アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 子どもの叱り方 | トップページ | 人格障害患者との関わり方 »

2011年1月18日 (火)

僕と妻の1778の物語

予告を見てずっと気になっていた映画なので、
今日観に行きました。
僕と妻の1778の物語
110118_101101
SF作家の眉村卓さんと
ガンで亡くなった奥様の体験を
基にしたお話。

という前知識しかなかったのですが、
それに私、どうも「闘病もの」の
お話は少し苦手なのですが、
予告の映像が綺麗で、
また予告で真っ白な服を着て、
空に向かって手を広げる
竹内結子さんが
とっても印象的
だったので、
どうしても観たくなったのです。

私個人的には、観てよかった!

<STORY>
SF作家の朔太郎(草なぎ剛)と銀行員の妻節子(竹内結子)は、
高校1年の夏休みに付き合い始めてからずっと一緒だった。
だがある日、腹痛を訴えた節子が病院に入院し、
彼女の体が大腸ガンに冒されていることが判明。
医師(大杉漣)に余命1年と宣告された朔太郎は最愛の妻にだけ向けて、
毎日原稿用紙3枚以上の短編小説を書くことにする。
(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれも含みます。

いわゆる「闘病もの」のお話とはちょっと違いました。
草なぎさんの役が空想好きなSF作家という設定も手伝って、
ロボットや宇宙人が空想で出てくるシーンがあり、
これがまた声に出して笑っちゃいました。

そう、前半はかなり笑えるシーンが多いんです。
SF空想シーンが多いからか、
どこかリアルとはかけ離れた
「ファンタジーなお話」でもありました。

この空想シーンの描写を受け入れられるか否かで、
この映画の評価も観る人によっては違ってくるのかな?

また竹内結子さんの役が、
抗がん剤を投与しているがん患者さんの役なのに、
あまり闘病の苦しさは描かれていなかったと思います。
(それでも終盤にかけてどんどん弱っていく感じでしたが)
この辺もリアリティを追求する人によっては、
「がんの苦しみはこんなものじゃない!」
って思うかも知れませんが、
作り手側はきっと最初からそういうのを描きたいのではなく、

「愛する人の命があと僅かと知った時に
何をしてあげられるか?」

それを伝えたかったんだと思います。

作家だった主人公は、
「笑うとがん細胞が死ぬ」と医者から聞き、
少しでも愛する人の命が永らえるよう、
笑えるお話を病気の妻の為だけに書くのです。

その夫婦愛が本当に微笑ましかった。

草なぎさんも竹内さんもすごく素敵でした。
草なぎさんって純朴な人の役が本当に似合いますね。

最初は空想シーンで笑っていたのに、
ラストはもう号泣でした・・・。

あと、映像もとっても綺麗でした。
今でもスクリーンいっぱいに広がる
青空が頭に焼き付いています。

観終わったあと、悲しい気持ちよりも、
あたたかい気持ちになれた映画でした。

« 子どもの叱り方 | トップページ | 人格障害患者との関わり方 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
眉村卓さんのお話でしたか・・・。私はてっきり売れない作家さんのお話なのかと思ってました。
闘病モノは私もちょっと無理とパスです。
でも苦しむシーンが少ないというのはいいかな。
最近の抗がん剤は昔ほど副作用も無いし、それを抑える薬もあったりするから、ああいうシーンって却って患者さんを怯えさすようで嫌でした。
夫婦愛の温かなお話だったのなら観てみたいかもって思いました(^-^)ノ

あばたさん、コメントありがとうございます!
風邪の方はよくなりましたか?
このお話は眉村夫妻の実話を元につくられたんですって!
確かに奥様はガンを患うけれど、この映画は
お涙頂戴的な映画じゃなくて(でも最後には号泣しちゃった(;・∀・))
どんな時も支えあい、労わり合う理想の夫婦の映画でしたsign01
笑えるシーンも多かったし、見終わった後は、
本当にあたたかい気持ちになれますよwink
(個人差はあると思うけど(;・∀・))
映像もキレイで現代のおとぎ話的でもありましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/50623699

この記事へのトラックバック一覧です: 僕と妻の1778の物語:

« 子どもの叱り方 | トップページ | 人格障害患者との関わり方 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム