アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 天使と悪魔 | トップページ | 小3の勉強 »

2009年6月 6日 (土)

重力ピエロ

最近は、気力がなくてなかなか読書も進まない私ですが、
「伊坂幸太郎」さんの書くお話はとても好きです。
その「伊坂作品」の中でも、特に好きな作品のひとつ
「重力ピエロ」
が映画化されたので、観に行きました。
090604_18080001
原作は一年ほど前に読みました。
その時の感想を書いた記事がこれ。

「重力ピエロ」

原作好きな私としては、
「映画化したらどうなるんだろう?」
という思いもありましたが、
キャストを見て、
「このキャストなら是非観たいっ!」
と思ったのです。

まず、主人公兄弟の兄、泉水に「加瀬亮さん」
弟の春に(この弟がカギだと思った)に今をときめく
「岡田将生さん」
はじめ、キャストが発表された時は、
「岡田将生さん」の事を知らなかったのですが、
この「弟」は、原作ではとても綺麗な容姿と表現されていますが、
ただの「イケメン」ではなく、

「美しさと繊細さと心の影
表現出来る若手俳優じゃないとイヤ!
と思っていたんですが、
岡田将生さんは、そのイメージにピッタリでした!
また、兄弟を見守る父親が
「小日向文世さん」
というのも観たいと思わせましたね!
小日向さんは、とてもいい人の役から、
実はラスボスだった・・・みたいな複雑な役までこなせる
「実力派俳優」ですから!
あと、母親役が鈴木京香さんというのも納得でした。

<STORY>
遺伝子を研究する泉水(加瀬亮)と芸術的な才能を持つ春(岡田将生)は、
一見すると仲の良さそうな普通の兄弟だ。
そんな二人の住む街では、謎の連続放火事件が発生していた。
泉水と春は事件に深く踏み込み、
家族を巻き込みながら次第に家族の過去にも近づいていくのだが……。
(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれありです!

原作のエピソードや脇役だけど魅力的な人物、
「伊坂幸太郎」ならではの名台詞などが
映画では削られていたなとは思いました。
でも2時間という中で、原作をよくまとめたなと
私は思いましたよ。
私の好きなシーンや好きな台詞もちゃんとあったし!

まず、原作で最初に出て来るセリフ、

「春が2階から落ちて来た」
これ原作を読んだ時は、ゾクゾクしたんですが、
これを見事に映像で観たときは
心の中で「やったー!」と思いましたもの
(゚ー゚)
回想シーンで高校生の春が本当に
2階から落ちるシーンは、本当に美しく芸術的だとすら感じました。

あと、予想どおりキャストが原作の世界観どおりでした。
(ただ小日向さんの若い時の回想シーン、
髪の毛がたくさんあって、ちょっと心の中で笑った
(;´▽`A``)

加瀬さんも岡田さんもセリフはなくても、
その表情だけで、彼らの心情が私まで伝わってきて、
特に加瀬さんの演技を観て、涙が自然と出てきました・・・。

ストーリーは、単なる「家族の物語」に留まらず、
人間のもつ業や人間の光と闇を描いています。

一見、幸せな家族なのですが、
実は「春」は、母親が婦女暴行事件の被害にあい、
その結果産まれたのです。

こんな不幸な被害にあったら普通というか、
多くのケースは「産まない」という選択をするのでしょう。
でも、妻から妊娠を聞かされた夫(小日向さん)は、
「神様に相談したら、『自分で決めろ』と言われた」
と出産に同意し、自分の子と分け隔てなく、
心からの愛情を春に注ぐのです。

そして兄の泉水と春には実の兄弟以上の絆が生まれた。

でも春の出生にまつわる出来事は、春の心に影を落とし、
そんな弟を見守る泉水の苦悩も観ていてつらかった・・・。

物語のテーマは重いものだし、
結末も「賛否両論」かも知れません。
正義って?罪って?とか
色々と考えさせられもしました。

でも重さ、切なさの中にも「あたたかさ」があって、
なんだか、一言では言い尽くせない気持ちです。
「家族」のあり方についても考えさせられました。

あと、私が好きなセリフをもうひとつ。
「本当に深刻な事は、陽気に伝えるべきなんだよ。」

« 天使と悪魔 | トップページ | 小3の勉強 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/45237277

この記事へのトラックバック一覧です: 重力ピエロ:

« 天使と悪魔 | トップページ | 小3の勉強 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム