アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 未熟だけど・・・。 | トップページ | 新しいお薬 »

2009年2月12日 (木)

20世紀少年<第2章> 最後の希望

今日、買い物ついでに映画を観てきました。

「20世紀少年<第2章> 最後の希望」
090212_17170001既に第1章は、
去年の9月に映画館で見ました。
映画 20世紀少年
↑その時のブログ記事。

私は既に原作も読破しており、
(読んだら続きが気になって、
結局いつもの大人買いw)
原作の内容は知っています。

原作のテーマとか、世界観はすっごく好きなんだけど、
なんせ長過ぎて、中だるみを感じたのも事実(;;;´Д`)ゝ

でも映画は、(特にこの第2章からは)
原作とは少し内容を変えると作者も言っていたらしいので、
ちょっとその辺も期待を込めて、観にいきました。

<STORY>
“血の大みそか”から15年後の2015年。
歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、
悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、
それを阻止した“ともだち”は救世主と崇められていた。
高校生になったケンヂのめいであるカンナ(平愛梨)は、
そんな“ともだち”中心の国家に反抗し、問題児とみなされてしまう。
(シネマトゥデイ)

以下、感想なのでネタばれも多少含みます。

第2章は、高校生に成長したケンヂの姪のカンナ
ある意味主役みたいなもんなので、
(原作での感想ですが・・・。)
新人の女優さんで大丈夫?
みたいな危惧も多少あったんですが、
カンナ役の「平愛梨さん」
想像以上にいい演技だったと思いましたよ。

でも今回、カンナ以上に引き込まれてしまったのが、
カンナと同級生の小泉響子役の「木南晴夏さん」
もともと、私は原作でも小泉のキャラが好きだったのですが、
(何か「小泉響子」のキャラは、私たち読者と同じ目線で
ストーリーに巻き込まれてしまうので、親近感が沸くのです。)
もう、原作の漫画の中から出てきたの?!
と思うくらい、小泉響子そのまんまで感動しましたΣ(゚д゚;)
(話は逸れるけど、この「木南晴夏さん」って、
今話題のテレビドラマ、「銭ゲバ」にも出演していて、
それがまた全然違うキャラを見事に演じていて、
将来が楽しみな女優さんになりそう!)

この「20世紀少年」の実写は、
役者が原作の人物とソックリというのも
話題のひとつですが、
この小泉響子以外にも、仁谷神父さんとかもソックリでした。

あと、ソックリとはちょっと違うかも知れないけど、
サダキヨ役の「ユースケ・サンタマリア」の演技、
私はすっごく惹かれましたね。
(もっと出番が欲しかった。)

あと、「ともだちランド」ナビゲーターの高須役の
「小池栄子さん」
原作の高須とはビジュアルは似てないけれど、
小池栄子の演技も色んな意味で凄かった!
彼女は、ちょっとくせのある役とかすっごく上手いですね。

とにかく、役者さんはみんないい仕事してましたよ!

実はこの「第2章」にあたる原作の部分は、
私個人的には、すっごく中だるみを感じてたんですよ
(;;;´Д`)ゝ
でも、映画では短くなっていたので、
個人的には、原作よりも映画の方が
よかったです。
まぁ、「ここは端折るなー(怒)」
ってなところもありはしましたけど・・・。

あと、一番気になるのがやっぱり
「ともだち」の正体。

映画版は原作と変えてきているのか?
それとも、原作とは違うと思わせておいて、
実は、やっぱり原作どおりなのか???

もー気になるっ!
映画観ながら、
「ともだち」のマスクを剥がしたくて仕方なかったですよー
Σ(゚д゚lll)

早く第3章が観たくなってきたー!!!

でも改めて、「マインドコントロール」の怖さ
この物語で感じた私。
この「20世紀少年」はフィクションだけど、
人々が「ともだち」に洗脳されてしまう様は、
決して絵空事ではなく、現実にも起こりえるかもと思って
寒気がしました・・・。
いや、あそこまで極端ではなくても、
似たような事は・・・・・・・

あ、いや、これ以上書くのはコワいので
止めておきます━━Σ(゚д゚;)━━

« 未熟だけど・・・。 | トップページ | 新しいお薬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
「ともだち」。子供の頃に何があったのよ?幼い心に巣食った「悪」が世界を変えようとしてるのかと思うと、ぞっとします・ヾ(。><)
今回は内容的には途中経過だし、」中だるみ感はあったけど、ラストの予告で盛り上がってしまって(笑)
第3章に期待が残る内容でしたね。

あばたさん、コメントありがとうございます!レス遅くなってゴメンネ。
>「「ともだち」。子供の頃に何があったのよ?」
これはかなり重要なので、第3章できっちり描かれるとは思います。
(逆にここを映画でちゃんと伝えないと、私、怒りそうcoldsweats02
>「幼い心に巣食った「悪」が世界を変えようとしてるのかと思うと、ぞっとします」
うん、まさにあばたさんの言うとおりですよね(lll゚Д゚)
なんか、もう一度原作マンガを読み返したくなっちゃいましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/44042305

この記事へのトラックバック一覧です: 20世紀少年<第2章> 最後の希望:

« 未熟だけど・・・。 | トップページ | 新しいお薬 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム