アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 副作用で・・・。 | トップページ | そううつ »

2008年10月22日 (水)

容疑者Xの献身

今日、観て来ました。
「容疑者Xの献身」

081022_10220001実はドラマから映画になった作品って
イマイチ・・・っていうのが
私個人的には多かったので
(但し、「相棒」は別)
この映画も最初は観るのをためらったのですが、
しっかりした原作がある作品だし、
映画自体の評判もすっごくいいので観に行きました。

観に行ってよかった!!!
すっごく見ごたえがありました!!!


<STORY>
惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。
捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、
ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。
内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件の裏にいるのではないかと推理するが……。
(シネマトゥデイ)

hyde大好きなpinguですが、じ、実は・・・

hydeのファンになる前は、福山雅治の大ファンでした
(;・∀・)

(超ミーハーなpingu(´Д`;))
だって、何をやってもかっこいいじゃないですか!!!
ルックスはもちろんのこと、俳優業、音楽、そして写真家としても
多才なのに、気取ってなくて!
世の中の女子で「福山雅治」嫌いな人っているんでしょうか???
というか、私の周りでは今までいなかったですよー(;・∀・)

まぁ、最近はどんどん若手のイケメン俳優が出てきて、
福山さんの影も薄くなったかなぁとも思っていましたが、
やっぱり素敵です(*´Д`*)
でも、意外にも今回映画のスクリーンで初めて
福山雅治を観た様な気が?
(今回の映画が初主演って聞いたけど、
今まで映画には出ていなかった?
それとも、脇役で何かに出演してましたっけ?)

大きなスクリーンでアップで観た福山さんは、
まぁ、若い頃に比べたら正直
「歳とったなー。」
とも思いましたが、でもあんな素敵な中年男性他にいます?
(ちなみに福山さんは来年確か40歳)

はっΣ(゚д゚;)
記事のメインが「福山雅治」だけになってしまう
(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

以下、映画の感想なので、 ネタばれも含むかも?!

実は、原作未読な私。
(原作本買ったけど、無気力でまだ読んでない・・・。)
テレビドラマの「ガリレオ」のノリを期待して観に行くと、
全然ドラマと趣きが違います。
ドラマ「ガリレオ」は、物理学者湯川が天才と言える頭脳で
難事件を解決していくものだったけど、
この「容疑者Xの献身」は、事件解決ものや推理ものというよりも、
「人間ドラマ」です。
それ故に、内容も重かったです。

映画の主役は福山雅治なんでしょうが、
この映画は福山雅治よりも、天才数学者の「石神」を演じた
堤真一さんの映画だったように思えたほど、
堤真一の演技が素晴らしかったです!!!

冴えない中年男の悲哀を ものの見事に演じ切ってくれました!
もう堤さん演じる石神から目が離せなかったです!

あと、石神の隣人を演じた松雪泰子も
「こんなに演技上手だったんだ!」
というくらい素晴らしかったです!
(とても、「デトロイト・メタル・シティ」の女社長と同一人物とは思えなかった!)

この映画、内容ももちろんですが、
キャスティングも見事でしたね!

観終わった後は、何だか私の中でいろんな感情が湧き出てきて
エンドクレジットが終わっても、なかなか席を立てませんでした。

この映画、
「愛すること」とはなにか?
「無償の愛」とはなにか?
と観る人に問いかけている気がしました。

人が人を愛する気持ち。
同時に人が過ちを犯してしまう気持ち。
そんな人間の業・・・
そんなことを何だか考えてしまいました。

あと、最初は
「容疑者Xの献身」
って変なタイトルだなぁって思っていたのですが
(作者の東野さん、ゴメンナサイっ!)
ストーリーを知ったら、このタイトルの意味がとてつもなく
大きなものに感じて、特に
「献身」って言葉の意味について、
いろいろと考えてしまいました。

人は(親子の愛は除いて) そこまで無償に人を愛せるのだろうか?

 

« 副作用で・・・。 | トップページ | そううつ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
これ、TVと違って、ちゃんと映画として観られるストーリーになってて面白かったです。
変におちゃらけにならずに、福山さんファンのための映画にもならずに、しっかりとしたストーリー展開は好感が持てました。
ただ、pinguさんが最後に仰ってるように、石神が「どうしてそこまで」ってとこがイマイチ描ききれてなかったのが残念。
きっと彼には人には窺い知ることが出来ないような挫折感があって、そんな中、彼女の存在がどういう形で彼の中に入り込んだのか。そこんとこは想像するしかなかった。
山のシーンとかは切り捨てて、そういう心情を見せて欲しかったかなと思いました。堤さんの演技がヨカッタだけに欲がでてしまった映画でした(#^.^#)

あばたさん、コメントありがとうございます!
>「しっかりとしたストーリー展開は好感が持てました」
同感です!重厚な人間ドラマにでしたね!
あと、私もあばたさんが仰るように、「石神」の内面とか心情をもっと見せて欲しかったですね。でも堤真一さんの演技力は本当に凄かった!!!
原作、今から読みます(^-^;

お久しぶりデース!!
私も福山さん、好きです。
甘いマスク・・・美声・・・そして
深夜ラジオにおけるエロトーク!!(ぇ、?そこ??w)

中学生時代、「オールナイトにっぽん」の月曜DJが福山さんでした。
当時の女子中学生にはなかなか刺激の強い内容で
毎週寝不足になりながら聞いたものです。

そんな「素敵な兄貴」だった福山さんも40になるのですね。

おいらも年取るはずだよ・・・orz

諒さん、お久しぶりです!
コメントありがとうございますヽ(´▽`)/
諒さんも福山ファンでしたか!!!
いいですよねー♪
あのルックス、あの声、にも関わらず、
気取ってなくて(゚▽゚*)
ラジオも最初はビックリだったけど、
あのルックスであのエロトーク!
余計にファンになった私(;・∀・)
でも、40手前には見えないよねー。
また、福山さんの話しましょうねヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/42874985

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者Xの献身:

« 副作用で・・・。 | トップページ | そううつ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム