アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« それでもボクはやってない | トップページ | だめだなぁ・・・。 »

2007年10月 8日 (月)

アヒルと鴨のコインロッカー

この3連休、非常に心身共に不調で引きこもりだった私。
その代わり、一冊の本を読みました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」

41gvo9iaxhl_aa240_

映画化もされて、かなり評判のいい小説だったので、
とりあえず読んでみようかな?と
思って読んだのですが、
私が今まで読んだ本とはどこか違う・・・
何と言ったらいいのか分からないけれど、
とにかく、
続きが気になって、読んだら止まらなくなりました。

簡単なあらすじは・・・。

大学に入学した僕(椎名)が引っ越してきたアパートで出会ったのは、
悪魔めいた印象の長身の青年(河崎)。
初対面だというのに、彼はいきなり
「一緒に本屋を襲わないか」
と持ちかけてきた。
何でも、同じアパートに住むブータンという国から来た外国人に送りたいという
彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、
なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまった・・・。

これだけを読むと、純朴な青年が奇妙な青年と出会って、
奇妙な「本屋強盗」をするという、
奇妙なお話に思えるが、
(私もはじめは、そんな「奇妙」なお話と思っていました。
タイトルも最初は意味不明だったし・・・。)

読み進めるうちに、主人公の椎名(大学に入学したばかりの青年)
目線で語られる現在のお話と、
「わたし」という、とある女の子の目線で語られる2年前のお話。
この現在と過去の話が交互に出てきます。

きっと、この現在と過去はいつか繋がるんだろうと思いながら、
その事が気になって、もう時間を忘れてどんどん読んでいった。

そして、物語の後半で分かった衝撃の事実。
現在と過去が繋がった時に知る、
「本屋強盗」に隠された悲しく切ない事実。

この「トリック」にはまんまと騙されてしまったっ!!!
この発想、すごいっ!!!!

ミステリーであり、どこか、
ファンタジーでもある本当に不思議な物語。

とにかく、これはおススメな小説です。

私は、人に自分の価値観を押し付けたりはしない主義だけど、
この小説の事はいろんな人に知ってほしいと思った。
(映画化もされたから、多くの人が読んでいると思うけど。)

物語の中には、「人種差別」とか「動物虐待」とか
小説の題材にするには重いテーマが出てくるけれど、
それを重くせず、上手にお話の中に入れているところに
作者のすごさを感じました。

あと、この物語のカギとも言える「ブータン」から来た留学生。
何でも、ブータンという国は
「生まれ変わり」を信じているから
「死」も悲しいものではないと・・・。

「生まれ変わり」が本当にあるかどうかは分からないけれど、
そのブータンの死生観のおかげ(?)で、悲しいながらもどこか
ラストは前向きになれた気がした。

登場人物もみんな愛しいです。

この小説は私にとって、
「2007年に読んだ本」BEST1です。
(2007年もあと2ヶ月残っているけれど)

映画観たかったなー。
DVDが出るまで待つか・・・。

映画では、「瑛太」が重要な役で主演しているそうですが、
彼なら、この物語の世界観にすっごく合いそう・・・。

でも、この小説を映像化するって色々と難しそうだけど、
映画の評判もすっごくいいので、期待してます。

あと、この小説を読んだら、すっごく
「ボブ・ディラン」が聴きたくなります。

« それでもボクはやってない | トップページ | だめだなぁ・・・。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんにちは♪
pinguさんも嵌まりましたか。
いいですよね~。
もう私は伊坂氏にぞっこんです。
映画、上手く作ってますよ。「なるほど~」ってうなってしまったもん。
ぜひDVDでチェックしてみてくださいね。
その時は感想を聞かせてくださいね ヘ(^.^)/

またボブディランが頭の中で鳴ってます(笑)

あばたさん、コメントありがとうございます。
以前、あばたさんのブログを読んでずっと気になっていたお話なんですよー。
本当に面白かった!
マジで嵌りましたよっ!!!
あのラストは想像もつかなかったっ!!!
他にも伊坂作品でおススメあったら教えてくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アヒルと鴨のコインロッカー:

« それでもボクはやってない | トップページ | だめだなぁ・・・。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム