アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

素晴らしい人生の幕引き

今日、テレビで元キャンディーズのスーちゃんこと
田中好子さんの告別式を見ました。

スーちゃんの訃報をネットのニュースで知ったときは
ものすごくビックリして、最初は同姓同名の別人かと
思っていました。
だって、スーちゃんって最近までテレビでドラマやCMに出てて、
「闘病」していたなんてニュース聞いたことなかったし、
テレビの画面ではいつも優しげな微笑みを絶やさない人だったから。

「乳がん」・・・今、日本人女性の20人に1人は罹るとも言われている病気。
その病気に約19年前に罹り、再発もして、
「優しいお母さん」をテレビドラマで演じていた影で
実は病気と闘っていたのですね。
ドラマ等お仕事での共演者もほとんどの方が
「病気のことは知らなかった」と言っていましたね。
病気の苦しみを決して他人には見せなかったのでしょう。
それに比べて私はいつも、
再発の不安に怯えてブログに弱音を吐いてばかりで・・・。
そんな自分が情けないです。

今、改めてyoutubeでキャンディーズの動画を観ると、
現代にも通じる可愛さとお色気もあって、
歌もハモリも上手いですね。
そして、今回の訃報のニュースで、
「デビュー当時は、スーちゃんがセンターだったけれど、
途中でセンターがランちゃんに代わった」

ということも初めて知りました。

私がそういう立場に置かれたら、
プライドが壊れたり、嫉妬したりして、
相手に対して複雑な感情を抱いてしまいそうだけど、
このキャンディーズ3人はビジネスパートナーという枠を超えて、
本当に本当に仲がよかったんですね。
今日の告別式でのランちゃんとミキちゃんの弔辞を聞き、
ものすごい絆を感じて泣けてきました。

そして先ほどのニュースでスーちゃんの肉声テープを聞きました。
病床で収録されたそのお声は苦しそうでした。
でも、ご自分の死期を感じるほどの病状なのに、
東日本大震災の被災者の方々に対して本当に心を痛めているのが
肉声テープから伝わりました。
本当に自分の事よりも、弱く苦しい立場に置かれている人達を
思いやれる優しい心の綺麗な方だったのですね。

そして、
「幸せな幸せな人生でした。心の底から感謝しています。
特にランさん、ミキさん、ありがとう。二人が大好きでした」

ここら辺のくだりで、また泣けてきました。

55年という決して長くはなかった御自身の人生を見つめなおして、
きっと死への恐怖もあったでしょうに、
病気で苦しい状況でも周囲の人々に感謝出来る心。
私なら死への恐怖と病気の苦しみできっと出来ないだろう。

そして、弔辞でランさんとミキさんが心からスーちゃんを友として大切に思っていたのと
同じようにスーさんもお二人をとても大切に思っていらしたんですね。

まだまだやりたいことはいっぱいあったでしょうが、
スーちゃんご自身も
「幸せな人生でした」と人生の最期にそう思えて、
そして、家族以上に強い絆で結ばれた友人がいて、
そして、世代を超えて色んな方々に愛されていたスーちゃんは、
きっと本当に幸せだったんじゃないのかなって思えます。

誰でもいつかは訪れる最期の時。
私も最期の時が来たらスーちゃんのように、
自分を支えてくれた方々に感謝の言葉を遺して
人生の幕引きが出来たらな・・・と思えました。

もしも、本当に「あの世」があるのなら、
スーちゃんならきっと震災で亡くなられた方々を
癒してくれているのでしょうね。

2011年4月24日 (日)

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島

ずっと観たかった映画でしたが、なかなか観に行けず・・・。
そうこうしているうちに、もうすぐ上映が終わりそうなので、
今週末に観に行きました。
「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」

110424_173802
ファンタジー映画が大好きな私。
ナルニア国物語は、
ファンタジーの王道ですよね!

今回はナルニア初の3Dです。

<STORY>
ペべンシー兄妹は大嫌いな従兄のユースチスの家に預けられるが、
壁に掛かった帆船ドーン・トレダー号の絵の中に吸い込まれ、再びナルニアの国へ。
兄妹は、親友のカスピアン王子(ベン・バーンズ)と
ネズミ戦士のリープチープと再会を果たし、
ナルニアの東の果てへと再び冒険の旅に出ることになるが、
行く手にはさまざまな困難が待ち受けていた。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれありです!

長男と長女は成長したから、もうナルニア国には行けないんですね
(´・ω・`)
4人きょうだいが揃ったところが見たかったなぁ。
でもその代わり(?)に従兄のユースチスが新しいキャラで登場します。
このユースチスは意地悪でひねくれ者。
そんな従兄も一緒にナルニア国へ行く事になるんです。
次女のルーシーと次男のエドマンドはカスピアン王子や
ナルニアの住民との再会を心から喜ぶけれど、
従兄のユースチスにとっては、
「なんだ?ここは?なんでこのねずみしゃべるんだ?!」
って感じ。
そんなイジワル従兄の行動も見てて退屈しなかったです。
私はネズミの騎士がかわいくて、勇敢で好き!
そんなネズミの騎士とユースチスとの関わりが
物語が進むにつれて変わっていくところがよかった!

今回のお話は、闘いというよりも「冒険」が中心だったけれど、
その冒険の中で、ルーシー、エドマンド、ユースチスにとっては
悪しき誘惑や自分自身の弱い部分との闘いでもありました。
ユースチスは財宝に目がくらみ、
エドマンドは何故自分は兄や王子のようになれないのかと苛立つ。
ルーシーは、姉のスーザンの様に美しくなりたいと嫉妬のような
感情を抱いてしまう。
でも、ルーシーはそんな自分自身を乗り越えて、
一緒に旅をする女の子に
「どうしたら、お姉ちゃん(ルーシーのこと)のようになれる?」
と聞かれたときに、
「あなたはもっと素敵なあなたになるのよ。」
と答えたシーンはすごく印象的でした。
人間は誰でも「自分以外の誰か」を羨んでしまう。
でも、自分は自分。誰かのようになるのではなく、
もっと素敵な自分になるんだ!
そう心から思えたとき、人間は一歩前進出来るんだなー

って思っちゃいました。

終盤に登場した「アスラン」は
やはり威厳があって、神々しかったです。

クライマックスは色々とジーンと来ちゃいました。
特にネズミの騎士に感動!

ナルニア国物語のこの章は特に
メッセージ性が強かったように感じました。

2011年4月21日 (木)

ウォーキング

病気をして仕事を辞めて以来、
買い物と病院へ行く以外は滅多に外に出なくなった私。
(世間ではこれを『ひきこもり』ともいう(;・∀・))
ずっと家にいれば、もともとない体力がさらに落ちる
(ノ_-。)

もうずーっとだるかったり、あちこち痛くなったりと
不定愁訴が続いている状態です(´・ω・`)

そんな私を見かねて、ブログ友であり、
大学時代からの友人のyokoが1ヶ月とちょい前に
「一緒にウォーキングしない?」
と誘ってくれました。
実は彼女と私は家も近所。
なので、週に2回彼女が仕事を終えた後に
(私も夕ご飯を済ませた後に)
近所を小一時間ほどウォーキングすることにしました。

お互いになかなか都合がつかなかったりで、
週に2回はなかなか難しいけれど、
でも、運動が苦手な私でも友達とおしゃべりしながら
近所を歩くのは気分転換にもなるし、
血行もよくなる感じだし、
まさに一石二鳥です(・∀・)

私、いつも足先が冷たかったり、
あと、首と肩のこりが尋常じゃないのですが、
(首と肩の凝りは『頚椎ヘルニア』が原因と思うのですが)
身体の凝りや冷えって、
血のめぐりが悪いからそうなるのかな?
って最近、素人ながら思うようになって来たんですよ
(;´Д`A ```

でも、ウォーキングをしたら、身体の中から
ポカポカしてくる感じです(◎´∀`)ノ

ちなみに今ウォーキングから帰って来て、
この記事書いています。

なかなか、物事が続かない私ですが、
このウォーキングは自分の身体の為にも続けたいなぁ。

2011年4月19日 (火)

5回目の家庭訪問

今日は王子の通う小学校の担任の先生がいらっしゃる
「家庭訪問」の日でした。

どこの地域でも、この時期に行うのかなぁ?
まだ進級して新しいクラスになって約10日しか経ってないのに。
でも、今は学校側の日程もキチキチだし、
最初で担任の先生と保護者が顔合わせをして、
児童とその家庭について先生が把握する時期なんでしょうね。

さて、今年は家庭訪問初日のトップバッターが我が家でした。
まぁ、住所で割り振りしてたら、
たまたま最初になっただけなんですけれど。

今年はどんな先生かドキドキしていたけれど、
(いや、毎年ドキドキします(;・∀・))
事前に王子から
「今年は男の先生だよ。年齢は30歳くらいかな?
元気いっぱいで話しやすい先生だよー。」

との情報は得ていました。

で、先生の訪問時間に王子と家の前で先生を待っていると、
ミニバイクに乗った若い(?)男性が笑顔でこっちを見てる!
「あー、この方が担任の先生だな。」
と分かり、先生もバイクを止めてヘルメットを外してすぐに
「〇〇くんの担任の□□と申します。
よろしくお願いしますっ!!!」

ものすごく元気な声で挨拶して下さいました。

想像以上に元気な先生でした。
まさに「熱血」って言葉がぴったりな感じ。
(でも王子曰く、先生、ホームルームで時々だじゃれを言って、
児童の気をひいているみたいだが、いつもすべっているそうだ(^_^;))

お互いに挨拶をして、一息ついたところで、
担任の先生からいくつか要望がありました。
「①まず朝は時間に余裕を持って登校して下さい。」
まぁ、王子は登校時にいつも友達が早めに迎えに来て、
遅刻の心配はないんですが、
何と、先生、朝の6時30分にはもう学校に来ているんですって
Σ(゚д゚;)

先生曰く、自宅と学校が近いんですと言っていましたが
( ̄Д ̄;;

あと、「②家庭学習には保護者の方が目を通してサインして下さい。」
まぁ、私もいつも見てはいるのですが、算数は4年辺りから難しい
(;´Д`A ```
あと家庭学習には、
国語の音読と日記は低学年からずっとあります。

あと、「③子どもの遊びや友達を知っておいて下さい。」
王子の友達は知っています。
5年生になって新しく友達になった子もいて
それはすごくうれしいです(゚▽゚*)

また「④子どもの持ち物には目を通して、
特別な事(友達の誕生日)以外には物をあげたりしない。
貸し借りもしない。(トラブルのもとになる)。」

実は3年生の時かな?王子が友達にゲームソフトを貸したけれど、
相手の友達がそのソフトを失くしてしまった事があったんですよ
(ノ_-。)
確かにそういう事から喧嘩やイジメの原因が出てくるかも・・・。

でも、何か困った事があっても
気軽に相談できそうな先生でよかったです。

でも、先生ったら自分で自己紹介の時に「28歳ですっ!」って
(;´▽`A``
先生は保護者にどんな反応を求めていたんだろ?
そーいえば、この先生って芸能人の誰かに似てるなーと思っていたら
<『嵐』の相葉くんを中肉中背にして、色黒にして
ほんの少しだけブサ〇クにした感じだ!!!>

と思って、ふと王子に言ったら、
「それって先生がブサイ〇ってこと?
ママさん、それ先生にも相葉くんにも失礼だよー!」

はい、ごもっともです
しかし、決してブ〇イクな方ではないんですよー
ただ、「嵐」の相葉くんよりは・・・という意味で
(;´Д`A ```

そーいえば、王子と
「先生がうちのシマ(ネコ)見たら、何て言うかなー?」
と話していたんです。
そしたら、先生、猫砂を敷き詰めている猫トイレを発見して
「〇〇くん、ウサギ飼っているの?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
先生、ウサギじゃなくて、ネコなんですが
(;´Д`A ```

そのシマは先生がいらしていた間、ずっと姿が見当たらず。
で、先生がお帰りになった後、シマったら、
「さっきのひと、だれ?知らないひとだったよぉ(;ω;)」
と言いたげな怯えた様子で机の下から出てきました
Σ(゚д゚;)

最近、超人見知りなシマなのでした(;´▽`A``

2011年4月14日 (木)

塔の上のラプンツェル

久しぶりに映画を観て来ました。
塔の上のラプンツェル
110414_121601
この映画評判もいいし、
私、ファンタジーなお話大好きなので。
本当は3Dで観たかったけど、
近くの映画館では2Dだけの上映でした。

<STORY>
深い森に囲まれた高い塔の上から
18年間一度も外に出たことがないラプンツェルは、
母親以外の人間に会ったこともなかった。
ある日、お尋ね者の大泥棒フリンが、追手を逃れて塔に侵入してくるが、
ラプンツェルの魔法の髪に捕らえられてしまう。
しかし、この偶然の出会いはラプンツェルの秘密を
解き明かす冒険の始まりのきっかけとなり……。
(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれありです。
まさにファンタジーの王道!
本当にいい映画でした!

主人公のラプンツェルという女の子は、
母親から「外の世界は怖いから絶対に外に出てはダメ!」
と言われ続けて18年間ずっと高い塔から出た事がなかった。
普通、18年も外に出られずに生きてきたら、
ものすごく精神的に臆病で何も出来ない人間になりそうだけど、
このラプンツェルは違うんです。
一度も見たことのない外の世界に憧れ夢を見続ける
心が健全でとっても素敵な女の子。

そんなラプンツェルがふとしたことから、
フリンという泥棒に出逢って、外の世界に初めて出るのですが、
初めて自分の足で大地を踏んだ時の表情がとっても素敵でした!
ちなみにフリンも泥棒なのに、実はいい奴でその上カッコイイ!
そんなふたりが冒険をしながら、目的地へ行く過程で
観ている方もハラハラする場面もあるのですが、
ふたりは想像どおり恋に落ち・・・。
こう書くと、本当に「おとぎ話の王道」なんですが、
ラプンツェルは表情もクルクル変わり感情も豊か。
ただのお人形のような子でなく、
ずっと酷い環境の中で生活してても、
自分の意志をしっかり持って生きている。

「おとぎ話」にはいろんなヒロインがいるけれど、
ラプンツェルは本当に最高に素敵なヒロインです。

あと、彼女を18年間も塔に閉じ込めていた「母親」は
本当の母親ではなく、ラプンツェルの長い髪に隠された秘密の為に
彼女をずっと外に出さなかったんです。
「あなたの為なの。」と優しい母親のふりをしながら、
本当は自分の事しか考えていない大人。
現代にもそんな親、実際にいるなぁって思いました。

この映画はお話の内容もいいけれど、
映像が本当にキレイ!!!

特に無数のランタンが夜空に舞うシーンは
本当に幻想的でした。

あと私は「吹き替え版」を観たんですが、
ラプンツェルの声を「しょこたん」が担当してたって
見終わってから知りました(;´▽`A``
しょこたん、ラプンツェルになりきってたなぁ!

2011年4月12日 (火)

My Birthday

今日、4月12日は私がこの世に生まれて
〇〇回目の誕生日です
ヽ(´▽`)/

(いつまでも実年齢を明かさない私w)
でも、このブログをはじめてから、
今年で6回目の誕生日です(゚o゚)

なんだかんだで、
結構ブログ続いてんのね。私(;・∀・)

今日の誕生日は昼は大学時代からの友人と
食事をして、お花のプレゼントを頂きました。

110412_223401
キレイな色でしょう?
ワインレッドかな?
でも、「シマちゃん」に
いたずらされたり、
食べられたり(!)しないように、
高い場所に飾りました(;・∀・)

そういえば
「シマ」が家族になってから
初めての誕生日だなぁ。

今日お食事した友だちも猫大好きなので、
シマと初対面させたんですが、
シマったら、成長するに従って
「人見知り」するようになって、

<ママさん、このひとしらないひとだよー(泣)>
と言わんばかりに逃げ回ってしまいました
(;´Д`A ```
友だちは
「シマと仲良くなれず残念(;´▽`A``」
と言っていましたがΣ(゚д゚;)
110412_155601
逃げ回った後、
疲れて王子の机の上で
眠ったシマ。

話は誕生日に戻って・・・・
夜は我が家で家族揃って、普通に食事をして、
ケーキを頂きました。
110412_211501
いたってごく普通の
お誕生日でしたが、
「普通の日常を送れることが
一番の幸せ」

って思っています。

今、日本が大変な時だから、
なおさら、そう思えるんだろうなぁ。

 

2011年4月 7日 (木)

今日から小学5年生!

今日王子の通っている小学校で
「始業式」がありました。
王子は晴れて小学5年生に進級です。

昨夜寝る前に王子に
「明日から新しいクラスになるけどちょっとドキドキする?」
って聞いたら、
「クラス替えで誰と同じクラスになるかドキドキする。」
って言っていたけれど、
一番の親友のMくんとまた同じクラスになれたので、
それはひとまず安心のようでした
(・∀・)

あと担任の先生は、小学校に入学してから
初めての男の先生とのこと。
担任の先生は自己紹介で、
「僕はクラスでいじめや仲間外れがあったら
絶対に許しません!」

と最初に宣言したそうです。
いじめ問題に真摯に取り組んでくれそうな先生でよかった。
でも怖い印象はなく、話しやすそうな先生とのこと。
まぁ、今月には「家庭訪問」があるので、
その時に私も担任の先生とご対面しますけれど。

あと新しい教科書も見せてもらいました。
ピカピカの教科書。
110407_230301
時間割はまだ
もらっていないみたいだけど、
今春から本格的な
「脱ゆとり教育」になるようなので、
毎日「6時間目」
まであるんだろうな。

あと、理科の教科書を見てビックリ!
「人の生命のたんじょうを調べよう」
という項目があって、
かなりリアルに胎児が母親の子宮内で
成長する様子を学ぶみたいです。
110407_230501
教科書のイラストも結構リアル!
でもこの年齢で生命の誕生を
しっかり学ぶのはいいことですね。

私が小学生の時は理科でこういう事は
教わらなかったような???

王子自身は
「家庭科で料理を作るが楽しみ♪」
ですって(*゚▽゚)ノ

この一年、王子がいっぱい学んで楽しい学校生活を
おくれますように!!!

2011年4月 6日 (水)

鋼の錬金術師 アニメ版

「やらない善よりやる偽善」
3月11日の大震災の後、
いろんな所で語られている言葉です。
「ハガレンファン」ならご存知と思いますが、
この言葉は
「鋼の錬金術師」のストーリーの中で、
戦争中、敵の陣営なのに患者の命を最後まで救った
ロックベルという医者夫婦の言葉なんです。

「鋼の錬金術師」はまず私がハマってコミック全巻揃えたら、
王子も読み出し、母子で大好きなコミックです。

2417

このお話は今まで2回
テレビアニメ化されたのですが、
アニメ放送はリアルタイムで観ていなかったので、
5ヶ月前くらいから
(最終巻を読んだ後ですね)
ちょくちょくDVDを借りてきて王子と二人で観ていました。
私が観たのは二期目のアニメの方。
初期のアニメは原作からかけ離れすぎなので、
途中で観るのやめちゃいました(;;;´Д`)

2期目のアニメ版は原作に忠実ですっごく良かった!
コミックで大好きだったエド・アル兄弟に
個人的には一番好きなキャラのマスタング大佐!
ホムンクルス組の不気味さもいい!
クライマックスの戦いはやっぱり壮絶で
見ごたえありましたねー!!!

実は今夜最終話を観終えて、
改めて感動の余韻に浸っています。

最後まで諦めない強さを持ったエド・アル兄弟。
自分の事より部下の事を優先するマスタング大佐。
オリヴィエ姐さんとアレックスの姉弟コンビも好き。
あとホムンクルスだけど、「強欲」のグリードの最期は
何だか泣けちゃいました。(コミックでも泣けた)
強欲で満たされなかったグリードが一番欲したものは
「仲間」だと分かって消えていくシーン。゜゜(´□`。)°゜。

でも一番好きな台詞はエドの
「立って歩け、前へ進め。
あんたには立派な足がついてるじゃないか。」

(片手、片足を失ったエドが恋人を亡くして
絶望している女性にいう台詞)かな?
他にも好きなシーンがたくさんあって、
学ぶ事も多いお話です。

ところで王子ったら、アニメを観る時は声優さんもチェックしていて、
「エドの声は『ひげぴよ』の声の人だ。
エンヴィーの声は『コナン』の声の人だ。
ピナコばっちゃんは、『サザエさんのフネさん』だ!」
ってΣ(゚д゚;)

あと、「ハガレン」って今夏に映画化するんですよね!
(これで映画化は2回目)
主題歌がまたラルクなので何かうれしいヽ(´▽`)/

2011年4月 5日 (火)

教育パパとぐーたらママ

今、王子は春休みです。
休みはだいたい家で本を読んだりDSをしたり、
たまに友だちが遊びに来て一緒にゲームしたりと
インドアな生活をしています
(;´▽`A``
一応、午前中には少し(?)勉強もしています。
王子は小3から公文に通っているので公文の宿題と、
あと進研ゼミのチャレンジの問題を解いたりしています。

王子は国語や社会といったいわゆる
「文系科目」はすごく得意なのですが、
算数にいつも、てこずっているんです
(;;;´Д`)

計算問題は公文で鍛えられたのか、
だいぶすばやく解けるようになったけれど、
図形や角度などが苦手・・・( ̄Д ̄;;

そういう私も小学生の時から算数は大の苦手
小、中、高と「算数」「数学」だけはもうダメダメだった私
il||li _| ̄|○ il||li

逆に王子のパパさんは、子ども時代からずっと勉強が出来たようで、
「算数」(数学)も簡単に解いちゃう。

王子ぃ・・・ここはパパさんに似たらよかったね
(;´д`)
どこまでも、私に似ている我が王子・・・。

今日の夜、珍しくパパさんが早く帰って来て、
王子の勉強をチェックしていましたが、
算数の間違いがけっこうあったようで、
パパさん、一時間以上王子に算数を教えていました。

それを見て胸が痛くなった私(ノω・、)
パパさんは仕事で疲れて帰ってきたのに、
本来なら、仕事していない私が王子の勉強を
しっかり見ないといけないのに・・・って(´Д⊂グスン

でも、小学高学年の算数さえ手こずる私_| ̄|○
前に王子が算数の宿題で分からない問題があって
私が「これは○○じゃない?」って教えたら、
仕事から帰宅して、夕ご飯食べているパパさんに
「ここは□□だよ。」
要するに私が教えた問題は間違っていて、
ご飯食べながらパパさんが
ちょちょいと間違いを正してくれたんです。
私、親としての面目まるつぶれ・・・
il||li _| ̄|○ il||li

5年生になったらもっと算数難しくなるだろうし、
私も王子の宿題をしっかり見てあげられるようにしないとなぁ
(;´Д`A ```
あ、将来の中学進学については、
中学は公立でいいよね。
パパさんも私も思っているのですが、
・・・ってあと2年で王子、中学生っ?
Σ(゚д゚;)

2011年4月 4日 (月)

ライカ

昨夜のテレビで、3時間くらい
「宇宙飛行」について放映されていましたね。
最初はただテレビをつけたらやっていたので
見ていた程度でしたが、ふと
人類ではじめて宇宙に行った
ガガーリンという人物の事をとりあげていたので、
改めて「この人『地球は青かった』で有名な人だよね。
どんな人生だったのかな?」
って思ってwikipediaで調べてみました。
宇宙からの帰還後は思っていたよりも悲劇的で
しかも飛行機事故で早死にしてしまったんですね・・・。

で、「人類ではじめて宇宙にいった人がガガーリンで、
動物では・・・確か『ライカ』という犬だったような?」

と思い出して、またwikiで調べてしまいました。
「ライカ」

犬は嫌だと言葉で言えない。
そんな犬をたった一匹で、
二度と帰る事のない遠い宇宙に行かせたこと。
打ち上げ後まもなく狭いカプセルの中で
パニックを起こして死んでしまったこと。

何だか泣けてきました。
すごくさみしくて、不安で怖かっただろうな・・・。
当時のライカの写真を見ると、とても切ないです。

でも、改めて考えると医療分野でも、
「動物実験」とか行われているし、
私達人間は、そうした動物達を犠牲にして、
文明とかを発展させてきたんですよね。

私もそういった「多くの動物達の犠牲」の
恩恵を受けた人間のひとりだから、
偉そうな事は書けないけれど、
ライカという犬のことや、
人間の犠牲になった動物のこと
忘れちゃいけないな・・・って思いました。

そんなことを考えていた時に東日本大震災で
奇跡的に3週間の漂流の末助けられた犬が
今日、無事に飼い主さんのもとに帰れたニュースを
読んだ時は赤の他人の私でさえ
すごく嬉しい気持ちになりました。


2011年4月 3日 (日)

猫との生活

今回の大震災では、おそらくペットも亡くなったり、
飼い主さんとはぐれたりしているケースが多々あるのでしょうね。
そう思うとまた悲しくなります。

1度でも一緒に生活を共にすると、
犬も猫も家族ということを痛感します。
我が家の場合は猫ですが。

野良だった仔猫のシマを飼ってから、
我が家に笑顔が増えた気がします。

シマは生後1ヶ月半か2ヶ月くらいの時から、
私達と生活しているので、
多分野生で生きていくのは困難なくらい
「家猫」になっています。
寝る時もしょっちゅうお腹出して寝てるし。
またその姿が可愛くて仕方ないんだな、これが
(;´▽`A``
シマにとって、私はさしずめ「ママ」
王子は「お兄ちゃん」といったところでしょうか?

うちのだんなさんに対しては???
(この家のボスと思ってる?)
家に来た時から、シマは私が行く所(台所とか)に
と着いて来ます(;・∀・)

食器を洗っている時もジーッと見ているし、
洗濯をする時は最近は自分で洗濯機の中に
入ろうとするんですよΣ(゚д゚;)
(もちろん、動かす前にシマを出しますが
(lll゚Д゚))
シマはよく私の目をみては、
「ニャーーー!」
と何かを言いたげな瞳で見つめるんですよ

(;´▽`A``
ねこの鳴き声とか鳴き方って、
結構いろんなパターンがあるんですよね。

猫語は分からないけれど、
シマの喜怒哀楽は鳴き方や態度、表情で
なんとなく分かるようになってきました。

ちなみにシマを私以上に愛でている王子も
シマの気持ちがなんとなく分かるって言っていました
(*^-^)

私がお昼寝している時はいつの間にか
シマが私の隣に来て眠っちゃいます(o^-^o)
もう、カワイイったらありゃしないっ!

シマを触るとフワフワで、触れているだけでも
すっごく癒されます(*゚ー゚*)

ただ、最近春だからかな?
シマの抜け毛がけっこうスゴイ
Σ(゚д゚;)

でも以前の「真菌症」の時みたいに禿げてはいないから、
大丈夫です(;・∀・)

853

855


よく食べて、
よく眠って、
初めての出会いから
どんどん大きくなった
シマ(*´ェ`*)

2011年4月 1日 (金)

4月1日

さっきは重いことを書いたので、気持ちを切り替えて。
4月になりましたね。
4月は私の誕生月でもあるけれど、
(何かもうこれ以上歳をとるのが怖いー
Σ(゚д゚lll))
年度の始まりの季節。

先月は本当に日本で悲しい事心配な事があり過ぎて、
世間も色々と自粛しているけれど、
この4月に入学、就職等新しい一歩を踏み出した方々が
たくさんいますよね!
新しい環境に身をおくのは期待と不安でいっぱいと思うけれど、
(私がそうだった(;・∀・))
新入生、新社会人の皆さんに幸あれー!

私は、もう仕事を退職して2年が経つのかー。
専業主婦の立場になったものの、
まだまだ家事はダメダメなので、
この日を機にまた誓いもあらたに(?)
少しでも片付け上手になって、
(私は片付け出来ない女・・・(ノ_-。))
お料理も、もっとレパートリー増やしたいなぁ。

あれから3週間

東日本大震災の発生から3週間。
テレビやネットの情報で日に日に犠牲者の数が増え、
今日現在の死者は1万1千人以上。
そしていまだ行方が分からない人が
1万6千人以上いらっしゃるのですね。

阪神大震災の時も亡くなった方の多さにショックを受けたけど、
今回は戦後最悪の大惨事。
1000年に1度とも言われる大災害。

新聞の犠牲者名簿にお名前と年齢が表示されているけれど、
年齢を見たら、お年寄りから赤ちゃんまで犠牲に。
ある有名人の人が何かで
「今回の震災は約2万人が死んだひとつの出来事ではなく、
ひとりが亡くなった出来事が2万件あったということ。
2万とおりの死にそれぞれそれぞれ身を裂かれる思いを
している人達がいて今もその悲しみに耐えている。」

と言っているのを読んだあとに犠牲者名簿を見たら、
本当にそれぞれに人生があって、夢があって、
生活があって、未来があったのに・・・と絶句する。

そしていまだに行方が分からない方々。
本当にどこかで生きている方が今もひとりでも多くいたらいいのに
って思うし、
ご家族の方はきっと希望をどこかで捨てきれずに持っているのだろう
と思うと胸が痛みます。
福島の原発の近くでは未だに回収できないご遺体が多数あるとも
新聞で読みました。
まだご家族と対面出来ていないご遺体が多数存在する現実。
この方々の魂は今、何を思うのだろう?
せめてご家族に会えますように・・・。

生きていれば誰でもいつかは死ぬけれど、
今回の大災害は一瞬であまりにも多くの命を奪い過ぎだ。
小さい子どももたくさん亡くなってしまった。
なんでこんな事が起きたんだろうって考えてしまう。
考えても答えなど出ない事だけど。

あの日以来、直接被災していない私でも、
何かが変わってしまった気がする。
「ひとは死んだらどうなるんだろう?
肉体は無くなっても、心は、魂はどこに行くんだろう?
全て無になるのだろうか?
それとも死後の世界はあるのだろうか?」

とやはり答えの出ない事を考えてしまいます。
いや、特定の宗教をしている訳ではないのですが。

そういう事を考えてしまうのは、
私が時間を持て余しているからかも知れない。
実際、3月11日の報道をずっと見ていると、
色々考えて何もする気が起きなくなっている。
だけど、被災地の人々はどうしようもない悲しみでいっぱい
なのに精一杯生きている。
私は被災地外にいるんだから、
答えの出ない事にいつまでも悶々としていないで、
一日一日を大切に生きよう。
日本が被災地が少しでも早く元気になるように、
何か出来る事からはじめなくちゃ
って、
そう思います。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム