アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

20th L'Anniversary Live 29日

昨日の記事で
「20th L'Anniversary Live」
の初日レポを書きましたが、
今日は2日目の29日についての感想を書きます。

2日目の29日は初日よりも雨が激しかったので、
私は早めに会場入りしました。
会場は「味の素スタジアム」だったのですが、
最寄の駅である飛田給駅は普段は特急は止まらない駅らしいのですが、
ラニバがあった28、29日は
京王線が準特急の臨時便を出すほど
Σ(゚д゚;)

ラルクの影響力のスゴさに改めてビックリ!
私が乗った電車はほとんどラニバに参戦するであろう
ラルクファンらしき方々ばかり乗っていました。

本当に29日は大雨で会場内もカオスな感じ
Σ(゚д゚lll)

891


29日は私はアリーナ席だったので、
もろに豪雨を浴びた状態でした
(;´▽`A``

もちろん雨合羽着けていましたが。

でも、ラルクメンバーが登場すると
豪雨もなんのその!
hydeは前日と同じように髪にエクステをつけて
相変わらずの美しさでしたが、
その日の衣装はなんと
上半身裸の上にジャケット着てるだけ
Σ(゚д゚;)
hydeさん、えろすですよー。
そのお姿は直視出来ないくらいでした

(照れてしまって(*´Д`*))

その日は情報どおり、
全盛期の98年から現在までの曲を熱唱!
ほとんどシングル曲でしたね。
1曲目は「READY STEADY GO」で
最初から会場を盛り上げてくれました!
最初はロックな激しい曲が続いたのですが、
途中で「叙情詩」になった時は
hydeのアカペラが会場全体に響き渡り、
それはもう鳥肌ものでした。

その後アンコールの前の休憩の後のhydeのMCで、
「L’Arc-en-Cielはたくさんの人がかかわって、
すごく大きな船になったと思ってるんですけど。
何度も暗礁に乗り上げては、
メンバーやスタッフが一生懸命努力して乗り越えてきました。
やめて行った人もいたし、
いなくなった人もいました。
今まで出会った人も、出会わなかった人も……
遠くからの思いは伝わっているので。
こんなに愛想の悪いバンドってないと思うけど、
来てくれて本当にありがとう」


一言一言をかみ締めるように言葉にしていたのが
ひしひしと伝わりました(涙)

一言で「20周年」と言っても今までには、
メンバーの交代とか活動休止、
信頼してた大切なスタッフさんの死など
本当に苦労もたくさんあったことでしょう。
きっと解散の危機もあったと思います。
それだけに20周年を迎えられた事に
ラルクのメンバーは本当に
嬉しさと感謝を抑え切れない感じがしました。

hydeだけでなく、リーダーのtetuyaもギターのkenも
本当にいい笑顔でMCも盛り上がったし、
ドラムのユッキーは寡黙な人だけど、
時々見せるお茶目な仕草ひとつひとつに
会場が沸きあがりました(*゚▽゚)ノ

そのMCの後の曲は「forbidden lover」
歌っているhydeの顔がスクリーンに映し出されましたが
その目には涙が・・・。
もう私も胸が苦しいくらいに熱くなりました。
「MY HEART DRAWS A DREAM」では、
「夢を描くよ」という歌詞の部分で
約5万人の観客が大合唱で、もうここで私も涙が
( ´;ω;`)

ラストの曲は「BLESS」でしたが、
その前に会場に虹が出たんですっ!
あの虹は忘れられません。

そして最後の最後でスクリーンに今後の活動発表がっ!
「20th L'Anniversary Tour」の開催と
「2012年ワールドツアー」の開催!!!
想像以上にスゴイ発表に会場の歓喜の渦は凄かった!
あちこちで抱き合って喜び合っているファンがたくさんいました。

L’Arc~en~Cielというバンドはどんどん成長して、
名実共に日本が誇るバンドなんだと実感。

彼らの「成人式」の場に立ち会えた事、
私にとっても一生の思い出になりました。

今、思えばあのどしゃ降りの雨も
忘れられない思い出です(*゚▽゚)ノ

2011年5月30日 (月)

20th L'Anniversary Live 28日

実はこの私、去った週末になんと!
ラルクの20周年記念ライブに参戦して来ました
ヽ(´▽`)/

20th L'Anniversary Live110528_233201
チケットは即完売だったし、
私は会場の都心から
離れた地方住まいなので、
半ば参戦を諦めていたのですが、
ネットのお友達の御好意によって、
何と2日間も
参戦する事が出来たんです
(*゚▽゚)
本当にそのお友達には感謝しています!

家族の了解も得て、
行く事が決まったら、
改めて、ライブ参戦の予習しました
(;´▽`A``
一日目の28日は、
1stアルバム『DUNE』~『HEART』の楽曲を中心
初期時代の楽曲を演奏すると情報を得ていたので、
参戦するまでの1週間はずっと
『DUNE』~『HEART』のアルバムばっかり
家で聴いていました。

改めて初期曲を聴くと、すっごくハマりますね。

しかし、このライブが行われる28、29日は
東京地方は大雨の予報がっ
Σ( ̄ロ ̄lll)
台風も近付いていたし、
「ま、まさか延期や中止になったりしないよね
((((;゚Д゚)))))))」

ともう気が気でなりませんでした。

何とか当日会場入りは出来たのですが、
ご覧のとおりのお天気(^^ゞ

888


でも予定通り行われて本当によかった!
28日は私はバックスタンド席でしたが、
全体を見渡せていい席でした。

3年ぶりのラルクライブ。
彼らが登場した時の会場の歓声は
もう本当に凄かったです!

登場の仕方も二人づつに分かれて後ろから
リムジンで登場Σ(゚□゚
ラルク4人皆さん、変わらずにかっこいいっ!

特に私が大好きなhydeさんは、
エクステをつけて登場。
もう、かっこいいを通り越して、
「美し過ぎ」です!
艶っぽくて、
いや、もう言葉では表せないーー!!!

お天気悪いのに、ラルク皆さん絶好調で、
3年ぶりのライブ初日とは思えないくらい。
hydeはMCで
「あー、この雨も演出だからね。
最後は晴れて虹が出るから(笑)」って。

初日は情報どおり初期のレア曲ばかりの構成
hydeもMCで、
「今日はマニアックな曲ばかりやるけどみんな知ってる?
予習して来た?
ここにはマニアが5万人集まっているという事ですね。」
とにやり。
曲も予習して来たとおり初期のレア曲がたくさん!
私が聴きたかった
「I’m so happy」「ガラス玉」
演奏してくれて嬉しかった!

ラルク初期曲って、私の印象では
ダーク、幻想的、刹那的
そんな曲が多い感じなんです。
hydeもMCで
「あの頃は後ろ向きな曲ばかりで
自分でもびっくりする(笑)」

って言ってました(;・∀・)
私は好きなんですけどね。

hydeだけじゃなく、kenやtetsuyaもノリノリで
MCが楽しかったです。
ユッキーはMCはなかったけれど、
すごくかっこよかったですよ。

あと、このライブはL’Arc~en~Cielの
記念すべき20周年ライブというだけでなく、
ライブの収益を全て震災の被災地に義援金として
送るという意義あるライブでもあるんです。
そのくだりではhydeも真面目な顔で
「メンバーみんなで話し合って決めました。」
と言い、
間接的な表現で被災地の事に触れ、
「希望を持って進もう。
止まない雨はない。」

と被災地への方々に向けていると
思えるメッセージに深く感動しました。
このhydeの言葉が先の震災で辛い思いをしている
方々に届きますように。

そして感動的なMCの後のラストは
私が一番好きな曲の「虹」

演出も凝っていたし、何よりメンバーが変わらず魅力的で
L’Arc~en~Cielの素晴らしさを
再確認出来るライブでした。

2日目も参戦したのですが、
2日目の感想については、
また次に書きます
(;´▽`A``

2011年5月27日 (金)

がんの定期検診

今日は大学病院にて、
癌の術後定期検診でした。

再発から1年が過ぎたものの、
今年に入ってから、また
「再々発の疑い」が出て、
生きた心地がしなかった今年の2月、3月。

でもPET検査やMRI検査で癌は見つからず、
再々発もただの疑いで済んでホッとしたのが2ヶ月前。

そして今日2ヶ月毎の検診日。
もう昨日から不安でドキドキして仕方なかったです。

ちょっと大袈裟ですが、パニック気味になったり(;´Д`A ```
情けない事に王子にまで心配かけてしまった(´Д⊂グスン
一度は「再発」を経験しているから、
「またあの時と同じ事になったらどうしよう?」
って内心は怖くて仕方ないんです。

やっぱり私、相当のへたれですね
(;´Д`A ```

と言っている割には、
「再々発疑い」の時は、食事に気をつけよう!
とビタミンを多めに摂取して、
ご飯も玄米食にしたんですが、
2週間前、玄米を切らしたらそのまま、また白米に戻ってしまった
(;´Д`A ```

今日はいつもより待ち時間が長く感じましたね・・・。
やっと呼ばれてまず問診。
私:「気のせいなのかも知れませんが、
時々お腹に違和感があるときがあります。」
と話して診察。
しかし、実際は異常はなく主治医からも
「悪いものは何もありませんでしたよ!」
とビビッていた私を勇気付けるように言って下さいました
(;・∀・)

今回は本当にホッとしました。
でも、再発からまだ一年。
まだまだ油断は禁物です。

とりあえず、また玄米食にしなくちゃ(^_^;)
あとは野菜を意識してとるようにしなくちゃ!

日本は「がん」という病気がどんどん増えていると聞きます。
今、このブログを読んでいる方の中にも
まさにがんの闘病中の方や、
私の様に治療は終わったけれど、
再発の不安を抱えている方が
いらっしゃるかも知れません。

「がん」は早期発見ならほぼ大丈夫と聞くけれど、
やはり「再発」が怖いですよね。
そういう思いと闘っている人々が私を含めて、
たくさんいらっしゃると思います。
でも、ストレスは免疫を下げてしまい、逆に
笑いは免疫を上げると言いますので、
少しでも楽しい事、嬉しい事を見つけて、
日々穏やかに過ごしましょうね。

2011年5月24日 (火)

1年生を迎える会

今日は王子が通う小学校で
「1年生を迎える会」
がありました。
110524_091701
保護者も、
もちろん参観可です。
主役は新1年生
なんですが、
2年生から6年生までの
上級生はそれぞれ学年ごとに
歌やダンス等の出し物
を行い、新1年生達に披露するのです。
王子達5年生もその日の為に
一生懸命練習してきたようです。

で、王子から
「ママさん、ボク頑張って練習して覚えたから
見に来てよ!」

と言われたので、その練習の成果を見に行く事にしました。

上級生達が作った花道を通って、
6年生と手を繋いで入場する新1年生達。
可愛いかったなぁ(゚▽゚*)
王子も4年前はあんなに小さかったんだなぁと
思いながら新1年生達を見ていました。

学年ごとの出し物も、それぞれの学年らしくてホノボノしました。
2年生はまだ1年生をちょっと大きくしたような可愛さ(*^-^)

で、プログラムの途中で校長先生のお話が。
「校長先生のお話、長くなるのかな?」
と思ったら、校長先生のお話は
新1年生に向けてアッという間に終わり、
「校長先生のお友達を皆さんに紹介します!」
え、誰???と思っていたら、
戦隊ヒーローものの音楽と共に、
戦隊ヒーローがどこからともなく登場
Σ(゚д゚;)

これには、1年生をはじめ
全児童がドッと沸きました
(;´▽`A``

中には側転や、ばく転をするヒーローも!

で、でも、後ろのチャックは?
Σ( ̄ロ ̄lll)

そ、そういえば、
その時間帯だけ王子の担任の先生がいなくなってた
Σ(゚д゚;)

ちなみに王子の担任の先生は若い男性の先生で、
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ「嵐の相葉くん似」・・・かも
Σ(゚д゚;)
でもこれで、
全児童の心を完全につかんじゃいましたよ
(;´▽`A``

校長先生、なかなか粋な演出するなぁ
( ̄▽ ̄)

で、とうとう王子達5年生の出し物の順番が!
5年生は、
「雨にもマケズ、風にもマケズ」
の朗読と、
リコーダーの演奏でした。

リコーダーでは「オーラリー」
「茶色の小瓶」の演奏。
皆、暗譜して上手でしたよ(v^ー゜)

王子、家で毎日のように
「雨にもマケズ、風にもマケズ」の
朗読の練習をしていたもんなぁ。

午前中の2時間でしたが、
終始温かくて楽しい会でした。

2011年5月19日 (木)

はじめての調理実習

さて、小学5年になった王子ですが、5年生から
本格的に「家庭科」の授業があります。
教科書をもらった時から
「家庭科で調理実習をするのが超楽しみー♪」
とワクワクしていた王子ですが、
その調理実習が今日あったようです。

最初の調理実習は
「卵と青菜をゆでる」
もう前日からすっごく楽しみにしていました。
(o^-^o)
王子は幼稚園児の時まで
「大きくなったらコックさんになりたい!」
と言っていたくらいでしたから(*゚▽゚)ノ
でも今はコックさんは修行が大変と知って、躊躇し出してる
Σ(゚д゚;)

今日、学校から帰って来た王子は
「家庭科でつくったゆで卵とゆでた青菜、
美味しかったー!
ゆで卵は塩つけて食べて、
青菜は醤油かけて鰹節のせたよ(*゚▽゚)ノ」

ものすごくイキイキと話すので、
「じゃあ、今度のお休みの日にお家で作ってもらおうかなー?」
と私が言うと、
「うん!作りたいー♪」
ですって(゚m゚*)
近いうちに我が王子の手料理をいただけるなんて
ヽ(´▽`)/

でも、とにかく学校での様子をこんなに楽しそうに話す
王子を見るだけで私は幸せなのです(*^-^)

英国王のスピーチ

前回のブログで書いたように、
最近昼間になかなか外出出来なかったのですが、
どうしても今週中に観たい映画があったので
今日は頑張って外出して映画を観てきました。
英国王のスピーチ
110519_113301
いわずと知れた
今年度アカデミー賞作品賞に
輝いた映画
です。

この映画はほぼ史実なのですね。
主人公の英国王は、
先日ロイヤルウエディングを挙げた
ウィリアム王子の曽祖父にあたるらしいです。

<STORY>
幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。
そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は
そんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じる。
ジョージの妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)は、
スピーチ矯正の専門家ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていくが……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれありです!

さすが、アカデミー賞で主演男優賞を獲得しただけあって、
コリン・ファースの演技は演技と思えないくらいでした。
常に国民の前で演説をしないといけない立場の国王なのに、
吃音が治らず、演説が精神的重荷で苦悩する姿は痛々しかったです。

私も人前で話すと緊張しまくって、
自分でも何を言っているのか分からない状態になるので、
その苦痛は本当に共感してしまいました。

でも、英国王と一般ピーポーな私とでは
立場の重さが比較になりませんが・・・
(;´▽`A``

そんな夫の為に王妃である妻が探してきた
スピーチ矯正の専門家ライオネル。
この言語矯正氏がまたスッゴク味わいがあって面白いんです。
最初はこの矯正氏の治療をはじめは拒むのですが、
彼独特の治療を受けていくうちに
国王と矯正氏との奇妙な関係が芽生えてくるのです。
それは患者と治療者という間柄を超えた強い絆になり、
その過程がとても素敵でした。

国王が吃音になったのは、
その父ジョージ5世や乳母から、
あまりにも厳しいしつけ(虐待に近い?)を受けて、
その精神的トラウマから来てるのでは?
というのが分かる国王の語りのシーンもあり、
国王とはいえ、その前にひとりの人間なのに・・・
と胸が痛くなりました。

(それもほぼ史実のようですね。)

でもその吃音が矯正氏と二人三脚で歩んだ治療と
妻や愛する娘達の支えで
だんだんと克服する姿には私も勇気をもらいました。

クライマックスの演説シーンは本当に必見です!
私、映画館の中で何度も彼の演説に頷いてしまいました。

主演のコリン・ファースの演技はもちろん、
矯正氏役の方の演技も最高でした!
あと王妃役のヘレナ・ボナム=カーターは、
今まで観た映画では「キワモノ役」が多かったけれど、
(ハリポタのべラ姐さんとか、アリスの赤の女王とか。)
今回は国王である夫を心から愛する素敵な王妃でした。

ところで、現英王室の方々は
この映画をご覧になったのかしら?

2011年5月18日 (水)

体内時計の故障

昨夜、午前12時前には布団に入っても、
何時間も眠れずにずっと焦っていました。

まぁ、気がついたら眠っていたみたいですが、
私の体内時計、完全に壊れているみたいです
(;;;´Д`)

家族が起きる朝には起きて一緒に朝ごはん食べて、
王子とパパさんを送り出して、お洗濯とかするんですが、
午前11時くらいのお昼前から頭がボーっとしてくるんです。
で、どうしてもお昼寝しないと耐えられなくて、
毎日お昼寝しちゃう。ネコと一緒に。
ダメな母、妻でゴメンよー
(´Д⊂グスン

王子が帰って来たらおやつの準備して、
学校での話を聞いたりするんだけど、
夕方4時くらいからまた頭がボーっとするんです。
でも夕方5時過ぎから夕ご飯の準備しないといけないから、
頭を冴えさせる為に無理やりコーヒー飲んで、

(本当はコーヒー苦手・・・orz)
で、夜の7時くらいから脳は元気になるんです。
ちなみに今は午後11時で、
既に王子とパパさんは眠っちゃいましたが、
私はネコのシマと共に元気元気
(;´▽`A``
完全に脳が夜になると冴えるんです。
夕ご飯前に「気合いだー!」
とカフェイン飲んでるせいもあるかな?あるよね?
でも私、多分ネコと同じ「体内時計」かも_| ̄|○

実は私、10代は中学の時から「夜型」だった私。
好きな有名人がパーソナリティつとめていた
オールナイトニッポンを週に1回は聞いていたなー
ヾ(;´Д`A
その翌日の授業はボーっとしていたけれど・・・。
受験勉強も夜にならないと集中出来ませんでした。

仕事していた時も午前12時前に寝た事はあんまりなかったです。
仕事していた時も午前12時過ぎないと眠れなかったんです。

それがずっと家にいる今、
夜型生活に拍車がかかってしまった
( ̄Д ̄;;

本来の人間の活動は朝起きて昼活動して夜眠るのが
普通の理想的なリズムなのに、
私の脳は昼は多分脳内の物質とか、
いろんなものが足りない感じがしてボーっとして眠い。
血液も酸素も十分に脳に送られていない感じなんです
Σ(゚д゚;)
逆に夜になると脳内が活性してくる感じなんですよー。

完全に「昼夜逆転生活」・・・  il||li _| ̄|○ il||li

色々と調べたら、こういう人は
DSPS(睡眠相後退症候群)という状態の可能性があるみたい。

でも、好きな映画を観るには昼に活動出来るようにしたいし、
今のままじゃあ、ダメだよなぁ・・・。
これ書いたら、
心療内科から処方されたお薬飲んで早めに寝ます!

2011年5月17日 (火)

今月の血小板数値

先週の金曜日の事ですが、
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察で大学病院を受診しました。

去年の3月に脾臓摘出してから、
一度は数値が下がったけれど、
ここ3~4ヶ月はずっと血小板数値が
正常値と安定していたので、
今回も大丈夫かな?とは思っていました。

しかし、相変わらず混み混みな大学病院外来。
今回はいつもより待ち時間が長かった(;;;´Д`)
待合室の隣りに座っていた中年男性が
看護師さんに
「もう一時間以上待っているのにまだなのか?」
って怒って、その後ブツブツ独り言を言い出したときは
私、怖かったですヾ(*゚A`)ノ

やっと名前を呼ばれて診察室へ。
今回の血小板数値
30万!
正常値です。
でも主治医の先生は超慎重な方なので、
「いい傾向ですね。あと半年プレドニン続けて、
この半年、正常値だったら少しづつ減らして、
最終的には0にしましょう。」

プレドニン0にするまで、あと半年かかるのか
(;´Д`A ```

でも、この病気に関しては脾摘してから経過がいいので、
私個人としては脾摘してよかったと思っています。

ただ、脾摘で血小板が正常値になる確率は60%から70%で
「再発」もあり得るので、この病気を持っている個人個人
脾摘は主治医の先生とよく相談して慎重に決めるのがいいと
私は思います。

2011年5月16日 (月)

昔の私

テレビのバラエティでよく観ていた上原美優さんが
先週、悲しい亡くなり方をしましたね。
私は王子と夕ご飯を食べている時に
夜の7時台のテレビのバラエティ番組で彼女が出演していた
「1ヶ月1万円生活」を時々王子と観ていて、
「春日(オードリー)と女の子(美優さん)どっちが勝つと思う?」
って王子と言いながら何回か観ていました。
テレビで観ていた美優さんはすごく可愛くてなんか健気で
どこか応援したくなる雰囲気を持っていました。
だから自殺の報を聞いたときはすごくショックでした。
しかもまだ24歳の若さ・・・。

彼女が死に至った原因はネットで色々言われていて、
どれが真実かは分かりません。
きっと亡くなった本人しか本当のことは分からないのでしょう。
ネットとかでは、怖い話もありますが、生前の彼女を知る人は
「情緒不安定だった」とか
「自己否定が強い人だった」とか
「誰かに依存している感じだった」とか
そんなことを書いていたのをよく見ました。

実は私もずっと自分というものを持っていなくて、
ずっとメンタルが不安定で、(今もだけど)
「〇〇がダメだったらもう生きていけない!」
(〇〇は時に恋愛だったり、仕事だったり)
という思考でした。

結婚して一児の母になる前は、
本当に弱くて脆い人間でした。
だから彼女ほどのルックスはないけれど、
追い込まれて、他に逃げ場がないとか
もう生きていけないとか
そういう気持ちになった事があるので、
追い詰められて自ら亡くなってしまった人の話は
とっても胸が痛いです。

それが例え全然自分とは面識がない人であっても。

しかもまだ24歳。
私が24歳の時はまだ今よりもずっとずっと弱くて、
「仕事も辛い、彼氏も出来ない。
お先真っ暗だ!」
って未来に希望も持てない時期でした。
でも、まぁ縁あって仕事場で知り合った今の旦那さんと結婚して
王子を授かる事が出来ました。
一児の母になって、守る存在が出来たら
「何があっても自分からは絶対死なない!」
と気持ちがだいぶ変わったものです。
それでも、王子に依存しているかも知れないけれど。
だけど生きていれば、人生どう変わるか分からない。

彼女の場合は、「芸能界」という特殊な世界の仕事をしていて、
その世界は実は闇がいっぱいあって、
彼女はその闇に追い詰められたって話を読んで、
すごく悲しくなりました。
彼女の本当の性格は分からないけれど、
10代からイジメとかもっと辛い事があったと自伝に書いてあったようです。
でも、10代ですごく辛い経験してしまったら、
幸せな未来があっていいじゃないと思うと本当にかわいそう。
彼女はその苦悩や闇から逃げ出す事に
疲れ果ててしまった末の事かも知れないけれど、
全てから逃げ出してもいいから
生きる事からだけは逃げないで欲しかったです。

せめて向こうの世界では彼女が現世で抱えていた
苦悩から解き放たれていますように。


2011年5月11日 (水)

身体測定

今日、王子が学校で4月に行った
「身体測定」
の結果表を持って帰って来ました。

王子の通う小学校では、
身体測定は毎年4月と10月に行っています。

で、その結果というと・・・
身長:140.3cm
去年の10月は137.4cmだったので、
半年で2.9cmの伸び!

体重:35.0kg
去年の10月は32.5kgだったので、
半年で2.5㎏の増!

わーいヽ(´▽`)/
確実に成長してる!!!

しかも、この年齢の標準体重は35.0kgだそうで、
まさに王子は、ベスト体重!!!
母はちょっとうらやましいぞ( ゚д゚)ウラヤマシス…

王子、これからもこの調子で成長したらうれしい。
そして身長や体重のようには
心の成長は数値には現せないけれど、
母は王子の心も確実に成長しているって
信じているよ(◎´∀`)ノ

ただ、歯科検診では相変わらずまた
虫歯が見つかってしまったなぁ
ヾ(;´Д`A

2011年5月 9日 (月)

母の日に

昨日の日曜日は母の日でしたね。
しかし私は5日の夜からインフルエンザに罹り、
本来家族3人で予定していた
ちょっと近場の2泊3日旅行を
ちょうどその時期に計画していたのですが、
私が急にインフルエンザを発症したので、
私だけ(正確にはシマとふたり)お留守番で、
心細かったんです。
でも、タミフル服用した2日目にはだんだん元気になってきたし、
まぁ、何とか乗り切ったなー

と思ったら

「ただいまー!」と王子の声。
山登りをしてきた王子はちょっとだけ逞しく見えました。
本人曰く「疲れたー」と言っていましたけど。
ただ、天候が悪くて景色がほとんど見えなかったのが
残念だったみたい。

「今度はママさんも一緒に行こうねー」
と話しながらお花のプレゼント。
実は急なインフル発症で
「母の日」ということ忘れかけていました
(;´Д`A ```
「母の日」は実母と確執がある私にとっては、
(この件については何度かブログに書いています。)
「辛い日」でもあり、
王子から宝物をもらえる
「素敵な日」
の両方です。

ちなみに今年は私がインフルエンザということもあり、
母には会ったり電話したりもしませんでした。
白状かもしれませんが、前回母に
結婚前の日記を盗み見された上に
その内容について罵倒して、
「お前みたいな親不孝者とは、
もう死ぬまで会いたくない」

といわれて以来、
「私も冷たいところがたくさんあったけれど、
どうしてそこまで言われないといけないの?」

と悲しいやら悔しいやらで、
実母と会うと、私の精神状態がかなり
不安定になってしまうんです

何回か書いていますが、実母は『人格障害』なので、
普通の会話が噛みあいません。
母の言う事を素直に聞かないとすぐに人格否定されます。

ただでさえ、今年はインフルで弱っているのに
これ以上ストレスを受けたくなかったんです。
病気になっても、
「お前は私のいうことを聞かないから病気になるんだ。」
と言われて、酷く落ち込んだ事があるので。

後からまた何を言われるか分からないけれど。

あ、重い話になりましたが、
王子がプレゼントしてくれた
カーネーションがキレイでずっと眺めています。

110508_135901
但し、シマが
食べたりしないように
細心の注意を払わないと!

インフルエンザB型

長かったGWも終わりましたね。
仕事をしていた時の私だったら、
おそらく昨日の夜から激鬱で
仕事もままならなかったでしょう。

そんな私がこの時期に罹ってしまいました。
「インフルエンザB型」
ちょうど「こどもの日」。
夕ご飯も終わってくつろいでいる時に、
急に胃が痛い、気持ち悪い・・・。
我慢出来ずに何度も嘔吐してしまいました
つД`)
(お食事中の方、ゴメンナサイ)
私がお手洗いで嘔吐していると、
猫のシマが
「ママさん、どうしたの」
という表情で心配そうに私を見ていたのが
とても印象的でした

しかし!その夜には熱が39℃にも!

これはただの風邪じゃないと思った私は翌日、
即かかりつけの病院へ。
主治医の先生ったら
「ユッ〇食べていませんよね?冗談ですけど。」
って。
で、検査の結果、
「インフルエンザB型」
と判定されたのです。
脱水症状もあるという事で、その日は
点滴も受けてお薬を処方してもらい帰りました。
家に帰っても辛くてすぐに眠ってしまったのですが、
「タミフル」を服用したら、
2日目の夕方にはだいぶ楽に!
「タミフル」って子どもが服用したら異常行動を起こす危険性がある。
と聞いていたので、ちょっと怖かったのですが、
本当によく効くお薬ですね。

インフルエンザは過去に何回か罹った事がありますが、
あれは本当につらいですね(;;;´Д`)
確か去年はインフルエンザの予防接種、
王子だけ受けさせて私は受けていなかったわ
( ̄Д ̄;;
王子にうつさないように終始マスクを外さないとか
タオルを別々にするなどしているけれど、
どうか王子はうつりませんように!

2011年5月 4日 (水)

親子航空教室

もうGWも中盤ですね。
今日、私達家族はパパさんがどこかから見つけてくれた
GWだけのイベント
親子航空教室
というものに参加してきました。

まず最初に空港の滑走路内にある実際の格納庫の中で、
「飛行機とヘリコプターの違いとは?」
「飛行機やヘリコプターの
パイロットになるにはどうしたらいいのか?」

「飛行機が飛ぶにはパイロットだけでなく、
操縦士さんや航空管制管のような
様々な人が一生懸命に仕事をしている。」

などと、子どもに分かりやすい説明をしてもらいました。

私が印象に残ったのは、
「パイロットになるには、
たくさん勉強もしないといけないけれど、
たくさんの人の命を預かる仕事だから
心もしっかりと鍛えないといけません。」

という言葉でしたね。

そして講義の後は、ヘリコプターの模型のような物で、
子ども達が実際に本物と同じにした操縦席に座り、
実際に機械を操縦させてもらいました。
(写真はドキドキしながら、機械を触っている王子。)
110504_115601
110504_115701
最初は緊張していたけれど、
操縦体験が終わったらこの笑顔。
110504_120201

最後は2グループに分かれて、
実際にヘリコプターに乗りました。
110504_122701
実際に乗った
ヘリコプターです。

もちろん、
正式なパイロットさんの運転です。
当たり前か(;´▽`A``

誰が副操縦席に座りますか?
と聞かれたけれど誰も名乗り出なかったので、
くじをひいたら、なんと!
王子が副操縦席に座る事に
Σ(゚д゚;)

もちろん、王子は座るだけで一切機器には触れさせなかったのは、
言うまでもありませんが
(;;;´Д`)
約10分弱の空の旅でしたが、
ヘリコプターに乗るのは王子も私も初めてだったので、
ドキドキワクワクの貴重な体験でした。

最後に子どもにはカッコイイ「搭乗証明書」
いただきましたよ。
110504_190201
あ、ピカチューは
付いてないですよ(^_^;)
名前の部分を隠しただけで。

2011年5月 2日 (月)

だるいけど・・・。

気がついたら、もう5月なんですね
Σ(゚д゚;)
何か最近心身共にだるくて、
ブログも1週間放置していました(汗)

もともと夜型人間の私ですが、
最近特に体内時計が狂ったみたい(;´Д`A ```
日中は本当にだるくて仕方がないんです。
ただ、夜を過ぎると少し復活(?)してくる
(;;;´Д`)

うちの猫のシマみたい。
いや・・・シマも早朝は元気に走り回っているから、
シマより全然ダメダメな私・・・ il||li _| ̄|○ il||li
シマー、比べちゃってゴメンヨー。

でも昔の私と違うのは、心身の調子がすこぶる悪いと、
「もう消えちゃいたい・・・。」
とか思ったりもしたのですが、
3月11日の大震災以降、私の中で
そういう(消えたい願望)ものが消えた気がします。

あの日、未来ある多くの命が一瞬のうちに奪われてしまいました。
「もっと生きたかった。もっとやりたいことがあった。」
そういう人達がたくさん亡くなったと思うと、

今、こうして生きている私達は、
どんなぶざまな格好でもいいから
今を生きていかなくてはいけない・・・。

そんな気持ちがとても強くなった気がします。

だるくて、何も出来ない私が
偉そうに言って申し訳ないのですが。

それにこんな役に立たない私でも
「ママさん!」と呼んで慕ってくれる、
私を必要としている王子がいます。
もう小学5年生だけど、
まだ母親に甘えたいみたい
(*^-^)

私は王子と一緒にいるだけで幸せだし、
この幸せがずっと続けば・・・と思っています。

あ、もちろん、時期が来たら「独り立ち」させないと
いけませんが(;´▽`A``

あと、猫のシマちゃん。
この仔も生後2ヶ月弱で私に拾われたから、
私のことを本当の「親」と思っているかも知れません。
いつも私の傍に来て「ニャー♪」と何かを言いたげな
シマともずっとずっと一緒にいたいです。

110410_182801
110214_195201
心の底から大好き♪


« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム