アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

今年の終わり

2008年も今日で終わり。


今年は、
「がん」の手術。
「特発性血小板減少性紫斑病」
という難病の発病。

「ステロイド剤」という薬の副作用との戦い。
はじめての仕事の長期休職・・・。

と、
今までの人生の中でも、かつてない激動で
厳しい一年でした・・・。

でも、激動で厳しい経験をとおして、
学んだことや
得たこともたくさんありました。

今、こうしてブログが書けること、
かけがえのない王子と笑って過ごせること、

そして、今、こうして
生きていることが本当はとても
幸せなことなんだって、
改めて気付きました。


2009年は、
また、いろいろあると思うけど、
いろんな決断を迫られる年になると思うけど、
1日1日を後悔ないように生きたいです。

皆様、今年一年、
心身の病気ネタばっかり日記に書いて、
ゴメンナサイ。

こんなpinguですが、
2009年もよろしくお願いします。

皆様、どうか良いお年を!

2008年12月30日 (火)

ねがいごと

先ほどは、身内のことを悪く書いてしまい、
読む人を不快にさせていたらゴメンナサイ・・・。

悶々とした気持ちでいましたが、
先ほど王子と話して、
いつものように笑い合ったら
少し元気になりました(;・∀・)

・・・とは言っても、
今も「特発性血小板減少性紫斑病」の治療で
飲んでいる「プレドニン」の副作用は相変わらずで、

今も、「抑えるのがつらいほどの食欲(汗)」
「消えたかと思ったらまた新たに出てくるニキビ」
が非常につらいです゚(゚´Д`゚)゚。

「異常な食欲増進」は、ストレスも関係あるのかなぁ?
病気になる前から、ストレス溜め込んだら、
「過食」になる傾向あったし・・・(´Д`;)
(実は今も空腹と戦っている・・・。)

あとは、「ニキビ」は見た目も嫌だけど、
もはや「痛い」です゚(゚´Д`゚)゚。

王子が
「ママ、まだ『ぶつぶつ』あるねー。」

と言うので、
「本当だよー!もし願いが叶うなら、
『このぶつぶつ治して下さい』って
お願いするのになー。」

と王子に言ったら、

「じゃあ、『ジラーチ』という願いを叶えてくれる
ポケモンにお願いしたら?」

って。

「え?そんなありがたいポケモンいるの?!」
って、一瞬、その話題に喰いついたら、

王子、

「でも、『ジラーチ』は、千年に一度しか現れないけどね
( ´艸`)」

王子にやられたぁーーー!!!(;´Д`A ```
ちなみにジラーチとは、こんなポケモン。
Chara_jirachi01
お星さまみたいで、
カワイイ(゚▽゚*)

でも、私のいちばんの願い事は
「王子がいつまでも、心身ともに
健やかに過ごせますように!」

母の思い込み

昨日(王子と映画鑑賞)
一昨日(久しぶりに王子と共に母に会う)と
出掛けたので、
さすがに今日はとっても疲れ果てて、
なかなか目覚める事が出来なかったpinguです。

でも、これくらいのことで起きられないなんて、
やっぱり、社会復帰は無理なのかな・・・
( ´・ω・`)

そんな私を叩き起こしたのは、
一本の電話だった。

電話の相手は、一昨日会った実母だった。

一昨日、実母に会った件はブログにも書きました。
「言わなければよかった・・・。」
母は、電話でいきなり
「お前の病気ね、なんだっけ?
自分の免疫が免疫を壊す病気?!
これに似た病気、昔○○おばさんも罹っていたけれど、
治ったらしいよ。
だから、お前も治るよ。」

「あぁ、お母さん、私の病気のこと、
心配してくれてたんだな・・・。
『私の外見の変化ばかり気にして、
病気のこと知ろうとしなかった』
なんて、思ってしまって悪かったな・・・。」
と母の気持ちがうれしかった。

でも、その後こんなことを言われて、
また私自身の精神状態が混乱した。

「お前、だんなにこき使われているから
こんな病気になったのよ。」

は?Σ(゚д゚;)
ち、違うってっ!
この「特発性血小板減少性紫斑病」は、
原因不明なの!
それに、ぜんぜん、こき使われていませんから!

と言っても母に聞く耳なし・・・。
(だんなさんの仕事はとても忙しいので、
家事とか手伝いたくても出来ないのが現状。)

母は、病的に思い込みが激しく、
一度、思い込んでしまったら、
絶対にその思い込みを変えることはない。

母は常に
「共働きは、女性ばかり仕事+α育児、家事と
負担がかかって大変だ。女ばかり損している。」

と言っている割には、一方で、
「これからは、女性も自立しないとダメなのよ!
だから仕事は続けなさい。」

と言う。
じゃあ、私はどうしたらいいの?!

子持ち共働き家庭では、
実家に子どもの世話をお願いする家庭も
多いけれど、私の場合、
精神的に不安定な母に王子のことを
時々でも見てもらう事など絶対に出来ない。
母自身も、
「私は、孫はかわいいけれど、
たとえ5分間でも、面倒見きれないから。」

とハッキリ言ってたもの・・・。

結局、今日の電話でも、
母は一方的に話して、私に何も話す間を与えずに
電話を切ってしまった。
「私の病気は、だんなさんにこき使われたから。」
と母は一方的に思い込んでいる。
そうじゃないって、説明したいのに。
(説明したところで聞く耳持たないと思うけど。)

なんだか、母からの電話で
また、精神的に不安定になってきた・・・。

いや、私の事、心配しているのは分かるんだけど・・・。

突然、思い出したけれど、
実の母を悪く言いたくはないけれど、
母は、私が小、中学生の頃今で言う
「モンスターペアレント」
のはしり(?)だった。

私が小6の時に担任の先生に
「うちの娘の隣の席の子、
気に入らないので、席替えしてください。」

ってとんでもない『お願い』をしていた・・・。
その「気に入らない」理由も、
特にその子になにか苛められたとかじゃなく、
「あの子、なんとなく生理的に嫌いだから。」
ただ、それだけの理由で・・・・。

そんなハチャメチャな『お願い』を担任が聞き入れるわけもなく、
そんな担任を母は勝手に「逆恨み」してた。

もしも、私が病気で死んだりでもしたら、
だんなさんを勝手に逆恨みしそうで今から怖い・・・。

そんな母に対して、
私はこれからどう接していけばいいのか、
真剣に悩んでしまう・・・。

ちなみに母は、自分は正常だと思っているので、
絶対に病院にかかろうとはしません・・・。

2008年12月29日 (月)

劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

今日、王子と映画デートしました(;・∀・)
観た映画は
「劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! 」

081229_18070001今年2008年は、
「ゲゲゲの鬼太郎」が
テレビ放映されてから
「40周年」なんですね!
それで、映画本編が始まる前に
「おまけ上映」として、
初代鬼太郎から現在の鬼太郎までの
「五大鬼太郎」が出てました(゚0゚)

いやぁ、40年で鬼太郎もだいぶ変わりましたねー。
でも、それぞれの時代のそれぞれの良さがあって。
ただ鬼太郎、
今はかなり「イケメン」じゃないですか?

実は鬼太郎は、二次元キャラではだいぶ好みだったりする
(;´▽`A``

それに「猫娘」なんて、昔に比べたら・・・
今の「猫娘」は、相当カワイイですよー!

<STORY>
身の回りで怖い事件に遭遇している少女・華が、鬼太郎に助けを求めるも、
妖怪・鏡爺(かがみじじい)の手で鏡の中に閉じ込められてしまった。
実は、閻魔(えんま)大王がかつて封印した
ヤトノカミ復活の鍵を握っているのが、この華だったのだ。
日本崩壊という史上最大のピンチを前に、
鬼太郎のもとには日本妖怪四十七士が集結する。
(シネマトゥデイ)

以下、多少のネタばれあります!

なんでも、「ゲゲゲの鬼太郎」史上初の大長編アニメ映画
らしいです。
今回、鬼太郎が戦う相手は、
妖怪というよりも、怪獣って感じ・・・
(lll゚Д゚)
ほとんど、力が出なくなった鬼太郎に対して、
全国各地から集結した日本妖怪四十七士が力を貸すんですが、
日本妖怪四十七士の出し方が
ちょっと中途半端で物足りなかったような・・・。

でも、いろんな妖怪が出てて楽しかったです!
あ、「砂かけばばぁ」は奈良の妖怪か!
「子泣きじじぃ」は徳島の妖怪だ!
「一反もめん」は鹿児島だったのか!とか。

私的には、映画の中でも比較的よく出ていた
鳥取の妖怪、「呼子」
熊本の妖怪、「アマビエ」がかわいかった!

あと、この映画は六エリア別・地域限定ご当地バージョン
になっているようで、
私は九州地方バージョンを観たんですが、
猫娘が博多のキャナルシティで明太子を売っていたり、
宮崎県の「東国原知事」がちょっとだけ出演していたりして、
「ご当地色」が出ていて、それが楽しかったなぁ!

途中、ちょっと眠くなったりしたけど(;・∀・)
まぁまぁ、面白かったかな?

王子に実写版(夏にウエンツ主演で映画化)と
今日観たアニメ版、どっちがよかった?
って聞いたら、
「アニメがいい!実写はちょっとイメージが変わるから・・・。」
だって(;・∀・)

あと、来場者全員にこんなプレゼントが!
081229_20540001「劇場限定 カシャカシャ妖怪おみくじ」
「目玉おやじバージョン」
「ぬりかべバージョン」
「一反もめんバージョン」
の3種類があるようですが、
私たちは「一反もめんバージョン」
でした(;・∀・)

で、振ってみておみくじを出すと・・・
081229_20540002
「地獄」って・・・・
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

言わなければよかった・・・。

私の両親は色んな事情から別居をしていて、
母は独り暮らしです。
以前にもブログにも書きましたが、
私は昔から母と色んな感情のもつれがありました。
母は、「人格障害」です。
普通の会話すらまともに通じません。
私自身の心の安定を保つためにも、一定の距離を置いていますが、
先日の「飯島愛さんの孤独死」の件もあり、
「母も歳だし、大丈夫かな?
1ヶ月以上は連絡とってないや・・・。」

と思い、先日電話して、
「お正月休み、王子連れて
そっちに行きたいけどいつがいい?」
と聞いたら、何故か、実家ではなく、
実家近くの喫茶店で会うことに・・・。

実は、私が「特発性血小板減少性紫斑病」に罹ったこと、
その治療で「プレドニン」
飲んでいる事も、まだ言っていなかったのですが、
会うからには、見た目に出る副作用もあるので、
これ以上隠しておけないと思い、
ようやく母に病気のこと、薬の副作用が酷いことを話しました。

「実は心配すると思って、言わなかったんだけど、
私、『血小板が減少する特定疾患』に罹って、
ステロイド剤飲んでいるんだけど、
薬の副作用が酷いんだ。
太ったり、ニキビが出来たり、不眠症になったり・・・。」

電話口でさすがに母はビックリしていたようでした・・・。

で、その2日後に王子を連れて、久しぶりに母に会いました。

母は、私を見るなりこう言いました。
「おまえ、思ったより太っていないじゃないの!
よかったわ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まぁ、確かにそう言われた事自体はうれしかったけど、
母は私の見た目ばかり気にして、
「特発性血小板減少性紫斑病」という
病気の事にはほとんど関心を持っていないようでした。
私が
「お母さんは、私の病気のこと気にならないの?
血小板が原因不明で急に減る病気なんだよ。」

と言っても、
母曰く「血小板ってなに?」と言う始末・・・。
そして、その後は私の近況も聞かずに
体調はどうなの?の一言もなく・・・。
母自身の話ばかり延々とし続けた・・・。

母は、本当に私の見た目のことしか気にしていなかったのだろうか?

やっぱり私は母にとって、いくつになっても
「お人形さん」
でしかないのだろうか?

そういえば、電話した時に母はこう言っていました。
「外で会うんだから、お前、オシャレして来なさいよ。
私の娘がみっともない格好していたら、恥ずかしいんだから。」

と言われ、また昔の嫌な気持ちが蘇ったのです・・・。
病気で薬の副作用を気にしている娘に言う言葉なの?

まぁ、母も独り暮らしで話し相手もいなかったから、
寂しかったのでしょう。

でも、さすがに
「薬の副作用で不眠とか鬱もあるみたい。」
私が言っても、
「なに言ってるの!
鬱なんて10人にひとりは罹るんだから。」

と取り付く島もなし・・・。
仕事のことの悩みも切り出す暇さえありませんでした。

で、その母と私のやりとりを傍でずっと聞いていた王子。
私に何も言わせずに、どんどん一方的に話続ける母
(王子にとってはおばあちゃん)を見て、
王子は時々、何かを言いたそうにくすくす笑っていました・・・。

母と別れて、家に帰ってから王子がこんなことを。
「おばあちゃん、ずーーっとひとりで
しゃべってたからおかしかったよ。
ママに、ほとんどしゃべらせなかったね┐(´-`)┌」

王子、よく観察してたものだ・・・。

そして王子はちょっと言いづらそうに、こんなことを言いました。
「あのさ、おばあちゃん、ママの見た目のことだけ言ってて、
病気のこと、全然聞こうとしなかったよね。
ママが話そうとしても、
おばあちゃんばっかりしゃべってたよね。
ボク、なんだかなーって思ったよー。」

ビックリしました。
そして、なんとも言えない気持ちになりました。
今まで、私がずっとひとりで抱えていた母への気持ち。
実の母に対して、負の感情を持ってしまう自分自身に
私は今まで、何度自分で自分を責めたことか・・・。

でも、僅か8歳の王子に救われた気がしました。

そして、本当に私の倍近く人生を生きている母よりも、
8歳の王子の方が私の本質を分かってくれている・・・。
と本当になんとも言えない思いでした。

母に病気のこと、言わなければよかった・・・とも
思いましたが、
でもいつかは分かることだし・・・。

あと、今回の件で王子が自分のおばあちゃんに対して
悪いイメージを持ったらどうしよう・・・と懸念しましたが、
「王子、おばあちゃんどう思う?」
って聞いたら、
「ちょっと変わっているけど、好きだよ。」
とニコニコと答えてくれて、すごく救われました。
たとえ変わっていても、
母にとって王子はたったひとりの孫だもの。

2008年12月25日 (木)

サンタさんは来たよ!

もうすぐ、クリスマスイルミネーションが消えますね・・・。

昨晩のイブの夜に、
サンタさんは本当にプレゼントを持って
来てくれるのか?

とそわそわしながら眠りについた王子。

そしてクリスマスの朝に目を覚ますと・・・。

081225_02310001

こ、これはっ!
( ゚Д゚)

やっぱり、
サンタさんは来てくれたんだぁ!

(なんだか、くつ下の中に
プレゼントが入りきれないのは
まぁ、ご愛嬌(;・∀・))

いつもはなかなか起きて来ない王子も
今朝ばかりは、すぐに目覚めて
早速中身をチェック(;・∀・)
081225_064400010001

気になる「サンタさん」からのプレゼントは・・・・。

081225_17270001
リクエストどおり、
「ポケモンのフィギュア」
でしたヽ(´▽`)/
箱から出すと、こんな感じで

081225_19590001
小さなフィギュアが10個でしたー!

「サンタさん来たんだね!」
と以前少し抱いていた「疑惑」も
すっかり忘れて、大喜びの王子(;・∀・)

あと、パパ、ママ、
パパ方のおじいちゃん、おばあちゃんからも
プレゼントをもらった王子。
081225_20020001
パパ方のおじいちゃん、
おばあちゃんからは、
←「小学生用国語辞典」

081225_20010001
パパからは、
「腕時計」

081225_07330001
そして、

私からは
「ポケモンカードゲーム」

しっかし、改めて列記してみると・・・

王子、いくら「一人っ子」とはいえ、
プレゼント、もらいすぎなんじゃ・・・
( ̄Д ̄;;

なんだかんだとみんな王子には甘いんだからー。
って、私が一番甘いかも(´Д`;)

でも、いっつも「欲しい物」を
買い与えている訳ではないし、
一年に一回の「クリスマス」くらいは、
本当に楽しませてあげたくて。

ところで、学校から帰ってきて、
「サンタさん」からのプレゼントのフィギュアで
遊んでいた王子がこんなことを・・・。

「サンタさんはどこで『ポケモンフィギュア』買ったのかなぁ?」
一瞬、Σ(゚д゚lll)な私に王子、

「ジャ○コかもねー。
あ、トイ○らすかなぁ(゚ー゚)」

そういえば、ちょうど
去年のクリスマス
私は、「卵巣がん」の手術を受けて
(当時は「がん」との確定診断は受けていなくて、
あくまで、腫瘍摘出の手術だった。)
術後の痛みと、
腫瘍が良性か悪性か分からない不安から、
全然クリスマスを楽しめなかったなぁ・・・。
王子の手前、無理して作り笑いしてたっけ。

でも今年は作り笑いなどせずに、
笑顔でクリスマスを迎えることが出来たことに感謝しよう。

ケーキの他に思い切って、これも食べちゃいました(;・∀・)
081225_17190001
ミ○ドのクリスマスバージョン?
もう、CMで観るたびに
ずっと食べたくて食べたくて(´Д`;)
まぁ、明日っからまた
ダイエットしなくちゃ(;´Д`A ```

来年のクリスマスも王子と穏やかに過ごせますように!
081225_15140001

2008年12月24日 (水)

クリスマスイブ

今夜12月24日はクリスマスイブですね。

しかし、「Xmas」
自体は、12月25日なのに、
世間はいつの間にか、
「クリスマスイブ」の方がメインって感じですよね?!

まぁ私自身は、無宗教だし、
楽しければどちらでもいいけれど(;・∀・)

しかし、今年は不況のあおりを受けて、
お家で「クリスマスパーティー」を
する方々が多いそうな。
そういう私の家もそうですが・・・。

で、今夜は、特別だから・・・
と自分に言い聞かせて、
ローストチキンと
クリスマスケーキを
たらふく頂きましたけどね(;´▽`A``

だって、今は「ステロイド剤」の
「プレドニン」の副作用があるから、
ローストチキンの類とか、
生クリームたっぷりのケーキなんて、
ずっと食べてなかったんだもーん!!!
(副作用で脂肪分が多いものを食べたらすぐ太る(´Д`;))
聖夜の時くらいは、いいじゃんね?!

でも、私以上にケーキを喜んでいたのが王子だったりする(;・∀・)
081224_2100000100010001久しぶりのケーキ、
美味しかったぁぁぁ!!!

あと、ケーキ以上に王子を喜ばせたのが、
遠方に住む私の父
(王子にとってはおじいちゃん)からの
プレゼント!!!
先日、事前に父から電話があったんですよ。
「王子は今、何が一番欲しい?」って。

その王子が今、一番欲しい物がこれとこれ。
081224_21570001081224_22080002

「ポケモン全キャラ2コマまんが全集」
「ポケモンをさがせ!エメラルド」
プレゼントの包みを開けた途端、
大喜びの王子!
081224_19150001実はおじいちゃん(私の父)
この2冊を探すのに
なんと!
7ヶ所もの書店をまわったって
Σ(゚д゚;)

私の父にとって、王子はたったひとりの孫。
遠くに住む孫の為にと、あちこちの書店に行って
探し回る父のことを思うと、胸が熱くなりました。

今年は、父に孫の顔を見せてあげられなかったけれど、
来年は、ぜひ王子を連れて父に会いに行こう
心に決めたイブの夜でした。


そういえば、王子がこっそりとこんな事を聞いてきた。

「ボクっていい子?」
さては、やっぱり夜に「サンタさん」
来るかどうか気になっていたんだな
( ̄ー ̄)ニヤリ

「早く寝ない子には、サンタさんは来ないよ」
って私が言ったら、
今夜は、いつもより早めに眠った王子
(* ̄ー ̄*)

さて、そんな王子のもとに、
本当に「サンタさん」は
プレゼントを届けに来るのでしょうか???

2008年12月22日 (月)

サンタさんって・・・。

もうクリスマス目前ですね。
皆さんは、大切なひとへのプレゼント、
もう用意しましたか?

サンタさんは、きっと今頃、
大忙しなんでしょうね?!

しかし、ふと王子がこんなことを口にした。

「サンタさんってさー
本当は、外国人のおじいさんが
変装しているんじゃないの?」

Σ( ̄ロ ̄lll)

な、なんとっ!!!!
王子がサンタさんの存在に
「疑惑」
をいだき始めてしまったぁ
Σ(゚д゚lll)

焦った私は、
「サンタさんは本当にいるんだよっ!
毎年、サンタさんからプレゼント来てるでしょ?!」

と言ってしまった・・・Σ(゚д゚;)

王子はこれ以上、突っ込まなかったが・・・(;´Д`A ```

さて、サンタさんは今年は
何をプレゼントしてくれるんでしょう???
王子は、
「ポケモンのフィギュアセット」
が欲しいらしいですが・・・。

「疑惑」を抱いていたくせして、
王子ったら、
「サンタさん、ポケモンってピカチュウ以外にも
たくさんいるって知っているかなぁ?」

だってさ・・・(ノ∀`)

さて、今年のクリスマスには
王子のもとにサンタさんは、
プレゼントを持ってやってくるでしょうか???

イルミネーション

日付は変わって昨夜の事ですが、
王子が通っている「学童保育」
「クリスマスイルミネーション」
やっていたので、王子とふたりで観に行きました。

キレイでしたよ。
081221_19010001携帯から撮ったから
あんまり
ハッキリ見えないのが残念・・・。

次にこの写真。081221_19000001分かりにくいかな?
肝心な顔の部分が
光に反射してしまって
見えにくいけど
サンタさんです(;・∀・)
この「サンタさん」
子ども達が「空きペットボトル」を
各家庭から持参して、
それぞれ色を塗って完成させた
子ども達の手作りの作品なんです。

次にこれ。
081221_19200001「光のみち」です。
これも子ども達が各家庭から
「空き瓶」を持ってきて、
その中にロウソクを入れて作った
「手作り作品」です。

規模は小さいけれど、
何だか、あったかい
「クリスマスイルミネーション」でした。

王子も私も今の「学童保育」が気に入っています。
一人っ子の王子が、学年の違う子と友達になれたり、
「学童保育」の行事も、
「キャンプ」とか
「お泊り会」とか、
今回の「イルミネーション」とか、
指導員の先生も人数も少ないのに、
本当に頑張って下さってるとてもいいところです。

でも本来ならば私は今、仕事を休職しているので、
「学童保育」に行かせるのは、
他の共働きの家庭の方々にも非常に申し訳なく、
心苦しいのですが、
私が病気休職の間は、今のところ利用出来る様で
助かっています。

だけど、もし私が来年、仕事を退職することになれば、
もちろん、王子も学童保育を辞めさせなければいけません。

まぁ、来年の春のことを今から
思い悩むのは止めよう。

もうすぐ、本当のクリスマス。
きっと、サンタさんは今が一番大忙しなんだろうな。

2008年12月21日 (日)

ひとりじゃない

今夜はだるくて、早く眠ったものの、
睡眠薬がないと、やっぱり中途覚醒してしまって、
夜中に目が覚めたpinguです(;・∀・)

一昨日の金曜日、友達の誕生日だったので、
お祝いに大学時代の友達で集まって、
飲みに行きました。
(先週も飲みに行ったっけ、
そーいえば(;・∀・))

実は病気になってから、友達と楽しく飲んだ事が
あまりなかった私。
いや、去年自分には合わない仕事に異動になってから、
精神的にも余裕がなくなって、
その時から友達と会って、
楽しく飲むって事もあまりなくなっていたな・・・。
(まぁ、8歳の子の母だから頻繁に
遊び歩く訳にもいかんが・・・(;´▽`A``)

金曜日の夜、楽しかったぁヽ(´▽`)/
思えば、大学時代はよく遊んでいたのに、
それぞれ社会に出てから、
なかなか遊ぶ機会も減ってしまった。
でも、時々でも学生時代の友達と会って、
昔みたいにバカみたいに笑ったり出来るって、
幸せだなぁって、しみじみ感じちゃいました。

病気になってしまったこと、
薬の副作用がひどいこと、
仕事をしていないこと、
そんな諸々の事で、
自分自身に引け目を感じて、
今、ちょっと
「プチ引きこもり」状態で、
「自分はひとりぼっちだ・・・゚(゚´Д`゚)゚。」
なんて、いろんなことに取り残された気になったり、
卑屈になったりもしてたけど、

私には友達もいるし、
かけがえのない王子がいる。

それだけでも、十分幸せと思わないと、
バチがあたりますね。

ただ、私自身
「気分変調障害」
なので、ちょっとしたことで落込んだり、鬱になったりするけれど、
基本的に今の気持ちを忘れずにいよう。
(私にしては、ちょっと前向き(;・∀・))

2008年12月18日 (木)

ケミカルピーリング

さて、「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」の治療で
「プレドニン」を服用して、
その副作用に苦しめられているpinguです。

今、一番、悩んでいる副作用が
顎にたくさん出来ている
「ニキビ」・・・゚(゚´Д`゚)゚。

少し前に、「皮膚科」に行ったところ、
「ケミカルピーリング」
を勧められたと書きましたが、
昨日、そのピーリングを受けて来ました。

フルーツ酸というピーリング剤を顔に塗ってもらうのですが、
施術中は、顔がピリピリした感じでした(;;;´Д`)ゝ
でも、この「イタ気持ちいい」感じが
なんか、私には心地よくて・・・汗
やっぱ、私って
「天性のドM」???

その後、顔を冷やした感じ。
それも気持ちよかった・・・。

でも、その後「圧出」といって
ニキビの頂点にレーザーで1つずつ小さな穴をあけ、
コメドセッシという器具を用いてニキビの中にある芯(コメド)を
押し出すという治療をしてもらったのですが、
それが痛かった・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
Assyutu←こんな器具

あと、ちょっとしたハプニングが!
ピーリングも、
そろそろ終わり・・・という頃になって、
看護師さんが、

「このニキビ跡だけ、血が止まらないので、
テープ貼っていいですか?」

私、一瞬
Σ( ̄ロ ̄)
ってなりましたが、
よく思い出してみると、前日にどーしても、
ひとつ気になるニキビがあって、思わず自分で潰したところ、
血が止まらなかったっけ・・・。
多分、そこのかさぶたがとれたのかも・・・。

やっぱり、私は「ITP」という
血がなかなか止まらない特殊な病気なんだなぁって
思わず実感・・・。

とりあえず、しっかりしたお医者さんがいる医療機関で
ピーリング受けてよかった・・・。

施術が終わった後、看護師さん曰く、
「まだ角質がかたいので、
あと何回かピーリングを受けた方がいいですね。」

そういえば、なにかで、
ピーリングの後の2,3日後に顔が赤くなることがあるって
読んだけど、大丈夫かな???

それに、「プレドニン(ステロイド剤)」の副作用で出来た
ニキビは、洗顔をしっかりしても、薬をしっかり塗っても
ステロイドの量が減薬またはなくならないと、
ニキビもなかなか治らないらしいけど、
ピーリング、効果あるんだろうか???

もう、体重増加阻止の為のダイエットとか、
ニキビ治療とか、
効果が期待できるかどうかも分からないものに、
お金を結構使っている自分が哀しい・・・。
いい歳しても、いつまでもキレイ(?)でいたい
切ない女心のなせる業なんだよ・・・゚(゚´Д`゚)゚。

2008年12月17日 (水)

あれから一年。

12月17日・・・。
ちょうど一年前の今日、私は、生まれて初めての
「手術」
を受けた。

その時は、「卵巣腫瘍」という診断で、
病巣のある右卵巣のみの摘出手術だった。

卵巣という臓器は、お腹の奥にあるので、
実際にお腹を切り、臓器を摘出して、
顕微鏡での「病理検査」でみないことには、
腫瘍が「良性か悪性か?」
正式な診断が出来ないようなのだ。
しかし、私の主治医は術前検査で(超音波検査、CT検査等)
私の腫瘍は、極めて「悪性の腫瘍」の疑いがある
とみていたらしい。

手術の前日、私とだんなさんとお義母さんは主治医に呼ばれて、
CT検査の画像を見せられながら、
「悪性腫瘍(がん)の可能性が高い」
ことについても、知らされていたもの・・・。

そして、実際の手術。
当時の詳しい内容については、退院してからブログにも記した。
「手術」
(↑当時の記事)
この記事を書いたときは、まだ腫瘍の確定診断が出ていない時期だった。

その後、「病理検査」の結果、私は
「卵巣がん ステージⅠC 類内膜腺がん」
との最終診断が下された。

最終診断が出るまで、
「がん」の可能性が高いと頭では分かっていても、
「でも、『卵巣腫瘍』の80%は『良性』って聞くし、
もしかしたら、がんじゃないかも知れない」
って自分でそう思い込もうとした。

しかし、主治医からの言葉でその思い込みは打ち砕かれた。

ただ、「早期がん」でどこにも転移はなかったのが
「不幸中の幸い」だった。

でもその3ヵ月後には、「根治手術」という名の
二度目の手術を受けることになった。
全摘手術・・・。
精神的にもかなり迷ったし、その後の後遺症(?)みたいなものにも
悩まされた。

でも、その2度の手術で私は今も生きている。

私は30代にして、「がんサバイバー」になった。
がんは、手術や化学療法でがん細胞を取り除いたり、
やっつけても、決して
「完治」とは言わない。

よく耳にする「5年生存率」
(一般的に「がん」は最初の発病から5年、再発や転移がなくて、
初めて「完治」といえるらしい・・・。)

私の「卵巣がん ステージⅠC」の5年生存率は、
「80%」らしい・・・。
「卵巣がん」についてのサイト

5年後(今現在では4年後か)に
私が生きている確立は80%なんだってさ。
なんか不安な気持ちにもなるけれど、

でも、考えてみれば
人間の死亡率は100%なんだよね・・・。
つまりは、生きている者全てがいつかは死ぬってこと。
それが長いか、短いかの違いなだけ。

とは言っても、好き好んで「再発や転移」はしたくないから、
以前よりも食事に気をつけたり、
ストレスを溜めないように・・・って思っている。
「笑うこと」は免疫を高めるって言うし、
今夜は、「爆笑レッドカーペット」見て、
思いっきり笑った(;・∀・)

あれから一年。
pinguは今も生きてます。

ぼくにとってのいのち

何度かブログに書いていますが、
王子は、
「ポケモンマニア」です
(;・∀・)

家では、一人っ子ならではなのか、
ポケモンのフィギュアでひとり遊びをよくします。

で、昨日だったかな?
王子がいつものように、
ポケモンフィギュアでひとり遊びをしていて、
フィギュア同士でバトルさせていたのですが、
こんなことを言ったのです。

「あ、○○←(ポケモンの名前)自分で火山に落ちちゃった。
これって、『自殺』?」

王子の口から「自殺」って言葉が出たのが、
ちょっとショックだった私。
私はつい、王子に聞いてみた。

「ねぇ、王子は『自殺』ってどこで知ったの?
本とかで?」

すると、王子は
「ううん、ニュースとか見てたらなんとなく知ったよ。」

私はまた聞いてみた。
「王子は『自殺』ってどう思う?」
すると、王子は即答で、
「だって、自分で自分を殺すことでしょ?
絶対にダメだよ!」

と真っ直ぐな眼で答えてくれたので、ホッとした。

親にとって、
子どもに先立たれることほど辛いことはない。
それが「自殺」だったら、なおさらのこと。

王子はまだ8歳だけど、感受性が強い子なので、
今からそれとなく、自分の命を大切にすることを
教えたいと思った。

そう思ったのは、私自身が思春期の頃、
「いつ死んでもいいや」みたいな事、
時々ふと思ったことあったから・・・。
そういうところ、似たら嫌だなと思って・・・。
それに、最近は小学生でも自殺する子が
数は少ないけれど、存在するから。

「王子は、今学校楽しい?
友達と仲良く遊んでる?」

と聞いたら、
「うんっ!(゚ー゚)」
と答えてくれた。

まぁ、8歳で深刻な悩みはまだないんだろうけど・・・。

「自殺しちゃう人って、悲しい事や辛い事が
とってもたくさんあって、生きていくのが辛くなって、
誰にも相談出来なくなって、そうしちゃうんだよ。
でも、そしたらその人の家族とか友達は
すっごく悲しくて、すっごく辛い思いをするの。
それにまだ生きられるのに死んだら、もったいないよね?
つらいことがたくさんあっても、楽しい事もたくさんあるんだよ。
だから王子も大人になって辛い事があっても、
自分のいのちだけは大切にしてね。意味分かるよね?」

と8歳の子に、この説明でいいのか分からないけれど、
そう言った。

すると、王子は
「そうだよね!生きてたら、
お誕生日とか、お正月とかクリスマスとか
楽しいことがたくさんあるもんね!(゚▽゚*)」

そうマジメに答えた王子の頭を私は撫でた。

ちなみに8歳の王子は、真剣に
「天国」と「地獄」を信じてます。
(私も『あの世』の存在はちょっと信じてるかな?)
王子は、
「ぼくの考えだけど、
自分で自分を殺したら地獄に行くと思うんだ。」

王子は生と死、死後のことについて、
8歳なりに考えているようです。

2008年12月16日 (火)

SUPERMARKET FANTASY

Mr.Childrenのニューアルバム
「SUPERMARKET FANTASY」
初回限定盤:CD+DVDを先週GETしました!
61vghoktbfl_sl500_aa240_ミスチルのアルバムは、
『IT'S A WONDERFUL WORLD』以降
ずっと買ってきた私。
(その以前の『Atomic Heart』も持っているけど。)
『Atomic Heart』からしばらくは、
『深海』とか当時の私には重過ぎて
その時は聴けなかった記憶があります・・・。

で、今のミスチルが作り出したアルバム
「SUPERMARKET FANTASY」
何度かリピートして聴いた感想・・・

良かったですっ!!!
アルバムのタイトルも、ジャケットも
明るくて、POPな感じですが、
中身も今までの彼らの曲と比較したら、
かなり「POP」ではあると思います。
でも、ただ明るく、今までの重さが全くないという訳ではなく、
(確かに重くダークな彼らの曲が好きなファンには
物足りないかも知れないかも・・・。)
私は、「POP」というより、「前向き」な
アルバムだと感じました。

けれど決して明るいだけでもないんですよ。
歌詞とかよく聴くと、
人生の迷いや闇もやっぱり歌詞に出てくるし、
別れの歌も結構あります。
しかも、『永遠のさよなら』すらも・・・。
(↑『花の匂い』の歌詞から抜粋)
だけど、それらを乗り越えて、
最終的には、『前向き』になる歌ばかりなんです。

以前のミスチルの歌は、
人生に悩み苦しむ歌が多かった気がするけれど、
このアルバムは、
『人生は相変わらず大変だし、別れもあるけれど
それでもまた新しいステップを踏んでいこう』

と聴く側に笑顔で伝えているアルバムだと思います。

14曲いい曲ばかりだけど、
私個人が好きな歌は、まず
『エソラ』
イントロからまずステキです。
このアルバムは、「コンセプトがない」
という声もありますが、この曲がこのアルバムを象徴している感じ。
聴いているだけで、キラキラ元気になれるような曲です。

『HANABI』
このアルバムの中では、一番好きな曲です。
このメロディ、この歌詞に心臓をギュッとつかまれた感じです。
例えば、この歌詞。
「考えすぎて言葉に詰まる
自分の不器用さが嫌い
でも妙に起用に立ち振舞う自分は
それ以上に嫌い」

(『HANABI』より歌詞抜粋)
え?これ、まさに今の私だ!と思えましたもの・・・。
そして、
「誰も皆 問題を抱えている
だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風がたった世界を
どれだけ愛することができるだろう?」

(『HANABI』より歌詞抜粋)
このフレーズに私も明日を見ることが出来そう。

そして、12曲目の『風と星とメビウスの輪 』から
『GIFT』そして、ラストの『花の匂い』の流れは
本当に素晴らしいです!!!

『花の匂い』は、
大切な人との『永遠の別れ』を歌った歌なんですが、
(映画、「私は貝になりたい」の主題歌ですね。)
本当に歌詞を読めば、読むほど泣けてくるんだけど、
ただ悲しいだけの歌じゃなく、
とてもあたたかい歌です。

あと、私は初回限定版を買ったので、
ラッキーな事にDVDもついていたんですが、
このDVDが本当に必見ですっ!
(「旅立ちの唄」「GIFT」「HANABI」「花の匂い」「エソラ」収録。)
全部いいんですが、
「花の匂い」のPVは、もう涙が止まりませんでした。
このPVは、本当に多くの人に観てもらいたいです!

でも、DVDを「花の匂い」で終わらせるのではなく、
「エソラ」がラストなのが、このアルバムらしいです。

とにかくこのアルバムを聴いた後は、
「こんなご時勢だけど、
人生不安だらけだけど、
でも、人生案外捨てたもんじゃないな。」

と心が元気になれました。

2008年12月15日 (月)

王子と私の休日

さて、日付が変わりましたが、
昨日の日曜日は、王子と楽しい休日を過ごしましたよ。

まずお昼は、久しぶりに
「親子カラオケ!」
ここ最近、また王子のカラオケ熱に火がついたようで、
「カラオケ、いきたーーい(゚∀゚)!!!」
と散々言われていたもんで・・・(;´Д`A ```

ずっと「無気力状態」
歌う気にもなかなかなれなかった私でしたが、
前日に友達としゃべって、
ちょっと元気になったので、
勢いで行ってしまいました(;・∀・)

王子は相変わらず「アニソン」
081214_13080001ほとんどが
「ポケモンの歌」
だったけどね(;・∀・)

私はここ最近、テレビで
「水谷豊さん」が出ているのを見て、
「カリフォルニアコネクション」
という彼の代表作の歌が
歌いたくて歌いたくて
仕方なかったので、
念願叶って、
「カリフォルニアコネクション」
フルで歌いました(;・∀・)
(え?歳がバレる?)
あと、最近のビールのCMで中村あゆみさんの
「翼の折れたエンジェル」
が何度も何度もテレビで流れて、
最近は私の脳内リピートしていたので、
この歌も歌っちゃいました(;・∀・)

でも、今年流行った歌ってほとんど歌えない(;;;´Д`)ゝ
一番売れた(?)青山テルマさんの
「ここにいるね」も
サビしか分からん・・・_| ̄|○
フルで歌えるのって、
「羞恥心」と「崖の上のポニョ」くらい?
で、結局は「ラルク」や「スピッツ」や「アジカン」に
走ってしまう。(←いつものパターン)

カラオケで満足した母子は、
お家に帰ってから、今度は
「おやつ作り」
コック志望の王子は
(『志望』とキーボードで変換したら
最初に『脂肪』と出るのが悲しい(´Д⊂)
「ホットケーキつくりたーーい!!!」

決して料理上手じゃない私ですが、
王子と一緒にホットケーキ作りました。
081214_16340001
不器用な母子にしては、
まぁ、こんなもん?
でも、カロリーがぁ( ̄Д ̄;;

まぁ、たまにはいいよね?
ってことで・・・。

形は多少いびつでも、美味しかった!

王子と過ごせるこんな休日を
幸せと素直に思えた日曜日。


2008年12月14日 (日)

話をするということ

昨日の土曜日は、久しぶりに友達と会って、
久しぶりにお酒飲んで、たくさん話をした。

ブログ友で、リアル友でもあるyoko
彼女は、典型的なB型人間で、
超ドS人間(;・∀・)
本当に私とは、間逆の性格なんだけど、
何故か、私は彼女には何でも話せる。
本当に何でも話せる数少ない友人のひとり。

また、笑いのツボも似ているし、
いろんな感性も共感出来ることが多い。

こういうのって、結構大事な気がする。

でも実は私、
「だんなさんとは笑いのツボもあわないし、
感性もなんかズレてる・・・。」

ってぶっちゃけたら、
yokoに
「じゃあ、なんで結婚したの?」
って聞かれたーΣ(゚д゚lll)

た、たしかに・・・。
今思えば、なんでなんでしょう?
ι(´Д`υ)アセアセ
でも、だんなさんと出会わなければ、
王子に出逢うこともなかった訳で・・・。
まぁ、この話はこの辺で(;;;´Д`)ゝ

本当に今の私は、王子以外とほとんど
話をしない。
だんなさんとは、ほとんど会話がないし・・・
~(°°;)))(((;°°)~
こんな状況だと、余計に考えなくてもいいことを
ひとりで悶々と考えて、
負の無限ループに陥ってしまうんだ・・・。

こんな私の救いが言わずもがな王子の存在。
そして今、王子以外で本音を話せる貴重な存在が、
カウンセラーの先生と、
土曜日に一緒に飲んだyoko。

土曜日は結局、5時間くらいずっと飲みながらしゃべったな。
普段の私はしゃべらないからか、
しゃべり過ぎて声が枯れてしまった・・・(;・∀・)

「話すこと」
って精神衛生の面でもすっごくいいことだと
本当に思った。

ずっとひとりで抱え込むと、
周りが見えなくなって、悪い方に考えて
「自分はひとりぼっちだ・・・。」
って思ってしまうけれど、
まだまだ私はひとりぼっちじゃない・・・よね?

2008年12月13日 (土)

自己否定の根源?

日付は変わって、昨日は心療内科の診察日だった。
カウンセリングと診察の両方。
カウンセリングの予約の時間よりも早くクリニックに着いたので、
先に主治医の診察。

相変わらずサバサバしている女医さん。
(あ、サバサバしてるはいい意味で(;・∀・))
大学病院で治療を受けている
「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」

の経過を聞かれたので、
血小板の数値は、前回の診察と全く変わらず
「4.1万」だったこと。
ただ、先週末から「プレドニン」は1錠減って15mgになったこと。
でも薬が1錠減っても、だるさは変わらず、
逆に「ニキビ」が顎周辺に出来て憂鬱なこと等を話した。

主治医曰く
「まぁ、血小板の数値が下がらなかっただけでも
よかったと思いましょう。」

この先生は、後ろ向きなことばかり言ってしまう私に対して、
少しでも「前向き」になるように助言してくれる。
私も『頭』とか『理性』の部分では分かっているんだけど・・・。

あと、「プレドニン」の副作用を気にして、ダイエットをしているけれど、
最近、その反動で「過食症」になりそうと話したら、
「今は無理にダイエットとかしなくていいんじゃないですか?」
って・・・Σ(゚д゚;)
そ、そりゃ、私も好きな物食べたいけれど、
この薬を飲んでいて、食欲のまま食べていたら
大変なことになるんですが・・・ヾ(;´Д`A

また仕事のことについて、現在休職しているけれど、
自分には、家にいる生活が合っているけれど、
どうしても、仕事の事が気になって気になって、
最近は、夢にまで仕事のことが出てくる・・・。
そのことも話したら、
「pinguさんは、生真面目過ぎますね。
今は休んでいいんですよ!」

と念を押された・・・。

次にカウンセリング。
私は主治医の先生も合ってはいるけれど、
主治医以上にカウンセラーの先生に全幅の信頼を置いている。
だから、何でも話せる。
今の自分の心境。
仕事を休んで家にいる方が
自分の生き方としては合っていると思う。
でもその反面、仕事を休んでいる事に
負い目みたいなものを感じる。
かといって、今の自分に今の仕事(フルタイム、週5日)と
子育てを両立させる自信がないし、
今の自分には出来ないと思うという本音。
そして、これからの人生に対する得体の知れない不安感・・・。

カウンセラーの先生は、
「いろんな生き方がありますからね。
病気になった事を機に生き方を見直して見ましょうよ。
貴方は『~でなくてはいけない。』
という思いに縛られている感じがしますね。」

と言われた。そのとおりだ。

あと、どうしても、他人が怖い。
(家族とごく親しい人は大丈夫だけど)
社会に出ることがとても怖い。
今まで十数年その恐怖と闘いながら仕事してきたけれど、
病気をきっかけに仕事にブランクが出来て、
余計に社会への恐怖があることも話した。

そして、今まで他人にはほとんど話していなかった
母親の話をついにした。

母は精神疾患(人格障害?)を抱えていること。
私は子どものころ、ずっと
母に何でも言うことを聞くようにと縛られ、
母の意にそぐわない事を少しでもすると、
私の人格を全否定されたこと・・・。
今も母は変わらないので、
着かず離れずの関係でいること。

いつか、カウンセリングで話そうとして、
今までずっと話せなかったことだった。

カウンセラーの先生は、ちょっと考えて、

「貴方の『自己否定が強いところ』や
『社会不安』が強いところは、
お母さんとの関係に起因している可能性もありますね。」

そう言われてから、
ある宿題を出された。

「これは、『MMPI-1性格検査』というものです。
たくさんの質問項目があるので、次のカウンセリングまでに
答えて持って来て下さい。
この結果で、貴方の今の正式な診断がつくかも知れません。」
と分厚いレジュメみたいな冊子を渡された。

母親との事はもっと早くカウンセリングで話すべきだったかな?

なんだか昨日は、私の中の問題をたくさん話し過ぎて、
私自身も混乱してしまった・・・。

2008年12月12日 (金)

王子の忠告

今日の朝、
王子が学校に行くために支度しているという
何気ない、本当に何気ない日常の中で、
王子、なんの脈絡もなく、
唐突にこんなことを私に言った。

「ママ、無理したら死んじゃうよー」

決して悲壮感漂うような顔で言ったのではなく、
逆にいつもの笑顔で・・・Σ(゚д゚;)

私はビックリして聞き返した。
「え?何のこと?ママ、無理してないよ?」

そしたら、王子は<分かってるんだよ>
と言いたげな表情で、
「仕事。 ママ、仕事どうしようか悩んでるんでしょ?」
って・・・・。
私、そのことはハッキリ王子に言った記憶ないのに・・・。

(どさくさに紛れていつか言っちゃったことあったのかな?)

それ、あの屈託のない無垢な笑顔で言われたら、

私、何も言えなかった。

この子は、8歳にして、私の心の中なんて
既にお見通しなんだ。

私のだんなさんよりも、私の両親よりも、
私のいいところも悪いところも一番理解している。

私はこの子に生かされていると改めて思った。

2008年12月11日 (木)

ポケモンマニア

前回の記事でも少し触れましたが、
今、王子は
「ポケットモンスター」にハマってます。T1
ハマり過ぎて
「マニア」

の域に達しています(;・∀・)

もともと、この子はハマり出したら
とことん突き詰める域まで突き詰めます
(;・∀・)
思えば・・・
3,4歳の頃は「機関車トーマス」
にハマっていました。
(私がこのブログを始めた頃。)
こんなに揃えたのにっ!Sousyajyou当時は、トーマスはもちろん、
出てくるキャラ(150以上?)
全部覚えていたものです(;・∀・)

しかし5歳を過ぎると、急に
「ウルトラマン」にハマりだし060325_14210001
今度は「ウルトラマン」
(プラス対戦する怪獣も)
のフィギュアを集め出し、これまた、
ウルトラマンと怪獣の名前と
その技もぜーーんぶ覚えましたΣ(゚д゚;)

そして小学生になった頃から、ハマりだしたのが
さっきも書いた「ポケモン」
一時期、「かいけつゾロリ」
「ドラえもん」にもハマっていましたが、
ここ2、3ヶ月は、もっぱら
「ポケモン」です。

私との会話も、学校での出来事以上に
「ママー、ママの好きなポケモン言って!」

で、私が「ピカチュウ」って答えると

「ピカチュウ。ねすみポケモン、身長0.4。
電気タイプで得意技は10万ボルト。
ライチュウに進化する(゚ー゚)」

とそのポケモンの特性をスラスラ言っちゃいますΣ(゚д゚lll)
ちなみに今現在、ポケモンはなんと
492匹いるそうですっΣ(゚д゚lll)

王子は、その492匹の名前を全部覚えちゃいました
Σ( ̄ロ ̄)
まぁ、さすがに全部のポケモンの特性や得意技までは
まだ覚え切れていないけれど・・・。

でも、この集中力と記憶力には
我が子ながら脱帽です(;・∀・)

本当にこの才能(?)を将来は
別の方向にいかせられたらなぁー。

ちなみに、今、家にあるポケモングッズ
081026_21160001081026_22060001
081027_17430001081028_13240001



左からポケモンカード、
ポケモン図鑑、

ポケモンフィギュア、
ピカチュウのぬいぐるみです

(;・∀・)

ポケモンカードは、よく友達と交換したりしているみたいですよ。

小1~小2くらいの男の子は、
みーんな「ポケモン」大好きみたいです。
いろんなキャラクターがあって、バトルがあって、
そのバトルによって、キャラが進化したり、
色んなところを旅したり、
そういうストーリーが、小学低学年の男の子のハートを
がっちりつかんじゃうんでしょうね(;・∀・)

あと、フィギュアは35匹くらいあるけれど、
とてもとても全部は揃えきれない(´Д`;)
だって、492匹ですよっ!

はっΣ(゚д゚;)
そういえば、まだ王子へのクリスマスプレゼント
決めていなかったっ!!!

本人は、ポケモンのフィギュアが欲しいらしいけど。
(フシギダネとゼニガメのフィギュアがほしいらしい。。。)
それでいいかなぁ?
ちなみにF080620_01sこんなの。
あ!これ、フシギダネとゼニガメとヒトカゲが
進化したポケモンだ!

でも、私も王子に鍛えられて(?)
ポケモン、結構覚えましたよ(;・∀・)
Zukan_133_120
私はこの「イーブィ」
とかカワイイなーって
思っているけれど、

王子曰く、

「ママは『ヤドン』に似てる(´▽`)
だって、ママも『ヤドン』もボーっとしてるから♪」

えぇーーΣ( ̄ロ ̄)
ヤドンってこんなポケモンなんですけど・・・(´Д`;)
↓(決して外見ではなく、中身のことを言っていると思うが・・・汗)
Zukan_079_120

2008年12月 9日 (火)

トロいママ

本題の前に、突然ですが、
ようやく、製造再開した
「蒟蒻畑」をGETできましたヽ(´▽`)/
081209_20510001「小さなお子様や高齢者の方は
絶対にたべないでください。」

という警告文も大きくなっているし、
中身のカップにも警告のマークと警告文が
このように記載されてます。
081209_20520001
気になる「食感」
前回の「蒟蒻畑」と比べたら、
若干柔らかくなっている気もするけれど、
すごく美味しかったですよ!!!

はっΣ(゚д゚;)
昨日、ブログで
「私、過食症かも知れない・・・。」
って書いたばかりなのに(´Д`;)
とりあえず、食べ過ぎないようにします・・・(´Д`;)


さて、ここからが本題なんですが、
我が王子は、本を読んだり、DVDは良く観るけれど、
いままで、「ゲーム」の類は
ほとんどやらない子だったんです。

でも、今は小学校低学年でも(ひょっとして就学前の子も?)
ゲームする子が多いですよね?
特に「ニンテンドーDS」
なんて、今や携帯に次ぐ普及率なんじゃ・・・(´Д`;)

この前掃除してたら、以前買ったけれど、
ずっと使っていないゲームソフトを見つけちゃいました。
「ポケモンダッシュ」61xptjhmvql_sl500_aa280_
王子に
「こんなん出てきたけど?」
って聞いたら、
もうすぐに食いついてきた(;・∀・)
正直、ゲームにはあまり
ハマってほしくなかったけど、
ずっと隠している訳にもいかないし・・・。

王子はすぐにゲームの操作も覚えて、もう夢中・・・。
でも、宿題、勉強がもちろん最優先なので、
「ゲームは宿題と決めた勉強が終わってから。
時間は1日30分以内まで!」

とルールを決めました。

一応、今のところルールは守っている王子。
このゲームは、ポケモン達のレースゲームなんですが、
練習機能もあるんです。
昨日、王子に「ママもやってみる?」と言われ、
「じゃあ、練習だけね。」
と私もトライしてみることに・・・。

王子がやっているのを見ていて、やり方は覚えたはずなんだけど・・・。

たかが、DSのゲーム相手なのに悪戦苦闘・・・(´Д`;)
ハッキリ申しまして、わたくしpingu、
非常に動作がトロいです・・・。
動体視力っていうのかな?
それも普通の人より、すっごく悪いと思います。
反射神経も鈍いし・・・_| ̄|○

これで、よく車の運転免許を取得出来たもんだ・・・。

DSの画面を前にモタモタしている私に業を煮やした王子は、
「ママ!今っ!違うっ!そうじゃないっ!!!」
と王子に何回も何回もダメだしされた・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

普段はオットリしている王子が珍しく、熱くなる始末・・・。

しょせんは、DSのゲームなんだけど、
「あー、小さい子どもでも出来るゲームにも
こんなにもたつくなんて・・・。」

と途中から、ひどく落ち込んでしまった私(´Д`;)

王子とも何か気まずい雰囲気・・・(´Д`;)

私、もしかしたら「大人のADHD」かも・・・(´Д`;)
いや、ちゃんと診断された訳じゃないけれど・・・。

王子も気にしていたのか、その日の寝る前に
「ママ、さっきはゴメンネ。」
と言ってきました。

「ううん、王子は悪くないよ。
ママって本当に『トロい』からさー。
ママ、子どもの頃からいろんな人に
『トロい』って言われていたんだよー。
ママのお母さんにも
『おまえはいつもトロくて、何にも出来ない子だ』
って言われてたくらいなんだよー(=´Д`=)ゞ」

と私が子ども相手に笑いながらも
こんな自虐的(?)な事を言ってしまったら、
王子が
「それは、心が貧しいと思う。」
って発言したΣ(゚д゚;)

「え?それって誰のこと?」
って聞き返したら、
「『トロい』ってママに言った人みんな。」
って・・・。

王子ぃ・・・。
こんな情けないママなのに・・・。

2008年12月 8日 (月)

過食症かも・・・。

先日、大学病院に受診して、
「特発性血小板減少性紫斑病」

治療で服用している「プレドニン」の量が
20mg→15mgに5mg(1錠)減薬が出来ました。

しかし15mgでも、まだ副作用が落ち着くわけではないようです。

今、一番酷いのが「ニキビ」(特に顎の部分)
そして、「食欲増進」です。
「食欲増進」の方は一時期、治まったのに、
精神的に不安定になると、またまた
「食べたくて仕方がない」状態になってしまうのです・・・。

これ以上太るのが怖くて、
朝はバナナと牛乳とLGヨーグルト(←これって血小板増加に効果ありそうなので。)
昼は、普通に食べて、
夜は、「おからクッキー」とか「ダイエットスープ」のような
ダイエット食品にしています。

でも、この「プレドニン」の副作用は、
「食欲増進」
それだけの食事の量で我慢出来るはずがありません・・・。
「おからクッキー」を食べた後にたくさん水を飲めば、
おからがおなかの中で膨らんで、満腹感が得られるらしいけれど、
私の場合は、全然満腹感が得られない・・・_| ̄|○

1カ月前は、例の「蒟蒻畑」をおやつにしていたのですが、
その買い置き分も既になくなってしまい
(「蒟蒻畑」製造再開するらしいですが・・・。)
困り果てていたところ、近所のドラックストアーでこんなん見つけました。
081208_14240001←これも「こんにゃくゼリー」です。
「蒟蒻畑」が買えるようになるまで、
この「こんにゃくゼリー」を
おやつ代わりにしている私。
カロリーも1個21カロリーといい感じだし!

でも、すぐに食べたりしないように
台所の棚の奥にしまっているのですが、
最近、夜中に無性にお腹がすいてたまらない・・・。

それでも、夜中に食べたら太るっ!と自制していたのですが、

昨夜、食器棚の引き出しの奥にしまっていた「こんにゃくゼリー」がないっ
Σ(゚д゚lll)
で、ゴミ箱を見たら、全部食べた後の袋が・・・・。

も、もしかして、私、夜中に自分でも覚えていないうちに
「こんにゃくゼリー」ひと袋食べちゃったの???
Σ(゚д゚lll)

こ、これって、夢遊病???
Σ( ̄ロ ̄)

夢遊病プラス過食症???
Σ(゚д゚lll)

ちなみに「過食症」とは、
「厳しくダイエットを続けた結果、
だんだんむちゃして食べるようになったり、
食べたくはないのに食欲だけがあり、
しゃにむになって食べてしまいます。
無茶食いをした後は自己嫌悪になってしまったり、
うつになったりしてしまいます。」
(リンク先のサイトより抜粋)

まさに今の私だ・・・il||li _| ̄|○ il||li

なんか、激しく鬱だ・・・。

食欲を抑える薬ってないのかな・・・。

好きな食べ物を好きなだけ食べたいよ(´Д⊂
脂肪を蓄積させ、糖尿病や高脂血症になるリスクのある
「プレドニン」が憎い・・・。

でも、その「プレドニン」のおかげで
標準よりもかなり低いながらも
血小板の数値を3万以下にならずにすんでいるのも事実・・・。

人生の儚さと幸せと

土曜日にYahooを開いたら、
声を出しそうなくらいビックリしたニュースがありました。

FUJIWARA・原西孝幸の実母が死去
原西さんのお母さんって、よくテレビに出ていましたよね!
すっごく強烈で面白いキャラで、こう言ったら何ですが、
プロの芸人さんよりも、面白かったです。
つい最近まで、テレビに出ていた記憶があったのに?!

不整脈発作での急逝だったようですね。
あまりに突然の死で、
息子である原西さんも本当にショックだと思います・・・。

テレビで拝見した限りでは、いつも元気で
近いうちに病気で亡くなるなんて、全く思えなかったのに、
人間って、本当にいつどうなるか分からない・・・
と人の命の儚さを改めてつくづく感じました・・・。

あのお母さん、身体張ってプロの芸人も顔負けだったけど、
きっと、全ては息子さんを思う気持ちからだったんでしょうね。
本当に息子を愛しているのが伝わってきて、
なんか、とってもいい母と息子って感じでした。

親は先に逝くのが自然の摂理ではあるけれど、
自分もいつか遠くない将来、こういう時が訪れるのかと思うと、
色々と考えてしまいます・・・。
(私は母とは複雑な関係なので・・・。)

でも、人の死はとっても悲しいけれど、
62歳で亡くなるのは、まだまだ早いけれど、
不謹慎な言い方かも知れないけれど、
「長生き=幸せ」
とは、言い切れないんではないかな
って
私個人的には思ったりします。

原西さんのお母さんは、親孝行な息子に恵まれて、
その息子の成功も見届けることが出来た。
確か、原西さんは結婚して子どももいたと思うので、
「孫の顔」も見ることが出来た。
そして、ご自身もテレビに出るようになって、
もしかしたら息子以上に全国区の人気者になった。
このニュースを知ってから、mixiニュースの日記とか、
某巨大掲示板のスレッドとか見たけれど、
本当に故人の急死にみんなビックリして、ショックを受け、
心からの追悼の書き込みがすっごく多かった。
あぁ、この「おかん」は、
全国の人に愛されてたんだなと思った。

そう思うと、62年の人生でも、
きっとこの人の人生は、とても幸せだったんじゃないのかな?
って思いました。
何も知らない赤の他人が言うことではないかも知れないけれど。
きっとその陰では、すっごい苦労もあったと思うけれど・・・。

もちろん、残された家族はもっともっと長生きして欲しかったに
違いないと思いますが・・・。

私自身は、色々と心身の病気にもなったりしてますが、
「王子」というかけがえのない存在に恵まれて、
幸せだと思います。
私は王子が一人前になって、素敵なひとと結婚して、
カワイイ孫の顔まで見ることが出来たら
(それってあと約20年は先のことかな?)
きっと、それで私は人生満足だと思うな。

でも、それはあくまで私自身の価値観だから、
原西さんのお母さんは、きっともっと生きたかったでしょうし、
(ご本人は、本気で『芸人』になりたがっていたってどこかで読みました。)
ご家族も全国の「おかん」ファンは、(本当は一般人だけど)
「おかん」の活躍、笑いをもっともっと見たかったでしょう。
(かくいう私もそのひとりでした・・・。)

追悼のいい言葉が見つかりませんが、
心からご冥福をお祈りします。

2008年12月 6日 (土)

一年前・・・。

先ほど、「特発性血小板減少性紫斑病」
の診察で大学病院を受診したことを書きましたが、

がんの術後の経過観察も受けてきました。
(今回も異常なしでした!)

思えば私のがんが発覚してから、もう一年になります。

一年前・・・。
あの時に病院を受診した事が私の運命を決定付けた
と言っても過言ではありません。

私が罹った「卵巣がん」は、自覚症状があまりないので、
2/3以上は転移した状態ではじめて病院を受診して
発覚するケースが多いらしいです・・・。

あの時に仕事が忙しいからいいやとか、
これくらいは別に病院に行かなくても大丈夫だろうと
受診していなかったら、
正直、私は今頃生きていたかどうかも分かりません。

早期がんだったけど、結局全摘手術を受けて、
失ったものも大きかったけれど、
あの時期、あのタイミングでステージⅠのがんに罹ったことは
何か私の人生で、ものすごく大きな意味があったように思います。

自分の生き方をじっくり見直すいい機会になったし、
1日一日を大切に生きるってことが当たり前だけど、
本当に大事だなと実感しました。

でも、まだまだ油断は出来ません。
再発、転移の不安は常にあります。
だから、月に一度は必ず病院にも受診しているのであって・・・。

今、私は「プレマリン」というホルモン剤も服用しています。2479004f1033
「ITP」の治療で服用している
「プレドニン」
(名前が似てて紛らわしいっ!)よりは、
副作用も少ないのですが、
ひとつコワい副作用というか、リスクが・・・。

この「プレマリン」を服用していると、
「乳がん」に罹るリスクが高くなるらしいです・・・。

婦人科の先生には、必ず定期的に
「乳がん」の定期健診を受けるようにと言われちゃいました
Σ(゚д゚;)

正直、自分が「がん」に罹るまでは、
どこか他人事のように考えていたけれど、
今では、テレビや新聞で「がん」について取り上げられていたら
もう、食い入るように見てしまいます。

先日、テレビドラマの「風のガーデン」を観たのですが、
とっても、胸にせまるものがありました・・・。
中井貴一さんが余命僅かな末期がん患者の役で、
緒形拳さんが中井さんの父親役なんですが、
実際に撮影時に緒形さんは、自分の余命を感じていたんだろうか?
とか思ったら、もう切なくて・・・。

「命の期限」をハッキリと告げられたら、
今の私なら、最期の最期まで王子と一緒にいたいです。
そして、王子にいろんなものを残したい。

2008年12月 5日 (金)

診察日

今日は全国的に寒い一日でしたね・・・。

そんな寒い今日は、大学病院の受診日でした。
『特発性血小板減少性紫斑病(ITP)』の診察)
もう大学病院に行く日はいつも気が重い・・・。
予約しても、いっつも混んでいるし、
血小板の数値に一喜一憂して・・・。

もうそんな時期なのか、
病院内はマスクをした患者さんであふれんばかりΣ(゚д゚lll)

実は、私が服用している「プレドニン」
自分の免疫を下げる作用がある為に
(だから「自己免疫疾患」の病気に処方される。)
これを服用している間は、『感染症』に罹りやすいのだ
Σ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに今私が飲んでいる量(一日20mg)では、
感染症に罹る率は、何も飲んでいない人と比較してなんと
7倍だそうだ・・・
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
「感染症予防」の為に、私もマスク着用。
まぁ、その方が顔の浮腫みもニキビも隠れるから好都合?!

数値下がってるかなぁ(´Д`;)
とドキドキしていたら・・・
本日の血小板の数値
「4.1万」
これは、先月と全く同じ数値。
まぁ、本当はもっと上がって欲しいけど、
下がっていないだけよしとするべきか・・・。

主治医の先生、
「先月と変わっていないですね。
プレドニン、1錠(5mg)減らして、今日から
15mgを1カ月続けてみましょう。」

予測していたとおりかな・・・。

あと、主治医の先生、マスクを外した私の顔を見るなり
「ニキビ、増えましたね。」だって。
゚(゚´Д`゚)゚。
先生が処方している「プレドニン」のせいじゃー(#`Д´)

ちょっと質問してみた。
「プレドニンが15mgになったら、
ニキビや顔の浮腫みも多少は改善されますか?」

先生、ちょっと困った顔で、
「うーん、15mgではまだかな?
でも、薬が減ることによって、改善はされます。」

あと、私
「このまま数値が今の状態だったら、
最終的にはプレドニンは0になりますか?」

と質問してみた。すると、

「まぁ、今のところは血小板の数値が3万以下にならないことを
一番に考えています。
今の数値(4万ちょっと)だと、これから減薬はしますが、
目標は1日1錠(5mg)の服用を考えています。」

だって・・・。

えー、まだまだ「プレドニン」0には程遠いのか・・・_| ̄|○

私、しつこく質問。
「その5mgだと、副作用はかなりなくなりますか?」
先生
「うーん、これは人によりますね。
5mgで副作用がほとんどなくなる人もいれば、
0にならないと副作用が消えない人もいます。」

先生も副作用について、どの量だとどれくらい出るとまでは、
ハッキリと断言出来ないみたい・・・。

はぁ・・・。
いつかは、この「プレドニン」を飲まなくていい日が来ることを
心の支えのひとつにしてたのに・・・(´Д⊂

いつまで、私は
ニキビ顔のぽっちゃりキャラ
でいないといけないのかっ!
(あえて、デブとは言わない(;・∀・)
まだ、『デブ』の域には達してないもんっ!)


減薬したら、ニキビもぽっちゃりも改善されるって
信じたい!
・・・じゃないと、生きる希望がなくなる゚(゚´Д`゚)゚。

この「プレドニン」の副作用対策の為に
胃薬、骨粗鬆症予防の薬、ニキビの薬、睡眠薬
処方されて、もう薬漬け状態・・・_| ̄|○
お願いだから
「食欲」を抑える薬も出してほしいっ!
てか、そんな薬聞いたことないけど・・・。

2008年12月 4日 (木)

ぼくの結婚?

我が王子(8歳)との会話はかなり楽しいです(;・∀・)
いつまで、母親と仲良くお話してくれるのか分かりませんが、
王子の一言にいちいち驚いたり、感動したり、
そんな日常を今は大切にしています。

ところで、昨日の私と王子との会話。
どうして、そんな会話の流れになったのかは分からないが、
王子は、
「大人は、全員結婚している。」
と思い込んでいたらしい(;・∀・)

私が、
「いや・・・(´Д`;)
大人でも結婚していない人はいるんだよ。」

と言うと、王子はかなりビックリしていた(´Д`;)

で、王子にこう釘(?)を指しておいた。
「王子が結婚していない大人の人に会っても、
『どうして結婚していないの?』
とかしつこく聞いたらダメだよ。」
って・・・。
(とかく、この年齢の子は何でも知りたがりで
KYな質問するから・・・。)

すると、王子は無垢な瞳で
「どうして、聞いたらダメなのー?」

まぁ、今のキミに聞かれても、怒る人はいないとは思うけどさぁ。

「あのね、結婚していない人のなかにはね、
『結婚したくなくて、結婚しない人と、
結婚したくても、結婚相手が見つからない
とかで出来ない人』もいるの。
もし、王子が大人になって結婚したくても、
結婚相手がいなくて、結婚出来ない時に、誰かに
『王子くんは、どうして結婚しないの?』
って聞かれたらどう思う?」

って王子に聞いてみた。

すると、王子
「多分、ムッとすると思う・・・。」
だってさΣ(;・∀・)

しばらく、王子は無言だったが、
その後、こんなことを言った。

「ボクのお嫁さんって、もうどこかにいるのかなぁ?」
Σ( ̄ロ ̄)

あ、あんた、夢見るゆめ子さんみたいなことを・・・。
この思考って女子特有かと思ってたよ・・・Σ(゚д゚;)
男の子もそんなこと考えるんだ・・・。
(うちの王子だけ?)

話の流れで私からこんなことを質問した。
「王子はどんな人と結婚したい?」
そしたら・・・

「えーとね、かわいくて、やさしくて、
おとなしくて、気が利くひと(/ー\*)」

うわっΣ(゚д゚;)
メッチャ、理想高いやんっ!!!

でも今からこんなこと言ったら「鬼が笑う」けど、
親バカだけど、
王子は将来本当に心の優しい女の人と
一緒になって幸せになってほしいなぁ。

まだまだ小さい王子の結婚なんて、
今はまだ想像すらつかないけれど、
あと何年後かも分からないけれど、
その時まで、私も絶対に元気でいないとなぁ・・・。

あ、結婚といえば、
王子にちょっと前にこんな質問されたことある。

「ねー、『りこん』ってなに?
『うわき』と同じ意味???」

とこれまた無垢な瞳でΣ(゚д゚lll)

いきなり言われて度肝を抜いた私Σ(゚д゚;)
まぁ、王子が分かる範囲で簡単に説明したけど、
王子ったら、

「ぼく、結婚した後にお嫁さんの他に
好きな人できたらどうしよう・・・Σ(゚д゚lll)」

と真剣に心配してた・・・。
い、今からそんな心配しなくてもいいって!


2008年12月 3日 (水)

美肌をとりもどせ!

前回の記事で、「プレドニン」の副作用で
「ニキビ」が酷くなってる(lll゚Д゚)
と書きましたが、
もう、このままじゃいやだー!
と思い、意を決して今日、皮膚科に行って来ました。

ただ、色々とネットとかで調べても
「ステロイド剤」の副作用で出来た「ニキビ」は
「ステロイド剤」を止めるか、減薬しない限り
なかなか治らない・・・
とあったので、
お医者さんにどんな顔されるかなぁぁと思いましたが、
この状況を少しでも改善したくて。
(やっぱり、顔がブツブツだと精神的にも鬱になる_| ̄|○)
ただ私の場合は、顔全体ではなく、
顎に集中しているんですよね(;;;´Д`)ゝ

で、ネットとかでちょっと検索して
まぁ、よさげで交通の便もいい
結構大きくて、美容外科も併設している皮膚科へ行くことに。

入ってみて、まぁいい雰囲気なこと。
ここ、エステ?!(.;.;゚Д゚)
と一瞬、思ってしまったくらい・・・。

で、診察。まず、私が
「ステロイド剤を服用していて、
その副作用でニキビが酷いです。」

と説明したら、お医者さんは

「あぁ・・・。」
と納得した顔でまず一言・・・(´Д`;)

「pinguさん、ステロイド剤を飲んでいると、
ニキビは普通の状態の人よりも治りが悪いですよ。」

あぁ・・・やっぱり・・・il||li _| ̄|○ il||li

さらにお医者さんは、肌の断面の模型を使って説明。
J11m
「普通の人の肌はこのように
(模型を指して)3層になっていて、
上の層が新陳代謝で剥がれるんだけど、
「ステロイド」を服用していると、
肌の新陳代謝が悪くなるんです。
それで・・・(途中忘れたので中略w)
皮脂が詰まって、ニキビが出来やすくなるんです。」
とのこと。

「一応、内服薬と塗り薬を出しておきますが、
このクリニックでは、ピーリング
レーザー治療もやっていますが、
pinguさんも受けられますか?」
とパソコンの画面で、ピーリングとレーザー治療の
治療前と治療後の写真を見せてもらいました。

<うーん、受けたいけれど、ステロイド服用していたら、
あまり効果ないんじゃ・・・。
効果がなかったら、もったいないしなぁ。>

と悩んだけれど、
結局、一度受けてみることに・・・。

今日、受けたのは、
「レーザー治療」
比較的低いレーザーエネルギーにて、皮膚に刺激を与え、
コラーゲンの造成を促す治療らしいです。
生まれて初めて受けたけど、ちょっと痛かったヾ(*゚A`)ノ

これと、
「ケミカルピーリング」
を交互に受けることになりました・・・。
ちなみに「ケミカルピーリング」とは、
酸など皮膚に障害を与える液体を使って、
角質や表皮、さらには真皮までをも化学的に溶かして、
新しい皮膚の再生を促すことによって、病変を治療したり、
より健康で美しい皮膚を取り戻そうとする方法らしいです。

5回コースと10回コースがあったけど、
金銭的にも・・・なので、5回コースを受けることに。
だって、ピーリングとレーザー治療って保険外の治療なんだもん
゚(゚´Д`゚)゚。

でも、お薬は保険の範囲内で処方してもらいました。
「ダラシン」
という塗り薬と「ジオール」という内服薬。
また薬が増えた・・・_| ̄|○

これで、ツルツルのお肌に戻ればいいんだけど・・・。

でも、本当の美肌への近道は
「脱ステロイド」なんだよなぁ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

あぁ、8歳の王子のゆでたまごの様な
ツルツルのお肌がうらやましい・・・(´Д`;)


2008年12月 2日 (火)

ストレス?

ここんところ、心身ともに不調なpinguです(´Д`;)

「プレドニン」の副作用による不調だと思うんだけど・・・。
精神的には、すっごい無気力、
時にすっごい鬱・・・il||li _| ̄|○ il||li

そして、一番酷いのが
「ニキビ」(←吹き出物ともいう?)
( ̄○ ̄;)!
顔が丸く浮腫むのもショックだけど、
ニキビもかなーりショック・・・。
しかも、酷くなっているしっ!
特に顎のあたりが赤くなってる・・・゚(゚´Д`゚)゚。

鏡で見たら、つぶしたくて仕方ないけど、
つぶしたらシミになるっていうので、必死に我慢・・・゚(゚´Д`゚)゚。

意識しないようにしても、つい「ニキビ」を触ってしまう・・・。

一応、いろいろ試してはいるんだけど、
「ステロイド剤」の副作用で出来た
「ニキビ」は相当頑固みたい・・・。

でも、ふと過去を振り返ると、
薬の副作用じゃなくても、突然
「ニキビ」が出来ることが年に何回かあった。
それが決まって忙しい時やストレスがたまっている時
だったような気がする。

「大人ニキビ」は、
ストレスやホルモンバランスの乱れが主な原因

と、とあるサイトにも書いてあった。
私の場合は、がんの手術で卵巣と子宮を摘出しているから、
ホルモンバランスが乱れるのも当たり前・・・。
「ストレス」は・・・、


「プレドニン」の副作用\(*`∧´)/

でもここ2週間くらい、これからの仕事のこととか、
大袈裟に言えば、これからの自分の人生について、
悩み過ぎるくらい悩んじゃったから、それも原因なのかも・・・。

なんか、「ニキビ」が酷いと、さらに精神的に鬱になる・・il||li _| ̄|○ il||li

だって、これでも一応 「女の子」ですもん・・・。

あと、「ニキビ」と同じくらい切実な悩み(これも副作用と思うが)が、
またまた復活した「食欲増進」(´Д`;)
「食欲増進」も「プレドニン」の大きな副作用のひとつ。
でも、少しは治まったと思いきや、
ニキビが酷くなるのと時を同じくして、またもや

「食べたい病」再発・・・_| ̄|○

この「プレドニン」は、すぐに太るという副作用もあるので、

必死にダイエットしているんだけど、

(フライ、てんぷらとかの油もの、焼肉などカロリー高そうなもの、

ケーキなども基本的に食べないようにしている)

その反動が来て、もうイライラ・・・(´Д`;)

今は食事の量(特に夕食)を減らしているから、
満腹感が得られない゚(゚´Д`゚)゚。
よく、ダイエット食品にある
「おからクッキー」とかも食べるけど
(おからは水分と一緒に摂ると、何倍にも膨れて
おなかがいっぱいになるらしいが。)
私は、「おからクッキー」でもおなかいっぱいにならないよー。

今くらいの時間(夜の11時頃)すっごくおなかがすいて、
イライラして、人格変わりそうなくらい・・・(アブナイ(;・∀・))
今、ちょっとでも私のネジが外れたら、
反動で「過食症」になりそう・・・。

思えば、去年とか仕事とかのストレスが酷い時、
「過食」になったもんなぁぁ・・・。

今、一番私を悩ます
「ニキビ」と「食欲増進」
「プレドニン」の代表的な副作用だけど、
共にストレスから来てるのかなぁ。

これからの仕事のこと、
病気のこと、
これからの自分の生き方・・・。
あれこれ、悩んでもしょうがないのにね・・・。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム