アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 王子の登校、私の受診 | トップページ | ふつうの幸せ »

2010年9月 4日 (土)

カラフル

アニメ映画
「カラフル」
を観ました。
100903_145201
何だか、
テレビの予告を見て
すごく気になったものだから。

一度死んだ人間の魂が
またこの世に戻る

みたいなストーリーが気になって。

<STORY>
突然現れて当選を告げる天使の計らいで、死んだはずの“ぼく”の魂は、
自殺してしまった少年・真の体に“ホームステイ”をすることに。
現世に戻る再挑戦のため、真としての生活を始めた“ぼく”は、
やがて真が自ら死を選んだ理由を知る。そんな中、
“ぼく”は現世に戻る再挑戦をすることの本当の意味を考え始めるが……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタバレも含みます。

まず、アニメの絵がリアルですごかったです。
一部、「ここは写真?実写?」
って思ったもの。

死んであの世の入り口まで来た「ぼく」は、
天使のようなプラプラという少年に
(本当は天使ではなく、あの世とこの世のガイド役みたい。)
この世での再挑戦という「修行」として、
自殺した中学生、真の身体に入り込みます。

何故、中学生の真は自殺を選んだのか?
その理由は途中で分かります。

「ぼく」は最初はこの世への執着もなく、
「真」の人生を適当に投げやりに生きていきます。
見てる方も「えー?これじゃあ『修行』にならないじゃん。」
って思うくらいな投げやりっぷり。
家族に対しても。クラスメートに対しても。
でも、そんな「ぼく」に心を許せる親友が出来てから、
「ぼく」の生き方がどんどんイキイキしてくるんです。

<クラスでひとりじゃなく、誰かと過ごせるって
本当にうれしいよねー!>

って同じ中学生の頃、一時期友達がいなかった私には、
そういうところ、凄く共感出来ちゃいました。

そして、「家族」に対しても冷たい態度しかとれなかった
「ぼく」ですが、「家族」の「真」に対する本当の気持ちを知って
心情の変化が出てきたシーン、これもよかったです。

人間はひとりじゃないんだ。
自分はひとりぼっちだと思っていても、
きっと側に誰かが支えてくれているんだ。

その事に気付ける事、
それはとても大切な事。

私もどこか「真」や「ぼく」のように、
他人に心を閉ざしてしまう人間なので、
この映画を観て何だか、
「人生について」とか、
周りの人たちとの関わりとか
色々考えさせられた気がします。

あと、劇中に使われた曲がよかったなぁー。
何か懐かしいなぁと思ったら、
若い女性歌手が歌っている曲って
尾崎豊の「僕が僕であるために」
だったんですね!
好きな曲なのに、途中で気がつきました。
あと、エンディングでは
ブルーハーツの「青空」のカバー。
この曲も昔好きだったので、
最後までしみじみ聴き入りました。

« 王子の登校、私の受診 | トップページ | ふつうの幸せ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
笑えて泣けて、いい映画でしたね。
お兄ちゃんの気持ちが嬉しかったな~。
プラプラが最高に可愛かった。
プラプラを主人公に色んな人の「修行」が見てみたいかも(^-^)ノ

あばたさん、コメントありがとうございます!
本当に笑えて泣けて、色々と考えさせられる映画でしたね(゚▽゚*)
お兄ちゃん、無愛想だったけど弟の事ちゃんと考えていたんですよね。
プラプラもいいキャラでしたねwink
このお話、ちゃんと原作があるらしですよ。
近々、原作本も読んでみたいと思っていますwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/49338287

この記事へのトラックバック一覧です: カラフル:

« 王子の登校、私の受診 | トップページ | ふつうの幸せ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム