アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 久しぶりのカウンセリング | トップページ | 夏休みがはじまった! »

2009年7月16日 (木)

ハリー・ポッターと謎のプリンス

早々と観て来ました。
しかも、ファーストショーで。
(だって、王子が夏休みに入ると、
観に行けないもの・・・。)

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
090716_19500001自称「ポッタリアン?」
な私は、
映画は1作目から観て来ました。
(原作は7巻のみ下巻だけ未読。)

原作自体が回を重ねるごとに、
「闇の帝王」の力が強くなり、
どんどんダークになっていきますが、

映画も4作目くらいから、
「死人が出る」等の
ダークな要素が出て来てますよね。

で、原作も4巻から上下2冊分と長くなってきていますが、
なんせ映画は2時間半という時間の中でまとめる訳ですから、
まぁ、どうしても
「あ、あの部分カットしてる!」とか、
「はしょり過ぎ!」とか
原作ファンからしたらどうしても思ってしまうのは、
仕方ないんですけどね・・・。

でも、あの世界観を想像どおりに
映像で観られるし、キャラクターも好きだから、
映画は映画として、私は好きですよ。

<STORY>
ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、
ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、
極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で
元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる。
(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれもあるかも?!
(でも、重要なネタばれは書きませんので(;´▽`A``)

事前の予告とかで、今作は「ダーク」だけど、
ハリー達の恋愛も描いていると聞いていましたが、
思ったより多かったですね。
「恋愛話」

でも、ずっとダークな場面ばかりじゃ、
観てる方も辛くなるし、
恋愛編の明るい場面と、
「闇の帝王」の勢力がどんどん強くなっていくという
ダークな場面との対比というか、
バランスが非常によかったと思いましたね。

あと、今まで嫌いだったキャラの
「ドラコ・マルフォイ」
今作では、演じている役者さん自体が
かっこよくなってる!
というのもありますが、
ドラコ・マルフォイのキャラが
とてもよかったです!

敵キャラに変わりはないんですが、
なんか、ドラコを憎めなくなったりして・・・(汗)

ただ、それに反して、
ドラコ以上に今作では重要であるはずの
いや、「ハリーポッター」という物語全体で
謎で重要な人物である
「スネイプ先生」
の出番が少ないっ!と思ったのは私だけ?

今作もクライマックスは悲しくて涙が出ましたが、
ただ、最後が駆け足過ぎて、
出た涙もすぐに乾いてしまいました(汗)

原作未読の人は、タイトルにもある
「謎のプリンス」の
謎は解けたんでしょうか?

原作を読んでいた私でさえ、
「そこは映画でも、もっと説明したほうが・・・。
あの場面だけで理解しろと?」
と思いましたもん(苦笑)

でも、この6作目は
「最終章に向けての序章」っていう
位置づけと思えばいいのかな?
実際にそうだし・・・。

あー、「ハリーポッター」次の7作目で終わっちゃう!
ただ、7作目の最終章は
映画も2部構成になっているそうです。
最終章は、じっくりと描いてほしいな。

« 久しぶりのカウンセリング | トップページ | 夏休みがはじまった! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観てきたよ
さて ネタバレw
校長先生は絶対死んでないと思う
スネイプ先生は見方だと思うw
秘密のプリンスはわかったよ
原作を読んでないから 映画だけでも満足だよ

にやんたが予告すればよかった?

ayaちゃん、コメントありがとうhappy01
ちょwwwすごいネタばれwww
さて、「スネイプ先生」は味方なのかなぁ?
実は私、最終巻の7巻途中までしか読んでないから、そこんとこマジで分かんないのだ!
味方であってほしいなぁー!
原作読んでいない方が、案外純粋に映画を楽しめるのかもねwink

pinguさん、こんにちは♪
上映と同時に観られたのですね。
原作も読んでる大ファンですものね(^^
私は原作は1冊目でギブ。本が重すぎて・・・通勤中が私の読書タイムなので重い本はNGなんです(;´Д`)
今回の映画は予想通り暗い~
恋愛話は楽しく見られたけど、そこをもう少し削って本筋を膨らませて欲しかったかもラストも含めて。
しかし、来年でやっと終わると思ってたのに再来年までひっぱるか!ハリーもそのころには22歳だ(笑)

あばたさん、コメントありがとうございます!
確かに原作は重いし、4巻から上下2冊だからなかなか通勤中に読むわけにはいきませんね・・・coldsweats02
>「恋愛話は楽しく見られたけど、そこをもう少し削って本筋を膨らませて欲しかったかもラストも含めて。」
原作を読んだ私も同意見ですよぉ!!!
もう少しクライマックスの悲劇とか、じっくり描いて欲しかったな。
>「ハリーもそのころには22歳だ(笑)」
ラドクリフくん、かるーくハリーの歳を追い越しちゃいましたね(;´▽`A``

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/45653631

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと謎のプリンス:

« 久しぶりのカウンセリング | トップページ | 夏休みがはじまった! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム