アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年を振り返って。

2011年は本当に大変な一年でした。

3月11日の東日本大震災。
あの日、東北で数えきれない命が一瞬のうちに
失われてしまいました。
私は被災地外に住んでいて、
本当の意味では、
被災者の方々のご苦労、悲しみを
理解することは出来ないかも知れない。
経験しないと分からない事がたくさんあるから。
でも、「命」というものは、
一瞬でなくなる儚いものだということを
改めて思い知らされました。

だからこそ、
今、ある命を大切にしなければとも
改めて思えた一年でした。

「今、この瞬間、瞬間を大切に生きよう。」
そう思えた一年でした。

2012年は、
もっともっといい年になるといいな。

個人的には、どんどん体力が落ちているので(汗)
もっと健康になれますように!
そして、何かにチャレンジできたらいいな。
今より前向きになりたいな。

皆様、どうか良いお年を!

2011年12月28日 (水)

久々の母子カラオケ

もう王子の学校は冬休み。
そんな王子が先日、
「冬休みにカラオケ行きたい!」
と言い出した。

11歳の小5なら、
もう母親とカラオケとか行きたくない年頃だろうに、
でも、うちの王子はそんなことなく、
今日、母子で一緒にカラオケに行きました
(;´▽`A``

冬休みなので、混んでるかな?と思い事前に予約。
何時間にしようか?と悩んだけどとりあえず3時間で。
(え?とりあえずは2時間を指す?)

前までは家の2軒隣りにカラオケ店があって、
すぐに行けたのに、そのカラオケ店が去年位から
ビリヤード店に替わってしまった為に
以前より気軽にカラオケに行けなくなってしまった
(´・ω・`)ショボーン

王子はマイペースにアニソンを歌い、
私は前半はアジカンや東京事変や
スピッツ、フジファブリック等等。
(私、男性バンドの歌ばっかり歌ってます。)
でも、最近は最初は必ず
「残酷な天使のテーゼ」
歌っている(;;;´Д`)ゝ
後半はラルクばっかり歌ってました。

あと、実は中島みゆきも好きなので、
新曲の「荒野より」を初めて歌ったら、
歌っている途中で、
ドラマ「南極大陸」のワンコたちを思い出して、
カラオケ中に初めて泣いて歌えなくなってしまった
Σ(゚д゚;)

だって、歌詞が「置き去りにされた犬が隊員へ向けた歌」
なんだもん。
最初、聞いたときは、
「置き去りにされて、そんなふうに思うかよー。
人間目線過ぎだーー!」

って思っていたけれど、
(中島みゆき自身はとても好きなんですけどね。)
<荒野より君に告ぐ、僕のために立ち止まるな。
荒野より君に告ぐ、後悔などなにもない。>

(中島みゆき、「荒野より」から歌詞抜粋。)
だもん。
ワンコって純粋だから、大好きな人間に対しては
恨むことなく、本当にそう思うのかも知れないなー
と思ったら、泣けてくるのですよ

o(;△;)o

あー、二人で3時間はあっという間だったぁ
Σ(゚д゚;)

今回は延長出来なかったので、また行きたい。
実は「ひとりカラオケ」したいけど、まだした事ない。
2012年は「ひとりカラオケ」にチャレンジだ!

・・・って、なんてどうでもいい目標なんだ
ヾ(*゚A`)ノ

写真はアニソン熱唱中の王子。
111228_123702

2011年12月27日 (火)

hydeとHYDE

ラルクがついにアルバム発売を発表しましたね!
「BUTTERFLY」
キターーーーー!!!!!
と思って、アルバム収録曲を見てみると・・・

11曲中、7曲がシングル化、
或いはカップリング等で音源化されてるやんっ!

これってシングル集?
実は「ray」と「ark」が出た時みたいに
もう一枚オリジナルアルバム出る?
とか思ったけど、やっぱり今回はこの1枚なのね・・・。

いや、アルバム出るのはうれしいんです!
うれしいんですけど、本音は
もっと新しい曲聴きたかったなという想いが強いです。
でも、この4年の間に、これだけシングル出しているんだから、
一枚のアルバムにしたらこうなるんだろうな
(;;;´Д`)

で、ラルクニューアルバム発売のニュースと同じ日に
HYDEの自叙伝発売発表。

さらに複雑化する私の脳内
(;´Д`A ```

ちなみにHYDEとhydeは同一人物だけど、
HYDEはソロやvampsの時の名義。
hydeは、L’Arc~en~Cielのボーカルとしての名義。
違うんですよね。

もちろん、どっちの「ハイド」も私は大好きだし、
ずっとずっとファンでいたい。
いや、ファンでいます。

だけど、例えば究極の選択として、
「vamps」と「L’Arc~en~Ciel」のどちらかひとつを選べといわれたら、
やっぱり「L’Arc~en~Ciel」が好きなんですよね。
私は。

ハイドはvampsとL’Arc~en~Ciel両方大切だと思うし、
そうであって欲しい。
でも、時々ネットとかで
「ハイドは『vamps』の時は自分の好きな事が出来て、とても楽しそう。」
とかのファンの意見を見聞きすると、
何か不安になっちゃうんですよね。

<また、ソロ活動の為に
L’Arc~en~Cielの活動が休止したらどうしよう?>

って。゜゜(´□`。)°゜。
まぁ、ラルクはハイド以外にも皆ソロ活動も頑張っていて、
それがさらにL’Arc~en~Cielの楽曲創りにも活かされているって事も
分かっているんですけどね。

vampsもすごくカッコいいんですが、
L’Arc~en~Cielというバンドは、
メンバー全員が曲を創る事が出来て、
それこそ虹の色の様に、
出す曲毎に全然カラーが違うのが
最大の魅力
だと私は思うんですよ。
例えば、今年出した3枚のシングルも
同じバンドが出した曲とは思えない位に
3曲とも全然違って、全部いいし

(金子みすず風w)

hydeの艶やかなボーカル、
tetsuyaの流れるような高度なベース、
kenのクールなギター、
ストイックでパワフルなyukihiroのドラム。
この4人がひとつでも欠けたら、ラルクじゃなくなっちゃう。
この4人のメンバーが最高なんです!

(もっとメンバーを褒める言葉がたくさんあるけど、
語彙が少ない私には上手く見付からないよ(涙)

・・・と長々と書いてしまいましたが、
私が言いたいのは、
ラルクはこれからもラルクのペースでいいから
(なに?この上から目線w)
どうか10年後も30thラニバをやって欲しいのです。
ずっとずっとラルクが続いていってほしいのです。

で、なんだかんだと言いながら今からAmazonにて
New Album
『BUTTERFLY』 の予約をするのです。
・・・と思ってアマゾンのページに行ったら、
まだ予約受け付けてない・・・orz
今回はken曲少ない気がするのは気のせい?
実はラルクの曲の中で、
ken作曲の曲がダントツに好きな私です
(;´▽`A``

 

2011年12月26日 (月)

あれから2年経ったけど・・・。

フジファブリックというバンドの
ボーカル兼ギター担当だった
志村正彦さんが遠い世界へ旅立って、
もう2年が経ったんですね。

志村さん急逝の報はネットで知った私。
実はその訃報を知るまで
フジファブリックという
バンドの存在も知らなかった。

でも、youtubeで彼らの楽曲の動画を見聞きしたら、
私の心のど真ん中に響いて来た。

そしてクリスマスの夜だというのに、
パソコンの前でひとりで泣いた。
とても素敵な日本語で歌詞を紡ぎ、
ちょっと変わったメロディーに乗せて
歌っている志村さんは瞳がとても美しい青年で、
こんなに美しくて、音楽の才能がある若い人が
29歳でこの世からいなくなってしまった事が
とても悲しくてたまらなかった。

でも志村さんの創り出した曲は全部個性的で素敵で、
それから私は、フジファブリックのCD、DVD
志村さんの出した本まで全部買いました。

趣きのある曲ばかりで、
こんな曲を創れる人なんて
きっと彼以外にはいないだろう。

クリスマスの夜は2日続けて、
フジファブリックのLiveDVDを観ていました。

フロントマンである志村さんを失った
フジファブリックだけど、
今は残されたメンバーで再始動して
CD発売にツアーもしています。
何か凄いですよね。
フジファブリックは志村正彦さんが創ったバンドで、
今までは曲もほとんどが志村さんが創っていたのに、
メンバーさん達は志村さんの遺志をしっかりと継いだ事が
私は素直にうれしいです。

でも、「志村正彦」の事は私はこれから
何年経っても忘れないだろうし、
忘れたくない。
これからも私は彼の曲を聴き続けます。

ちなみに今聞いている曲は「銀河」
これもスゴイ個性的な曲ですよね。
<UFOの軌道に乗ってあなたと逃避行。
夜空の果てまで向かおう。>

志村さんは自分で書いた歌詞のように
UFOの軌道に乗って夜空の果てに行ったのかな?
なんて事もふと思っちゃいます。
001

 

2011年12月25日 (日)

今年もサンタがやってきた

さて、今日が本当のクリスマスだというのに、
昨夜のイヴにご馳走やケーキをいただいた
我が家です
(;´▽`A``

でも、王子は今も
「クリスマス夜中にサンタさんがこっそり
靴下の中にプレゼントを入れてくれる。」

と思っています
(*゚ー゚*)

さて、今年はサンタさんが来たのでしょうか?
111225_080501
王子、
よかったね(*^-^)

プレゼントは
王子がリクエストしていた本と
ジャンパー
でした。

来年もサンタさんは来てくれるかな?

あと、サンタさんは我が家にもうひとつ
とっても大きなプレゼントをくれました。
新しいデスクトップパソコンです
ヽ(´▽`)/

今、使っているPCが何回もフリーズして、
末期状態だということを、
サンタさん、よく分かっていたんだな
Σ(゚д゚;)

サンタさんはたくさんのプレゼントを持ってきて、
フィンランド(?)へ今頃帰路に着いている事でしょうね
(*^-^)

2011年12月24日 (土)

今年のクリスマス

早いもので、激動の2011年も終わりに近付き、
今年もクリスマスがやって来ましたね。

我が家のクリスマスはだいたいイヴの24日に
お家でチキン等のご馳走とケーキを頂いています。

ま、買ってきたものですけどねー
(;´▽`A``
111224_212001
で、王子には私達両親からと
鹿児島に住むおじいちゃん
(私の父)からプレゼント贈呈があります
(゚ー゚)

111224_205001
111224_205201

プレゼントの中身は
ずっと王子の中でブームの
「ポケモン関連本」
再ブームの
「ドラえもん関連本」

あと、パパさんから王子に
新しい自転車のプレゼントもありました
ヽ(´▽`)/

大喜びの王子
(≧m≦)

私語りになってしまいますが、
私が子どもの頃は
家庭でクリスマスパーティとかなかったので、
(もちろんサンタさんからのプレゼントもなかった。)
王子の子ども時代には、
クリスマスの楽しい思い出を
たくさん作ってあげたいな

思っているのです。

あと何年か経ったら、
友達同士や好きな彼女と過ごす時が来るのでしょうけど、
その時までは家族で楽しいクリスマスの思い出を残したい。

そして、この私自身もささやかだけど、
家族と笑顔でクリスマスイブを過ごせて、
とっても幸せです。

あと・・・
実は王子はもう小学5年生ですが、
今もサンタクロースの存在を信じています
(*^-^)

我が子の事をこう言うのもなんですが、
とても無邪気で純粋な子なんです。
そんな王子にはきっと今夜も
サンタさんが来てくれるのでしょう
(゚▽゚*)

2011年12月22日 (木)

クリスマス会in小学校

王子の通う小学校は、
今日が2011年最後の登校でした。

最近の小学校(中学校もか)は、
私達の頃と比べて給食もバージョンアップしていますね。
今日の献立はクリスマスバージョンで、
ローストチキンに、クリスマスケーキも
出たそうですよ。いいなぁ(゚m゚*)

5、6時間目はクラスで
「クリスマス会」
を行ったそうです。
事前に先生から
「ひとり500円以内のプレゼントを用意してください。」
との通達があって、王子は手袋を選んで準備し
持って行きました。
クリスマス会ではプレゼント交換を行ったそうです。
みんな輪になってプレゼントを隣の人に回して、
流れている音楽が止まったらその時手元にある
プレゼントをGET!
王子はノートのセットが当たったそうです。
で、王子が選んで持っていった
「手袋」が当たった子は
とても喜んでいたみたい(゚▽゚*)

そういえば、私が小学生の頃もこういうのがあったなぁ
って思い出しました。
ただ私の頃は男女一緒だったけど、
王子の時は男女別々でプレゼント交換したそうです。
男子と女子は好みも違うものね。

あとは歌を歌ったり、出し物をしたりしたと
王子はとっても楽しそうに私に話してくれました。

担任の先生は20代後半の、
ノリのいい男の先生なんですが、
「先生、ちょっと用事があるからー。」
って途中で退席したと思ったら、
その後、サンタクロース登場!
ってすっごくベタな演出をして下さったそうな
( ´艸`)

王子は私にいつも楽しそうに
学校での出来事を話してくれて、
それがとても私は嬉しいです。
王子、2011年、学校での勉強、行事
本当にお疲れ様!

2011年12月21日 (水)

謎解きはディナーのあとで

昨日で最終回でしたね。
謎解きはディナーのあとで
実は原作の小説は未読なのですが、
テレビドラマは今期のドラマで
一番はまっていました。
(あ、「11人もいる!」も好きでした
(;´▽`A``)
今まで特に「嵐」は好きでも嫌いでもなかったのですが、
私、「嵐」の中では「櫻井翔」くんが一番好き
(*´ェ`*)

何か少年らしさをずっと持ちつつ品もある感じで
(*´Д`*)

そんな櫻井くんが「執事役」なんて!
もともと執事キャラ大好きなんです
(;´▽`A``

そして、いつも渋い演技の椎名桔平さんが
演じる「風祭警部」が超コミカルで
いっつも大笑いさせてもらいました。
椎名桔平さんってこんなコメディも上手なのね。

「お嬢様」役の北川景子さんも超美人で今まで
あまり親しみを感じなかったけど、
この「お嬢様」役がちょっとおバカで可愛らしかった!
影山執事と麗子お嬢様との掛け合いも
コミカルで大好きでした。

このドラマ、小中学生にも人気だったみたいですね!
実際、王子も好きで一緒に観てたし、
王子のクラスの5年3組の生徒は
ほとんど見てたらしいですよ(゚m゚*)

今日は学校で大掃除があったそうですが、
掃除中、男子と女子で
「謎解きごっこ」と言って、
女子がお嬢様役で男子を執事して命令したり、
それに対して男子が女子に
「お嬢様の目は節穴でございますか?」
ってドラマの台詞で対抗したりしていたみたいです
(≧m≦)

このお話、家族で安心して観られるし、
それぞれのキャラが大好きになったから
(影山、お嬢様、風祭警部)
是非、続編とかしてほしいですっ!

そういえば、最終回での
「麗子お嬢様の秘密」
って、結局
「大人になった今もサンタさんを本気で信じてる」
って事ですよね?!

じ、実は、我が11歳の王子も
どうやら「お嬢様」と同じく

今も本気でサンタさんの存在を信じているようなんです
Σ(゚д゚;)

だから、王子に
「ねぇ、お嬢様の秘密ってなんだったの?」
って真面目に聞かれたときはこっちも焦りましたよ
( ̄Д ̄;;
一応、
「サンタさんって子どもにだけプレゼントを届けるのに、
お嬢様はもう大人なのにまだ自分の所に来るって信じてる。
ってことじゃない(大汗)」

と言っておきました
Σ(゚д゚lll)

2011年12月19日 (月)

外の世界への憧れ?

ふと、自分の存在意義が分からなくなる私ですが、
今は王子と猫のシマが側にいてくれる事が
私の生きる支え
となっています。

(何か大袈裟w)

愛猫、シマの事ですが、
生まれや私と出会うまでは、
外でどんな生活をしていたのか分かりません。
シマは去年の秋に私が偶然保護した猫なのです。

我が家の家族になって以来、「家猫」となり、
毎日我が家でぬくぬくしております
(・∀・)
シマの性格自体が他人をとても警戒する
「ビビリ」
なので(シマ、ゴメンよ(;;;´Д`)ゝ)
玄関や窓際で家族以外の他人の気配を感じると、
ササッと隠れてしまいます。

でもここ2ヶ月前くらいから、
私がベランダで洗濯物を干す時に
シマも必ず一緒にベランダに出て来て、
外の匂いを嗅いだり、
鳥とかの声を聞いたりしている様なのです。

時々ベランダで身体をすりすりしたり。

4986

シマ、何を見てたんだろう?
外の世界に憧れているの?

でも、シマは先述のとおり臆病な子だし、
外に出たらパニックになって
迷子になりそうなので、
シマをベランダに出すのも、
私が洗濯物を干す時だけにしています。
シマが迷子になったら・・・と思うだけで不安
(´・ω・`)

でもこの頃は自分で窓を開けて
ベランダに出ようともするんですよ
Σ(゚д゚;)

4988


かと思えば、布団の中に潜って出てこなかったり
(;´▽`A``
夜になると、猫って目がまん丸になりますよね。
さっきまで「ひとり運動会」してたのに、
もう疲れて寝ちゃいました(^-^;

猫って本当にカワイイ。

 

2011年12月15日 (木)

実母の事での悩み

何回かここに書いていますが、私は
「一人っ子」です。
一人っ子ならば、実親が年をとったら、
同居も視野に入れないといけないでしょう。
一応、実の両親はまだ元気なんですが・・・。

何度かここに書いてあるように、
私の実母は、普通の精神状態ではありません。
ハッキリ言えば、精神病です。
もっとハッキリ言えば人格障害
しかも私のカウンセリングの先生いわく、
「色んな種類の人格障害が混じっている状態。
妄想性、境界性、自己愛性等複数の人格障害が混在している」

らしいです。私もそう感じています。
まず、世間一般の常識が母には通じません。
母曰く、「世間の人間なんてくだらない人間ばかり。
私のような高尚な人間はそんなくだらない人間の真似なんてしない。」

らしいです。ハッキリ自分で「高尚」というのもアレですが、
母は「私自身(母の事)の考えが全て正しい。
地球は私中心に回っている。
なのにお前(私の事)やパパ(父の事)は、
それを分かろうともしない低俗な人間だ。」

と常々口癖のように言って見下しています。
そういう割には、母の言動は矛盾だらけだし、
明らかに「変」なんです。

私の服装には常に鬼の形相でダメだしするのに、
自分はボサボサの頭に冬なのに
下着が透けるような服を着て歩いているし。

そんな母なので、私と合うはずもなく
(逆にトラウマです)
同居したら私の精神が崩壊してしまいます。
一度結婚前に母と住んだ事がありますが、
母との口論がこじれて、私数回ODしてしまいました。
母と話していたら、私は「自我」を奪われるのです。

(OD=オーバードーズ。抗精神薬の多量摂取。
量次第では、生命の危険も伴う事もある。)
母の思いどおり、母の言いなりじゃないと、
「極悪人の親不孝者」と私自身を否定されるのです。

それは私が10代の時から現在に至るまで変わりません。
これからも母と距離が近くなったら、
また私は壊れるでしょう。

私だけじゃない。
心の優しい王子でさえ
「おばあちゃん、おかしいよ。」
って気付いて、あまり会いたがらないし、
私の夫も私の前では言わないけれど、
明らかに関わりたくない様子です。

母の方も、自分に慕って来ない婿の事を憎らしく思っているようで、
「お前が「特発性血小板減少性紫斑病」という病気になったのも
旦那がこきつかうからだ!あんな男の事思い出すだけで腹が立つ。」
という有様・・・。
私が「私は夫にこきつかわれたことなどないし、
この病気は原因不明なの!」と何度言っても無駄。
母は一度自分で思い込んだら、
その思い込みを絶対に変えない人なんです。

だから私だけじゃなく、
王子や旦那も同居は耐えられないのは目に見えています。

今日、父と王子のクリスマスプレゼントの件で電話しましたが、
(※父と母は長い間別居しています。)
父に「お母さんの事気になるよ。
一緒に暮らしたら私達家族がおかしくなるのは
火をみるより明らかなんだけど、
このままお母さん一人暮らしにしておくのも
心配だよ。お母さんだってもう年なんだし。」

と父にその不安をぶつけてみました。

本来なら父と母が一緒に住めば私の心配も解消されるのですが、
父も母とはどうしても一緒に暮らしたくないらしく、
父もどうしたらいいのか考えあぐねている様子。

(父も携帯電話を買っただけで「浮気してる」と全く根拠のない疑いかけられたし。)
母は母で父と暮らしたがらない。

母は重度で色んな症状がある人格障害(精神疾患)なのに、
母は絶対に病院を受診しようとしないのです。

今まで私も含めて周囲も暗に受診を勧めても、
「精神科医なんて医者の落ちこぼれなんだし、
医者より私の方が偉いんだから、
なんで私が病院に行かないといけないのよ!」

と、とりつくしまもなし。
(精神科医の方がこれを読んでいたら本当にすみません。)
病識のない人格障害者は本当に困ります。
治療にも繋げられない。

で、身体の方の病院も
「私は日頃から食生活に気をつけてるし、サプリでも補っているから大丈夫。」
と変な自信を持って、「特定検診」さえ受けないのです。

これから寒くなる季節。私は常に
「(一人暮らしの)母が突然倒れて孤独死したらどうしよう?」
と不安でたまりません。
その事を最近母に話したら、
「お前バカだね。人間は誰でも死ぬのよ。」
って、相変わらずズレてる・・・。

「身体の事が気になるから定期健診と思って病院行ってみたら?」
(精神科ではなく内科のこと)
と言っても、
「お母さんは自分の健康管理はしっかりしているから医者なんか行かなくていいの!
それなのに、お前はお母さんの言うとおりにしないから病気ばかりするのよ!」
といきなりキレられる始末・・・。

母の事は心配だけど、
母と近付けば私も私の家族も壊れるのは目に見えてる。
私のこの不安と悩みは多分消える事はないんだろう。

2011年12月11日 (日)

今月の血小板数値

さて、この私、3年前に
「特発性血小板減少性紫斑病」
ずっとプレドニンというステロイド剤を服用していましたが、
去年、脾臓の摘出手術を受けてから、
血小板の数値がかなり正常値に近くなりました。

脾臓を摘出する前は、ステロイド剤服用でも
血小板数値が3万台だったのですが
(血小板数値の正常値は15万から35万です)
脾臓を摘出したらぐんぐん数値が上がり、
2日前の外来で検査したら、今回は
23万
ヽ(´▽`)/

先月からプレドニンも服薬しなくてすむようになりました
(・∀・)

でも、不思議ですよね。
自分の内臓が自分の血小板を壊していたなんて
(;;;´Д`)
一種の「自己免疫疾患」ですものね。

血小板数値が正常値になったことは素直にうれしいです。
副作用の多いプレドニンも飲まなくてすむし。
ただ、プレドニンの副作用
「食欲増進」「脂肪がつきやすい」
というのがありまして、この約3年間の服薬で
かなり太ってしまいました涙
一度ついた脂肪は、薬を止めてもなかなか落ちないのね
(´Д⊂グスン

ただ、これでこの病気が完全に治ったとは言い切れません。
再発する事もあるので、これからも1ヶ月に一度は検査の為に
大学病院に通院です。

このまま血小板数値が正常値でいてくれたらいいなぁ。

2011年12月 8日 (木)

ふれあいタイム

今日、王子の通う小学校で
「個人面談」
がありました。

ただ個人面談と言っても、保護者は行かず、
「担任の先生と児童」の
二者面談です。

これをここの小学校では
「ふれあいタイム」
と呼んでいます。

期間は3日間あり、王子は今日の一番目だったそう。
昨日、王子に
「先生に何か相談したい事ある?」
と尋ねてみたものの、
「特にないよ。」
との王子の返事。
この会話を機に
「今、クラスの誰かに苛められているとかない?」
と聞いてみたのですが、
「ないよ。学校楽しいよ。」
とのこと。
よかったぁー!
(゚▽゚*)
 
王子の表情を見る限りでは、
<親に言ったら心配かけるから言わない>
という感じではなかったので、
学校生活での対人関係は、
今のところ問題なさそうです。
(過去には、少し特定の子にからかわれていた事が
あったので・・・。)

で、今日帰宅した王子に
「ふれあいタイムどうだった?」
と聞いてみたのですが、
先生からは、主に
学習面について話があったそうです。

王子は授業中に進んで挙手をして発表するタイプではないので、
先生はそれを気にかけている様子。
「王子は国語の音読とか上手なんだから、
先生が『教科書の○ページ、誰か読んで。』
って先生がみんなに尋ねた時は、
なるべく手を上げて発表するようにしてね。」

って言われたらしいです
(;´Д`A ```
王子、クラスのみんなの前で声を出して発言するのが
苦手なタイプなんですよ
(;;;´Д`)ゝ
(私もそうだったから、王子の気持ちも分かるけれどね。)

あと、先生にこうも言われたそうです。
「宿題やプリントの字、もっと丁寧に書いてね。」
Σ( ̄ロ ̄lll)

本人も自覚はあるようなのですが、
どうやら<早く終わらせたい>
という気持ちが先走って、急いで書くから、
字が雑になってる・・・Σ(゚д゚;)
これは早めに直すようにさせないといけないなぁ、
せめて、内容が読めるぐらいには・・・。

2011年12月 3日 (土)

「るろうに剣心」実写画像を見て

今日、ネットで
「るろうに剣心」実写映画の
画像が出ましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111203-00000002-flix-movi.view-000

画像見たんですが、
「緋村剣心」役の佐藤健くん。
頑張っているなーとは思うんです。
思うんですが・・・。
髪型に違和感、目つきに違和感。
そして・・・
頬の十字傷に一番違和感っ!
剣心の十字傷は、ものすごく深いものなんですよ!
深い念が込められていて、
そして「人斬り」だった頃の贖罪の象徴。

これは佐藤くんのせいではなくて、
美術スタッフさん、もっと何とかなりませんか?
って思う( ̄Д ̄;;

あと、「神谷薫」役の武井咲さん。
武井さん個人に対しては好き嫌いはないんですが、
原作と全然違うー
( ̄○ ̄;)!

あと今回画像は出ていませんが、
「高荷恵」役で蒼井優さんがキャスティングされていますが、
完全にミスキャストですよー( ̄Д ̄;;
恵というキャラはちょっときつめで狐顔。
「森ガール」イメージの優さんとはキャラが全然違うっ!

私は、剣心役の佐藤健くんの演技も好きだし、
蒼井優ちゃんも好き。
そして何より「るろうに剣心」の原作が好き。
だから、もしもこの映画がコケたら、
原作好きも悲しいし、
出演している役者さんもカワイソウと思う。
まぁ、出来上がった作品を観ないと
何とも言えないですが・・・。

漫画やアニメには、もちろん実写化に成功した作品もたくさんあります。
でも、「るろ剣」は実写には不向きな作品と
私個人的には思うんです。
キャラクターも剣心をはじめとして、
2次元だからこそ魅力的だし、
闘いの場面も
「飛天御剣流」の技とか
実写でどう表現するんだろう???

でも実写化で話題になったおかげで私はこの作品を
知って、「るろ剣」大好きになったわけだし、
観る前から批判的な事ばかり言ってもダメですね
(;´Д`A ```
だけど、私としては実写化より、アニメの
「新京都編」が早く観たい!
「るろうに剣心・公式サイト」

我が家のサバトラちゃん

この私、去年の10月から猫を飼っています。
(何度も当時ブログに書きましたが、
迷い仔猫を保護して飼い主が現れないので
家族の一員になりました。)
拾ったときは生後1ヶ月半位で
本当に小さかったのに、
仔猫の時代はアッという間に過ぎて、
生後1年も経つころには立派な
「デブ猫」ちゃんに成長しました
(;´▽`A``

713

この写真は去年出会った頃の写真。
小さくてカワイイでしょ。

雄の雑種で多分サバトラ
黒と白のトラ模様。
名前はシマシマ模様だからシマ。

なんて単純な((ノ)゚ω(ヾ))

シマの性格は、ちょっと臆病だけど
(知らない人の気配を感じるとすぐに隠れる)
家族に対してはとっても甘えん坊です。
家族が帰ってくると足音で分かるみたいで、
玄関までお出迎えしてくれます
(*゚ー゚*)

特に私の事は「お母さん」、
王子のことは「お兄ちゃん」
と思っているみたいな感じ。

私が台所に立っていると、いつの間にか後ろにいるし、
私がPCでネットしていると、
PCを置いている机の下に潜り込んだり、
PCのキーボードに登ったりします
(;´▽`A``
きっと構って欲しいんでしょうね。

私がお昼寝していると、いつの間にか
私の脇の下に潜り込んだりします
(*ノv`)
シマとのお昼寝は至福のひとときですね。

おっとりして甘えん坊なシマだけど、
夜中や朝方は突然暴走モードになって、
時々尻尾が逆立って「タヌキ」みたいになる事も
Σ(゚д゚;)
虫とか見つけた時にそんな反応になるみたい。

ずっと家でぬくぬくしていても、野生の本能は
ずっと残っているんですね。

最近のシマの写真。

4910

最近は王子の勉強机の上と
王子の椅子の上が
お気に入りの場所です。

王子が宿題を始めると、わざわざ
机の上に上ってくるくらいです
(;´▽`A``

やっぱり構ってほしいんだろうな。
あと、「お兄ちゃん、何してるの?」
って興味もあるのかな?

私、元々猫好きでしたが、
家族になると、余計に愛しくて、
これからもずっとずっと一緒にいたいです。

シマ、長生きしておくれよ。

2011年12月 1日 (木)

ステキな金縛り

今日から12月突入。
月日が経つのは早いものですね。
12月1日は「映画の日」
という事で今日も映画を観てきました。

「ステキな金縛り」
111201_164701
テレビで何度も予告を観ていたので、
早く観に行きたかった映画です。
三谷監督の映画はかなり好きなので
(;´▽`A``

<ストーリー>
失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、
ある殺人事件を担当することになる。
被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、
完ぺきなアリバイがあると自らの身の潔白を主張。エミはそのアリバイを実証するため、
被告人の上に一晩中のしかかっていた幽霊の落ち武者、
六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させるが……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれありです!

いやぁ、面白かったぁ!
何回も映画館で大笑いしました。

有名で実力派の俳優さん達がたっくさん出演しているのですが、
皆さん、ここまで演じて下さるとは!といった感じでした。

主役の深津絵里さんはすごく可愛くてチャーミングでした。
「悪人」の時のシリアスな深津さんも好きだけど、
今回の深津さんは同性から見ても本当に可愛かったです!

あと、「落ち武者の幽霊役」の西田敏行さん、
幽霊なのにお茶目で全然怖くなかったw

阿部寛さんが出るシーンも可笑しかったw

それから中井喜一さんはずっと硬派で深津さん演じる
弁護士の敵キャラと思っていたのですが、
いい役どころでしたね。
亡き愛犬とのエピソードにはジーンとなっちゃいました。

あと大物俳優の佐藤浩市さん、唐沢寿明さん。
出番はほんの数分くらいだったのに、
共に強烈なインパクトを残して下さいました!

佐藤浩市さんは
「あのマジックアワーの佐藤浩市が帰ってきたー!」
って感じでしたよ(*^-^)

ただ、大物なのに市村正親さんの役だけは
私的には残念というか寒かったのが勿体無かった
(;´Д`A ```

ストーリー自体にリアリティは全くないし、
深いテーマもあんまり見付からなかったけれど、
上映時間の長さも気にならなかったし、
とにかく心の底から笑える映画でした。

しかも今日は「映画の日」という事もあってか、
映画館はほぼ満員状態。
その満員のお客さん達がほぼ同じシーンで皆笑っていました。
知らない人達と「笑い」を共有出来た
という体験もいいものですね。
観た後に心地気持ちになれました。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム