アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

良いお年を!

2010年も、もう終わりですね。
今年は私にとって、色々あった一年でした。

一番大きな出来事は、
今年の初めにがんの再発が見つかり、
3月に再々手術。

でも、局所再発で早期で見つかったので、
何とか手術のみで済みました。
再発が分かった時は、真っ暗な気持ちでしたが、
今こうして、年を越せる事がとてもうれしいです。

ただ、もう再発はしたくないな。。。

あと、今年の10月には仔猫を拾い、
家族が増えました(o^-^o)

あの時は300gくらいだった仔猫のシマちゃんも
今は大きくなって、2,1kgまで成長しました

ヽ(´▽`)/
今はやんちゃざかりで、よく噛まれたりもしますが、
すごく甘えてきてとてもかわいいです。

王子も今年は10歳になり、
勉強も難しくなりましたが、
何とか充実した学校生活をおくっています。
身体もだんだんと丈夫になって、
病院に駆け込むということも少なくなってきました。

アッという間に終わったようなそんな年でしたが、
来年はずっと私も家族も
みんな健康で過ごせますように!

皆様、どうか良いお年を!

2010年12月30日 (木)

ネコの寿命

実母と話す度に精神的に不安定になる私です。
昨日、電話で話した時も相変わらず
「親不孝もの、恩知らず!」
と言われてしまい、
本当に私は親不孝者で恩知らずの駄目な人間かも・・・
とずっと落込んでいました。

母と話すと、自分自身が分からなくなってしまうのです。

でも、それじゃあ駄目なんだ!
こんな私でも一児の母です。
10歳の男の子の母親です。

私は自分が母に言われて傷ついた事は
王子に言いたくないし、したくない。
ただ、王子をまっすぐで
きれいな心を持った人間に育てたい。

それって、難しいけれど・・・。

そんなふうに考えていると、
王子がこんなことを私に聞いてきた。

「ねぇ、ネコの寿命って何歳くらいなの?
シマは何歳まで生きられる?
シマは長生きできる?」

と不安げな様子で・・・。

ネコの寿命って今はだいたい15年くらいなんですかね?
でも、中には20年以上生きた
長寿ネコさんもいるって知りました。

シマが何歳まで生きるか?
ネコとして長生き出来るか?
それはハッキリとは言えない。
私たち人間だってそれは同じこと。
でも、シマが長生き出来るよう、
出来る限りのことは飼い主としてしたいと
心から思っています。

シマの事を心から慈しむ王子は、心の優しい子だと
親ばかですが、私は心からそう思っています。


私は自分の母親と傷つけ合うばかりだけど、
自分の息子とは同じ過ちは繰り返したくない。

それだけは、心からそう思っています。

実母との電話

もうすぐお正月ですね。
この時期になると、悩む事があります。
それは実母のこと・・・。
前回会ったとき
「実母の言葉」
↑前回、母に会ったときの記事です。
そのとき、母の言葉に私はとても傷つき心身共に疲れ果て、
心療内科の先生からも
「少し距離を置いた方がいいです。」
と言われたのですが、
さすがにお正月は孫の顔を見せに行かないとな・・・。
と思っていました。

そして、昨日母に電話をしたのですが・・・

電話口で母は私だと分かると、
すごく不機嫌そうな声。
母は先日、私と会ったときの私の対応に怒っていたのだ。
理由は、母が私に
『お前は、私と一年に一回も会いたくないんでしょう?』
と私に言って、私が黙ってしまったから、
それを私が『肯定』したと判断したらしい・・・。
ここはこれ以上、母がキレないように、
「そんな事ないよ、
あの時はお母さんが凄い勢いでしゃべったから、
私に否定する間を与えなかったじゃない。」

と言っても、私の言葉は全然聞かず。
そもそも、そういう会話をしたことも私は覚えていなかった・・・。

そして、また私が小学生のときの事を蒸し返した。
母:「私はね、お前が小学校の時にいじめられている時に
その子の家まで押しかけて直接いじめっ子の親に抗議したのよ。
それでお前はいじめられなくなったのに、その恩も忘れて!」

前に会ったときもその話してたよ。
いつまで、そんな昔の話持ち出すんだろ・・・。

あと、母:「お前、結婚前に私と住んでいた時に
日記に『お母さんと一緒にいたくない』って
書いていたわよね。そんなに母親を嫌って!」

と言うので、私も「それっていつの日記のこと?」と聞き返した。
すると、
「だから、お前が結婚前の事よ。日記を読んだのは悪いけど、
お前がそんな事思っているなんて悔しくてたまらなかったわ。」

結婚前も私の日記をコッソリ読んでたの初めて知った。
もう私、成人していて仕事している時じゃない!
私が小学高学年の時の日記を盗み読みされたのは知ってたけど・・・。

母はいつも、私に対して、
「私はお前に○○してあげたのに、お前はその恩も忘れて!」
と口癖のように言います。
今回は、「私はお前が私を嫌っている事を
日記を読んで知っていたのに、
お前の結婚式、出産の時はいろいろしてあげたし、
お前が病気になったときもお見舞いに行ってあげたのに、
そんな親をまだ嫌うの?」

私の口からは、母を嫌いとは一言も言っていないです。
きっと、日記に書いてある事に腹をたてているんでしょう。
でも、いくら親子とはいえ、娘の部屋の引き出しから日記を探して
それに書いてある事に怒るってどうですか???

結局、母は、
「孫の王子には会いたいけど、お前には会いたくない。
だから、今年の正月は会わない。」

と言われました・・・。

電話口で母はまた私のことを
「親不孝もの!」
「恩知らず!」

と罵倒しました。

私は母と話をすると、何が正しいのか?
自分は悪い人間なのか?
もう何が何だか分からなくなります・・・。

昨日は電話だったけど、
また、私の心の何かが壊れた気がした・・・。

でも、今の自分の家族の為、王子の為に
早く元気にならなくちゃね。

だけど、どうして母はこんな人格になってしまったんだろう?
私だって、本当は母と仲良く出来る事なら仲良くしたい。
でも、この調子じゃ今は無理だよ。

2010年12月25日 (土)

サンタさん

さて、先日、ここに書いた記事
「Innocence」で、
我が小学4年の王子が、
今もサンタさんの存在を信じている
と書きました。

すると、昨日のイブの夜に王子が私に
「ねぇ、本当にサンタさんっているの?
だってさ、クラスのTくんが
『サンタさんは本当はお父さんかお母さんなんだぜ。』
って言ってたよ。」

Σ( ̄ロ ̄lll)
と、とうとう王子も大人の階段を上る時が!

でも、思わず私は
「サンタさんは、信じている子どもの所しか来ないよ。」
と言ってしまった
( ̄Д ̄;;
そしたら、王子は
「ふーん、そっかぁー。」

そして、それから寝る前に
「ねぇ、サンタさんがシマ(うちのネコ)
を見たらビックリするかなぁ?」

やっぱり、まだ信じてんだ(^_^;)

そして、今朝。
101225_065801
「サンタさん来たんだね。」
ちなみに中身はまたまた
「ポケモンの本」
すると、プレゼントにクリスマスカードが!
101225_221601
なにやらメッセージが!
101225_2216020001




「○○くん、
勉強も遊びもじっくり集中して
がんばってね。
なわとびも練習したらできるよ。
サンタより。」

これを読んだ王子
「どうして、サンタさんは僕が
なわとび苦手って
知ってるのかなぁ?」


Σ(゚д゚;)
サンタさんは何でもお見通しのようで・・・
(lll゚Д゚)

あ、話はサンタさんから変わりますが、
今夜はお外でお食事して来ました。
101225_183301
101225_183401
今年も素敵なクリスマスを
過ごせた事に
心から感謝です!

あれから一年

12月24日は、クリスマスイブですが、
もうひとつ、忘れられない日でもあります。
「フジファブリック」
のボーカル兼ギター、そしてほとんどのフジの楽曲を創った
志村正彦くんが、たったひとりで天に旅立った日・・・。

正直、志村くんの訃報を聞くまでフジファブリックの曲を
ちゃんと聴いた事がありませんでした。
でも、ネットのニュースで彼の突然の死を知って、
youtubeでフジファブリックの曲をいっぱい聴いたら、
もう涙が止まらなくなって・・・。
それが去年の私のクリスマスの夜でした。

それから、フジファブリックのCD、DVD、本
ほとんど買い、志村くんの遺した曲をたくさん聴きました。

ルックスも素敵なひとだったけど、
彼が創った曲は、不思議でそしてとても
素敵な感性の曲ばかり。

一度でいいから、生で彼らのLIVE行きたかったな。
でも、先日行ったアジカンのLIVEで、
フジファブリックのキーボード、金澤ダイスケさんの演奏を
生で見ることが出来て本当によかったです。
アジカンのLIVEが終わって、会場を出る時に後ろから
男子2人の声で
「あのキーボード、フジファブリックなんだぜ。
超上手かったよなー!」

というのが聞こえて、思わず会話に参加したくなった私
(;・∀・)
これからも私は、志村くんの遺した曲を聴き続けます。
6068

2010年12月24日 (金)

クリスマスイブ@2010

今年もクリスマスイブがやって来ました。

3年前の今頃ははじめての手術入院から退院して、
でもゲッソリした状態だったけど、
今年も元気に家族でクリスマスイブを迎えられて
本当に幸せです。

でも、今ではこの日はケーキを食べて、
王子にクリスマスプレゼントをあげる日
となってしまっていますが(;´▽`A``

今年はパパさんが、たくさんチキンを買ってきたので、
今もおなかいっぱい(;´Д`A ```
でも、ケーキはしっかり頂きましたが(;・∀・)
101224_212001
今年はチーズケーキです。
チキンでおなか一杯になっても、
ケーキは本当に別腹ですね
(;・∀・)

そして、待ちに待ったプレゼントタイム。
私の父にとって、
唯一人の孫である王子は
本当にかわいいものらしく、
ダンボール一杯に
クリスマスプレゼントを贈ってくれました。

101224_202001
101224_202201
中身はポケモンの
新しいカードゲーム
(ベストウィッシュ版)と
DSの新しいゲーム
「ブラック&ホワイト」の攻略本。
あと、ポケモンのコミックまで
Σ(゚д゚;)

もちろん、お祖父ちゃんには、
「ありがとうございます」
の電話をしました。

あと、少し教育パパさんであるお父さんからは、
(あ、私のだんなさんね)
101224_203801
「漢字辞典」

あと、パパさんは私にも意外なプレゼント。
今年の大河ドラマの「龍馬伝」に
私がハマっていたからか、
「龍馬伝」のオフィシャルガイドブック
幕末物の本
(;・∀・)

いやぁ、意外だったけどうれしかったですよ。
もちろん、私もだんなさんにプレゼントしました。
ほとんど服を買わない人なので、
安物だけど服を。

あと、うれしかったのがだんなさんが
「シマちゃん」にもプレゼントを買ってきたこと!

101224_213601
見えるかな?
ノミ除け用の首輪。
「シマちゃん」自身は
???みたいだけど
(;・∀・)
それよりも「シマちゃん」は、
私の父が贈って来た
プレゼントを入れてたダンボールの中が
すっかり気に入ったようで・・・(;´▽`A``

101224_214801

2010年12月23日 (木)

アジカンLIVE~Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」

実はASIAN KUNG-FU GENERATION
大好きな私。
で、念願叶って、
アジカンの初LIVEに行って来ましたぁ!!!
Tour 2010-2011「VIBRATION OF THE MUSIC」
Kscl1610
オールスタンディングで、
キャパがそんなに大きくない
ライブハウスでしたが、
ライブの一体感は、
本当に感動でした。

あと、生で初めてみたゴッチは、
かっこよくて、笑顔がとても素敵でした。

曲も新しいアルバムの
「マジックディスク」の曲ばかりかなーと
思っていたら、それ以外のアルバムの曲も
たくさん演奏してくれて、
もの凄く盛り上がりました。

私が覚えている範囲でセトリ。
順番は途中はゴチャゴチャです(^_^;)
(抜けてるのもあるかも(;´Д`A ```)
新世紀のラブソング
マジックディスク
迷子犬と雨のビート

ここらへんは、ニューアルバムから。
次にMCと思いきや、
序盤なのに、名曲サイレン!
大好きな曲なので、生で聴けて超感動!
そして
ブルートレイン
ここらへんで、ゴッチけっこう観客を煽っていましたね
(゚▽゚*)
それがすごくかっこよかった!
それから、美しいバラードの月光。
さよならロストジェネレイション
その後、ループ&ループ
ここでまず最高潮の盛り上がり!

その後のMCでゴッチが
「ここでは『マジックディスク』が
あんまり売れていないって聞いたけど。
だって『マジックディスクゾーン』では
(お客さんが)大人しかったのに、
『ループ&ループ』ではすごかったもの」


そんな感じのことをゴッチ言ってました。
すると、お客さんがあちこちから
「(マジックディスク)買ったよー!」の声
(;・∀・)
あと「マジックディスク」から他には
ライジングサン
架空生物のブルース
(私、この曲好きっ!)
ラストダンスは悲しみを乗せて

あとだんだん終盤になるにつれて、
セトリも神がかってきました!

リライト
「消してー!リライトしてー!」
で会場一体で大合唱。
君という花

この曲で間奏で
「ラッセーラッセー」が言えてよかったw
RE:RE
ソラニン

ソラニンは感動しちゃって、
泣きそうになっちゃいました(^_^;)

ソラニンが終わって、いったんみんな下がり
アンコール。
アンコール一曲目、曲は分かるのに、
タイトル忘れたー(;´Д`A ```
あと、アンダースタンド
その後またみな消えた後、
2度目のアンコール。
お客さんから「エントランスー!」
とリクエストがあり、ゴッチ、リクエストどおり
エントランス
そして一番最後に、初期の曲
遥か彼方

久しぶりのLIVE参戦はすごく疲れたけど、
私が好きな曲もたくさん演奏してくれて、
すっごく幸せな時間でした。

あと、サポートメンバーでフジファブリックの
金澤ダイスケさんが来てくれたのも
すごくうれしかったです!

客層は、以外に男性も多く、
私のすぐ後ろが男の方だったようで、
何度も男性の声援が聞こえ、
「アジカンって、男女共に愛されてるバンドだなぁー」
としみじみ。

あと、グッズはLIVEが始まる前に買ってよかった
(;・∀・)
101223_205601
あー!
まだ、LIVEの興奮が覚めないー
(^_^;)

2010年12月21日 (火)

INNOCENCE

さて、もうすぐ「クリスマス」ですが、
少し前まで、王子は私からもらうプレゼント、
非常に迷っていました(;・∀・)

で、親からのクリスマスプレゼントが決まって、その後
「あ!ぼく、サンタさんにお願いするプレゼント、
まだ決めてなかったぁ
Σ(゚д゚;)」


え?!
サンタさん???

私、思わず、王子に
「サンタさんって、『サンタクロース』のこと?」
と聞いたら、王子、何をいまさらといった顔で
「うん。」

もう小学4年生の10歳ですが、まだ
『サンタクロース』の存在を完全に信じているようです
Σ(゚д゚;)

ふつーは、何歳くらいから、
「サンタクロース」の存在に疑念を抱くんでしょうか?

ちなみに「サンタさん」には、
ポケモンゲームの攻略本をお願いすると言ってました。

私が
「ポケモンのゲームって、新しいのになったじゃない?
サンタさん、分かるかなぁ?」

と、ちょっと意地悪な質問したら・・・

「サンタさんは、世界中の子ども達のプレゼントを
買っている(?)んだから、
外国でも人気があるポケモンの事は
もう知ってるでしょ?」

だって←そこだけ、妙に冷静な王子(;・∀・)

さて、10歳の王子に今年のクリスマスもサンタクロースは来るんでしょうか
( ̄ー ̄)ニヤリ

2010年12月17日 (金)

保護者会

昨日の12月16日に王子の通っている小学校で
「保護者会」
がありました。

例年、今くらいの時期に行われるのですが、
今年はクラスごとではなく、
4年生の3クラスをまとめての報告という形でした。
4年生の保護者が一同に集ったので、
ちょっと息苦しかった・・・。

内容は、先日行われた国語と算数の
「学年到達テスト」の結果、
児童達が間違えやすい勉強箇所について。
だいたいの児童は、基本は出来るけれど、
応用問題がかなり苦手の様子。
特に記述式の回答を要する問題は、
皆、苦手のようです。

うちの王子も、国語は出来るけど、
算数の応用問題は、苦手だからなぁ・・・。

あとは生活面についてと、冬休みの過ごし方の注意事項。
先生方から、
「児童同士でお金や物の貸し借りはしないように
保護者の方からも指導して下さい。
例え、『10円』の貸し借りでも、後に喧嘩になった場合、
それがトラブルを大きくする事が多々あります。」

と言われました。

そういえば・・・
王子、去年の今頃に同級生の男の子に
DSのゲームソフトを貸して、
なかなか返してもらえなかった事が
Σ(゚д゚;)

今はそういうことはないんですが・・・。

あと、先生方から
「特に冬休みはお年玉ももらうので、子どもでもいつもよりお金があり、
児童だけでデパートに行くことがあるようですが、
デパートの店員をしている保護者の方から、
『小学生だけのグループが時々お店に来るけど、
財布が丸見えで非常に危なっかしい。』
と言われた事があります。
そういう小学生のお小遣いを狙ったグループも存在するそうなので、
保護者の方も十分注意して下さい。」

と言われました。

王子は友達だけでデパートとか街に行ったりしないけど、
しかし、小学生のお小遣いを狙う奴等ってどんだけ・・・。
って、改めて危機意識を持ちました
( ̄Д ̄;;
あと、先生から
「小学4年生という時期は、親と一緒の行動を恥ずかしがり、
友達同士だけで行動したがる時期に入りますが、
今、この時期に子どもの行動に無関心になると、
これから、5年、6年と高学年になるにつれて、
どんどん歯止めが効かなくなります。」

とも言われました。

今の世の中、子どもが狙われる事件が後を絶ちませんが、
王子はもちろん、どの子も被害者にならないように、
(もちろん加害者にもならないように)
見守り、時に厳しく注意するのは大人である私たちの
大切な役目だな・・・ってつくづく感じました。

それにしても、やっぱり「保護者会」は
クラスごとがいいな・・。
担任の先生への質疑応答の時間もなかったし
(;´Д`A ```

2010年12月15日 (水)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ようやく今日観に行きました。
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 101215_141301
「ハリポタ」は1巻の
「賢者の石」の頃から好きで、
原作も全巻買い、
映画も今まで公開されたものは
全部観ました。

「ハリポタ」の物語がはじまって
もう10年。
11歳だった魔法少年が
17歳に成長して遂に
宿敵「ヴォルデモート」と対決するのか!
そして、この物語も終わるのか!

と思ったら、「死の秘宝」の原作も
なかなか読めなかったんです。
でも、映画を観る前に「死の秘宝」の原作を
ようやく全部読見終えました。

しかし予告もダークだけど、
本編もダークでしたね。
音楽もずっと暗く不気味でした。

<STORY>
17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生となった
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)。
親友のロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)と共に、
宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱捜しの旅に出るが、
すぐには見つからず、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。

以下、感想なのでネタばれ含みます。

今までの(特に『炎のゴブレット』辺りから)映画は、
「原作を端折り過ぎっ!」
って思っていましたが、
今作は2部構成に分けて本当によかったと思いましたね。
ほぼ原作どおりだったと思います。

私は原作、特にこのPart1の部分が書かれている上巻を読んでいた時、
「今までハリーを守ってくれたダンブルドアもいなくなって、
ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人で、
どうやって『名前を言ってはいけないあの人』の分霊箱を探せるの?
ハリー達、本当にあの人に勝てるの?」

って、読みながら絶望感さえ感じていたんです。
その3人の「絶望感」「焦燥感」が
画面からもヒシヒシと伝わって来ました。

まぁ、途中分霊箱探しの旅のシーンが長くは感じてしまいましたが。

でも、ハリーは本当にいい仲間に出逢えましたね。
ロンもハーマイオニーも私は大好きです。

特にハーマイオニーがハリーと行動を共にすると決意した
冒頭のシーンは胸が熱くなりました。

あと、このPart1の影の主役は、しもべ屋敷妖精の
「ドビー」だと思います。
「ドビー」のシーンは、涙なしには見られませんでした。

でも、これはあくまでPART1。
PART2は、PART1の何倍もスゴイ事になるでしょう。
でも、PART2は来年の夏公開なんですね。
早く観たいけど、これで本当のラストと思うと
何だか複雑ですね。

あと、これは余談ですが、
ロン役のルパート君、私的には
「いい青年になったなぁ。」
ハーマイオニー役のエマワトソンに関しては、
「本当に美人さんになったなぁ。」
とつくづく思ったんですが、
ハリー役のダニエル君は、
「成長しすぎて、胸毛が・・・( ̄Д ̄;;」
と思っちゃいました
(;;;´Д`)ゝ

2010年12月14日 (火)

かがくの子

昨日の事ですが、
王子が学校から帰宅するなり、
すっごく興奮気味に学校での事を話してくれました。

普段から、学校で何かあると
私に色々と話してくれる王子なのですが、
昨日はいつもよりも、目が輝いていました
(゚▽゚*)

「ねぇ、今日、理科の時間に実験したんだ!
空気や水、金属も温めたらかさが変わるんだよ!
ぼくね、はじめて『アルコールランプ』も使ったんだ。
理科の実験って面白いね。
ぼく、理科が好きになったよ(゚▽゚*)」

ちなみに王子が学校で行った実験は、
「ものの温度とかさ」
「もののあたたまりかた」
理科の実験の楽しさを一生懸命に私に話してくれる王子。
そんな王子の姿が私は嬉しくてたまりませんでした。

王子は勉強は基本的に「国語」等の文系が好きで、
算数はちょっと苦手な部分があるのですが、
理科に対してこんなに興味を持ってくれたのが、
何だかとっても嬉しくて(*^-^)

親ばかな私は、早速妄想が膨らみ、
「王子は将来、理科の研究者になるのもいいねー。」
なんて言ったら、そこは王子、急に現実的になって、

「いやいや、パパさんと同じ『サラリーマン』でいいよー
Σ(゚д゚;)」

だって。

まぁ、王子はまだ小学4年生で10歳。
将来を決めるのは、まだまだ早いよね。
今は色んな経験をして、
自分が一番何に向いているのか、
王子自身がいつか、それに気付けたらいいな。

2010年12月13日 (月)

初めてのワクチン接種

初めてのワクチン接種と言っても、
うちの王子の事じゃありません。
(10歳だもん、当たり前か(;´▽`A``)

仔猫のシマちゃんの皮膚病(真菌症)がようやく治ったので、
病気予防のワクチンを今日の午前中、
動物病院に行って接種して来ました。
獣医さんから、皮膚病に罹っている間は、
「免疫力が落ちている為にワクチン接種は出来ません。」
と言われていたので、この時期になっちゃいました。

シマちゃんは、外に出て他の猫ちゃんとの接触は、
これからもほぼないと思うので、
「3種混合」にしました。
猫ウイルス性鼻気管炎、
猫カリシウイルス感染症(FCI)
猫汎白血球減少症(FPL)

この3つの病気を防げるらしいです。

まぁ、どの予防接種にも副作用のリスクはあるのですが、
その事も色々勉強しましたが、
もしも、それらの病気に感染した場合の事を考えたら、
やはり怖い。
最悪の場合は命を落とす事もあり得る。
でも、ワクチンを打って免疫を付けておけば、
病気に罹っても、軽く済むので、
ワクチンを接種させて来ました。

あと、こういう手帳も動物病院からもらいました。
101213_131801

私、勝手に想像で、
「動物のワクチン接種って
どんな感じだろう?
人間の子どもみたいに鳴くのかな?」

と思っていたら、
本人、いや本猫?は、
接種の時もいたって何事もなかった様子で
鳴いたり、暴れたり一切なかったです
(;´▽`A``

獣医さんも
「この子はおとなしい子ねー。
あと、順調に成長しているわね。」

と仰っていました。

今日、午前中の行動が苦手な私が午前中に動物病院に行ったのは、
獣医さんから、
「もしも、ワクチンの副作用で元気がなくぐったりした場合の事を考えて、
午前中に接種したら、午後に元気がなくなっても診察出来るけど、
午後の遅い時間に接種して、夜中に異変が起きたら、
夜間に開いてる動物病院探すの大変でしょう?」
と言われたので。

とりあえず、今日は様子見です。
今のところは、いつもと変わりないかな?

仔猫の場合は、2回接種するらしく
(これも人間の子どもと同じこと?)
次は来年早々、2回目打ってきます。

あ、写真は昨日、我が家が大掃除しているにも関わらず、
無防備に寝てたシマちゃんです。
101212_183101

 

2010年12月11日 (土)

PLT上昇

昨日の12月10日は
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察の為に
大学病院の血液内科を受診しました。
(月1回受診ですが。)

今年の3月に脾臓摘出手術を行って、
血小板数値が正常値まで上昇したので、
一時はプレドニンが0
になったのですが、
8月には「7万に」下がったしまった私・・・
  il||li _| ̄|○ il||li


その為、8月からまたプレドニンを服用しているのですが、
そしたら、また血小板数値がどんどん上がり
先月の血小板数値は
「25万」
これってもう思いっきり、正常値です。

で、今回の採血の結果は・・・
「27万」
ヽ(´▽`)/
こんだけ正常値をキープ出来たら、
もう、プレドニンなしでいいんじゃない?

って本気で思っちゃいますが・・・
(;´▽`A``

でも、プレドニンは0にするにも少しずつ減らさないと
いけない薬なんですよね・・・(;;;´Д`)
とりあえず、今は
プレドニンは、一日10mg(2錠)の服用量です。
主治医の先生は、私の血小板数値が現在正常値を保っているのは、
「脾摘+プレドニン」の相乗効果
と思っていらっしゃるので。
まぁ、実際にそうなんでしょうね。
プレドニンを切ったら、血小板数値がガクンと落ちたもの・・・。

しかし、いつもながら大学病院を受診すると精神的に疲れます
(´Д⊂グスン
だけど、次の大学病院受診は、婦人科も含めてもう今年はおしまい。

今年ははじめに「子宮体がん」がリンパ節に再発してしまい、
がん摘出術と一緒に血小板を下げている原因の
「脾臓」を摘出しました。

色々と大変な一年ではあったけど、
2011年は、入院することなく
健康に過ごせますように!

2010年12月 9日 (木)

仔猫の成長

子猫の「シマちゃん」が皮膚病(真菌症)になって
長らく経ちますが、
ようやくほぼ完治しました
ヽ(´▽`)/

脱毛に気付いたのが11月上旬だから、
治るまで1ヶ月以上かかってしまいました
(;´Д`A ```

真菌症に罹っている間は「塗り薬」を塗っていたので、
薬を舐めないようにと
「エリザベスカラー」をつけていました。
エリザベスカラーを付けていた頃のシマちゃん。
101202_102701
101209_153001
エリザベスカラーを
付けた当日は、
思う様に身動きがとれないようで、
絶望的な感じの
「シマちゃん」でしたが、
(一応、餌はぺろりと食べてましたが
(;´▽`A``)
だんだん、シマちゃんなりにも
慣れて来たっぽかったけど、
本日、晴れて動物病院で外してもらい、
シマちゃんもとっても自由になれた喜び?なのか、
いつもより家の中をぴょこぴょこ走り回っています。

101209_180901
何かを狙っているシマちゃん。

実を言うと・・・
シマちゃんの真菌症が酷かった時は、
私もうつってしまい、
腕に赤いブツブツが出来てしまってました
( ̄Д ̄;;

獣医さんから
「真菌症は人間にもうつる事もあるから、
治るまでは一緒に寝ないでね。」

と言われていたけれど、
シマちゃん、寝るときは(お昼寝含む)
いつも私の側で寝るんです。

心を鬼にして離しても離れないし、
シマちゃん用の「ネコベッド」も通販で買ったんですが、
その「ネコベッド」は、いくら工夫をしてもお気に召さなかったようで、
1秒もそこに留まらなかった・・・(;´Д`A ```

まぁ、私も皮膚科に行って塗り薬をもらい、
今ではもうブツブツも治りましたが。
でも、私以外の家族(王子、だんなさん)には、
うつらなかったのが不幸中の幸いでした。

あと、「シマちゃん」体重も増えました!
10月16日に保護した時は300gちょっとしかなかったけど、
今日体重を量ったら1.9kg!

もう保護したばかりの「仔猫」の面影はないですね
(;´▽`A``

でも「キャッキャッ」という声で甘えてくるところは、
まだまだ仔猫なのかな?
そんな「甘えん坊」のシマちゃんが可愛くて仕方ありません。

2010年12月 8日 (水)

SENSE

ミスチルの2年ぶりのアルバム
「SENSE」
GETして聴きました。
61edrsvhnel_aa300_
このアルバムは発売日以外には、
どんな曲が収録されているか等
全てが謎だったのですが、
やっぱり、ミスチルは
期待を裏切りませんでした。

実は私、前作の
「SUPERMARKET FANTASY」
が凄く好きだったので、
このアルバムを初めて聴いた時は正直「ん?」と感じたのですが、
聴けば聴くほどに味わいを感じられる名盤です。

まず1曲目の「I」
何だか陰気な感じの曲調。
で、よく歌詞を読むと私自身の心の奥の
見たくない「痛い」部分
が書かれていて、
「またしても、桜井さんにやられたー。」
って感じです(;´Д`A ```

あと、個人的にミスチルのアルバムは2曲目が好きなのですが、
このアルバムも2曲目
「擬態」が一番好きです。
歌詞が自分の心とシンクロする曲。
<出鱈目を誠実をすべて自分のもんにできたら
もっと強くなれるのに。。。
現在を越えて行けるのに。。。>

(「擬態」の歌詞より引用)
この歌詞の一節がもうすごく解る!って共感。

あと、何度か耳にした「365日」
とても美しいバラードで、この曲も大好きです。

で、この美しいバラードの次が「ロックンロールは生きている」
対極な曲なのに続けて聴いても違和感ない。

あと、「fanfare」
アニメ「ワンピース」の映画版主題歌。
とっても元気が出る歌で、LIVEで聴いてみたい曲です。

「SENSE」は初期のミスチルらしさも感じさせつつ、
でも年齢を重ねて、人生を色々経験してきた
桜井さんだからこそ創れたアルバムだなって思いました。

このアルバムって事前の情報がほとんどなかったのに、
初動売り上げが50万枚らしいですねΣ(゚д゚;)
ミスチルの勢いは止まるところを知りませんね!
日本の音楽界に欠かせないバンドだと
心から思えます。
きっと、桜井さんの創る歌の歌詞、世界観が
色んな人の共感を呼ぶからなんでしょうね。

2010年12月 7日 (火)

ふれあいタイム

昨日から3日間、王子の小学校では
「ふれあいタイム」
という名の担任の先生と児童との面談があります。
王子は今日がその面談の日でした。

この「ふれあいタイム」は
個人面談と同じですね。
担任の先生がクラスの児童全員と
一対一で面談するのです。
主に学校生活で悩んでいる事、
友達関係の事、
特に「いじめ」に遭っていないかと、
事前に児童にアンケートを記入してもらい、
そのアンケートを元に面談すると聞きました。

こういう「個人面談」は、どの小学校でもあるのでしょうか?
親としては、とてもいい取り組みだと思っています。
特に事前にアンケートを書いて先生に提出する事によって、
児童も何を話すか心構えが出来るし、
先生も児童が何を悩んでいるかという事を
事前に知る事が出来るし。

ちなみに私も王子に聞いてみました。
「王子は、アンケートを正直に書いた?
今、学校で嫌な事ない?」
って。
以前はクラスの子にちょっと「いじめ」に近い事を
言葉で言われた事もありましたが、今はそれもなく、
「特に悩みも嫌な事もないよ。」
としっかりとした瞳で言ってくれたので、
その言葉を私は信じる事にします。

あと、幸いに今年の担任の先生は、
児童の友達関係、いじめがないか?等を
とても気を配ってくださるので、
親としても、すごくありがたいです。

今までも先生方も皆さんいい先生でしたが、
今年の先生は特に好感持てる先生なので、
5年生になっても、この先生だったらなぁと
思うくらいです
(;´▽`A``

で、今日の「ふれあいタイム」
学校から帰ってきた王子に聞いたら、
先生は主に「友達関係」について聞いたようです。

「王子君はM君以外にも友達はいる?って聞かれたよ。
M君以外にも、N君とかH君とも友達だけど、
先生にそれを言うの忘れちゃった。
あとは、『いじめ』についても聞かれたけど、
今はないですって答えたよ。」

先生は王子にM君しか友達がいないのかなと
少し気にしていらしたみたい
(;´▽`A``
そして、「いじめ問題」について真剣に取り組んでいる事も
改めて感じました。

「いじめ」はいつの時代、どの年代にも起こる
悲しくて忌まわしいけれど、なかなか無くならない。
これからも、王子がいじめられることがないようにと
心から願うばかりです。
実際は、難しいんだろうけど・・・。

あと、逆にいじめる側になることも絶対にないように
それは親の私が王子にこれからも、
「自分がされたり、言われて嫌な事は友達にもしない!」
という事を常に教えたいと思っています。

2010年12月 6日 (月)

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2

音楽活動休止宣言が波紋を呼んでいる
宇多田ヒカルさんのベストアルバムGETしました。
「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」
51gypnnvafl_sl500_aa300_
DVD付きのです!
初聴きでもうやられました。
やっぱり、
ヒッキーはスゴイ!
ベスアルバムだから、
当たり前かも知れないけれど、
外れがない。

これに収録されている曲は、
ドラマ、映画の主題歌やCMタイアップの曲が多いので、
ほとんど耳にしたことあるけれど、
どの曲も深い味わいがあり心に響く。
それは彼女の作曲能力の高さでもあり、
彼女の独特の声が醸し出すものでもあると思う。
また、歌詞も時々「ドキッ」とさせられる部分が多い。
ヒッキーの声は個人的にとても癒されるんです。

癒されて、そして時には胸がギュッとなるように
切なく哀愁を感じさせる。

彼女の歌にはそんな味わいがあると思う。

アルバム曲はdisc1は特に思い入れのあるエヴァの主題歌
「Beautiful World」が特にお気に入りです。
あ、「Flavor Of Life」も好きです。

そしてdisc2は、新曲ばかりですね。
disc2は曲は少ないけれど、素晴らしい曲ばかりです。
「あしたのジョー」の主題歌となる「Show Me Love (Not A Dream) 」
テレビでよく流れる「Goodbye Happiness 」
ペプシネックスのCM曲「Hymne a l'amour ~愛のアンセム~」
「Hymne a l'amour ~愛のアンセム~」は
カバー曲ですが、彼女流の歌い方は鳥肌ものです。

そして「Goodbye Happiness 」は、
特典DVDにPVが入っています。

このPVのヒッキーが「普通の女の子」って感じで
とても可愛らしいんですよ。
でも、歌は
「何も知らずにはしゃいでいたあの頃へはもう戻れないね。」
(Goodbye Happiness の歌詞より引用)
という「過去への決別」とも取れる歌。
曲は明るいんだけど、歌詞を読むと切なくて少し悲しい。
これから活動休止するヒッキーですが、活動休止する彼女の想いが
この「Goodbye Happiness 」の歌とPVに集約されている気がしました。

私が宇多田ヒカルという「類稀なる歌姫」の存在を知ったのは、
約10年前の「Automatic」
あの若さであんな曲創れるのっ!?
ってすっごく衝撃受けました。
CDセールスの記録を残している1stアルバムも買いました。
その後の彼女の曲もほとんど好きだったし、
アルバムもほとんど持ってます。

ヒッキーは音楽活動休止の理由の中で、
「今まで誰も自分を叱ってくれる人がいなくて、
このままじゃイタイ大人になると思った。」

という発言を聞き、
富も名誉もすべて手に入れたかのように見えた彼女が
その地位に奢らずに、自分をそういうふうに
客観的にみる事が出来る事に私は素直に好感持てました。

今も、ものすごい才能を持っているヒッキーだから、
これから色んな経験をして、それを生かして、
更に素晴らしい音楽をまた近いいつか
世に届けて欲しいです。

王子の成長

先月末に王子の小学校で
身体測定がありました。

4年生に進級してすぐに
1回目の身体測定があったので、
今回は2回目。
で、4月から7ヶ月経過してどれくらい成長しているか
知る事も出来るのです。

ちなみに、4月の王子の
身長→133.3cm
体重→29.9 kg

11月の王子の
身長→137.4cm
体重→32.5kg

身長は4.1cmも伸びましたヽ(´▽`)/
ただ、体重は2.6kgの増加に留まりました
(;;;´Д`)ゝ

でも、10歳の標準体重は、33.0kgとの事なので、
そんなに痩せてる訳でもないかなぁ・・・?
でも、親としては
「食事が足りてないのかなぁ?」
とか思っちゃったり(;;;´Д`)ゝ

でも、今の身体測定って子供でも肥満度や
BMIとかも出すんですねΣ(゚д゚;)
最近は子供でも「糖尿病」の子がいるらしいですからね
Σ(゚д゚lll)

生まれてきて10年。
小学4年生に成長した王子。

もう会話も私と同等だし、
対等に話せるようになりました。

時々ふと、買い物に行く時に
お母さんに必死にとことこ付いて行く
小さい子を見ては
「あぁ、王子もあんなに小さかったのに、
いつのまにか10歳になって早いなぁー。」

としみじみ。

これから体重も、もっと増えて
(増え過ぎて肥満児になったら、
それはそれで問題だけど・・・Σ(゚д゚;))
順調に体も心も健やかに成長する事を
願ってやみません。

2010年12月 3日 (金)

乳がん検診

本日、乳がん検診を受けて来ました。

実は本格的な(マンモグラフィを使った)
乳がん検診は初めてな私・・・
(;´Д`A ```
乳がんは検診で早期発見できるがんのひとつだから、
本当は積極的に受けた方がいいって分かってはいたんですが・・・。

特に私は、女性ホルモンが原因のがん
(卵巣がん、子宮体がん)にも掛かって、
ホルモン剤(プレマリン)も服用していたので、
乳がんに罹るリスクは通常よりも少し高めなので、
今まで、何してたの!って感じですね
(;;;´Д`)

プレマリンを服用していた時は、何度も当時の主治医から
「このプレマリンという女性ホルモン剤は、
稀に「乳がん」のリスクになるので、
必ず乳がん検診を行って下さいね。」

と言われていたものでした。

よく「がん検診」は
<本当にがんって言われたら怖いから受けるのが怖い>
という声も聞きますが、
そして、その気持ちも十分に分かりますが、
でも、検診でがんを見つけられたら、
それだけ早期に見つけられたことになるし、
放置して、転移した状態で病院に罹るより
ずっといいと思います。

(私ごときが偉そうに言ってスミマセン)
(A;´・ω・)アセアセ

で、その乳がん検診ですが・・・
よくマンモグラフィは痛いっ!って聞くので、
ドキドキでしたが、
そんなに時間もかからずに素早く終わりました。

まぁ、胸を思いっきり機械にはさむので、
痛いっちゃあ、痛かったけど
でも、今年最初に再発がんの手術後の
痛みを経験したら、
(硬膜外麻酔なしだったので、全身麻酔が切れた時は
死ぬかと思うくらい痛かったΣ( ̄ロ ̄lll))
たぶん、多少の痛みは我慢出来る自信がある私
(;´Д`A ```

結果が出るのは約1ヵ月後とのこと。
一応、視触診では問題はなさそうな感じではあったけど、
異常なしであることを願って・・・。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム