アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« Are you happy? | トップページ | 顔色 »

2007年9月23日 (日)

守りたい。

一人っ子の我が王子。

少し叱っただけで、すぐに落ち込んだり、
自分自身を攻め続けたりする。

ちょっと甘く育てた私が悪いのか、
すぐに落ち込む私のDNAを受け継いだのか・・・。

本当に、人を育てるのって難しいな。

7歳ながら、ちょっとナイーブで、
それでいて、マイペースな王子。

将来、心配なのは
交通事故もそうだし、
悪い大人に連れ去られる事もそうだけど
(男の子だからと言って安心も出来ない世の中だし)

一番、気になるのは「イジメ」

最近も神戸で高3の男の子が
イジメを苦に自殺した事件がありましたよね?
あの事件って、色々と事実が明るみになるにつれて、
報道を読むだけでも、鬱になるくらい酷いです。

「イジメ」どころじゃなく、
れっきとした「犯罪」ですよ。

なのに、報道が出た当初は教頭なんて
自殺の理由を「些細なこと」と言ってたし、

恐喝や屈辱的な写真をネットに掲載されて、
それが些細な事か?

一部の報道では、校長は全校集会で
「死んだ○○くんは、心が弱かった」
と言ったとか・・・。
あのイジメの内容を把握してもなお、
そんなこと言えるのか?

しかも、いじめた加害者グループの中には、
前まで仲良しだった子もいたっていうじゃない?

亡くなった男の子の苦しみを想像したら、
とても、「心が弱かった」なんて言える訳ない。

この神戸の事件は、ニュースやネットで報道されたから
分かったけれど、
実際は、氷山の一角なのかも知れない。

一体、「イジメ」を苦に自殺した子どもってどれだけいるんだろう?

今は、子ども社会だけじゃなく、
大人社会でもイジメがあるし・・・。

どうして、「イジメ」はなくならないんだろう?

ストレスの捌け口として、弱いものをイジメる心理。
次の標的にされるのが怖くて見て見ぬ振りする傍観者。

学校、職場等の集団が存在する限り、
イジメはなくならないのかな?

王子の無邪気な顔を見て、
これから先、
イジメで命を落とす事がないようにと、
心から願ってしまう。

と同時に、いじめる側にもなりませんように。

「イジメ」からこの子を守りたい。
でも、いつまでも親がくっついている訳にもいかないし。

またイジメられても、なかなか親に言えないんだよね。
心配かけちゃうとか思って。

「イジメ」がない国って存在するのかな?

« Are you happy? | トップページ | 顔色 »

育児」カテゴリの記事

コメント

子供によって、ガツンと叱られてもけろっとしている子、とっても落ち込む子と様々ですよね。
>ちょっと甘く育てた私が悪いのか
きっとそんなことないですよ。
王子クンは深く反省しちゃうタイプなんでしょうね。
私も子供は「失敗しても大丈夫!人生に失敗はつきもの。何度でもやり直せるんだ!」ってな感じに楽天的に生きてほしいと願っていましたが、なかなかそうもいかないですね。
やっぱりもって生まれたものってあるんでしょうね。
子供のいじめの問題は本当に難しいですね。
親の問題もあると思います。
いじめた子の親がいじめられた子の親に「おたくのお子さんは死ななかったんだからよかったでしょう。」というようなことを言ったということをテレビでやってましたが、そんな親が付いていたんじゃ絶望的だなと思っちゃいました。
「いじめられても仕方のない子がいる」と考える人が大人にも子供にも沢山いるようですし。
結局は社会に生きる大人の生き様次第なのかなあ。

我が家の長男は、(忘れましたが)何かしでかしたときに、(パパが帰ってからと思って)私が叱らなかったことで、『見放された・・・』と思ったらしく、家出して、警察にも連絡して大騒ぎになったことがあります(>_<)『叱られて家出』ならともかく、『叱られなかったから家出』って・・・この子は本当に対応が難しかったし、今も難しいです。だから、pinguさんのお気持ちがよ~くわかりますよ!
長男は、自律神経系の病気のせいもあり、休みがちだったのですが、ついこの間、とうとう『学校へ行くのが嫌になった・・・』と打ち明けてくれました。そのときに、もうとっさに『行きたくなかったら学校なんて行かなくていい!誰がなんと言おうとママが守ってあげるから!』とぎゅっと抱きしめていました。甘い親でしょうかねぇ・・・^_^;

無限角さん、コメントありがとうございます。
>「失敗しても大丈夫!人生に失敗はつきもの。何度でもやり直せるんだ!」ってな感じに楽天的に生きてほしいと願っていました。
私も同じです。私自身がくよくよしてるから
王子には楽天的に生きてほしくて・・・。
「いじめ」の問題は本当に根が深いですね・・・。

kiroro23さん、コメントありがとうございます。
>『叱られなかったから家出』した長男くん、すごく繊細で物事を深く考えるお子さんなんですね。
私も自分の子が学校に行きたくないって言ったら
>『行きたくなかったら学校なんて行かなくていい!誰がなんと言おうとママが守ってあげるから!』
とkiroroさんと同じ事を言ってしまうかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/16539401

この記事へのトラックバック一覧です: 守りたい。:

« Are you happy? | トップページ | 顔色 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム