど
私には無理だ。キリがない。

そう思いつつも、気になって皆が寝静まった夜中に、
玄関を開けてみると、仔猫の鳴き声。
「???」
と思って辺りを見ると、
目の前に生後1か月位のちっちゃい仔猫が?!
「かわいい!」
って思わず呟いてしまうくらいの愛らしさ。

その仔猫は人見知りどころか、
初対面の人間である私にものすごく擦り寄って、
肩にまで乗ってくる
Σ(゚д゚;)

シマを飼っている私だから、
<猫の匂い>
が染みついているんだろうか?

本当に小さくてかわいいし、人懐っこいし、
野良ネコにしては、キレイ過ぎる。
「キミ、どこの子なの?」
と思わず問うても、猫だから答えるわけない。

<家に入れたい、飼いたい。>
シマを拾った時の思いが蘇った。

でも、仔猫も大切な「命」
私の一時の思いで、
この仔猫の将来を勝手に決めてもいけない。

まだ「迷い猫」「野良ネコ」と決まったわけでもないし、
それに、家にはすでに「シマ」がいる。
「シマとの相性」だってある。

<猫はシマ一匹で十分>
と思っていた私たちには
「多頭飼い」
の知識もない。

いったん、冷静になろうと思い、なくなくその場を離れて
家の中に戻ると玄関で「シマ」が待っていた。
急に夜中に外に出た私を心配していた様だった。
そして、しきりに私の匂いを嗅ぎ、
私の手足をペロペロ舐めた。
<あ、私、シマを不安にさせた?>
シマも猫だ。同じ猫の匂いは分かるだろう。
私がほかの猫と触れ合った事に気付いた感じ。
シマは寂しがり屋の構ってチャンだから、
<ママさん、ボク以外のネコと仲良くなったの?>
そう感じたかも知れない。

そうだよね、私はまず1年3ヶ月一緒にいる
シマを幸せにしなくちゃね。

で、あの仔猫は・・・?
と、もう一度外を見てみると、
あの仔猫は今度は別の人間にスリスリしていた。

翌朝、もう一度外に出ると、もうその仔猫はいなかった。

どこかで母猫や兄弟猫と一緒だったらいいな。

2012年もよろしくお願いします

2012年になって4日経ちましたが、
あらためて、
あけましておめでとうございます!

昨年は日本にとって、辛いこと、
悲しいことがたくさんありましたが、
2012年は平和で
皆、心穏やかに過ごせますように。

私個人としては、
まだ癌の定期検診は続いています。
身体の事となると、不安もありますが、
今年も再発することなく、
平穏に過ごせたらいいなと
思っております。

その為には、
心身共に健康でいなくっちゃね。

本当は、関係がとても複雑になっていて、
今、一番の悩みである
実母との関係
今より良好になればいいなと
思っているのですが、
母と話せば話すほど、
私の精神が疲労するので、
こればっかりは、今の距離のまま、時々連絡をとる・・・
位にしか出来ないかな?
明らかに色んな精神の病気を併発しており、
酷くなっているのは他人が見ても明らかなのに、
本人に病識がないので、
治療に結びつけることが出来ないのが
厄介です・・・。

私は子供のころからいつも母に
「ダメな人間」
「親不孝者」

と言われ続けてきて、
10代の頃から多分今も心のどこかで
「幸せになること」に
罪悪感を持ち続けて生きてきたけれど、
本当は誰だって幸せになりたい。

でも幸せってなんだ?!
突き詰めて考えると、また頭が混乱するので(汗)
心穏やかにいつも心から笑っていたいです。

あ、でも、自分に厳しくするところはちゃんとしないと
Σ(゚д゚;)
「とにかく今より痩せる!」
あんまりキツイ目標を立てても続かないので、
とりあえず、今より-5㎏減を目標にします
(;´Д`A ```

こんな私ですが、
どうか今年もよろしくお願いします
(o^-^o)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム