アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

デトロイト・メタル・シティ

今更ですが、映画を観て来ました。
デトロイト・メタル・シティ080930_20320001
実は、原作の漫画も全巻持っている私(;・∀・)
原作ってすっごく人気があるけど、
内容というか、台詞とかが正直お下劣で、
(ゴメンナサイ!絵も苦手です( ̄Д ̄;;)
だけどそれでも、ハマってしまう面白さがあるんですよねー。

なんたって、「ハチミツとクローバー」の作者さんが原作の帯に
「人が人生を誤る瞬間をはじめて見てしまった!」
と絶賛(?)していたくらいですから(;・∀・)
080930_20380001人生の夢とか理想と現実のギャップに苦しむ主人公が面白くて・・・。
で、本来の主人公「根岸くん」が不本意ながらも、
悪魔系デスメタルバンドのボーカル
「クラウザー2世」(←以下、クラウザーさんw)
になる2面性もすっごく面白く描かれています。

で、映画化と聞いた時は正直
「えぇ?!」
と思いましたが、
主演があの「松山ケンイチさん」と聞いて妙に納得!

どんな松山クラウザーを観られるのかドキドキしながら観に行きましたw

<STORY> 純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。 だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。 彼らのデビューシングルは大ヒットを記録し、 崇一は自分の意思とは関係なくカリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。(シネマトゥデイ)

以下は、


まだ観ていない人にはネタばれになりますっ!!!

予想していたよりもよかったです!!!
まず、キャストがイメージどおりだった!!!
DMCメンバーのジャギもカミュも漫画のまんまだったし!
ちなみにドラムのカミュ演じていたのは、お笑い芸人のロバート秋山。
変態チックな不気味さがよく出てたーーー!!!

あと、事務所の女社長に松雪泰子さん。
もともと原作でもこの女社長は性格も言葉も過激なドSキャラなんですが、
「松雪さんっ!そんな事まで言っちゃっていいんですか???」
って言うくらい、あの美しい口から放送禁止用語出まくるわ、
バイオレンスやらでスゴかった(lll゚Д゚)

でも、やっぱりスゴカッタのは、
松山ケンイチさんでしたねー
スクリーンには、以前デスノートで「L」を演じていた
松山ケンイチはいませんでした。

そこには、ゴボウ男の根岸くんと、
クラウザーさんしかいませんでした。

改めて、松山ケンイチさんの役者としての才能に脱帽っ!!!
って感じですっ!!!

最後は原作漫画とは違うんですが、
私個人としては、映画の方がよかったです!

根岸くんのお母さんがすっごくいい味出してて、
「あぁ、このお母さんは息子の本質を全て見抜いていて、
息子を信じきっているだなー。」
って感動しちゃいました。

あとは、クライマックスのライブシーンも感動しました!

ま、まさか、、、
DMCの映画で泣くなんてΣΣ(゚д゚lll)

DMCのライブ、行きたくなりましたw
GO TO DMC!!!!!!!!

2008年9月29日 (月)

眠りの前に

小2の王子とは、今も同じ布団で寝てる。
王子が寝付くまで、いろんな話をしているけれど、
ふと、私が受けた手術の話になった。
「おなか切ったの?」
とか聞かれて、
「うん、でも麻酔したから手術の時は痛くなかったよ。」
って話した。

そんなことを王子に話しながら、
もしも、私が手術を受けなかったら、
今頃どうなっていたかな?と考えた。

考えながら、なかなか寝ない王子に
「明日、また話そうね。おやすみ。」
って言ったら、

王子が照れ隠しなのか、ふざけた声で
「ずっと見守っていてくださいね。」
って・・・・。
思わず、「それママに言ってるの?」
って聞いてしまった。(他に誰がいる?)
王子はちょっと恥ずかしそうに頷いて寝た。

久しぶりに涙が出てしまった。

プレドニンの功罪

さて、「特発性血小板減少性紫斑病」の治療で、
「プレドニン」というかなり強い
「ステロイド剤」を服用し初めて、
1ヶ月半以上経った訳ですが・・・・

「ステロイド剤」は、効能として、炎症を鎮める作用、免疫を抑える作用があり、
いわゆる「難病」といわれている病気も、
この薬で治る患者さんも飛躍的に増えて、
すっごい効き目のあるお薬です。
実際に、「膠原病」とかの難病もこの薬で治療成績が画期的に良くなっていることは事実です。

でも、効き目が強ければ強いほど、またこの薬ほど
「副作用」も強い薬はめったにないと思います。

私の飲んでいる「プレドニン」は、080918_20190001
「副作用」も本当に多く、
知られているだけでも、
重大な副作用
(1)細菌などに対する抵抗力が落ちて,誘発感染症や感染症の増悪がおこることがあります。
(2)糖尿病や続発性副腎皮質機能不全がおこることがあります。
(3)消化管潰瘍,消化管穿孔,消化管出血がおこることがあります。
(4)膵炎がおこることがあります。
(5)うつ状態などの精神変調がおこることがあります。
(6)骨粗鬆症,大腿骨や上腕骨などの骨頭無菌性壊死,
(7)連用によって眼圧上昇,緑内障,後のう白内障,
(8)血栓症がおこることがあります。
(9)心筋梗塞,脳梗塞,動脈瘤がおこることがあります。
(10)硬膜(こうまく)外脂肪腫が現れることがあります。
(11)アキレス腱などの腱断裂がおこることがあります。
その他副作用
(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用
アレルギー症状(発疹など)
(2)次回,受診した際に処方医に伝える副作用
月経異常,クッシング症候群様症状/下痢,悪心・嘔吐,胃痛,胸やけ,腹部膨満感,口渇,食欲不振,食欲亢進/多幸症,不眠,頭痛,めまい/筋肉痛,関節痛/満月様顔貌,野牛肩,窒素負平衡,脂肪肝/むくみ,血圧上昇,低カリウム性アルカローシス/網膜障害,眼球突出/白血球増多/ざ瘡,多毛,脱毛,色素沈着,皮下溢血,紫斑,線条,かゆみ,発汗異常,顔面紅斑,脂肪織炎,創傷治癒障害,皮膚・結合組織の菲薄化・脆弱化/発熱,疲労感,ステロイド腎症,体重増加,精子数およびその運動性の増減,尿路結石
等があります。(gooヘルスケアより引用)

で、私の場合は・・・
うつ状態、不眠、食欲亢進、むくみ、満月様顔貌,
口渇、発汗異常、疲労感、疲労感、吹き出物、体重増加、筋力低下、
あと、あまり知られていないけれど、手のふるえもあります。

全部困るけれど、特にうつ等の精神症状と、外見に出る顔のむくみ、
吹き出物、体重増加がツライ(;´Д⊂

しかも、異常な程の食欲亢進の副作用は全然治まらずヾ(*゚A`)ノ
常にお腹がすいてイライライライラする状態(´Д`;)
まるで子どもみたいだけど、本当なんだもん・・・。
でも、その食欲のままに食べていたら、限りなく体重が増える・・・。
ただでさえ、この薬のせいで5キロ増えたのに(ノ_-。)
でも、この薬を飲んでいる人の中には、マジで10キロとか20キロとか
増える人もいるみたい・・・・。
ただでさえ、脂肪がつき易い(代謝が悪くなるから?)状態になるうえに
食欲増加のコンボで太るパターンらしい・・・。

だったら、逆に食欲不振になってほしいもんだよ・・・。
食欲抑えるってイライラして、精神的に良くないし、
脂肪が体内に溜まって、別の病気になっちゃうじゃんかよ(# ゚Д゚)
メタボになって、生活習慣病とか、
で、心筋梗塞とか脳梗塞とか(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

そんな私の今の最大の友は・・・080926_18300001これ、一時期お年寄りや子どもがノドに詰まらせて窒息するという問題があったけれど、
結構お腹が膨れるから、お腹がすいてたまらんときは、これで空腹を満たしてます・・・。

はぁ・・・でも、ケーキ食べたいなぁぁぁ。
この前、
「この薬もしばらく飲むんなら、たまにはケーキくらいいいやっ!」
ってケーキ食べたら、まんま1キロ太ったぁ。゜゜(´□`。)°゜。

あと世間では「病人=痩せてる」イメージがあるから、
「ステロイド剤」の治療をしている病気の人は私も含めて、
逆に副作用でむくんだり、ぽちゃっとしちゃったりしているから見た目
病人に見えずないのもツラいのです゚(゚´Д`゚)゚。
「病気って聞いたけど、元気そうじゃん!」
とか言われるともうね・・・(´Д`;)
親しい人には、
「こういう薬を飲んでいるから、今、こうなのー(´Д⊂グスン」

って言えるけれど、そんなに親しくない間柄の人にはねぇ・・・。

2008年9月26日 (金)

懐かしい再会

只今ずっと引き篭もり状態のpinguですが、
昨日、本当に久しぶりに高校時代の友人に会った。

もう何年ぶりだろう?
たぶん5年ぶりとか、もっと会ってなかったかも。
私も仕事とか、育児とか忙しくて
全然余裕がなかったから、連絡もとっていなかった。
でも、ふとしたことで連絡を取り合うことになり、

「今、病気で休職して家にいる。」
って事をメールしたら、
会うことになった。

会った友達は二人。
ひとりは高校を卒業してすぐに結婚して母親になった
育児のもう大ベテラン。
もう一人は、最近結婚して只今育児真っ最中。

でも、変わらなかったな。
私もひとりで勝手に引き篭もっていないで、
もっと友達に会いに行こうと思った。

ひとりで家にいたら分からないことも
外で誰かに会ったら、色々と刺激になるし
分かることも多い。

昨日会った友達に
「王子は、今2年生なの?塾とか考えている?」
と聞かれて、呑気に
「うーん、まだ考えていないけどぉ」
って答えたら、
「中学進学の事を考えたら、そろそろ塾とか考えておかないと!
学校の授業だけじゃ足りないよ!」

と言われて正直ビックリ
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

王子はやれば出来る子だから、
(↑親ばかw)
それを生かすも、埋もれさすのも親の責任???

あと、友達に言われたことが心に残っている。
「pinguも、王子だけじゃなくてさ、
王子もいつか自立するんだし、
もっとpingu自身の楽しみを見つけた方がいいよ。」

あと、話は変わりますが、
飲んでいる薬「プレドニン」のせいなのか、
本当に私自身の思考能力が低下して、
頭が悪くなっているのか分かりませんが、
今まで書けた文章が、なかなか書けません(ρ_;)

例えば今まで20分とか30分で書いたブログの記事を書くのに、
一時間かかる事も・・・(´Д`;)
しかも、後で読み返してみたら
何か変な文章(ρ_;)


2008年9月24日 (水)

カウンセリング

今日はカウンセリングの日でした。

カウンセラーの先生に近況を話し、
「ステロイド剤」の副作用が強くてつらい旨、
身体がだるく、心身共にいい状態ではないことを話しました。

ただ、昨日大学時代の友人と久しぶりに会った話をしたら、
「それは、とてもいいことですね。
家族以外の人に病気を分かってもらう事はとてもいいことです。」

と言ってもらえました。

メンタル面の悩み、薬の副作用の悩み・・・。
経験したことのない他人には、どうしても分かって貰えない。
だから家族にも友人にもあまり言えない。
でも、それは仕方のないこと。
でも、医療の知識があるカウンセラーの先生には、
堰を切ったように、気持ちがあふれては出てくる・・・。

ただ、気になることが・・・。
友人に
「pinguは、いつ仕事を復職するの?」
って聞かれてすっごく動揺してしまったこと・・・。

仕事の復職の事を考えたら、すっごく怖い・・・。

カウンセラーの先生には、
「今はそのことは考えないで、治療に専念しましょう。」
って言われたけれど・・・。

それに、この薬での治療中は仕事復帰は難しいだろうな・・・。
正直言い訳がましいけれど、
この「プレドニン」は、メンタル面も落ちるし、
思考も低下してくるのだ。
もちろん、この薬の治療をしながら
仕事を頑張っている人もたくさんいるし、
そんな書き方はそういう人々に非常に失礼だけど、

今の私には、この薬での治療をしながら、
仕事をすることは無理と思う・・・。

お食事会

昨日の秋分の日、
久しぶりに大学時代の友人達に会った。

大学時代に一緒に遊んでいた私を含めて5人。
卒業してだんだん会う機会も少なくなったけれど、
久しぶりに5人揃って会った。

プラス私は、王子も連れて行ったけれど(゚ー゚)
最初メールが来た時は、
「休職している今の自分、友達に会いたくないなぁ。」
とか
「薬の副作用で太った自分、友達に会いたくないなぁ。」
とも思ったけれど、
このまま引き篭もっていても、うちに篭って、
暗くなるだけだし、
家族以外で友達にも会いたかったから
久しぶりに会うことにした。

一応、みんなにはメールで病気の事、
その治療の副作用で「太ったこと」
をちょっとオーバーに説明して(A;´・ω・)アセアセ
おいたので、そんなに驚かれなかったけど(;・∀・)

今の「ステロイド剤」の治療を始めてから、
食べ物も、脂肪とかコレステロールに気をつけて
(だって、この薬肥満になるんだもん・・・。)
バイキングにも行っていなかったけれど、
久しぶりにバイキングを食べました(´Д`;)
デザートもパウンドケーキ3切れにゼリー。
帰りには、スターバックスのキャラメルマキアート
(´Д`;)
確実にまた体重増えた・・・。
でも、たまには息抜きも必要だよね(A;´・ω・)アセアセ

王子も楽しんでいたのでよかった!
いや王子はしゃぎ過ぎて、テンション上がり過ぎだった
(lll゚Д゚)

ちょっと疲れたけれど、
楽しかったな。

2008年9月18日 (木)

病苦に起因する鬱

10日くらい前にネットのニュースで、
元キャスターの女性が自殺したというニュースを読んだ。
その女性の方の事は全然存知上げなかったんだけど、
「女性特有の病気を患って昨年5月ごろに手術を受けたが、 体調は思わしくなく悩んでいたらしい。」

とニュースにあったことから、少し気になっていた。

すると、今日、病院の待合室で読んでいた週刊誌にそのことが書かれてある記事があって、

亡くなられた方は、私と同じ「がん」で、 私と同じ手術をしていたことが分かった・・・。

なんだか、ショックだった・・・。
その方のつらさ、私には分かるから・・・。

でも、生きて乗り越えていただきたかった・・・。
その方には、年老いたお母様もいたらしいのに・・・。

以前からの私のブログを読んでいる方はご存知でしょうが、

私も「女性特有のがん」で卵巣と子宮の全摘手術を今年の3月に受けた。

手術を受ける前の葛藤は、それはもう酷かった。

もう子どもを産めない身体になること、

女性としてのアンディンティティが失われるんじゃないかって事・・・。

で、実際に手術を受けて、早期のがんだったので、 いのちは救われたけれど、

精神的にかなり不安定になり、 (全摘によるホルモンバランスの崩れによる鬱、自律神経失調症等・・・。) それから、私の長い休職生活も始まった。

でも、少しでも前向きになりたくて、 せめて外見だけでも女性らしく可愛らしくしよう!

と思ったら、今度は・・・。

「特発性血小板減少性紫斑病」という原因不明の難病に罹り、 「プレドニン」というステロイド剤の治療が始まった。

この「プレドニン」がまた副作用がものすごく酷く、

【重い副作用】
   * 感染症..発熱、のどの痛み、咳や痰、息苦しい、皮膚がピリピリ痛い、皮膚の発赤・水ぶくれ・できもの。
    * 副腎不全、糖尿病..だるい、吐き気、下痢、のどが渇く、水をがぶ飲み、多尿、食欲増進、太る
    * 消化性潰瘍・胃腸出血..胃痛、腹痛、下血(血液便、黒いタール状の便)、吐血(コーヒー色のものを吐  く)。
    * 膵炎..上腹部~背中の強い痛み、吐き気、吐く。
    * 抑うつ..憂うつ、気分がひどく落ち込む、やる気がでない、悲観的、不安感、不眠。
    * 骨粗鬆症..骨がもろくなる、背中や足腰の痛み、骨折。
    * 目の重い症状(緑内障、白内障など)..見えにくい、かすんで見える、ゆがんで見える、見え方が変、   
    * 血栓症..手足の痛み・はれ・しびれ、胸の痛み、突然の息切れ・息が苦しい、急に視力が落ちる、
  視野が欠ける、目が痛む、頭痛、片側の麻痺、うまく話せない、意識が薄れる。
【その他】
  * いらいら感、不眠
    * 消化不良、下痢、吐き気、食欲増進、食欲不振
    * にきび、肌荒れ、毛深くなる、頭髪の脱毛
    * 生理不順、むくみ、血圧上昇、体重増加
    * 脂肪の異常沈着(顔がふっくらする、肩やおなかが太る)
    * コレステロール値の上昇、低カリウム血症
ざっとこんなに副作用がある・・・。

で、今の私を悩ませている副作用が、
にきび、肌荒れ、顔が丸くなる(ムーンフェイス)、体重増加・・・。

女性としての機能を失くしただけでなく、
女性として外見もコンプレックスを感じるくらいの状況・・・。
「人間、外見じゃなくて、中身だ!」って言うけれど、
その言葉も分かるけれど、 正直、外見特に顔に出る副作用はツライ。
ムーンフェイスも肌荒れも・・・。

どうして運命は、私に試練ばかり与えるの?

「神様はその人に乗り越えられない試練は与えない」
って聞くけれど、正直ツライよ・・・。

あと、「プレドニン」を服用していると、精神症状の副作用も出てくる。
(上記にも記載済み)
憂鬱、落ち込み、イライラ感、無気力、不眠・・・。

この症状は、「プレドニン」を服用してから顕著に出てきた。
だって、あんなに愛していたラルクすらアジカンすら聴けない状況だもん・・・。

でも生きていられるのは、頑張れるのは
ただひとり「王子」がいるから。

そして、私自身も病気に負けたくないから。

「がん」「特発性血小板減少性紫斑病」
と立て続けに大きい病気になったのも、きっと何か意味があるんじゃないかって、
私は今、何かに試されているんじゃないかって、
そんな気がしてならない・・・。

「プレドニン」服用してから、精神的にどん底だけど、

本当に長いトンネルの中にいて、まだ光が見えないみたいだけど

生きているだけでいいって今はただ、それだけ思うことにしている。

 

2008年9月15日 (月)

王子の優しさ

「特発性血小板減少性紫斑病」の治療で
「プレドニン」というステロイド剤を服用してから、
その副作用で、確実に顔が丸くなったpinguです(´Д`;)

ステロイド剤の副作用で顔が丸くなることを
「ムーンフェイス」っていうんですけどね・・・。
この副作用は、ステロイド剤をかなりの量で服用していたら
ほぼ100%避けては通れないようです(´Д⊂グスン

はぁー、非常に憂鬱な副作用・・・。

家でも鏡ばっかり見ている私。
(見なけりゃいいのに・・・。)

王子に
「ねぇ、ママって顔変わった?」
って聞いたら、

王子、マジマジと私の顔を見て、
「うんっ!ホッペが丸くなった(゚▽゚*)」

とハッキリ言われたil||li _| ̄|○ il||li

しかも、
「なんか、ホッペにボールが入っているみたいヽ(´▽`)/」
と散々に笑われたぁ゜゜(´□`。)°゜。

でも、8歳の我が子にそう言われたら、
落ち込む気にも、怒る気にもなれずに
私も一緒に笑い飛ばした。

すると、王子、
「はい、はいっ!笑ったら、もう病気の事は忘れましょ♪」
え?Σ(゚Д゚)
さっきの言葉は私をわざと笑わせて、励まそうとしてくれたの?

これって、8歳の男の子なりの優しさ?

そう思うと、なんだか胸が熱くなった。
我が子ながら王子の気持ちがすごくうれしかった・・・。

2008年9月13日 (土)

受診日

昨日の金曜日は、大学病院の定期通院の日だった。

私の場合は、「がん」の術後の経過観察
「特発性血小板減少性紫斑病」の診察。

「がん」の術後の経過は問題なしでホッとしたけれど、念の為に来月には、CT検査を行うことに。

まぁ、いつ転移するかも分からないから、調べてもらうに越したことはないよね・・・。

で、今、「ステロイド剤」の副作用に苦しめられている「特発性血小板減少性紫斑病」については・・・。

血小板の数値、前回→10万

今回→9万・・・。

(平均数値は13万~35万)

ちょっとだけ減っている・・・il||li _| ̄|○ il||li

せめて、二桁台の数値になっている事を期待したのに・・・。

さすが、「難病」「特定疾患」と言われている病気だよ・・・。

落ち込んでいる私に追い打ちを掛けるように、

今、服用しているステロイド剤の「プレドニン」

一日も早く減薬したかったけれど、

減薬は本当に時間をかけて、ゆっくりゆっくりらしい・・・。

まぁ、今回も1週間後には少し減薬するけれど、副作用がほとんど出なくなる量には程遠い・・・。

主治医に副作用の悩みを話し、

「この薬って、骨がもろくなって骨粗鬆症にもなりやすいんですよね?大腿骨壊死になる場合もあるんですよね?」

と聞いたら、

「あぁ、それはありますね。骨粗鬆症予防の薬出しておきますか?」

えぇ?患者が聞かないと薬出さないの?

「大腿骨の壊死については、痛みを感じたら整形外科を受診しましょう。」

えぇ?痛みを感じたら遅いんじゃないの?

いまいち、主治医の先生、頼りない感じ・・・。

「体重増加とかも気になって・・・。」と言ったら、

「入らなくなった洋服とかありますか?」

えぇ?この薬飲んでたら、そんなに?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

「まだそこまでではないですけど・・・。」

と言ったら、たいしたことない副作用とみなされてスルーされた・・・orz

「副作用、気になりますか?」と聞かれて、

<そりゃ、もう!>って顔をしたけれど、

「でも、出血したら怖いからね・・・。」

って言われた。

そうなんだよね・・・。この病気は、血小板が極端に少なくなるから、大量出血したら致命的なんだよね・・・。

そのことと、薬の副作用を秤にかけたら、答えは出てくるはず・・・。

分かっているんだけど・・・。

なんでこんなに副作用が多いんだよ!プレドニンっ!!!(`Д´)

昨日、家に帰る前に近くのスーパーに寄って、「プレドニン」服用してから、

一切絶っていた甘い物を衝動的に買って食べてしまった(;;;´Д`)

副作用との長期戦になるんだったら、たまには息抜きもしないとな・・・。

2008年9月11日 (木)

経験

昨日はカウンセリングの日だった。

いろんな不安があるけれど、
今、一番の悩みはやっぱり病気のこと。

まず、「がん」という病気に罹って、
早期発見で手術出来たけど、
「がん」には、再発、転移という不安がつきもので、
その影にも実は怯えている私。

「がん」にならない為には、
「免疫力」をあげないといけないけれど、

でも、今、私があらたに罹った
「特発性血小板減少性紫斑病」は、
「自己免疫疾患」で
自分の免疫が自分の身体を攻撃して起きる病気だから、
この病気の治療は、免疫を下げなくてはいけなくて、

(その為に副作用の酷いステロイド剤を服用している。)

「もう、私はどうしたらいいのよ!!!」
という精神状態・・・。

で、その治療で使っている「ステロイド剤」の副作用が
本当に酷くて、もう元の病気よりも、薬の副作用でやられちゃうんじゃないかって
思うくらい・・・。

でも薬の副作用の苦しみって、
きっと経験した人じゃないと分からない。

薬の副作用で太るって実際に経験しないと
「なんで?」と思う人も多いだろうし、
しかも、薬の副作用で
「いつも空腹でたまらなくて、
食欲抑えるのにイライラする。」

なんて、経験したことない人にとっては、
信じられないかも知れない。
ある意味、笑い話だもんね・・・。
あと、薬の副作用で、精神的な浮き沈みが激しいことも
熟睡出来ないこともつらい。

「誰かに分かってもらいたい」
なんて思わないようにした。
だってこれは本当に経験しないと実感出来ないことだもの。
(実際にだんなさんも、あまり理解されないし。)

でも昨日、カウンセラーの先生に話して、
「そうですね、つらいですね。」
と親身になって頷いてもらえた時は、うれしくて泣きそうになった。

私自身、考えても仕方ないって分かっていても
「どうして、立て続けに難しい病気になったんだろう?」
って何度も思った。

まだ前向きな答えは正直見つからない。
だけど、「病気」とか「薬の副作用のつらさ」とか、
経験することによって、ちょっとだけ
「人の痛みの分かる人間」
になれたかな?
って言ったらおこがましいかな???

2008年9月10日 (水)

映画 20世紀少年

観て来ました。
「20世紀少年」

1690264_218既に原作を全巻読んだ私。
その時の記事がここ。
「20世紀少年」

<story>翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼らの秘密の遊びの一つである“よげんの書”には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。(シネマトゥデイ)

この映画、原作読んだ人と、読んでいない人でかなり意見分かれるかなぁ?

私の感想

以下、ちょっとだけネタばれあり?!

でも、肝心の「ともだち」の正体は書かないから安心(?)して下さいね。

原作を読んだ私から観ると、

予想していた以上に原作に忠実でした。

冒頭の中学時代の放送室占拠は、本当に原作どおりでワクワクしましたもん。

でも、ちょっと端折り過ぎ。とばし過ぎな感が・・・。

ま、全22巻+2巻を例え3部作とはいえ、映画化するには

どっかで端折らなくては駄目なんだろうけどね・・・。

主役が唐沢さん演じる「ケンヂ」だから、この第一章をケンヂ中心に描くのは分かるけど、

私的には、ケンヂと同じくらい重要なトヨエツ演じる「オッチョ」の事も、もっと詳しく映画でやって欲しかったなぁぁぁー。オッチョの出番少な過ぎた・・・。まぁ、原作でも最初は出て来ないんだけど、

オッチョのエピソード(どうして長い間消息不明だったのか?何故タイにいたのか?とか、オッチョの家族のこととか)を少しでも入れて欲しかったなー。

あと、あんまり宣伝で「制作費60億円」とか言わなかった方がよかったのでは???

なんか観る方はその分期待しちゃって、

「こんなに金掛けた割には・・・。」

って思われそう(;;;´Д`)

でも、あんまり期待しないで観に行った分、私個人的には及第点かな?
(↑なに?その上から目線(;・∀・))

あとは、主人公達の子供時代が想像以上によかった!
子役たち、みんな原作の雰囲気が出てたよ!
特にオッチョの子役、よかったなぁぁ!
至上最悪の双子「ヤン坊、マー坊」もどこで見つけて来たの?!
って言うくらい、原作から出てきたみたいだったΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

第1部は、まずまずな感想だったけど、
実は、私が原作で好きなのは第1章のところなんですよねー。

原作自体中盤以降、中だるみを感じたので、
第2章以降、どうなるんでしょう???

噂によると、映画の結末は原作とは違うらしいので、
そこをちょっと期待したいのですが・・・。

第2章以降は、成長した「カンナ」の演技力に掛かっている気がするので、
ちょっと不安な気も・・・(;・∀・)

2008年9月 7日 (日)

王子

病気のこと、
その治療で服用している薬の副作用・・・。
正直、精神的には参っている。

そんな私を救ってくれる存在は、
いうまでもなく、8歳の一人息子の
「王子」

小学2年にもなると、男の子だし、
だんだん同じ歳の友達との遊びが面白くなって、
母親からは、離れていくのかな?
って思っていた。

お友達とも楽しくやっているけれど、
王子は今でも、私と手を繋いだり、
家の中では私の膝の上にチョコンと乗って
本を読んでいる。

まだ私に甘えてくれている・・・。
そのことがすごくうれしい。

私が立て続けに病気になったことで
王子は、幼いながらも小さい心を痛めたと思う。
その事は私もすごく悪いな・・・と思っている。

だから、少しでも体調がよければ、
極力、笑顔で王子の傍にいる。
というより、王子の傍にいれば笑顔になれる。

本当に本当に王子の存在に
今の私は救われている。

心身ともに病気な私だけど、
今の私は幸せなんだろうと思う。

王子に生かされているようなそんな私だから、
私も生きている限りは、こんな心と身体でも
全力で王子を守りたいな。

2008年9月 5日 (金)

造顔マッサージ

「特発性血小板減少性紫斑病」の治療で
「プレドニン」
という「ステロイド剤」を服用してから、様々な副作用に悩まされている私(´Д⊂グスン

特に外見でわかる「ムーンフェイス」

という名称だけは一見オシャレだが、実は

「顔がむくんで丸顔になる」

という副作用がすっごく( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

何とかならないものかと、色々とネットでぐぐってみたところ、

こんなのを発見!

「田中宥久子の造顔マッサージ」

4191sw7frnl_sl500_aa240_ユーザーレビューを見ても評価高いし、
それに、私と同じく「ステロイド剤」の
ムーンフェイスで悩んでいる方々も
「顔のむくみが取れた気がする!」
という感想がいくつかあったので、
またまた私、藁にもすがる思いでネット注文(;・∀・)

で、それが昨日届いた。
本と造顔マッサージの仕方を丁寧に解説してあるDVDのセット。

早速実行。

実行してからまだ今日で二日目なので、効果はまだ分かんないけど

(あたりまえか(;・∀・))

自他共に認める「3日坊主」のpinguだけど、
頑張ってこれは続けるぞ(o・ω・)ノ))

2008年9月 4日 (木)

気休め(その2)

「特発性血小板減少性紫斑病」の治療の為に服用している
「プレドニン」

の副作用で参っているpinguです。

ずっと家にいたら、うつも酷くなるので、

調子のいい時は前みたいに「映画」を観に行ったりするのですが、

この薬を飲んでいると、免疫力が下がって疲れやすいので、

出掛けた次の日は、もうぐったりです(´Д⊂グスン

それで、この薬の副作用として、おっそろしいほどなのが


「食欲増進」ΣΣ(゚д゚lll)

とにかく、何かを食べたくて食べたくて仕方なくなる(´Д`;)

でもこの薬は、脂肪を体内に異常沈着させるという

いやーーな副作用もあるので、食欲のままに食べていたら

おっそろしいことになるので、今、必死に食欲と戦っています(´Д`;)

でも、それがまたストレスで・・・。

で、また気休めなんだけど、近所のスーパーでこんなものや

080903_15460002 こんなものを080903_15460001買っています(;・∀・)

これ食べると、
お腹がいっぱいになるっていうけれど・・・。
でも、やっぱりおなかすく・・・・。

で、さっきスーパーに行ったら・・・・

「ぐーぴたっ」の在庫がなくなっているっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

え?私のせい?

私がたっくさん買い占めたせいなの???

2008年9月 2日 (火)

ダークナイト

ずっと観たかった映画をようやく観てきました。
「ダークナイト」

080902_17420001公開前からすっごく評判がいいと聞いて、
前作の「バットマンビギンズ」
DVDで観て予習(?)していたのに、
心身の調子が悪くなってずっと行けなかったんですが、
さすがにこれを見逃したらショックだーと思って、
今日はちょっと調子がよかったので、
昼間に観に行きました。

ストーリーは、知っている方も多いでしょう。

観た感想・・・。

とにかく、スゴかった!!!!!
最高の映画でした!!!!!

時間的には長かったと思うけど、全然中だるみを感じさせない。
もう、最初っから私、飲み物も飲むのも忘れて、
ずっと身を乗り出してスクリーンに釘付けでした。

ストーリーもアクションも最高でした!

それに何より、評判どおり、
バットマンの最強の宿敵である
「ジョーカー」の存在が、もう、もの凄かった!!!

他の俳優さんもみんないいんですよ。みんな凄いんです。
でも、「ジョーカー」の存在感が強烈過ぎて・・・。
至上最強最凶の悪役、ジョーカー。
彼は、別にお金が欲しいとかじゃない。
ただ、理由なく、退屈しのぎ、本能といったレベルで
悪の限りを尽くし、悪を愉しむ。

憎むべき存在なのに、ジョーカーを観ているうちに
<もっとジョーカーが観たい!>

といつの間にか、その存在に魅了さえされてしまった私・・・。

難しい役どころだったと思います。

その「ジョーカー」役を完璧なまでに演じた俳優

「ヒース・レジャー」

皆さんご存知のとおり、彼はこの作品の完成を見る前に

今年の1月に急逝してしまいました・・・。

原因は、(医者に処方された)睡眠薬や風邪薬の多量摂取と聞いています。

「ジョーカー」という役にのめり込み過ぎて、不眠症になってしまったのでしょうか???

あんな素晴らしい演技の出来る若い俳優さんが 既にこの世の人でないことが悲し過ぎます。

「ヒース・レジャー」

彼のことをもっと早く知っていたかった。

今も私の脳裏には、不気味に笑う「ジョーカー」の顔がこびり付いています。

451054163_53s きっと、「ヒース・ジョーカー」は、
映画史に残る名演技と思います。

ちょっと、話は変わりますが、
今の世の中、「理由なき犯罪」に走る人間が
多い気がします。
「ただ人を殺したかったから」という理由で
殺人を犯してしまう人間も増えている気がする。

「どうして、人は時に悪になるんだろう?」

この映画を観ながら、ふと考えてしまいました・・・。

2008年9月 1日 (月)

無気力

もう9月ですね・・・。
私、pinguはここ数日、非常に無気力でした・・・。
それでも、王子の前では何とか元気にしていましたが・・・。

原因は、「特発性血小板減少性紫斑病」
治療で飲んでいる
「プレドニン」の副作用と思う・・・(´Д⊂グスン

この薬って、太ったり、ニキビが出来るだけでも非常に憂鬱なのに、

精神症状も副作用で出るという非常に厄介な薬・・・。

(その分、効き目も凄いんだけど・・・。)

何か、本当に何もする気になれない。

本を読む気にも、音楽を聴く気にも全くなれない・・・。

せっかく、ラルクの新曲とDVDも届いたというのに、それさえ聴けない程に重症・・・゚(゚´Д`゚)゚。

はぁ・・・。本当に日に日に頬に肉がついてきたし、

ニキビ(吹き出物?)も増えてきたよ・・・。

身体全体もむくんでだるいし(特に脚・・・。)

早く、このプレドニン、減薬したいよぉ!!!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム