アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« どうして? | トップページ | 一人っ子でも・・・ »

2008年7月20日 (日)

心の傷

昨年末から、怒涛の様に(?)
心身病んでばかりいる私・・・。

何か、悪い事をしてバチが当たったのかな?
と入院中から過去の自分の行いとか振り返るようになった。

でも、過去の自分を振り返ると、
思い出したくない、痛すぎるトラウマまで蘇って、
今もそれが私を苦しめる。

まず、母親との関係。
母親との関係が、私の人格形成に
少なからず影響を受けていると思う・・・。

精神的に病んでいた(今も)母。
母の持つ常識とか価値観とか、私には理解出来なくて
思春期になった私は、母と距離を置きたくなった。

そんな私に母は、
「お前は本当に人相が悪い」
「お前はこの世で一番の親不孝者で極悪人だ。」

と何度も何度も言い、そう言われて育った私は
自己否定が強くなった。

母には、ありのままの私をずっと受け入れてもらえなかった。
ずっと、母の言いなりのお人形さんじゃなければ、
私の存在を認めてもらえなかった。

そんな私は自分でも
「アダルトチルドレン(AC)」
と思う。

そして、母の精神状態が悪化して、
遠い叔母宅に預けられたのが中2のとき。
あまりに厳しく、私には全然馴染めなかった叔母宅。
私の居場所はどこにもなかった。
そんな中で、私は誰にも甘えられなかった。

そんな環境の中で、いつしか私は心に壁を作っていた。
表面はいつも笑顔で、でも心の奥は誰にも見せない・・・。

でも、こんなんじゃ、いつまでも
誰も愛せないし、自分も愛せない。

多分、ずっと私はそうして生きてきた。
ずっと孤独だった。
でもそれは自分でそうしてきたことだった。

そうして生きてきたことへの罰なのかな?

でも、運命は私を見捨てなかった。
こんな私でも王子の母親になれたから。

母は私に
「子どもを育てるなんて、苦労以外の何ものでもないじゃない。」
と言った。
私はその言葉に私の存在を否定されたようで、
酷く傷ついたけれど、

私は王子に何があっても、それを苦労とは思わない。
王子が私に生きる力をくれたから。

私の心の奥の傷は、完治しないかも知れないけれど、
大きな病気になった事をひとつのきっかけとして、
これからの生き方を見直したいなと思った。

« どうして? | トップページ | 一人っ子でも・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。そうした過去がありながらも、これからのことを前向きに考えられるのは良いことだと思います。私も良くないことはありましたが、自分の過去を知ることで未来を考えるきっかけにしたいです。

初めまして。
最近暑いですが、体調は大丈夫ですか?今年よりブログを拝見させて頂いてます。私は、pinguさんと同じ境遇です。結婚するまで、母の言いなりで来ました。就職したら。給料は取り上げられ、結婚も決められ、母の都合で、10余年働いてきたとこも退職しました。夫の不祥事もあり、離婚したいと言われ、今は、シングルママとなり、嫌な実家にかえり我慢してすんでます。私の人生母に振り回され、悩み苦しんできました。(私からみれば、鬱病です。病院には行ってないですが、pinguさんのお母様と同じ物ゆいが言い方です)
だから、来年、経済的に大変ですが、家をでる決意だけはしました。私も精神的に子供を抱えて独りで大変ですが、この家にいるより貧乏のほうがましです。pinguさんとは、いろいろお話できるとうれしいです。また、書き込みしますね。

nikkidaneさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
何か、思わず誰にも言えなかった過去を書いてしまいました( ; ゚Д゚)
私、本当は全然前向きじゃないんですよ・・・。
でも、もともとがネガティブだからこそ、前向きに考えないとなーと思っています。
よかったらこれからも遊びに来て下さいね。

かりなさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
今年からブログを読んで下さってるとのこと。恥ずかしいけれど光栄です。
ありがとうございます!!!
かりなさんのコメントを読んで、本当に母親との関係が私と似ているっ!と驚きました。うちの母も誰が見ても明らかな精神疾患なのに、「自分が一番正しい」という考えで病院にも行こうとしません・・・。
かりなさんもずっとずっとお辛かったでしょう・・・。
実の母親をなかなか他人に相談出来ないですよね・・・。
私もずっと「自分が悪いんだ」と思って、
自分の殻にずっと閉じ篭っていました。
私も自分と母とこれからどうすればいいのか分からず悩んでいる身ですが、かりなさんの状況であれば、お母様と距離を置くのは正しい選択だと思います。
私もこれからかりなさんといろんなお話がしたいです!
これからもよろしくお願いしますね!!!

こんばんわ。最近子供が寝るのが遅くPinguさんのブログを拝見するだけで終わっていました(-_-;) Pinguさんのお母さんは子育ての喜びがなかったようでとても残念に思いました‥‥ Pinguさんのブログを読んでいると前向きな姿勢がいつも伝わってきて、私まで励まされている気がします! 私は一人っ子が長く(14歳下の妹と幼少時代離婚した父に兄は連れられ)厳しく育てられ私も 母の敷いたレールの上を歩かざる得ませんでした。今でも溝はあみます。 よく、考え方など親を受け継ぐといいますが、Pinguさんは偉いと思いました。精一杯に王子くんに愛情を注いでいますね!やっぱり子供は宝ですよね!

はぐみさん、コメントありがとうございます。
いえいえ読んで下さるだけでも光栄ですよ!
>「Pinguさんのお母さんは子育ての喜びがなかったようでとても残念に思いました」
母にとって、子どもは自分の言いなりになるロボットでなくてはならず、少しでも母の思うとおりにならない私を育てるのは苦痛しかなかったのでしょう・・・。
はぐみさん、お母様の敷いたレールを歩かざるを得なかったと書いてましたね。
お気持ち察します。
私は、自分が母にされたことがことごとく、自分の人格形成の上で悪影響があったと感じたので(実の母を悪く言うのは嫌なんですが)母にされて嫌だった事はせめて、王子にはしたくないっ!その思いでいっぱいなんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/41909289

この記事へのトラックバック一覧です: 心の傷:

« どうして? | トップページ | 一人っ子でも・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム