アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 無償の愛 | トップページ | GANTZ »

2011年2月10日 (木)

映画 「白夜行」

先日、一気に読んだ小説
「白夜行」
映画を観に行きました。
110204_213701
原作は800ページ以上にも及ぶ
長編小説なので、
それを2時間半の中でどこまで
見せてくれるか・・・という
期待と不安の両方の気持ちで観に行きました。
ただ私は数年前のテレビドラマは観ていないので、
ドラマと比較する事はなく観る事が出来ました。

<STORY>
昭和55年、質屋の店主が殺されるという事件が起きるが、
結局被疑者死亡のまま解決。だが、当時の担当刑事笹垣(船越英一郎)は、
何か腑に落ちないものを感じていた。
数年後、事件の殺人犯と目されていたが、
ガス中毒死した女の娘雪穂(堀北真希)は美しく成長し、
一方質屋店主の息子亮司(高良健吾)も事件後は家を出ており……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれ含みます。

ネットの感想では賛否両論だったので、
あまり期待せずに観たのですが、
2時間半という長さを感じずに観ることが出来ました。
映像も、本当に「昭和」の時代を表していました。

まぁ、さすがにあの長い原作を2時間半の中で、
忠実に再現する事は無理で、
スッパリ省いてしまった部分や、
原作と変えている部分もありましたけれど。
(亮司の友だちの友彦パートとかバッサリ省かれていたし、
雪穂の結婚相手も原作とは異なっていた。)
時間の制約もあってか、
主人公二人、雪穂と亮司の心の内は
ハッキリと知ることは出来ませんでした。
でも、原作でも雪穂と亮司の心理描写は
ほとんどないに等しかったので、
それは原作どおりでよかったとは思いました。

ただ船越さん演じる刑事の笹垣さんはラストで
完全に原作とは違うキャラになっていたのが残念・・・。

あとこの映画で一番観た人の感想が分かれるのが
「雪穂像」だと思いました。
そもそもあの役に堀北真希さんは適役だったのか?と
でも「雪穂」という女性は、一番理解しにくいキャラクターだし、
きっとどの女優さんが演じても賛否分かれたと思います。

ちなみに私はテレビドラマは観ていないので、
ドラマ版の綾瀬はるかさんとは比較出来ないけれど、
堀北さんの「雪穂」も、しとやかな中に得体の知れないものを
感じて、私はよかったんじゃないかなと思いました。
特にラストの「私は知らない」と言って無言で歩くシーン。
すごく印象的だったし、あのシーンはよかったなぁと思いました。
でも、ウエディングドレスを着て微笑む雪穂は可愛すぎました!

あと雪穂を常に影から見守る亮司。
彼は雪穂の為に様々な犯罪に手を染めます。
犯罪行為そのものは不快に感じたし、
それは絶対に良くない事だけど、
そんな生き方しか出来なかった亮司が
不憫で仕方ありませんでした。

原作でも同じような感想を抱きました。

ラスト辺りで、雪穂と亮司の子ども時代が出てきます。
楽しそうに遊んでいた子ども時代の雪穂と亮司。
でも二人は汚い大人たちに心をズタズタにされた。
周りの大人たちがまともな人達だったら、
雪穂と亮司二人とも心に深い闇を抱える事もなく、
ふたり幸せになれたかもしれないと思ったら、
観ていて悲しくて苦しくてたまりませんでした。

あとこの映画を撮った監督さんってまだ34歳なんですね。
その事にもビックリしました。

« 無償の愛 | トップページ | GANTZ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/50777142

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「白夜行」:

« 無償の愛 | トップページ | GANTZ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム