アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 定期検診 | トップページ | 授業参観 »

2009年9月14日 (月)

ディア・ドクター

とても気になる映画が、
私の住む地区で先週ようやく、公開されたので、
映画好きの友だちyokoと一緒に観に行きました。

「ディア・ドクター」

090914_18500001

この映画は、
私がずっと心に残っている映画
「ゆれる」
を撮った
「西川美和監督」
の最新作なので、
私もいやおうなく
期待が高まり、
しかも、主役が
「笑福亭鶴瓶」って?
という興味もあって、
是非とも観たかったんです!

観てまず思ったのが、
鶴瓶さんってこんなに演技上手だったんだ!
ということ。

あと、他の俳優さん全て素晴らしい演技でした!
(特に余貴美子さんが私的には良かった!)

<STORY>
村でただ一人の医師、伊野(笑福亭鶴瓶)が失踪(しっそう)する。
村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、
彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。
事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子(八千草薫)を診療していた。
かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、
そんな折に例の失踪(しっそう)事件が起き……。

以下、感想なので、ネタばれを含みます!

鶴瓶さん演じる「伊野先生」は、無医村の過疎地域の診療所の医師。
そこには高齢者も多く、患者はひっきりなしにやって来て、
伊野先生も丁寧に患者の話に耳を傾け、
診療所に来ない患者の家には、自ら訪問もする。
そんな伊野先生を村人は、
「神様、仏様より伊野先生が頼りになる。」
と心から頼りにする。

しかし、伊野先生は大きな秘密(嘘)を隠しており、
村人に神様のように信頼されるのが、
重圧であり、彼を苦しめ続けていた様に見えた。

そんな、伊野先生の重圧、苦悩を
鶴瓶さんは、見事に演じていました。

そして、ある事をきっかけにその「重圧」に
耐え切れなくなり、伊野先生は失踪してしまう・・・。

伊野先生は、大きな嘘をつき続けた。
この映画のキャッチコピーに

「この嘘は罪ですか?」
という非常に印象深い言葉があります。

法的に言えば、伊野先生の「嘘は罪」でしょう。
でも、医者のいないその村の人々は
伊野先生に救われていた。
それもまた事実。

ただ、伊野先生の「嘘」を知ったときの
村人の達の反応・・・。
本音なのか?建前で言ったのか?
それが私としては気になるところですが・・・。

結局、村人達は「伊野先生」というより、
「医者」という存在に依存していた?
他に医者がいないから。

(まぁ、伊野先生はとても村人に好意的に接していたので、
伊野先生個人を好いていた村人もいたと思いたいですが。)
その村人達の依存が伊野先生には、
どんどん重圧となってしまった。

誰かに何かに依存してしまう。
人間なら、誰でも持っているものなのでしょう。

あとこの映画は、役者陣の台詞もいいんですが、
台詞のない表情だけの部分が醸し出す
「空気」
がとてもよかったです!

やっぱり、西川美和監督、
これからも目が離せない存在です。

あと、公式サイトに出てくる、
もうひとつの
キャッチコピー

「人は誰でも、
なにかになりすまして生きている。」

この言葉も、何かものすごく
「核心」を付かれたようで、
心の中にグサッと突き刺さった感じでした。

« 定期検診 | トップページ | 授業参観 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/46213743

この記事へのトラックバック一覧です: ディア・ドクター:

« 定期検診 | トップページ | 授業参観 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム