アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 家事とお仕事(私の場合) | トップページ | プレドニンと新型インフルエンザ »

2009年9月 1日 (火)

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

新型インフルエンザが本格的に流行する前に
観ておきたい映画があったので、
今日、観に行きました。
「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」
090901_19100001

第1章「20世紀少年」
第2章「20世紀少年最後の希望」

共に映画を観て、
さらに原作も読んだ私。
もうここまで来たら、
「最終章」まで観ないと気が済みません
(;;;´Д`)ゝ

原作とは違うラストといわれてもいて、
期待と不安両方の気持ちで観に行きました。

<STORY>
“ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、
殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。
都民の行動は完全に制限されていた。
そんな中、カンナ(平愛梨)は反政府組織として武装蜂起する一方、
“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂ(唐沢寿明)が突然現われる。


以下、感想でネタばれありです。

とうとう、「ともだち」の正体も明かされました。
(原作も読んでるし、そんなにビックリしませんでしたが・・・。)

原作でも、前作の第1、2章でも、
私は、「ともだち」は人々をマインドコントロールして、
世界を支配して、更には大量殺人を犯し、
最後には地球滅亡さえも、目論む
「とんでもない悪」
という認識でした。

でも、「ともだち」の子ども時代の過去を
改めて「映像化」されて見ると、
「ともだち」が哀れにさえ思えてしまいました。

子ども時代のイジメ、仲間外れ。
そしてその存在すら
無かったことにされてしまう・・・。
その「心の傷」は本当に耐えられないものでしょう。
人格すら破壊されかねない残酷さ。
子どもって時に、大人より残酷な面があるから・・・。

そして、その「心の傷」が彼を
「ともだち」というとんでもない「悪」にしてしまった。

まぁ、普通はイジメを受けても、
大量殺人や世界滅亡など考えませんし、
「ともだち」に同情は出来ないけれど・・・。

私的には、ダラダラと無駄に長い割りに
最後は
「え?これで終わり?」
と思った原作よりも、
映画の終わり方が断然よかったです!

あと、
「エンドロールが終わっても席を立たないで下さい!」
と言われていましたが、
本当にラスト10分は、
何だか観ている方も救われた気持ちでした。

ただ、あのラスト10分は「バーチャルな世界」での出来事で、
「あの時に、あぁいう行動をとっていれば、
彼は「ともだち」にはならなかった。」

という「仮定」の話ではあるんですが・・・。

あのラストは、
「言いたいこと、伝えたいことはハッキリと伝えないとダメだよ。」
という、映画ならではのもうひとつのメッセージのような気がしました。

 

« 家事とお仕事(私の場合) | トップページ | プレドニンと新型インフルエンザ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
早速みてこられたのですね。
面白かったですよね~。
途中、なかなか「ともだち」の顔を見せてくれないときは、ちょっとイラっとしましたが(笑)
やっぱ「ともだち」が哀しいですよね。逆にホントの悪だったほうが救われたかもと思ってしまいました。
原作が益々読みたくなりました(#^.^#)

あばたさん、コメントありがとうございます!
あばたさんも「ともだち」の過去を知って
哀しく思ったのですね。よかった。
同じ感覚で・・・。
もちろん、「ともだち」のとった行動は、
許されない事だったけれど・・・。
あと、ラスト10分の「もうひとつの結末」すっごく良かったですよね。
でも、あれはバーチャルの世界で実現したことで、現実ではないから、そう思うと切なかったりもして( ´;ω;`)
あと、原作はムダに長いです
(;´Д`A ```
私は「映画」の方が好きだなぁ!
でも、これを機会に原作を読んでみるのもいいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/46093015

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗:

« 家事とお仕事(私の場合) | トップページ | プレドニンと新型インフルエンザ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム