アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

久しぶりのカウンセリング

今日は2ヶ月ぶりのカウンセリングでした。
実は前回のカウンセリングの時は、
急に王子が熱を出したので、キャンセルしたんです。

で、2ヶ月ぶりなので、その間にあった出来事を
私からカウンセラーの先生に色々話しました。

まず、「特発性血小板減少性紫斑病」が再発して、
ステロイド剤服薬を再開したこと。

脾臓という臓器を取ったのに、また再発してショックだったこと。
またステロイド剤の副作用のようなだるさとか、
食欲がまた増してきて、夜中に半分無意識に
何かを食べてしまう・・・ことを
カウンセラーの先生に話したら、
心配そうにずっと私の話に頷いて下さり、
「それは大変でしたね。つらかったでしょう。」
という言葉を掛けてもらえて少し楽になりました。
うちのだんなさんは、そういう言葉言わないので・・・。

まぁ、今はそのステロイド剤のおかげで
血小板の数値も上がってきているので、
カウンセラーの先生にも
「病気、お薬とこれからも
上手につきあえたらいいですね。」

というニュアンスの言葉を掛けて頂きました。

あとはやっぱり、
夜中に食べてしまうのはよくないですねと
たしなめられてしまいました(;;;´Д`)

これはドクターにも釘を刺されてしまった(;´Д`A ```

また、「がんが今年の初めに再発したので、
また再々発するのではないか?
と内心不安でたまりません。」

ということ。
これはドクターと話したのですが、
ドクターから、
「一度再発を経験したから、また再発するんじゃないか?
という不安も分かりますが、人間には癌になる前の「異型細胞」があるんです。
でも通常は「免疫の力」によって、
それががん細胞になるのを防いでいるんです。
免疫を上げるには食事療法もそうですけど、
一番いいのは笑うことですよ。

と言われてしまいました。
これって確か昨日の「たけしの家庭の医学」でも言われていたような・・・。

とにかく「ストレス溜めずに、
出来るだけ笑って暮らすのが一番身体にいい。」

ということですね。
分かっているけれど、それがなかなか難しい・・・

2010年9月28日 (火)

十三人の刺客

本日、ファーストショーで観て来ました。
「十三人の刺客」
100928_085901
何と言っても俳優陣が豪華だし、
予告見ても気になっていたので。
評判では、
「グロい」とか
「ゴローちゃん演じる
殿が物凄く極悪非道」

というのも聞いていましたが、
それを聞いて
余計に観たくなった私
(;・∀・)
あと、「時代劇」を映画館のスクリーンで観たいなぁ
というのもあったので。
実際に映画館に行ったら、
お客さんは中高年の男性率がかなり高めでした
(;・∀・)

<STORY>
幕府の権力をわが物にするため、
罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、
島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。
斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら
総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。

(シネマトゥディ)

私個人の意見としては、この映画はPG12だけど、
血の描写やグロ描写が苦手な人にはお勧め出来ないです
(;´Д`A ```

だって戦闘シーンなんて、
流血あちこちに屍累々ですから
(;´Д`A ```
でも迫力は凄いし見応えは十分です!

以下、感想なのでネタバレ含みます。

想像以上に「グロシーン」はありました。
私がキツイなーと思ったのは、
稲垣吾郎が演じた殿の残虐非道な描写。
あれは、「精神的グロ」かも・・・。
でもそんな残虐極まりない暴君を演じた
ゴローちゃんは凄かった!

残虐行為を行うシーンは感情が見えない無表情。
なのに後半の戦闘シーンでは不敵な笑みを浮かべて・・・。
何かこの映画で「スマップのゴローちゃん」に対する
認識が変わりましたよ。

もちろん、他の俳優陣も皆よかったです。
役所広司さんは本当に日本を代表する名優ですね。
彼は「殿」を暗殺する命を受けた
十三人の刺客達のリーダーなのですが、
すっごくカリスマ性がありました。
本気で
「今の日本にもあんなリーダーがいたらなぁ」
と思えるほど。

若手俳優もよかったなぁ。
まだそんなに知名度はないかも知れないけれど、
刺客達の中で一番若い侍を演じた
窪田正孝さん。
彼は要チェックですよ!

あとは皆よかったけど、
途中参加にも関わらず、不思議な存在感がある
山の男を演じた伊勢谷友介さん。
彼については今年の大河ドラマの「龍馬伝」で
演じている高杉晋作役がすっごくカッコイイので、
この映画でも「どんな演技するのかなぁ?」
と注目してたんですよ。
でも「高杉晋作役」とは全然違う
不思議でコミカルな役でした。
彼の役柄については、賛否両論もあるかも?!
でもしがらみがある「侍」との対比としての役柄
なんでしょうね。

あとは松方弘樹さんは本当に「時代劇俳優」ですね。
彼の殺陣は素晴らしかったです!

本当に見応えのある骨太の映画でした。
何か私、時代劇にハマりつつあるんで、
次は「大奥」観たいです!

2010年9月23日 (木)

アラフォー女子飲み会

昨日は夜の8時から、
大学時代の女友達3人と
「アラフォー女子飲み会」
して来ました
(;´▽`A``

最初、私は参加出来るかビミョウだったけれど、
お店が本当に私の住んでいるアパートの近く
ということと、
旦那さんが8時半には帰宅したので、
まぁ1時間くらい遅れて参加しました。

前の日曜日は同じく大学時代からの
友達のyokoと二人で飲みに行きましたが、
こんなに短い間に続けて、
友達と飲んでおしゃべりするのは
本当に久しぶりです!

私は最近の日常生活は、
話し相手はほとんど王子のみなので
(;´▽`A``
まぁ、それはそれで幸せな日々ですが、
同年代で学生時代からの女友達との会話は
やっぱり楽しかったです!

彼女達との付き合いは、もうかなり長い。
お互い大学卒業後は、就職したり、
色々忙しくてなかなか会えなかったりしたけど、
特に私は子育て、3年間の転勤と、
余計に会えない時期が多かったかも。

でも本当に久しぶりに会っても、
その空白を感じないくらい話が尽きない友達がいるって
本当に幸せだなぁー

帰り道にしみじみ思っちゃいました。

でもみんなに出会った学生の頃は、
今の私達の年代(要するにアラフォー)は、
ものすごく「大人になってる」
と思っていたけれど、
私に関しては、
歳だけはとっても中身は全然変わっていないような
Σ(゚д゚;)

ちなみに私は今年はじめに入院した後は、
ほとんどお酒を飲んでいないので、
今はビールもジョッキ2杯が限度です
(;´Д`A ```

え?それでも多い?

満月

昨日が「中秋の名月」
今日が確か
「満月」
ですよね?

全国的には、お天気良くないようですが、
私の住むところからはキレイに見えました。
100923_195201
携帯で撮ったから、
あんまりキレイじゃない
(´・ω・`)

今、ちょうど王子が、
学校の授業で
星について勉強しているので、
「月」に関しても
興味津々。

新月の事とか、
月が「15才」になる時が
「満月」とか私に教えてくれます。

今夜は一緒に満月を見ながら
「おはぎ」を食べました。

王子に
「お団子がよかったー。」
って言われちゃいましたが
(;;;´Д`)

2010年9月21日 (火)

悪人

予告や宣伝でずっと気になっていた映画なので、
先日観に行きました。
「悪人」
100920_183702
深津絵里さんも
モントリオール世界国際映画祭で
最優秀女優賞受賞したし、
ストーリーも、
見ごたえがありそうだな
って思って。
それに私、元々
「重い映画」
好きみたいです。

<STORY>
若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが、
捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一(妻夫木聡)が真犯人として浮上してくる。
しかし、祐一はたまたま出会った光代(深津絵里)を車に乗せ、
警察の目から逃れるように転々とする。そして、次第に二人は強く惹(ひ)かれ合うようになり……。
(シネマトゥデイ)

以下は感想なのでネタバレありです。

エンドロールが終わってもしばらく席を立てないくらい
観終わった後、色んな事を考えさせられた映画でした。

まず役者さんたちの演技が皆さん素晴らしかった!
受賞した深津絵里さんの演技はもちろんですが、
妻夫木くんも今まで見たことのない
孤独で影のある殺人者の役になりきっていました。

あと、金持ちの大学生役の岡田将生くん。
観てて本当に「こういう男むかつくー!」
って声に出して言いたくなるくらい憎たらしかった。
そして、被害者役を演じた満島ひかりさん。
彼女も他人を見下したり、変なプライドだけあって、
とても嫌な女の子を熱演していました。

でも、満島ひかりさんの役も岡田将生くんの役も
共に他人の気持ちを思いやれない他人の心を弄ぶ人間だけど、
私は観ながら、
「人間って表には出さなくても、
こういう面ってあるのかも知れないな・・・。」

って思ったりもしました。
思いっきり表に出して、周囲から嫌われ憎まれる人も
たくさんいると思うけれど・・・。

この映画、全部がとてもリアルに撮っているんですよ。
「こういう地域あるよね。」とか
「こんな人いるよね。」と思わせるリアリティ。

そんなリアリティの中で起こった
「殺人」
殺人という罪を実行してしまった妻夫木演じる祐一は、
どう言い逃れしても
「悪人」という誹りは免れないし、
実際に「悪人」でしょう。

満島ひかりが演じた佳乃という女性は、
観てる側も「嫌な女だなぁ」と思ったけれど、
例えどんな相手でも、その人間の未来を永遠に奪う事は
一番の罪であり、その罪を犯したら、
(正当防衛とか特殊な理由は別として)
「悪人」になってしまう。
それに殺した相手が例えどんなに嫌な人間でも、
その人にも家族など「大切な人」がいる。
佳乃の父親を柄本明が演じていましたが、
大切な娘を殺された怒り悲しみを
ものすごい存在感で演じていました。

終盤の佳乃の父親の台詞に
「あんた大切な人はおるね?(中略)
大切な人がおらん人間が多すぎる。」

という場面は、すごく考えさせられた場面のひとつです。
あと加害者の家族になってしまった祐一の祖母を演じた
樹木希林の存在感も凄かったです!

佳乃や岡田くんが演じた増尾は犯罪は犯していないけれど、
きっと誰でも心に持つであろう
「悪意」
を持つ人間の象徴のように描かれて、

人間、誰が「悪人」になるかなんて、
「紙一重」なのかも知れない。
犯罪を犯せば「悪人」
普通の市民として生活していれば「善人」
とは簡単に言い切れないな
・・・

つくづく思った映画でした。

2010年9月20日 (月)

久々に飲み会

さっきは重い内容を書いてしまったので、
昨日の楽しかった出来事を書きます。

昨日の夜は久々に友達と飲みに行きました。
(◎´∀`)ノ

大学からのリアル友であり、ネット上でも友達の
yokoと二人で。

yokoとは私が今年の2月に入院してから、
飲みに行っていないから、
半年以上、飲んでいないんだ
Σ(゚д゚;)

でも対人関係が苦手な私が、
彼女とはとても話があって、

結局5時間位飲んで食べておしゃべりしたな
(;´▽`A``

お互いの近況から、共通の趣味の映画の話とか、
漫画の話とかとにかくたくさんお話しましたよ。

100919_204501
色々飲んで食べたうちの
「アボカドチーズ」

今家族以外に話す相手がいない
私にとって、
とても楽しい夜でした
(´▽`)

母から王子への警告

今日は「敬老の日」でしたね。
私にはもう祖父母はいませんが、
王子にとっての祖父母は、
父方母方ともに健在です。
ただ母方(私の方の)母は、
身体は健在でも、精神面で色々とありますが・・・。

でも今日は「敬老の日」だし、
王子に「お祖母ちゃんと電話で話そうか?」
と私から言って母に(王子にとっては祖母)
電話しました。

いつまでも、私にとってはトラウマな母ですが、
王子にとっては大切な「お祖母ちゃん」だし、
孫には変な事は言わないだろうと思って・・・。

そして母に電話をしたら、
孫の王子に電話でこう言ったらしいのです。
「○○くん(王子の名前)、
しっかりお勉強していい大学行かないと、
一流のお仕事にも就けないのよ。
一流の会社に勤めたら、
週休2日でお休みもちゃんととれるけど、
お勉強しなかったら、
お休みもとれないお仕事しか出来ないわよ。」

その事を聞いて、私はまた昔のトラウマが蘇ると共に
悲しくもあり、色々と考えてしまった・・・。

しかも、母の言葉ここには書けない位
職業蔑視に繋がる発言もしてたし。

母の言うことはある意味正論かも知れない。
でも一流の大学、一流の企業に勤める事。
それだけを目標に受験勉強、就職活動したら、
運よく母のいう「一流企業」に勤めても、
その後の人生、何の目標が出来るだろうか?

大学進学、企業への就職は、
大人になり生きる目標を見つける為の手段、
過程のひとつと私は思うけど、
そう思う私は甘いのかな・・・?
でも、母は
「いい会社はちゃんと有給があるでしょ?
勉強しないと休みがとれない仕事しか出来ないと
いうのが子どもには効果的なのよ。」

と電話の向こうで自慢げに言う母が私は何か嫌に感じた。
それに時代は変わっていくんだよ。
今、安定している職業、企業だって、
王子が大人になる将来はどうなるか分からないじゃない。

「自分は将来○○をしたくて、この大学を選んだ」
「自分はこの会社で○○をしたいからこの会社に就職した」

という目標がないと、
自分が何をやりたいのかが、
わからなくなる人間にならないだろうか?

わたしのように・・・。

まだ大人の言うことを素直に信じる王子は、
母の言うことに
「そうなんだ・・・。」
みたいに頷いていたけれど、
私は複雑な思いでいっぱいだった。

私は王子に、ちゃんと
「本当にやりがいがもてること」
を見つけて欲しい。

2010年9月17日 (金)

癌術後検診

今日は大学病院で
「再発癌術後の定期検診」
がありました。

実は2週間くらい前から、お腹の、
特に手術をした辺りに変な痛みがあったので、
すごく怖かったんです。

「また再発してたらどうしよう?
(一度再発したから、今度再発したら再々発か。)
3回も手術してまた今度は4回目の手術するの?
それとも今度こそ抗がん剤治療?」

とか色んな事を考えてしまいました・・・。

でも、今日の超音波検査の結果は
「異常なし」
本当にホッとしました。

ただ、まだまだ定期検診は続きます。
次回の定期検診はCT検査もするとのこと。
他の臓器にがん細胞が転移などしていないか
画像で見るのです。
癌は発病したら手術や化学療法等の治療が終わっても
5年はこういう検査を定期的に行わないといけません。

癌の再発、転移は初発から5年以内が一番多いらしいので。

これからも、定期検診のたびに前日から
ドキドキするんだろうなぁ・・・。

一安心したら、急に力が抜けてしまった・・・。
だけどまだまだ私は王子の側で笑顔でいられる!
それが一番うれしい!

2010年9月16日 (木)

不安

明日は「癌(今年の再発癌)」
手術後検診

大学病院を受診します。

実は気のせいかも知れないけれど、
最近手術をした辺りが痛む気がするんです。
本当に気にしすぎだとは思うんですが・・・。

ふと、今年1月に
「骨盤の左側のリンパ節に再発しています。」
と主治医の先生に言われたことを、
嫌でも思い出してしまって・・・。
まるで、フラッシュバックみたいに・・・。

もう二度と再発はしたくないよ。
手術も3回もしたから、もうしたくない。

でも、再再発だったらまた手術か或いは
化学療法しないといけないけれど・・・。

もう再発したくない!
王子の笑顔に包まれる事が
私にとって心からの幸せと改めて実感したから、
まだ私は王子の側にいたいんだ!

本当に私の気にし過ぎ、取り越し苦労でありますように!
明日の検診、
何も異常がありませんように!

2010年9月15日 (水)

授業参観日

今日の午前中は、王子の通う小学校の
「授業参観」でした。

この小学校は、いつも
2時間目と3時間目の2時間を
授業参観にしているみたい。

王子が1年生の時からそうだったもの。

で、専業主婦(無職ともいう(;・∀・))な私は、
2時間目から行く気満々で、
最近はめったに書かない手帳にも、
「授業参観、2、3時間目。
AM9:35~」

ってハッキリ書いたのにー
゜゜(´□`。)°゜。

いつの間にか、今朝になって私の頭の中で
AM9:35~が
AM10:35~にすり替わってしまった
Σ( ̄ロ ̄lll)

しかも、王子のクラスに行って、担任の先生が
「はい、では3時間目をはじめます」
というまで気付かないボケボケぶり・・・orz

でも、まぁ1時間だけでも授業が見られて
「不幸中の幸い」か(;´Д`A ```
ちなみに2時間目は「学活」
3時間目は「保健体育」でした。
私は3時間目の「保健体育」の授業を見たのですが、

「保健体育って4年生はどんな授業するんだろう?
まさか?もう『第二次性徴』とかやるの?!」

とひとりで勝手に焦っていた
私Σ(゚д゚lll)

でも、授業内容は
「みんなの身体の成長」
だけど、
クラスの児童全員の入学したての1年生の時の身長、
2年生の時の身長、3年生の時の身長、
そして4年生の今の身長の資料を個人個人に渡して、
「それを見て、気付いたことを書いて発表しましょう。」
という内容でした。
成長は成長でも「身長」のことでした(;・∀・)

実は、人間この時期って一番「身体が成長する時期」で
(特に身長)
1年生当時から現在まで平均的に
「20cm」
も伸びるみたいです
Σ(゚д゚;)
でも、担任の先生は
「この時期は身長など身体がとても成長します。
でも、これには個人差がありますよ。
ひとりひとり、身長の伸び方も違うんです。

ということを強調していました。
身長があまり伸びていない子への配慮なのかな?
って私は思いましたけど。
ちなみに王子も1年生から比較して
身長が21cm伸びていました!
ヽ(´▽`)/

王子の授業風景
100915_104301
100915_11230100010001
王子、先生の話を聞くときの
姿勢が猫背ー
(;´Д`A ```
あと、座席が一番前なのは、
先生が視力が悪い王子に
配慮したんでしょうか?

あと、今回は
クラスの子達の
「夏休みの自由研究展示」
もしていました。

授業参観中、プリントに必要な事を書き終わると、
私に気付いた王子は
待っている間、何度も私を見て、
ニコッとしたり、変顔(?)してました
(;・∀・)

やっぱり、私が来たことを知って、
王子、とてもうれしそう。

あと、授業が終わって休み時間になった時
私、少しだけ残っていたのですが、
王子が親友のMくんを含め、数名と楽しそうに
おしゃべりしていたのを見て、
少しホッとしました。

2010年9月13日 (月)

月曜病?

仕事をしていた時の私は、
「月曜日」というものが嫌で嫌でたまりませんでした。
もう、日曜日の夜から憂鬱でたまらなかった。

いわゆる「ブルーマンデー症候群」
って奴ですね。
「サザエさん症候群」
とも言うか。

そんな私でしたが、
病気がきっかけで、仕事を辞めてからは、
「ブルーマンデー症候群」からやっと解放されました。

しかーし・・・・
歴史は繰り返されるのか???

夏休みが終わって3回目の月曜日だった今日。
王子が
「何か頭痛い・・・。
実は先週の月曜日も具合悪かった(´・ω・`)」

Σ( ̄ロ ̄lll)
熱を計ってみたけれど、熱は平熱。
本当に具合が悪いなら、食欲もなくなるけれど、
おやつもたくさん食べたし、夕ご飯もたくさん食べた。

私の予想。
土日の休み明けの月曜日は、
子どもの王子にとっても疲れる?!

しかも、月曜日は授業は5時間目だけど、
公文あるから、余計疲れる???

これって、
「子どものブルーマンデー症候群」???
Σ( ̄ロ ̄lll)
何か、仕事してた時の私と同じ?
私のDNAのせい?

一応、学校に行きたくない気持ちがあるか、
学校で嫌なことはないかと聞いたら、
きっぱり
「それはないよ。ただ疲れるんだ(´・ω・`)」
学校の授業が終わって公文。
家に帰れば学校からの宿題。
確かに子どもにとっては大変だろう。
でもそれは、王子だけじゃなくどこの子も同じ。

王子はやっぱり体力ない・・・  il||li _| ̄|○ il||li
王子の意に反する事は極力したくないけれど、
来年からもっと授業数も増えるし、
もっと体力つけないと、王子本人もきついよね・・・。
でも、子どもに体力つけさせるには、
何が一番いいんだろう?

2010年9月10日 (金)

臨床調査個人票

今日は「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」
の診察の為に大学病院を受診しました。

今年の3月に脾臓摘出手術を行ったにも関わらず、
先月、血小板数値が「7万」まで減少したことから、
また再度飲む事になったステロイド剤の「プレドニン」

プレドニンを再び飲むようになってからは、
またすごくだるくなったり、脚がむくんだりと
前と同じ副作用に悩まされました(ノ_-。)

でも、今日の採血の結果は
「19万」
Σ(゚д゚lll)
3週間前の「7万」から一気に「19万」
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
ちょ・・・!すっごく増えてる!!!

この数値について主治医の先生に
「プレドニンの効果でしょう。あと、脾臓を摘出した事によって、
プレドニンの効果が更に効いているのかも知れません。」

と言われ、
<脾臓を摘出した事は無意味じゃなかったんだな。>
と思えてちょっと、うれしかったです。
前回の受診で脾臓摘出したにも関わらず
かなり血小板数値が下がった時は
<私、何のためにまた「臓器」を失ったんだろう?
「脾臓」という臓器を失っても効果ないじゃない・・・。>

ってかなり落ち込んでしまったので。

でも、血小板数値が上がっても、まだ「プレドニン」は
飲み続けなければいけません。
プレドニンは急に中止出来ない薬なので・・・。

あと、この病気は国の特定疾患に指定されています。
なので、私も
「特定疾患医療受給者証」
を交付してもらっていますが、その期限が今月で切れるのです。
なので、特定疾患受給者証の更新手続きの為に、
主治医の先生に
「臨床調査個人票」
という書類を書いてもらったのですが、
その書類に「難治性ITP」とか
医療上の問題点のところに
「脾臓摘出後、血小板減少の再燃があり、
今後難治化する可能性あり。」

と書いてあって、
<あー、私はやっぱり難治性なのかぁー>
って軽く落ち込んでしまった・・・orz

でも、今回は血小板数値もかなり上がったし、
少し前向きな気持ちになれそうです。

2010年9月 9日 (木)

小学4年の学習

また我が子ネタですみません
(;´▽`A``
王子は小学4年ですが、
学校での出来事や勉強した事を
私にたくさん話してくれます。

ま、嫌な事や苦手な事はあまり言いたがりませんが
(;;;´Д`)

最近は理科や社会、音楽の話をしてくれます。
社会については、最近実際に
「消防署」を見学した事もあり、
「消防署」の仕組みについて、熱心に私に説明してくれます
(゚ー゚)

あと、王子に教えられちゃいました。
「ママさん!119に電話する時は、
家の近くにある目印になる建物も言わないとダメだよ!」

って(;´▽`A``

あと理科については、いまは
「星や星座」について勉強しているみたいです。
「星座早見表」を学校から配布してもらって、
王子本人も「星」にすごく興味を持っているみたい。
以前から、「星」や「宇宙」に興味を持っていて
「ママさんは『ビックバン』って知ってる?
それで『宇宙』が出来たんでしょ?」

って難しい事を聞いてきたこともあったし
Σ(゚д゚;)
ビックバンについては、上手く答えられなかった・・・orz

あと、音楽の授業では、先生が宿題で
「昔の音楽家の事を調べましょう」
と課題を出したようで、
「ねー、『ピアノの魔術師』と言われた音楽家って分かる?」
とか
「交響曲を10番を作ってる途中で死んだ音楽家は?」
とか結構難しい質問して来るんですよ(;;;´Д`)
<私もこっそりネットで調べて、最初の質問の答えは『リスト』
次の質問の答えは『マーラー』だと思う。>
でも、こんな事も聞かれたーΣ(゚д゚;)
「じゃあ、グルメ過ぎて食べ過ぎて死んだ音楽家は?」
え?Σ(゚д゚;)それ誰???

でも、私は王子とこんな話をするのが
とても楽しく幸せなのです。

だけど「算数」については、あまり言わないなぁ。
今は「面積」を習っている最中。

そういえば、来年度から「教育改定」があって、
今よりもっと学習量が増えるんですよね。

ま、「ゆとり教育」は私もあまり賛成じゃなかったけど。

2010年9月 8日 (水)

小4男子の母として

夏休みが終わって、学校が始まってから
すぐに「夏風邪」をひいてしまった王子です
(;;;´Д`)
おかげさまでもう治りましたが。

もう学校の授業も本格的に進み、
週5日のうちに3日は6時間目まであります。
6時間授業がある時は家に帰るのは
だいたい4時過ぎ・・・。
そして月、木は公文通い。
10歳なりたてなのに結構ハードです
Σ(゚д゚;)
でも王子よりも、もっと塾や習い事をしている
子もたくさんいるようですが・・・。

そんな王子を見守りたいと思いつつも、
私自身、またステロイド剤の副作用らしき症状が
出たりして、心身ともに安定していない状態・・・。

昨夜なんて王子は「優しさ」で言った言葉に対して
私は素っ気無く返してしまい、その後王子の寝顔を見て、
超自己嫌悪に陥ってしまった・・・。

「ダメな母親だなぁ・・・。我が子の好意を
あんなに素っ気無く返してしまって」

と。
今日、王子が学校から帰るまで、
その自己嫌悪を引きずっていた私。

でも、「ただいまー!」
といういつもの王子の笑顔に癒された。
そして素直に
「昨日は、王子に冷たい態度とってゴメンなさい!」
と素直に謝った。
でも、私が思った以上には王子は傷ついていなかったみたい。
「ちょっとショックだったけど、大丈夫だよ。」
と言ってくれた。

以前、私が王子を連れて実母に会った時母に
「お前は王子が傷つかないように気を遣いすぎる。
子どもは傷ついて大きくなるものなのに。」

と言われ、
「私って甘過ぎるかな?」
とずっと自問自答してた。
でも母親である私の言動で王子を傷つけたら、
親として反省して、
親として子どもに「ゴメンネ」と言えなきゃって
私は思う。それって間違いなのかな?

そう思いながら、気付けばお風呂の時間。
「おうじぃー!お風呂の時間だよー。」
と言うと、意外な答えが。
「最近、ひとりでお風呂に入ってて寂しいな。
久しぶりに一緒に入ろうよ。」

実は私が今年3月に3度目の開腹手術を行ったのを機に
王子をひとりでお風呂に入れる事にしたんです。

当時は傷口も開いてしまって王子に見せたくなかったし、
ちょうど王子も4年生に進級するタイミングだったので。

一瞬、<やっとひとりでお風呂に入れるようになったのに、
ここで甘やかしていいの?>

とも思ったけど、本当に母親とお風呂に入れるのは、
小学生の今の時期ぐらいだし、
たまには湯船につかりながらのおしゃべりもいいかな?

と思い、超久しぶりに一緒にお風呂(;´▽`A``

久しぶりに一緒に湯船に入ったらせまっ!
これって王子が大きくなったのか?
私が太ったのか?
あ、両方?(;´▽`A``
王子に
「学校始まってから疲れてるでしょ?
何か嫌なことある?」

って聞いたら
「嫌なことはないよ。ただ
『夏休みボケ』で疲れるんだよねー。」

だって。
そんな王子、最近は『夏休みボケ』の疲れで
以前より早く眠ります。

寝顔を見て、幸せな気分になりつつ、
<この子、もっと体力つけないとなー(;´Д`A >
とも思ったりして。

10歳男子の育児は色々あるけど、
それは決して苦労ではなく、私の幸せです。

でも、「お風呂」はいつまで一緒に入っていいのでしょう?
(;´Д`A ```

2010年9月 7日 (火)

ふつうの幸せ

今日、久しぶりに
学生時代の友達から電話が来た。
「久しぶりだね。元気?
時間があったらランチしない?」

とお誘いの電話。

プチ引きこもりの私は今日も特に用事もなく、
何よりも、久しぶりに彼女から電話があって
うれしかったので、返事はもちろんOK!

彼女は学生時代からずっと続いている
数少ない友達のひとり。

時々仲間で会ったりしていたけれど、
最近は皆色々忙しかったり、
私も病気をしたりしてなかなか会えなかった。

私が入院した時にお見舞いに来てくれたけれど、
その時はほとんどお話出来なかったので、
今日は本当に久しぶりに彼女と色んな話をした。

私から見たら社交的で羨ましいとすら思っていた友達。
でも、彼女は私の知らないところで実は色々と悩んでいた。
悩みを抱えている友達を前に、私は適切なアドバイスが出来ず
ただ彼女の話を聞いた。
そして私も今の状況や焦りを彼女に話した。
そんなこんなで3時間くらい話したかな?

私は彼女の何の役にもたてないけれど、
私と話して少しでも、
友達の問題の解決の糸口が見えたらいいな。
こんな事言うのはおこがましいけれど、でも
彼女は数少ない私の友達だから。

そしてほとんど「引きこもり」状態で、
最近「何もやる気」になれなかった私だけど、
友達と会えてたくさん話をして、
気持ちがいい方向に行った気がする。

悩みとか話し合える友達の存在。
これからも大切にしたい。

そして家に帰って来てしばらくしたら、
「ただいまー!!!」
と元気いっぱいの声で帰って来た王子。
この物騒な時代に、毎日
事件、事故に遭わずに無事に我が子が
家に帰って来てくれる事。
当たり前の事だけど、とても幸せなこと

なんだなーって、
何だか今日は普通の日常が「大切」に感じられた
そんな一日でした。

2010年9月 4日 (土)

カラフル

アニメ映画
「カラフル」
を観ました。
100903_145201
何だか、
テレビの予告を見て
すごく気になったものだから。

一度死んだ人間の魂が
またこの世に戻る

みたいなストーリーが気になって。

<STORY>
突然現れて当選を告げる天使の計らいで、死んだはずの“ぼく”の魂は、
自殺してしまった少年・真の体に“ホームステイ”をすることに。
現世に戻る再挑戦のため、真としての生活を始めた“ぼく”は、
やがて真が自ら死を選んだ理由を知る。そんな中、
“ぼく”は現世に戻る再挑戦をすることの本当の意味を考え始めるが……。

(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタバレも含みます。

まず、アニメの絵がリアルですごかったです。
一部、「ここは写真?実写?」
って思ったもの。

死んであの世の入り口まで来た「ぼく」は、
天使のようなプラプラという少年に
(本当は天使ではなく、あの世とこの世のガイド役みたい。)
この世での再挑戦という「修行」として、
自殺した中学生、真の身体に入り込みます。

何故、中学生の真は自殺を選んだのか?
その理由は途中で分かります。

「ぼく」は最初はこの世への執着もなく、
「真」の人生を適当に投げやりに生きていきます。
見てる方も「えー?これじゃあ『修行』にならないじゃん。」
って思うくらいな投げやりっぷり。
家族に対しても。クラスメートに対しても。
でも、そんな「ぼく」に心を許せる親友が出来てから、
「ぼく」の生き方がどんどんイキイキしてくるんです。

<クラスでひとりじゃなく、誰かと過ごせるって
本当にうれしいよねー!>

って同じ中学生の頃、一時期友達がいなかった私には、
そういうところ、凄く共感出来ちゃいました。

そして、「家族」に対しても冷たい態度しかとれなかった
「ぼく」ですが、「家族」の「真」に対する本当の気持ちを知って
心情の変化が出てきたシーン、これもよかったです。

人間はひとりじゃないんだ。
自分はひとりぼっちだと思っていても、
きっと側に誰かが支えてくれているんだ。

その事に気付ける事、
それはとても大切な事。

私もどこか「真」や「ぼく」のように、
他人に心を閉ざしてしまう人間なので、
この映画を観て何だか、
「人生について」とか、
周りの人たちとの関わりとか
色々考えさせられた気がします。

あと、劇中に使われた曲がよかったなぁー。
何か懐かしいなぁと思ったら、
若い女性歌手が歌っている曲って
尾崎豊の「僕が僕であるために」
だったんですね!
好きな曲なのに、途中で気がつきました。
あと、エンディングでは
ブルーハーツの「青空」のカバー。
この曲も昔好きだったので、
最後までしみじみ聴き入りました。

2010年9月 3日 (金)

王子の登校、私の受診

また「夏風邪」をひいてしまった王子ですが、
今日はようやく熱も下がって、
100%万全ではないものの、
今日からまた学校へ登校しました。

学校からも元気に帰ってきて、
まぁ、一安心といったところです
(;´▽`A``

で、今度は私の病院受診。
月に一度の「心療内科受診」です。
「いつか心療内科通いも終れるかな?」
と思いつつも、
まだがん手術の後遺症の
「卵巣欠落症状」

そして、ITP再燃による
「プレドニン」の再服薬によって、
まただるさ、睡眠障害の副作用

出てきているみたいなので、
私の心療内科通いは、まだ続きそうです。

それに、カウンセラーや心療内科のドクターに
話を聞いてもらうだけでも精神的に楽になれるんです。

ところで、私は卵巣癌、子宮体癌の重複癌で
全摘手術を行った時、
「卵巣欠落症状」が出る為
ホルモン剤の「プレマリン」というお薬を婦人科から
処方してもらっていたのですが、

今年の1月に子宮体癌が再発してしまった為に
「プレマリン」が飲めなくなったんです。

そこで、婦人科の先生の承諾も得てから、
この心療内科で
「加味逍遥散」
という漢方薬を処方してもらっています。
この漢方は「卵巣欠落症状」にも効き目があるらしいので。
ただ、私には前の「プレマリン」が効いたけど(´Д⊂グスン
しっかし、今年の猛暑、卵巣欠落症状から来る
「ホットフラッシュ」はマジで辛かった
ヾ(;´Д`A

あと、心療内科の先生に
「プレドニンをまた飲むようになって、
身体がまただるくなった気がします。
余計に何も出来なくなって、そんな自分が情けないです。」

という気持ちを話したら、先生に
「『今日は何が出来なかった』と思うのではなく、
『今日はこれが出来た』と思うようにしたらいいですよ。」

と言われ、少し気持ちが楽になりました。
(私って、やっぱり単純?)

2010年9月 2日 (木)

病欠

昨日の記事で「王子がまた夏風邪(´・ω・`)」
と書きましたが、
今朝「38,3℃」あったので、
学校は病欠させました

まぁ、横になりながら漫画を読んだりと、
元気はあるんですが、
「お腹が痛い(。>0<。)」
と言って、
固形物があんまり食べられないんですよね・・・。
だから、ご飯は野菜スープとかシチューとかにしているんですが・・・。
だけど、水分はよくとれているので大丈夫かなぁ・・・。
一応、病院から「整腸剤」は処方してもらっています。

本当に今年は「夏風邪」をぶり返しちゃいます(;;;´Д`)
なんでだろ?
ちなみに家ではあまりクーラーはつけていません。
(私は暑いけど、王子がすぐに鼻水出すので。)
元々、身体が丈夫じゃないのもあるけれど、
今回は?
学校が始まって「身体が疲れた」からかも?
と王子本人も言っているけれど。

でも、学校等の社会生活、集団生活は
これから先王子が大人になってもずっと続くし、
もっと、丈夫になって欲しいな・・・。

・・・と思って、今年の夏休みに短期の「水泳教室」に通わせたら、
「水泳教室」の4日目に「夏風邪」ひいちゃったし・・・orz

もちろん、子どもは丈夫に育って欲しいです。
王子にとっても、すぐ風邪ひくよりも丈夫な身体が
いいだろうし。
それに、この母親の私がいつまで元気で
王子の傍にいられるか分からない・・・という
「漠然とした不安」があり、
いつか私がいなくなっても、
丈夫に生きていける人間になって欲しい
という
変な焦りが私にあるのかも知れないです

(;´Д`A ```
まぁ、がんになってしかも再発しちゃったから、
そんな事を考えちゃうんでしょうけど・・・。

あー!またマイナス思考だぁ・・・  il||li _| ̄|○ il||li
私はがんが再発しても、
手術で摘出出来たじゃないっ!

「私は強運の持ち主だー!
まだまだくたばらねー!」

って心から思えたらいいのに、
てか、思えよ!わたしっ!

「王子が一人前の大人になるまでは
絶対にくたばらないっ!」
って思わなくちゃ!

・・・って私の事は置いといて・・・
明日は学校に登校出来るかなぁ?
でも母親の私が焦ったらダメですね(;´▽`A``
体調が悪くて一番つらいのは、王子本人だもの。

ちなみに今は眠ったけど、寝る前の熱は37,7℃
明日もビミョウな感じかも・・・。

2010年9月 1日 (水)

またもや・・・。

王子の学校が始まって1週間。
夏休み中に2度も夏風邪をひいてしまい、
高熱を出した王子。

でも、もう大丈夫だと思ったのに・・・。

実は昨日から37℃超えて
ヤバいなぁー
とは思っていたけど
今朝は36,8℃だったので登校させたら・・・、

午前11時に電話の着信。
非常にいやな予感でとると
王子の小学校の保健室の先生。
Σ( ̄ロ ̄lll)

「王子君、39℃熱があって寒気を訴えています。
お迎えお願いします。」

  il||li _| ̄|○ il||li

速攻で小学校の保健室に行くと、
ベッドでグタッとなってる王子(´Д⊂グスン
「早く病院に行こうね。」
と帰ろうとすると、
「まだランドセルや教科書、教室にある・・・。」
Σ(゚д゚;)
王子の小学校は、
3,4年生の教室は最上階の4階にあるのです。
(5,6年生は3階なのに不思議だ・・・。)

具合が悪くて教室まで戻れない王子の代わりに
私が王子のランドセルを取りに。
ヒーハー言いながら、王子の教室に行き担任の先生に
「○○の母です。ランドセルを取りに来ました。」
と言うと、
クラスから(特に女子!)ヒソヒソ声が!

「○○(王子の名)のお母さん?!」
という声と共に

「○×△□☆だねーーー。」
(↑ヒソヒソ声で聞き取れない)
みたいな(;´Д`A ```
クラスの女子達、私を見て何て言ったぁ???
щ(゚Д゚щ)
「○○(王子)と似てるねー。」
と言っているのは聞こえたけど、
他にも何か言ってた(;´Д`A ```
ま、いいや。

・・・ってそれは置いといて、
再度保健室へ戻り、王子と帰ろうとすると
もう時間は午前11時40過ぎ・・・。
「あー、病院の午前中の診察、終わっちゃうーo(;△;)o
午後の受付は2時からだしー(;;;´Д`)」

と王子に話したら、
傍で聞いていた保健の先生が

「午前中で診察受けた方がいいですよ!
すぐタクシー呼びます!」

とすぐさまタクシーを呼んでくれたおかげで、
ギリギリ病院の午前の受付にセーフ(^_^;)
保健の先生ありがとうございます!

無事に診察受けると、
また夏休みと同じ「夏風邪」の症状らしい・・・。
とりあえず、今回は点滴もしてもらいました(´・ω・`)

家に帰ると元気なんだけど、
まだ熱下がらず・・・(;´Д⊂
今年は例年よりも体調を崩しやすい王子なのです。
なんでだろ?
「異常気象」のせい?
それとも学校が始まって疲れが出た?

明日の登校は無理かもなぁ。
早く元気になって。王子が辛いと私も辛いよ。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム