アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

シマちゃん

以前、こちらで「子猫を拾った」事を日記に書きました。
動物病院に連れて行って、健康チェックをさせたり、
「子猫保護しています」の張り紙したりしましたが、
一向に「飼い主」らしき人は現れません。

もちろん、この子猫ちゃんは、(以下「シマちゃん」と書きます)
今も我が家でゆるりと過ごしております。

キャットフードもよく食べ、排泄も問題ありません。
昼間と夜中はよく寝て、明け方には起きて、
私の携帯のストラップの鈴などで遊んでいるので、
私も起きる時間が早くなりましたw
あと、夕方と夜は動きが活発です。

家の色んなところを探検したり、
私や王子にずっとくっついて歩いています。
私の事、本当に「お母さん」と思っているのかなぁ?
ちなみに今、PCでこれを打っていますが、
シマちゃんは、私の膝の上にずっと乗っていますw

王子にも非常に懐いていますよ(゚ー゚)
101028_132202
101028_132301
王子も「シマちゃん」を
「小さな弟」のように
可愛がっています
(゚m゚*)

無口な旦那さんも、
「シマちゃん」に声掛けたり、

ある時は、旦那自ら「シマちゃん」の
トイレの掃除をしていました
Σ(゚д゚;)
もう「シマちゃん」はすっかり我が家族に可愛がられ、
シマちゃんも我が家族にすっかり懐いちゃってます。


もう飼い主さんが名乗り出なければ、
そのままずっと一緒にいたいです。

今は賃貸に住んでいるけれど、
来年か再来年には一軒家に引越しする予定だし・・・。

実は私、昔から超猫好きで、
子どもの頃から猫を飼いたかったんです。

猫と一緒の生活にずっと憧れてて、
この歳になってようやくその夢(?)が叶った感じです。
(大袈裟w)
先の事は分からないけれど、
でも先の事が分からないのは「シマちゃん」だけでなく、
私も含め人間の未来も一緒だし。

とりあえず、今は
この「シマちゃん」に家族みんなが癒されています。

ただ、本格的に動物を飼うとなれば、
「カワイイ」だけでは済まない事も、
大きな責任がともなう事とか、色々あることも
重々承知してはいるのですが。。。

2010年10月27日 (水)

心療内科受診

今日は心療内科とそこのカウンセリングの受診でした。

私、前回の記事で、「実母と会って以来精神的に不安定」
ここに書きました。

カウンセラーの先生には、私と実母とのいきさつを結構話してあるので、
今回も丁寧に聞いてくれました。

カウンセラーの先生も私の話を聞く限りでは、
「pinguさんのお母さんは、パーソナリティに何らかの
問題を抱えている可能性が非常に高いですね。
特に『誇大妄想』が酷いような感じを受けます。」

と言われました。
本当は母を受診させるのが一番いいんですけど、母は自分が
「人格障害」とは思っていないので・・・。

あと、カウンセラーの先生は、
「お母さんの話を聞いて思うのですが、お母さんはpinguさんに
『こんなに愛しているのに』といつも仰っている様ですが、
pinguさんに『身体の調子はどうなの?元気でやってる?』とか
『息子(私の王子)は元気なの?』とか
pinguさんの近況は聞かないのですか?」

と尋ねられました。
悲しい事に、母は自分の事ばかりマシンガンのように話して、
私の事はこれっぽっちも聞かないのです。

あと、この前会った時に
「お前は子どもがもう1人欲しかったと言ってるけど、
お前みたいな『親不孝者』に育ってもいいの?」

と言われたことを話すと、
こういう話を聞く専門であるカウンセラーの先生が、
一瞬、かなり引いたのが分かりました。

その上で、私の気持ちを分かって下さり、
「pinguさんからは、お母さんに極力接触しない方がいいと思います。
またお母さんの言葉も割り切る事が出来るようになれたらいいですね。」

との助言を受けました。

またドクターからは、私が母に会って、
精神的にかなり不安定になっている状況について、
「お母さんの影響をかなり受けてますね。」
と指摘されつつも、私が懸念していた、
新たな精神疾患を発病したということは
全くないと言われて少し安心しました。

ここのところ、精神的にかなり不安定で夜も眠れなかったりしたので。

また、カウンセラーの先生から、
「pinguさんの人格形成はかなりお母さんの影響を
受けているように思えます。」

とも言われました・・・。

カウンセラー、主治医の先生双方から、
「お母さんは確かに貴方を愛していると思います。
ただ、愛し方の表現を間違えていますね。
出来るだけお母さんの言葉は深刻に捉えないで、
聞き流せるようにして下さい。
貴方はただでさえ健康問題を抱えているので、
これ以上のストレスは免疫を下げますよ。」

とのアドバイスを受けて、そのとおりだと思いながらも、

「母の言葉を聞き流せる位の心の余裕が
私にあれば苦労しないのにな。」

とも思ったり・・・。でも、
「どうしたら、母の言葉に心乱されずに済むのですか?」
までは聞けず・・・。
きっとそれは、
自分の心をしっかりと強く持てばなんとかなるんだろうな。

でも心のどこかでは悲しいし、やはり
「自分は親不孝で冷たい人間」
という思いがどうしても
拭い去る事が出来ない。
母の精神状態が安定してたら、もっといい関係を築けたかな?
とかいまだに思ってしまいます・・・。

2010年10月25日 (月)

私、本当におかしくなったのかな・・・?

今回は子猫ちゃんの話ではありません。
かなり重い内容なので、
重い話がダメな人は読まないで下さい。


10月6日に「実母の言葉」という日記を書きました。
久しぶりに「自己愛性か境界性もしくは両方の人格障害」と
「強迫神経症」を持った実母に会った内容です。

私は、子どもの頃から母に
「ママのような『優れた頭のいい人間』は、
世界中探してもほとんどいないわ。
ママは本当に偉いから、お前はずっとママの言うことだけ聞けばいいの。
「ママみたいな愛情深い母親は、
私以外この世のどこにもいないのよ。
(これ全部何の根拠もなし。母の誇大妄想?)
ママはお前をこんなに愛しているのにお前はママを嫌って、この親不孝者!
お前がこんな親不孝だとママ死んでやるから!」

と言われ続け、
母の事を考えると、
「私は自分を愛してくれる母を怒らせて失望させてばかりの
親不孝で生きる価値のない人間なんだろうか?」
と思春期の頃からずっとその思いを抱えて生きてきました。

私が少しでも自分の意見を言ったら、すぐに母が逆上するので、
ずっと母とは今まで距離を置いて来ました。
でも、年に数回は会わないとな・・・。
お母さんも本当は寂しいんだろうし。
とやはり産みの母への情は完全には捨て切れません。

だけど今月の6日に会って、
また母に私が小学生だった頃の事まで引き合いに出して、
「こんなに子どもを愛してる親を避けるなんて本当に親不孝者だ。」
「もうお前とは死ぬまで会わないわよ。
でもお前は私が死んだらきっと後悔するから!」

と言われました。
ただハッキリ言って、母の「もう死ぬまで会わない。」とか
「死んでやる」は狂言なんですけどね。

でも母に会って以来、私の精神状態はかなり不安定・・・
を通り越して、
だんだんおかしくなってきているようで怖いんです。

ここ2,3日は、母の言葉が夜中に急にフラッシュバックしてきて、
パニック状態になったり、頭の中がぐじゃぐじゃで混乱して、
まるで頭の中の糸がこんがらがっているような感じなのです。
急に「あーーー!」って大声出したり・・・。
突然泣き出してしまったり・・・。

夜も眠れなくなったり、眠っても「悪夢」や「金縛り」で目が覚めてしまって、それからなかなか眠れません。

もちろんこんな母親を見て、王子はビックリして不安気です。
王子には、「王子をビックリさせてごめんね。
王子のせいじゃないからね。」

とは言っていますが・・・。

何だか、今抱えている「うつ」以外にも、
精神的に別の病気を発症したんじゃないかと不安です。

幸い、明後日、「心療内科」の診察とカウンセリングの日なので、
私の今の状況を先生やカウンセラーの先生に話して助言を得たいと思っています。

今、こうして「母の事」を書いていても心臓がドキドキして、
涙が出てきます・・・。

2010年10月22日 (金)

子猫のその後

前回「子猫を拾ってしまった」関連の日記を2回書きました。
さて、その後ですが・・・
「子猫を保護しています」
と子猫のカラー写真付のポスターを
近所のスーパーと動物病院に貼ってもらいました。
ただ、私が作った「子猫を保護しています」のポスターを見た
動物病院の獣医さんからはこんな事を言われました。
「pinguさん、ここまでやってくれたのね。
でも、ここまでやってくれたら、あと少しやって欲しい事があるの。
動物愛護センターと管轄の警察に『子猫を保護してます。』と
電話で報告して欲しいの。
もし、この子猫ちゃんが飼いネコちゃんで飼い主さんが探しているなら、
動物愛護センターと警察に届ける場合もあるからね。」
と。

とりあえず、動物愛護センターと管轄の警察には
「迷い子猫を家で保護していますので、
飼い主さんらしき方から連絡あったらこちらまで電話ください。」

と報告電話しておきました。

だけど、先日気になる事を耳にしたんです。
家で迷い子猫ちゃんを拾って保護している事を王子から聞いた
王子の同級生数人が、学校帰りに我が家に子猫を見に来たんですよ。
そしたら2人くらいの子が

「あー!これ『シマ』だよー!絶対そうだよ。
目の上のこの模様とか、
お尻のここんとことか、絶対『シマ』だー!」

え?Σ( ̄ロ ̄lll)

「キミ達、この子猫知ってるの?」
と私が王子の同級生に聞くと、
「うん、だってこの子猫さ、僕達の同級生の子が前に
『子猫拾ったけど誰か飼わない?』
って言っていたんだよ。
僕の妹の同級生が飼うみたいなこと言っていたのにさ、
その子、この『シマ』を先週の土曜日に
道に置いてきたって言ってたよ。酷いよねo(#゚Д゚)」

Σ( ̄ロ ̄lll)

え?じゃあ、最初からこの子猫ちゃんは、
「捨て猫」或いは「野良猫」だったのかなぁ?
それで、その「王子の友達の妹の友達」が
道に放置した後に私がその道を通って、
この子猫ちゃんを拾ったって事なの?

それにしても、もしその王子の友達の話が本当なら、
小学生の子が「子猫かわいいー♪家に連れて帰ろうー!」って
家に連れてきたけど、保護者に「家では猫は飼えないよ。」
って言われて、また道に放置したってこと?
いくら小学3年生(王子の友達の妹の友達は小3)でも
子猫を道に放置したら、どうなるかわかんないのかなぁ?
(≧ヘ≦)

なんだか、この話を聞いて悲しくなってしまった。
小学生の子どもに、動物も私達と同じ命がある生き物だって
意識が希薄になっているのかなぁ・・・。*((艸д・。`*)゜*。

とりあえず、「保護してます」のポスター。
警察、動物愛護センターへの連絡で、
飼い主さんが現れたらそれが一番いいんだけど、
もしも現れなかったら・・・?

しかし、最初は「子猫を飼う事」に反対していた旦那さんにも、
この子猫の『シマちゃん』は懐いて、旦那が新聞や本を本を読んでいたら、
膝や背中にちょこんと乗ってくるんですよ(;・∀・)
そんな『シマちゃん』を見て、珍しく旦那が微笑むんです
(;・∀・)

『シマちゃん』を拾って一緒に生活して、明日で1週間。
一日一日、この子も我が家にすっかり懐き、
私達家族も子猫を通して以前より会話も増えて、
この子猫ちゃんに癒されています。

王子の表情も更に豊かになったし、
何より王子と旦那さんに

「ママさんは『子猫ちゃん』が家に来てから
明るくなったね!」

と言われました(;・∀・)

あーーー!本当にカワユイ(*^-^)

719


毛布に潜り込む『シマちゃん』

720

721


王子にすっかり懐いて、
王子の背中やお尻に
チョコンと乗っかってます
(o^-^o)

動物病院の獣医さんも何度も
「この子カワイイねー。
本当に人懐っこい子ねー。」

としきりに言っていて、
「pinguさんは、今は『保護している』ことになっているけれど、
本当はもうこの子と離れたくないんじゃない?」

と私の心を読まれてしまいました(;・∀・)

飼い主が現れなかったら・・・
その時はまたその時考える事にします(;・∀・)

2010年10月19日 (火)

今更ですが2学期です

先日2つの記事が子猫の話題でしたが、
我が王子は、昨日の10月18日から
「2学期」
が始まりました。

果たして全国の学校で、
2学期制ってどれくらいの割合で
導入されてるんだろう?

王子は昨日の「始業式」
は一応白いシャツに黒いズボンで
登校しましたが、今って
「始業式」から給食もあり、
たっぷり「5時間目」まで授業もあります。

もう今日から6時間目まであったし。

しかも、運動会はこれから
Σ(゚д゚;)

「2学期」が始まったと思ったら、
いきなりすぐに
「運動会」の練習が始まり、
王子なりに大変そうです
(;´▽`A``

でも今のところは元気に登校しています!

今年の夏はよく体調を崩した王子ですが、
少しでも丈夫になってほしいなぁ。

2010年10月18日 (月)

子猫騒動その②

引き続き子猫を拾った話の続きです。

今晩帰って来た旦那さんと
子猫の今後について話し合いました。

旦那さんの意見は、
「今住んでいる所は賃貸だからダメだよ。」
とアッサリ言われてしまった・・・。

飼えない事に落ち込む我が王子。

そして、子猫の今後の事について。
拾った時の状況は、生後1ヶ月で道(車が通る道)にいて、
迷い猫か捨て猫か判断が迷うけど、トイレとかしつけはされていて、
人懐こいので、元々は「飼い猫」だったのではないか?
とりあえず、近所のスーパーとか動物病院に
「子猫、保護してます」の張り紙をして、
元の飼い主を探すべきだと。
もしも飼い主が現れなかったら、
「里親募集」の張り紙を出す。

以上が旦那の意見でした。

私も、もしこの子猫に元々の飼い主がいるならば、
その飼い主に返したほうがいいんだろうな・・・
と思い、
その辺は了承。
でも、もし飼い主が現れなかったら・・・。
その時はやはり私達が面倒見たい。

「里親募集」の張り紙を出しても、
いい里親さんが現れなかったら、その時は
私達が面倒を見るしかないかな・・・。
と旦那は困った顔で言っていました。
(旦那は決して猫を嫌いではないし、
来年か再来年には一軒家に引っ越す予定。)

王子はそれを聞いて珍しく泣きじゃくっていました。
本当に子猫を愛しく思って、別れたくない!という気持ちと
でも、本当の飼い主がいるならその人に返した方が
猫にとって幸せだよね・・・と
相反する気持ちでとてもつらそうでした・・・。

私が拾わなければよかったのかな・・・。
でも、あの時保護しなければ車に轢かれていたかも知れない。
今、王子の泣きじゃくった顔を見て(もう泣き止んだけど)
とても複雑です。

王子に
「辛い思いさせたね。」と言ったら、王子泣きじゃくりながら
「ううん、ママが保護してくれてよかった。」
と言ってくれたことが救いだったし、この子の優しさだと思いました。

とりあえず、明日「子猫保護してます」
のポスター作成しよ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

果たして、この子猫ちゃんの元々の飼い主は現れるのだろうか?
どうしてキミと私はあの時あの時間に出遭ってしまったんだろう?

715

王子のお尻にチョコンと座ってる子猫ちゃん。

子猫騒動その➀

話は遡ること、2日前の土曜日の夕方。

買い物帰りの日暮れ、道端に小さな物体を見つけた。
それは、まぎれもない子猫で、
まだ成猫と比べて、歩きもよちよちおぼつかない状況。
そんな中、道には
(家の前で車道と歩道が一緒になっている道)
車が通る。

「このままじゃ、この子猫車に轢かれるかも!」
そう思った私は咄嗟にその子猫を抱き上げて、
アパートの階段のところまで連れて来た。
「ここまで来たら、もう車大丈夫だよな。」
と安心したけど、その後、
「はっ!子猫に人間の臭いがついたら母猫が子猫を殺すとか、
聞いた事あるけど、大丈夫かな?
そもそも、この子猫はどこから来たんだ?
迷子?この大きさで一匹で行動するって・・・?」

と思っていると、
何と、この子猫、
玄関を開けた私の家に何の躊躇もなく入ってきた!

家で待っていた王子は、突然の来客にまず
顔がポカーン状態。
でも、王子も動物大好きなので、愛しそうに子猫を見て、
すぐにその子猫と遊び始めた。

しばらくこの子猫を前に「どうしよう・・・?」
すると王子が「この子猫、お腹すいてない?」
思わず近所のスーパーに戻り、キャットフードを買った。
ぺろぺろ食べて、食欲は良好。
ちょっと身体もきれいにしてあげた。
やっぱり、どこかで飼われていた猫みたいでトイレのしつけもされていた。

この子猫は迷子?飼い主に捨てられたの?
分からないまま土曜日はそのまま家にお泊り。
子猫は私と王子にすぐに懐き、
特に私の膝の上から離れない。

「かわいい!このまま飼いたい!」
それが王子と私の共通の気持ち。

もちろん、元の飼い主が現れたらお返しするつもりではあるけれど。

で、子猫を保護して3日目の今日。
近所の動物病院に連れて行った。
今日の午後動物病院で健康チェックしてもらったところ、
生後1ヶ月~1ヶ月半で性別はオス。
(私、てっきり女の子と思ってた(;・∀・))
健康状態は良好とのこと。

713_2

717


この子が保護した子猫ちゃん。
本当に人懐っこくてカワイイ。

 

2010年10月12日 (火)

1学期終了

我が王子の通う小学校は「2学期制」です。
で、先週の金曜日が1学期の終了式でした。

終業式といえば・・・
「通知表」!
しかし、王子はもう4年生なのに、未だに
「よい子のあゆみ」
ですΣ(゚д゚;)
どこの小学校もそうなの?
それともここの地区だけ???

で、その「よい子のあゆみ」ですが、
評価は3段階です。
「よくできる」
「できる」
「がんばろう」

以前から王子は、
国語等の「文系」が好きでしたが、
今回も国語、社会はほとんど
「よくできる」でしたヽ(´▽`)/

あと、「理科」も
「よくできる」がほとんどでしたね。

ただ、「算数」はむらがあって・・・(;;;´Д`)
「公文」で培っているおかげか、
「計算」や「億や兆等の大きな数」は
「よくできる」だったのですが、
「面積」や「角度」「図形」は、
いまいち苦手みたい・・・(;;;´Д`)ゝ

でも、担任の先生からの所見欄では、
「文章力があります。
家庭学習の習慣もしっかり身についています。」

とのコメントを頂いて、うれしかったですね
(゚▽゚*)

1学期が終わり、今週1週間は王子の小学校は
「秋休み」
です。本当に大学生みたい。

1週間なんてアッという間に過ぎそうですが、
とりあえず、虫歯を治しに歯医者さんに行く事と、
少し前まで朝晩は王子、鼻水が凄かったので、
専門の「耳鼻咽喉科」に連れて行こうと思っています。

でも本当に「秋休み」はアッという間に終わって、
2学期が始まったらすぐに
「運動会」の練習が始まるので、
(9月からもう既に始まってはいましたが。)
少しでも体力つけさせなくちゃなぁ。
でも相変わらず、「インドア派」な我が王子なのです
(;´▽`A``

私も「超インドア派」なので、血は争えんなぁ。

2010年10月11日 (月)

11回目の結婚記念日

今日、10月11日は、
私がだんなさんと結婚式を挙げた、いわゆる
「結婚記念日」
です。

私とだんなさんとは、職場で知り合った
「職場恋愛」だったのですが、
付き合ってから結婚するまでの交際期間が
結構長かったです。

だから、結婚する時はすでに
ラブラブ感は、あまりなかったような・・・
(;´▽`A``

でも結婚してから分かった事も色々ありました。
また、お互いに
「本音をハッキリ言えずに心の中に溜め込む性格」
なので、大きな喧嘩は全然ないけれど、
険悪な時はそれをずっと引きずる・・・
というパターンが何度もありました。

「本音をハッキリ言えずに心の中に溜め込む性格」
は、お互いになかなか改善出来ないけれど、
でも、私の癌発病をきっかけに、だんなさんとの関係は、
少しいい方向に向かった気がします。
これって怪我の功名ってやつ???

本当に今は「夫婦」というより、「家族」とか「身内」
という感覚ですが、
これからもこういう感じでだんなさんと私、そして王子の三人
のんびりと少しでも平和に過ごしていけたらいいな・・・
そう思っています。

ちなみに今夜は「結婚記念日」ということで
特別に豪華ディナー(;´▽`A``
101011_191401
ステーキなんて、
今年に入って初めて頂いたかも(;・∀・)
あー改めて見たら、
見るだけでコレステロール上がりそう
( ̄Д ̄;;
でも、超美味しかったです(;・∀・)
明日からまたダイエットだ!

2010年10月 8日 (金)

大学病院受診

本日は
「特発性血小板減少性紫斑病」の診察の為、
大学病院受診でした。

でも、2,3日前から、風邪っぴきな私。
ついには今朝、37,3度まで出てしまった(;´Д`A ``

でも、「内科」に行くんだし、ついでに風邪も診て貰おうと思い、
大学病院へ。

採血の結果血小板の数値は・・・

「14万」
前回の「19万」よりは、少し下がったけれど、
手術で脾臓を摘出する前は、
血小板の数値が「3万」が普通だったから、
それに比べたら全然いい方と私は思っています。

数値もまぁ、落ち着いていると言う事で
プレドニンもほんのわずかだけど減薬になりました
ヽ(´▽`)/

あと、お医者さんに2,3日前から咳と鼻水が酷くて、
微熱もありますと話したら、
「プレドニンを飲んでいると、
免疫が下がって風邪をひきやすくなります。
また、脾摘のデメリットとして
『感染症に罹りやすい』というのもあるんです。」

とのこと。
一応、脾臓摘出手術の前にその説明は十分受けてはいました。

ちなみに
「今回の採血の結果は、白血球がいつもより高かったです。
「身体の中にウィルスや細菌がいて、
炎症反応を起こしているかも知れません。」

と言われちゃいました(´Д⊂グスン

それにしても、診察中も咳が酷かったので、
お医者さんは「肺炎」を心配したらしく、
胸部のX線までとられてしまいました(;・∀・)

でも、肺炎の兆候は見られず、ひとまず安心。
今の私の症状は「気管支炎」らしいです。

その「気管支炎」の薬を7日間処方されたけど、
薬が増え過ぎて、訳わかんなくなりそう
(;´Д`A ```
でも脾摘しても、また再発してプレドニン飲む事になったり、
人一倍「感染症」に気をつけないといけないなんて、
なんだかなぁ・・・。

でも、脾摘は最終的に自分自身で決めた事だから、
後悔はしていません。

2010年10月 7日 (木)

心乱れる

昨日、実母と会ってから
この私、精神的に不安定です。

母は精神の病気なんだから。
母の言っている事は正常じゃないから。
そう自分に言い聞かせても、
母の言葉がいつまでも私の心から消えない。

「お母さんはこんなにお前を愛してあげたのに、
このお母さんを避けてばかりいるお前は
誰よりも『極悪人で親不孝者だ』と。」

これがまだ、母親が本当に私を身体的に虐待したり、
ネグレクトするような愛情の欠片もない人だったら、
母と距離を置くことに、
何の良心の呵責もなかったでしょう。

でも、母は精神を病んで、人格障害の疑いがかなり強くても、
母なりに私を愛していた。
それが歪んだ支配する愛だとしても・・・。

だから私の心が痛む。

「親不孝者」と罵られても、
何も言い返せなかった。

でも、私はいつまでも母の事で心を乱してはいけない。
私は、10歳の王子の唯ひとりの母親でもあるのだから。

私には母親の見本となるひとがいない。
だから、子どもの頃に母にされて嫌だった事。
母に言われてとても傷ついた事。
理不尽に思った事は王子にはしないように心掛けている。

でも私は王子にとって、いい母親?
思わず自問自答してしまう。

完璧な母親なんてきっといないのにね。

私は母親として王子と共に成長していく。
それでいいかな?

2010年10月 6日 (水)

実母の言葉

今日、久しぶりに母に会いました。
半年以上ぶりかな・・・。

母に会った目的は、母が以前から
「私が元気なうちにお前に『遺言状』渡しておきたいのよ。
近いうちにお前が都合のいい時に連絡ちょうだい。」

と言ってきてたから。

その話を去年末から聞かされてきたけれど、
「遺言状」という響きが重過ぎて、
なかなか会う気になれなかったのです。

しかも、母と私は長年の確執があります。
前からここにも書いたと思うけれど、母は
「自己愛性人格障害」を確実に持っています。
(境界性かな?と思う事もあります。)
でも、母は「強迫神経症」は自覚していても、
「人格障害」は絶対に認めません。

そんな事から、私は小学生の頃から
母に精神的に傷つけられた過去があります。

さて、今日ですが、母から、
例の『遺言状』を渡されました。
内容は「私に何か起きても『延命治療』はしないで下さい。」
という内容でした。
いや、今母が大きな病気を患っている訳ではなく、
(逆に身体は健康そのもの。)
もしも、いつか・・・の時の為らしいのですが・・・。

「延命治療」の是非については後日書きます。

まず、母は「世の中のおばさんは6割は
『延命治療』という言葉の意味さえ
知らないのよ。」と
母は世間一般の中年女性より頭がいい事をアピール。

そして話は遡って、
「お前今年の『母の日』は奢ってくれるって行ったのに、電話しかしなかったね。」
とまた責められました。

色々と最近忘れっぽい私ですが、
確かに母の日の約束を忘れた事は
私が悪かったと思いましたので、それは素直に謝りました。

すると、母はまた私が子どもの頃の話を持ち出した。

私はね(母自身の事)、世の中のどの母親よりも偉大なのよ。
それなのに、お前は親の気持ちなんてちっとも分かってくれない。

「世の中の母親が我が子に70%の愛情を注いで来たとしたら、
私はお前に100%の愛情を注いできたのよ。
お前が子どもの頃は「手作りの野菜ジュース」を作ってあげたし、
お前がいじめられた時は、いじめっ子の家まで話し合いにも行ったわよ。
いじめっ子の親に言ってあげたのよ。
「私はお宅のお子さんがこの子(私)をこれ以上いじめたら、
お宅のお子さんに何するか分かりませんよ。
この子(私)を殺して死ぬ覚悟だから、警察でも何でも呼べばいい。」
って言ってあげたのよ。
今時、そこまで子どものためにする親がどこにいると思う?
なのにお前はその頃から『日記に母親の悪口ばかり書いて!』
こんなに子どもを愛してる親を避けるなんて本当に親不孝者だ。」


私が小学校高学年の時、
母は私の日記を勝手に読んでいました。
多分、私は日記に強圧的な母に対する愚痴を書いていたと思います。
母は私の日記を盗み見た事は全く悪いとは思わず、
思春期だった私が母を嫌っていた事を今でも執念深く恨んでいるのです。

手間をかけて野菜ジュースを作り
(これって、結構いろんなお母さんが作ってると思うけど・・・。)

いじめっ子の親には脅迫まがいな事をしてまで我が子を守った自分は
世の中の母親の誰よりも『偉大な母親』と自負しているようです。

こういった事は、会う度にいつも言われてきました。
実の母にこう言われる度に、
私の心はどうしようもなくざわつくのです・・・。

でも、今日はもっと辛い事を言われました。
私が癌で子宮、卵巣を摘出した事を知らない母は
(母に癌である事を話したら、絶対に『誰かのせい』にしたり、
『お前は私のいうとおり毎日サプリを飲まなかったからだ!』
と言って、余計に私の心をかき乱すのが目に見えてるので・・・。)
私に「お前、子どもは1人で十分だったでしょ?」
と言って来た。
そんな母に私は「本当はもうひとり子どもが欲しかった。」
と正直に言ったら、
「お前みたいな『親不孝な子ども』でも欲しいの?」
と言われた・・・。
その言葉が私の心をグルグルに混乱させる。

母にとって、頻繁にご機嫌取り?の電話して、
頻繁にランチして、仲良し母娘でいる事が出来ない私は、
母にとって、ずっとずっと「親不孝者」のようです。

母はいかに自分が一人娘の私から「親不孝された」と言っていますが、
その反面、私の体調や近況の事など、これっぽちも聞きもしない。
孫である王子のことも「元気?あれから大きくなった?」
の何の一言もない・・・。

私、もう分からなくなりました・・・。
私は悪い人間なの?
たった一人の母親を悲しませる最低な人間なの?
母と話すと、私は自分が「親不孝で最低な人間」と思い知らされ、
生きる意欲さえ、奪われてしまう気がします・・・。

2010年10月 4日 (月)

遠い日の記憶

突然ですが、小さな子どもって、
母親の胎内にいた記憶がある子がいる
って聞いた事ありませんか?
昔、王子が今より小さかった時に
聞いたことがあるのですが、
王子は全然記憶がないようでした
(;´▽`A``

でも最近、こんな事を言ったのです。
「僕さ、産まれたばかりだろうなという頃の事
ひとつだけ覚えてる事があるよ。」

Σ(・ω・ノ)ノ!
詳しく聞いてみると、記憶はぼやけているようですが、
王子曰く、記憶の中でそこは産婦人科で、
ママかパパに抱っこされていて、
側に看護師さんもいたとのこと。

確かなのは、
「新生児ベッド」に貼られていた絵が
「おじゃる丸」の絵だったこと。

01_ojaru_o

これが「おじゃる丸」
新生児ベッドには、
苗字、性別、生年月日、体重が書かれていて、
おじゃる丸の絵も確かに描いてありました!

何かちょっと感動!
あと、次の記憶は飛んで2歳くらいらしいです。
ちょうど王子が2歳の時は、
アパートの2階に住んでいたのですが、
王子が窓から下を見たら、とてつもなく高くてビックリしたような・・・
そんな記憶だったとのこと。

その時、好奇心で窓をのぞきこんで誤って落ちなくて、
本当によかった・・・(;´Д`A ```

あと、長い間通っていた保育園の記憶は本当に断片的で、
みんなと「お山さんすわり(多分体育座りのことかな?)」
をしていたことくらいらしいです。

まぁ、「おゆうぎ会」などの行事は覚えていたようですが。

記憶がハッキリしたのは、就学前に一年間通った
「幼稚園時代」からみたいです。

王子はその「幼稚園時代」がとてもいい思い出らしく、
「タイムマシンで過去に戻れるなら、
幼稚園の頃に戻りたい」

ですって(*^m^)

王子の未来はこれから。
これから先、
もっともっと楽しく素敵な思い出を
記憶に残せるといいね。

2010年10月 3日 (日)

母子でハガレン

この私、少年漫画の
「鋼の錬金術師」
が大好きでコミック今出ている26巻まで
全部持っています(;・∀・)
101003_224401
月刊誌では、既に7月号で
「最終回」を迎えたそうですが、
私はコミック派なので、
最終巻である「27巻」が
発売されるのを首を長くして
待っています
(;;;´Д`)

命の重さについてとか、
戦争の不条理さについて
描かれているので、前から
「いつかは王子にも読ませたいな。」
とは思っていましたが、まだ王子には早いかな?
と思っていたのに
最近王子も興味を持ち出して
読み始めたのです!

内心<えー?王子にはまだ難しいんじゃないかな?
それに登場人物多いうえに結構死ぬからキツくない?>

と思っていたのですが、
なんと!王子までもハマってしまった
Σ(゚д゚;)

意味が分からないところは私に聞いたりしますけど、
「一度読んだら続きが気になるー!」
そうです(;・∀・)
ちなみに今現在、王子は「18巻」まで
読み終わりました!

王子からしても、登場人物はけっこう魅力的みたいです。
私もエド・アル兄弟はもちろん、
マスタング大佐大好きだし(*´ェ`*)

2048765_155
あと、「ハガレン」は女性キャラが
皆強くて素敵!

マスタング大佐の腹心の部下、ホークアイ中尉や、
エド・アル兄弟の師匠のイズミさん。
あと、北の女将軍オリヴィエ少将(下の画像)
1694539_244
皆強い中に優しさも秘めていて。
オリヴィエ将軍はマジ怖いけど
(((゜д゜;)))

王子は、エド・アル兄弟が
一番好きみたいだけど、
オリヴィエ将軍の弟でマッチョなアームストロング少佐が
「意外な癒し系」で好きらしいです(;・∀・)
101003_224701

あと王子も私も実は敵側である
人造人間(ホムンクルス)が結構気になったりします。
王子は「グラトニー」が好きみたい。(画像)
101003_224801
何かホムンクルスの中では、
ボケーっとしててカワイイから
らしいです(;・∀・)
だから、私によく
「グラトニーは最後どうなるの?」
って聞いてきますけど、
「もっと読めば分かるよー。」
と濁してますがw

ちなみに私はホムンクルスの中では、
一番性格がエゲツないといわれる
「エンヴィー」
が好きなんですよ。
262c78e2ee0c1404
見た目に反して徹底した鬼畜っぷり。
でも、何か惹かれるものがあるんだなー。
彼の持つ「人間への憎悪」の裏には、
名のとおり「嫉妬」という思いがあったところ
とか、
「悪い奴だけど憎めない」というか。。。

このように母子して「ハガレン」にハマっている私達ですが、
実は一番好きなのは、
最後の「ギャグの四コマ漫画」
だったりするんですよね
(;´▽`A``
この作者さんは、
ギャグセンスもすごい!!!

あー!最終回気になるけど、色々と妄想するのも楽しい
(;・∀・)

これ読んだ人、ゼッタイにネタバレしないで下さいね
Σ(゚д゚;)

2010年10月 1日 (金)

ピンクリボン

今日から10月ですね。
早いなぁー。
2010年も残り3ヶ月だなんて。
あー、私、今年も何にもしていないや
(;;;´Д`)

あと、10月1日は
「ピンクリボンデー」ですね。
今日、Yahooを開いたら画面がピンクだったので、
ビックリしました
Σ(゚д゚;)

私、「今年は乳がん検診受けるぞ!」
と思っていたのに、まだ受けてない・・・。
私の場合、卵巣がんと子宮体がんという、
「女性ホルモンのバランスの乱れ」
が要因のひとつと考えられるがんにふたつ罹ったので、
「乳がん」に関しても、他人事じゃないんですよね。
いや、女性の方全員が「乳がん」は他人事じゃないですが。
何といっても、日本人女性の20人に1人罹る
と言われているがんですもの。
私の場合は、そのリスクが他の人より少し高いというだけで。

あと、子宮体がん再発までホルモン補充剤の
「プレマリン」を飲んでいたので、
さらにリスクはあるのかも・・・Σ(゚д゚;)

(プレマリンという薬は、副作用で「乳がん」の発症率が
少し上がるようです。)
今年1月に子宮体がん再発で、
「プレマリン」は服用中止になりましたが、
そしたら、「卵巣欠落症状」が酷くなりました。

よし!来週の月曜日になったらすぐに検診の予約入れよう!
でも、どの病院で検診を受けるかまた悩む。
私が通院している大学病院では、
一般の「乳がん検診」は行っていないみたいなので・・・。

がんは「早期発見」が何より大切!
って身をもって知っている私だから、
より早く行動しなくては。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム