アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« むだい | トップページ | よいお年を »

2007年12月30日 (日)

チーム・バチスタの栄光

今も、精神状態はどん底ですが、
ここで、少し気分を変えて最近読んだ本のレビューを。

入院中は、病室のテレビを見るか、
本を読むかしか、やることがなかったのですが、
この本は入院中に一気に読みました。

51zvz958rql_aa240_ 「チーム・バチスタの栄光」

<story>
東城大学医学部付属病院では、
心臓移植の代替手術であるバチスタ手術の専門チーム
「チーム・バチスタ」を作り、次々に成功を収めていた。
ところが今、三例続けて術中死が発生している。
そこで内部調査の役目を押し付けられたのが、
神経内科教室の万年講師で、
不定愁訴外来責任者・田口と、
厚生労働省の変人役人・白鳥だった……。

心臓のバチスタ手術といったらドラマにもなった
「医龍」が有名ですが、この小説は、「医龍」とは全く関係ありません。

第4回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作で、
現役の医師が書いた小説です。

それだけでも話題性十分なんですが、
読んでいるうちにどんどん引き込まれてしまうんです。

主人公の田口医師は、読者目線ですすめられ、
読んでいる私もいつの間にか、田口の気分になって、
「なんで、自分がこんな内部調査しないといけないんだ?」
って思ってしまったり(汗)
バチスタチームへの聞き取り調査のところは、
私まで気分が重くなったり(汗)

このバチスタチームの中心は、心臓移植の権威で、
その技術、人格全てにおいてみんなから尊敬される桐生助教授。
読みながら、すごくかっこいい人なんだろうなぁと勝手に想像していました
(;・∀・)

で、物語がガラッと変わってくるのが中盤で厚労省の役人、
白鳥が調査にやってくるところから。
この白鳥が一癖も二癖もある変人なんですよ。
田口医師もこの白鳥に振り回されっぱなしなんですが、
この田口と白鳥のやりとりが絶妙に面白いです!

で、この物語のクライマックス。
術中死は、「医療ミス」か「故意の殺人」なのか?

私としては、予測していない結末でした。

現役医師が書いているだけあって、大学病院内の人間関係とか、
今の医療の問題とか、リアルに描かれていたと思います。

で、我々一般人から見て、万能に見える医者も
結局は、ひとりの人間なんだと・・・。

これ、来春早々映画化されるんですよね。
白鳥役が「阿部寛」なのは、まぁいいとして
(でも原作では、小太りで「ゴキ○リ」みたいって描写があったけど。。。)
田口役を女性にして(原作は男性)「竹内結子」にする必要性があるのかな?と
原作は看護師以外みんな男性ばかりだから、
映画では少し華があった方がいいということでしょうか???

他の配役では、あの桐生助教授が、「吉川晃司」って。
・・・・・・と一瞬思ったのですが、吉川さん背高いし、クールだし、
案外合うかも?

来春2月に映画公開ですね。
来春2月には、「L」のスピンオフ映画も公開されるし、
両方見たいな。

2月には、心身ともに元気になっていたいな。

« むだい | トップページ | よいお年を »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まいど~~~

体調はいかがですか?

明日は正月ですよ
少し何かリセットできるかな^^
焦らずゆっくりとだね・・・

今年はありがとう
良いお年を
また、来年は貴女にとって幸多き年になるように祈っています

それでは^^/~~~

pinguさん 
わたし実は心臓血管外科やってたんですよー、昔。あ、OPE室ではないですが術後を看てました。
だから医龍も好きでしたし、この本も読みたいと思ってます!(今でも心臓は好きなんで

今年色々あって大変でしたね、よく頑張った!

来年もどうぞよろしくね

らびQさん、コメントありがとうございます。
2007年は色々とありがとうございました。
らびQさんのコメントに色々と励まされましたよ。
2008年もよろしくお願いしますね。

yochiさん、コメントありがとうございます。
yochiさんって、心臓血管外科のナースさんだったんですか!!!
じゃあ、リアル医龍の世界を体験してたんですねっ!!!
す、すごいなーーー!
(何故か興奮するpingu(;・∀・))
じゃあ、この「チームバチスタの栄光」も
興味を持って読めると思いますよ。
2007年は色々とありがとうございました。
2008年もよろしくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタの栄光:

« むだい | トップページ | よいお年を »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム