アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

幸せを感じるとき

ここ2、3日、あまり体調が良くない私。
みんなが仕事をしている時間にも
関わらず起き上がれなくって、
(今までもよくあることだけど・・・)
「ダメだな。私。」
という気持ちで元気がないと、
私の顔をペロペロしてくれる
「シマちゃん」
101118_190701
未だに噛まれたりするけど、
「シマちゃん」は
私が元気がないと
いつも側に
寄り添ってくれるのです。
まるで、
私を元気付けるかのように。

ちなみに「シマちゃん」の
真菌症は、
獣医さん曰く、
「8割方治って来てますね。」
とのことです
ヽ(´▽`)/

そして、夕方には
「ただいまー!」
という学校帰りの王子の元気な声。

いつも無邪気な笑顔を見せてくれて、
学校であった事等を色々と話してくれる王子。

大切な大切な王子。
そして、シマちゃん。
我が子と可愛いネコちゃんがいる限り、
「私は幸せだなー」って
感じることが出来ます。


人の幸せは十人十色。
仕事に幸せを感じる人、
趣味に幸せを感じる人、
色んな価値観があって当たり前。
そんな中で私は依存かも知れないけど、
家族の存在が私を幸せにしてくれるのです。

2010年11月25日 (木)

鋼の錬金術師、最終巻

私がハマっている漫画のひとつ
「鋼の錬金術師」
のコミック最終巻が22日に発売されました。

51esqk7toel_sl500_aa300_


私が「ハガレン」を読み始めたのは、
雑誌連載開始から遅れて5年前。
最初はちょっとグロい描写とか、
死の場面等で読むのがつらくなって中断したことも。

でも、何かのきっかけでまた「ハガレン」を読み始めて、
それから最終巻までずっと読み続けました。

続きが気になって仕方ないストーリー展開。
シリアスなシーンの中にもギャグシーンの入れ方が絶妙!
そして主人公の兄弟はもちろん、
悪役にいたるまで、魅力的なキャラ達。
人間と敵対する人造人間(ホムンクルス)も
好きなキャラ結構いたなー

もう私、気付けば「ハガレンオタク」になってました
(*´Д`*)

そして、もうひとり「ハガレンオタク」が
Σ(゚д゚;)
私が熱心に読んでいるのが気になった
わが10歳の王子が
私と同じくらいハマってしまったのです
Σ(゚д゚;)

(10歳にはまだ難しい内容かな?と思っていたのに(;・∀・))

王子も私もこの物語の最終巻を読むのが楽しみであり、
少し寂しくもあり・・・。

最終巻を読んで、私個人は文句のつけどころがなかったです。
「最終巻はこうなったらいいな。」
という希望とか予想はあったのですが、
予想以上にいい終わり方だったと私は思いました。

死者を蘇らそうと禁忌を犯し、身体の一部を失った
エルリック兄弟の身体を取り戻す為の長い長い旅。
さまざまな困難が兄弟を襲ったけど、
兄弟は決して「諦める」選択をしなかった。
諦めないで前を進むことの大切さ。
そして、信頼し合うことの素晴らしさ。

それだけじゃなく、このお話は、
人間そのもの、そして自然界の法則とか
そんな普遍の真理も描いていた様な気がします。

作者の荒川先生は女性で小さなお子さんがいらっしゃるそうですね。
そして何かで読みました。
荒川先生はこんな事を仰ったそうです。
「いつか自分の子供が大きくなった時に自分の物語を読ませたい」と。

荒川先生、私の息子はまだ10歳ですが、
荒川先生の描いた「ハガレン」に笑い、感動し、
何かを感じ、学びました。

とにかく、いい作品に出会えたことに感謝!

2010年11月24日 (水)

子猫の脱毛としつけ・・・その後

以前、ブログに
「子猫の脱毛」「子猫のしつけ」
について書きました。

脱毛の方は「真菌症」というカビが原因の皮膚病で、
家から徒歩で約10分の距離に幸い動物病院があるので、
今はしょっちゅう、この動物病院にお世話になっています。
ここの獣医さんは女性でお家で猫を6匹!も飼っているくらい
猫好きな方のようです。

で、その獣医さんから1週間位前は、
「うーん、この子の真菌症はなかなか治りませんね。
まぁ、お互いに気長に頑張りましょうね。」

と言われ、2日置き位にこの動物病院で
薬剤入りのシャンプーをしてもらっていました。
(やっぱり私がシャンプーするのとプロの方がするのは全然違う
(;´Д`A)

で、昨日3日ぶりに動物病院に行ったら、
「だいぶ、良くなって来ましたね!」
と言われてホッとしましたー
(;´▽`A``

あと、真菌症とは別の事なんですが・・・

シマちゃんは只今生後2ヶ月~2ヵ月半で、
人間の年齢にしたら「3歳」くらいです。
で、男の子だからか?それとも子供だから?
よく分からないけど、家の中でも元気いっぱいです
Σ(;・∀・)
元気なのは、非常にいいことなのですが、
上ってほしくないテーブルに上ったり、
私や王子の手や足を噛んだり・・・
Σ(゚д゚;)

上ってほしくないところには、
柑橘系のスプレーをしているのですが、
忘れたころに上っちゃう
Σ( ̄ロ ̄lll)

あと、噛み癖は今で治さないと、
大人猫になっても、人間を噛む猫になるって聞いたので、
噛んだらきつく
「ダメーー!!!」
と叱っているのですが・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌
でも、相手は猫だから、
「ダメ」という人間の言葉では効かないことに気づいた私

ここは動物になりきって、
「フー!」とか「ガオー!」と怖い顔で
「ダメだよ!」と教えているつもりですが・・・

王子から、
「ママさん、動物の威嚇の声というより、
たんがからんだオジサンの声みたい。」

と言われてしまったぁ
Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、しつけについては、気長にやっていくつもりです。
101118_192302
自ら「段ボール箱」に
入るのが好きな
シマちゃん
(;・∀・)

 

2010年11月22日 (月)

4回目の親子レク

先週の土曜日、11月20日は
王子の小学校で
「親子レク」
がありました。

今までは、体育館で
「ドッチボール大会」とか
運動系ばかりだったのですが、
今回はPTAのレク担当の方も嗜好を変えたいと思ったのか、
今回の親子レクは、
「パン作り」

各教室で4人くらいのグループで
パンを作るのです。
しかし、対人恐怖気味でママ友もいない私には、
2、3日前からちょっと緊張・・・(ノ_-。)

すると、王子が前日から風邪症状を訴えてきた
Σ(゚д゚;)

王子自身はこの「パン作り」を
とても楽しみにしていたので、
何とか治ってほしいと思っていたのですが・・・。

当日の朝、熱を測ると
36,8℃
相変わらず風邪症状はあるけれど、
熱が37℃を超えてないことと、
王子本人の
「行きたいっ!」という希望で参加することに。

しかし王子のグループは、
保護者、私だけだったΣ(゚д゚;)

(ちょっとホッとしたかも私・・・(;;;´Д`))
でもそれだけに、私の仕事も多く・・・。
作り方については、実際に
「パン工場の職員の方」がいらして下さり、
丁寧に教えてくれたので、
そんなに苦労はしませんでしたけどね
(;´▽`A``

オーブンに入れる前
101120_091101
で、オーブンに入れて焼き上がる間、
急に王子が無口に
Σ(゚д゚lll)
「どうしたの?」
と尋ねたら

「気分悪い 」
il||li _| ̄|○ il||li」

悪い予感的中・・・。

あと1時間待てば、パンが焼き上がるという頃でしたが、
王子、とても気分が悪そうだったので、
先生に事情を説明して、泣く泣く早めに教室を出て、
そのままかかりつけの病院へ直行。

そしたら・・・
その病院、土曜日の午前中ということもあったのか、
激混みΣ( ̄ロ ̄lll)
半分くらいは、
「インフルエンザの予防接種」
受けに来た患者さんだったみたいですが・・・。
でも、まぁ、王子はいつもの「風邪」のようでした。

ようやく病院から家に帰ると、
ピーンポーンと来訪者が。
親子レクの時に、王子と同じグループだった
同級生の子達でした。
「王子くん、大丈夫ですか?
あのー王子君の分のパン持って来ました。」


これがそのパン。
101122_170701
形はちょっといびつだけど、
手作りのバターロール。
美味しかったです(*^-^)

ちなみに王子は、今日は
元気に学校に行きましたよ♪

2010年11月19日 (金)

術後の定期検診

今日は婦人科の癌術後定期検診
大学病院を受診して来ました。
今回は、CT検査も行いました。

実は2週間くらい前から、
手術をした辺りの部位が鈍く痛む気がして、
「また再発してたらどうしよう・・・?」
とずっとずっと不安だったんです。

あと、初発が年末、
再発が今年のはじめに罹ったもので、
年末年始は、何だか私にとって「鬼門」みたいに
感じてしまって・・・(;´Д`A ```
今日の検診も正直凄く怖かったです。

でも、もし仮にまた「再発」しても、
今病院で見つけてもらえば、以前みたいに手術すれば、
大丈夫だと思うし、
(まぁ、本音はもう二度と手術したくないけど)
悪いところは早く見つけてもらわなくては!
と意識をそっちに変えて、大学病院に行きました。

CT検査は、いつもみたいにあっけなく終わり、
主治医の診察は、相変わらず予約しているけど、
時間がかかる・・・orz
何か今日は急患もいたみたいだし、仕方ないかな?

でも、CTでも、主治医の診察でも
「異常なし」

本当にホッとしました!
でも、ここで気を抜いてはいけない。
次の検診はもう年明けになるけれど、
このままずっと「異常なし」が続くといいな。

あと、来月は「乳がん検診」も受けに行きます。
年末はがん検診も混むみたいですね
(;´Д`A ```

しかし、いつもながら大学病院を受診すると、
心身ともにグッタリ・・・。
入院とか、手術とか嫌な事を思い出すからかな?

2010年11月16日 (火)

小雨の運動会

去った11月14日の日曜日は王子の通う小学校の
「運動会」でした。
本当は先週の11月7日の予定だったのですが、
悪天候の為に、14日に延期になったのです。
しかーし、前日の土曜日は大雨が降り、
「えーー?明日も延期だったら嫌だなー!」
とずっと心配だったのです。

でも何とか14日に運動会を決行することが出来ました!
101114_084201
きっとこの小学校に通う児童、
保護者、先生方、
みんな空を見ながら
やきもきしただろうなー
(;´Д`A ```

王子にとっては、
小学校で4回目になる運動会。
4年生は、
「クラス対抗リレー」
「旗を使う演舞」の2つでした。

まず、「クラス対抗リレー」
なんと、リレーの前に小雨がパラパラ・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)
でも子供達は小雨位では全然うろたえない(;・∀・)
走る順は王子は2番目でした。
とりあえず、心の中で
「バトンタッチの時に落とさないでー!」
と親の私がドキドキ(;・∀・)
101114_103101
第一走者が到着するのを
待つ王子。
何とかバトンタッチも出来て、
無事に走り終えました。
後半の追い上げが凄くて、
何と王子のクラスが1位
ヽ(´▽`)/

そして、午後には
「旗を持ちながらの演舞」
4年生全員が激しく体形移動しながら踊るので、
親の私は、なかなか我が子を捜せず、
何故か校庭中を走りながら捜しました
(;´Д`A ```

あ、もちろん演技の邪魔にならないように
外側を走りましたが(;・∀・)
やっと見つけた時には私まで何故か
息ゼイゼイ・・・(;´Д`A ```

でも、この演舞は王子もずっと
「これはねー、こんなふうに踊るんだよー!」
と家で私に一生懸命説明していて、
本当に私達両親に観て欲しかった演技のようでした。
踊っている王子を写真を撮りながら見ていると、
本当に一生懸命で、でも笑顔で踊っていて、
観ている私もすごく幸せな気持ちに
(o^-^o)

101114_14170300010001
2010

4年生の演技だけじゃなく、
他の学年の演技も見ました。

1年生の玉入れは本当に可愛らしく
「王子にもあんな時があったなー。」
と懐かしくなったし、
上級生の組体操や演舞は、
「王子も5年生、6年生になったら、
これをやるんだなー。」

と感慨深げに。

毎年、運動会は我が子はもちろん、
子供達みんなから、元気をたくさんもらえる素敵な日です。

(ちょっと疲れもするけど(;´▽`A``)

今年も王子は一生懸命頑張りました!

2010年11月11日 (木)

エリザベスカラー

1週間前にここに
「子猫の脱毛」
という記事を書きました。
子猫の「シマちゃん」が
「真菌症」という皮膚病に罹り、
毛が円形脱毛症の様に部分的に抜けてしまったのです。

その時は動物病院で
「抗真菌剤入りシャンプーを一日置きにして、
また1週間後に来て下さい。」

と獣医さんに言われ、そのとおりシャンプーをしたのですが。。。

今日、動物病院に行ったら
「まだ治りませんね。シャンプーと併用して
塗り薬も使いましょう。
でも、薬を塗っても舐めちゃうと思うので、しばらく
エリザベスカラー付けましょう。」

と言われちゃいました
Σ( ̄ロ ̄lll)
え、エリザベスカラー???
えーー?
エリザベスカラーの存在は知っていたけど、
実際に子猫のシマちゃんが装着したら、
すごく痛々しい・・・。
動きも鈍く、シマちゃん自身もきっと
とてもストレス感じてるに違いない。

でも、獣医さん曰く
「真菌症に罹っているという事は免疫が落ちているので、
それが治らないと、病気予防のワクチンも打てないんですよ。」

ワクチンは本来なら、
今月にも接種させる予定だったので・・・。

抗真菌剤シャンプーは今後も併用して、
しかも素人で猫飼い初心者の私は、
上手に患部をシャンプー出来ないので、
しばらくの間、1日おきに動物病院に通って、
動物病院の看護師さんに
シャンプーしてもらう事になりました
(;;;´Д`)

101111_195701
「シマちゃん」今、
すっごくストレスと思うけど、
一日も早く治るといいな・・・。

2010年11月10日 (水)

子猫のしつけ

先月、突然やってきた
子猫の「シマちゃん」
毛が禿げる症状の
「真菌症」はまだ治らず、
一日置きに抗真菌剤の入ったシャンプー
をしてますが、これがまた大変・・・
(;´Д`A ```

「シマちゃん」はシャンプーされるのが大嫌いで、
私は生傷が絶えません(;・∀・)

さらにどんどん動きも活発になり、
いや、なり過ぎています
(;´▽`A``

元気なのはいい事なのですが、
元気過ぎて、
私や王子の手をよく噛むのです
(;´Д`A ```


しかし、「噛み付き」って
色々調べてみたら、子猫にはよくみられる事らしいです。
本来なら「シマちゃん」くらいの子猫は、
親猫や兄弟猫と遊びまわっている時期で、その遊びの中で
猫としての「狩りの本能」を覚えるらしいのです。
でも、その時期に人間に育てられた子猫は、
人間の手を親猫や兄弟猫の代りとして、
じゃれついたり、噛んだりするらしいのです。

それを読んで、
「あぁ、この子は本来なら、
まだ本当のお母さん猫や兄弟猫と
一緒に遊んでいるはずだっただろうにな・・・。」

とちょっと、切なくなりました。

この時に、人間が「手を噛まれたまま」にすると、
猫が大人猫に成長しても、人間の手を噛む猫になる
ので、
子猫のうちで、
「人間の手を噛ませないことが大切。」
と猫に関する本やサイトに書いてありました。
分かってはいるのですが、それがなかなか難しい・・・
( ̄Д ̄;;

あと、私達の食事の時に
食卓のテーブルに上ろうとします
(;´Д`A ```

これもこまりものだけど、こんなもので今は対処しています
31fs0c0v90l_sl500_aa300_
愛猫用しつけスプレー

そんな「シマちゃん」ですが、
保護した時は、体重が350gだったのが、
600gまで大きくなりました


最近の「シマちゃん」
101109_124501
101109_162001

今は遊び疲れて、
私の膝の上で眠っています。

2010年11月 7日 (日)

まさかの延期

本日、11月7日は王子の小学校の
「運動会」
・・・・の予定でした。

しかーし・・・
昨日まではちょっと曇っているなーくらいのお天気が、
今朝になったら、雨がポツポツ
Σ(゚д゚lll)
ちょ・・・、もう昨日の夜から準備してるのにぃ!

「この程度の雨なら決行するかな?」
とも思っていたのですが、
小学校からの「運動会のお知らせ」の
プリントに
<雨天で延期になる場合には、当日の
午前7時20分までに当校HPにてお知らせします>

Σ( ゜Д゜)ハッ!ホームページで確認しなくちゃ!
と思って急いで、PCを開いたら

「運動会は来週の11月14日(日)に延期になりました」
Σ( ̄ロ ̄lll)
ショック・・・orz

でも、この雨は結局だらだらと一日続いたので、
延期は学校側のいい判断でした。
ただ来週くらいになると、もうさすがに寒くなってない???
ま、まさか・・・来週も雨って事ないよね
( ̄Д ̄;;

また、マイナス思考な私・・・ il||li _| ̄|○ il||li

でも、運動会って通常は10月くらいですよね?
なのに、この小学校は11月の最初の日曜日なんですよ
┐(´д`)┌
多分、この小学校は「2学期制」を導入しており、
10月は1週間くらいの秋休みがあるのです。それで、
十分な練習が出来ないからなのかな?と思っているのですが。

本当に来週こそは、いいお天気になって、
運動会を決行出来ますように!!!

2010年11月 5日 (金)

本日の血小板数値

今日は「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察の為、大学病院受診しました。

季節の変わり目のせいなのか?
今日はいつも以上に患者さんの数が多かった
Σ(゚д゚;)
採血の検査室でも患者さんがいつもの3倍位はいたような・・・。

また、外来の待合室もいつもの倍は患者さんがいたような
(;;;´Д`)
マスクをしている人もたくさんいました。

「あーもうこんな季節なのかー。」
と思った私はすっかり季節感を忘れているみたいです
(;・∀・)

で、気になる今回の血小板数値は・・・
「25万」
ヽ(´▽`)/
やったー!だいぶ上がっているぞぉ!

前回の診察の時が
「14万」だった事を考えても、
かなり数値が上がった事が正直嬉しかったです。

でも、この数値の上昇はやはり
「プレドニン」再開のおかげなのかな?

「特発性血小板減少性紫斑病」の第二の治療である
「脾臓摘出手術」を受けてから8ヶ月近く経過。
一度は、かなり血小板数値も上がったので、
「プレドニン」も0になったのに、
「プレドニン」を止めてから、また血小板数値が上がってしまい、
薬を再度飲むようになってから、
また副作用も復活・・・orz

また、異常な身体のだるさ(特に脚がだるい)
そして・・・
恐怖の底なしの食欲ヾ(;´Д`A

「25万も血小板数値があったら、
もうプレドニン飲まなくてもいいんじゃないですか?」

とも思うけれど、
この薬は急に0には出来ない薬なので、
(急に止めたら、今度は『離脱症状』が起きるんです。)
減薬してもらうことで様子を見ることになりました。

いつもはガッカリしたり、ショックを受けて
大学病院から帰ることが多いけれど、
今日は前向きな気持ちで家に帰ることが出来てよかったです。

2010年11月 4日 (木)

子猫の脱毛

10月16日に保護した子猫の「シマちゃん」
一昨日の火曜日の夕方にふと、
「あれ?毛がハゲてる!」
Σ( ̄ロ ̄lll)

まるで、
「円形脱毛症」のようなハゲかた
(´・ω・`)ショボーン

「猫の本」や、ネットで調べると、どれも
「動物病院で見せた方がいいです。」
と書いてあったので、
本日の午後、早速動物病院へ。

すると、獣医さんから、
「カビからくる『真菌症』ですね。
まだ免疫が弱い子猫には多いんですよ。」

とのこと(;´Д`A ```
ちなみに「真菌症」とは、以下のリンクを見て下さい。
「猫の皮膚糸状菌症」

獣医さんからは、
「子猫だから、まだ飲み薬は飲ませられないし、
塗り薬を付けても、ペロペロと舐めちゃうから、
抗真菌剤の入ったシャンプーを出しますね。
しばらくは一日おきにこれでシャンプーして、
一週間後にまた来て下さいね。」

とのこと。

どの猫もそうだと思うけど、「シマちゃん」は
シャンプーが大嫌い(;´Д`A ```

今夜、シャンプーした時も激しく抵抗されました
(;´Д`A ```

大変だが、これも「シマちゃん」のためだ
(;・∀・)
早く治るといいなぁ。

2010年11月 2日 (火)

子猫の特徴

10月16日の夕方に運命の出逢い(?)をした
子猫のシマちゃん。
「保護してます」のポスターを貼っても、
飼い主らしき人は名乗り出ません。

やはり、この子は野良猫か、
棄てられた子なのかも知れません。

前にも書いたとおり、
動物病院で健康チェックしてもらったところ、
生後1ヶ月から1ヶ月半。
(もう生後2ヶ月くらいになってるのかな?)
性別はオス。
健康状態は寄生虫も含めて問題はありません。

私は本当に猫が大好きなんですが、
今まで一緒に暮らした事がなかったので
「子猫ってこんな行動とるんだ!」
とビックリすることもしばしば(;´▽`A``

とても人懐っこく、私達家族の誰かがいなくなると
探します。
特にトイレ!
家族の誰かがトイレに入ると、何故かシマちゃんは
トイレのドアの前でずっと待っているのです
Σ(゚д゚;)

あとは、動くものにとても興味を示して、
特に「ひも」を目の前で動かすと、もう興奮状態!

あと、日課が午前中からお昼にかけて、
窓際の日の当たるところでゴロゴロと日向ぼっこ。

あとは・・・
いつでも、どこでも寝ます(;´▽`A``
廊下で何かを見つけたと思ったら、
そのまま丸くなって眠り込んだり(;・∀・)
そういえば、「猫」って言葉は、
「ねるこ(寝る子)」が語源になっているとも、
何かの本に書いてありました。

あと、シマちゃんのお気に入りの場所は、
私の膝の上と、王子の背中(;・∀・)
そんなシマちゃんと、もう王子も私も
(口には出さないけど旦那さんも)
離れられない大切な存在になってきています。
王子は本当に「シマちゃん」を可愛がり、
「シマは、甘えん坊で寂しがりやだから、
僕が学校に行っている間、ママ、たくさんシマと遊んでね。」

と言うくらいです。

これから大きく成長すると、
鳴き声ももっと大きくなるだろうし、
(その前に去勢手術をするつもりですが。)
病気もするかも知れない。
いつかは永遠の別れが来るでしょう。
それでも、私はこの子との縁を大切にしたい。
この子を手放したくないです。

幸いにも、近所に旦那さんの実家があるので、
一軒家に引越しするまで、そこで預かってもらう事も
最終的な手段として考えています。

私、生まれてから今まで「子猫」を拾った経験等
全くなかったのに、本当に「シマちゃん」との出逢いは、
何かの「縁」のように感じずにはいられません。
101031_105301
101031_114501

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム