アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 忘れがちなこと | トップページ | 変化なし »

2008年11月 6日 (木)

おくりびと

もうすぐ上映も終わりそうなので、観て来ました。

「おくりびと」
3603839_91評判も凄くいい映画なので、
もっと早く観たかったのですが・・・。
もうすぐ上映も終わりそうなので、
映画館はガラガラかなーと思ったけど、
お客さん結構入っていましたね。
年配のお客さんが多かった気がします。

<STORY>
楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、
故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は
好条件の求人広告を見つける。
面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、
業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、
さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく。
(シネマトゥデイ)

主人公の納棺師を演じる
本木雅弘さんの演技がすっごくよかったです!


納棺の儀を執り行う時の本木さんの演技がとても美しく、
芸術的ですらありました。

以下、映画の感想になるので、ネタばれも含むかも?!

「死」とは、誰にでも必ず訪れるのに、
それを恐れて、忌み嫌う人間。

でも、いつか避けては通れない「死」
そして、「故人との別れの儀式」

それをあまり重くならず、きれいに描いていたと思います。

でも、ただきれいなだけじゃなく、リアルな描写もありました。
夫が納棺師の仕事をしている事に ショックを受けた妻(広末涼子)が
夫に向かって 「汚らわしい!」と最初は激しく拒絶するんです。
死、死体を扱う職業に対する差別ってやっぱりあるんだなと
そのシーンは、すごくリアルに感じました。
確かに、誰にでも出来る仕事ではないかも知れない。
でも、誰にでも訪れる「あの世への旅立ち」
の儀式を行うとても大切な仕事だということもすごく伝わりました。

音楽もすごくよかったです。
主人公はチェロ奏者でもあったのですが、
本木さん演じる大悟の奏でるチェロの音色が
映画のテーマにもすごく合っていて、聴き入ってしまいました。

チェロの音色をバックに映し出される山形の自然。
それが映画のテーマの「死」と対極で、美しく、
死と生は、隣り合わせなんだな
とあらためて思いました。

あとこの映画は結構ベテラン俳優さんが出演されていましたが、
山崎努さん、笹野高史さんが、とってもいい演技をなさっていました。

そして、先日「がん」で亡くなった峰岸徹さんも
重要な役で出演されていました。
峰岸さんのシーンでは、現実でも
「あぁ、この人、本当に亡くなったんだな・・・。」と思うと、
映画の内容と現実とが少しリンクしてしまって泣けました・・・。
峰岸徹さんは、この映画をご覧になってから、
あの世に旅立たれたのでしょうか・・・?

テーマがテーマだけに派手さはない映画でしたが、
死のほかにも、親子愛とか、夫婦愛とか
ちゃんと描かれていて、そこがまたよかったです。

私もこれからの人生で、「おくりびと」になるのは避けられないし、
そして、いつかは「おくられびと」になるんだけど、
この映画を観たら、そんなに恐れることではないんだと思えました。

 

« 忘れがちなこと | トップページ | 変化なし »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いい映画でした。
自分の人生も、周りの大切な人たちの人生も有限であって永遠ではないことに気づくような・・・
毎日出会う人や、当たり前にそばにいる人たちを大切にしようと思いました。

韓国でも話題になっているそうです。

ききさん、はじめまして!
コメントありがとうございます!
ききさんのおっしゃるとおり、改めて、命は永遠ではないって気付かされましたね。
>「毎日出会う人や、当たり前にそばにいる人たちを大切にしようと思いました。」
本当にそのとおりだと思いましたconfident

らびQさん、コメントありがとうございます!
この映画、賞もとりましたからね!
外国でも話題になって、うれしいです!
らびQさんは、ご覧になりましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/43033569

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« 忘れがちなこと | トップページ | 変化なし »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム