アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 3回目の学芸会 | トップページ | ショートカット »

2010年2月 1日 (月)

ラブリーボーン

いつもはひとりで映画を観に行く事が多い私ですが、
土曜日は久しぶりに友達と
(リアル友であり、ブログ友でもあるyoko)
映画を観に行きました。

「ラブリーボーン」
100130_17100001
テレビ等の予告を見て、
すごく気になっていた映画だったので。

でも、実際に観たら私が想像していた
内容とはちょっと違ったかな?
もっと、死んだ少女が起こす奇跡を描く
「ファンタジー」と思ったのですが。
まぁ、ファンタジーな表現も多かったのですが、

やはり、
「14歳の少女がある日理不尽に殺されてしまう。」
という事がベースになっているだけに、
重く、残酷な描写も想像していた以上にありました。
「ファンタジー」でもありつつ、
「サスペンス」の色も強かった。
ただ、主人公のスージーは本当に可愛かったです。

<STORY>
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、
14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。
そしてスージーは天国にたどり着くが、
父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ
母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。
崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。
(シネトゥディ)

以下、私の感想なのでネタばれも含みます。

 

 

私、個人的な感想としては、
見終わった後、モヤモヤ感が非常に残ってしまいました。

殺されてしまった主人公のスージーが本当に若く可愛い子なので、
そもそも「どーして、こんな未来ある子がこんな目に?!」
ってずっと思っちゃったし、
(まぁ、それがないとこの物語が成り立たないのですが・・・。)
思っていた以上に、前半はスージーが殺される前の
幸せな描写が長かったので、
(素敵な家族に囲まれ、初恋の彼とはデート寸前まで行くのに!)
その後の悲劇が余計に辛かったです。

あと、意外と早く犯人の素性も分かってしまうのですが、
その犯人の気持ち悪い事っていったらもう
(((゜д゜;)))


うーん、この映画は、
死者は、いつまでもこの世に未練を持っていては、
あの世で幸せになれない。
また、愛する人を失って遺された者は、
いつまでも悲しみや憎しみを引きずらず、
生きてる者は、前に進まないといけないって事を
言いたかったのかな・・・。

私はあんまり、ラストに納得出来なかったのですが、
一緒に観た友達の見方はまた違っていて、

この映画は本当に観る人によって、
感想が違うんだろうなって思いましたね。

この映画でスージーは、死後も
この世とあの世の境目みたいな世界にいたんですが、
「死んだ先に行くところって、
こういうところなのかなぁ?」

って、色々と考えちゃいました。

この映画は、好き嫌いは別としても、
見終わった後で、色々と考えてしまう・・・
そんな映画でしたね。
犯罪と罰とか、生と死とか・・・。

 

« 3回目の学芸会 | トップページ | ショートカット »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/47453770

この記事へのトラックバック一覧です: ラブリーボーン:

« 3回目の学芸会 | トップページ | ショートカット »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム