アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

7月31日

もう7月も末日なんですね・・・。
この7月は私にとって、怒涛の1ヵ月でした。

本来ならば、「7月1日」に仕事復帰するはずでした。
でも、直前に「原因不明の血小板減少」に罹って
全く予測していなかった緊急入院となり、
一応退院はしたものの、
新たな病気のこと。
それに伴ってか、メンタル的にも更に不安定になり、
更なる休職の延長となりました。

もともと、「仕事」が大きなストレスとなっていた私。
休職延長が決まって、かなりホッとしたものの、

人間とは、いや私が特にそうなんだろうけど、
今、置かれている状況には決して満足出来なくて、

「この(物価高など)ご時勢、
みんな頑張って働いているのに、
なんで私は?私、これでいいの?」

と何百回と思ったことか・・・。

でもそう思いながらも、今の私には心も身体も限界で、
フルタイムで勤務するには無理と
主治医も産業医も判断したんだから、
今は仕事の事は考えずに、
ゆっくり休むことだけ考えればいいのに、
自分でも分かっているのに、

いろんな焦りが更に自分を不安にさせる・・・。

まったくもう、私って奴はどうして
自分で自分を苦しめてばかりいるんだろ?

今日は月末。
職場のみんなは、今日は遅くまで残業したんだろうな?
でも今の私は復職しても、ろくに残業も出来ないから
そしたら、その時はきっとまた
「自分だけ早く帰って申し訳ない・・・。」
ってまた自分を責めるんだろうな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と話は急に変わりますが・・・・・

7月31日と言えば、
知っている人は知っている、
「世界一有名な魔法使いの誕生日」

でもあるんです!
(話、変わり過ぎっ!!!)
先日の23日に、
「ハリーポッターの死の秘宝」51gfk3jurll_sl500_aa240_

が日本でも発売されて、
私もその日に買ったんですが、

いかんせん、今の私は一日のうちでも
「鬱モード」
がけっこうな割合を占めているので、
そんな時は好きな読書も出来ません・・・。

しかも、この「ハリーポッターと死の秘宝」
シリーズ最終章なので、読み終わるのがもったいなく、
また噂によると、ハリーと「例のあの人」との決着もあり、
内容もかなりダークらしいので、
物語の世界に入り込む癖のある私には、
読んだだけで(死人も出そうだし、しかもかなり・・・。)
「鬱モード」が悪化しそうなので、
なかなか読めません・・・。

でも、やっぱり物語の最後はちゃんと見届けたいので、
極力、ネタばれを読まないように
この本に関する情報はあえて、触れないようにしています・・・。

本当はハリーの誕生日の7月31日までに
読み終える予定だったんだけどな・・・。

2008年7月28日 (月)

光の雨

なんかお仕事を休んでいるにも関わらず
心身ともにすぐれません・・・。

頭痛、肩こり、胃痛・・・。
なんでだぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、今は子供たちにとっては
楽しい楽しい夏休み。
王子にとっても、それは例外じゃない。

昨日の日曜日、
私たちの住む市ではないのですが、お祭りがあって、
夜から花火が打ち上げられるという情報があったので、
王子に花火を見せに行きました。

夜空に打ち上げられた花火を
食い入るように見上げる王子。

降り注ぐような花火を見て、
「まるで光の雨だね!」
とニコニコ顔の王子。

花火はあっという間に
その美しい輝きを放っては消えていくけれど、
王子の脳裏にずっとずっと焼き付きますように!

ちなみに今日、王子は夏休みの宿題の絵日記に
昨日の花火のことを書いていました。

最後に
「花火を見て、とても楽しかったです。」
とその絵日記は締めくくられていました。

2008年7月27日 (日)

よくばり

弱い犬ほど、よく吠えるって言うけれど、
弱い人間ほど、
いろんなものを欲するのかも知れない。

いい仕事に就いて、
いい暮らしをして、
お金もたくさんあって、
心も身体も健康であって、
みんなから、良く思われて・・・。

望めば望むほど、
欲は果てしなくなる。

でも、全てを得る事などきっと不可能で、
全てを欲しようと欲ばれば、
いつか、全てを失うかも知れない・・・。

今の私がそうなんだ。

本物の私に自信がないから、
心も身体も病んでいるのに、
今の仕事にしがみついている。

心と身体の健康と
王子とのかけがえのない暮らしと、
そして、仕事。

全てを持てる人もたくさんいるでしょう。

でも、今の私にその全てを持つことが出来るのか?

不器用で、色んな病気を抱えている私に・・・。

今、私が一番大切にすべきものは何なのか?

2008年7月26日 (土)

生きてることが辛いなら・・・

森山直太朗さんの
「生きてることが辛いなら」
の歌詞が今、賛否両論らしいですね。

何でも歌詞に
「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい。 
恋人と親は悲しむが 三日と経てば元通り。」
とあるようで・・・。

私もはじめ、その歌詞だけを読んだら、
すっごくビックリしたけれど、

でも、その後で歌詞全体を読んだら、
この歌のいいたいことは「死ねばいい」じゃなくて、
「生きろ」ということだって分かったけれど・・・。

上記の歌詞は、死ねば、最初は親しい人は哀しむけれど、
死ねば、いつかは忘れられるんだよ・・・という事の比喩だって
分かると思うけど・・・。
まぁ、「死ねばいい」という部分が直接的過ぎだし、
親しい人が死んだら、
例えであろうと三日で元に戻る訳ないじゃん。
・・・って思ったりもしたけれど・・・。

なんかマスコミは全体を見ないで、
言葉の一部だけを見て批判している感じがした。

歌詞をマジマジと読むと、
今、生きることが辛くても、
人はいつかは必ず死ぬんだから、
悲しみもいつまでも続きはしないんだから・・・
だから、生きろって訴えている歌詞と思った。

実はこの歌って、すでにCMで流れていたんだよね。

初めてこの歌のさびを聴いたとき、
何故だか分からないけれど、
心臓を掴まれる感じがした。

好きとか、嫌いとかそういうのとは別次元で・・・。
もともと、森山直太朗さんは好きでも嫌いでもないのですが・・・。

今の私は、生きてることが辛いだろうか?
私の性格、内面に、
生きづらい弱さを抱えているのは事実。

でも、その弱さを含めて私という人間が存在している。

その存在を自らの手で消すことはしない。
それだけは、言える。

2008年7月25日 (金)

レール

私は、子供の頃からどんな境遇でも
大人が安心するような、いわゆる
「敷かれたレール」
から外れた生き方をすることはなかった。

でも、それはただ、自分で自分のやりたい事を
探す努力をしなかっただけだ。

ずっと「いい子」のふりをしていたのも、
反抗して、周りの大人に嫌われるのが怖かっただけだ。

就職に関してもそう。
本当にやりたいことが結局みつからないまま、
親や周囲の大人が納得するような就職口を
運よく見つけられただけだ。

それが今になって、つまずいた。

心と身体の病気を機につまずいてしまった・・・。

でも、これはこれから先の自分の生き方を
試されているのかも知れない・・・。

2008年7月24日 (木)

はたらくということ

先日、職場のトップと面談して、
正式に休職が延長になったpinguです。
その影響なのか、
なんか最近、肩におもーくのしかかっていた
得体の知れない重いものがとれた・・・

そんな気分です・・・(;・∀・)

そんなにも、
私は仕事に対してストレスを感じていたのか!

と改めて実感した次第・・・(;・∀・)

でも、本当に私の心だけじゃなく、身体までもが
仕事に対して強烈な拒否反応を示しているみたい。

まず、「がん」の手術後、4月に職場復帰しようとしたとき
その数日前から、ものすごく「うつ」が酷くなって、
自分でもこのままじゃヤバイ!とカウンセリングを受けると、

「貴方、本当に今の状態で 来週から仕事に復帰できると思いますか?
私が貴方の話を聞いたり貴方の表情を見ている限り、
今、復職したら貴方が潰されそうな気がしてなりません。
3ヶ月程お仕事を休まれることを強く勧めます。」
と言われて、お仕事をそのまま休んで・・・

そのタイムリミットが切れる7月1日の直前になって、
手足に多数の皮下出血(紫斑)が気になり、
大学病院を受診すると、
血小板が急激に減少していると言われ、
緊急入院になって、
今もその血小板減少は原因不明で経過観察のまま・・・。

本当に私の心と身体が仕事に行く事を
全力で阻止しているようにも思えてしまう・・・。

仕事って一体なんだろう?
自己実現のため?社会に貢献するため?
でも、一番はなんてったって、生活のため。
でも、それらの事と引き換えに仕事には、
大きなストレスがつきもの。
きっと、それが人間を強くさせるんだろうけれど、

私という人間は、
何でも仕事の悩みとか問題をひとりで抱えてしまう。

対人恐怖症の気があり、人間関係の構築が苦手。

責任とかプレッシャーに耐えられない。

仕事で問題が発生すると、自分がやっていなくても、
自分のせいだと思い込んでしまう。

で、本当に自分がミスしたら、本当に立ち直れなくなる・・・。
普通の人より、メチャクチャストレス溜めやすい・・・(涙)

働くのに向いていない人間なのかも・・・(涙)
でも学校を卒業してから、
ずっと安定剤飲みながらも働いてきたから、
仕事を辞めて、だんなさんの扶養に入る事が想像出来ない・・・。
(だんなさんは、私が今後仕事を続けるか辞めるかについては、
「どっちでもいい」というスタンス・・・(汗))

でも、いつまでも休職という訳にもいかないし、
いずれは、復職するか、退職するかの
二者択一を迫られるんだろうけど、

今はこれ以上、考えたくない。
その時期が来たら、考えるようにしたい・・・。

2008年7月23日 (水)

久しぶりの職場

前日の記事でも書いたけど、
今日は、職場のトップとの休職中の面談があったので、
久しぶりに職場に行った・・・。

昨日の夜から、その事を考えては
動悸がしたり、吐き気がしたりと
自律神経乱れまくりだった私・・・。
一体、何が一番不安だったんだろう?

で、今日の朝、いつもより薬を少し多めに飲んで、
職場に向かった。

中に入るときは、本当にドキドキした。

でも上司や同僚は、私に対して、多少
「なんて声を掛けていいのか分からない。」
という顔をしていたものの、
普通に話すことが出来た。

トップの人とも、今の状況を私から説明し、
かかりつけのドクターと産業医の診断書を見て、
「しばらくは、ゆっくりと療養に専念しなさい。」
ということで、正式に休職が延長になった。

ホッとしたのもつかの間、
仕事を頑張っている同僚を見て、

「私、これでいいんだろうか?
私も少し無理すれば、働けるんじゃないだろうか?」

とも思ったけれど、
私の場合、10年以上前の
「少しの無理」がずっと蓄積されて、
今、色んな病気になった気がする・・・。

もう、職場の上司も
「ゆっくり休みなさい」とおっしゃっているのだから、
しばらくは、そのお言葉に甘えようと思う・・・。

ただ、だんなさんの反応が休職に対して、
あまり賛成ではない様子なのが気になる・・・。
でも、私が聞いても、「いや、別に。」としか言わないし・・・。

2008年7月22日 (火)

うつ

明日、私が休職している職場に行く。
職場のトップと休職中の面談があるのだ。
久しぶりの職場・・・。
明日は、ただ面談して、
ちょっと職場の人に挨拶して帰るだけと思いますが、
明日、自分が職場に足を踏み入れる事を考えただけで
動悸が激しくなり、お腹も痛くなり、
吐き気までしそう・・・。

なんでこんなにまで???
別に特に嫌いな人、苦手な人がいるわけでもないのに。

きっとずっと休んでいて、
上司や同僚に迷惑かけて申し訳ないとか、
「うつ」を職場にカミングアウトしたことで、
みんなどう思っているだろうとか、
そんなことが原因と思うけど・・・。

自分でも
「自分が思うほど他人は自分のことを気にしていない。」
って頭では分かっているのに・・・。

この連休、王子と舞台を観に行ったりして、
「私、もしかして仕事出来るんじゃない?」
って自分で思ったりもしたけれど、

明日、職場に行くって思っただけで、
こんなにも心身ともに 酷い状況
(ものすごい不安、動悸、腹痛、吐き気)だと、
やっぱり、まだまだ仕事復帰は無理なんだろうな・・・。

多分、職場に行く事を考えると、
それだけでストレスとか
自律神経の乱れが起きる気がする・・・。

それに、こんな状況で復帰しても、すぐに心身ともに悪化して、
またすぐに休んだら、余計に職場に迷惑掛けるし・・・。

「うつ」もだけど、
「特発性血小板減少性紫斑病」だって
まだ経過観察中なのに・・・。

自分自身の事なのに、分からなくなってきた・・・。

就職してから、今回休む事になるまで私はずっと
仕事のストレスで職場の誰にも内緒で
こっそり「心療内科」に通っていた。
それこそ「ドクターショッピング」状態で、色んな心療内科に通った。

今でこそ、「うつ」に対する世間の認識もかなり広まったけれど、
最初は「心療内科」の戸をたたくまで、すごく勇気がいった。

誰にも「心療内科」に通っている事を知られたくない。
誰にも私が「うつ状態」という事を知られたくない。

そうやって無理してきたけれど、
この辺でもう限界が来てしまった。

今は「うつ」は心の風邪とも言われるし、
脳内物質(セロトニン)不足によって
起きる病気って解明されているけれど、

職場の人は、「うつ」の私をどう思っているのだろうか?

職場復帰の日でもないのに、
ただの面談だけなのに、
明日が来るのが怖い・・・。

2008年7月21日 (月)

舞台版ドラえもん「のび太とアニマル惑星」

「ドラえもん」と言えば、子どもだけでなく、
私たち30代の大人でも、
幼き頃に夢中になって読んだ漫画のひとつ。

「どこでもドア」があったらなぁとか、
「自分の机がタイムマシンだったらなぁ」とか。
いや、一家にひとり「ドラえもん」がいたらなぁとか。
誰でも一度は思った事があったのでは?

その「ドラえもん」
今は我が王子がハマっています。
ハマり過ぎて、オタクです(;・∀・)

その、「ドラえもん」が実写化したと聞いたらどう思いますか?
毎年、アニメの映画は上映されているけれど、
実写って観た人います???
実は、今年、演出家の鴻上尚史さん
「ドラえもん」の舞台を手がけたんです。

「舞台版ドラえもん「のび太とアニマル惑星」

Dora_animalその舞台を実は今日、
王子と二人で観に行きました。

ただ、ドラえもんはもともとロボットだから
まぁどうにでも出来るだろうとは思っていたけど、
のび太、しずかちゃん、
ジャイアン、スネオを
大人の役者が演じるので、
私としては、かなり違和感を持っていました
(;・∀・)
でも、彼らを演じきれる子役がいるかと言えば
・・・・なんですが・・・。

感想は・・・、
東京公演は今からなので、
あんまりネタばれはマズイかもだけど、

まぁ、それなりに・・・(;・∀・)

でも、子どもたちはみんな楽しんでいましたよ。
王子も何度も身を乗り出そうとするくらい、
食い入るように観ていたし(;・∀・)

本当に子どもが楽しめる演劇だったかな?
ところどころ、ミュージカルもあって、
(でも、王子はミュージカルの部分はいらないって言っていた・・・。)

でも、私も演劇はほとんど観た事ないので、
まぁ、楽しかったかな?
突っ込みどころは、もう多々ありましたが・・・(;・∀・)

あと、のび太とかしずかちゃん達を演じていた役者さん、
ずっと無名の役者さんと思っていたら、

のび太役を演じていた役者さんって
「坂本真さん」
と言って、
何気にいろんなドラマに脇役で出ている役者さんみたいです。

最近では、「Around40」とか
「パズル」にも出ていたらしい・・・。
(出演シーン見てないけど。)
でも、私が( ゚д゚)ハッ!と思ったのは、
2年前に「のだめカンタービレ」が月9でドラマ化された時に
出演していて、Aオケのメンバーだった!
(確か峰くんから「沙悟浄」と言われていたおかっぱメガネくん!)

原作漫画もドラマも好きな人にしか分からない
微妙なキャラかも(;・∀・)

あと、ドラえもんの声は今のアニメの「水田わさびさん」の声でした。
王子は、「きっとあのドラえもんの中に
「水田わさびさん」が入っているんだよ!」
って言っていたけど・・・。

でも、私たちの世代で「ドラえもん」の声って言ったら、
やっぱり「大山のぶ代さん」ですよねー。
でも、王子は「大山のぶ代さん」の
ドラえもんの声は違和感あるっぽい・・・。

舞台の出来は、まぁ置いといて(え?)
ストーリーは、環境破壊がテーマだったりして、
春に映画化された、
「ドラえもん、のび太と緑の巨人伝」
のテーマと似てるかもって思ったりしました。

王子と何回か一緒に映画は観たけれど、
演劇は初めて観たなぁ。

これからも王子をいろんなところに連れて行きたい。

・・・・って、きっと来週は
「ポケモン」の映画に一緒に行くんだろうなぁ
(;・∀・)
「ポニョ」はどーしよう?

2008年7月20日 (日)

一人っ子でも・・・

私自身のみならず、私の王子も
「一人っ子」
の運命が決定されてしまった訳ですが・・・。

最近、色々夢に出てきたりして、
王子にも弟、妹いたらよかったな・・とか
ちょっと私自身ネガティブになっていたんですが・・・

一人っ子も別に悪くはないと思うようにします。

まぁ、競争心は兄弟姉妹いる子に比べたら
足りないかも知れないけれど
(私自身そうだし・・・(;・∀・))

なんたって、前向きに考えられるのが

私が王子の次に愛する(?)
hydeも一人っ子なのですっ!!!

王子と比較する事自体おかしいけれど(;・∀・)
それを考えると、俄然前向きになれるから私って単純
(;・∀・)

でも、hydeに限らず、アーチストとか作家さんとか
芸能界って結構、一人っ子って多いみたいです。

ちょっとググってみると・・・・
宇多田ヒカル、浜崎あゆみ  、aiko 、倉木麻衣、  大塚愛  、 
坂本龍一 、小室哲哉、 永瀬正敏、村上春樹 、谷川俊太郎 、
爆笑問題・太田光、劇団ひとり、三谷幸喜、橋田壽賀子
宮沢りえ、深津絵里、中川翔子、柴咲コウ、
氷川きよし、オダギリジョー、 リリーフランキー、
スガシカオ、山下達郎、前田亘輝、大瀧詠一、
TOKIOの松岡昌宏、城島茂、エルトンジョン、
エルビスプレスリー、ジョンレノン 等等(敬称略)
(↑もっといたけど割愛(;・∀・))
(ソースはgooとかmixiのコミュ(;・∀・))

結構、芸能界でも成功している人いっぱいいるじゃんっ!!!
結構、面々を見てみると、
感性豊かでクリエイティブな人が多いイメージ・・・。

王子もきっと、他の子より競争心はあんまりないかもだけど、
感性豊かな人間になって欲しいなぁ。
hydeのように(←アホで、スミマセン(´Д`;))

心の傷

昨年末から、怒涛の様に(?)
心身病んでばかりいる私・・・。

何か、悪い事をしてバチが当たったのかな?
と入院中から過去の自分の行いとか振り返るようになった。

でも、過去の自分を振り返ると、
思い出したくない、痛すぎるトラウマまで蘇って、
今もそれが私を苦しめる。

まず、母親との関係。
母親との関係が、私の人格形成に
少なからず影響を受けていると思う・・・。

精神的に病んでいた(今も)母。
母の持つ常識とか価値観とか、私には理解出来なくて
思春期になった私は、母と距離を置きたくなった。

そんな私に母は、
「お前は本当に人相が悪い」
「お前はこの世で一番の親不孝者で極悪人だ。」

と何度も何度も言い、そう言われて育った私は
自己否定が強くなった。

母には、ありのままの私をずっと受け入れてもらえなかった。
ずっと、母の言いなりのお人形さんじゃなければ、
私の存在を認めてもらえなかった。

そんな私は自分でも
「アダルトチルドレン(AC)」
と思う。

そして、母の精神状態が悪化して、
遠い叔母宅に預けられたのが中2のとき。
あまりに厳しく、私には全然馴染めなかった叔母宅。
私の居場所はどこにもなかった。
そんな中で、私は誰にも甘えられなかった。

そんな環境の中で、いつしか私は心に壁を作っていた。
表面はいつも笑顔で、でも心の奥は誰にも見せない・・・。

でも、こんなんじゃ、いつまでも
誰も愛せないし、自分も愛せない。

多分、ずっと私はそうして生きてきた。
ずっと孤独だった。
でもそれは自分でそうしてきたことだった。

そうして生きてきたことへの罰なのかな?

でも、運命は私を見捨てなかった。
こんな私でも王子の母親になれたから。

母は私に
「子どもを育てるなんて、苦労以外の何ものでもないじゃない。」
と言った。
私はその言葉に私の存在を否定されたようで、
酷く傷ついたけれど、

私は王子に何があっても、それを苦労とは思わない。
王子が私に生きる力をくれたから。

私の心の奥の傷は、完治しないかも知れないけれど、
大きな病気になった事をひとつのきっかけとして、
これからの生き方を見直したいなと思った。

2008年7月17日 (木)

どうして?

なんか、ものすごく頭が痛い・・・。
私の頭痛は「緊張型頭痛」で、
慢性化しちゃって毎日と言っていいくらい
起きるから厄介・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも、今の私は、原因不明の血小板減少で
いろいろとネットで調べると、
市販の頭痛薬は私の場合は良くないらしい・・・。

今日一日、具合が悪いーと何度も横になっている私に対して
王子がこんな一言を。

「ねぇ、ママはどうして「癌」になったの?」

いきなり聞いてきたからビックリした( ; ゚Д゚)

「うーん、ママにもよくわかんないんだけどねー(汗)
人間の身体には、たっくさん「細胞」というのがあってさ、
その「細胞」の中に悪いのがあったら「癌」になるんだって。」
と説明しておいた。

すると、王子、一生懸命考えて

「あのね、僕の言う事は間違っているかも知れないけれど、
ママは「癌」になる前に、
ちゃんと朝ごはん食べなかったでしょ?
だから、「癌」になったのかもよ。」

す、すっごいΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

親ばかかも知れないけれど、
王子のその言葉にすっごく驚いてそして、感動した。

来月8歳になる王子。
今はドラえもんが大好きな王子。

ドラえもんの本ばかり読んでいるけれど、
最近、図書館から
「ドラえもんの「からだ大図鑑」」という本を借りてきて、
「この本、ママも読んだ方がいいよ!」
って(´Д⊂グスン

身体はまだまだ小さいけれど、
心の中は大人が思っている以上に、
すっごくしっかりしているんだなぁと
改めて、王子の心の成長ぶりに感激。

2008年7月16日 (水)

悲しい夢

相変わらず「中途覚醒」してしまう私。
完全なる睡眠障害・・・。

で、昼間、うとうとしていたら
こんな夢を見た。

夢の中の私は妊婦で、
王子に対して、
「王子、もうすぐ弟か妹が出来るよ」
と話しかけていた。

目が覚めて、もう決して叶わない夢と思うと
なんだか、無性に悲しくなった・・・。

なんで、こんな夢を見たんだろう?
もう、そのことは吹っ切れたはずなのに。
王子ひとりいれば幸せなはずなのに。

まだ無意識の中で、
「本当はもうひとり子どもが欲しかった」
って思っているんだろうな・・・。

そういえば、最近王子に聞いたことがある。
「王子ぃ、本当は弟か妹欲しかった?」って。
そしたら、王子は
「ううん、今のままでいいよ。
だって、僕ひとりだと、
これから自分だけの部屋も持てるもん。」

って答えた。
私に気を遣ったのか、
本心なのか定かではないけれど・・・。

私自身も一人っ子で寂しい思いをしたので、
結婚する前の昔の私の未来予想図は、
「子どもはふたり欲しい」
って思っていたけれど、

でも、これはもう運命なんだから仕方ない。
このどうしようもない感情と上手く付き合わないと・・・。

不器用な私には、宝物はたったひとつで十分・・・。

2008年7月15日 (火)

だるい・・・。

今日一日、身体が鉛の様に重くて、
夕方まで起き上がる事が出来ませんでした・・・。

王子が学童から帰ってくる夕方までに
何とか自分に気合いを入れたけれど・・・。

今日はテレビをつけるどころか、
ご飯すら食べられなかった・・・。

この異常なだるさの原因は、
「鬱」のせいなのか?
「特発性血小板減少性紫斑病(ITP)」のせいなのか?
それとも、両方なのか、
自分でも分かりません・・・。

本当は今日、メンタルクリニックに行く予定だったけれど、
それすら行けませんでした・・・。

だるさと、ぶつけて出血することの恐怖から、
最近はただでさえのろまな私が、
今はまるで「かたつむり」の様なのろま加減です・・・。

明日は、職場の産業医の先生との面談だ・・・。
今からちょっと不安・・・。

林檎の軌跡

私が一番好きな女性アーチスト「椎名林檎嬢」
カップリングベスト盤
「私と放電」
が先日発売されました。

612rh9bchkl_sl500_aa240_何でも、林檎嬢は以前に
「ベスト盤は出さない」と言っていたらしいですが、
まぁ、これはカップリングだしね・・・。
初期の林檎嬢の巻き舌も聴けたし、
デビューからのファンとしても、
買って損はなかったです。

その椎名林檎嬢、今年でデビュー10周年なんですね。
彼女を知った時は衝撃的でした。

「幸福論」「ここでキスして」でその存在を知り、
若いのに(当時林檎はまだ10代だった。)
すっごい歌作るなぁΣ(゚Д゚)と驚いたものです。
そして、彼女の作る独特な歌詞の世界観、
「巻き舌」で挑戦的に歌う姿に同性ながら魅了され、
あの看護婦コスプレPVでもお馴染みの
「本能」で完全に林檎嬢の虜になりました。

そんな林檎嬢が、先ほどテレビに出ていました!
(NHKのトップランナー)
林檎嬢って、ほとんどテレビのトーク番組に
出ないイメージだったので
(でも、先日のめざましテレビにちょっと出ていましたね。)
食い入るように夜中からテレビにかじりついて観ていました。

司会の人も言っていたけれど、
林檎嬢って、見るたびに印象が違うんですよね。

でも初期の頃と比べて、
穏やかな感じがしたのは私だけでしょうか?

林檎嬢も一児の母になったからかな?

だけど、トークでも言っていたけれど、
母親になった事は林檎嬢にとっても
すごく大きな転機だったみたいですね。
林檎嬢、言っていましたね。
子育ては最大で最高にクリエイティブな事だと。

あと、デビュー後の絶頂期にご自身の売れ方に疑問を感じて、
しばらく音楽活動から離れていたこと。
しかし、子育て中にテレビで観た
「9:11」にもの凄くショックを受けて、
この事件にその後とても影響を受けたこと・・・。

一生懸命に言葉を選んで真摯に質問に答えていた姿に改めて
とっても好印象を受けました。

「椎名林檎」というと、「過激」とか「エキセントリック」
というイメージがあるかも知れないけれど、
素顔の彼女はとても礼儀正しく、
笑顔が可愛らしい素敵な女性なんです!!!

あと、私が大好きな「本能」「夢のあと」(これは事変の歌)を
歌ったのをテレビで観る事が出来て、本当に感動でした。
特に「夢のあと」は、
2年前に初めて東京事変のLIVEに行った時に
あまりの感動で魂を射抜かれたようで、
涙が止まらなかった歌なんです。
また聴けて、また涙が出てしまいました。
「9:11」のお話を聞いた後だから、余計に泣けました。

かっこよくて、可愛らしくて、色んな顔を持つ「椎名林檎」
これからもずっと好きです。

同時期に「私の発電」というDVDも出たし
(購入はしたけど、じっくり観ようと思ってまだ観ていない・・・。)
これからも「椎名林檎」としても、「東京事変」としても
いい楽曲を出してほしいです。

2008年7月14日 (月)

未だ見ぬ明日に

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのミニアルバム
「未だ見ぬ明日に」61j9mel7tdl_sl500_aa240_
先月の中旬に発売されて、
発売と同時に買ったんですが、
その時期仕事復帰の事で
鬱がすっごく酷かったので、
何にもする気にも、 何にも聴く気にもなれずに
しばらく聴いていなかったんです。

その上、アジカンのツアー「ワールドワールドワールド」の
チケットもGET出来て、鬱ながらもそれだけは楽しみにしていたのに、
緊急入院で、楽しみにしていたLIVE行けなかったぁ。
゚(゚´Д`゚)゚。

そのショックで、しばらく
「アジカン封印」
してました(;・∀・)

でも、色んなショックから少し落ち着いて
この「未だ見ぬ明日に」を聴いてから、
今はヘビロテしちゃってます(;・∀・)

6曲収録のミニアルバム何ですが、
ミニアルバムとあなどることなかれ!
アジカンの良さが凝縮されたこれも素晴らしい名盤です!
「ワールドワールドワールド」は明確なコンセプト(世界平和とか)があったけれど、
この「未だ見ぬ明日に」はそれとは対をなすアルバムかも知れません。

でも、聴き終わって感動で胸がいっぱいです。
特に3曲目の「ムスタング」私は大好きです。
「心映すような五月雨もいつかは泣き止むかな。
頬を撫でるような霧雨が強かに日々を流す」

(ムスタング歌詞より抜粋)
ここのフレーズを聴いて、思わず泣いてしまいました・・・。  

あと、タイトルにもなっている
「未だ見ぬ明日に」
「どんなに悲しい最期が待ち受けていようとも
それを 「希望」と呼ぼう。」

(未だ見ぬ明日歌詞より抜粋)
この歌詞を打ちながら、心が震えてまた涙が・・・。

ボーカルのゴッチの紡ぐ歌詞の世界が私はすごく好きです。
人生の刹那、無常、焦り、孤独、哀しみ・・・。
それらを見つめながらも、決して希望を捨てない・・・。
そんなゴッチの歌詞がとても好きです。

いつか、きっとアジカンのLIVEに行くぞっ!!!

2008年7月13日 (日)

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

新たな病気が発覚して凹んでいるpinguですが、
今日、久しぶりに王子と映画デートしました(;・∀・)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

080713_18370001

先日、テレビでPART1を放映しているのを観て、
その後、この映画の宣伝を観た王子が
「ゲゲゲの鬼太郎の映画観たいっ!」
と言ったので、急遽観に行く事に・・・。

王子に「妖怪とかいっぱい出るけど怖くない?」
って聞いても

「平気、平気ー♪」って答える王子(;・∀・)

まぁ、私も先日、前作をテレビで観て面白かったので、
実は秘かに観たかったりして(;・∀・)
まだ公開2日目で日曜日だったので、映画館はほぼ満員でしたね。
結構、私たちみたいな親子連れが多かったです。

<STORY>
雨の降る丑(うし)三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が
失踪(しっそう)する事件が続発し、鬼太郎(ウエンツ瑛士)は、
その事件に巻き込まれた女子高生・楓(北乃きい)
とともに謎の解明に乗り出す。
やがて、2人は、その原因が千年の時を経て
よみがえった悪霊であることを突き止めるが、
その背景には妖怪と人間との悲しい恋物語があった・・・。

私、普段バラエティ等テレビで観るウエンツは全然興味ないんですが、
(ていうか、相方の小池徹平が好きなんだもん( ; ゚Д゚)
って、ウエンツファンの方々ゴメンナサイm(__)m)

鬼太郎を演じるウエンツは、
実はかなり好きです(;・∀・)

もともと、以前からアニメの鬼太郎に
秘かな「萌え」を感じていた私(;・∀・)
じ、実は・・・
片目が隠れる髪型フェチなんだもん・・・(´Д`;)


でも、これってそこらへんのおにーさんが
勘違いしてされても困る・・・(´Д`;)

ちょっと、話が変な方向に逸れそうになったので、
ここで軌道修正を・・・(´Д`;)

                                                            以下、感想なので、
映画のネタばれを含みますっ!!!

鬼太郎はもちろん、猫娘、ねずみ男、子なき爺、砂かけばばぁと
鬼太郎ファミリーは、前作と同じ顔ぶれ。

皆さん、結構、役柄と合っている気がしますね。
大泉洋のねずみ男。間寛平の子なき爺、室井滋の砂かけばばぁ、
みんな、はまり役と思いますよ。
鬼太郎ももう、ウエンツ以外が演じたら違和感あるかも。

あと、お馴染みのメンバー以外に今作出演の妖怪役にも
多彩な面々がたくさん出ていました。
でも、佐野史郎と上地雄輔は、どの妖怪か分かんなかったなぁ。
後から、「あぁ!あの妖怪だったのかっ!」みたいな。

あと、ほんの一瞬だけ
「めざましテレビ」の軽部さんが出てましたよ(笑)

でも引き込まれたのが、まずこのストーリーの鍵を握る
妖怪「濡れ女」演じた寺島しのぶ。
この女優さんは、女の持つ悲哀、情念を
本当に上手く演じることの出来る女優さんですね。

あと何と言っても、妖怪の大御所「ぬらりひょん」を演じた緒形拳!
(妖怪の格好だったけど、顔はほとんどノーメイクだった!)
さすがでしたよ!緒形拳!!!圧倒的な存在感でした。

「ぬらりひょん」は、まぁ「悪役」なんですが、
彼の言い分も思わず納得したりして・・・。

このストーリーのテーマは、
「人間と妖怪は、共生共存できるのか?」
ということで、
人間の味方である鬼太郎に対して、
ぬらりひょんは、人間の愚かさを説くんですが、
まぁ相手が妖怪じゃなくても、
人間はこの地球が自分のものと言わんばかりに
我がもの顔で地球の自然とか色々と破壊してきて、
そのツケが今頃来ているからなぁ・・・。
って鬼太郎の映画を観ながら思ったりして・・・。

私は結構、面白かったのですが、
王子は中だるみを感じたのか、飽きたのか、
途中から帰りたそうだった・・・orz

でも、夜、寝る前は、鬼太郎の映画の話や妖怪の話で
母子で盛り上がりましたけどね(;・∀・)

2008年7月12日 (土)

これから・・・。

今日は、退院後初の外来診察でした。
未だに「原因不明な血小板減少症」 の状態な私・・・。
今日の採血でも、血小板の数値は2.5万と
平均13万~35万にはほど遠い・・・(涙)
でも、緊急入院時に比べたら、
ほんのわずかには数値上がっているんだけど・・・。

だけど、最低でも5万はいかないと
日常生活色々と制限がかかるみたい・・・。
血小板の数値が1万とか2万だと、ぶつかったりしなくても、
「脳内出血」のリスクが高いって・・・(涙)

血液内科のドクター曰く、
「このまま血小板が上がらないとやはり
「特発性血小板減少性紫斑病」 の可能性が高いですね。
でも、当面は定期的に通院してもらって、 採血で経過観察をして、
3ヶ月~6ヶ月たっても数値が上がらないようでしたら
ステロイドの治療をしましょう。」

と言われた・・・・。

お願いだから、血小板っ!上がっておくれよー!!!
ステロイドの治療受けたくないよ・・・(´Д⊂グスン

でも、何でこう次から次へと・・・。
正直、参るよ・・・_| ̄|○ 

卵巣がん発覚→卵巣子宮全摘手術
→手術後の病理検査で子宮体がん(Ⅰb期)も発覚
(これは手術で根治した・・・はず)
→職場復帰しようとする
→鬱がひどくなり3ヶ月の休職
→職場復帰しようとする
→原因不明の血小板減少症にかかる
→また精神的にかなり不安定になる(←いまここ)

なんか、今の私の精神状態もかなり不安定・・・。
すっごく鬱になったり、時々ハイになったり・・・。
これって「そううつ」???

血小板減少症(特発性血小板減少性紫斑病)自体、
厚生労働省指定の難病ではあるけれど、
じっと座っているだけのデスクワークなら 出来ないわけではないんだけど、
精神的に今、ぐちゃぐちゃになって、
身体もすごくだるくて 今はとても仕事復帰できない・・・。

甘えていると思われても、今はまだ無理・・・。
でも、焦らなくていいんだよね・・・?

2008年7月10日 (木)

個人面談

もはや、自分が何の病気かも
よく分からなくなってきたpinguです。

こんな私ですが、一応、一児の母でして、
今日・・・日付が変わった昨日は王子の学校で
「個人面談」がありました。

やっぱり親としては、
王子の学校での様子がすっごく気になりますよ。

担任の先生からは、学習面では特に問題もなく、
発表も積極的に行っているとの事。

意外にも、給食の時間とかにみんなを笑わせる
ひょうきんな面もあるとのこと。
それを聞いて、何かすっごくうれしかったです。

王子が明るく楽しく学校生活を送っていることが分かって
本当によかった!

これからも、イジメとかに遭わないで、
楽しい学校生活を送ることが出来たらなぁって心から思いますね。

ただ、視力が低下していることは
先生も気になっているみたいでした。
(5月に王子の視力がすごく落ちている記事書きました。)
実は王子、メガネを作ったものの、
クラスにメガネをかけている子が女の子ひとりしかおらず、
メガネをかけるのが恥ずかしくて、まだ掛けていないんです。。。

個人面談では、このことにかなり先生とお話しました。
先生もメガネの件、
気をつけて王子に声掛けしますとのお返事。

やっぱり、他の子と違うことをするのは、
恥ずかしくて勇気がいるみたい・・・。
王子の気持ちも痛いほど分かるんだけどね。。。

ところで少し話は変わって、両立が出来ない不器用な私。
仕事をしている時は、もう毎日がいっぱいいっぱいで、
王子とゆっくり接することが出来ませんでした。

でも、いろんな病気をして仕事を休んでいる今、
以前より王子といっぱい話をする精神的余裕が
出来たように思います。

育児、家庭、仕事・・・。
今はそれを上手に両立して、
それが当たり前に頑張っている女性の方々が
本当にたくさんいらっしゃいます。
私の周りにもたくさんいますし、本当に頭の下がる思いです。

でも、私のように不器用で心身の弱い人間には、
育児、家庭、仕事の両立は無理のようです。。。
案の定、心と身体を思いっきり病んでしまったし・・・。

学校を卒業してからずっと働いてきたけれど、
もうこの辺でゆっくり過ごしたいというのが本音です・・・。

王子もそれを望んでいるみたいだし、
私自身がもうそうしたい。。。
もう限界の時なのかもって、
私の心と身体が言っているみたい・・・。

2008年7月 9日 (水)

マルクって?

さて、「血小板減少」のために
約10日間入院していたpinguです。

今回の入院は、血小板が急激に少なくなった原因を
検査で探すのと、
私自身、血小板の数値が1万台だった為に
安静が必要とのことでの入院でした。
(通常は13万~35万の数値)

しかしただ毎日採血して、
一度血小板の輸血をしたものの、数値が上がらず
(血小板って黄色なんですね。
輸血の時の色を見てビックリしました。)

ただただ、血小板の数値が上がらないことに
焦ってばかりの入院生活でした。

そんな私が入院中に受けた検査・・・。
「マルク」って聞いたことありますか?
何やらドイツっぽい名前ですが・・・。

マルクとは、「骨髄穿刺」のことです。
私も今回の入院で初めて知りました。
医学の専門用語なんでしょうか???
教授回診の時に、(←白い巨塔のようですよ。)
私の主治医の先生が教授に対して、
「pinguさんは、「マルク」の結果待ちです」
って何度おっしゃっていたことか・・・(;・∀・)

で、そのマルクこと「骨髄穿刺」についてちょっと書きますね。

「骨髄穿刺」とは、要するに骨髄液を採取して血液の異常がないか
(主に白血病の診断、確定の為に行う検査みたいです。)
調べる検査です。
皆さんの中にも、この「骨髄穿刺」を受けた方いらっしゃるでしょうか?

何でも、局所麻酔は行うものの、骨には麻酔が効かないから
すっごく痛いと聞いたことがあり、へたれな私は、
「骨髄穿刺」の前日から不安で怖くて眠れませんでした(´Д`;)
入院中、病室のベットで全然眠れないって、家で眠れないよりも
ずっとずっとつらかったです(涙)

「骨髄穿刺」当日・・・。
内科外来から呼ばれた私は平静を装って、処置室へ・・・。
でもそこの看護師さん曰く

「pinguさんったら、真っ青な顔して震えていますねー。
大丈夫ですよ。痛くないですからねー。
すぐに終わりますからねー。」

まるで、小さい子どもを諭すような感じ(´Д`;)

その看護師さんの言葉に
「え?ほんと?!痛くないの?すぐ終わるの?」
と微かな期待を胸に抱いて、検査するベットに横たわると

「腰の骨から採りますからね。
でも麻酔するので大丈夫ですよ。
麻酔を打つ時だけちょっと痛いです。」

と言われうつぶせになり、もう
「まな板の上の鯉」状態な私・・・。

私が受けた「骨髄穿刺」は、ベテランの女医さんが
研修医に教えながら行っていました(汗)
私、内心
「えー?研修医?だ、大丈夫?( ; ゚Д゚)」

と不安になりつつも、ここはもう全て任せるしかない・・・。

まずは、腰への局所麻酔・・・。
まぁ、痛い方でしたね(;・∀・)
次に麻酔が効いたところで、ついに注射針が骨の中へ・・・。
何か「グリグリグリ・・・」と骨に入っていく様子が気持ち悪くて、
痛いとは違うんですが、もう怖くて気持ち悪くて
吐きそうに・・・( ; ゚Д゚)
思いっきりうつぶせになっていたせいもあったのかな?

勇気を出して看護師さんに
「き、気持ち悪いです・・・。」
と打ち明けたら、横向きになることを勧められ、
そのとおりにしたら、かなり楽にはなりました。
でも、なんか本当に痛いと言うより気持ち悪かった・・・(汗)
あと、針を抜く時は痛かった・・・(涙)
看護師さん、すぐ終わるって言ったのに、
結局、局所麻酔の時間も含めたら30分は掛かっていた・・・。

だけど、これで終わりじゃありませんでした( ; ゚Д゚)

骨髄穿刺が終わった後、極度の緊張のせいか、
急激に血圧が低下してしまった・・・orz
上が80、下50って・・・(汗)

処置室にも緊迫感が走り
「pinguさん、急激な血圧低下です。
輸液(点滴と思う)必要でしょうか?」

とドクターとナースの間で、ちょっと緊迫したやりとりが・・・。
でも、看護師さんにお水を飲ませてもらったりしているうちに
何とか血圧は少し安定してきたので、点滴はせずに済みました。

2階の処置室から4階の入院病棟に戻るのに、
本来なら車椅子で戻るはずだったのに、
血圧が安定していないということで、なんと
「ストレッチャー」で病室に戻ることに・・・( ; ゚Д゚)

まるで一刻を争う重病患者や手術直後の患者みたい・・・。
普通に意識はあるのに超恥ずかしかった・・・(´Д`;)
「骨髄穿刺」で、ストレッチャーに乗せられる患者って
他にいないんじゃ・・・( ; ゚Д゚)
本当に恥ずかしかったですよ・・・。

もう、「骨髄穿刺」はしたくないや・・・。

2008年7月 7日 (月)

とりあえずの退院

「血小板減少」のために、6月27日から
緊急入院していたpinguですが、
おとといの土曜日に一応退院しました。
でも、決して血小板の数値が上がって、
回復しての退院ではありません。
平均13万~35万あるといわれる血小板の数値が
私の場合は1万1千→1万6千(5日くらい横ばい)
→2万3千→1万9千
とかなり危ない数値を推移した状態のままです・・・。

「骨髄穿刺」・・・(←これが本当につらい検査だった・・・(汗))
をしてまだ最終結果は出ていないものの、
中間結果では、「白血病」など血液の「がん」のような症状は見られないらしいです。
本当に原因不明の血小板減少で、
私が入院していた大学病院でもあまり症例がないので、
ドクターも確定診断を出すまで慎重のようです。
この「血小板減少」で考えられるのが、

①がんの術後のホルモン剤か、
メンタルクリニックでもらっている安定剤の副作用によるもの。

「特発性血小板減少性紫斑病」
という100万人に11人
とも言われている特定疾患。

この「特発性血小板減少性紫斑病」だった場合には、
ステロイドの治療があるみたい・・・。
でもステロイドって副作用がいっぱいあるみたいです。
一番気になるのが、「ムーンフェイス」といって、
顔がむくんでまんまるになるって・・・(涙)

今は、とりあえず自宅療養で通院治療をしましょう
ってことでの退院です。
まぁ、退院出来ただけでもよかったのかな・・・。
緊急入院したときは、全く治療の目処も退院の目処も立たずに、
まさに
「出口の見えないトンネル」

に閉じ込められた気分でした。
入院中も全然眠れなかった・・・。

でも、仕事復帰の前に気になるから、
外来受診したら 思いもよらず、こんなことになって、
もうこれは神様が
「pingu、お前はまだ仕事に行けるような状態じゃないんだよ。」
って教えてくれた気がしてなりません。
仕事・・・ 私、ずっとずっと仕事無理してた。
仕事(職場)不適応のストレスとプレッシャーで、
心身のバランス崩して・・・。
まぁ、卵巣と子宮体がんや今回の血小板減少の病気が
「仕事のストレス」に関係するかはわかんないし、
医学的にも証明は出来ないけれど、
キャパを越えた過度のストレスは、
やっぱり、よくないなーって思ってます。

まだ血小板減少の原因はハッキリしていないし、
これからのことを考えると、とっても怖いけれど、
ただ、退院して王子の側にいられるだけでもすごく幸せだと感じています。

仕事についてはもう少しお休みをいただいて、
本気で辞めることも考えていいかな・・・って
ちょっと思ってたり・・・。

とりあえず、退院のご報告でした。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム