アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

脾摘後1ヵ月半のPLT

今日は、「特発性血小板減少性紫斑病」
の方の診察で午前中は大学病院血液内科の外来へ。

実は、私、2~3日前から、
鼻炎と頭痛が酷いのです(ノ_-。)
いわゆる「風邪症状」

今日も鼻づまりが酷い状態で、
マスク装着で病院外来へ。
その前にお約束の『採血』がありましたが。

今日の血小板数値は、
「44万」
4,4万じゃないですよ。
44万です。

脾摘してから1ヶ月半経つけど、
相変わらず、正常値よりも高い数値。
脾摘前は、
2万とか3万台だったのが嘘のようです
Σ(゚д゚lll)

半月前から、プレドニンを減薬して、
1錠(5mg)になったけれど、
減薬したら、倦怠感等の離脱症状があると聞きますが、
もともとなのか?
やはり離脱症状なのか、最近の倦怠感はハンパないです
(´・ω・`)

主治医の先生に最近の体調を聞かれて、
「ずっとだるさが続いています。
最近は、頭痛や鼻づまりもあります。」

と答えたら、先生・・・
「だるさはともかく、
頭痛や鼻づまりは風邪でしょう。
風邪薬も出しておきますか?」

と言われてしまった(;´Д`A

そりゃ、ごもっともです・・・(;;;´Д`)ゝ

それにしても、本当に私の脾臓は
異常をきたして、
ずっと血小板を壊していたんだなぁ・・・。

2010年4月28日 (水)

春の遠足

今日は王子の小学校で
「春の遠足」
がありました。

昨日、天気予報をチェックしたら、
日本全国的にお天気が悪そうだったので、

「遠足、お天気大丈夫かなぁ?
雨が降ったら、かわいそう・・・。」

と心配していたんですよ(;;;´Д`)

王子も昨日から、お天気は気にはなっていたようですが、
それ以上に久しぶりの「遠足」を楽しみにしていました。

2年前まで「学童保育」に通っていた時、
そこの学童保育は行事が多く、
遠足も小学校より回数が多かったんです。

思い起こせば、保育園時代の時も
遠足って小学校より多かったような・・・。

でも王子は、遠足そのものよりも、
遠足に持っていける
「お菓子」
をその時は自分で選べる事の方がうれしかったみたい
(;´▽`A``
昨日は学校から帰ってきてから、
自分のお小遣いを持って、親友君と一緒に
近所のスーパーで好きなお菓子を3個買って来てました
(*^m^)

すぐ後から私も、お弁当の材料を調達しに、
そのスーパーへ行ったのですが、
「お菓子コーナー」は、
王子と同じ小学校に通っていると思われる
子ども達でいっぱいでした
Σ(゚д゚;)

で、今日の朝いつもより早起きすると、
外は晴れてはいなかったけれど、
幸いにも雨は降っていませんでした。
よかったぁ!

4年生は学校からバスで1時間弱の距離にある
「ダム見学」へ行きました。

そこでダムの説明。
水や自然の事を学んだそうです。
(家庭の水はどこから来るのかとか。)

王子に
「遠足で一番楽しかった事は?」
と聞いたら、

「お弁当ヽ(´▽`)/」
と即答でした。
あんまり、凝っていないお弁当だったのに、
そう言ってもらえて、うれしいような。
申し訳ないような・・・(;´▽`A``

2010年4月27日 (火)

草食系男子予備軍

昨日は王子に
「結婚しなくても赤ちゃんが出来るのはどうして?」
とするどい疑問をぶつけられて、
もうそういう事に疑問を持つお年頃なのかー!
とビビッた私です(;・∀・)

他にも王子の疑問はいろいろありまして、
「どうしたら結婚できるの?」
と最近聞かれたこともあります
(;・∀・)
(それは子どもじゃなくても知りたいかも?!)

「えーとね、好きな人が出来たら、
『お付き合いして下さい。』って言って、
仲良くして、すごく仲良くなったら結婚できる・・・
と思うよ(;・∀・)」

・・・みたいな事を私は答えたと思います。

でも、その時王子は
「えー?それってプロポーズ?
ぼく、出来るかなぁ?恥ずかしいなぁ(*´д`*)」

って一瞬、真面目に悩んでいました
(;・∀・)

ちょっと前から言われるようになった
「草食系男子・肉食系男子」
王子は限りなく、前者の
「草食系男子」
に近いと思います。
(これって、前にも書いたっけ?)

話はちょっとそれるけど、
私がお買い物に出掛ける時、
よく王子と同い年位の男の子2、3名が
自転車を乗り回したり、近所の団地の中の公園で、
キャッチボールしたりする光景を見ます。

私もよく王子に
「たまには外で自転車乗ったりして遊んだらどう?」
と言っても、友達から誘われない限り、
王子は外で遊ぶよりも、
家でDSのゲームをする方が好き
なので、
私、内心
<これでいいのかな?
もっと外で遊んだらいいのにな・・・。>

って思ったりもするんですがね(;´▽`A``
でも、アウトドア好きな親友がいるので、
休日はその子に誘われるように近所の公園で
遊んだりしますけどね。

ちなみに王子は、2年生の時から、
DSのポケモンシリーズにハマっていましたが、
3年生の後半から、
「ドラクエシリーズ」
にハマり始めました(;・∀・)
そこはやっぱり男の子。
敵を次々に倒して前に進んでいく、いわゆる
RPGが好きみたいです。

そう書いている私も実は、アラフォーのくせに
DSのゲームにハマっています(;・∀・)
最近、私がハマりだしたのが
「トモダチコレクション」
51gxuysm2hl_sl500_aa300_
王子も時々一緒にやります。

・・・て、母子してゲームにハマって
どうするよ?!

2010年4月26日 (月)

小4男子の疑問

今晩の夕飯時のこと。
だんなさんはいつも仕事で遅いので、
ほぼ毎日、王子と私の二人で先にご飯を食べてます(;・∀・)

そんな何気ない日常の時に王子・・・

「ぼくさ、今まで女の人って結婚したら
赤ちゃんがお腹に出来ると思っていたけど、
それって違うよね?!
結婚したからって、女の人の身体に
赤ちゃんが出来るって訳じゃないと思うんだ・・・。
結婚してなくても、赤ちゃんって出来るんでしょう?
それってどうしてなの???」

キタ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

わぁぁぁぁーーー!
こういうことを聞かれる日がいつか来るとは思っていたが・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)

「何故、赤ちゃんが出来るのか?」
きっと10歳前の子は誰でも感じる疑問ヾ(*゚A`)ノ
耳年間で早熟な子は、10歳前でも既に知ってる子も多いんだろうが。

実は私も王子くらいの歳の頃に、全く同じ疑問を抱いていたのです!
「赤ちゃんって、どうして出来るのかなぁ?」
って(;´▽`A``

当時、私なりに考えて、すっごく小さかった時
(多分小学低学年くらいまで)は本気で
「コウノトリさんが赤ちゃんを運んでくるんだ。」
って信じていたけれど、
王子くらいの小学3年、4年くらいになったら、
「まさか、コウノトリが運んでくる訳ないよなぁ。
あ!きっと、結婚式の『指輪交換』で、
赤ちゃん出来るんだな。」

って一時期は本気で思ってましたよ
(;´Д`A ```
私、結構そういうのに疎かったんですよ
(A;´・ω・)アセアセ

話は王子に戻って・・・
あまりにも唐突に聞かれたので、
てきとーに濁してしまった私。
「え?ど、どうしてだろうね・・・。」
って。
本当に急に聞かれたから、
答えに困っちゃったんですよーヾ(*゚A`)ノ

そしたら王子、空気読んだのか、
それとも、その事はどうでもよくなって別の話がしたくなったのか、
それ以上は突っ込んで聞きませんでした
(;;;´Д`)ゝ

まぁ、いつかは真実(?)を知る日が来るんだろうけど。

でも、「いのちが生まれること」
とか、
「自分を含めて人間はどこから、
どうやって、この世に生まれ出たのか?」

って、きっと誰でも大人になる前に疑問に思うことだろうな。

私もそうだったし、王子は最近は特に、
「生命の誕生」とか、そういうのに
すごく関心もっているみたいだもの。
本当に純粋に。

私は親とか大人に教わらず、
いつの間にか知ったけれど、
王子もそのうち、いつの間にか知るのかなぁ?
あと、今の学校では、
「性教育」
ってどこまで教えているんでしょうね?

ネットでちょっと調べたら、地域とか学校によっては、
小学1、2年で教えているところもあるとか?!
(低学年に教えるのは早過ぎるという議論にもなったみたいですが・・・。)
でも、王子は今のところは、まだ学校で教わってはいないみたい。

でもよく考えたら、ほんとに不思議で神秘的ですよね?
私たちを含め、いのちが生まれることって。

だけど今度同じ質問されたら、どう答えよう?
と今から悩む私・・・(;;;´Д`)

2010年4月23日 (金)

身体測定

今日の金曜日は王子の小学校で
「身体測定」
がありました。

最近はその日で結果が出るんですね
w(゚o゚)w

ちなみに、王子の測定結果は、
身長→133.3cm
体重→29、9kg
座高→73、3cm

でした。

肥満率は、3,7%だそうで、
標準とのことです!

よかったぁ!
最近は、子どもの肥満児も多いと聞くので
(;´Д`A ```
痩せすぎでも、またなんか怖いし・・・。

ちなみに一年前の結果は、
身長→126.9cm
体重→25.4kg
座高→71.6cm

身長は、6,4cm伸びて、
体重は、4,5kg増えて、
座高は、1,7cm伸びました。

子どもの成長っていつになってもうれしいものですね
ヽ(´▽`)/

ただ、王子のお父さんはどんどんと肥えて来ているので
(まぁ、私も人の事言えない・・・orz)
Σ(゚д゚;)
王子も将来は、気をつけないと・・・って、

まだまだその心配はしなくてもいいですね。きっと
(;´▽`A``

2010年4月22日 (木)

例え雑草でも・・・。

先月、私が入院していた時期の事ですが、
王子、お父さんと一緒に、
とある植物の種を買って、
アパートの共用の庭の土に植えていたんです。

その種はやがて芽を出して、
だいぶ成長して来ました。
雨が降っていない日は、
毎日ジョウロで水をやりに行っていた王子。

日付が変わった昨日、
学校から帰って来た王子と一緒に
水をやりにアパート共用の庭に行ってみると・・・、

そこに育っていたはずの小さな植物がなくなっている
Σ( ̄ロ ̄lll)

最初はビックリして、だんだん無口になってきた王子。
確実にショックを受けている様子・・・。

きっと、アパートの管理人さんが、
雑草と勘違いして抜いてしまったのでしょう・・・。

まぁ、ちゃんと○○家の!って
分かるような目印もしていなかったし、
鉢植えやプランターでちゃんと育てていれば
こんなことにはならなかっただろう・・・。
私たちにも落ち度は十分にある。

でも、いつもせっせと水をやって成長を楽しみにしていた
王子の気持ちを考えると切なくなってしまった。

王子に
「ちゃんと我が家のって分かるように印もしなかったし、
管理人さんが雑草と間違えても仕方ないね。
次からちゃんとプランターに名前書いて、
そこでまた種を植えよう。」

と励ましたのですが、王子は悔しそうに、

「たとえ雑草だって生きてるのに・・・。」
と無念そうでした・・・。

2010年4月21日 (水)

開いた傷口のこと

私、pinguは先月の3月15日に
「再発癌摘出手術」
を受けた事は何度も書いたと思います。

そして、その開腹手術の傷口がばっこう後に
開いてしまったことも・・・。

傷口が開いた原因として考えられる事は
➀ 3回も同じところにメスを入れているので、
開きやすかった。
➁ プレドニンという薬をずっと服用しているので、
それも関係あるかも知れない。

と言われました(´Д⊂グスン

その後、10日くらい前まで一日置きに外来に通い、
処置をしてもらいましたが、その処置というのは、
開いた傷口の箇所を生理食塩水で洗浄して、
「デュオアクティブET」
という医療用テープのようなものを貼ってもらっていました。
そして、主治医から
「肉もだいぶ盛り上がってきたので大丈夫でしょう。
傷を外来で診るのはもう終わりにして、
これを家で貼りかえて下さい。」

とその「デュオアクティブET」を数枚渡されました。
Ph_duo_et
これがその
「デュオアクティブET」

これって一体どういう効き目あるの?
とちょっとネットで調べたら、
最近は傷の手当て法も
変わってきたんですね
Σ(゚д゚;)

このサイトに詳しく書いてあります。
「新しい傷の手当法」
なんでも、
「キズを消毒したり乾かすと、
正常な細胞に障害を与え自然治癒力を損なう。
水で洗えばばい菌はいなくなる。」

という考え方になってきているらしいです。
だから、外来に行くたびに傷口を生理食塩水で洗浄してたのか・・・。

でも、もう「デュオアクティブET」なくなってきた
(;;;´Д`)
薬局にはないし、ネットで買おうとしたら超高かった!
で、調べたら、市販品でこの製品が代用出来るみたい。
「バンドエイド・キズパワーパッド」
B114900h_m2

しかし・・・
肉は盛り上がってきたものの、
皮膚と呼ぶにはまだほど遠く、
まだその部分がよくズキズキ痛みます
(´Д⊂グスン

色んなサイトで手術の傷が開いた人の
体験談とか探して見たけど、
完治まで3ヶ月かかる人もいるみたい・・・。

2010年4月20日 (火)

アリス・イン・ワンダーランド

今日、手術後初めて映画を観に行きました。
もう術後1ヶ月経過したし、
近くの映画館なら大丈夫かなぁ・・・と。

手術後、初映画に選んだのは、
「アリス・イン・ワンダーランド」 100420_114101

あのアバターを観ていない私は
今回が3D初体験でした!
「3D」って何か、スクリーンから
飛び出してくる感覚
で、
何回も思わず声を上げてよけそうになりました
(;´▽`A``

特にアリスが穴に落ちて行くシーンは、
私もアリスと一緒に落ちて行く感覚でした
Σ(゚д゚;)

<ストーリー>
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。
そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、
トゥィードルダムとトゥィードルディーや、
赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。(シネマトゥディ)

以下、感想なのでネタばれも含みます。

不思議の国の世界は、私大好きです!!!
映像もとても色彩豊かだったし、
登場するキャラがみんないい味出してました!

服を着て喋るウサギ、太った双子、
賢者の芋虫・・・etc
私的には、一番消えるチェシャ猫が好きheart04
モフモフしてて触りたかった(;・∀・)

19歳になったアリスも美しく気品のある女性でした。
何でも、アリス役の女優さんはバートン監督が
ほとんど無名な女優さんを探して来たらしいですね。

そして、ジョニー・デップが演じたマッドハッター。
すっごくいいキャラだったけれど、
もっとイカレててもいいのに・・・と
私としては、ちょっと物足りなかったかな?

あと、バートン監督の奥さんでもあるヘレナ・ボナム=カーターが演じた
赤の女王のキャラが強烈でしたねー
(;・∀・)

事前に情報を仕入れていなければ、
ヘレナ・ボナム=カーターって分からないくらい。

まぁ、物語の感想としては、
バートン監督作品にしては、キレイにまとめ過ぎ?!
って気もしましたが、
元ネタがDisneyだし、お子様も観る映画でしょうし、
今回はあまり「奇をてらったお話」
には出来なかったのでしょうね(;・∀・)

その分、どの世代にも受け入れられる作品だとは思いましたよ。

2010年4月19日 (月)

王子の試練

さて、4月から小学4年生に進級した我が王子です。

王子の通っている小学校は3クラスしかなく、
3年生の時からの友達が、
今のクラスでもたくさんいるようなので、
王子もクラス替えの時は喜んでいました。

しかし・・・
子どもの世界も大人同様に大変です。
味方もいれば、敵(?)もいる・・・
(;;;´Д`)

先日のことですが、
今回初めて同じクラスになった男子と(以下Dくんとします。)
下校の時に口喧嘩になり、
(喧嘩の理由は詳しくは言いませんでしたが、
王子の言い分では、Dくんが嫌な事を言ってきたとの事。)
王子がDくんに言葉で反撃したら、
Dくんが王子の持っていた傘の一部分を壊してしまったのです。

その日の王子はとても悔しそうな顔をしていました。
私が「その事、担任の先生に話した?」と聞いたら、
「まだ話していない。」
との返事だったので、
「まず先生に事実を全て話してみて」と助言しました。

そしたら、今日学校から帰ってきた王子は
玄関で
「今日はスッキリしたー!」
といきなり笑顔。

例の「Dくんとの傘事件」
を今日の給食時間前に担任の先生に話したそうです。

すると、先生は王子にそのDくんに一部破損された傘を
持ってくるように指示したとの事。
そして、帰りの会でクラスメート全員に対して、
事の端末を話したそうです。

先生は王子の傘をみんなに見せて、

「この傘は王子くんのお父さんお母さんが
頑張って働いて買った、大切な傘なんだよ。」

と物の大切さも説いて聞かせたらしいです。

王子から「お母さんは働いてないけどね(゚m゚*)」
とちょっと突っ込まれましたが・・・(;・∀・)

その後、Dくんから「ごめんなさい。」
という謝罪(?)もあったようで、
「傘事件」は、一応一段落しました。

4年生にもなると、「イジメ」も本格的に出てくる時期でしょう。

ただ、「喧嘩」なのか「イジメ」なのかの見極めって難しいし
どこから、親が口出しした方がいいのか悩んじゃいます。。。

でも、王子には多少の苦難は乗り越えて、(大袈裟ですが)
心の逞しい人間になってほしいな。

ちなみに王子の「傘」は、
Dくんに傘を閉じる時に留めるひも(?)みたいな部分を引っ張られて、
ひもが全部取れた状態になってしまいましたが、
まだ使えはしますので・・・
(;;;´Д`)ゝ

2010年4月16日 (金)

脾摘後のPLT

今日は「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察で大学病院に行きました。

実は、先月の「再発癌摘出手術」の時に、
「脾臓摘出手術(以下、脾摘と書きます。)」も
同時に行いました。

手術室に入り、全身麻酔で眠った後に、
まず、外科の先生により、
腹腔鏡手術で「脾摘」が行われ、
脾摘が終わってから、再発癌を摘出したのです。

以前の記事にも書いたと思いますが、
「特発性血小板減少性紫斑病」の患者が
脾摘を行ったら、その直後は100%の患者さんの
血小板数値(PLT)が急上昇します。

私の場合も、脾摘して1週間後の採血では、
血小板数値が
68万!!!!!!
Σ(゚д゚lll)
ちょ・・・上がり過ぎでは?!
とビックリしましたが、ドクター曰く、
「脾摘後は、かなり数値が上がるんです。
肝心なのは、1ヶ月後の血小板の数値ですね。」

と言われ、この病気の治療でずっと服用していた
「プレドニン」も、7、5mg(1錠半)に減薬しました。

そして、その1ヵ月後の診察である今日・・・。

血小板数値
41、8万!

約27万数値が下がった!
でも、血小板数値の平均値は、15万~35万です。
まぁ、68万の頃と比較したら、だいぶ平均値に近づいたかな?

7、5mg(1錠半)だったプレドニンも、
今日から5mg(1錠)に減薬!

プレドニンは副作用が多い薬だから減薬はうれしいけれど、
先生曰く
「プレドニンを減らしてから、
身体がだるくなったりしていませんか?」

はっ!Σ(゚д゚;)
プレドニンという薬は、減薬したら減薬したで
「離脱症状」という厄介な問題があるんですよね(;;;´Д`)
先生のおっしゃるとおり、
身体がとてもだるくなったりとかするんです。

ここ最近の私の心身の不調の原因は、
プレドニンの離脱症状かも?!

とりあえず2週間は、プレドニン5mgで様子をみて、
また2週間後に受診です。
脾摘したとはいえ、このようにプレドニンのコントロールが必要だし、
血小板の数値のチェックはしばらくは必要ですから・・・。

「特発性血小板減少性紫斑病」という病気に罹ってしまって、
薬も効かない事から、治療の為に失ってしまった
「脾臓」という臓器。
左の横っ腹にあったその臓器があった場所は今どうなっているんだろう?
またしても臓器を失って、複雑な気持ち・・・。
脾臓があったであろうその場所に時々違和感を感じる。
痛みとはまた違う感覚・・・。

2010年4月13日 (火)

家庭訪問

今日、4月13日は王子の担任の先生が
我が家にいらっしゃる日・・・。
いわゆる「家庭訪問」でした。

王子の小学校では(どこもそうなのかな?)
毎年4月に家庭訪問がありますが、
今年は特に早いような・・・
Σ(゚д゚;)
だって、4年生に進級してまだ一週間も経っていないよ。

だけど、学校側も色々と都合もあるんでしょうしね。

家庭訪問週間は今日が初日。
つまり、我が家はいきなり初日に当たってしまったわけです。

家庭訪問といえば・・・・

お家の掃除!!!!!

実はもともとお掃除は得意ではない私ですが、
開腹手術をしてから、お腹に力を入れる事が出来なくて、
余計に「お掃除」が最小限になっていたのです
( ̄Д ̄;;

もう昨日から、だんなさんも巻き込んで、
「プチ大掃除」!

で、肝心の「家庭訪問」ですが、
担任の先生は若い女性の先生です。

(王子から事前に情報を仕入れてはいました。)
想像以上に若くて可愛らしい先生でしたね。
あと、とても物腰が柔らかで優しい印象でした。

でも、熱意はとても感じられて、
「何か相談したい事がありましたら、
お電話でもお手紙でもいいですので、
いつでも相談して下さい!」


と真っ直ぐな目でおっしゃって下さいました。

まだ小学校教師になって、そんなに経っていないのかな?
経験はまだ少ないけれど、(←失礼ですね(;´Д`A )
理想とやる気は、すごくある感じがしました。

あと、これは何度も先生が、
4年生になると勉強も難しくなり、宿題も増えますと
繰り返しおっしゃっていました。

確かに宿題は増えましたね(ノ;´Д`)ノ
でも、本格的な「脱・ゆとり教育」は確か来年のはず。
その時につまずかない様に4年生のうちから・・・
ということでしょうかね?

私も経験したけれど、特に算数
一度つまずいて、授業についていけなくなったら、
どんどん後れてしまって、
大変な事になっちゃうんですよね・・・。

王子、私に似て算数苦手・・・orz。

でも、宿題も通信学習の「子どもチャレンジ」も
公文も頑張っています!

とりあえず、担任の先生が感じよくて、
相談しやすい先生だったのでホッとしました。

2010年4月12日 (月)

誕生日

今日、4月12日は私pinguの○○回目の誕生日です。

実は「アラフォー」といわれる歳になってから、
誕生日が来るのは正直うれしくなかったです
(;´д`)
祝ってもらえる事自体は、とってもうれしかったのですけどね。

だけど、今年の1月に「がんの再発」が発覚して、
一瞬でも心の中で
「私の余命は、あと僅かなんだろうか?」
と本気で思いました。

けれど、「不幸中の幸い」
早期でがんを発見出来て、
腫瘍もリンパ節に一個だけだった事から、
手術で取り除く事が出来ました。

命拾いをしました。

手術で再発癌を取り除く事が出来て、
心から自分は生かされてるって思えました。

今回の病気のこともあって、
「生きて誕生日を迎えられるって幸せな事なんだ!」
と気付きました。

まだ、開いた傷口は傷むし、
身体も万全ではないけれど、
命があるだけで十分です。
私には、まだ未来が残っている。

がんについては、再々発の心配がない訳ではありませんが、
なるべく、それは考えないようにして、
鬱持ちな私ですが、少しでも日々を楽しく、
笑顔で過ごせたら・・・と思います。

100412_204301
今夜は家族で
ケーキを食べながら、
ささやかなお祝いをしました。

2010年4月 9日 (金)

プレマリン服用禁止

今日の金曜日まで、手術の傷口を診てもらう為に、
一日おきに大学病院を受診していました。

私が見た感じでは、まだ完全には
傷口が塞がっていないのですが、
(でも傷口が開いた当初に比べたら、
素人目にもよくなっているとは思います・・・。)
主治医の先生は、
「もう傷口もだいぶ良くなっていますね!
もう肉(?)も盛り上がって、だんだんと皮膚と
同じになりますからね。
傷口の洗浄、消毒は今日で終わりましょう。」

と言われました。

一応、傷口に貼る医療用テープと
ガーゼを少し貰って来ました。

これで1日おきの通院が終わったぁ
ヽ(´▽`)/

でもまた再再発していないかという「定期検診」で、
これからも月に1回は受診しますけれど。

けれど、今回の事で、特に「がん」という病気は、
手術などで病巣を摘出して、一旦は治療が終了しても、
定期的に検診で診てもらう必要性を痛感しました!

もしも、私が主治医の言う事を無視して、
定期検診を怠っていたら、
今回の「再発癌」は早期に見つけられず、
異変に気付いた時には、
あちこちに遠隔転移していたのかもしれないのだから・・・。

今回の「再発癌」を見つけてくれた主治医の先生には、
心から感謝です!

ところで、診察が終わる前にふと、
もう「プレマリン」の薬がないことを
と思い出した私。
(プレマリンというお薬は、女性ホルモン剤です。
卵巣がん、子宮体がんの重複癌で子宮、卵巣を全摘した私は、
卵巣欠落症状の症状が強い為に、女性ホルモン補充療法として、
このプレマリンをずっと処方してもらっていました。)

主治医の先生に
「あの、「プレマリン」がもうないので、出してもらえますか?」
と尋ねたら・・・
「すみませんが、体がんを再発した患者さんには、
「プレマリン」は出せないんですよ。
あの薬はホルモン剤だけど、
体がんを誘発する可能性があるんです。」

とのことΣ(゚д゚;)
ちなみにプレマリンとはこんなお薬です。
2479004f1033
卵巣を摘出したことによって、
引き起こされる様々な不定愁訴
特に今まで
「ホットフラッシュ」と呼ばれる
異常なほてり、汗等も
「プレマリン」で多少は抑えられたのになぁ・・・。

でも、この薬で再再発の恐れが少しでもあるんだったら、
服用を止めるしかない・・・。

しかも、以前から「プレマリン」には
乳がんに罹るリスクも少しはあるとも言われて来たし・・・。

これからだんだん暖かくなるにつれて、
また「ホットフラッシュ」に悩まされるのか・・・
(;´д`)トホホ…

担任の先生への要望

さて、4月は子どもが進級する月という事もあり、
学校への提出物も多いです。

その中で
「家庭調査票」
という子どもの家庭での情報を記入する書類があるのです。

基本的な個人情報はもちろん、
家庭での学習時間や
家庭でのテレビ・ゲームの時間についてとか、
子どもの長所、短所などを書く欄もあります。

王子は家庭学習もちゃんとやるけれど、
終わったらDSのゲームや好きなDVDも観るので、
家庭学習時間もテレビ・ゲームの時間も長い・・・orz
だから、いつも寝る時間が遅いんだ
(;´д`)

あと、最後に
「担任に要望すること」を記入する欄があって、
どう記入するか結構悩んじゃいました。

もちろん、先生に要望する事はたくさんあるんです。
あり過ぎて、簡潔にまとめきれない・・・orz

でも、実際に学校の先生って大変なお仕事だと思います。
勉強を教えるだけじゃなく、クラスの運営、
各児童個人個人への目配り・・・etc
それに最近は、「モンスターペアレント」と呼ばれる
変な保護者も実際に多いみたいだし、
また、教える教科も「脱・ゆとり教育」に方針転換しているし。

私が仮に小学校の先生だったら、
とっくにキャパを超えて、パンクしていると思います
(;;;´Д`)

だからでしょうか?
どこまで担任の先生に要望していいのか迷っちゃって・・・。
でも、要望は要望としてちゃんと「調査票」に書かないとね。

私は王子の勉強の事以上に、
クラスメートとの人間関係が気になります。


王子はどちらかというと、
「いじられやすいタイプ」だと思うので・・・。
3年生の時、クラスの男子にちょっと
「イジメ」に近い事をうけていたし。

(今はその件は大丈夫だけど・・・。)

私は授業参観日や行事以外では、
学校での王子の様子を見ることが出来ないので、
その辺はもう担任の先生にお任せするしかありません。

「子どもの人間関係、イジメがないかなど、
目を配って頂きたいです。」

といった趣旨の事を、結局は書きました。

でも今や、皇室のお子様も苛められるご時勢だからなぁ・・・
(;;;´Д`)

2010年4月 8日 (木)

運命ってあるの?

先日の巨人の木村拓也コーチ死去のニュースは、
プロ野球の事には本当に疎い私でも
とても、ショックを受けました。

木村コーチの存在は、うちのだんなさんが
カープファンだった事から知っていました。

でも今回の事があるまで、
その活躍ぶりは正直、あまり知りませんでした。
投手以外のすべてのポジションをこなせる
ユーティリティープレイヤーだったのですね。

そして野球の技術面だけではなく、
その人柄は球界の垣根を越えて、
ものすごく多くの人たちから愛されていたんですね。

まだ37歳。そして、家庭を持つ夫であり、
3児のまだ幼い子ども達の父親。
そんな木村コーチが、
「くも膜下出血」という病で倒れ、
大切な人達に別れの言葉も言えないまま、
あの世に逝ってしまった・・・。

木村コーチは、まだまだこの世でやりたいこと、
やるべき事がたくさんあったはずなのに・・・。
今日のネットのニュースを見たら、
お父さんに
「将来は監督になりたい。」
という夢を語っていた事を知って、
またやりきれない思いでいっぱいになりました。

守るべき愛する家族がいて、
自身も大きい夢を描いていたのに、
野球界、そして何より家族、子どもさん達にとって、
代わりのいない大切な人だったはずなのに、
天はどうして、そういう人を奪っていったんだろう?

これが「運命」だとしたら、
運命って理不尽だって思いました・・・。


それにしても、「くも膜下出血」って怖い病気だと
改めて思いました。
突然倒れて、約3分の1の人は亡くなってしまうんですね・・・。
突然といっても、脳動脈瘤の出血が原因らしいけれど、
でも、その脳動脈瘤があるかどうかなど、
脳ドックを受けないと分からないんですから。

特に歳の近い30代、40代の人達にとっては、
「他人事じゃない」思いもあるのでは・・・?
特別な病気じゃないし、
若い人、働き盛りの人も罹る病気のようだし・・・。

私も「頭痛持ち」だから、ちょっと他人事に思えません。
だけど、頭痛ってよっぽどじゃないと、
それだけではなかなか病院に行ったり、
検査を受けたりしない人が大半ですよね。
自分では「命にかかわる頭痛」と「命には関わらない頭痛」の区別って
なかなか分かりませんものね。

人間を含めて生きている者は皆いつかは
あの世へ逝くけれど、
どうして、この人はこんなに早く逝ってしまったのだろう?
考えても答えなど出ないけれど。

よく「いい人ほど神様は早く連れていってしまう。」
という言葉を聞くけれど、
よく分からない。
それが「運命」だと一言で片付けられたら、
もうそれまでなんだけど、時に「運命」って残酷だと思った。

2010年4月 7日 (水)

ピカピカの4年生

我が王子の事ですが、
今日、4月7日は小学校の
「始業式」
でした。

無事に小学4年生に進級しました!

今日は給食はなく、体育館で(新1年生を除く)
全校生徒を集めての始業式。
そして新しい教室で、新しい先生の自己紹介。
そして、クラス一人ひとりの自己紹介。
4年生の教科書の配布等があったそうです。

ちなみに王子は親友のMくんとまた同じクラスになれて、
とっても喜んでいました。
他にも3年生の時に仲が良かった子ともほとんど同じクラスだったようで、
前日に王子、
「クラス替え、ドキドキするよーヾ(*゚A`)ノ」
と心配していたのですが、その心配も一晩で終わってよかったです。

ただ、秘かに気になる(?)女の子とは違うクラスになったようで、
それは残念・・・(´・ω・`)

でも、明日から早速6校時の様で、
4年生になったら、3年生の時よりもっと授業が多くなるし、
勉強も難しくなるけれど、何とかついていけますように!
国も「脱・ゆとり教育」に方針転換してますしね。

そんな私の気持ちとは裏腹に、王子ったら、
早速忘れ物しちゃったよ(;´д`)トホホ…

新学期早々、
「上履き」を持っていくのを忘れるなんて・・・orz。

でも、まぁ、この新しい学年が、
王子にとって、いい思い出に残るいいクラスになるといいな!

2010年4月 6日 (火)

エヴァオタなワタシ

明日から王子の新学期が始まるという事で、
進級祝いに「ふでばこ」とか新しい文房具を買いに
王子と一緒に近所のツタヤに行きました。

王子が選んだ「ふでばこ」はまたも
「ポケモン」の絵のもの。
王子、ポケモンオタクだもんね。
と思いながら、ちょっとコミックコーナーに立ち寄ると、

なんと!
新世紀エヴァンゲリオン
の最新刊が出てるっ!!!

51dskrodfml_sl500_aa300_
実は、新世紀エヴァンゲリオンのコミックは、
全部持っている私(;・∀・)
ずっと最新刊を待っていたんですよー。

私がエヴァにハマったのは、
旧作アニメをDVDで観てからですが、
その後、貞本版コミックの存在を知って、
凝りもせず「大人買い」(;´Д`A ```
でも私は、ストーリーはコミック版が好きですね。
(大筋は同じだけど、心理描写とか細部で、
ちょっとアニメとコミックは違う)

最新刊の12巻も家に帰ってから速攻読みました。
よかったー!
でも哀しかったし、切なかった・・・。

シンジの父のゲンドウが心の内を息子に語るのは、
アニメには多分なかったし、なんか読みながら私、
色んな感情が沸いてしまった・・・。
そして、ミサトさん・・・
(´;ω;`)ウウ・・・

そういえば、ツタヤの帰りに久々に
ローソンに寄ったら、
エヴァグッズが結構あったのでびっくり
Σ(゚д゚;)

エヴァチョコとか、エヴァジャンボカードとか・・・。
・・・で、またも買っちゃった(;´▽`A``
100406_151301
100406_151501

ちなみにカードはレイちゃんだったから、
ラッキー♪
100406_152501

ふと、なんでこんなに
「エヴァグッズ」が多いの?
と思ったら、
来月には「劇場版・破」のDVDが
発売されるからなのね。

そんな私はもちろん「破」のDVDは予約済み
(;´▽`A``

2010年4月 5日 (月)

9歳男子の好奇心

我が王子は9歳。
この4月で小学4年生になります。

ところで、子どもって異性の事とか
性的な事への興味って、
何歳くらいから出てくるんでしょうね?
(;´▽`A``

王子は特に早熟でも奥手でもないとは思うんですが、
ちょっと前から、いわゆる「男の子」しかついていないモノ
の話で喜んだり、
最近は友だちが作った「下ネタ系」替え歌を家で歌ったり
してます(;´Д`A ```

でも、何か半分は意味分からないで歌っているっぽい
(゚m゚*)

あとは、下ネタ系とはちょっと違うけれど、
自分のルーツをとっても知りたがるんですよね。

「自分が生まれる時のこと」
「自分が生まれる前のこと」

もう、何回も聞かれます
(;´Д`A ```
なんか王子、最近まで
お腹の中の赤ちゃんはお母さんの
胃の中にいると思ったらしい
Σ(゚д゚;)

「お腹の赤ちゃんは、『胃』じゃなくて、
『子宮』というところにいるんだよ。
王子もお腹の中にいた時はそこにいたんだけどね。
ママ、そこが癌になっちゃったんだ。」

そう説明したら、王子は納得したみたいです。

王子にとってのいわゆる「ふるさと」を失ったんだな私・・・。
(うぅっ、こんな事書いたら、また湿っぽくなっちゃう(;´д`))

でも、どうやって赤ちゃんが産まれるかは
王子、まだ分からないみたい
(;´Д`A ```

ミニマラソン

現在は我が王子も「春休み中」です。

しっかし9歳の男の子なら、雨の日以外なら
外で自転車乗り回して遊びそうなものなんですが、
我が王子は私に似たのか、
超インドアで、
家で遊ぶのが好きなんですよ
(;´▽`A``

特にDSのゲームにハマっちゃって(;´Д`A ```

まぁ、友だちも時々家に来るけれど、
その時も友だちとDSで通信・・・。

そんな王子を見た男親であるお父さんが、
去った日曜日に王子を誘って、
地元で開催された
「ミニマラソン」に参加しました。

このマラソンは色々コースがあって、
通常のマラソンから、ハーフマラソン、
一番短い距離で
「3,8Kmコース」があり、
最近長距離マラソンをしていないお父さん自身も
いきなりは不安だったのか、
(まぁ、王子も一緒だし・・・)
一番距離の短い
「3,8Kmコースマラソン」に父子で参加しました。

あ、術後の私はお留守番でしたが・・・
Σ(;・∀・)

元々、走るの含めて運動が得意ではない王子ですが、
お父さんと一緒に何とか
「3,8Kmコース」完走しました!

しかし・・・王子相当疲れたのか、
今朝なかなか起きられなかった・・・orz

ちなみに王子に
「また走りたい?」
って聞いたら、
「もういい・・・。」
だって(;・∀・)

そうこうしているうちに、もうすぐ春休みも終わって、
明後日から4年生だ!

2010年4月 2日 (金)

カンファレンスの結果

今日も大学病院の受診日でした。

病理検査の結果、私の今回の腫瘍は、
「子宮体がんの再発」
ということが分かったけれど、
術後の抗がん剤治療をどうするか、
婦人科内のカンファレンスでも
色々話し合ったとのことです。

で、結論は・・・

今回は抗がん剤治療はせずに、今後も
月1回の定期検診でキチンとフォローしましょう
ということになりました。

理由は、
まず、手術で病変はキレイにとれて他に転移がなかったこと。

また私の場合、「特発性血小板減少性紫斑病」という
血液疾患も持っていて、
(一応先の手術で脾摘はしたけど)
抗がん剤の副作用で血液の数値が減る事がある。
その場合、私は輸血で先の入院時に
「アナフラキシーショック」を起こした事から、
主治医は今後、極力私に対して
「輸血は避けたい」と考えている。
(それは私もおんなじっ!)

以上の事等を踏まえて、
今回は抗がん剤治療はしない事になりました。

本音を言えば
「よかった!」
って思っています。

もちろん、「抗がん剤」で命を救われたがん患者さんもたくさんいるし、
「抗がん剤治療」を頭から否定している訳ではありません。

ただ、私は単に副作用が怖いビビリなだけで
(;´Д`A ```

だけど、がんとの闘いはこれで終わりではありません。
これから先も「再発・転移」しないとは限りません。

だから、しばらくは月に一度は病院で検診を受けるのだし。

私は、「がん」という病気は「早期発見」であればほぼ治る病気だと、
自分が「がん」になる前から認識はしていました。

しかし、その「がん」が再発・転移した場合、
予後はかなり厳しいものではないかとずっと思っていました。
だから、今年の初めに
「癌再発の告知」を受けた時のショックはとても大きかったです。

でも、今回の再発は「局所再発」で、
腫瘍もひとつだった事から、手術で摘出する事が出来ました。

今回の経験で私は、
「何があっても諦めなければ道は開ける。」
って事を身をもって体験した気がします。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム