アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

自然教室

我が王子が昨日、9月29日から30日の
1泊2日で学校行事の
「自然教室」
に参加して来ました。
(自然教室については、以前に書いた記事
「自然教室説明会」を参照して下さい。)
ぐぐったら、こんな文書が出てきましたので、
参考までに貼っておきますね。
「小学校・中学校における「自然教室」及び
宿泊を伴う「移動教室」の実施について」

王子達の学校では小学5年生が「自然教室」に行きます。

日程は一日目は、
就寝に使うテントの設営、
野外炊飯(カレーライスを作ったとの事)
ナイトウォークラリー。
そしてグループごとにテントで就寝。
二日目は、登山(!)

そういう内容でした。

で、今日「自然教室」から王子達5年生は無事に帰宅。
途中、登山で気分が悪くなる子がいたようですが、
無事故で全員帰って来て本当によかった!

王子に「自然教室」の感想を聞いたら、
・野外炊飯はみんなで楽しくカレーライスを作って美味しかった!
・ナイトウォークラリーも楽しかった!

・テントでの就寝は寒かったし、周りの子達がなかなか寝ず
チョッカイを出してきたので、あまり眠れなかった(;;;´Д`)
・二日目の「登山」は超キツかったー(;´Д`A ```

こんな感じだったそうです
(;´▽`A``
でも、「自然教室」から帰ってきた王子の顔は
少し日焼けしてて、逞しくなった様に感じました。

あと、王子曰く、キツかった「登山」でも、
頂上の景色はとってもキレイで感動したって言っていました
(o^-^o)

1泊2日の短期間ではあったけれど、
王子、とってもいい経験をしました。

来年は「修学旅行」です。
(オイオイっ、まだそれは気が早い?!)

2011年9月27日 (火)

モテキ

今日、久々に映画を観て来ました。
「モテキ」
110927_125001
深夜ドラマは観ていなかったのですが、
予告とかで、何だか
ポップで楽しそうな映画だなーって思ったので。

実際に観に行ったら、
ダンスシーンあり、エンタメ要素あり
もちろん、本編の「恋愛話」ありで充実していましたよ。

<ストーリー>
金もなく恋人もいない藤本幸世(森山未來)に、
怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年後。
4人の女の子たちとの関係は終わってしまったが、
再び新たな女の子たちが幸世に接近し始め、
“セカンド・モテキ”がやって来ようとしていた。

(シネマトゥデイ)

映画本編には関係ないけど、オープニングでフジファブリックの
今は亡き志村正彦くんの歌が聴けてうれしかったです!
オープニングのフジファブリック以外にも、
映画全般に私好みのJ-POPがふんだんに使われていて、
音楽もスゴクよかったです!!!

以下、感想なのでネタばれ含みます。

映画の前半は笑えるシーンの連続で、
映画館でも笑いが何度も起きていましたね。
前半の見どころは、やはり森山未來くんのダンスシーン。

Perfumeも出てくる?!
って聞いた時は、正直どうかなぁと思ったんですが、実際に見たら
森山未來くんとPerfumeがスゴクいい味出してました!

あと、予告とかポスター見たら、ヒロインは、
長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さんの
4人のように書かれているけれど、
実質的なヒロインは長澤まさみさんでしたね
(;´▽`A``

真木さんは単なるドSな同僚だけって感じだし、
仲里依紗さんは出番少なすぎ!

あと、前半はすっごく面白かったけれど、
後半に進むにしたがってシリアスな展開になってきます。
私個人的には、後半は少し失速気味に感じたかな?

あとこの映画を観て思ったのが、
7、8年前に「セかチュー」で衝撃のスクリーンデビューをした
長澤まさみさんについて。
正直、セかチュー以降の彼女って、
あまり代表作がないような気がしたのですが、
(長澤さん及びファンの方ゴメンナサイっ!)
彼女、この映画ではとっても魅力的でした。
長澤まさみさんってこの映画で
女優として一皮剥けた感じ!

オトコを翻弄する「小悪魔的美女」
を可愛らしく演じていました。

あと主演の森山未來くんもハマリ役と思うけど、
何かのインタビューで森山未來くんは、自分が演じた
藤本幸世について、
「こんなメンドクサイ男とは早くさよならしたい。」
みたいな事を語っていたような?!

2011年9月26日 (月)

iPod touch8GB

実は先月の末日頃に
iPod touch8GB
を購入しました。
414hxqrbnl_sl500_aa300_

というもの、今まで1年半位使っていたipodnano
完全に壊れてしまったので、
ここで新しいのを買いたいなと色んな種類のipodを探したら、
iPod touchって、カメラ機能も付いているし、
無線LANに繋げたら、ネットもメールも出来ちゃう!

というまさに私にとってずっと欲しかった、
「ネット機能がついた持ち歩ける端末」
なんです。
本当はスマートフォンを早く買いたいのですが、
今の携帯電話は、あと半年以上支払いが残っているので
(;;;´Д`)
実際に、iPod touchは
「電話機能がないiphone」

といった感じですね。

ただ実際にiPod touchを購入して、
「そうだ!家には無線LAN機器がないんだった
( ̄Д ̄;;」

と気付いて、今度はamazonで慌てて、
無線LANルーターを買う始末
(;´д`)トホホ…

無線でネットをすること自体が始めてでしたが、
何とか無線機器を繋げることが出来て、
iPod touchからネットを見ることに成功!
youtubeも高画質で見ることが出来るし、
iPod touchからTwitterやmixiにも投稿できるし、
何か文明もここまで進んだかーって感じです。

(オーバーですがw)
カメラ機能もキレイに撮れて、猫のシマを
既にiPod touchでジャンジャン撮っています。
まぁ、今はスマホも同じ機能が付いていますしね。

しかし、1ヶ月近く使って問題発生
Σ(゚д゚lll)

この私、PCにも写真や音楽を入れ過ぎてしまうんですが、
iPod touchにも音楽500曲、
ミュージックビデオを18曲入れたら、
すぐに容量がいっぱいになってしまった
Σ( ̄ロ ̄lll)

ケチって8GBにしないで、
せめて32GBを選べばよかったぁぁぁ!!!
と今になって激しく後悔しております
(´Д⊂グスン

そういえば、スマホといえば私は携帯はずっと
auユーザーなんですが、当たり前のように
スマホはAndroidと思っていたのですが、
先日、au(KDDI)がiPhoneを発売するという
ニュースにビックリ!

しかも、今度はWindows Phone
発売する?
auユーザーはどのスマホを選べばいいのー?
(lll゚Д゚)

ここで私が気になっているのは、
今までauのLISMOでダウンロードした音楽って、
次のスマホにも引き継げるんだろうか?

2011年9月21日 (水)

1歳だけど

先日、うちのネコのシマがもうそろそろ1歳と書きました。

ネコの1歳は、人間年齢に換算すると、 「18歳」らしいですね。
でもシマは、「成猫」になっても子どもの様に甘えんぼさんf^_^;)
前にも書いた様に、家の中で私の行く先々に着いて来ます(^◇^;)、
しっぽをピンっと立ててテクテク歩く様子は、本当に可愛いですよ~ (^ ^)

私が台所へ行けば台所に来て、ずっと私の後ろに座っているし、、
私がお手洗いに行けば、お手洗いのドアの向こうで、、
私が出て来るまでじーっと待っていますf^_^;) 、
きっとシマにとって、お手洗いのドアは、 「どこでもドア」みたいな感じなのかなぁ?

王子の事も大好きな様子で、王子が学校から帰って来ると、、
玄関まで出迎えてペロペロと手を舐めて来ます(^ ^) 、
王子もそんなシマが大好きで、心の底から可愛いがっています。

王子はひとりっ子だけど、シマを本当の弟の様に可愛いがっていますね
最初はシマを家族にする事に少し難色を示していたパパさんも、
今では本当に可愛いがってくれます。

我が家族の愛情を受けているシマは 、、
自分は家族のみんなと同じ人間っ‼」 と思っているのかも(^◇^;)>

ネコの本に「ネコの知能は人間の2歳児位」 って書いてあったけど、 、
シマは「喜怒哀楽」や嫉妬や寂しさ、不安、恋しさ等、
色んな感情をもっている気がします!

そんなシマと一緒にお昼寝するひとときに、私はとっても安らぎを感じるのです(*^_^*) 、
1歳だけど、(ネコ年齢ではもう成猫) まだまだ家族みんなに甘

えるシマちゃんが大好き‼ 1316593367632.jpg 1316593370563.jpg

2011年9月20日 (火)

たぶん、1歳

私の家で飼っているネコのシマちゃん(♂)
去年の10月に迷いネコになっていたところを保護したのですが、
当時で既に生後1カ月半だったので、
もう1歳になっていると思います(^ ^)

迷いネコ故に正確な誕生日が分からないのが、
ちょっと残念ではありますが(^_^;)
でもシマちゃんは、とてもいい仔に、
あ、いや成猫に成長したと思います‼
(飼い主バカ)
性格は穏やかで、かなりの甘えんぼさん(^ ^)
私が買い物や病院受診で家を空けると、
私が帰って来た時にもう
「お帰りなさーい‼」

と言わんばかりにスリスリしてくるし、
私が寝てると、いつも私の傍で横になります(^ ^)

ただ、ちょっと臆病なところがあって、
シマが知らない人が家に来ると、
とても怖がって隠れてしまいますが(´Д` )

去年の秋に拾った時はとても小さかったのに、
今や食べ過ぎで大きくなり過ぎっ!


1316451922110.jpg


1316452039286.jpg

これからもずっと元気でいてね‼
キミはもうかけがえのない家族なんだから。

2011年9月16日 (金)

自然教室説明会

王子の通う小学校では、5年生になると秋に
「自然教室」
なる行事があります。
(私が小学生の時は『林間学校』でしたが。)
その自然教室が今月末にあるので、
今日は保護者に対する説明会がありました。

少年自然の家を利用するのですが、
班ごとにテントをはって、夜はそこで眠ります。
夕食は子供たちで野外炊飯をして、
その後ナイトウォーキング。午後9時には就寝。
翌日は近くの山で登山という少しハードな
1泊2日の行事です。

でも、王子は「学童保育」に通っていた時に、
3回くらいキャンプを経験しているので、
それほど心配はしていません。
逆にインドア派の王子には、
自然と触れ合い、みんなで協力して何かを成し遂げる
とてもいい機会だと思っています。

余談ですが、最近何かのニュースで読んだのですが、
この国のやんごとなきご身分のお嬢様の学校で
宿泊学習があったようですが、その宿泊学習に
そのお母様が付き添われたとの事。
それが事実なら、お母様の心配は分かるけれど、
ご自分のお子様の自主性が育たなくなるのでは?
と全くの他人事ながら気になってしまいました。

親が子供の自主性を潰す・・・。
私の実母がまさにそうでした。

私が今の王子と同じ小学5年生の時学校で
1泊2日の「林間学校」があったのですが、
母は「とにかく心配だから。」の一点張りで、
私をその林間学校に行かせてくれませんでした。

私は「すごく行きたかったのに。」
泣いた事をふと思い出しました。
それどころか、母は6年生の「修学旅行」さえ
「心配だから行くな。」と行っていましたが、
さすがに父が黙っておらず、父の説得で何とか
修学旅行には行けました。
母の「心配だから学校の宿泊行事には行くな。」
私も今は王子の母親ですが、
母のその考えは今も理解できません。
ちゃんと学校の先生達も引率しているのに。
そういう私の母のような親は、
「事故とか何かあったら大変。」
と子供を想っての事かも知れないけれど、
こういう行事は子供の自主性と集団適応力を育てる
大切な行事って事を理解出来ないんでしょうね。

いつまでも、親が傍にいないと子供はダメだって
思い込んでいるのかも。

話は思いっきり逸れて、自分の過去話になってしまった
Σ(゚д゚;)
何だか「自然教室」で母との関係のトラウマを思い出しちゃって
(;´Д`A ```
私の様なアダルトチルドレンは、いつまでも親とのトラウマが
フラッシュバックしてしまうけれど、もう私も人の親なんだから、
母のトラウマは乗り越えないとなぁ・・・。

そんな私は、王子には私の様な人間にはなってほしくない。
心のたくましい子に成長して欲しい。
そう思う心がちょっと強過ぎるのかも知れません。

とにかく、「自然教室」まであと2週間弱。
風邪をひかないようにその日は元気に出発して欲しいです。


2011年9月13日 (火)

胃カメラ

私今日、かかりつけの病院で「胃カメラ」をしてきました。

というのも、先月から胃痛、胸焼けが酷く、
ご飯もあまり食べられないので、
その時に病院を受診したところ、
「一度『胃カメラ』でじっくり胃の中を
検査することをお勧めします。」

と言われたので。

ちょうど、胃がん検診にもなるかなと思い、
王子の夏休みが終わった時期をみて
受けようと思っていたんです。

し、しかし・・・
胃カメラには、かなり強烈なトラウマがぁ
( ̄Д ̄;;

10年以上前に、人間ドックのバリウム検査で、
「食道ポリープ」が発見され、
それを胃カメラでとったんです。
その時胃カメラの器具をのどに入れる時、
むせ方がひどくって・・・(;;;´Д`)ゝ
しかも、唾を飲み込んじゃいけないし(;ω;)

二度目の胃カメラはもっときつかったです。
食道ポリープ摘出の時は、
ただポリープを取る目的だけだったけど、
二度目に胃カメラした時は、
検査で胃のすみずみまで見たので、
もうのどが苦しくて、オエーってなって、
「もうやめてーー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」
って心の中で叫んでいました。

だから、胃カメラとなると何だか構えてしまうんですよね。
でも、何かあったら遅い!
と思い立ち、ようやく受けたわけです。

先生に「過去に胃カメラしましたか?」と聞かれ、
「約10年前に胃カメラしたけれど、かなり辛かったです。」
と正直に話したら、先生
「胃カメラの機械も10年前よりだいぶ細くなっているからね。
あの頃よりもきつくないと思いますよ。」
と言われて、少し安心して挑んだんですが・・・。

事前にのどに麻酔薬をしたものの、
胃カメラの器具がのどに入る時は、
やっぱり壮絶にきつかったです
Σ( ̄ロ ̄lll)

無意識に唾を飲み込みそうになったけど、
そのたびに看護師さんから
「唾は吐き出して下さい!」って言われて・・・。
何とか無事に検査は終わり、一時間以上休んだ後に、
胃カメラに映ったものを見せてもらいました。

今は、本当に鮮明に胃の中が映るんですね!
先生曰く。「潰瘍も、ポリープもなくキレイな胃でしたよ。ただ・・。」
と専門的な説明を受けた後、私の胃の症状は
「胃食道逆流症」とのこと。
別名「逆流性食道炎」←最近、よく耳にする病名です。
胃液が食道に逆流する症状がある病気です。
私の胸焼けは胃液が食道に逆流する際に起きるみたいで・・・。

あと、「胃のところどころに赤いのが見えますね。
これは『慢性胃炎』の状態ですね。」
とも言われました。

とりあえず対症療法としては、胃酸を抑えるお薬の処方。
あと、食生活を野菜中心にする事と言われました。

あと追加で胃がんの血液検査も受けてきました。
これは結果が出るまで1週間くらいかかるみたいです。

これを書いている今ものどに違和感がありますが、
胃カメラを受けてよかったです。
次は大腸のカメラを・・・と思っているけれど、
これはまだ受けた事ないんですよねぇ
(;´Д`A ```

2011年9月 9日 (金)

それでも、生きてゆく

今クールのドラマの中で私は、木曜10時に放映されている
「それでも、生きてゆく」
の世界にどっぷり嵌ってしまいました。

あらすじは・・・
友人に妹を殺害された男(瑛太)と友人の妹(満島ひかり)が、
事件から15年後に出会う場面から始まる。
悲しみを背負った双方の家族が、交流を通じて、
明日への希望を見いだそうとする

という非常に重いテーマです。

家族を殺された被害者家族の何年経っても消えぬ悲しみと、
家族が殺人を犯した加害者家族の何年経っても消えぬ苦悩。
こんな重いテーマですが、
俳優陣の演技がもうとても素晴らしく、
あっという間に1時間が過ぎてしまいます。

来週で最終回なんですが、
この物語の元凶である、15年前殺人を犯した青年「文哉」が
何故殺人を犯してしまったのか?
その原因がすごく気になっていました。
文哉は、15年前に瑛太が演じる洋貴の友人で、
なのに洋貴の7歳の妹を殺してしまった。

その事で、被害者家族も加害者家族も何十年も苦しむのですが、
事件を起こした文哉には
「人を命を奪ってしまった。大変な事をした。
亡くなった子には未来があったのに。」
のような「反省の色」が感じられない。

彼は「心」そのものを無くした人間にしか見えない。

何故、そのような人間に成長してしまったのか?
その要因のひとつが先日の放送で少し明かされました。
文哉の実母は、文哉の妹(満島ひかり演じる双葉)を産んでから、
精神的に不安定になり、当時5歳だった文哉に対して
「あんたたちを産む前はお父さんとハワイに旅行に行けたのに。
あんたたちを産んでから旅行にも行けない。
あんたたちを産まなければよかった。」
というニュアンスの言葉を幼い文哉にぶつけて、果ては
その文哉の目の前で「天国に行く」といって、
ベランダから飛び降りて死んでしまったのです。

その実母の死について、文哉の父は「事故死」と主張しているが、
文哉は「お母さんは自殺した。」と思っています。

あくまでこれはフィクションのドラマですが、母親が子供に
「あんたなんか産むんじゃなかった。」
と言ってしまう事実、現実にもあると思います。
私も実母に似たような事を言われた記憶があるので。
(あまりにつらいトラウマなので、ハッキリ思い出せませんが。)
でも、これは親は子供に対して絶対に絶対に言ってはいけない言葉。
そもそも、子供は親を選べないし、
子供にとっては、親が世界の全て。
幼児期に親から「無償の愛情」をもらえないと、
その後の人格形成に大きな影響が出る。

だって、もっとも「無償の愛」を与えるべき親に
「あんたなんか産むんじゃなかった。」
なんて言われたら、それはイコール
「あんたなんか生きている価値がない。」
と言われているのと同じだと思うんです。

もちろん、最初から「生きている価値のない人間」なんていない。
現実で起きている凶悪犯罪の犯人だって、赤ちゃんの時は
真っ白な心を持っていたはずです。
そんな真っ白な心を育てるのはやはり親の役目
なんだってこのドラマを観て思うんです。

もちろん、幼少期に親から虐待を受けても、
(これは身体的なもの意外に言葉の虐待も含む)
犯罪など犯さずに全うな社会生活を送っている人たちがほとんどで、
幼少期の親の育て方が犯罪者を生むとは決して言えません。
だけど、幼少期の親の育て方が問題だと
(最近でよく言う『毒親』ですね)
成長した子供は、生き辛い人生を送っている人が
多いのではないかと私は思います。

私も幼少期のトラウマが未だに消えず、
生き辛さを抱えて生きている人間なんですが。
せめて、自分の子供にはこんな思いはさせたくないです。

何か話はドラマと大きく逸れちゃいましたが・・・。
最終回は「心を無くした殺人者の文哉」がせめて、
心を取り戻して、心から自分の犯した罪を反省して欲しいな。
って思っています。

2011年9月 7日 (水)

初めての討論会?

最近、胃腸の調子が良くないpinguです
(;´Д`A ```
ま、その話は置いといて・・・。

昨日の9月6日は王子の学校の授業参観がありました。
いつもと同じく、2時間目と3時間目です。

今回は2時間目の国語の授業に初めて本格的な
「討論会」
を行っていました。
・・・と言っても小学5年生の討論なので想像は付くと思いますが
(;´▽`A``
議題は「友達の誕生日にお祝いの言葉を伝えるのは、
電話と手紙、どちらがいいか?」

クラスは電話派と手紙派で机を2グループに分けて、
司会と審判も全て子供たちだけで行う形でした。

でも、授業中もガヤガヤとうるさく、司会進行の声が聞こえなくて、
何回も先生が司会をしちゃう場面がありましたが
(;´▽`A``
もうね、5年生ともなると、子供自身の個性もハッキリ出てきて、
クラスでリーダー格の子、優等生の子、
ただうるさく自己主張する子など様々です(;´Д`A ```
先生もそんな子供たちをまとめるのが大変そうでした。

王子のクラスは結構体育会系の
わんぱくっぽい子が多い印象なんですが、
その中で王子はあまり目立たないタイプの様に感じました。
例えば、肉食系の子が多い中、王子は草食系な感じ
(;´▽`A``

実際、「討論会」でもほとんど同じ子ばかり意見を言って、
王子は一言も手を挙げて意見を言いませんでした。
でも、聞いてみて面白かったですよ。
最終的に審判は「手紙派」の意見が説得力があるという
結論に達しましたがね。
ちなみに王子は「電話派」のグループでした。

で、3時間目は「道徳」の授業。
内容は、「相手の立場に立って話そう、聞こう。」
2人1組になって、<話す人>と<聞く人>を決めて、
<聞く立場になった時、どんな話し方をしてくれたら聞きやすいか?>
<話す立場になった時、どんな聞き方をしてくれたら話しやすいか?>

の感想を話し合うという授業です。

「話す時は「相手の目をしっかり見て、相手に内容が伝わるように話す。」
聞く時は「相手の目をしっかり見て、時々相槌を打ちながら笑顔で聞く。」
そのような会話を心がけましょう。」

という締めくくりでした。
この授業の時に、王子は先生に
「相手の話を聞くときに笑顔で聞いているね。
そしたら話をする方もいい気分になるよね。」

と言ってくれたのが私も嬉しかったです。

相手の立場に立つことの大切さ。
国語や算数の授業も大切だけど、
こういう道徳の授業も、すっごく大切だよねって思った
今回の授業参観でした。

2011年9月 4日 (日)

今月の血小板数値

先週の金曜日、9月2日の事ですが、
大学病院にて
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察を受けに外来受診して来ました。
去年の3月に脾臓摘出してから、
血小板数値が驚くほどに上昇し、正常値までになったので、
今は2ヶ月に1回の外来受診です。

今回の血小板数値も
20万
と正常値でした
ヽ(´▽`)/

ただ主治医の先生がかなり慎重派なので、
(一度プレドニンを0にしたら、また極端に
血小板数値が下がった事があったので
(;´Д`A ```)
未だにプレドニンを4mgと粉状にして処方されています。

でも、前回の外来に続いて今回も
血小板数値が20万あったことで、主治医の先生も
「今年中にはプレドニンを0にしましょう。」
と言って下さいました
\(;゚∇゚)/
ただし、プレドニンというお薬は0の状態にするまで
かなり慎重にしないと離脱症状とかが起きるので、
今度からは2mgと本当に少しづつ減らして
最終的に0にするんです
(;;;´Д`)ゝ

次回の外来は11月になるけれど、その時も
正常値だといいなぁ。

ちなみに先日の外来はかなーり混んでいて、
2時間は待ったかも・・・Σ(゚д゚;)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム