アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月30日 (火)

さいげつ

もうすぐ10月も終わり。
明日は、ハローウィンかぁ。

去年の今頃は、いろいろと楽しくて
ブログにも
「わぁーい!10月31日は
デスノのLの誕生日だぁ!」
なんて、お気楽な記事を書いていたな・・・。

時間は無情に過ぎていく。

私が今の土地に住み、
今の仕事に就いてから半年以上が過ぎた。

私は変わった?
ううん、全然成長してない。

それ以前に
笑えていない。
心から笑顔になれない。

理由は分かっている。
でも、どうしようもない・・・。

どうしても、叶わない事も
生きていりゃいろいろとあるんだよな。

でも、どうせ生きていくんなら、
少しでも笑える道を模索しないとな。

たとえ、どんなに切ない想いを抱えていても・・・。

明日はハローウィンだけど、
私にとっては、月末で月で一番仕事が忙しい日だ
(´Д⊂グスン

2007年10月29日 (月)

みにくいアヒルの子

私はいつも、他の誰かになりたがる。
友達、同僚、
私にないものを持っている人たちが
いつも、うらやましくて、うらやましくて
仕方なかった。

外見も内面も、
いつも自分自身を認められなくて、

「○○さんみたいだったら・・・。」
といつも誰かをうらやんでいた。

自分に自信がないから、
いつも自分の殻に閉じこもっていた。
(今もそうだけど)

もちろん、自分にないいい面を持っている人を
参考にして、自分を磨くのはいいことだと思う。

でも、私は自分自身を確立していないから、
常に誰かを羨ましがって、
そして、違う誰かになりたがって、
そして、自分を見失う。

それって、本末転倒だと思った。

そういう考え、もう疲れた。

私は私なのに・・・。

アヒルは、どんなに憧れていても
決して、白鳥にはなれない。

にわとりは、どんなに羽根をばたばたさせても、
決して、飛べない。

でも、アヒルだって、にわとりだって、
立派に生きてるじゃない。

ま、みにくいアヒルの子は、
最後は白鳥だったという結末だけどね・・・。

私は一体誰だ?
考えても仕方ないや。

私は私でいいと思えるようになりたい。

2007年10月28日 (日)

親子デート

日曜日だというのに、
私の心は鬱だった。
家庭のこと。
仕事のこと。
きっと、誰でも抱えている問題だ。
私ひとりで乗り越えないといけない。
それでも、苦しくて・・・。

日曜の昼からふさぎ込んでいたら、
王子が何度も私をせかした。

「ママー。カラオケ行きたい!」

実は、私達の住むアパートは2件隣がカラオケ店。
実は王子は、去年、当時の私の同僚と共に
カラオケデビューしているんです。

その時の楽しさが忘れられないみたいで、
(その時は、「ウルトラマン」歌ってた。)

その2件隣のカラオケ店の前を通るたびに
「ママ、いつかここのカラオケ行きたい!」
と言われ続けてきたものです。

「そのうちねー。」

と、いつもなだめすかしていたのですが、
今日、どうしても行きたくなったみたいで、
絶対に行きたいっと言い張る始末。
私は元気がないので、乗り気じゃなかったけれど、

「まぁ、王子に好きなアニソン歌わせて、早々と帰ろう」
と、ようやく王子とふたりカラオケに行きました。

受付の人に
「1時間でもいいですか?」
(カラオケって普通2時間よね?)
と聞いたのですが、
「昼間でしたら、この3時間コースがお得ですよ。」
と勧められた( ; ゚Д゚)

私は鬱状態なのに、
7歳の王子と3時間も歌えるかぁ?

と思いつつも、1~2時間で終わるかもと受付の人に言い、
とりあえず、お得コースへ。

大人ひとりに子どもひとりでは、
カラオケの個室も広く感じて、王子も

「うわぁぁ!ひろーい!」
と超ウキウキ。

アニソンのところを探すと
「わぁーい!ウルトラマンがいっぱいだぁぁ!」
と大喜びで早速マイクで歌う王子。

071028_14060001 王子、熱唱。 071028_14040001

さらにもう一枚ドン!
一生懸命に歌う王子を
観ているだけで楽しい・・・。

と思っていたのですが、
だんだん、

私のカラオケ好きに火がついた(;・∀・)
「ママも歌っちゃおーかなー?」

もちろん、手元のカラオケの冊子は既に
L'Arc~en~Cielのページが・・・。

約一年ぶりにマイクでラルク歌っちゃいました(;・∀・)
私の歌声を聞いた王子が
「ママ、いつもと声違うねー。
声、びじんだねー。」

いつの間に、王子ったら・・・。

早速、定番の「HONEY」から「winter fall」
そのうち、ファンしか知らないような
「the Fourth Avenue Cafe」から
シングル化されていないアルバム曲 「LOST HEAVEN」
(この歌は、私的にラルクの好きな曲ベスト5に間違いなく入る。
ま、映画版鋼の錬金術師のEDだし。)

あと、アルバム「HEART」から
「Promised Land」
これも、ダークでかっこよくで大好きなんだよなー。
ファンしか知らないと思うけど・・・。

アルバムで一番好きと言ってもいい「 ray 」 から
「死の灰」
(ファンしか知らないだろうなぁー。
tetsu作曲なのに、超ダークでカッコいい曲。)
そして、名曲「いばらの涙」
(歌いながら泣きそうになった( ; ゚Д゚))

こういうアルバム曲でファン以外は知らない曲、
しかも、ダークで激しい曲って、
職場とかお付き合いでのカラオケではまず歌えないし、
歌ったら、周りがドン引きするんだよな・・・(汗)
(以前、お付き合いのカラオケで椎名林檎歌ったら、
おそらく、ドン引きされた・・・。)

あとは、ラルクではバラードとして有名な
「Pieces」「虹」
これも歌いながら泣きそうになった・・・(汗)

あと、「ASIAN KUNG-FU GENERATION」も少し歌ったな・・・。
「リライト」とか「サイレン」とか
「君という花」とか「ループアンドループ」とか。

( ゚д゚)ハッ!気付いたら・・・、

1時間のつもりが、
3時間歌ってた・・・(汗)

でも、王子もご満悦でまた行きたいって言っていたし、
何より私がストレス発散出来たから、行ってよかった
(;・∀・)

王子は、ウルトラマンシリーズの歌は全部歌っていましたねー。
さすがオタク!!!

王子、ありがとう。
また、ママと歌いに行こうね。

最後に、王子の歌声なんぞを・・・。


071028_1420~0001

HAPPY GO ROUND

心が満たされない私は
常に何かに依存する。

愛に飢えたものが、それに代わる何かを
必死に求めるように・・・。

分かりやすくいえば、
夜中になると、いつも缶ビールを空ける。
アルコールで得られる高揚感によって、
少しでも今の虚無感から
目を逸らせることが出来るから。

こんな私の行く末はアルコール依存症か???
それは、さすがに情けないな・・・。

そうならないように、少しでも、
もっとまともなものを求めよう。

今の私の癒し。
一番は王子の存在だけど、

こんなのにも癒されています。

071027_19180002

お馴染み「リサとガスパール」シリーズ。
「リサとガスパールにほんへいく」
突っ込みどころ満載なカワイサには、
本当に癒されて、ほのぼのします。。

あと、マイナーどころだけど、
私的におススメな本があります。

「HAPPY GO ROUND」

071027_19180001_2 クレパスアートの
画集です。

個人的にも思い入れのある画家さん
なんです。
実際に一度だけお会いして
すごく親しみやすい人でした。

その時、王子も優しい声を
掛けてもらって、
直筆の絵にサインをもらいました。

その時の思い出があるのか
分からないけれど、
王子は、私に似ないで、
絵を描くのが好きです。

常に満たされない思いを抱えている
私だけど、

少しでも、幸せな気持ちになれるものを
見つけたい。

そういうことには、常に貪欲でいたい。


2007年10月26日 (金)

一瞬で

金曜の仕事が終わった帰り道。
非常に疲れた・・・。

疲れた心身をひきずって、
家路へと車を運転する。

家まであと3kmくらいの交差点。
右折したい私は、信号が右折の矢印が出るのを確認して、
ハンドルを右に切った。

すると・・・・・
突然、直進の車が突っ込んできそうになった。
(相手の方の信号は赤のはずなのに。)

え?え?え?
そう思う間、わずか0.何秒か。
私はとにかく、急ブレーキを踏んだ。

相手も慌てた様子でブレーキを掛けたようで、
危機一髪、車同士の衝突を回避出来た。

でも、あと、数秒、いや0、何秒遅かったら、
確実にぶつかっていただろう・・・。

互いの車は激しくぶつかり、
車だけならまだしも、
最悪どちらかがケガをしたかも知れない。

回避出来た後も、しばらく心臓の鼓動は
異常に早く、心臓がどうにかなるかとも思った。

事故は一瞬で起こる。
ほんの数秒で、命がなくなることもある。

反射神経が鈍くて、運転が未熟な私は
いつも危機感を持って運転している。

私も決して、いいドライバーじゃないけれど、
交通ルールを守らないドライバー。
無理矢理割り込んでくるドライバー。
バイクや自転車にもヒヤヒヤする。

先日、バイクの世界ではカリスマ的な存在だった
ライダーが公道での事故で若い命を落とした。

プロのライダーでも・・・と
そのニュースを知ったときはショックだった。

私の不注意でいつ事故を起こすか分からないし、
こっちが気をつけていても、突っ込んできて
避けられない様な事故もありうる。

そしてきっとそれは、ほんの一瞬の出来事なのだ。

私は2年前にも、運転中に路駐の車を避け切れず
道路沿いの木に激突したことがある。

あれも一瞬だった。
(まぁ、あれは私の運転能力の未熟さが原因だけど)

掛けていたメガネは吹っ飛んで、
腕時計も壊れた。
身に着けていたアクセサリーも外れた。

もちろん、車は廃車。

それでも、私自身が軽い打撲ですんだのは
運が良かったからだろう。

ほんの一瞬で、
今までの人生に思いを馳せる間もなく、
命を落としてしまうかも知れない。

そう思うと、今、生きている事が
奇跡のような気がしてきた。

死は自分で時と場所を選べないのなら、
(自殺以外は。でも、そんなことしない。)

もしかして、いつか一瞬で逝ってしまう可能性も
あるのだから、とにかく、
生きている以上は、好きなことをしたい。

好きなことをして、好きなものに囲まれて、
後悔ないように生きたい。

そう願う気持ちが強くある反面、
いろいろな事に疲れきっている
自分が葛藤している。

2007年10月24日 (水)

仮面の中

週の半ば、疲れが出てきたpinguです。
って、いつも疲れているけど。
相変わらず、まだ咳が出ます。

仕事が終わって、王子を迎えて
夕ご飯を食べて、お洗濯したら
もうグッタリです・・・。

何で、こんなに疲れるんだろうなぁ。
月末以外は、定時には帰っているのに。
片道約45~50分の車通勤も疲れる要因だけど、
(あまりにも疲れてたり、体調が悪い時は
タクシー通勤しているけど、最近タクシーの料金も
値上がりした・・・orz
まったく世知辛い世の中だぜ・・・。)

やっぱり、職場で常に気を張り詰めて、
無理しているから、心身ともに疲れるんだ。

去年の職場では、ありのままの私でいられたのに。

今の職場では、仮面をかぶって働いている。

今の職場に異動して、もう半年が過ぎたのに、
一体、私はいつになったら慣れるんだぁ?

本当の私は、いっつもトロくてどっかふわふわして
頼りない人間なんだけど、

仕事をしている以上は、しっかりしなくちゃ!と
いっつも肩に力が入り過ぎている。

ま、仕事中もトロトロ、ふわふわしてちゃ
役に立たなくて、お払い箱になるだけだから、
少しは無理してでも、しっかりしないといけないけれど、

なんかいつも余裕がなくて、
自分で自分の首を絞めてる。

自分の頼りなさがイヤになるな・・・。
例えて言うなら、
私は「働きマン」の松方とは正反対の人種。
(って、まだ1巻しか読んでいないけど。)

少なくとも、今の私は、
「私は仕事をしたなーと思って死にたい。」
(確か、「働きマン」の主人公、松方がそんなことを言っていたはず。)
と思えるほど、仕事に対する思い入れが持てずにいる。

それでも仕事をしている以上は、
少しでも達成感は欲しいとは、もちろん思う。

だけど、現実はいつも焦って、空回りして、
情けない思いばかり・・・。

それでも、無能と思われたくなくて、
虚勢を張って、仮面をかぶって仕事している。

2007年10月23日 (火)

貪欲?病気?

咳が止まらないpinguです。

身体も病んでますが、
心も病んでます・・・。

常に何かにイライラしている状態。
ううん、何かにじゃない。
自分にイライラしている。

そして、
常に満たされない感。

例えば、いくら食べても満腹感を得られないように
心の充足感が得られない。

一体、私に何が足りないというのだろう?

職もあって、
カワイイ子どももいるというのに。
傍から見れば、この上なく恵まれているのに。

それでも、私の心が満足することはない。

そのイライラなのか、
そんな現状に満足しない自分にイライラしているのか

洋服とかカバンとか、買い物に走ったり、
(買い物依存症?)
お腹もすいていないのに、
本当はもっと痩せたいのに、
突然、ケーキを4個も食べたりする奇行に走る。
(過食症?)

明らかな病的行動。

こんな私は貪欲過ぎるのか?
それともただのビョウキなのか?

自分でも分からなくて、自分を持て余す。

もしかして、
足りないもの、求めているものって
「愛」なのか???

本当に自分で自分がわかんない・・・。

2007年10月22日 (月)

役立たずな唇

相変わらず風邪が治らないpinguです。
でも、今日は何とか仕事に行きました。
仕事中、案の定、ダルくなりました・・・。

ふと、思った。
私のストレスのおおもと。

私は、普段から口下手な人間ですが、
肝心な事も、いつも言えなくて
言いたい事の3分の1も言えなくて、
それが大きなストレスの
ひとつになっている
と。

私は子どもの頃、人の悪口を言えば
必ず自分に帰ってくると思っていた。
(それは、今も思っているけれど。)

「口は災いのもと」
とも中学生の時、身を持って知った。

それ以来、ずっと余計な事は
言わない主義になってしまったけれど、

人の悪口を言う事と、
主張しなければいけない事を言う事は、全く違う。

そんな事、子どもでも分かるのに、
私は、いつしか何にも言えない人間になってしまった。

例えば、仕事の事。
私の大きなストレス要因。
今の職場は上司が頼りなくて、係が全然まとまらない。
そんな状況を見ているのに、
何も言えない。何も出来ない。
上司を棚に上げることさえ出来ない無能な私。

家でも・・・
不満があれば、口にして言わないと伝わらないのに、
私にも悪いところがあるから・・・と
何も言えない。

(勇気を出して、時々言う事もあるけれど)

神様は何の為に、この私に言葉を与えたの?
この唇は、何の役にも立たない。

私がもっと、言いたいことを主張出来れば、
傷つく事もあるだろうけれど、きっと今よりも
状況は好転するはずなのに。

そう、分かっているのに・・・。

話は変わって、仕事中ダルくなった私は、
仕事帰りに罹りつけの病院に行った。
風邪(上気道炎)と診断され、脱水症状もあるからと
約1時間、点滴を受けた。

以前もブログに書いたけれど、
ドMな私は点滴が大好き(;・∀・)

身体中に澄み渡るあの感覚がなんともいえないのだ
(;・∀・)

これで少しはデトックス(?)出来たかな?
少しでも、不満や悩みは自分ひとりで溜め込まないように
これから少しずつでも努力しなくちゃな・・・・。

2007年10月21日 (日)

たたかい

前回の記事では、すごくダークな事を書いて
読む人を不快にさせてすみませんでした・・・。

心身の不調(特に精神面)はまだまだ根深く
続いているけれど、

私自身の為にも
なによりも、王子の為にも

私は弱い自分とたたかいますから。
きっと、自分に負けないから。

きっと、大丈夫です・・・。
とひたすら今、自分に言い聞かせています。

眠れない夜

只今、夜中の3時10分です。
3時間も前からお布団に入っているのに眠れません。
ちなみにこれは携帯からです。

眠れない夜は、ふとよからぬ事を考える。
ふと、この世から消えたい気持ち。

自分が存在する意味さえ分からなくなる。
でも、そんな小難しい事、誰がわかるんだろう。

いや、ただ現状が苦痛でそこから逃げたいだけだ。

消えたい衝動に駆られた時、
それを払拭する為、楽しい事をひたすら考えよう。

私には、好きなものもたくさんあるじゃない。
死んだら何も出来ないんだよ…と
自分に言い聞かせる。

それに、この前
「癌かも…。」
と思った時、あんなにびびってたじゃない…。
本当はまだ生きていたいくせに。

それに、王子が一人前になるまでは、
絶対に消えたらダメだ。

そうやって、
消えたい衝動を必死に追い払う。

あれ?
なんで、私、こんな誰かを不快にしそうな事書いているんだ?
ただ、自分の言葉に出来ない気持ちを残したいから。
存在証明の為に。

ときどき思う。
この歪んだ自意識過剰なブログは、
ある意味、
私の遺書だと。

実際、そうならないように
もう少し踏ん張ってみよう。

なんか、変な事いっぱい書きましたが、
きっと大丈夫ですから。私・・・。

2007年10月20日 (土)

迷い

前回の記事で風邪かも?と書きましたが、
身体が不調だと、メンタル面もやられてしまうみたいです。

今日の午前中は、王子の小学校の親子レクだったので、
不調を押して参加したのですが、

子どもたちはともかく、他の保護者の皆さん達
みんな楽しそうなのに、私だけ楽しめなかった。

自分ひとりが取り残されたような私お得意(?)の
被害妄想が始まって、
他の保護者の方とほとんど話も出来ず、
情けない思いで家に帰ってきた。

そんな些細な事がきっかけで、
堰を切ったように
私の心はどんどん堕ちて行った。

一旦、堕ちると、
私はどんどん自信喪失に陥る。

自分が途方もなくダメな人間に思えて仕方なくなる。

まずは仕事。
何回も休んで、もうダメかもと思う。

家族との関係。
どんなにいい面を見ようと思っても、
もう配偶者を好きになれない。
一緒にいるのもイヤ。
そうなった原因を考えるけれど、
多分いろんな事の積み重ねで、
小さなほころびを見てみぬふりした
結果の果てのような気がする。

だから、相手だけじゃなく私も十分悪い。
わかっているけれど、もう好きじゃない。

どうすればいい?
もうわかんない・・・。

王子との関係。
この世で唯一、無償で愛せる存在。

でも、私、いいお母さんじゃない。
身体も心も弱くて、こんなんで王子を守れるの?

って、そんな弱気じゃダメなんだけど、
私が守らないといけないだ!
という強い意志を持たないとダメなんだけど。

分かっているけれど、
今は全てに迷いが生じて、
自分がダメに思えて仕方がない。

そう思う原因の大元は、
あちこちの体調不良。
それがおそらくストレスに起因していることも
分かっている。

人間、多少のストレスは必要と分かっていても
なんか、もう私、押し潰されている。

誰か、助けて・・・。
でも、誰に助けてもらいたいの?私・・・。

結局は自分で前に進むしかないんだよ・・・。

2007年10月19日 (金)

秋が運んできたもの

季節の変わり目ですね。
朝晩は、めっきり冷え込んできましたが、
皆様は体調をくずされていないでしょうか?

私は・・・
見事にやられました。
いや、今現在もやられています。

とにかく、季節の変わり目は、
必ずと言っていいほど体調を崩します。

ノドの痛み、鼻水、
極めつけが発熱・・・orz

兆候は昨日の仕事中からありました。
仕事しながら、ノドが痛くてたまらなくて、
職場にあったノド飴をほとんどひとりじめしてました。

家に帰ったら、これはさすがにまずい状態に・・・。

夜9時過ぎに37,3℃。
夜中に目が覚めて再び熱を計ると38℃・・・。

朝起きても、37℃後半台だったので、
一日休んで、ずっと寝てました(´Д⊂グスン

本当に仕事、休み過ぎだけど、
熱があって、身体がダルイ状態では仕事にならないし、
周りにも迷惑かけるだけだし
(と自分を正当化(;・∀・))

何か、本当に4月以降
(新しい家、新しい仕事になってから)
いいことありません。゚(゚´Д`゚)゚。

マジでお祓いにいきたい気分です。
芸能人だったら、「オーラの泉」に
間違いなく出ていた事でしょう・・・。

あとビタミン不足なのか、
口の奥に口内炎が出来て痛いです。
でも、その口内炎を指で圧迫すると
痛いのですが、何故か病み付きになります
( ; ゚Д゚)

さすが、自他共に認めるドMなpingu・・・。

あー、
熱のせいで、変なこと書きそうなので、
今日はこの辺で・・・。

つうか、
熱があるのに、ネットするなよっ!
って感じですね・・・。

あぁー、
せっかくの金曜日なのに、大好きなビールも
飲めないよ(´Д⊂グスン

そういえば、明日は土曜日なのに、
王子の小学校で親子レクがある
ΣΣ(゚д゚lll)
こんな調子で私、参加出来るのか?

2007年10月17日 (水)

眠り姫

永遠の美男子(?)
(本人は、「永遠の中年グラビアアイドル」と
言ったとか?)
福山雅治が、ドラマで共演の柴咲コウちゃんの事を
「どこででも眠る子」
とテレビで言っていましたが、

柴咲コウと比較するには、あまりにもおこがましいのですが、
私pinguも、朝~夕方まで(要するに人間の活動時間)
機会と場所さえあれば、すぐに寝れちゃいます
(;・∀・)

大学時代、試験勉強でほぼ徹夜した翌日に、
友達とランチを食べながら寝てしまった過去あり・・・。

私の体内の睡眠サイクルが完全に昼夜逆転しているようです
(´Д`;)

平日は朝~夕方まで仕事なんだからこれじゃいかんのだが・・・。

仕事中もルーチンワークだとすぐに睡魔が襲ってきます。
これじゃいかんと、本当は好きでもないコーヒーを
いつもブラックで飲んでいる状態・・・。

(そういえば、ここだけの話ですが、
ファーストフードのモ○バーガーのコーヒーを飲むと、
私は一睡も出来ません(´Д`;))

そのせいもあるんでしょうか?
慢性胃炎を患っているのは・・・(´Д`;)

お昼休みの1時間は、私にとって貴重な1時間。
お弁当を10分くらいで食べて、
それから午後1時直前まで、自分のデスクで爆睡してます。

今日なんて目が覚めた時、一瞬家で寝ている錯覚を起こしました
(;・∀・)
それどころか、この前は午後1時前に携帯のアラームで
叩き起こされた時、
何を思ったのか、意味もなく
傍らにある電卓を寝ぼけながら
無意識のうちに叩いていました( ; ゚Д゚)

誰にも見られなかったとは思うけど(たぶん・・・。)

疲れがピークに達する夕方なんて、車の運転中も
睡魔との死闘を繰り広げる毎日(´Д`;)

しかし、空が暗くなり月が出る頃になると
目がパチクリしてくるから不思議なもんだ・・・。

もともと、私は夜型人間なんですけどね・・・。

本当は日常生活をまともに送るためにも
自分自身の健康の為にも
この昼夜逆転の睡眠サイクルを治した方がいいって
頭では分かっているのですが、

夜の方が自分の時間が持てて、
自分の好きな事が出来るから、
なかなかこの昼夜逆転を治す気にならない・・・。

昔、受験生だった時も夜中の方が断然勉強が頭に
入った子だったし・・・。

そういう私の睡眠時間は、平日は約5時間くらい( ; ゚Д゚)
いつも目の下、クマつくってます(´Д`;)
ワーイヽ(´ー`)ノあの
「デスノ」のLと一緒だぁ

なんて、一瞬おバカな事を考えてましたが、

鏡を見ながら
「やっぱり、これじゃ美人(?)が台無しだわぁ( ; ゚Д゚)」
と鏡を見てようやく危機感・・・。
お肌にもよくないしなぁ・・・。

といいつつも、只今の時刻午後11時45分。
・・・・・・・・・・。

ところで話は少し変わりますが、

私が子どもの頃、
起きている時から睡眠に陥る瞬間をこの身で
実感したい!と妙な好奇心でいっぱいだった時がありました。

「寝る瞬間ってどんな感じなんだろう?」
って。
でもいつの間にか寝てて、いつも気がついたら
朝になっていますた・・・。

しかし、今思えばタイトルの「眠り姫」も
イタいなぁ(´Д`;)

2007年10月16日 (火)

おとしもの

なんか、今日は非常に疲れて、
仕事が終わって車で家に着くまで、
途方もなく、長く感じた。

早く、家に着きたい・・・。

駐車場まで来たものの、
荷物が非常に多い事に気付いたので、
荷物はしばらく車に置いたまま、
先に王子を学童保育から迎えてから、
後で、荷物を取りに来ようと思った私。

王子を家に連れ帰った後、
「ちょっと、車に荷物がたくさんあるから、
すぐに取って来るよ。」

と言って5分弱で駐車場へ行って、
車の中の荷物を取るつもりが

「ママ!鍵かけて!」

と念押しされ、家の鍵と車の鍵を
私の小さな(?)手に2つ持って駐車場まで・・・。
(シャツにもスカートにもポケットついていなかった
(´・ω・`))

すでに外は真っ暗。
駐車場もあまり灯りがついていない状態・・・。

車の鍵をあけて、荷物をとると

あれ?????
車の鍵が手元にないっ!!!!
車の周り等どこを探してもない!!!!

(´Д`;)

かなり動揺しながら、車の鍵を探していると、

あれ?????

今度は家の鍵までどこに行ったか分からない
( ; ゚Д゚)

血相かえて家に戻り、
(家の中には王子がいたので、家の中には入る事が出来た)
懐中電灯を持ち出して、
家から駐車場までのルートを懐中電灯の灯りで照らして、
目を皿のようにして家と車の鍵、両方探す私。
傍から見たら、不審者???

王子は、そんな私を見てすっごく不安げ・・・。
そりゃそうだろうな・・・。

でも車の鍵を盗まれて車ごと盗難にあったらどうしよう・・・
とか、
家の鍵を盗まれて泥棒が入ったらどうしよう・・・

とか、最悪の事を想定して、
もう私の目は悲愴そのものだったに違いない・・・。

駐車場周辺を懐中電灯を照らしながら
2つの鍵を探すこと約30分弱( ; ゚Д゚)

( ゚д゚)ハッ!
突然、何かを思い立った私。

慌ててまた家に戻って、車のスペアキーを探して、
車のドアを開けて、車内をまんべんなく探す。

あったっ!!!!!!

家の鍵は助手席(荷物をたんまり置いていたとこ)
の足元の奥。

車の鍵はなんと、運転席のシートの奥の奥
・・・・orz

なんちゅう、人騒がせなわたし・・・_| ̄|○ 
(ま、騒がせたのは王子だけだけど・・・。)

やっぱ、私、トロい?
頭(脳)のどこかが欠けてる???

王子には心配かけるし、情けないなぁぁぁ。

でも、鍵が見つかってよかった・・・。

しかし、車の鍵を失くすのこれで2度目( ; ゚Д゚)

しかも以前も(前に住んでいた場所でだけど)

「ないっ!ないって!」
って大騒ぎして、

大家さんまで巻き込んだ挙句の果て、
今回みたいに運転席のシートの奥にありましたとさ・・・
(´Д`;)

私、もしかして、若年性健忘症???
もう、大事なものは首からぶら下げておこうかな・・・。
(´・ω・`)ショボーン

2007年10月15日 (月)

授業参観

今日の午前中は、
王子の小学校で
授業参観

がありました。

しかし、その前に行かなければいけない場所も
ありました。

「目医者さん」です。

先週の出張で目がウサギの如く充血し、
「結膜炎でしょう」と診断されたのですが、
今朝になると、充血も治まった様子。

あれぇ( ゚Д゚)?
結膜炎ってこんな3日くらいで治るものなのぉ?
と思いつつ、朝一で眼科に診察に行くと、

「結膜炎には変わりないんですが、感染性のものでは
ないようですね。よかったですね。出勤できますよ(´ー`)」

えぇーーー???
(´Д`;)
職場に出す診断書まで書いてもらうつもりだったのに・・・
_| ̄|○ 

なんとも複雑な気分で次は小学校へと向かう私。

実は、先月も王子の小学校では授業参観があったのですが、
仕事がどうしても休めなく、その時は行けなかったので、

今日は何が何でも行こうと決めていたのです。
王子とも約束したしね。

ところで、王子の通う小学校は、
新築のキレイな校舎なのですが、
教室と廊下の仕切りがないのです。
今、流行り(?)のオープンスペースってやつ???

ちなみにこんな感じ。

071015_10270001

何か、隣のクラスの音が筒抜けでうるさい
(´Д`;)
特にすぐに集中力が途切れる子どもに
これはいかがかと・・・。

それは、まぁ、おいといて・・・。

1年2組の教室へ向かうと
私の姿を見つけた王子が、すっごい笑顔で駆け寄ってきた。
やっぱり、うれしかったんだなぁ。

今日の授業参観は
2時間目と3時間目を見学したのですが、 071015_09400001
2時間目は算数。
今日のお題
「どっちが長い?どっちが多い?」

担任の先生がクラスの児童に
「これ、どっちが長いかな?
分かった人手を挙げて!」

と言ったら、

クラスの3分の2くらいの子は
「はーーい!」
と挙手していたのに、王子、なかなか手を挙げない
( ; ゚Д゚)

こんな時って、見ている親がハラハラしませんか?

でも、先生も同じ子ばかりには当てないで、
「じゃあね、次はまだ当てていない人当てるから、
まだ当たっていない人は手を挙げて!」

ようやく、手を挙げた王子。
答えも当たっていてよかった・・・。

3時間目は「せいかつ」
何でも、昔私達が習った「理科」と「社会」が
一緒になったようなものみたいです。

この授業は、4人でひとつのグループになって
何かを作っていたのですが、

相変わらず、王子ったら、マイペース・・・orz。
確か、「よいこのあゆみ」にもかいてあったっけ。

「マイペースだけど、しっかり課題をこなす○○くん」
ま、褒められていたんだからいっか・・・。

今日の授業参観を見学して、
王子が学校でどういうふうに
過ごしているかが分かってよかった。

今日の王子の日記。

「じゅぎょうさんかん。
せんせい、あのね、きょうのじゅぎょうさんかん
たのしかったよ。おかあさんもきてくれたよ。」

ところで、教室の後ろに貼ってあった、読書感想画

071015_09340001???????????

王子、これなんですか???

赤鬼さん?
それとも、たこさん?

些細な幸せ

例えば、
あきらめていた頃に
メールの返事が来る。

そんな些細な事が
今の私にはうれしい。

2007年10月14日 (日)

母の夢

今日はずっと調子が悪くて、眠っていた。
夕方、夢を見た。

実の母が、手料理を作ってくれる夢。

目が覚めて切なくなった。

私は自分の親の事はあまりブログに書かないし、
リアルの知人にもほとんど言っていません。

母は精神的な病気を抱えています。
ま、私も鬱症状があり似たようなものだけど、
母は、普通の社会生活も送れません。

私が母の異常に気付いたのは、私が小3の時でした。
「お母さん、なんか普通じゃない・・・。」

子ども心の予感は的中し、
母はどんどん精神的に不安定になっていきました。

でも、自分が一番正しいという考えの母は、
家族の説得も聞かず、決して病院に行きませんでした。

私も自分なりに調べたら、
母は「強迫神経症」のような症状でした。

電車のつり革に触れない。
外のものが全部汚く感じて、外から帰ったら
3時間は手を洗っていました。
来客が触った家のドアノブも触れず、
そのうち、外で仕事をしている父のことも汚いと
言い出す始末。

また、私はひとり娘だったので、母は私を自分の分身の様に扱い、
「母にとって汚いものは、娘の私にも触らせない。」
と、私の行動も理不尽に制限されました。

また、母は強迫神経症以外に
「境界性人格障害」
のような症状もありました。

母の精神状態はどんどん悪化し、

私が小6くらいの時は、母と意見の対立があれば何度も
「お母さん、もう死んでやるから。」
家族を脅しそれを言われれば、父も私も母のどんな理不尽な
要求も目をつぶらなければ生きていけませんでした。

私が中2になった頃、とうとう母は私を育てる事が出来なくなり、
私は母方の叔母宅に預けられる事になりました。

今、思い返せば、
母の手料理ってほとんど食べた事がなかった。

それを思ったら、夢から覚めて切なくて泣きそうになった・・・。

私は子どもの頃は、精神的に不安定な母の顔色を伺って、
中学生~高校生は、厳しい叔母家族の顔色を伺って生きてきた。

その時の癖が今でも自分の中に染み付いているみたい・・・。

また、わたしは自分もいつ
母の様になるんじゃないかと恐れていた。

そして今の私、母が発病した歳に近づいてきた。

王子には、私が子ども時代に味わった思いはさせたくない。

それだけ思ってここまで来たけれど、
私も大丈夫なんだろうか?
なんだか、怖いよ。

ただ、絶対に子どもを叱る時に
「言う事を聞かないと、お母さんは死ぬからね。」

など、子どもの心に一生消えない恐怖心を
与える事だけはしたくない。

ただ、最近疲れて、あまり凝ったご飯作ってあげられないのが
心苦しいな・・・。

あ、現在の母は昔とあまり変わりありません。
相変わらずですが、
私も母とはつかず離れずの距離を置いています。

ウサギの目

前回の記事で
「目が真っ赤に充血している」
と書きましたが、
翌土曜日になっても目の充血が治らないので、
眼科へ行くと

「結膜炎です。」
と言われ、病院内でも早速隔離されました。

・・・・・・・・・・・・。
はぁ・・。
なんだかなぁ・・・。

あと、お腹の不穏な痛みもまだとれません。

なんか、一気に色んな疲れが出ました・・・。

今日は早く寝ようと、一旦眠りについたら

金縛りにあいました。
オカルト現象ではないって分かっていても
何だか怖くて、目が覚めて、
気が付けばこうしてPCの前にいます。

なんだか、本当に疲れが出ました。

別にそんなに頑張っている訳でもないのに。

私はこれから、
どこへ向かおうとしているんだろう?
それすら分からずに、何かを見失ってしまった。

いや、一旦、何もかも忘れてしまいたい。
そこから、また新しく何かを築きたい。

・・・・築いていけるだろうか?

何か、支離滅裂な文章でゴメンナサイ。

2007年10月12日 (金)

遠くに

昨日、今日と出張に行ってました。
んで、さっきお家に帰ってきました。

今の仕事に就いて、初めての出張。
(会議出席で)

ここ最近、心身共に不調なので、
よっぽど出張をキャンセルしたかったけど
そういうわけにも行かず、
いやいやながらも飛行機に乗って、
ちょっと遠くの県まで行きました。

会議はやっぱり緊張・・・。
何か予測しない質問されたらどうしよう・・・
とか。

でも、会議は滞りなく終了して、
夜は懇親会。

超人見知りな私は、
懇親会参加も非常に苦痛でしたが、
同じ席のお偉いさんがずっとしゃべっていたので、
ま、私は聞くだけでよかったかな・・・。

でも、懇親会参加してよかった。

なんといっても
「馬刺し」
「からしれんこん」
が超美味しかったから(;・∀・)
(これ、私の出張先の最大のヒントw)

今日は午前中はちょっと調整があって、
午後からは、少し自分の時間が持てました。
帰りの飛行機は午後6時過ぎだったので、
それまで最大限行きたい所に行って来ましたよ。

本当は、「お城」に行きたかったけれど、

(実は、日本の歴史好きなのでお城も好き)
靴がヒールだったので、
坂とか、ましてや天守閣まで登るのは
きつい・・・と思い、
結局、ショッピング(;・∀・)

これに一目惚れしてしまい、
一旦は、値段を見て諦めたものの、
なんかどうしても、買いたい衝動に駆られ、
久しぶりに高い買い物をしました(;・∀・)

071012_23100001

←これ。
Burberryの新作バックですっ!!!

実は、私は自他共に認める
Burberry好きで、
Burberryの洋服やバックを
結構たくさん持っています。

何かBurberryって品があって、可愛いじゃないですか?
仕事場にも結構、Burberryのシャツを着ていくし。
また、あのいかにも「イギリス」っぽいところも好きなんですよ。

しかし、予定外の出費だった・・・。
(実は衝動買い・・・( ; ゚Д゚)
買い物依存症の気が大いにあり(´Д`;))

でも、このバックは多少高くても後悔しないです。
(と、自分に言い聞かせる・・・。)
秋らしいし、来週から仕事場にこれ持っていこ。

秋らしいといえば、出張先の街でこんなん見つけました。

071012_12590001 ハローウィン仕様のクリスマスツリー。
10月ならではの光景だなー。

あ、

王子にもお土産買いましたよ! 071012_23080001

王子が最近嵌っている
「かいけつゾロリ」
のCDブック。

ウルトラマンにポケモンに
かいけつゾロリ。
王子は好きなものがいっぱい。

そういえば・・・
今朝、出張先のホテルで目が覚めたら、
異常に目が痛い・・・。
鏡で観たら、目が真っ赤に充血・・・。

傍からみたら、
泣き腫らしたような顔に見えただろうな・・・。

なんで?どうして?
環境が一日でも変わったせい?

実は、今も目が痛いです。
悲しくはないのに、涙目です。゚(゚´Д`゚)゚。
しかも、持病(?)の頸の痛みも悪化・・・。
たったこれだけの出張だったのに・・・。

しかし・・・
今回の出張で記憶に残っているのは、
「馬刺し」と
「からしれんこん」と
「新作Burberryのバック」

私は仕事しに来たはずなんだけど・・・(汗)

2007年10月10日 (水)

DAYBREAK’S BELL

今日、10月10日は
L'Arc~en~Cielの今年3枚目のシングル
「DAYBREAK’S BELL」の発売日です。

51djoxz6ll_aa240_

ただ私は昨日でCDをフラゲしたので、
もうずっと聴いています(;・∀・)
また、YoutubeでもPVがUPされていたり、
先週のMステでも歌っていたので、
すでに新曲って気がしません(;・∀・)

このDAYBREAK’S BELLは、
「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」
の主題歌として、
ラルク好きじゃなくても 知っている人も多いでしょう。
(このガンダムは、昔のガンダムとはだいぶ違うみたいですね。
なんでもアムロが出ないとか???)

前回のシングル「MY HEART DRAWS A DREAM」
を大絶賛したpinguですが、 この曲もすっごく好きっ!!!

前の曲は、爽やかで疾走感のある曲だったけれど、
このDAYBREAK’S BELLは、ダークな曲です。
ベースやドラムのリズム隊がとてもかっこいいし、
ギターが切ない旋律を醸し出しています。

歌詞のテーマも一貫しています。
ま、「反戦」というか、
いつまでも争いを止めない人間の愚かさを
哀しさを表現した歌。

何でも作詞したhydeによると、
戦いに行った愛する人を想う
女性の心を歌った歌だそうな。

PVも何回も観たけれど、
すっごくかっこよくてキレイ。
外国人の美女が登場するところなど、
ラルクの初期時代を彷彿させる感じ。
曲も初期っぽいかな?

何でも、雑誌のインタビューによると、
この曲は最初シングル化される予定はなかったらしいけれど、
ガンダムの主題歌に起用されたことにより、
シングル化の運びになったらしい。

ラルクの曲は、シングル化されていない曲でも
すごくいい曲がたくさんあります。
最近では2年前のアルバム
「AWAKE 」収録曲の「Lost Heaven」
映画版「鋼の錬金術師」のエンディングテーマなんですけどね
(;・∀・)

なんか、ラルクを知らない人は「アニソン」ばっかり歌ってるー。
と思われそうですが、そういうわけでもありませんので( ; ゚Д゚)

あと、カップリングはおなじみ
「P'UNK~EN~CIEL」の夏の憂鬱(2007)
これをはじめて聴いた時は正直、微妙だったりして(;・∀・)
昔のラルクのバラードを彼らがパンクにアレンジしちゃったんですよー。
もうこうなったら、
「P'UNK~EN~CIEL」だけでアルバム出して・・・
って思ったり (;・∀・)

あ、アルバムといったら
来月、2年5ヶ月ぶりにオリジナルアルバムが出ます!

で、年末から来年初めにかけて
アリーナツアーも決定していますっ!

実は、私昨日携帯のサイトから先行受付の予約しちゃいました。
来年2月の国立代々木競技場第一体育館。
抽選らしいけれど、当たるといいな・・・。

2007年10月 9日 (火)

だめだなぁ・・・。

この頃、疲れのせいか、
ストレスのせいか、
季節の変わり目のせいなのか、
心身共にすこぶる調子が悪いです。

月~金は8時間仕事なのですが、
もう、毎日ぐったりです・・・。
最近は月末しか残業していないんだけどな。

それでも、失敗するたびに落ち込んで
上司や同僚の顔も見られなくなる自分が情けない。

また、通勤の為の車の運転も相当な緊張を強いられています
(´Д`;)
(元モームスのなっちの事故も他人事じゃない・・・orz)

家に帰って、王子を学童から迎えて、
ご飯を食べて、洗濯をしたら、もう動けません。

で、やっと来た休日は、本当に動けなくて
引きこもり状態・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

本当はこの3連休、映画観たかった。
王子をいろんなところに連れていって遊びたかった。

それすら出来ずに、
まるで冬眠した動物のようになっていた私。

なにも出来ない。
何もする気力が沸かない。
鬱の症状なんだろうな。

でも、もう不安とか焦燥とか絶望すら感じない。
ただただ、疲れてだるくて・・・。

このままじゃだめだ・・・と思いつつも、
もう限界に近い状態かも。

「心の拠り所」がなくて、
自暴自棄になっているのかも知れない。

でも、私には王子がいるじゃない!

王子に
「ママってダメダメだねー。ごめんね。」

と言ったら、真剣な顔で

「そんなことないよっ!!!」
って言ってくれた王子。

私、本当に王子がいなかったら、
今生きていないかもな・・・。

そういえば・・・

こんな時に限って、明後日から一泊の出張。
(会議出席で。)
元気な時だったら、気分転換にもなるし、
やった!って思うかも知れないけれど、

今の私には、正直しんどいよ・゚・(ノД`)

2007年10月 8日 (月)

アヒルと鴨のコインロッカー

この3連休、非常に心身共に不調で引きこもりだった私。
その代わり、一冊の本を読みました。
「アヒルと鴨のコインロッカー」

41gvo9iaxhl_aa240_

映画化もされて、かなり評判のいい小説だったので、
とりあえず読んでみようかな?と
思って読んだのですが、
私が今まで読んだ本とはどこか違う・・・
何と言ったらいいのか分からないけれど、
とにかく、
続きが気になって、読んだら止まらなくなりました。

簡単なあらすじは・・・。

大学に入学した僕(椎名)が引っ越してきたアパートで出会ったのは、
悪魔めいた印象の長身の青年(河崎)。
初対面だというのに、彼はいきなり
「一緒に本屋を襲わないか」
と持ちかけてきた。
何でも、同じアパートに住むブータンという国から来た外国人に送りたいという
彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、
なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまった・・・。

これだけを読むと、純朴な青年が奇妙な青年と出会って、
奇妙な「本屋強盗」をするという、
奇妙なお話に思えるが、
(私もはじめは、そんな「奇妙」なお話と思っていました。
タイトルも最初は意味不明だったし・・・。)

読み進めるうちに、主人公の椎名(大学に入学したばかりの青年)
目線で語られる現在のお話と、
「わたし」という、とある女の子の目線で語られる2年前のお話。
この現在と過去の話が交互に出てきます。

きっと、この現在と過去はいつか繋がるんだろうと思いながら、
その事が気になって、もう時間を忘れてどんどん読んでいった。

そして、物語の後半で分かった衝撃の事実。
現在と過去が繋がった時に知る、
「本屋強盗」に隠された悲しく切ない事実。

この「トリック」にはまんまと騙されてしまったっ!!!
この発想、すごいっ!!!!

ミステリーであり、どこか、
ファンタジーでもある本当に不思議な物語。

とにかく、これはおススメな小説です。

私は、人に自分の価値観を押し付けたりはしない主義だけど、
この小説の事はいろんな人に知ってほしいと思った。
(映画化もされたから、多くの人が読んでいると思うけど。)

物語の中には、「人種差別」とか「動物虐待」とか
小説の題材にするには重いテーマが出てくるけれど、
それを重くせず、上手にお話の中に入れているところに
作者のすごさを感じました。

あと、この物語のカギとも言える「ブータン」から来た留学生。
何でも、ブータンという国は
「生まれ変わり」を信じているから
「死」も悲しいものではないと・・・。

「生まれ変わり」が本当にあるかどうかは分からないけれど、
そのブータンの死生観のおかげ(?)で、悲しいながらもどこか
ラストは前向きになれた気がした。

登場人物もみんな愛しいです。

この小説は私にとって、
「2007年に読んだ本」BEST1です。
(2007年もあと2ヶ月残っているけれど)

映画観たかったなー。
DVDが出るまで待つか・・・。

映画では、「瑛太」が重要な役で主演しているそうですが、
彼なら、この物語の世界観にすっごく合いそう・・・。

でも、この小説を映像化するって色々と難しそうだけど、
映画の評判もすっごくいいので、期待してます。

あと、この小説を読んだら、すっごく
「ボブ・ディラン」が聴きたくなります。

2007年10月 7日 (日)

それでもボクはやってない

『Shall We ダンス?』の周防正行監督の社会派映画
「それでもボクはやってない」を昨日、DVDで観ました。

20061205001fl00001viewrsz150x

<story>フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、
通勤ラッシュの電車で女子中学生から
「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。
まったく身に覚えのない金子は、
話せば分かってもらえると思い、
大人しく駅の事務室に行った。
しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、
そのまま警察に連行されてしまう。
その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。

観終わった感想・・・。

怖いです。
(特に男の人は他人事じゃないと思う。)
ある日、突然、無実の罪をきせられるってスゴク怖い。

私も心のどこかで、「真実は必ず伝わる」
と思っていたけれど、現実はそうじゃないこともあるんだなって。

確かに「痴漢」という犯罪の証拠は難しいと思う。
犯罪は必ず、罰しないといけない。
でも、その影にいくつの「冤罪」があるんだろう?

最近は、日本も凶悪犯罪が多くて、
「こんな卑劣な犯罪を犯したら死刑になってほしい!」
と思う事件も多すぎます。

でも、死刑の恐ろしさはまさに「冤罪」だったら?
というところにあると思います。
被告も自白していて、証拠も明らかな犯罪もあれば、
そうじゃない場合もあるわけで・・・。

そんな時に真実を掴んで、罪相当の罰を下すのが
司法であり、裁判と思っていました。

でもこの映画を観ると、
日本の司法って?
日本の裁判って?

という疑問が生じます。

映画だから、多少、誇張した部分はあるかもしれませんが、
この監督は3年もの時間をかけて、「裁判」について取材したらしいです。
なんでも裁判の「傍聴マニア」でもあるとのこと。

まず、取調べの刑事が恐ろしい。
あれが本当なら、警察が信用出来なくなってしまう。

で、検察と弁護士の意見が対立するのが裁判ですが、
双方の意見を公平に聞いて、真実を見極めるのが裁判官と思っていました。
ま、実際にそうじゃないと、裁判の意味がないんですが。

映画の中で、
「無罪判決を出すのは、ある意味、検察という国家権力に楯突く事。
裁判官も官僚だからね。」という主旨の台詞がありましたが、

そうやって、真実が歪められるのはすごく怖いな・・・
と思いました。

もし、私が男性だったら、この映画を観てしばらくは
電車に乗れないな・・・。

電車に乗る男性全てが、「痴漢」の犯罪者に
させられてしまう可能性があるんだから。
ま、女性も痴漢の被害にさらされながら、
電車に乗っているけれど。

真実が伝わらないほど、怖くて理不尽なものってないよな・・・。

今、同じ裁判ものでキムタク主演の「HERO」
が上映されていますが、
「それでもボクはやってない」を観た後で、
「HERO」を観るのもいいかも。

2007年10月 5日 (金)

よい子のあゆみ

このブログをご覧の皆様は、小学校時代
ほとんど3学期制だったことでしょう。

いつからでしょうか?
2学期制が導入されたのは???

実は今日、
王子の小学校は1学期の終業式でした。

で、来週は3連休を入れて僅かな「秋休み」があり、
来週の木曜日から2学期がスタートします。
なんと短く中途半端な「秋休み」・・・。

で、終業式といえば、あれですよね?

一大イベント、「通信簿」或いは「通知表」
をもらいますよね。

でも、小学校低学年は
「よい子のあゆみ」
です。

071005_23170001

王子にとって、
生まれてはじめての
「よい子のあゆみ」

でも、本人はこの二つ折りの厚紙の意味を
あんまり分かっていない様子
(;・∀・)

私の方がドキドキしながら開けて見ましたよ。
071005_23180001

小学校低学年は
「3段階評価」

<よくできる>
<できる>
<がんばろう>

の3段階です。
王子の成績はというと・・・。
算数と図工は全部<よくできる>だったんですが、

国語の「したことや思ったことを話す事ができる」
<がんばろう>
Σ(゚д゚lll)

自分の思った事を先生やみんなの前で話すのが
どうやら恥ずかしいらしい・・・。

2学期はもう少し、
自分の思ったことをみんなの前で言えたらいいね。

あと、体育の「水遊びができる」
<がんばろう>

なんていったって、王子・・・
まだ泳げないもんね(´Д`;)

ま、来年の夏には泳げるようになったらいいね。

でも、王子、
1学期よくがんばりました!!!

王子、この中途半端な秋休みは読書と思ったのか、
学校の図書館から、3冊のけっこう大きい本を借りてきた。

071005_23190001

「いきものの顔」
「いきものの手とあし」
「ふしぎなもよう」

げっ
∑( ̄□ ̄;)
生き物でも・・・

虫の顔とか虫の手と足とか、たくさんカラー写真がある
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
わたし、実は虫全般苦手なんですけど・・・・
(゚Д゚;)

明日から2学期まで、
ずっとこの本を図解付で見せられるのか???

2007年10月 3日 (水)

38.6℃

ここ最近、私自身の体調不良を書いてきましたが、
今朝から、王子の様子が変・・・。

朝、熱を計ったら
37.1℃・・・。

微熱です。
学校に行かすかどうか、非常に悩むところです。

王子の学校は2学期制で
今週末に1学期が終わります。
今週は、小1なりにテストラッシュです。

今日も国語と算数のテストがあるとのことなので、
「気分が悪くなったら、すぐに先生に言ってね。」
と言い、結局学校へ行かせました。

また、私の仕事も今週忙しいということもあり・・・。
昨日は、私自身の病院受診で仕事休んだし・・・。

不安を抱えながら、私は仕事場へ出勤。

午前中こそ、何事もなく過ぎたのですが、
お昼休みに予想通り、学校から電話がありました。

「○○くん、38,6℃熱があります。
お迎えお願いします。」

子どもって、親の仕事が忙しい時に限って
熱を出すという不思議・・・。

私以外誰も迎えに行ける人間がいないことを職場に説明して、
午後から休みをとり、王子の小学校へ。

給食も半分は残したとの事。

学校からの帰り、
そのままかかりつけの病院に向かいました。

まぁ、王子はいつも症状でしたが、
お腹が痛いとも訴えていたので、
風邪薬と共に整腸剤も処方してもらいました。

で、私も昨日、最近の症状で総合病院を受診した事を説明。
貧血も酷くなっているでしょうとのことで、私も鉄剤を追加で処方。

なんか、辛いの通り越して疲れた・・・。

王子が辛いのを見るのが一番つらいけれど、
仕事の事も気になる。

つうか、私、休み過ぎ(汗)
有給もう、ほとんど残っていない_| ̄|○ 

私自身の体調不良と王子の発熱で有給使いまくり(汗)

自分も虚弱体質で、子どもも病弱でも、
仕事を続けているワーキングマザーの方、
どうやって乗り切っているのか、教えてください(´Д`;)

自分の実家や、だんなさんの実家に子どもを看てもらう
という人が多いと思いますが、
私に実家は無いに等しいし、
(距離的にも遠いし、実母は精神的に病んでるし)

だんなさんの実家も、
お義母さんは、そのお母さんの介護とお義母さん自身も病弱だし、
お義父さんは、最近腰を痛めて、まともに歩く事も出来ない状態。

そんな状況で突発的に
「うちの子、熱を出したんですけど、
私、仕事があるので預かって下さい。」

なんてお願い、とても出来ない。
月末とか、どうしても残業せざると得ない時はお願いしてますが。

それに、だんなさんとの関係も微妙なので、
だんなさんの実家に頼るのも心情的に複雑なのだ。
(そんな事も言っていられないんだけど)

なんか、精神的に疲れたよ・・・。
つらくても、リアルでは無理して笑顔な私。

本当は、誰かに頼りたいし、甘えたいんだよ。
でも、誰でもいいわけじゃない。

好きな人、信頼出来る人に頼りたい。

あ、王子は、家に帰ってお昼寝したら少し元気になりました。

夜は起き出して、ぬり絵してたし。
寝る前に熱を計ったら36,9℃。
明日は大丈夫かな???

2007年10月 2日 (火)

バランス

二日前の記事で体調不良のことを書きました。

実は、9月から不正出血が続いていて、
一度は収まったものの、
また週末からその状態が続いていたんです。

婦人科系の症状なので、ここにも書くのに抵抗があり、
リアルでも誰にも相談出来ずに、
ずっと、ひとりで鬱々と悩んでいました。
(子どももいるのに、小娘みたいな事言ってますが
( ; ゚Д゚))

で、ネットで調べると、
一番心配される病気が「癌」

で、一刻も早く病院で診察を受けるべきだと。

分かっていても、平日は仕事で、
休日は、心身ともにだるくて、
外に出られない状態が続いていたので、
なかなか病院にも行けなかったしだいです。

でも、今日、病院に行きました。

もし、入院しないといけない状態だったら・・・と
(考え過ぎ?)
総合病院へ。

癌検診も受けました。
で、結果は、癌ではないとの事。
よかった・・・。

おそらく、ホルモンバランスの崩れから来る症状の様で、
2週間分のホルモン剤を処方されました。
2週間後にまた受診しないといけませんが・・・。

医師や看護師さんから、

「最近忙しかったですか?
ストレスとかありますか?」

と聞かれ、もう大声で
「えぇ!それはもう!」と言いたいくらいでした。
ストレスからこういう症状が出る事もあるんですね・・・。

なんか、女ってメンドクサイ。
なにをいまさら・・・って感じですが(汗)

何か、私は前から自分の女性性を嫌悪している部分があって。
(かといって、男性になりたいわけでもないけど。)

でも、私、とことんストレスに弱いな・・・。
メンタル面でも、身体面でも・・・。

既にストレスで胃炎を抱えているし、
(安部さんみたい。)

もっと、ストレスと上手くつきあいたいな。
ストレスに振り回される自分がイヤ。

とまた、負の無限ループ(´Д`;)

もう少し、ストレスに強くなりたい。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム