アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月19日 (土)

ねこタクシー

昨夜DVDを観ました。
「ねこタクシー」
T02200179_0256020810903829247
2010年に公開された映画です。
「犬」をテーマにした映画は、
結構あると思うのですが、
「猫」をテーマにした映画って、
あんまりないですよね。

まぁ、猫を映画の撮影に使うのも
大変だと思いますが
(;´▽`A``
「猫好き」な私は「猫の映画」が
無性に観たくなったのです。

そこでこの映画を知りました。

<ストーリー>
人とうまくコミュニケーションがとれないタクシー運転手の間瀬垣(カンニング竹山)は、
営業成績もいつも最下位で、妻(鶴田真由)や娘(山下リオ)にもあきれられていた。
そんなある日、いつものように公園で弁当を広げる彼の前に
“御子神”という名札を付けた三毛猫が姿を現す。
彼はそのふてぶてしくも堂々とした猫の姿に心奪われ……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想です。
お笑い芸人のカンニング竹山がお笑いの芸風を完全に封印して、
他人とのコミュニケーションを苦手とする冴えない中年男性を
見事に演じていて、まずそこに感心しました。

「役者」としていい味出しているなぁって。
(カンニング竹山の奥さん役が鶴田真由という設定も
ビックリしましたが(;´▽`A``)
カンニング竹山演じる間瀬さんの
「他人とのコミュニケーションが苦手。
他人とはなるべく関わらず生きて生きたい。」
といったところが私自身の性格とも重なるので、
最初の彼の言動が見ていて、痛々しくも感じました。

そんな間瀬さんが公園で出会った
野良猫の「御子神さん」
オスの三毛猫なんですが、
そのふてぶてしい風貌に間瀬さんだけじゃなく、
観ている私も「ズギューン!」
ってなっちゃいました
(;´▽`A``

でも、「御子神さん」との出逢いが
人生に消極的だった間瀬さんをどんどん変えていくんです。
自分の意見を言った事のない彼が
「御子神さん(ともう一匹の仔猫も)を家族にしたい!」
と猫を飼うことに反対な奥さんに強く言うのを見た娘が
自分の父親を見直し、「御子神さん」を通して、
家族の絆が深まっていくのです。

そして最初はこっそりと「御子神さん」を
自分が乗務するタクシーに乗せるとお客さんの評判も上々。
最下位だった営業成績もぐんぐん上がっていきます。

ただ、そこで保健所から
「動物を利益の為にタクシーに乗せるのは、
動物愛護の視点から断固として反対です。」
と強く反対されてしまう。
でも、間瀬さんはそこでめげずに
「御子神さん」と一緒にタクシーに乗るために
「動物取締り(後は忘れたorz)」の試験に合格するために
一年かけて勉強をして、それも見事に受かるのです。

人生に消極的だった間瀬さんが三毛猫の
「御子神さん」と出会ってものすごく前向きに変われたんです。

猫好きにとっては、「御子神さん」がものすごく可愛いし、
人間の成長物語としても、押し付けがましくなく、
ゆるりとした雰囲気の中で描かれていていい映画でした。

これを観た後に私、自分の愛猫「シマ」を
思いっきり抱きしめちゃいました。

私はまだまだ変われないけれど、
間瀬さんが「御子神さん」に色んなものをもらったように
(もちろん目には見えないものですよ。)
私も私の家族も「シマ」からたくさんのものを
もらっている気がしています。

「自分を変えたい」と思っている人はきっといっぱいいると思う。
そのきっかけが主人公にとっては「御子神さん」だったけど、
きっと誰にも「御子神さんのような存在」
があるんじゃないかな。

2011年11月16日 (水)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

どうしても3Dで観たい映画だったので、
3D上映が終わる前に何とか観に行きました!
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
111116_105701
テレビの予告を観ただけでワクワクしたので
(;´▽`A``

本当にキャッチコピーどおり
「伝説よりもハデにいこうぜ」
そのとおりの映画でしたよ。
痛快で観てて楽しかったです!
久しぶりに
「3Dで観た方がいい!」
と思えた映画でした。

<ストーリー>
17世紀フランス、銃士にあこがれを抱きパリにやってきたダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、
気が強く向こう見ずな性格が功を奏したか、
あることがきっかけで三銃士の仲間入りを果たすことに。
その後、フランス国王側近の裏切りで奪われた王妃の首飾りを取り返すため、
イギリスへ向かうことになるが、
彼の前には事件の鍵を握るバッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と
正体不明の美女ミレディ(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が立ちはだかる。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれ含みます。

いやぁ、終始観ててワクワクしっぱなし。
痛快な「娯楽映画」でした。

原作の「三銃士」を知っている方とか
細かい事が気になる方にとっては、
「この設定はあり得ない!」
と思うかも知れませんが、
(17世紀の時代にあんな高度な飛行船作って、
しかも空中戦?!とか(;´▽`A``)
私は細かい事はなーんにも考えず
この映画を楽しめました。

オーランド・ブルームが出るって事でも注目したんですが、
今回のオーランド・ブルームは、出番も少なめだったし、
あの髪型にちょび髭が私的にはかなりビミョウだったかもー
(;;;´Д`)ゝ
同じ「悪役」でも「二重スパイ」ミレディを演じた
ミラ・ジョヴォヴィッチはもの凄くかっこよかった!

美しいし、アクションもサイコー!

一番印象に残ったキャラでしたね。

あとは、枢機卿の役者さんが
「イングロリアス・バスターズ」で
カンヌ映画祭にて助演男優賞を受賞した役者さん!
「イングロリアス・バスターズ」でも悪役だったけど、
今回も何か情けない悪役でしたね。

フランス国王と王妃は、
超美形とは言えないけれど
(失礼!(;´Д`A ```)
いろんな意味で可愛らしかったです。

可愛らしかったといえば、ダルタニアン!
向こう見ずな青年だけど、何かすごく
「かっこ可愛かった」です
(*´Д`*)

三銃士の面々は男気溢れていました!

背景もヨーロッパのステキな建造物が観られたし、
戦闘の迫力も3Dならではでしたね。

ラストは
「これ続編作る気満々だな。」
という終わり方。

まぁ、とにかく「痛快!」
ミラ・ジョヴォヴィッチがかっこよすぎた映画でした。

2011年11月13日 (日)

『CHASE』

L'Arc~en~Ciel大好きな私です。
ラルクは今年20周年ということで、
ラニバも行ったし、現在はツアーの真っ最中ですね!

今年5月末に私も参戦した20th L’Anniversary の
LIVEDVDが12月28日に発売されると知って、
今からワクワクですヽ(´▽`)/
本当は20th L’Anniversary LIVE -Complete Box
が欲しいけど、お値段がぁぁぁ。*((艸д・。`*)゜*。

あと、今年はシングルもたくさん出しますね!
「GOOD LUCK MY WAY」
「X X X」
に続き12月に発売される新曲
「CHASE」
ワイルド7という映画の主題歌だそうです。
この新曲、期間限定1週間だけyoutubeでPVが配信されています。
http://www.larc-en-ciel.com/jp/information/20th/

何度も動画観たけど、メチャクチャカッコイイっ!!!
ラルクのPVにしてはシンプルだけど、そこがいい!

hydeの横揺れで踊りながら歌うところかっこいい!

ラルクは、本当にメンバーみんながそれぞれの個性で曲を創るので、
出す曲全部が新鮮なんですよ!

「GOOD LUCK MY WAY」は爽快な感じ。
「X X X」は妖艶な感じ。
この「CHASE」は、
とにかく「かっこいい」に尽きます!

結成20年にして、この引き出しの多さ!
本当にスゴイバンドですよ(*゚ー゚*)
多分、一生、ラルクファンでいられる自信がある私です
(・∀・)

欲を言えば、ラルクは来年はワールドツアーもあって、
超多忙だと思うけれど、
早くニューアルバムが出ないかなぁ?

2011年11月11日 (金)

プレドニン0へ

今日は「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察の為、大学病院を受診しました。

去年の3月に「脾臓摘出手術」を行ってから、
血小板の数値もかなり安定してきて、
ここ半年位はだいたい
PLT20万台をキープしています。

PLTが20万あれば、本来ならもう
プレドニンを服用しなくてもいいと思うのですが、
私の主治医の先生はかなり慎重派なので、
(一度プレドニンを0にしたことがあったのですが、
また血小板数値が一桁に下がった事があった為)
半年くらい、プレドニン一日4mgという
少量を処方され続けてきました。

だけど今日の血液検査でも
PLTは21万!

この数値をみて、主治医の先生は、
「この半年、血小板数値も20万台で安定しているので、
明日から1ヶ月はプレドニンの服用を中止してみましょう。
そして中止しても血小板数値が変わらないかどうか
また1ヵ月後に血液検査しましょう。」

と仰って下さいました!

わーい!プレドニンから解放されるー
ヽ(´▽`)/

とにかくプレドニンを服用してから、
ずっと多くの副作用に苦しめられてきましたから。

でも油断は禁物です。
これで「完治」とはまだまだ言い切れません。
ITPは再発も往々にしてある病気です。

それにプレドニンの服用を中止したら
(段階的に減薬してきましたが)
「離脱症状」といって、
急激なだるさなどの症状もあります。

でも、とりあえずは一安心かな?

ただ、私の記事を読んだITPの方が
「脾臓を摘出すれば治るんだ。」
とすぐには考えない方がいいかと思います。
脾臓もひとつの臓器。もともと身体に備わっていたものです。
それを摘出するからには、主治医の先生から
色々とメリット、デメリットを確認し、
家族の方ともよく相談して決めて下さいね。

2011年11月10日 (木)

人生の目標って?

昨日は雨の中、カウンセリングに行きました。
元々、予約日でもあったので。

仕事を辞めてから、
最大のストレス源は減ったはずなのに、
まだまだ「心療内科」に通い続けている私です。

話はちょっと反れるけれど、先日こんな夢を見ました。
<私が仕事をしていた時の同期の人達が、
仕事人として、どんどん立派に成長していくのを見て、
何とも言えない焦りを感じてしまう>

という夢。
でもこれは夢だけど、
私の心の奥底に秘めている気持ちそのもの。

仕事は(というより、仕事内での人間関係の方?)
苦手で朝いつも出勤するのが憂鬱だったのに、
仕事で頑張っているハキハキしている同僚を見ると、
自分がいかに能力なしのダメ人間かを
見せ付けられる思いがしていました。

すごく矛盾して、屈折した気持ちだって
自分でも分かっていたんですが・・・。

病気がきっかけで仕事を退職して早や2年半。
普段はもう仕事の事など考えたりもしないのに、
いまだに何度も夢には出てくる。

その事をカウンセラーの先生に話したら
「あなたはまだ本心では、『専業主婦』としての
自分の生き方に迷いとかがありますね。」

と見透かされちゃいました(;´Д`A ```

いや、今の「専業主婦」の環境は全然不満じゃないんです。
逆に世の大人は働いていて、
子ども達は学校で勉強頑張っているのに、

私だけ昼間も猫と遊んだりしてなんか申し訳ない・・・。
という気持ちが強くって(´・ω・`)

専業主婦としての仕事(家事)をきちんとこなせていたら
そんな引け目も感じないんでしょうけれど、
身体のだるさから(これも言い訳ですね)
家事も中途半端で(元々掃除が苦手)
ダメダメ状態(ノ_-。)

カウンセラーの先生には、
「自分自身を必要以上に卑下しないで、
出来る範囲の事をやればいいんですよ。」

って言われているんですが。

あとカウンセラーの先生に
「人生の目標みたいなものがありますか?」
と聞かれたけれど、
私はあまり先の事は考えられず、ただ
王子が無事に一人前の大人に成長する事を
見届けること。
それだけ。

何だか王子に依存している人生だなぁ。
あと、シマ(愛猫)との暮らし。

カウンセラーの先生には、
「子どもさんの成長を見届ける。
これも大きな『人生の目標』です。
でも、あなた自身の生きがいとか趣味とか
これから見つけてみませんか?」

って言われました。

うーん、確かに。
今のままじゃ、将来王子が自立して家から出るような事があったら、
私、完全に抜け殻状態になっちゃうな
(;;;´Д`)ゝ
残りの人生(ってオーバーですねw)、
カウンセラーの先生が仰ったとおり、
自分自身がもっと生き生き出来るように、
他人と比較して自分を卑下したりしないで、
自分自身を好きになりながら、
もっと人生の楽しい事を探してみたい。

ちょっと時間は掛かるかも知れないけれど。


2011年11月 9日 (水)

るろうに剣心<ストーリー編>

先日の記事で
「るろうに剣心」について
熱く書きましたが、まだまだ書き足りないので、
今日も書かせて下さいませ
(;´Д`A ```
先日は、「るろ剣」のキャラの魅力について書きましたが、
今日は、ストーリーについて。

少年ジャンプに連載されていたお話なので、
作者は少年達への色々なメッセージを込めて描いたお話
だと私は思っています。

当時の少年誌には、おそらく「歴史物」は受けないと
言われていたようですが、
結果的にアニメ化もされましたね。

主人公の緋村剣心は、廃刀令が出された明治の世に
「不殺(ころさず)」を誓い、弱き人々を救うために
逆刃刀を腰にさして流浪人(るろうに)として全国を旅していた。

そんな中、東京でヒロインの神谷薫や後に唯一無二の友となる
相楽左之助、元士族の少年明神弥彦と出会う。
その部分は物語の始まりのエピソードで
「東京編」とも言われています。

その後、国盗りを狙う元人斬り
志々雄真実とその一派(十人刀)との対決
「京都編」
この志々雄真実は、「るろ剣」のラスボス的存在で、
作者曰く「悪の美学の集大成というキャラ」。

本物の悪役だけど、もうそれは私利私欲とかそんなものを超越した
悪のカリスマって感じです。
国家転覆を狙う志々雄は確かに「悪役」なんだけど、
何回か読み返して、ふと
<歴史って国内外問わず、色々な革命が起きて、
色々な戦争が起きてきたけれど、
結果的に勝者が善で、敗者は悪という構図が出来上がって、
今の歴史に至っているけれど、果たしてそれはどうなのかな?>

とか考えたりもしちゃいました。
もちろん、誰の血も流さずに革命をなして、
戦争など起きないのが一番いいことなんだけど、
人間の歴史って、戦争の繰り返しですよね。

主人公の緋村剣心は幕末期は長州藩の維新志士で、
藩の命で暗殺役に手を染めて、多くの人を殺めた過去があり、
「人斬り抜刀斎」
と言われて来ました。
剣心自身、最初は人が平和に暮らせる新時代の為なら
犠牲者が出る事も止むを得ないと自分に言い聞かせつつも、
心根は優しいので、
自分の行いが理想とは掛け離れている事に気付き、その後
大切なひとを不可抗力とはいえ殺めてしまった件で、
「人斬り」からは一切手を引き、
自分が今まで人を殺めた贖罪の意味を込めて、
人を斬り殺せない「逆刃刀」を持ち、
「不殺(ころさず)」の信念を最後まで貫きます。

しかし、京都での志々雄との死闘の後、
剣心を待っていたのは、
幕末の過去に大切な人を剣心(「人斬り抜刀斎」)に
奪われ、復讐鬼と化した雪代 縁との「私闘」
この話は、クライマックスの「人誅編」になります。
「人誅編」は、とてもテーマが重いです。
主人公であり、心優しい剣客の剣心も、
過去には「人斬り」をし、多くの命を奪った罪がある。
雪代 縁は、大切な存在を過去の剣心に奪われ、
人生を狂わせられた。
悪役であり敵なんだけど憎めない敵。

人を死に至らしめた罪は、
やはり死でしか償えないのか?
人を殺めたら、どんな償いが出来る?
そんな事を「人誅編」を読みながらずっと考えました。

最終的には、「少年漫画」らしい結末でしたが。

「るろ剣」はキャラクターも大好きだけど、
ストーリーも、
<戦争ってなんであるんだろう?>とか
<罪を犯した人間の贖罪について>とか
本当に色んなことを考えさせられた漫画です。

4955

2011年11月 8日 (火)

るろうに剣心<キャラクター編>

15年も前の漫画なんですが、
実写化で賛否両論なのを知って、
「どんなコミックなのかな?」
と軽い気持ちで1,2巻読んだら嵌りまくって、
最終巻まで全部読んでしまいました
(;´▽`A``

「るろうに剣心」

<あらすじ>
幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の剣客緋村剣心。
明治維新後は「不殺(ころさず)」を誓い、流浪人として全国を旅していた。
神谷薫との出会いや、同じ激動の時代を生き抜いた宿敵たちとの戦いを通じて、
贖罪の答えと新たな時代での生き方を模索していく。

(wikiより転載)

もともと、「日本史」が好きな私は、
幕末物とかかなり好きなのです
(;´▽`A``

この「るろうに剣心」は、フィクションなんですが、
幕末や明治維新にかけて、
実際に起きた出来事を要所要所に取り入れて、
(幕末の池田屋事件、
明治の大久保利通暗殺事件等)
そのフィクションと史実との融合も実にいいです!

原作コミックは全28巻(完全版は22巻まで)あり、
登場人物も多いのですが、
敵味方関わらず、
魅力的な登場人物がたっくさん出てくるんです。

まずは、主人公の「緋村剣心」(幕末は人斬り抜刀斎)
一見、背が小さくてお人よしな優男。
だけど、一旦剣を抜けば別人のように最強の剣客!

4943

戦っていない穏やかな剣心と
剣客としての剣心
(抜刀斎時代も)の
ギャップに萌える
(*´Д`*)

あと、剣心の最大の敵の一番弟子
「瀬田宗次郎」

4954

原作者曰く、キャラのモチーフが
新撰組の沖田総司なだけあって、
とにかく美少年!
(*゚ー゚*)

いつも笑顔なのに、
(その笑顔も理由があるのですが)
冷酷に暗殺をやってのける。
またも、そのギャップが・・・。

私は、ギャップがある人、
正統な二枚目さんよりも、
少年のような人が好きなんですよ。

(これ、昔っから言ってる私
(;´д`)トホホ…)

あとは剣心の一番のライバルで、
元新撰組三番隊組長
「斉藤一」

4945



斉藤一という人は実在の人物なんです。
ただ、この物語ではフィクションととらえるべきでしょうね。
そもそも、ルックスから違うし(;;;´Д`)ゝ
斉藤一は、自分の信念を最後まで貫く
男の中の男です。

ルックスもすっごくかっこいい!
ただ目つきは常に鋭く、
さすがは元新撰組!壬生の狼!
って感じです。

男性キャラで好きなのは、私はこの3人ですが、
他にも魅力的なキャラはたくさんいます。

女性キャラは、私個人は、
剣心が「人斬り抜刀斎」時代に出会った女性、
「雪代巴」がとても美しく儚くて好きですね。
出番は少ないけれど、
この物語の鍵とも言える人物だと私は思います。

「るろ剣」は、主人公の剣心をはじめ、
味方キャラも敵キャラも幕末から明治の動乱の時代を
精一杯生きたお話です。

またひとつ大好きなコミックが増えました
(;´▽`A``

ただ、この「るろ剣」を実写化するのは、
私個人的にはあんまり賛成じゃないなぁ。

きっと実写化を思いついた監督さんは
去年の「龍馬伝」を観て、
剣心役等を決めたと思うんですが、
剣の戦いのシーンとか、
実写でどこまで原作に近付けられるんだろ?
それに配役も微妙過ぎる・・・。
高荷恵役に、あの「蒼井優さん」だけど、
イメージが正反対ですよ(;´д`)トホホ…
高荷恵というキャラは、大人の女性で、
やさぐれ感があって、他の人から
「女狐」って言われたキャラだもん。
優ちゃんは狐顔じゃないしぃ・・・。
他のキャストもねぇ・・・。

ただ、今のところ配役が決まった最大の悪役に
香川照之さんがキャスティングされたんですが、
香川さんならどんな役も出来そう。
(この前遅まきながら『カイジ』のDVD観て、
香川照之の悪役サイコーって思った。)

何か、これ以上書くと記事が長過ぎになるので、
今夜はこの辺で。
ただ、「るろうに剣心」はストーリーも色々と考えさせられるので、
その感想については後日書かせて下さいね

(o・ω・)ノ))

2011年11月 6日 (日)

小雨の運動会

今日、11月6日は、
王子の通う小学校の運動会でした。

王子の通う小学校は他の小学校よりも、
運動会開催が遅いみたいです
(;;;´Д`)

でも今年はまだ寒くないし、
ちょうどいいかなと思っていたのですが、
ここ最近の気候の極端な寒暖差で、
王子も私も果てにはパパさんまで、
昨日から風邪気味の始末
( ̄Д ̄;;

でも当の王子の風邪は治りつつあるので、
それが救い
・・・と思ったら、昨日からお天気が悪いっ!
Σ( ̄ロ ̄lll)

天気予報を見ても、
今日の運動会開催は危ういぞ・・・
と気が気でなかったのですが、
朝起きたらお日様が出てて、
何とか運動会は予定通り開催しました。
111106_0840010001

王子達5年生は、
組み体操
クラス対抗リレーです。

ただ開会式で校長先生が
「今日は天気予報で
午後から雨との予報なので、
プログラムを一部変更して、
開会式や閉会式は簡素化します。」
と発言なさり、そのとおり、
各学年の「団体演技」を最初に持ってきて、
(組み体操やダンス、伝統舞踊等)
リレーは後にまわすというプログラムに変更。

団体演技はどの学年も必死で練習して来たし、
何とか演技させてあげたい!
先生方も保護者も同じ気持ちだったのでしょう。

王子達5年生の組み体操は、
午前11時位でしたが、
その時はまだ雨も降らず、
どの児童も一生懸命頑張っていましたよ。
111106_1101020001
111106_111001
一人技の「ブリッジ」「V字バランス」
複数技の「扇」「波」「ピラミッド」等
難しそうな技も王子含めて、
みんな頑張っていました
(*゚▽゚)ノ

途中、BGMで「栄光の架け橋」
(「ゆず」の歌です。)
が流れた時は、
王子が幼稚園の時に、
この曲を「音楽発表会」で演奏した事を思い出し、
思わず涙腺がゆるくなってしまった
。*((艸д・。`*)゜*。

思えば王子が小学校低学年の時に、
当時の5年生の「組み体操」を見ながら、
<王子も5年生になったら、
こんな難しい技にチャレンジするんだろうなぁ。>

と思っていたのに、
もうあっという間に5年生です。
本当に子供の成長って早いですね
(゚▽゚*)

5年生の「組み体操」が無事に終わり、
6年生の演舞も雨に降られずに終わった時は、
私はもちろん、その場にいたみんながホッとしたでしょう。

・・・と思っていたら、
5年生のリレーが始まる直前に雨がっ
Σ(゚д゚;)

でも大雨ではなかたので、予定通り決行しました。
111106_1208010001
5年生達、雨に濡れながらも、
みんな頑張って走っていました。

ちなみに王子のクラスは、
女子は1位だったけど、
男子は最下位でした
(;´▽`A``

あと、運動会の楽しみといえば
「お弁当」
なんですが、お昼時間に雨が降ったので、
急遽体育館の中に移動して、
そこでお弁当タイムでした。
何だか、色々と慌しかったなぁ
(;;;´Д`)

今年の運動会は途中から雨が降ったり止んだりと、
ハプニングがありましたが、
それも後から思い返せば
きっといい想い出となるんでしょうね。

来年は王子も6年生。
小学校最後の運動会です。
本当に子供の成長は早いですねー。

2011年11月 4日 (金)

常に脱水状態

早いもので、もう11月ですね。

うちの王子の小学校では、
明後日の日曜日が運動会です。
(遅っ)

今は学校で毎日、運動会の練習をしている王子ですが、
運動会練習の疲れと、気候の不安定さからか、
また昨日から風邪気味の王子・・・(;;;´Д`)

鼻水、喉の痛みに微熱まで(´・ω・`)

今日は3時台に学校から帰ってきたので、
風邪が酷くなる前に、
かかりつけの病院で受診させました。
でも、まぁ、風邪症状はあるものの、
たいした事はなさそうで、
お薬を処方して頂いて、様子見です。

あと、私自身もその病院で受診。
(この病院は内科と小児科が併設)
ここ最近、私は
逆流性食道炎起立性低血圧症があり、
めまいもよくあるので、それをまた診てもらうためでした。

何でも私の身体は、脱水状態らしく、
身体のだるさも低血圧症なのも、
脱水状態から来ているらしい
・・・です。

思い当たるのは、3年前に癌の手術で卵巣、子宮摘出してから、
異常に汗かきまくりなこと。
今だってPCの前に小型扇風機ガンガン回してる(ノ_-。)
その分、喉もすごく渇くので水分はこまめにとっているのですが、
出て行く汗の量がそれに追いつかないー
(;´Д`A ```

ま、今はこの身体の状態を上手くコントロール出来たらいいな。

あと、運動会までに王子、完全復活してくれー!!!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム