アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月29日 (木)

生きてること

最近、お天気が悪いですよね・・・。
急に暑くなったり、雨が多かったり・・・。
実は、雨の前は必ずと言っていいほど頭痛になる私。
(ってこれ、何回も書いたっけ?)
で、最近は頭痛に加えて、
お天気悪いと、
術後のお腹の傷も痛み出す始末。゚(゚´Д`゚)゚。
すっごくではないけど、鈍いツラさ・・・。

最近、何にもする気力なくって、
「自分って何の為に生きてるんだろ?」
とまで考えてしまうネガティブさ(´Д`;)

でも、王子との何気ない会話にささやかな幸せを感じたり、
お笑いを観て笑えるという何気ない事が
今の私にとっての
「生きてること」

ちっぽけなことだけどさ、
今はそれでいいんだよね。

「~じゃなくちゃ、生きている意味がない」
なんて自分をがんじがらめにしても
自分で自分の首を絞めるだけ。

私が笑顔でいられれば、
王子が笑顔でいられれば
それで十分なんだよね?

2008年5月28日 (水)

保護者会

日付が変わった昨日は、王子の学童保育の
「保護者会」だった。

実は「対人恐怖症」な私(汗)

すっごく親しい人や逆に全然知らない人なら大丈夫なんだけど、
ちょっと知り合いという間柄の人との
人間関係の構築が病的に苦手・・・。
社会人なら、そんな甘ったれた事は
言っていられないんだけど・・・。

仕事が辛いのもその事がすごく大きい気がする・・・。

あと、王子の学校、学童関係の人に会うのも実は苦手
(´Д`;)

ただ、最近、友達の友達が王子と同じクラスの子の
お母さんである事が分かって、
その人とは仲良くなれたのがかなりの救い。

でも、基本的に集団が苦手な私。゚(゚´Д`゚)゚。

だから、昨夜の学童保育の「保護者会」も
参加するのがすごく憂鬱だった。
今はテンションも低い時期だし・・・。

でも、ここは自分に鞭を打って(?)何とか参加した。

学童保育の指導員さん、皆さんいい人なんだけど、
エネルギーあり過ぎてうらやましい・・・。
まぁ、エネルギーがないと、
子ども相手の仕事は勤まらないんでしょうけど。

でも、「保護者会」に参加するのを憂鬱がっていたら、
いつまでも仕事復帰など出来やしないよね・・・。

「うつ状態」と共に「適応障害」とも診断されてしまった私だけど、
少しずつ社会に適応出来る様にしたいな・・・。

2008年5月27日 (火)

アナウンサーの死

昨日、元TBSアナウンサーの川田亜子さんが亡くなられましたね。
死因が自殺とのことで、かなりショックを受けました。

先週くらいにネットで
「「体調が悪く元気がない」とブログに書く川田亜子が心配」
という記事をたまたま読んで、
川田さんのブログを読んでいたんです。
5月に入ってから急にネガティブな記事ばかりで、
私も他人事とはいえ、
「大丈夫かな?ちょっと鬱なのかな?」
と思っていました。

すると、突然の訃報のニュースが・・・。

私は、川田さんは時々バラエティで見た記憶しかないんですが、
すごく美人で明るくてどこか勝気なイメージさえ持っていました。

でも、バラエティの顔はあくまで作られた顔だったのかも知れませんね。
ブログを見たら、すごく繊細な人というイメージを受けました。

しかし、まだ29歳。
今、どんなにつらいことがあっても、生きていればこの先、
きっと幸せなこともたくさんあったでしょう・・・。
すごくやるせない気持ちです。

ブログとかを見ると憶測ですが、
彼女は「うつ病」に近い状態だったのかも知れません。

鬱がひどくなると、すべて悪い方向にしか考えられず、
未来も絶望しか考えられなくなるんですよね・・・。
でも、彼女はブログで確実にSOSを発していた。

せめて、周囲が仕事を少し休ませるとか、
病院に連れて行くとか出来たら、
違った結果になっていたのでは・・・。
今となっては、何を言ってももう遅いですけど・・・。

でも、川田さんのブログを読むと、
「つらい。切ない。でも、生きなくては。頑張らなくちゃ。」
みたいな葛藤を私は感じました。

「死にたい」と「生きたい」という間で揺れ動く気持ちは、
私もなったことがあります・・・。

でも、最終的に彼女は死を選んでしまった。
よく、自殺する人は残された者の悲しみを考えない。
自分勝手だ。という意見も聞きますが、
きっと、自殺を実行してしまう人の心理は、
(推測ですが)
鬱に完全に心が支配されて、もはや残された人の悲しみを
考える余裕などなくなっていたのかも知れません。

あんなにキレイで将来がある若い方が、
たったひとりで車の中で亡くなったことがあまりにも悲しいし、
残された家族、友人、仕事関係者の気持ちを考えると
なおさら悲しいです。

どこかで
「一番の不幸は、自分の幸せに気付かないことだ」
と書いてあるのを最近読みました。
私自身にも当てはまる言葉で重く胸に響きました。
本当にそうですね・・・。

例え面識はなくても、テレビとかで見る有名人の死は動揺します。
それが自殺なら、なおさらショックです・・・。

自殺する人の大半は「鬱」状態であると言われています。
大切な人の急な異変に気付いたら、周りが本人に
「あなたは私にとって、とても大切な人だよ。」
と伝えて欲しい。
そして、決して1人にはしないで欲しい。

私も「鬱」状態だけど、
とても大切な存在がいるから絶対に死なない。

最後に若くして亡くなられた川田さんのご冥福をお祈りします。

2008年5月23日 (金)

カウンセリング

今日はカウンセリングの日だった。

最近の私の心境。
正直、前回のカウンセリングの時と変化はない。
仕事に対する焦り。
でも、全く気力が沸かないこと。
でも、今は最大のストレス源になっている
仕事を休んでいるので、
精神的には、ゆとりはあるという事を話した。

「昼間、1人で家にいて苦痛じゃないですか?」
と聞かれたけれど、
私はどこかでひとりの時間がないとダメなので、
別にそれは苦痛じゃない。

実は、先日私のだんなさんのところに
私の上司から電話があったらしい。
(だんなさんは、部署は違うけど同業者)
私の近況と、あと1ヶ月したら
仕事が出来そうかどうか聞いたそうだ。
それを聞いてすごく動揺した私。

仕事に行かなくちゃという焦りと
でも、今はとてもフルタイム勤務に戻るなんて
気力と体力が回復していない。
(私の職場はメンタルヘルスで長期で休んだ職員のリハビリ出勤の制度はない。)
職場の人に会うのが怖い。
仕事のストレスに耐えられる自信がない・・・。

そういう気持ちも素直にカウンセラーの先生に話した。

カウンセラーの先生にこう聞かれた。
「あなた自身は仕事に生きがいを感じていますか?」

生きがい・・・?
全くない訳ではないけれど、
生きがいよりも苦痛、ストレスの元。
じゃあ、なんでそんなに苦痛なのに辞めないの?

お金の心配?まぁ、もちろんひとりぶんの収入は減る。
せっかく、ここまでやってきたのにという意地にも似た気持ち?
恵まれた正職員という地位を捨てると周囲の目が気になるから?

「でも、お金のことはともかく、
周囲の目は誰も貴方の心と身体を守ってくれませんよ。」

とも言われた。

とにかく、私は他人や周囲の目、評価を気にし過ぎる。

その事をカウンセラーの先生に話したら、
「正直言って、貴方は「対人恐怖症」
の傾向がありますね。」

とズバリ言われた。

本当は「対人恐怖症」は今に始まったことじゃない。
たぶん、学生の頃からその前兆は十分にあった。
就職してから、自分でもその事にハッキリ気付いたけれど、
そんな弱い自分を周りに気付かれたくなくて、
いっつも心に鎧をつけて、
「ニコニコ当たり障りのない穏やかな人」を演じていた。
心の恐怖心は隠しながら・・・。
家族やごく親しい友人にだけは、本当の自分を見せられたけど。

私の心は、いつも折れそうな枝だったけれど、
何とかギリギリのところで保っていた。
だけど、「がん」を患った事が引き金となって、
その枝がポッキリと折れてしまった・・・。

先日、義母に仕事の事について、
「仕事も子育ても適当にやればいいのよ。」
と言われたけれど、それが出来れば
そもそもメンタルの病気になったりなんかしてない。

「(がんという)病気になったんだから、
周りに気を遣いすぎていたら持たないわよ。
もっと図々しくなって。」

とも義母に言われたけど、
確かにある意味の図々しさがないと、
子育てしながらフルタイムの仕事は続けられないと思った。
私はそう考えられないよ・・・。

仕事を休んでいる間も、気力、体力が回復しないこと。
仕事に対するモチベーションが私の中で上がらないこと。
むしろ、家にいて今の生活の方が
王子に余裕をもって接することが出来ること。

そういうことからして、カウンセラーの先生は、
「今はまだ仕事に戻れる状況じゃないですね。」
と思っているようだ。

私もそう思っている。
今仕事に復帰しても、私にとっていい方向には向かないし、
職場にとっても、こんな状況で復帰されてもいい迷惑だと思う。

とにかく、今は焦ったらダメだ・・・。
折れた枝はそう簡単には、修復出来ない。

でも、今のカウンセラーの先生に出会えてよかった。
この先生は信用出来る・・・気がする。

2008年5月19日 (月)

活動休止

30周年を迎えるサザンが
「無期限活動休止」を発表しましたね。

ラルクファンの私ですが、サザンにもいろんな思い入れがあります。
2回、LIVEにも行ったし・・・。54_200805160160012view
最後に行ったLIVEは、2003年のLIVE。
あれは25周年LIVEだった。
野外LIVEだったんだけど、
お祭り騒ぎですっごく楽しかったな。
今日、そのLIVEが収録された
DVDを久しぶりに観たんだけど、
みんな楽しくて、そしてカコイイオヤジだね。
あの時、既に桑田さんは50くらいだったと思うけど、
すっごく楽しくてエネルギッシュだった。

あとサザンといえば、小、中、高と学生時代を思い出すんだよね。
色んな節目節目にサザンの曲があって・・・。

小学生の時とか、歌詞の意味も分からずに
カセットテープに撮って聴いていたっけ。

中学生の時とか、友達に
「サザンって歌詞がえっちだよねー。」
と言われても、当時は歌詞の意味も分かんなかったりして(汗)

サザンって、楽しい歌からエロい歌ダークな歌とか
いろいろあるけれど、バラードもいい歌多かった。
バラードとか、桑田さんの情緒溢れる
切ない歌詞とメロディが琴線に響いて。。。

ちなみに私が特に好きなのは、

「oh!クラウディア」
「メロディ」
「希望の轍」

「YaYa~あの時を忘れない」

特に「YaYa~あの時を忘れない」は、
はじめて付き合った人との想い出があってね・・・。
(遠い目)

初めて付き合った人と、放課後に誰もいない教室で
「サザンのあの曲いいよねー。」って
楽しく話し合ったのは、今となりゃ淡い青春の一ページだわぁ。

・・・とサザンの活動休止に色々としんみりしていたら・・・

とあるところで(mixiでだけど・・・。)
こんなショックな記事が!!!

「L’Arc~en~Ciel、2011年まで活動休止?」
(5月19日バークスより)

え???!!!
う、うそでしょ・・・。

この記事を読んで、かなり放心状態になった私・・・。

まだ、公式発表ではないんだけど・・・。
この記事には、こんな事が書いてあった。

「ツアー密着取材を敢行中の鹿野淳氏のサイト「FACT」にバンドの今後に関わる注目すべき情報が掲載された。先日の新聞広告において「2008 SUMMER NEWSINGLE」
「2011 NEXT LIVE 20th L'Anniversary Live」と意味深な告知がなされたばかりである。「FACT」に掲載されている鹿野氏の言葉によれば、 夏のリリースを経てから、
彼らはソロの季節を迎えるのだろう。そして2011年。
結成から20年を迎えるこの年に、再び彼らはエポックメイクなライヴを敢行する予定でいる。そこまでの具体的な流れは今はまだ未定であるが、
今、確かに言えることは、
「ドームツアー後のL’Arc~en~Cielは、
この1年間とは異なる緩やかな季節を迎える」ということである。/鹿野 淳(MUSICA) 」
<バークス記事より引用。>

えーっと・・・この記事だけで、ラルクを2011年まで活動休止って
捉えていいもんだろうか?

まぁ、今のツアーが終わったら、
ソロ活動が始まることは周知の事実だし、
ソロが始まれば「L'Arc~en~Ciel」としての活動は、
しばらく無くなるのは今までもそうだったし・・・。

でも、確かに今のツアーが終わったら、
活動休止とは明確じゃなくても、
今までのような「L'Arc~en~Ciel」としての
作品リリース、ツアーは少なくなるんだろうな・・・(´Д⊂グスン
何か、超切なくなってきた・・・(涙)

HYDEソロも好きだけど、私はやっぱり
「L'Arc~en~Ciel」が大好きだから。

でも、2011年まで絶対に解散はないって
逆に前向きに考えればいいのかな?

2008年5月17日 (土)

2割って・・・。

昨日のネットのニュースでこんなのがあった。

「成人男女の19.1%が本気で自殺を考えた経験があることが、
内閣府が16日に発表した「自殺対策に関する意識調査」で明らかになった。
そのうち20.8%は「最近1年以内に自殺したいと思った」と回答。
一方、自殺を考えた時に「相談したことはない」人は60.4%に上り、
一人で悩むケースが多い実態も浮かんだ。」

成人男女の約2割が本気で自殺を考えた事があるってことだよね?
2割って多いのか?少ないのか?
本気で自殺を考えるってどの程度?

他人の心の奥はわからないけれど、
生きていれば、誰でも壁にぶつかって時には、
「もう生きるのがつらい」とか
「死んだら楽になるかなぁ?」
とか一瞬でも考えた事が今まで一度でもある人だったら、
きっと2割以上いるような気がするけれど・・・。

本気で実行しようと思って、準備までした人が2割だったら
やっぱり多いのかな・・・。

正直、私は学生時代から厭世的な考えがあって、
「いつ死んでもいいや・・・。」とか、時々考えていた。

でも、自殺したら、死後の世界でも永遠に苦しみが続くって
どこかで聞いてからは、死後の世界があるかどうか分からないけれど、
もしも、そうだったら嫌だなと思って、踏みとどまっていた。

そして王子の母親になってからは、
「母親のいない子にはしたくない。」
「この子が一人前になるまでは生きていたい。」

という思いから時に鬱が酷くなっても、
死の誘惑を振り払っている。

少し前から、日本は自殺大国って言われているけれど、
今年に入ってから、例のガスを発生させる
自殺の報道が増えている気がする。
何か、連鎖反応みたいに・・・。

私、思うんだけど、あまり自殺報道をセンセーショナルに報道するのは
控えた方がいいんじゃないかと思う。
自殺念慮がある人は、そういう話を聞いたら、
「自分も・・・。」って思っちゃうから。

似たような事を最近、ダウンタウンの松ちゃんが
ラジオで言っていたみたいだけど。
でも、あれ、前後の言葉を無視して、
一部の言葉だけを取り上げて、
一部のマスコミは松ちゃんを批判していたけれど、
ちゃんと全部言葉を聞いたら、
自殺とそのマスコミ報道を批判しているんだよね。
まぁ、言葉は悪かったかも知れないけれど。

生きていれば色々とあるし、心身疲れるし、
今の世の中、未来に希望を持てないで絶望することも多い。
(てか、それ私なんだけど・・・。)

実は、今ちょっと、いや、かなり私も心が弱っているけれど、
実は、心身共にダルくて、かなりしんどいけれど、
もう職場復帰出来るか、色々不安でたまらないけれど、
生きているものは、必ずいつかは死ぬんだから、
自分から死んで、周りを苦しませたり、
迷惑かけたりはしたくないなって
それだけは思っている。

もっと、もっと王子のそばにいたい。
王子の成長を見守りたい。
その想いが今の私を生かしている気がする。

2008年5月15日 (木)

安全はどこにある?

今日は王子の学校の参観日だった。
でも、授業の参観ではなく、
「1年生を迎える会」を保護者が見に行くというもの。

王子はもう2年生ですが、2~6年生は
この会の為に学年ごとに出し物をするというので、
それを見に行った。
でも、王子ったら
「今日は体育着はいらない。」
って言っていたのに、実際に行ってみると・・・
2年生は体育着!
(数名私服の子もいたけど・・・。)
先生の言う事、ちゃんと聞いていたのかよぉ・・・(´Д`;)

2年生は「ちびまる子」ちゃんのエンディングの
「アララの呪文」を踊っていた。
カワイカッタですよ。

で、その「1年生を迎える会」が終わったら、保護者は
体育館で「子どもの安全を守るために」
という講話を聴くことに。

最近、全国的に子どもが狙われる事件が多いですが、
私達の住んでいる地域でも、
不審者情報が続出しているとのこと。

王子が学校から持ってくるプリントにも
「不審者情報」については書いてあるのですが、
実際に話を聞くと、私の想像以上だった。

王子の通う学区外も含めてだけど、
今年に入ってから、不審者情報が20件以上あるらしい。
(学校や警察に報告があっただけでそれだけだから、
実際にはもっとあるでしょうとのこと。)

子どもが大声で逃げて未遂に終わったケースが
ほとんどらしいけれど、話を聞くとゾッとする・・・。
また、女性の不審者もいるらしい・・・。

一体、そういった人間は、
何を考えて小さな子どもを狙うんだろうか?
性癖?誘拐?どう考えても私には理解できない。

でも、現実にこの社会に、もしかしたら身近に
そういう人間が普通に暮らしている。

事件に巻き込まれるって、誰も心のどこかでは、
自分や自分の子どもの身に起きるとは思わないし、思いたくない。
でも、巻き込まれてからでは遅いんだよね・・・。

今の世の中は、子どもに
「知らない人を絶対に信用してはいけない。」
って教えなければいけない世の中。

もちろん、私も王子が幼稚園の時から
「知らない人に声を掛けられても絶対について行くなよ!」
って行っているし、
王子もテレビのニュースに敏感で、
「これ事件?この人って容疑者?」って聞くし、
だんだんと警戒心も強くなっている。

全国ニュースを見れば、最近は女子高生を狙った
殺人事件が多いし、しかも未解決事件が多いし。

いくら警戒しても、大の大人の力の前では子どもなど無力だし、
急に怖い目にあったら、大声で逃げる事が出来るだろうか?

考え過ぎたらきりがないけれど、
他人に、ましてや女性や子ども老人など自分より弱い人間を
狙う事は本当に止めて欲しいよ、絶対に。

何か、世の中本当に殺伐としていて嫌だなぁ・・・。

2008年5月14日 (水)

潜水服は蝶の夢を見る

今日、耳鼻咽喉科へ行った帰りに見てきました。
「潜水服は蝶の夢を見る」

080514_17190001 だいたいの地域でもう
上映終了だと思いますが、
私の住んでいる地域では最近上映していたので。

お友達のブログを読んでもすごく評判がいいので、
観てみたかったんです。

内容は・・・
ファッション誌「エル」の編集長として活躍する人生から一転、
脳梗塞(こうそく)で左目のまぶた以外の自由が
効かなくなってしまった男の実話を映画化したものです。

主人公のジャン=ドミニク・ボビーは、42歳。
仕事も順調。子どもも3人いて、離婚はしたものの、
女性にも不自由しない、いわゆる順風満帆な人生を送ってきた。
それが一転して突然脳梗塞になり、
意識はあり、しっかり思考も出来るものの、
左目しか動かす事が出来ない。

カメラは主人公目線で進むので、主人公の戸惑い、絶望などが
自分の事のように感じられました。

主人公が突然病に倒れるというお話は、
数え切れないほどありますが、
このお話は、今まで見たそういうお話とは少し違っていました。
いわゆる「お涙頂戴」って感じではなく、
本当に淡々とお話が進んでいくのです。

私がもし、同じような立場だったら、
絶望から立ち直るすべを
きっと見つけられなかったと思う。

でも、彼は違った。自分を憐れむのを止めて、
唯一動く左目の瞬きだけで、本を書くことにした。
(もちろん代筆ではありますが)

すごいなー。

主人公役の俳優さんも素晴らしかったです。
脳梗塞で倒れる前と倒れた後は、まるで別人のようでした。

また、出てくる女優さんがみんなキレイ。
(でも、みんな雰囲気が似ていたので、
ちょっと区別がつき難かった・・・( ; ゚Д゚))

映画を見ながら、ワーって泣くのではなく、
見終わった後から、何かすっごくジワジワ来る映画でした。

あと、映像もすっごくよかったです。

主人公のジャン=ドミニク・ボビーって
実在の人物で、実際に闘病中に書いた本もあるんですね。
彼が魂を込めて記したその本、読んでみたいです。

何か、「生きる」ってことを改めて教えられた気分でした。

2008年5月13日 (火)

20世紀少年

私が入院中に、ずっと読んでいた漫画がありました。
「20世紀少年」

804750298_65sこの夏に実写で映画化するということもあり、
かなりタイムリーかもと思って、
1巻を読むと、もう続きが気になって気になって止まらず、
結局また全22巻+21世紀少年上下巻を
全て大人買いしてしまいました(;・∀・)
080427_211600010001

読んでいない人には、
以下、少しネタバレの要素あり!


内容は・・・
主人公のケンジらが小学生の時に「秘密基地」で過ごした1960年代、彼らは、子どもならではの好奇心といたずらごごろで
「よげんのしょ」を作る。
しかし、それが30年後に現実のものとなる。
その「よげんのしょ」には、地球滅亡の事も書かれており、
ケンジとその仲間たちは、 地球滅亡を阻止する為に戦うが・・・。

とにかく、スケールの大きなストーリーです。
で、読んだら続きが気になって止まらなくなります。

「本格科学冒険漫画」とありますが、
私個人的には、サスペンスとかいや
「ホラー」に近かった・・・。

地球滅亡をもくろむ謎の団体と、
その指導者「ともだち」
もうすっごく怖いんですよ!
普通の人たちが次々に「ともだち」に洗脳されていくさまが、
本当に「マインドコントロール」の怖さを物語っています
( ; ゚Д゚)

でも、これって現実にはないとは言い切れなさそうな・・・。
あ、こわいからこれ以上は書けない
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

あと、子どもの頃に冗談で作った怖い話が
現実になっていくさまも怖くて仕方ありませんでした。
やっぱり、マジでホラーですよ。これ。
読んだ後、悪夢見ちゃいましたもの・・・。

でも、全部読んでこの漫画、ちょっと長過ぎた感が否めない。
いわゆる「広げた風呂敷をたたみ切れなかった」
って感じ。
もうちょっと縮めた方がよかった、って思ったのは
私だけじゃないはず。

でも、メッセージ性はすごくあるお話と思いましたね。

結局、存在すら忘れられた孤独な人間の闇
を描いたっていうか・・・。
(これって超ネタバレ???)

でも、夏に公開される映画は楽しみですね。

「20世紀少年」←映画公式サイト

まず、キャストがすっごく豪華!!!
ケンヂ:唐沢寿明 オッチョ:豊川悦司 ユキジ:常盤貴子
ヨシツネ:香川照之 マルオ:石塚英彦(ホンジャマカ)
モンちゃん:宇梶剛士 ケロヨン:宮迫博之(雨上がり決死隊)
ドンキー:生瀬勝久 ヤマネ:小日向文世 フクベエ:佐々木蔵之介
万丈目胤舟:石橋蓮司 神様:中村嘉葎雄 キリコ:黒木瞳
その他、チョイ役にも有名人ぞろい!

しかも、みんな原作の絵と似ているんですよ!
特にマルオ役の石塚さんなんて!ほら!

080513_20280001

←石塚さん演じるマルオ。
もう、ソックリ!
髪を伸ばしたトヨエツもオッチョの雰囲気出てた!!!

映画の制作費に60億もかけているそうだし、
どうか、コケないでほしいなぁぁ!

原作の後半はグダグダに感じたとはいえ、
テーマはものすごく好きなお話だから・・・。

2008年5月12日 (月)

母の日

日付が変わった昨日は
「母の日」でしたね。

昨日の午前中、王子はお父さんに
「買い物に連れてって!」とおねだり。

で、私には、
「ママはお留守番ね♪」

ははーん(  ̄ー ̄)

だいたいは読めたけど、ここは空気を読んで、
「うん、具合もよくないから家で待っているよ。」
と答えておいた。

二人が出掛けて、なかなか帰って来ない。

やっと帰ってきたら・・・
「はい、これ!」って

080511_14410002カワイイカーネーション!
「カワイイお花だね。
ありがとう!」

と思いっきり褒めたら、

「他にもあるよ♪」

って。

実は、王子、学童保育で作った
「母の日のプレゼント」を金曜日に学童保育に
置き忘れて帰ってきたらしい。
だから、昨日は「カーネーション」だけで十分と思っていたら・・・


え???!!!

080511_20540001 ハート型のネックレスを
王子からプレゼントされた!!!

「え?これも?
もしかして、王子が選んだの?」
とビックリして聞いたら、

「うん、ハートがカワイイかな?
って思って・・・。」

と王子、照れくさそうに答えた。
(もちろん、お金は一緒に買い物に行ったお父さんが出したけど。)

王子が自分で
「プレゼントはネックレスがいい。」
「ハートがカワイイ。」

と選んでくれたことがすごく嬉しくてたまらなかった。

もちろん、すぐにそのネックレスをつけた。
王子は私が気に入るかどうか、最初は不安げに見ていた
(;・∀・)

どんな素敵な男性からのプレゼントよりも、
一番大事なプレゼント。

2008年5月10日 (土)

ぼくの目

王子の学校で4月下旬に視力検査があった。

結果について、学校側からの通知もないので、
「大丈夫だったのかな?」
と少し思っていた。
すると・・・
昨日、王子が
「学校から目の検査の結果をもらったよ。
ボク、かなり目が悪いみたい。」

とヘラヘラ話す王子。

「え?その結果の紙見せて!」
と慌ててみると、その通知には恐れていた結果が・・・。

「右、左共に裸眼0.1
要検査。眼科で診察を受けて下さい。」

すごく、ショックだった・・・。

まだ小学2年生なのに、
視力が左右ともに0.1だなんて・・・。

でも、この子が近視になる要因はたくさんあった。

1、読書が大好きで、何時間でもずっと集中して
本、マンガを読んでいた。
「あまり、目と本が近かったら目が悪くなるよ。」
と私も何度も注意して、
注意されたら最初は本を少し話して読むんだけど、
集中したら、また本を近付けて読んでしまう・・・
の繰り返しだった。

2、読書同様、好きなアニメのDVDを観るのが大好きで、
時間を決めて見せても、読書同様に集中したら、
どんどん画面に近付いてしまう。
「近くで観てたら、目が悪くなるよ。」
と読書同様に注意しても、ほとぼりが冷めた頃に
また画面に食い付いてしまうの繰り返しだった。

3、王子のお父さんが極度の近視(両目で0.03くらい?)
また、王子のお父さんの家系がみんな近視の人ばかり。
「これ、遺伝するかもな・・・。」
と実は秘かに思っていた。
ちなみに王子のお父さんは小学3年からメガネだったとのこと。

実は、王子のお父さんと結婚する前、
まだ付き合っていた当時に、
こんなことを言い合った覚えがある。

「○○のお家って、○○もだけど、
○○のお父さんもお母さんもお兄さんも全員目が悪いんだね。
じゃあ、結婚して子どもが生まれたら、
子どもも目が悪くなる可能性が高いね。」
その何気ない会話が現実になってしまった・・・。

ちなみに私も今は両目で0.2で外ではコンタクトレンズ、
家ではメガネなんだけど、
私の目が悪くなったのは、
就職して毎日PCで作業する様になってから。

結果の紙を見て、心のどこかでいつかは・・・
と悪い予測はしていたものの、
こんなに早く近視になるとは思わなかったから、
正直愕然とした。

私の深刻な顔を見て、
王子も自分の置かれている状況を理解した模様。

私が
「ねぇ、王子、ハッキリ言うけど、
「0.1」って相当目が悪いんだ。
明日、目医者さんに一緒に行くけど、
多分、お医者さんからメガネをかけなさい。
って言われると思う。」

と話したら、王子もショックを受けて、
「メガネ、かけたくない・・・。」って
ポロポロと涙を流した。

王子の気持ちを考えると、
「大丈夫よ。」と言いたかったけれど、

現実に大丈夫な状況ではなかったから、

「大好きなドラえもんに出てくるのび太も
名探偵コナンもメガネかけてるよ。」

と慰めにもならない言葉しか出なかった・・・。

読書やテレビを観る時に、王子にうるさがられても、
もっともっと、私が注意すればよかった・・・。

私も何度も自分を責めたけれど、覆水盆に返らず・・・。

で、今日、午前中に王子を連れて眼科に行ってきた。
学校の視力検査の結果が、間違っていたらいいのにと
本当に僅かな望みを捨て切れなかったけれど、
眼科で視力検査を受けた結果、
やっぱり王子の視力は両目共に0.1だった・・・。

お医者さんから、
「学校で黒板の字、読みにくいでしょう?
せめて、学校の授業中だけでも
メガネをかけるようにして下さい。」

と言われてしまった。

改めて王子に、毎日の生活の中で物が見えにくくて
困った事ない?と聞いたけど、
本人は特にないと言う。

でも、0.1という視力で、王子の見えていた世界は、
実際は、きっとぼやけていたはず・・・。

そう思うと切なくて、私自身のふがいなさをあらためて感じた。

結局私は、自分の事で頭がいっぱいで、
王子の事をどれくらい分かっていたんだろうか・・・。

メガネの仕上がりまで、約1週間かかる。

でも、メガネのフレームをニコニコしながら、
自分で一生懸命に選んでいた王子は、
昨夜の「メガネ、かけたくない。」
と泣いていた王子では、もうなかった。

2008年5月 9日 (金)

病院通い

「がん」になる前から心身共に不健康な私・・・。
今も手術後も月に一度の「大学病院」での検診は
欠かせない状態。

あと、就職してほどなくして「鬱」になり
「心療内科」
に通い始めて、
それは今もずっと続いている。

あと、貧血の為、「内科」で「鉄剤」を処方してもらったり、
何年も続いている「アレルギー鼻炎」の為、
「耳鼻咽喉科」でお薬処方してもらっている。

で、これまた何年も抱えているんだけど、
私は「頚椎椎間板ヘルニア」を抱えている。

去年は仕事も忙しく、途中で「がん」も発覚したため、
ヘルニアの治療は全くしていなかったけれど、
ずっと首、肩、肩甲骨周辺の痛みは毎日のように続いていた。
で、今日は「整形外科」を受診。
首の骨の間にある椎間板の間が通常と比較して、
異常に狭いと指摘され、そこから首、肩、腕の痛みがあると言われた。
今日はリハビリを受けてきたけれど、
これもそう簡単に治るもんじゃない。

「大学病院の婦人科」
「心療内科」
「耳鼻咽喉科」
「整形外科」

定期的に通わないといけない病院、こんなに・・・
(´Д⊂グスン

ご高齢の方じゃないけど、薬の量が多すぎて、
「あの薬、飲んだっけ?」状態・・・。
( ; ゚Д゚)

でも、一番の悩みどころは、
「医療費の負担がスゴイ・・・。」
ということ・・・。

医療費を稼ぐ為に、働かざるを得ない様な状況の私・・・。
(今は休職中だけど・・・。)
でも、その仕事のストレスで病気になって
(特に心療内科・・・。)
なんだかなぁ・・・って感じ。

しかし、こんなに心身病んでて、
果たしてフルタイム勤務に戻れるの?
不安はいつでも募るばかり・・・。

2008年5月 8日 (木)

昔の同僚

今日の午前中、昔の同僚の女の子から電話があった。
彼女は前の職場で一番親しくしていた人。
歳もほとんど同年代だったし、
同じく小さい子どもがいるということで自然と仲良くなった。

私は去年、人事異動で今の職場に来たが、
彼女は、今春異動になった。
もちろん、今は私とは部署も違うけど、
少し離れているけれど、同じ市内にいる。

先週からメールのやりとりをしていたけれど、
今日は電話で

「pinguさん、今日のお昼暇?
もし、pinguさんの都合がよかったら、
お昼一緒に食べない?」

というお誘いだった。

休職してからの私は、家族以外の人とは
ほとんど会っていなかったけれど、
多少、外出がしんどくても会いたいと思って出掛けた。

彼女を仮にNさんとする。
Nさんとは、1年2ヶ月ぶりの再会。
Nさんは、私が「がん」であることも「鬱」
であることも知っている。

今、仕事を休んでいる事も・・・。

それでも、余計な気を遣わずに誘ってくれたのが嬉しかった。

Nさんは、私を見るなり、
「思ったより元気そうだね!
もっと痩せて元気ないと思ってたよ。」

だって。

一度、二度目の手術の後、退院して2週間後くらいに
友達に会った時にも
「ちょっと疲れている感じもしたけど、
思ったより元気そうに見えたよ。」

と言われたっけ。

私は他人には、自分を良く見せようと、
自分をつくってしまう。

それが親しい友達であっても・・・。

Nさんの目に映る私は、本当に元気に見えたのかな?
でも、彼女はお世辞とか、
思ってもないことを言う人ではないから、
その言葉は素直に受け止めよう。

Nさんは、前に一緒にいた職場よりも
遥かに忙しい部署に異動になって、
毎日大変な思いをしているそう。

業務内容を聞いていると、今の私の仕事よりも
遥かに大変そうで、ストレスも溜まりそう・・・。

Nさんも、他の人もみんな大変な思いをしながらも
それでも頑張って仕事をしているのに、
私はやっぱり、甘えているのかな?

Nさんに申し訳ない気持ちにもなったけれど、
でも、それ以上に忙しい中でも、私のことを思い出して
連絡をくれたことがとっても嬉しかった!

私の今の近況・・・
「がん」でしかも、摘出手術を受けた事とか、
そのこともひとつの引き金となって、
「鬱」が悪化して休職していると、
どうも、周りも気を遣ってしまって、
私にどう接していいのか分からないみたい。

私も仕事を休んでいる後ろめたさから、
自分から友達に「遊ぼう」って
以前以上に誘いづらくなったし・・・。

でも、こうして連絡をくれる人がいることをありがたく思う。

彼女とはたくさん話をして、
「また会おうね」と言ってさよならした。

2008年5月 7日 (水)

ぼくとわたしの診察

今日は私のカウンセリングの日。
カウンセラーの先生に、
仕事を休んでいて、罪悪感が強いこと。
でも、今は仕事に行けないという
相反する気持ちで辛い旨を話した。
カウンセラーの先生は、ずっと私の話を聞いてくれた。

そして、私がよく仕事に関する嫌な夢を見ると話すと、

「悪い夢を見る事によって、
pinguさんの心のバランスが保たれているんですよ。」

と言われた。
また、今は私の心が潰れないために休む事が大事だと。

あと、今の私の抑うつ度を知るためのテストも行った。
結果は次のカウンセリングの時となったけど・・・。

次にドクターによる診察。
メンタル面だけでなく、「がん」の話にもなった。

まだ、疲れたり、天気が悪い時には手術の傷口が傷むことを話すと、
まだ、術後2ヶ月足らずだから、痛みがあるのは当たり前で、
この痛みは、じきに必ずよくなると言われた。

あと、早期がんで手術で悪いものをとったのだから、
「再発」とか「転移」したらどうしよう・・・ってマイナスに思わないで、

「悪いものをとったのだから、もう大丈夫!」

って前向きに思う気持ちが
免疫も高める事にもなって大切と言われた。

まぁ、頭では分かっているんだけど、
感情がどーしてもマイナス方向に行っちゃうのが
私の悪い癖で・・・。

あと、免疫力を高めるには、「笑うこと」が大事って。
まぁ、これはよく言われているけれど・・・。
食事もバランスよく、なるべくお米は玄米がいいですね。
って言われちゃった・・・。

とにかく、自分の身体をもっと労わろう・・・。


あと、王子ですが、GW終盤の5日から体調を崩し、
昨日も37,3°の熱があったので、
今日は早めに学童に迎えに行って、かかりつけの病院に行った。
実は、今日、学校で気分が悪くなり(37℃台の熱もあった)
1時間、保健室で休んでいたらしい。

でも、かかりつけのお医者さんに

「でもね、ボクは以前よりだいぶ
体力ついてきたように思うよ。」

って言われて、すごくうれしかった。
去年から、王子をずっと見て下さるお医者さんだから、
去年と比較して、王子の状態をよく分かって下さる。

あと、この病院は内科と小児科の併設病院なので、
私も診てもらった。
というのも、私、また貧血のような症状があったから・・・。

血液検査の結果は、私の赤血球は標準よりも成熟していない
と言われ、また、鉄剤を飲むことに・・・。

王子の風邪薬と私の薬で我が家は薬の山が・・・( ; ゚Д゚)
(ほとんどが私の薬だけど・・・。)
うーん、食生活、見直さないとなぁ・・・。

2008年5月 6日 (火)

いきものがかり

最近、ハマりだしたグループがあります。
「いきものがかり」

最初は、
「変な名前のグループだなぁ。」
としか認識していませんでしたが、
先日、CDショップで
「帰りたくなったよ」

51f4dflwtl_sl500_aa240_を聴いて、もうその切ないメロディに
一目惚れならぬ、
一聴き惚れしてしまった私。
もう、私の心の琴線に触れまくりっ!!

確か、映画「砂時計」の主題歌なんですよね。

「いきものがかり」ってこんな素敵な曲作るんだ!
って惹かれてしまい、先日、アルバムを買ってしまいました。

「ライフアルバム」

61wf8eia5ol_sl160_aa115_

このアルバムもよかったですっ!
これは2枚目のフル・アルバムなんですが、
去年au、LISMOのCMソングで
よくテレビでもかかっていた
「茜色の約束」が入っていて、
改めて聴くといい曲だなーって。
で、2番目の「茜色の約束」から3番目の「夏色グラフティ」~
「青春ライン」の流れがとっても素敵!

何か、メロディが胸にグッと来て、
ボーカルの吉岡聖恵ちゃんの声もすごくいいんです!

あと、「花は桜 君は美し」も名曲です。

すっかり「いきものがかり」のファンになりました。

最近、どんどん邦楽も新しいアーチストやグループが出て、
正直ついていけない感もあったんですが、
(オバサン発言?)
こうやって、いい音楽に巡り会えると、
なんか「めっけもん♪」って感じですね。

ちなみに「いきものがかり」という名前は、
メンバーの水野さんと山下さんが小学校1年生の頃、
共に“生き物係”をしていたことに由来しているそうです。
仮のグループ名だったそうですが、
ボーカルの聖恵ちゃんがこの名前を気に入って、
そのまま 「いきものがかり」になったそうな。

今年のGW

今日でGWも終わりですが、皆様はいかがお過ごしですか?
私は、心身共にあまりいい状態ではないので、
今年はずっと家にいたかったのですが、
7歳の元気盛りの王子がいると、そうも行かず、
近場の動物園とこいのぼり祭りに行ってきました。

まず、動物園・・・。
4日の日に行ってきたのですが、
もう人が多過ぎ・・・(´Д`;)
しかも、GW期間中は子どもは無料だから
余計に家族連れは行きたがるのでしょうね。
ここで、動物写真をちょっと・・・。

080504_10310001← 寝ているライオンさん。(;・∀・)080504_10320002
キリンさん。080504_10500001
←実は芸のけいこを
していたようですが、
やる気のなさげな
ゾウさん
(;・∀・)

本当にくどいようですが、
人がいっぱいで、
もう、私はぐったりで途中から
精神的にも下降気味でしたが、

王子は動物園に行けた事が楽しくて
仕方なかったようで、
すっごくご機嫌でした。

080504_10550001←ご機嫌で芝生に寝転がる王子。

翌日の5日は、地元の「こいのぼり祭り」に。

ただその日はお天気も悪くて、ちょっと残念
(´・ω・`)

080505_09590001こいのぼりも心なしか
あんまり元気なさ気・・・。

しかも、
王子が帰りの車で突然、

「気持ち悪い。゚(゚´Д`゚)゚。」
と訴え、前日とは打って変わって
とんだ「こどもの日」に・・・(´Д`;)

でも、夜には元気になってくれたことが救いですが・・・。

あ、王子が具合悪くなっちゃったので、
「かしわ餅」
食べ損ねちゃった・・・(´Д⊂グスン

私も、久しぶりに色々歩いたので、
超ぐったり・・・(´Д`;)

手術後、ほとんど運動していないので、
体力なくなっちゃった・・・(´・ω・`)

2008年5月 2日 (金)

ふたつのがん

今日5月2日は大学病院での月に1回の検診日だった。

いつものように診察室に入ると、
以前の主治医の先生とは違う先生が!

なんでも、以前の先生は同じ婦人科でも
「不妊科」の方に異動になったとのこと。

新しい先生は、今度も女性で
前の先生よりも更に若く見えた。

主治医の先生が変わってちょっと複雑な気分だったが、
患者への説明は、この先生も丁寧だった。

ところで、3月13日に受けた再手術の最終診断が出た。

「先月、摘出した子宮からがん細胞が見つかったという
お話までは聞きましたか?
その後の詳しい検査で、そのがんは、
原発である卵巣がんからの転移ではなく、
全く異なるがんということが分かりました。」

え?どういうこと?

じゃあ、私の体内には、
同時に異なるがんがふたつあったということ?

診察でも、CT検査でも子宮には異常はないと言われていたのに・・・。

ちなみに、子宮がんといったら、
子宮の入り口に出来る「子宮頸がん」を多く指すのだけど、
(がん検診でも、「子宮頸がん」の検査で、
子宮の奥に出来る「子宮体がん」の検査まではしないことが多い。)

私の場合は、「子宮体がん」だった。

このがんは、子宮頸がんとは治療も異なる。
また、比較的欧米型のがんで、昔は日本では少なかったのに、
最近は日本でも徐々に増えつつあるとのこと。

あと、未婚の人、出産経験がない、もしくは出産回数が少ない人、
高齢の人に比較的多いとも言われている。
(私は高齢じゃないし、未婚じゃないんだけど・・・。)

ステージはⅠbだったとのこと。
Ⅰbとは、
「がんの子宮筋層への浸潤が筋層の1/2以内のもの。」
らしい。

今後はこれからも、月に1回の診察と採血。
そして、時々CTで転移がないか調べるとのこと。

何か、結果を聞いてすごく複雑だった。
てっきり、原発がんである卵巣がんからの転移と思っていたから・・・。

同時に違うがんが出来ていたなんて、
私は、やっぱり「がん」に罹りやすい体質なんだろうか?

それに事前のCT検査では、見つからなかったのに・・・。
結局、顕微鏡の検査にかけないと、完全には見つけられないっていうこと?
そしたら、もしかして、今も身体のどっかに
別のがんがあるっていう可能性もない?

でも、身体の臓器を全部顕微鏡の検査にかけるなんて、
到底不可能だし・・・。

手術する前の私は、仕事も何とかして、倦怠感を感じながらも
大きな異常は感じられず生活していたのに、
その間にも二つのがんが身体を蝕んでいたなんて。。。

ちょっと、いや、かなりショックだけど、
二度の手術で二つのがんは完全に取り除いたんだから、
あまり深く考えるのは止めなくちゃ・・・。

悪夢

昨夜、悪夢を見た。

仕事の夢。
夢の中の私は仕事をしているんだけど、
何故か、私だけ降格で給料が大幅に下がった上に
私だけ急に遠い遠い僻地に異動になったという夢。
この夢がやけにリアルで、

行った事もない夢の中の町がすごく現実味を帯びていたし、
私の感情も夢とは思えないくらいリアルだった。

異動先には、何故か子どもを連れて行けないと言われ
泣きながら、王子と別々に住むのいや!と私の心が叫んでいた。

目が覚めても、夢の感覚が残っていて、
ずっと鬱状態が続いていた。

どうして、そんな夢を見たんだろう?
仕事を休んでいる罪悪感からかも知れない。

ちゃんとした手続きを踏んで今は休んでいるんだけど、
笑ったり、楽しい事があったりすると、
心のどこかで罪悪感を感じるのは事実・・・。

心身共に休める為にとったお休みなのに、
罪悪感を感じていたら、
治るものも治らないって分かっているけれど、

仕事をしていたら疲労とストレスでボロボロになって、
かといって、休んだら、罪悪感を感じて・・・。

もっと、気楽に生きたい!!!

2008年5月 1日 (木)

自虐の詩

DVDで「自虐の詩」を観ました。

20070706003fl00003viewrsz150x あの「嫌われ松子の一生」
不幸女を演じた中谷美紀が
また、不幸のどん底キャラをやるということと、
パンチパーマの阿部ちゃんのちゃぶ台返しに
すっごく興味を持って観たくてたまらなかった映画でした。

<STORY>
子どものころから不運続きの幸江(中谷美紀)は、
乱暴者で酒飲み、仕事もせずギャンブルに明け暮れるダメ亭主
イサオ(阿部寛)に健気に尽くしていた。
見かねた隣人に別離を勧められ、
パート先の店主にしつこく言い寄られようとも、
イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。
そんなある日、刑務所帰りの父親が幸江の前に現れる。

以下、ちょっとネタバレありです。

                                                                                                                                                                  まず、キャストがすっごくよかった!!!
主演の中谷美紀は、あんなに美しいのに、
「松子」に続き、不幸な汚れ(?)役をすっごく上手に演じていました!
ただのキレイなだけの女優さんじゃないなーと改めて感心。
阿部ちゃんもセリフはすっごく少ないのに、
いるだけですっごく存在感あったし(目力がスゴイ!)
西田敏行さんも本当にいい味出していたし、
隣のおばちゃんのカルーセル麻紀も面白かった!!!
あと、幸江が勤めるラーメン屋の店長役の
遠藤憲一さんもすっごくよかったです。

話のテンポ、笑いの間も好きでした!

あと、内容は不幸をコミカルに描く映画と思っていたけれど
(原作は未読)
自虐的な笑いの中に、後半はもう感動で胸が一杯になりました。

男女の愛情、そして昔からの友達との友情・・・。

中学時代の幸江は貧しく、唯一
「熊本さん」という友達がいたんですが、
その二人の関係に泣かされますっ!!!
熊本さんのキャラも最強だったし!!!

小さい頃、母親に捨てられて不幸続きだった幸江は、いつも
「幸せになりてえ。」
とつぶやくんですが、

物語の最後には、
「幸せも不幸も、もういい。人生には意味がある。」
と幸江が悟ったように語るのは、こっちまで胸が熱くなりました。

想像以上に私の中では良作な映画でした。

監督は堤幸彦さんなんですね。
この監督の評価って微妙だったから、
この夏に公開される「20世紀少年」(堤幸彦氏が監督)
の出来がどうなのかすっごく気になっているんですが、
こんなにいい映画を作れる監督さんだから、
「20世紀少年」もちょっと期待しちゃいます(;・∀・)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム