アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

今日のPLT

さて、本日pinguは
「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察日でした。

前回の診察では
「3,7万」だった血小板数値。
(くどいけど、正常な血小板数値は15万~35万)

この1ヶ月、プレドニンを
10mg(2錠)と15mg(3錠)を
一日置きに服用した結果、
今日の血小板数値

「3、5万」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ほとんど変わってない
(;´д`)トホホ…

(若干下がってはいるが、これくらいは
誤差の範囲内ということで・・・。)

でも、まぁ、3万台はキープ出来たということで、
(3万切ったら、おそらくプレドニン増薬だったはず・・・。)
少しホッとはしたかな?
最近の体調の悪さから、もっと数値が下がっているかも・・・
と思っていたから。

おかげで、プレドニンの量も現状維持ということで
ひとまず安心。
(本当は減らしたいけど・・・。)

それから、ふと思い出した
「新型インフルエンザ」の予防接種の件。
「基礎疾患を持っている人」は、
予防接種の優先接種者に該当すると
ニュースでも言っていますが、
私の場合、「血液疾患」だけど、
該当するのかどうか分からなかったので、
主治医に聞いたところ、
「pinguさんは該当しますよ。
来月、受けますか?」

と言われ、予防接種の予約をしました。

実は、以下のリンク先の
「ワクチンの優先接種対象者および接種順位(pdfです)」

の中に
「「血液疾患」の中で、鉄欠乏性貧血と、
免疫抑制療法を受けていない特発性血小板減少性紫斑病、
溶血性貧血を除く。」

という記述があったので・・・。

ま、プレドニンは立派な免疫抑制剤ということなんだな。

話はちょっと変わって、
前回の記事で書いたように、
「腸炎」で昨日まで学校を休んだ王子ですが、
今朝は熱も平熱だったので、
学校に行かせたのですが、

私の診察が終わって、病院を出て
携帯の電源を入れると同時に
王子の小学校から電話が
Σ( ̄ロ ̄lll)

王子、3時間目までは頑張ったらしいけれど、
4時間目からお腹が痛くなったそうで、
保健室で休んでいると、熱も上がったとのこと
_| ̄|○

今日まで休ませればよかったかなぁ・・・。
でも、夜には元気にご飯も食べて笑顔になっていたから、
明日は大丈夫・・・かな?

そういえば、小学3年生までは
「新型インフルエンザの予防接種の優先接種者」
に入っていた・・・はず。

何かこの新型インフルエンザって、
子どもが罹るのが多いみたいだから、
今度、かかりつけのお医者さんに相談しよ。
でも、ついこの前
「季節性インフルエンザ」の第1回目の
予防接種したばかりなんだよなぁ・・・
(;´д`)

2009年10月27日 (火)

王子の受難

最近、非常にネガティブな記事ばかり書いてしまって、
読む人を不快にさせてしまってすみません
o(_ _)oペコッ

昨夜から
「お腹痛い・・・。」
と言っていた我が王子(9歳)
王子はよく「お腹が痛い」というのですが、
今朝になって、「37,1℃」の微熱
もあったので、今日は学校を休ませて、
かかりつけの病院に行きました。

ここの病院のお医者さんは王子の事を
とても気に掛けて下さり、

まず触診でお腹が張っている事を指摘し、
「お母さん、王子君、お腹張ってるね。
ちょっとレントゲンで診てみようか」

という事に・・・。

すると、お医者さん、レントゲン写真を見ながら
「お母さん、王子君は「腸炎」ですね。
ほら、おなかの辺り黒いでしょ?
これ、もう「慢性腸炎だね。
この黒いのはお腹の中にガスが溜まっている状態ですよ。」

とのこと
Σ( ̄ロ ̄lll)
(一応、王子、毎日お通じはあるんですが・・・。)

で、このまま放置すると、
「腸閉塞」
を起こす事もあるというので
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
処置として、あの「浣腸」をされました
(;´Д`A ```

いや、浣腸は3歳か4歳位に多分一度は病院で
されたことがあるはずだけど、本人は覚えてなく、
看護師さんにされた後
「おなか痛い・・・(/□≦、)」

で、それだけじゃなく、
「抗生物質の点滴」
もされました。

点滴って、看護師さんによっては、
すごく手際が良く、痛みも感じない場合もあれば、
「あれ?血管がみえにくいですねー」
と何度も針を刺される場合がありますよね?

今回の場合、王子は不運にも後者の看護師さんに
当たってしまい、
なんと、まだ小さい手と腕に
「3回」も針を刺されてしまった
Σ( ̄ロ ̄lll)

痛さのあまり、泣いてしまった王子・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
傍で見ている私まで、痛い気持ちになった
(心も・・・。)

でも、夕方からは元気になって、
熱も下がってきたので、一安心かな?

王子、さすがに今回は
「浣腸」もネタに出来ないようで・・・(;´Д`A ```
それでも、家に帰ってから、
ポケモンのフィギュアに浣腸?して遊んでいました
(どのポケモンかは忘れた)
(;´▽`A``

そういえば、お医者さんに
「王子くんは、空気を飲み込みやすいタイプだね。」
って言われましたけど、どういうこと?

ネットで調べたら 「空気嚥下症」 とか、
「呑気症」

とかいう症状があるそうです・・・。

で、そういう症状は精神的な緊張とかが原因な事が多いみたいで・・・。

でも、今回の事であらためて
「王子の為にも、鬱なんて言っていられない。
母親として、もっとしっかりしなくちゃ!」

と再認識しました。

2009年10月26日 (月)

うつ

「生きている意味」とか
「自分の存在理由」とか、
そんな事、どうでもいいのに。
考えて、すぐに解決する問題じゃないのに。
生きているだけでいいのに。

頭では理屈では良く分かっているのに、
心の中の自分が
「自分には何にも価値がない」とか、
「自分の存在理由が分からない」とか、
ものすごく、
「ネガティブな思考」
に支配されてしまいました。

頭では理屈では、
「生きているだけで幸せ」
「愛する王子がいるだけで幸せ」
って分かっているのに。

「うつ状態」が酷くなってます。

ネットにこんな負の感情を載せても、
目にした人を不快にさせるだけなのに、
私はどうしたいの?

今の私「生命エネルギー」がすごく弱っているみたいだ・・・。
壊れてしまいそうな心を抱えて、
必死に自分の負の感情と闘っています。

まだ死にたくはないです。
でも、心の闇に飲み込まれそうで、
正直「消滅願望」みたいな恐ろしい感情も
自分の闇の中にあって、
自分で自分が怖い・・・。

これでも、私も1児の母なんだから、
どんな状態でも、生きなくちゃ。

誰でもいつかは死ぬんだから、
自分から死んだら絶対にダメだ!
と必死に自分自身に言い聞かせています。

たとえ、私が価値がない人間だとしても、
少なくとも、王子には必要とされている
そう信じて。

本当に真っ暗な記事を書いてしまって
ゴメンナサイ。

2009年10月23日 (金)

薬で治るもの、治らないもの

ここ最近、首、肩、肩甲骨辺りの痛みが酷いことを
何度か記事にしました。

で、先日整形外科を受診したところ、
以下の薬を処方されました。
(今、服用しているプレドニン等の
薬については申告しました。)

ナボールSR
ムコスタ(色々と薬を飲んでいるので胃薬)
デパス(筋肉の緊張をとる薬。心療内科でもよく処方される)

これらの薬を服用してから、
ビックリするくらい、痛みが軽くなりました。

おそらく、ナボールSRという薬は鎮痛作用があるので、
この薬のおかげかな?と・・・。

この薬とリハビリを併用していこうと思っています。

ただ、本当に私、色んな薬飲み過ぎ。。。
(今の時期、こう書いたら誤解されそうですね
(;´Д`A ```)
全部、ちゃんとした病院から処方されたお薬ですので。

でも、薬も飲み合わせが悪いと身体に悪いのは
私も知ってはいますが・・・。

(処方されたお薬の大量摂取で亡くなられた有名人の方も
いますよね。)

ただ、身体の痛みや辛さは薬で軽くなっても、
(特発性血小板減少性紫斑病は、プレドニン飲んでも、
現状維持ですが・・・。)
メンタル面の不調は、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでも、
耐性がついたのか、もう効いていない気がします。

実は、今、精神的に絶不調。
かなり鬱状態です・・・。

一昨日、整形外科を受診して帰ってきたら
疲れでぐったりで家でもほとんど動けず、
昨日は本当に何ひとつ出来ず、
(ネットする気力も全く沸かなかった)
今日も夜まで、だるくて、気力が全然沸かなくて、
夜になってようやく少し、何かできる様になった感じ。

まず、一番に無気力、そして楽しみを見出せない。
そして、そんな自分がイヤでたまらなくなる。

仕事をしている時は、仕事がストレスで辛いと言っていて、
仕事を辞めて家で主婦業してたら
(ほとんど手抜きだけど)
家事も無気力からなかなか、はかどらず、
『仕事をしてないなら、もっと家事をしないといけないのに!』
とか
『せっかく、念願の自分の時間を持てるようになったなら、
もっと自分の為になる事をしたらいいのに、
なんにも出来ない!』

といつも自己嫌悪・・・。
もともと、自己否定が強い人間ですが、
『鬱』が酷くなると、
自己否定→内罰的になってしまう。

こんな自分を認められない、好きになれない。

でも、こういうことを敢えて、ブログに書くのは、
自己否定が強く、自分がイヤな私の中にもうひとり、
『自己顕示欲が非常に強くて、誰かに認めてもらいたい。
誰かに分かってもらいたい』

と願ってしまう自分もいるから・・。

要するに
『かまってちゃん』
なんですよ・・・。
何か、救いようがないな、私って人間は。

これでも「一児の母」なのに、
このままだと、王子がかわいそうですね・・・。

2009年10月21日 (水)

整形外科

私pingu、先日からずっと
首、肩、肩甲骨付近の凝り、
痛みがありましたが、
どんどん、痛みが増すので、
本日、「整形外科」に行ってきました。

とりあえず、「レントゲン」を
撮って貰いましたが、
特に重篤な異常はありませんでした。

でも、やはり以前も言われたとおり、
頸の骨が真っ直ぐということと
(ストレートネック)

頚椎の骨の5番目と6番目の間が
狭いとか何とか言われました。。。

とりあえず対症療法として、
ブロック注射
(ちょっとだけ痛かった(ノ_-。))
後は、頚椎の牽引
等の「リハビリ」もやってもらいました。

後は鎮痛剤とか、筋弛緩剤等のお薬を処方してもらいました。
(一応、「プレドニン」をずっと服用している事は伝えました)

私、「リハビリ」って結構好きなんですよ。
でも、これって一回のリハビリで
好転するものでもないんですよね・・・。
この頚椎の痛みとも、
ずっと付き合っていかないといけないのかも・・・。
(ノ_-。)

だけど、今の私は時間があるから、
週1くらい、「リハビリ」に通おうかな?

でも、「整形外科」の患者さんって
失礼だけど、年配の方が圧倒的に多かった・・・。

2009年10月18日 (日)

秋休み終了

我が王子の通う小学校では、
10日間程の秋休みがあったのですが、
(2学期制なので)
詳しくはこの記事を見て下さいな。
「1学期終了式」

その短い「秋休み」も今日で終わり。
明日から「2学期」が始まります。

私達が小、中、高校の時は、
「9月1日」が2学期だったのに、
時代は変わりましたねー。
でも同じ県内でも、地域によっては
まだ「3学期制」のところもあるようで、
ちょっと混乱しちゃいます
(;´▽`A``

この短い「秋休み」
王子は特に心に残る思い出を作るでもなく、
家庭学習以外は、
家でゲームしたり、本を読んだり、絵を描いたり
フィギュアで遊んだり、DVDを観たりと
かなーり「インドア生活」でした
(lll゚Д゚)

9歳の男の子がそれでいいのか?!
将来の「引き篭もり予備軍???」

でも、私が
「たまには外で遊んで来たらー?」
と言っても
「家で遊ぶ方が好きだもーん」

インドア好きなところも
私に似たのか???

Σ( ̄ロ ̄lll)

まぁ、2回くらいクラスの友達が
遊びに来ましたけどね(;´▽`A``

そんな王子、
秋休みの宿題にひとつ
「自由研究」なるものがあって、
王子は何故か、
「点字」を調べてノートに書き写していました。
なんか、点字に興味を持ったみたい。

ところで王子に
「明日から学校だね?どう?楽しみ?」
と聞いたら、

「楽しみ半分、不安半分」
って言われた・・・Σ(゚д゚;)

2009年10月17日 (土)

死後の世界はあるのか?

前回の記事で
「左側の首、肩、腕が痛い」
と書いたpinguです。

その症状は相変わらず続いており、
ただでさえ、「鬱っぽくて無気力」なのに
更に何もする気力が沸かず、
完全なる無気力状態です。

何もしないでぼーっとしていると、
考えても仕方のないこと、
考えても答えの出ないような事まで
考えるのが私の悪い癖です。。。

しかも、
思考が超ネガティブ・・・。

最近、ふと考えてしまうのが
「死後の世界はあるのか?」
ということ・・・。

あ、誤解しないで下さい!!!
決して、自らいのちを断ちたいということでは
ありませんので!!!

ただ、私もいろんな病気を経験して、
実際に「死ぬのかな・・・。」
と思った事もあったし、
人間、いや、生を受けたものは
必ずいつかは「死ぬ」ということは、
この世の摂理だから。

でも、人は誰でも一度は
「死んだらどうなるんだろう?」
って考えた事があると思いますがどうでしょう?

まぁ、信じている宗教によっても、
色々と考え方も違うとは思いますが。
ちなみに、私は「無宗教」です。

過去に、本当に辛くて、
希望も何もない時は、
「死んだら無になりたい。
何も考えない、何にもしがらみのない
処にいきたい」

と思っていました。

でも、今は
「無」になりたくない。
死んでも、肉体はなくなっても、
心=魂は残って、
王子をずっとずっと見守り続けたい。

・・・・・なぁーんて、
今にも死にそうな人間みたいですね
(;´Д`A ```

だ、大丈夫っすよ(;´▽`A``
まだまだ、生きますもの!
王子の為に、
そして、自分自身の為にね!!!

ちなみに王子も最近、こんなこと言っていました。
「死んだらどうなるんだろう?
時々考えて、ちょっとコワい(lll゚Д゚)」


2009年10月13日 (火)

痛み

実はここ5日くらい、
身体の左半身に痛みを感じてます。

左側の首筋から肩、
左側の肩甲骨の周りまで
凝りを通り越して痛いのです。

しかも、左手に痺れまで感じたり・・・。
今、左手の握力、0に近いんじゃ・・・

と思うくらい
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

もともと、10年以上前から
「肩こり」
は慢性的に持っていたのですが、
3年程前に
「頚椎椎間板ヘルニア」

と診断されてしまいました。

で、急に治る訳もなく、
「首と肩の痛み」と共存して生きてきた訳ですが、
ここに来て、急に痛みが酷くなってきました。
(ノ_≦。)

とりあえず、近日中に
「整形外科」に行ってきます。

実は私、首が
「ストレートネック」
なんですよね・・・。
元凶はそこからだとは思っていますが・・・。

でも、今回は
「左側」だけというのが
何か気になる・・・。

家族・・・?

前回の記事で
「結婚して10年目」
と書きました。

今まで、相手に伝わらなくてもどかしい分
ここで愚痴ったり、
(今思えば酷い私・・・Σ(゚д゚lll)
・・・って今もか・・・。)
心身共にコミュニケーションが
計れないのに、
よく10年続いたなぁとも思います。

お互いに思っていることを上手く伝えられない
そういう不器用なところがあるんですよね・・・。

それでも、10年続いたって事は
そういう縁があるんでしょうね。

でも、何かわたしとだんなさんは、
「夫婦」というよりも、
だんなさんが私の
「お父さん」?

みたいなそんな感じです(;´▽`A``

もう全然ラブラブモードはないけれど、
これが「家族になる」って事なのかな?

普通の家族を今まで知らなかった私だから
よく分からないけれど。

これから先、どうなるかは分からないけれど、
でも、これは「幸せ」なことなんだろうな。
って最近は思えます。

2009年10月11日 (日)

10年目

10月11日。
10年前のこの日に
私は結婚しました。

そう、
今日は10年目の結婚記念日でした。

アッという間だったのか、
長かったのか・・・
よく分かりませんが、
何事も続かない(?)私が、
なんとか10年持ちましたね(笑)

ま、今日は
王子と3人で、いつもより
豪華なレストランでお食事しました。

思い返せば、この10年、色々あったなぁー。
最初で最後の妊娠、出産。
仕事の転勤にお引越し。
そして、大きな病気。

(がん、今の病気などなど・・・)
仕事の休職、そして退職。

まぁ、大人になれば誰でもとおる道なのかな?

でも、私たったひとりだったら、
全部は乗り越えられなかっただろう。

うちのだんなさん、無口過ぎて、
で、私もなかなか言いたい事が
ハッキリ言えなくて、
意思の疎通が上手くいかない事も多いけれど、
こんな私と結婚してくれて、
色々と感謝してる。
結婚してなかったら、王子とも会えなかったし。

もう決して、「恋愛モード」じゃないけれど、
多分、「空気」みたいな存在なんだろうな。

これから先、どうなるか分からないけれど、
今のところ、大きなトラブルもないし、
家族三人、のんびり平和に生きていけたらなって
今はそう思っています。

2009年10月10日 (土)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

公開されてかなり日にちが経っていますが、
ようやく観ました。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
091010_20290001
少し前までは、
全然「エヴァ」
興味なかった私だったのに、
この映画がすっごく評判が良い事を知って、
純粋に
「エヴァンゲリオン」って
どんな物語なんだろう?

って興味が沸いたんです。

で、この前作にあたる「序」はもちろん、
旧作にあたる「新世紀エヴァンゲリオン」の
TVシリーズ&旧作劇場版を全部
DVDで観たんです
(;´▽`A``

見事に「エヴァンゲリオン」の世界にハマりました。

で、満を持して観た今作。

<STORY>
汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。
大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。
また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。
加えて魅惑の新ヒロインが登場する。
そして、謎の生命体 “使徒”とEVAシリーズの戦いは
新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートしていく。

以下、感想なので、ネタばれ含みます!
(でも公開からだいぶ日にちが経っているから、
劇場で観る人はもう、ほとんど観たのかな?)

前作「序」は、旧作のリメイクかな?って印象だったのですが、
「破」は、旧作よりさらに良かった!!!

まず、登場人物が旧作より生き生きしている感じがしたし、
特に私が好きな「綾波レイ」
何か、すっごく人間味が出てきて可愛らしかった!!!
(実は登場人物の中で一番綾波レイが好きかも。
あ、あと渚カヲルくんも!!!)

想像以上にほのぼのシーンも多くて、
でも、それの対比で見せ場の
エヴァと使徒との戦いはもう圧巻!!!

TV版で色んな「使徒」を見たけど、
「こんな使徒がいたなんて?!」
と驚いたし、
あと、
「エヴァにこんな力もあったの?!」
とも思いました。

あと音楽もよかったー!

で、いいところで
「つづく」
この「破」はまた次回作「Q」に続くんですよ。
あー!次回が待ちきれないっ!

あと、出番は少ないのに、
旧作でも強烈な印象を残した
「渚カヲル」
今回も出番は少ないながら、
すごく「意味深」な台詞があった!
これ、次に繋がるんだろうなぁー。

あと、新キャラ「マリ」もまだ謎が多いし・・・。
でも、「マリ」のキャラ、なんかいい!

実は「旧作エヴァ」のラストについて、
(TV版と旧劇場版の2パターンあり)
私的には、ちょっともやもやした部分もあるので、
TV版は、「シンジの内面の成長は分かったけど
他の人たちは?」
って思ったし、
旧劇場版ラストは、ほんの僅かな救いはあったけど、
私的にはかなり「バットエンド」だったので・・・。
(名場面もたくさんありましたけどね!)

今回の新劇場版は、どういう方向へ行くのか
すごく興味あります!

なんか、私、
「アラフォー」にして、
「アニオタ」になっちゃいました
(;´▽`A``

ちなみに「エヴァ熱」がヒートアップし過ぎて、
帰りにパンフレットとサントラCDまで
買っちゃったよΣ(゚д゚;)
091010_20290002
091010_20310001
ちなみに今、サントラ聴きながら
これ書いてます(;´▽`A``

寝言・・・

最近、だるさに加えて、
「頭痛」もキツイpinguです。

昨日、王子が1学期の終業式を終えて、
家に帰ってきて、
「今日ね、『お楽しみ会』もあったよー!」
と楽しそうに話すのを聞いてから、

夕ご飯支度の前に
「ごめん、30分だけ寝かせてね・・・。」
と遅い昼寝をした私。

すると、久しぶりに鮮明な夢を見た。
夢の中の私は子どもで
(おそらく小、中学生。
王子の『お楽しみ会』の話を聞いたからかな?)
クラスで仲間外れにされていた。

イジメというより、無視?みたいなことをされて、
傷ついたのを通り越して、怒りが爆発した。
(夢なのに、傷ついた事を鮮明に覚えてる。)

私はなかなか出ない声を振り絞って、

「私だって怒っているんだよ!!!」
とクラスメートの誰かに訴えたところで、
ハッと目が覚めた。

隣の部屋にいた王子に
「ねぇ?今、寝言言ってた?」
と王子に恐るおそる聞いたら、

「うん、『私だって怒っているんだよ』って言ってた。」
とビックリした顔で言われた。

今までも、「寝言」を言った事はあるだろうけれど、
こんなに自分でも鮮明に覚えている寝言って
はじめてかも知れない・・・。

なんでだろう?
何かの「深層心理」の表れ???

私は、自分で言うのも変だけど、
「内向的で他人が怖くて、
言いたい事も言えない性格」

その性格ゆえに、すぐに傷ついたり、
人との衝突と極端に避けて、
傷付いても、顔では笑っていた。

そんな自分が過去に受けたストレスの
積み重ねが夢に現れたのかも知れない。

誰でも傷付くのは好きじゃないに決まっている。
でも、傷付くのを極度に恐れて過ぎていたら、
前に進めない。

私がもうちょっと心が強かったら・・・。

・・・って、いまさら、
「・・・たら?」とか、
「・・・れば?」とか悔やんでも、
時計の針を戻す事は出来ないのにね。

 

2009年10月 9日 (金)

1学期終了式

突然ですが、
今の小学校って、従来の3学期制のところも
まだまだあるようですが、
王子の通っている小学校は
「2学期制」
です。
(なんか、大学みたい(;´▽`A``)

で、今日が1学期の終業式でした。

なんか、10月の途中で、中途半端感が・・・(汗)
しかも、明日から(まぁ、明日からどこも3連休ですが)
来週の金曜日まで
「秋休み」
なんというものもあるんですよ
Σ( ゜Д゜)
本当に大学みたいだ・・・。

で、通知表も今日もらって来ました。

もう3年生だから、
5段階評価なのかな?
と思ったら、
今回も3段階評価でした。

「よくできる」(A評価と同じ)
「できる」(B評価と同じ)
「がんばろう」(C評価と同じ)

という評価。

私が小学生の時はどうだったかな?
やっぱり3年生くらいは3段階評価だったかな???

で、王子の通知表はというと・・・。

( ̄ヘ ̄)・・・・。

なんとも、微妙な感じ・・・。

小学3年生って、よく
「小学生の学習で3年生が
一番の分岐点」

と言われますよね?

特に「算数」

この算数がねぇ・・・。
王子は「がんばろう」こそなかったけど、
ほとんど「できる」
だったなぁ。
まぁ、悪くはないけど、
良くもないって感じ?

もうちょっと、
「よくできる」
があると思ったんだけど・・・。

逆に国語、社会は「よくできる」
が多かったです。

あぁ・・・典型的文型人間
になりそうだ。

私は子どもの頃、とにかく
母親や親戚から
「勉強しなさい!」
「勉強しないとろくな仕事も就けないし、
ろくな相手と結婚も出来ないよ!」

と散々言われて来て、
その説教の内容にすごく嫌悪感を感じて来たので、
(特にろくな仕事に就けないとか、
ろくな相手と結婚出来ないとか・・・。
まぁ、ある意味本当の事かも知れないけれど)

王子の家庭学習については、
あまり口うるさく言わないで、
あくまで、王子の
「自主性」に任せる方針だったけれど、
果たして、これから先もこのままでいいのか?
と一応、母親としてちょっと悩んでしまいました。

でも、当の本人は、
あんまり気にしてないようで、
明日からの「秋休み」のことで
頭がいっぱいみたい
(;´▽`A``

ま、今はそれでいいと思うけれど、
中学進学について、
「私立」に進学させるか、
(ここの地域はそんなに多くないけど)
そのまま、「公立」に進ませるか、
その方向性だけでも、
そろそろハッキリさせないとなぁ。

 

2009年10月 7日 (水)

ダウン

王子が熱を出したと書いたのは何日前でしたっけ?
あ、土曜日ですね(;´▽`A``

実はその次の日には、
この私が熱を出しちゃいました。
久しぶりに38℃を超える熱・・・
Σ( ̄ロ ̄lll)

や、やばっ!
王子じゃなくて、私がもしかして、
新型インフル?

と、一瞬思いましたが、
発熱後最低でも、12時間は経たないと、
検査しても、正確な結果が出ないと
王子の発熱の時に知ったので、
その日一日、ずっと横に・・・。
(まぁ、普段からダラダラしているから、
あんまり変わらないけど・・・。)

でも、翌日には熱も微熱に戻ったので、
私も王子と同じく
「ただの風邪」
だったみたいです。
あ、王子は正確には、
扁桃腺の腫れによる高熱だったけど・・・。

ただ、咳が今でも続くので、
いつもにまして、
「マスク」が手放せない状態(;;;´Д`)

まぁ、私達母子は、
王子が熱を出す→治る
→今度は私がダウンする。

の繰り返しなんですよ(;´Д`A ```

で、私、熱は下がったけど、
今は悪天候のせいか?
ヒドイ頭痛と
ヒドイ頚、肩の凝りに悩まされています
。*((艸д・。`*)゜*。

今の病気になる前から、
頭痛、肩、頚の凝りは持病の様なものなので・・・。

で、身体がこうも不調だと、
メンタル面も更に弱くなるという
悪循環(´・ω・`)

本当に今は、いや今も
生産性が全くなく、
誰の為にもならず、何の役にもたたず
「ただ生きてるだけ」
の状態が続いていますが、
それでも
「生きていること」に意味があるんですよね?
と自分自身に言い聞かせています。

2009年10月 3日 (土)

新型インフル???

私が「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察で病院に行った日、
我が王子にも異変が・・・。

私が病院から帰ってきてしばらくして、
急に高熱を出して帰ってきたのです。
いや・・・
前日から
「喉が痛い(ノ_-。)」

といつもに比べて元気がなく、
いやーな予感はしていたのですが・・・

しばらくして、熱を計ると
なんと
「39,3℃」

まで、熱が急上昇
Σ( ̄ロ ̄lll)

保育園時代の時は、
39~40℃くらいの高熱も良く出していたのですが、
小学生になってから、だんだん丈夫になってきたのに!

しかも、今は
「新型インフルエンザ」が流行していて、
王子の小学校では2年生のとあるクラスが
学級閉鎖にまでなっている状況
(((((( ;゚Д゚)))))

もちろん、私もすぐに
「新型インフルエンザ」を疑い、
すぐにかかりつけ医に連れて行きました。

すると、先生はまず王子の喉を見て、
「お母さん、王子君の扁桃腺がとても腫れてるねー。
王子君は元々『扁桃腺肥大』だから、
高熱出しやすいんですよね。」

とおっしゃり、
「新型インフルエンザについてはね、
今は、高熱出してまだ2~3時間でしょう?
今、検査しても正確な結果は出ないので、
今日は点滴をして、抗生剤と解熱剤を処方しておきますので、
明日も高熱が続くようなら、
明日すぐに連れて来てください。」

とのこと。

王子、久しぶりの点滴(;´Д`A ```
小学生になってからは、はじめてかも・・・。

その日は、夜になって37℃台に下がり、
今日になったら、熱は37℃あるものの、
かなり元気になりました。

ただ、念の為にもう一度病院に行き
検査をしてもらったら、
結果は「陰性」

よかったぁ・・・。

でも、まだまだ油断は出来ません。

医療関係者に聞いたら、
「新型インフルエンザは、
また10月から患者が増え始めて、
年末には大流行するって予測がされています。」

と言われました。

実は私も、
「血液疾患」を持って
「ステロイド内服して免疫機能不全」にある
ハイリスク者なので・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

2009年10月 2日 (金)

今回のPLT数値

昨日の木曜日は、
「特発性血小板減少性紫斑病」
診察日でした。

前回は「3,0万」だった私の血小板数値・・・。

主治医の先生は、
「血小板数値が3万切ったら、ちょっと
何もしなくても出血しやすいので・・・。」

と、一年掛けてようやく減りはじめていた
「プレドニン」がまた15mgに増量・・・
(ノд・。)

(一日2錠から3錠へ増薬)

すると、副作用なのか?
精神的なものなのか?
まただるくなるし、
脚はむくむし、
ムーンフェイス?
また、顔が丸くなった気がしてきた
(;´д`)

「こんなに心身の状態が良くないって事は
血小板数値も低い気がする・・・。」
と思いつつも、

「もうこれ以上の増薬だけは絶対にイヤ!」
と思いながらの受診でした。

で、結果はPLT数値
「3,7万」

ま、微増といえば、微増???
喜んでいいのかどうなのか???
プレドニンの量増やしたんだから、
結果が出ないとイヤだもの・・・。

主治医の先生は、
「なんとか3万以上はいきましたね。」
といった感じ。
でも、本当は薬を飲んでいる状態なら、
「5万」はいって欲しいと思っているみたい・・・。
(でも、健康な人の血小板数値って
「13万~35万」なんですが・・・。)

主治医の先生と話し合って、次回から
「プレドニン」
10mgと15mgを交互に飲む事になりました。

私、この病気になって一年以上経過して、
心の中で、
「私はおそらく、
一生この病気と付き合っていくことになるんだろう。」

と何となく思うようになりました。

「自己免疫疾患」は、そう簡単に完治する疾患じゃない
この一年で分かりました。
まぁ、これはあくまで私自身の場合で、
「自己免疫疾患」の人全てがそうではないと思いますが。

前回の診察では、
「今、新型インフルエンザが院内でも患者さんが増えているし、
脾臓摘出したら、感染症に罹りやすくなるリスクがあるから、
脾臓摘出手術はちょっと、保留にしましょうか。」
と言っていた主治医の先生も、
また、脾臓摘出手術の話をして来ました。

がんの手術を2回もした私。
もう手術はしたくないけれど、
一生、「ステロイド剤」を飲むくらいなら、
脾臓摘出してもいいとまで思っています。

それくらい、「プレドニン」服用は辛いです。

ただ、今は感染症に罹りたくないので
(新型インフルエンザ)
ちょっと、手術は先延ばしにしたいかな・・・。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム