アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

情けない

pinguにしては、珍しく2,3日ブログを放置していました。

金曜日は、残業で疲れ果ててブログを書く気になれず、
問題は、土曜日・・・。

身体に異変を感じた。
異常な腹痛。
(食あたりとかではない)
今までにないだるさ・・・。
とにかく、起き上がれない。

本当は、病院に行くべきだったけれど、
とにかく、どこにも行けなかった・・・。

土曜日は、ものもほとんど食べられなかった。

なのに、同じ家に住んでいるのに、
私が腹痛を訴えて、何も食べられないのを見ているのに、
何も言わない「だんなさん」

普通は、「大丈夫?」とか
「病院に行こう」とか言わないですか???

まぁ、ここ最近は休みになると、
いつも私はぐったりしているので
「また、いつものか。」と思われたのかも知れません。

まるで私
「狼少年」
ですね。
悲しいの通り越して、情けなくなりました。

まぁ、私もだんなさんにはもう冷めていて、
優しくもないので、お互い様ですね。

私にだんなさんを責める権利はないな。。。

でも、もうやめたい・・・。

だけど、王子には「お父さん」が必要なんだよな。
自転車の乗り方を教えてくれるお父さんが・・・。

私、明日の月曜日は、病院に行くべきだけど、
仕事、当番が入っているんだよな・・・。
火曜日に病院に行こうかな。

専門の医者に診てもらわないと、
もしかしたら・・・な可能性もあるし、
私の悪い癖でひとりネットで調べて、
最悪の状況を考えて悩んでしまいそうだから。

こんな時、誰かに頼りたいし、誰かに甘えたい。

でも、今の私は誰にも頼れないし、甘えられない。

そんな自分も情けない。

2007年9月27日 (木)

本当にあったかも知れない怖い話

やっと、木曜日が終わった・・・。

後は明日一日頑張れば・・・。

と、退社前に思いながら仕事を片付けていたら、
どういう流れでそういう話題になったのかは
忘れたが、
(残業の話題だったかも・・・。)

「そういえば、ここって出るんだよね?」

( ゚Д゚)ハァ?

出るって何が???

「あ、それ私も聞いた事ありますよ。
有名ですよね。ここ、出るって。
夜中に残業した人で見た人結構、
いるって話ですよね?」

( ゚Д゚)ハァ?

そうです。

私が4月から働いている部署には、
どうやら、出るみたいなのです。


霊が。

でも、それを聞いても私は何故か

「やっぱりな。」
って感じた。
(え?私って単なる知ったかぶり?)

私は霊感はないんだけど、

なんか、4月にこの部署に配置されてから、
心身ともにどんどん堕ちていく一方だから。

職場に何とも言えない
「異質」
なものを感じていたから。

ま、全て「霊」のせいにしてしまうのは、
よくないことだけど・・・。
それに根拠もないことだし・・・。

でも、目に見えるもの、
科学で証明出来るものだけが
全てとは思わない。

あ、そういえば・・・、

私の職場は海が近くにあるんですが、
いわゆる「埋立地」で、
そういうのも何か関係があるようなことも話題に出てた。

「海の神様の怒り」???

私、霊感はないけれど、
霊の存在は否定しません。
むしろ、信じている方です。

いや、別に特定の思想や
宗教を持っている訳じゃないけど。

とりあえず、
夜はひとりで残業しないことにします。

って、今の職場で夜にひとりで残業したことないけど・・・。

そういえば、王子が最近、
おばけやしきの本を読んでいる。

「ねぇ、おばけ怖くないの?」

って私が聞くと、

王子:「ううん。
おばけより、ようぎしゃ(容疑者)の方が怖い。」

そうだよね。

おばけ(霊)は、人を怖がらすだけで
殺したりはしないけど、
(呪い殺す事はある?)

今は、人間が罪のない弱い人間をよってたかって
殺す事件が多すぎるものね。

おばけより、人間の方が怖い・・・。

2007年9月26日 (水)

月光

昨日は「十五夜」だったそうな。
でも、昨日の私は疲れ果てて、
月を見る心のゆとりもなかった。

でも、今夜も月がきれいだよ。

決して逢えない
想いも届かない遠いキミも
同じ月を見てるのかな?

月の光はいつも、私を優しく包む。
眠れなくて、不安な夜も・・・。

ところで、「月光」といえば、

時代、国、ジャンルを問わず、
「月光」という名の曲がたくさんあります。

日本人の歌では、「鬼束ちひろ」の「月光」が有名だけど、
(私、あの歌、大好き!)

「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジカン)」
もアルバム収録曲に「月光」という名曲があります。

「夕立が過ぎる季節を追いかける。
決して届きはしないのに、
いつだって、悲しみは訳もなく、
そっと僕を呼び寄せる。
雨音、消えた後には静寂が
孤独と共に夜を舞う。
いつだって、僕たちは訳もなく
ずっと、ただ途方に暮れる。

最後の時が訪れて、
夢ならば覚めて欲しかったよ。
迷子を探すような月が今日も光るだけ。」

(ASIAN KUNG-FU GENERATION
「月光」より抜粋。)

070926_23040001 弱い自分も、
ダメな自分も
月だけは、許してくれるような
そんな気持ちになる。

2007年9月25日 (火)

しびれ

もともと連休明けは心身共に絶不調な私。

でも、今日はいつもと少し違う・・・。

激しく頭が痛い。
私は、もともと「緊張型頭痛」の症状があって、
ここ最近は毎日その頭痛に悩まされているんだけど、

ここ2日くらい前から、
頭にしびれを感じるのだ・・・。

鳥肌がたつような感覚・・・。

一体、何なんだろう?
ネットで調べたら、これも
「緊張型頭痛」の症状のひとつらしいけれど・・・。

首筋もすごくこって、触ってみてしこりを感じる。

単なる首の凝りが酷くなって、
頭痛の原因になっているんだろうけれど・・・。

この頭痛、なんとかならないかな・・・。

こいつのせいで、日常生活にも支障をきたしてるんだよ
。゚(゚´Д`゚)゚。

2007年9月24日 (月)

DEATH NOTE再び。

この3連休、
本当に母子共に引きこもりだった・・・。

でも、その分普段以上に
王子とたくさんコミュニケーションがとれた・・・
と思う。

王子、突然、私のDVDコレクション! から
「これが観たい!」
と言い出して、
何枚かのDVDを私のもとに差し出した。

070924_16220001

ご存知
「DEATH NOTE」のアニメ版DVD
です。
あっ!今、そこの人、pinguのことオタクと思った?

えぇ、オタクですよ( ; ゚Д゚)

デスノオタクですがなにか?

最近は、ちょっと「ハガレン」
心変わりしていたけれど(?)
「L」への愛は変わりませんよ!!!

でも、前に私がこのDVDを観た時は
なんの興味も持たなかった王子なのに・・・。

しかも、内容が内容だけに、
小1の子どもに見せていいものか迷ったけれど、
今日は2巻まで観せました。
(まぁ、ウルトラマンで残酷なシーンは既に見ているし。)

私が何度も「キラ」とか「L」とか言うのを傍で聞いていたので、
アニメを見ながら
「この人がキラ?この人がL?」って何度も聞いてきた。

王子:「ね?あの黒いノートがデスノートなの?」

私:「そうだよ。あのノートに名前を書くだけで人が死ぬんだって。」
とりあえず、これは伝えないと話が分からないと思って話しました。

私:「キラは悪い人をこのノートで殺そうとしてるんだけど、どう思う?
悪い人を殺す事ってどう思う?」

小1には難しいかな?と思われる質問をしたんですが、

王子は、「それはいけないと思う。
そういうのは、おまわりさんがすればいいと思う。」

うーん、まぁ、犯罪者を裁くのは、おまわりさんじゃないんだけどね
(;・∀・)

でも、まっすぐな瞳で答えた王子がちょっと頼もしく思えたりして・・・。

私もキラに共感出来ないのは、この辺なんですよね・・・。
最近は本当に凶悪犯罪が増えて、
「これは死をもって償うしかないだろ!」
と思える事件も多いです。

でも、それは正当な裁判を経て、
本当に慎重に裁きを決めないといけないこと。
一個人の判断で、人間に死という裁きを与えていい訳がない。
そもそも、「裁く」という行為そのものが本当に難しいと思う。

まぁ、何年かしたら、裁判員制度も始まるけど。

なのに、キラったら、自分が悪人を粛清して神になるとかぬかして。
傲慢も甚だしいと思ったよ。

でも、王子はデスノートを見ながらこう言った。

「でも、デスノートを使って殺さなくても
<ぜんまいざむらい>の必笑だんご剣を使えば、
悪い人もいい人になるのにね。

なんでも、その必笑だんご剣で
悪人を善人にすることが出来るらしい。

王子のその発想が私は好きだ。

殺したり、やっつけるんじゃなく、
いい人に改心させたいという考え。
7歳の子どもの純真さを垣間見る事が出来た。
(親ばか???)

王子には、デスノートはまだちょっと難しかったみたいだけど、
興味は持ったみたい・・・。

私が「ねぇ、このお話、最後はどう終わると思う?」
と聞いたら、

王子:「キラがいい人になって、ノートを捨てると思う。」
・゚・(ノД`)

最後まで7歳児の彼は「性善説」を信じているんだね・・・。
結末知ったら、ショック受けるかな?
( ; ゚Д゚)

ところで、アニメDVDの4巻は、数少ない女性キャラ
「ミサミサ」が表紙ですが、

その「ミサミサ」を見た王子が
「かわいいっ!」
だとさ。

で、4巻についていたポストカードを見て、
「えーー?!えっちぃ!」
と笑ってた・・・。

ちなみに7歳男子がエッチと言ったポストカード

070924_19400001← 確かにエロいかも(´Д`;)
パンツ見えそうだし・・・( ; ゚Д゚)

7歳男子には、
かなり刺激的だった???

顔色

3連休だけど、体調を崩したpingu母子。
思うとおりに身体が動かない・・・。

そして3連休なのに、休日出勤のだんなさん。

家族みんな、元気がない。

こんな時、私の役目は
だんなさんを気遣い、励ます事なんだろう。

もちろん、家族だから声を掛けようと努力している。
でも、努力なの。
心の底から、愛情を持って接する事が出来ない。
もう、愛していない。

ただ、王子のお父さん。それだけ。

私、なんて冷たい人間なんだろう?

そのやましさからか、
もともとの私の資質なのか、
だんなさんの顔色を伺ってばかりいる。

そんな生活疲れた。
せっかくの休日なのに。

酷い言い方だけど、
だんなさんが家にいない方が
ほっとしてしまう・・・。

休日出勤している人に対して、
酷い考えだね。私。

たぶん、この連休の2日間の会話なんて数えるくらい。

もう、完全に破綻しているね。
この結婚生活は・・・。

職場では同僚の顔色を伺い、
家ではだんなさんの顔色を伺っている私。

なにも、悪い事はしていないはずなのに、
どうして、私はこんなに卑屈になっているんだろう?

離婚も、今すぐではないけれど、
このまま一緒に暮らしていく自信がない。

結婚って一体なんだろう?
愛って一体なんだろう?
もう、自分でもわかんなくなってきた。

王子の為に、どうすればいいんだろう?

2007年9月23日 (日)

守りたい。

一人っ子の我が王子。

少し叱っただけで、すぐに落ち込んだり、
自分自身を攻め続けたりする。

ちょっと甘く育てた私が悪いのか、
すぐに落ち込む私のDNAを受け継いだのか・・・。

本当に、人を育てるのって難しいな。

7歳ながら、ちょっとナイーブで、
それでいて、マイペースな王子。

将来、心配なのは
交通事故もそうだし、
悪い大人に連れ去られる事もそうだけど
(男の子だからと言って安心も出来ない世の中だし)

一番、気になるのは「イジメ」

最近も神戸で高3の男の子が
イジメを苦に自殺した事件がありましたよね?
あの事件って、色々と事実が明るみになるにつれて、
報道を読むだけでも、鬱になるくらい酷いです。

「イジメ」どころじゃなく、
れっきとした「犯罪」ですよ。

なのに、報道が出た当初は教頭なんて
自殺の理由を「些細なこと」と言ってたし、

恐喝や屈辱的な写真をネットに掲載されて、
それが些細な事か?

一部の報道では、校長は全校集会で
「死んだ○○くんは、心が弱かった」
と言ったとか・・・。
あのイジメの内容を把握してもなお、
そんなこと言えるのか?

しかも、いじめた加害者グループの中には、
前まで仲良しだった子もいたっていうじゃない?

亡くなった男の子の苦しみを想像したら、
とても、「心が弱かった」なんて言える訳ない。

この神戸の事件は、ニュースやネットで報道されたから
分かったけれど、
実際は、氷山の一角なのかも知れない。

一体、「イジメ」を苦に自殺した子どもってどれだけいるんだろう?

今は、子ども社会だけじゃなく、
大人社会でもイジメがあるし・・・。

どうして、「イジメ」はなくならないんだろう?

ストレスの捌け口として、弱いものをイジメる心理。
次の標的にされるのが怖くて見て見ぬ振りする傍観者。

学校、職場等の集団が存在する限り、
イジメはなくならないのかな?

王子の無邪気な顔を見て、
これから先、
イジメで命を落とす事がないようにと、
心から願ってしまう。

と同時に、いじめる側にもなりませんように。

「イジメ」からこの子を守りたい。
でも、いつまでも親がくっついている訳にもいかないし。

またイジメられても、なかなか親に言えないんだよね。
心配かけちゃうとか思って。

「イジメ」がない国って存在するのかな?

2007年9月22日 (土)

Are you happy?

また、ちょっと心が疲れた私・・・。

無邪気な瞳の王子に問いかけた。

私:「王子、学校は好き?」
王子:「うん!好き(・∀・)!」

私:「王子、学童保育は好き?」
王子:「うん!好き(・∀・)!」

私:「じゃあ、王子は幸せだね?」
と問うと、
王子は何の迷いもなく、
「うんっ!」
と笑顔で答えた。

あ・・・

私:「王子、幸せって意味分かる?」
と問うと、

王子:「うん、分かるよ。
気持ちがいいとか、うれしいとか、楽しい
ってことでしょ?」

よかった。
こんなママのもとでも、幸せと感じてくれて。

逆に今の私は幸せ?

こんなにも愛しい王子が傍にいてくれるんだから、
幸せを感じないと、バチがあたるね。

それでも心の奥では、
まだ何かを求めているんだ。

でも、それは目には見えないもので、
今の私には、どんなに求めても
決して手に入らない。

私はよっぽど、貪欲なのか、
心に欠陥があるのか・・・。

ひとの心が100%満たされる事は
決してないのかな?

それでも、私は幸せなんだよ。
だって、王子がいるもん。

幸せかどうかなんて、自分の心が
決めるんだもん。

幸せだと思わなくちゃ・・・。

2007年9月21日 (金)

にんげんって・・・。

愛情、友情、羨望、信頼。

期待、希望、優越感。

欲望、憎悪、嫉妬。

不安、孤独、劣等感、疎外感。

ちっぽけな心に芽生える
さまざまな感情。

人間という生き物って
難しいな。

2007年9月20日 (木)

走る凶器

今日の仕事はとても疲れた・・・。

で、一日のうちで一番疲れるのが夕方。
夕方といえば、仕事を終えて家路に着く時間帯。

私はその時間帯を約50分かけて車通勤しているのだけど、
(本当は、渋滞していなければ30~40分では着くと思う。)

朝はまだしも、夕方、
仕事疲れの時の運転はかなりきつい。
今日なんて本当にきつかった・・・。

私が車の免許を取る前は
「車の運転って慣れだから、
慣れれば誰でも出来るもんだよ。
特にAT車は誰でも運転できるよ。」

と、私の反射神経の鈍さ、
トロさを知らない人はそう言っていたけれど、

やっぱり、
ほぼ毎日とはいえ車の運転はいつも緊張する。

しかし、こんなにも反射神経鈍くて、
おそらく動体視力も劣っている私がよく
車の運転免許を取得できたもんだ( ; ゚Д゚)

教習所通いは、7ヶ月も続いたけどなっ!

AT車限定免許にも関わらず(´Д⊂グスン

マニュアル車をかっこよく乗りこなせる人スゴイ・・・。

実は、ここだけの話ですが・・・

約2年前、仕事で銀行に行く用事があり、仕事場の車で
銀行へ向かう途中に、路駐している車を避けきれずに
運転する車が街路樹に正面衝突したことあります・・・
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

幸いにも、誰にも怪我させることなく、
私自身も大した怪我はなかったのですが、
仕事場の車は廃車・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

多分、あの時の事故が
今でもトラウマになっているんだろうな・・・。

そういえば、
今日ニュースで集団登校していた小学生の列に
車が突っ込んで、亡くなったお子さんもいたらしい・・・。

何か、こういうニュースを見聞きすると、
子を持つ親としても、車を日常的に運転する身としても、
いろんな面ですごく心が痛い・・・。

事故を起こした車の運転手は体調不良で
薬を飲んでいたとのこと。

きっと、体調不良と薬の副作用で
判断能力が低下していたのかも知れない。

もちろん、幼い命を奪った運転手を庇う気はないけれど、
私も薬飲んでいるし、本当に他人事じゃないなって思った。

自動車って、走る凶器とは本当によく言ったものだ。

ハンドルを握る以上、他人の命を奪う可能性が
常に隣り合わせにあるって自覚しないとな・・・。

しかし、本当に今日の私は疲れてた。

思わず、ボーっと階段を見て
(その時は運転してなかったけど)

「階段って、一体、なんで存在するんだろう?」

なんて、末期的な思考になってしまったよ
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

2007年9月19日 (水)

他人から見た私

車を運転する時は、いつもちんたら走っていて、
合図もしていないのに、
すぐ割り込まれるpinguです。

買い物をしていると、いつも自分が並んだ
レジの進みが遅いです。

なんか、昔から今もずっとこんな調子です。
トロくて、ドンくさいです・・・(´Д⊂グスン

まぁ、よく言えば

「おっとりしている」
とでもいいましょうか(;・∀・)

そんなおっとりpinguさんだから、
もちろん、運動神経鈍いです。

中学生の時の体育の授業で
バレーボールがあって、
私がことごとく失敗してしまった過去があるのですが、

チャイムが鳴って教室に戻る時に
いじめっ子に

「あーあ、
誰かさんがいたから負けちゃったー。」

とわざと私に聞こえるように言われた事もあります。
(´Д⊂グスン

高校の時に体育館でバトミントンをしていると、
見知らぬ男子から

「下手くそ!」

と罵倒されたこともあります。
(思い出したら、腹がたってきたヽ(`Д´)ノ)

そんな私、原付はおろか、
自転車も乗れません(´Д`;)

私をよく知っている友達や知人は

「pingu、
車の運転止めた方がいいんじゃない( ; ゚Д゚)」

と忠告もしてくれます。
(運動神経だけじゃなく、反射神経も鈍い・・・)

でも、車がないと、今の職場に通えないんだもん
(´Д⊂グスン

でも、私のことをよく知らない人(職場の人とか)に

「pinguさんって、運動神経よさそう。
背もスラッとしているし。」

(ちなみに身長は160㎝)

と、言われた時は、
顔から火が出るほど恥ずかしかったですよ
(´Д`;)

おっとりさんに見られるのは、そのままだからいいけど、
運動神経がいいと見られるのは、非常に辛いです。゚(゚´Д`゚)゚。

バレーボールのサーブもろくに打てないのに!
ボーリングしたら、ガーターばっかりなのに!
自転車も乗れないのに!

(´Д⊂グスン

私は様々なコンプレックスを抱えていますが、
子どもの頃から

「運動神経が鈍い。」
というコンプレックスが
今の自分の基盤になっているような・・・。

その分、文系関係の勉強頑張ったんだけど。

でも、まったく不得意な事を過大評価されるのは、
顔から火が出るほど恥ずかしいし、逃げ出したくなる。

かといって、少しでも得意分野でも
全く私という人間を評価されないのもつらい。

って、またまた矛盾しているな・・・私。

でも、今日言われて嬉しかった事が!

先週から産休に入った同僚の代替要員として
バイトの子が来たのですが、
その子が

「えぇぇぇ???
pinguさんって小学一年生のお子さんが
いらっしゃるんですか???
全然見えませんよっ!!!
今まで、独身とばかり思っていましたΣ(゚Д゚)」

へへ・・・。
内心、超嬉しかった私(;・∀・)

まぁ、左手薬指の指輪も、
もう外しているので、独身に間違われても仕方ないか・・・。

まぁ、実際に童顔なので、初対面の人に
実年齢に見られる事は今まで皆無でしたがね。テヘ。

ていうか、自分でも実年齢忘れた(;・∀・)
(現実逃避?)

この童顔で、一体いつまで周囲を欺けるか・・・
(;・∀・)

まぁ、精神年齢はもっともっと若いですが・・・。
中学生並みかも?

って、自慢にも何にもなりゃしないって( ; ゚Д゚)

2007年9月17日 (月)

こわれもの

壊れました。
とうとう私が。

ここ3連休は、ずっと調子悪かったのですが、
今日はほぼ一日、起き上がれない状態・・・。

体調不良もそうだけど、
精神面でも不調。

何もする気力が出ないのは「鬱」の症状のひとつだけど、
本当に気力も出ないし、なんか、つらかった。

私という人間が非常に
「情緒不安定」

なのは、自分自身がよく知っているし、
ここを読んで下さっている方も、もちろん思っているでしょう。

本当は、いつも安定した気分で穏やかに生きたいよ。

でも、ほんの些細な事で傷ついたり、動揺したり、
落ち込んだりするんだ。

その度に思う。
こんな感情、捨てたいって・・・。

精神面での今の私の不調の原因。

仕事の緊張、不安。
将来に対する漠然とした不安。
弱くてズルイ自分自身への嫌悪感。
そして、今の配偶者との愛情のない生活への絶望。

離婚はそう簡単に出来るものじゃないって分かっている。
また相手の事ばかり悪く言っちゃダメって事も分かっている。
私にだって、悪いところはたくさんあるもの。

でも、褪めた愛情はもう二度と戻らない。
一つ屋根の下にいるのさえ、苦痛を感じる。
酷いね。私って。

何だか、虚しい。
カワイイ王子が傍にいるにも関わらず
私の心は虚しいよ。

こころもからだも満たされない。
こんな虚しさが一生続くと思うと、希望もなにもない。

本当に好きな人にぎゅっとされたいな。

でも、そういう事は二度とないんだろうな。

2007年9月16日 (日)

鋼の錬金術師

最近、ずっと読んでいるマンガ
161_20 「鋼の錬金術師」

2年位前から5巻くらいまで読んでいたけれど、
内容があまりに生々しく、時にいたかったので、
途中で読むのを止めてしまった事があったんです。

でも、2~3週間前からふとまた読みたくなって、
昨日で最新刊の17巻まで読みました。

<あらすじ>
幼き日に最愛の母親を亡くしたエドワード(以後エド)と
アルフォンス(以後アル)のエルリック兄弟は、
母親を生き返らせようと、錬金術において最大の禁忌、人体錬成を行ったが、失敗し、
兄・エド(11歳)は左脚、唯一の家族である弟・アル(10歳)は
全身を失ってしまう。
エドは自身の右腕を代価として、アルの魂を何とか鎧に定着させたが、自分達の愚かさに気づく。12歳となったエドは、国家錬金術師となり二つ名・「鋼」を授けられ、
アルと共に元の体に戻る為、絶大な力をもつ賢者の石を探す旅に出る。
しかし、旅には数々の試練がエルリック兄弟を待っていた。

とにかく、スケールが大きいマンガです。

まず、最初「錬金術」の成り立ちについて、
理系関係チンプンカンプンな私は挫折して、
罪もないキャラがあっけなく死んでしまう残酷さに
目を背けたくなるほどです。

でも、現実は時として理不尽なほどに残酷だからな。

エルリック兄弟が旅をする中で待ち受ける困難。
戦争、軍部上層部の恐ろしい陰謀、
「不老不死」をもたらす賢者の石をめぐるいろんな思惑。
そして、味方と思っていたキャラが真っ黒だったり、
また、次から次へと新たなキャラが登場してきたり。

このキャラが「ラスボス(黒幕)」と思いきや、
また、すごい黒幕が出てきたり。

息をもつかせぬストーリー展開です。

また、シリアスで重いテーマながら、
絶妙なタイミングで出てくるギャクシーンが
またツボだったりして・・・。

このエルリック兄弟は、大好きだった死んだお母さんを
「錬金術」で蘇らせようとしたが、結果、
「死んだものは決して生き返らない」

というこの世の真理を何度も物語りは強調しているように
思いました。

このマンガは戦争とか、かなりエグイ描写もありますが、
その反面、「家族愛」
というのがすごく泣かせるくらいに描かれているんです。

「家族とはなにか」
といつも考えている私にとって、
そういう意味でも色々と考えてしまうんです。

また、大勢のキャラも魅力的で、
悪役も、何度か読んでいくうちに味があるな、
と悪役にもちょっと入れ込んだりして・・・。

(読んだ人しかわかんないけれど、
悪役の出るシーンで一番好きなのは、
マスタング大佐と悪役ラストとの対決シーン)

あと、どんな困難な状況でも決して希望を捨てない
エルリック兄弟の強さが私はすごく好き。

(私はすぐに希望を見失うから・・・。)

でも、一番好きなのは・・・・
この方。↓

2048765_155

物語の準主役である、
「ロイ・マスタング大佐」
クールなんだけど、自分の命を懸けて部下を守る
ところに惚れました(*´д`*)

ヤバいなー。
また、「萌え」の対象が増えた( ; ゚Д゚)

エルリック兄弟ももちろんだけど、
大佐の運命も気になるっ!!!

でも、一番驚いたのは、

このマンガの作者って、
女性だったのねΣ(゚Д゚)

最近まで、男性作者だとばかり思っていたよ・・・。

どうりで、「ハガレン」に出てくる女性キャラはみんな
美しくて強いんだな。

15th L’Anniversary Live

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
とうとう来ました!!!

51vhlks8vfl_aa240__2

15th L’Anniversary Live

去年の11月に東京ドームで行われた
L'Arc~en~Ciel15周年記念LIVEのDVDですっ!

この15th L’Anniversary Liveは、
去年の11月25,26日の二日間、東京ドームで行われ、
2日間で11万人動員したんですっ!

で、東京から遠く離れた地に住んでいる私も
初日の25日のLIVEに参戦して
もう幸せの絶頂を体感したもんです!

L'Arc~en~Ciel 15th L'Anniversary Liveレポ(11月25日)

当時のLIVEレポ

で、そのLIVEのDVDが先日発売され、
ようやくAmazonから届いたわけですよ。

しかし・・・
このDVD、私が参戦出来なかった二日目(11月26日)のだ・・・orz

でも、このDVDを鑑賞して、あの時の興奮と感動が蘇ったよ!!!!!
DVDは2枚組で、ほぼ二日目のLIVEが再現されていましたね。

東京ドームで5万5千人もの人が集い、L'Arc~en~Cielと共に
一体となったあの感動がまさに蘇ったって感じ。

その名のとおり、L'Arc~en~Cielは昨年、
結成15周年を迎えた訳ですが、
この15年は、決して順風満帆だった訳じゃなく、
途中のメンバー交代があったりと紆余曲折を経てここまで来たんです。

ドラムが途中交代した事はラルクファンじゃなくても知っているかな?

今のドラムはユッキーなんだけど、最初はSAKURAというドラマーで
ある事件を機にSAKURAが脱退した時、
初期のファンの何人かは、ラルクのファンを辞めた人も多いと聞きます。

その後、長い休業期間もあったけれど、
それでも、彼らは15周年を迎える事が出来た。

この15周年LIVEは、そんな初期の(SAKURA時代の)
曲もたくさん演奏していました。

実は私は今でこそ、ラルクの熱狂的オタクですが、
ファン歴は浅いんですよ。

もっともっと早く、彼らのことを好きでいたかったな。

私がラルクファンになったのは、
数年前に突然、夢にhydeが出てきた事がきっかけ。
夢に導かれるように、夢の翌日にラルクのCDを買って、
それからみごとに嵌ってしまったのです。

DVD1枚目は、HONEY~metropolis~winterfallの流れで
完全にヤラレました(汗)
(注:metropolisは、ラルクの歌の中でも一番エロスな曲)

HONEYでは、夜中のDVD鑑賞にも関わらず、
身体が動いている自分がいて、
その次のhydeのMCで完全にヤラレました(;・∀・)

このLIVEは15周年の感謝の意を込めて、ラルクのメンバーが執事(?)になって、
ファンを「ご主人様」と呼んでご奉仕する主旨のLIVEだったんですが
(ここですでに腐女子の妄想炸裂w)

hydeMC
「今回のLIVEはみんなのリクエストになるべく答えようと思っているんですが、
ご主人様もHがお好きですね❤」

ヤバいっ!!!
DVD鑑賞しながら、思わず腰がくだけそうになった・・・(汗)

その後にmetropolisを歌うhydeは、「エロい」というよりも、
「エロス」そのもの・・・・。

あ、変な方向に行きそうなので、気を取り直して2枚目の感想
(;・∀・)

えぇぇ!!!なんで「いばらの涙」をやっているっ!

確か、一日目は演奏してなかったぞ!
「いばらの涙」はシングル化こそされていないが、
ファンにはネ申曲と言われる名曲。

そして、LIVEの終わりに近づいたときに
ギターのkenちゃんのサプライズバースデーパーティ。
(私が参戦したLIVEはドラムのユッキーのサプライズバースデーパーティですた。)

最後のhydeMCにまたヤラレました。

15周年を迎えられて、ファンのみんなにとても感謝していること。
30周年の時は腰が曲がっているだろうけど、
それでも来てくれるか!って。

最後の曲「虹」の時には、思わず涙が流れました。
ラルクにとって、いろんな思いがあるであろう曲だし、
私自身も一番好きな曲だから。

L'Arc~en~Cielは、人生に褪めている私にとって王子の次に生きる支え。

ぶっちゃけ、彼らの実年齢は「おじさん」と言われてもおかしくないのに、
加齢臭漂っていてもおかしくないのに、

いつまでもおちゃめで、エロくて、とてつもなくかっこよくて。

このとてつもなく、かっこいい4人に私は最後までついていくよ!

2007年9月14日 (金)

ジレンマ

胃の痛みとものすごい頭痛で昨日は仕事を休んだ私。

でも、今日は職場の大掃除、文書整理があるということを
前々から聞かされていた。
しかも、「人手不足」
と何回も聞かされたら、
多少の体調不良は休む理由にもならない。

実は、今日自分自身の体調不良の他にも
仕事を休みたい理由があった。

王子の「授業参観」があったのだ。

「ママー。これ、来れる?」
と何日か前に学校からのプリントを私に差し出した王子。

もちろん、すごく授業参観に行きたかったよ。
でも、今日はどうしても仕事休めないの・・・。

愛する王子の授業参観と仕事を
天秤にかけざるを得ない状況が苦しい・・・。

でも、これがワーキングマザーの試練なんだろう・・・。

王子は本当は来てほしかったに違いない。

それでも、私が

「本当にゴメンね。ママ、その日はどうしてもお仕事休めないの。
だけど、次は絶対に行くからね。」

王子、ちょっとしゅんとなっていたが、
「次に来るんだったらいいよ。」
と健気な笑顔を見せた。

私、すごく、つらかった。

結局、私は職場の人に
王子の授業参観のことを言えなかった。

「子どもの授業参観があるので、
2,3時間遅れて出勤したいのですが。」
と言えないこともなかった。

でも、職場の文書整理も大掃除も午前9時からと
時間も見事に授業参観の時間と重なっていたし、

今の職場には、自分の弱みをさらけ出して、
何でも言える上司も同僚もいない。

たとえ職場に迷惑掛けても、
王子の授業参観に行けばよかった?

それとも、仕事をしている以上は
仕事の為には、何かを犠牲にしないといけない?

もう、過ぎた事なのに、
ずっとこの事に苦しめられている私。

もうちょっと、割り切る事の出来る性格じゃないと、
仕事と育児の両立は困難だな・・・。

私の心の中のジレンマは体調不良も重なって、
大声で叫びたいくらいに私を苦しめる・・・。

ところで、王子は学校の宿題でいつも家に帰ったら
担任の先生に宛てて日記を書いている。

今日の日記のお題

「じゅぎょうさんかん:

せんせい、あのね、きょうのじゅぎょうさんかんは、
おかあさんもおとうさんもこられなかったよ。
でも、つぎはぜったいにいくからね。って
おかあさんがいっていたよ。」

2007年9月13日 (木)

満身創痍

昨日の夜、ものすごい胃の痛みと吐き気で眠れなかった。
実は、昨日の仕事中から胃の調子がおかしかったんだけど。

もともと、「慢性胃炎」を抱えている私。

加えて、慢性胃炎同様に常に抱えている
緊張型頭痛
も悪化して、今日は動く事も出来ず、

お仕事お休みしてしまった。

9月は頑張ろうと思っていたのに・・・。
ちょっと、悔しい。

頭痛はともかく、
胃の調子が酷くて、ものも食べられない状態なので、
病院に行こうとしたのですが、
外にも出られず、結局病院受診も出来なかった。

今日は一日休んでしまったけれど、

明日は、締め切りの仕事あるし、
職場の大掃除もあるので、
よほどの重病でない限り休めない・・・。

また「仕事辞めたい病」再発・・・。
でも、これくらいのことでは
中途半端に投げ出せない。

私は、もっと頑張らないと・・・。

でも私も入院したくなってきた。
誰かさんみたいに・・・。

2007年9月12日 (水)

去り際

今日、職場の同僚が「産休」に入った。

私と同期採用の人なんだけど、
すごくいい人で、みんなから好かれている人。
明るいムードメーカー的存在なんだけど、
仕事はきっちりして、人望も厚い人だった。

おめでたの初期の時はつわりもすごかったのに、
後任が仕事をスムーズに出来るようにと
引継書も完璧に作っていた。

今日で後任に仕事をきれいに引き継いで、
職場の人みんなに丁寧にあいさつして笑顔で
お休みに入っていった。

私は4月に赴任して以来、
今の職場になかなか馴染めずに
それが大きなストレス要因になっていたけれど、
この人の存在にかなり救われていたんだ。

彼女がいなくなって
(産休、育休が終わったらまた戻ってくるけれど)
実は、かなり不安な私。

でも、彼女を見習いたいなって思った。

仕事のやり方も、人としてのあり方も。

人間って、引き際というか、
去り際ってすごく大事だなって思った。

と思ったら、午後に突然飛び込んできた
「安部首相、辞任表明」のニュース。

誰もが
「この人って、首相に向かないよな・・・。」
って思っていたに違いないけれど、
(じゃあ、誰が向くかって言われても答えられないけど)

完全に辞めるタイミング悪すぎ・・・。

これじゃ、
「一国の首相が仕事を途中で投げ出して無責任」
と批判されても仕方ないよ・・・。

でも、辞任表明の記者会見を見たら、
なんか、安部さんが哀れに思えてきた・・・。

もう、本当に心身ともにポキッと折れちゃったんだろうな。

でも、去り際が悪すぎるよ・・・。

去り際がとてもきれいな人と、
去り際が何とも後味悪い人。

今日一日で、対照的な人ふたりを見て、
(安部さんはテレビでだけど)
なんか、色々と考えさせられた。

2007年9月11日 (火)

9・11

今日はとりとめもないことを書こうと思ったけれど、
さっきニュースを見て、色々と思う事があったので、
内容を変えました。

ニュースに映っていたのは、
6年前のNY。
世界貿易センタービルに飛行機が突っ込んだ映像。

9・11、米同時多発テロ
あれから、もう6年の歳月が経った。

6年前、世界貿易センターが崩壊していく様をニュースで見ても
私はとても、現実で起こった事とは思えなかった。
映画のワンシーンを見ているようだった。

でもあれは映画じゃなく、
私達の住む世界で現実に起きた事だった。

あのテロによって、
一体何人の罪のない人の命が失われたんだろう?

そして、憎しみは憎しみを生む。
アメリカのアフガニスタン攻撃。イラク戦争。

その報復により、
また一体何人の罪のない人の命が失われたんだろう?

この6年の間に、世界はどう変わった?

決して、いい方向になんて変わっていない。

人間は決して争いを止めない。
テロもなくならない。

人間って、愚かだな。

そもそも、人間の歴史なんて戦いの歴史だもんね。

このままじゃ、
明るい未来なんて来るわけないじゃん。

私達の住む日本だって、まだテロや戦争はないけれど、
日本もどっかおかしいよ。

連日報道される、理不尽な事件。
毎日、どこかで罪のない人の命が簡単に奪われる。

こんな世の中で、こんな世界で
どうやって、希望をもてるの?

いつか、人間は自分達の愚かな行為で滅びてしまうんだ。

でもこんな世界でも、
争いを知らない、憎しみや絶望を知らない
無垢な子どもがたくさんいるんだよね。

寝る前に私を見る王子の瞳はとても澄んでいて、
無垢そのもので、

この瞳をずっとずっと失いたくない。
ただ、私はそう願った。

王子の為に、王子のような無垢な瞳を持つ
子どもたちの為にも、
まだまだ、人間は滅んだらダメなんだよ・・・。

私ひとりが叫んでも、世界は何も変わんないけれど。

2007年9月10日 (月)

堂々巡りの夜

月曜日の仕事が終わって、
疲れた身体を引きずって
何とか家路について、
夕飯食べて、
洗濯したら、いつの間にか眠っていた。

30分くらいだけど・・・。

金曜日に感じた達成感とやらは、
一体どこに行った???

私の感情は疲れと共に
すぐにマイナスへと向かうから困る。

人間は何の為に仕事をするんだろうなぁ?

生きる為か・・・。

じゃあ、なんで、
人間は生きるんだろう?

何の為に生きるのか・・・?

この問いに対する答えはきっと、
人の価値観によって様々なんだろう・・・。

突き詰めれば、宗教的、哲学的になってしまう。

何の為に生きるのかなんて、
考えても答えなんて簡単には出ないし、

そんな事でぐるぐる頭を悩ますぐらいなら、
もっと楽しいことをした方がいいって分かっている。

今夜の私は、元気じゃない。
かといって、鬱とも違う。

ただ、いま、この胸にあるのは、
底知れない虚無感のみ。

私の存在が、底なしの地下にいるみたい。
手を伸ばしても何にも届かない感じ。

そもそも、
今の私は何を手に掴みたいのかすら
分からない・・・。

かわいい王子が傍にいる事だけに救いを見出している。

愛のない、これからも見出せない、見つけちゃいけない
未来に絶望を感じて
ただ、王子の存在に依存している私。

守るはずの存在に
守られているちっぽけな存在の私。

もし王子の存在がいなかったら、私は今どうなっていた?

いや、もし・・・なんて、
そんな考えは意味を成さない。

今、ここにある現実だけが全て。
それ以上もそれ以下もない。

そう割り切って生きていかなくちゃ。

答えの出ない事を堂々巡りで考えて
また眠れなくなるなんて、私はバカだな。

2007年9月 9日 (日)

日曜の夜は哀愁

前回の記事で「暗い日曜日」のことを書きましたが、
やっぱり、ブログネタにしただけで、
「暗い日曜日」の呪い(?)が
私にも降りかかって来たのでしょうか?

私は日曜日は夕方から底知れぬ憂鬱な気分に支配され、
それは、「サザエさん」のエンディングテーマで
憂鬱感は、最高潮に達するのです・・・
( ; ゚Д゚)

日曜日の夜は、胃まで痛くなる始末・・・。
。゚(゚´Д`゚)゚。

そんな私や、私と同じように
「日曜の夕方から憂鬱(´Д⊂グスン」

という人たちの為なのか、余計に憂鬱感を増長させる為なのか
定かではありませんが、こんなCDが発売されるそうな・・。

「日曜夜のテレビは哀愁」

何でも、このCDの説明にこんな言葉がぁ!
「聴けば聴くほどセンチメンタル。
月曜は駆け足でやってくる。 」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
や、やめてくれーーーー!!!!!

なんで、こんなCDつくるんだよぉーー!!!
これ企画した人って相当なMですか?

逆に超がつくドSとか・・・( ; ゚Д゚)

ま、私は絶対に買わないけど・・・。

私、このCDの事は某巨大掲示板で知って、
少しロムって見たけれど、書き込みみて
「みんな同じ気持ちなのねー。」と妙に安心してしまった・・・。
その書き込みの中で、こんなのがあった。

昔やっていた「ごっつええかんじ」のエンディングテーマ
「あぁ エキセントリック少年ボーイ」

がすごく切なかったと。。。。

youtubeで聴いてみた。
http://jp.youtube.com/watch?v=Z2ObfZW1nu0

ヤバいっ!!!
初めて、ダウンタウンのネタで切なくなった( ; ゚Д゚)

「ああ 明日になんかならなきゃいいのに♪」
ってこれ、私ですか???
( ; ゚Д゚)

でもどうして、日曜日の夜ってこうも切なくなるんでしょう?
今夜も私は眠れなくて、缶ビールを一杯飲みながら、
こんなことを書いていますが・・・。

これを読んでいる月曜日から仕事、学校で憂鬱な貴方。
一緒にこの憂鬱感を乗り越えましょう!
って、私が言っても説得力ないか_| ̄|○ 

ところで、さっき私が貼った「あぁ、エキセントリック少年」
実際に再生して見た人いますかぁ?
いましたら、是非、感想が聞きたいところです・・・。

それでは、皆様、よい月曜日を!
(皮肉か?)

でも、来る一週間を乗り越えたら、
来週、再来週は月曜日が祝日の
「ハッピーマンデー」ですよっ!

それを心の支えに生きていこうではありませんか!!!

暗い日曜日

映画が好きな私。
最近は、邦画がお気に入りで
今はどんな映画をやっているのかな?
と何気なく、雑誌を見ていたら、
こんな映画が今、上映されているのね。

「伝染歌」
<歌えば、死ぬ>
というキャッチコピーのジャパニーズホラー。
「じゃあ、歌わなければいいじゃん・・・。」
と心の中で突っ込みましたがw

ジャパニーズホラーは、洋画のホラーよりも
心理的にジワジワと追い詰められる怖さがあって、
好きな人は、好きなんでしょうね。

私は「呪怨」は、怖くて見られなかったけれど、
「リング」シリーズは、大好きなんですよ。

この伝染歌は、あの「着信アリ」の秋元康原作。

何だか「死の連鎖」がテーマなのが、
「着信アリ」の二番煎じっぽいし、
最近の「都市伝説ブーム」に便乗している感が否めないのですが、

この原作の元ネタに興味を持ちました。 

「暗い日曜日」っていう歌の話聞いたことありますか?

1930年代のハンガリーで生み出された「自殺ソング」。
この歌を聴いた多くの人が自ら命を絶ち、
世界各地で「放送禁止」となったいわく付きの歌らしい。
実際にこの歌の作者も自殺したとの事。

でも、そういった「伝説」故にフランス等多くの国で
カバーされているとのこと。
ビョークとか、日本ではあの
「美輪明宏さん」などがカバーしたんですって。

歌のカバーに留まらず、映画まであるそうですね。
映画は結構良さ気でしたが。

ただ、自殺とこの歌との因果関係はハッキリせず、
「都市伝説」ではないか?との見方もあるようですが・・・。

一体、聴く人々を絶望に追いやる歌って
どんなものなのか、興味はあるけれど、
実際に聴いて私も感化されたらヤバいので、
曲は聴かない事にしました。

ただ、日本語訳は調べちゃいました・・・。
要は、失恋して絶望して死を決意する歌。
どうして、それが「日曜日」なのかは分かりませんが・・・。

ただ、「日曜日」は私にとっては、
楽しい休日から明日からまた仕事が始まる・・・
という一番、鬱になりやすい曜日なので、
余計に聴かないほうがいいと自分で判断しました・・・。

いつの時代も、どの世界でも
日曜日って鬱になりやすいんでしょうか?

まぁ、この歌は、「失恋」による絶望の歌ですが。

またこの歌が作られた1930年代は、
世界中で不況とか、戦争とか暗い世相だったので、
そういった世相に絶望した人の心の負の感情を
この歌が後押ししたのかなぁ?と。

実際に聴いた人のコメントとかを読むと
「本当に鬱な気分になった」という感想から
「別に聴いても何にも感じなかった」と人それぞれ。

ただ私が思ったのは、
音楽って人を幸せにするのもあれば、鬱にさせるものもある、
人の心にいろんな影響を与えるものだなって事と、

感情の連鎖反応というものは、
本当にあるんだなということ。

私の感情もすぐに感化されやすい脆いものだけど、
流されないで、地に足をつけて生きたい。

と言いつつ、今は少し安定している精神状態が
どんなきっかけでまた堕ちるか分からないけれど・・・。

( ゚д゚)ハッ!気がついたら、今、日曜日だ・・・。

私のこの記事を読んで、「暗い日曜日」を聴いて
ヤバい精神状態にならないように・・・。

2007年9月 7日 (金)

少しだけ達成感

只今、金曜日の夜11時過ぎです。

今週は体調不良でも何とか出勤して、
久々に月~金の5日、
休みも早退も遅刻も全くなく、
業務を成し遂げる事が出来ました。

ま、それが当たり前っちゃあ、
当たり前なんだけど・・・(;・∀・)

でも、この夏は酷かったんだもの・・・。

先週はラルクのLIVE参戦のため早退し、
その前の週は、体調がすこぶる悪くて、一日休んで、
その前の前の週は、王子が熱出して、一日休んで。

直近3週間くらい、まともに月~金の週5日
まるまる8時間×5日勤務出来ずに、
週に一度休んだり、何時間か早退したり、
マジで、
こりゃ、マズいな・・・。
と思っていました(汗)

ただラルクのLIVE参戦は、私の「生きがい」なので、
どーしても、譲れなかったけれど( ; ゚Д゚)

今週は私なりに忙しかったけれど、
大きな失敗もなく、超久しぶりに
仕事で「頑張ったなぁー。」
と思える貴重な週でした。

何回も何回も辞めたいと思いつつも、

こういう達成感(大袈裟w)がたまーにあるから、
仕事って辞められないのかも。

ま、1番の理由は綺麗事抜きで
経済的な問題、
自分自身の自立の為
ではあるんだけど・・・。

やっぱ、先週のラルクLIVE参戦が
心身ともに不健康な私の何よりの
「クスリ」だったのかな?
(やっぱり、私、オタクで単純だわー)

こんな金曜日の夜は、
パァーーっと一杯
といきたいところだけど、
さすがに疲れ果てた(´Д`;)

気が付けば、また瞼に
「ものもらい」
が出来ちゃったし・・・(´Д⊂グスン

今夜は久しぶりに0時前に寝るとするか。
(いつも、だらだら0時過ぎまで夜更かししてる・・・。)

そういえば、話、全然違うけれど、

今夜、王子を迎えて家に帰ってきたら、
「ドラえもんSP」がテレビでやっていて、
後半くらいしか、ちゃんと見なかったけれど、
なんか、感動してしまった・・・。

内容は、ドラえもんに欠陥が見つかり、
完璧なロボットになる手術を受けようと未来に行くのだが、
手術を受けると 「ドラえもん」は
今までの記憶を全て失ってしまうという。
のび太との楽しい思い出も全て・・・。
結局、「ドラえもん」は完璧なロボットになる事よりも
「のび太」との思い出を選んだ。

(´;ω;`)ウッ…

「ドラえもん」ってたまーに感動する話やるよね?

って、実は昨日の実写版「ちびまる子ちゃん」にも
王子と一緒に感動した私(;・∀・)

最後は、なんか、
本題と思いっきりそれまくってしまった( ; ゚Д゚)

2007年9月 5日 (水)

結果

昨日の記事で
「貧血が気になる・・・。」とか
「健康診断の結果まだかな?」とか
書いたら、

今日、健康診断の結果が私のもとに来ました。

うれしいことは、体重がかなり減って、
標準体重よりも、減っていた事
ヽ(´ー`)ノ

「BMI」もちょうど基準範囲の真ん中くらいだったし♪
コレステロールも少なかったし。
(まるで、中高年の日記だ( ; ゚Д゚))

ま、最近は久しぶりに会う人には
必ず

「pingu、痩せたね。」

って言われるんだけど。テヘ。

だけど、ダイエットも全然していないのに、
急に痩せるのも、なんか不健康っぽい・・・。

実際、不健康なんだけど・・・( ; ゚Д゚)

で、前から気にしていた甲状腺については、

「結果:軽度の甲状腺肥大を認めます。
激しい運動や労作を避け、動悸や脈拍の低下等に注意し、
次回検診まで経過観察してください。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
予測はしていたけれど・・・。

で、貧血については

「結果:貧血を認めます。
レバー、ひじき、緑黄色野菜、しじみ等の摂取につとめ、
早めに精密検査を受けて下さい。

精密検査・・・orz
今、かかり付けの開業医のところで
鉄剤処方してもらっているけれど、
大きな総合病院で精密検査受けないとダメかな・・・?

まぁ、この際、
しっかり診てもらった方がいいかな・・・。

ちなみに、ヘモグロビンの値は、
「8.2」

(平均値は女性で11.0~16.0)

人間って、誰も自分が病気になるとは
あまり現実的には考えられなくて、
まぁ、心のどこかでは
ぼんやり思っているんだろうけれど、

現実を突きつけられると、
やっぱり大した事じゃなくても、
それでも、動揺してしまう。

そういえば、何年か前、
初めて人間ドックを受けたときに
食道にポリープがあると結果が出た時は
ショックで眠れなかったもの・・・。
(内視鏡でポリープとったけど。)

でも人間歳をとるにつれて、いろんな病気に罹ってしまう。
ぶっちゃけ、私も30代だし・・・。
(って、みんなとっくに気付いてた???)

しかし、「貧血にはひじきがいい」
と聞いた途端にひじきばっかり食べてる
私って、いったい?

だけど、一日30品目の食品なんて、
なかなか摂れないよぉ・・・。

2007年9月 4日 (火)

本当は怖い家庭の医学

火曜日の夜は、特に観るテレビ番組もないんだけど、
今夜だけは、8時からテレビにかじりついていた。

「本当は怖い家庭の医学」

だって・・・ 今日のテーマが
「貧血から胃に死の影」って・・・
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
なんたって、私は今
「鉄欠乏性貧血」で鉄剤飲んでいるし、

日曜日の夜から、
胃の調子も悪いし・・・。

なんという私的にタイムリーな・・・
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

内容は、実例を挙げてとある症例の再現。

ある中年女性が、立ちくらみ、動悸、頭痛を訴え
たかが貧血と思っていたら、健康診断で
「胃ガン」と判明したという・・・。

貧血が何故胃ガン?と思う人もいるでしょうが、
何でも、ガン細胞によって胃の粘膜が破壊され、
出血が生じて貧血状態になっていたとの事。

実際にガンという病気は本当に多いし、
(日本人の死因の1位くらい?)
誰が罹ってもおかしくない病気だと思う。

本当に多い病気ゆえに、
これを読んでいる方の中には、
お身内をガンで亡くされた方もいらっしゃるかも知れません。
もし、そのような方がこの記事を読んで、
不快に思ったらすみません・・・。

そういえば、この前の健康診断の
正式な結果の通知、まだ来ていないな・・・。

診察のときに
「甲状腺肥大の疑いあり」
と言われて、ビックリしてかかりつけの病院で
血液検査をしたら、甲状腺は問題ないと言われたけれど、
その替わりと言っては変だけど、
「貧血」がひどいことが分かったし・・・。

そういえば、予想以上に頑張っている
宮崎県の東国原知事が
「甲状腺に腫瘍が見つかった」
と昨日、ニュースで聞いたけれど、
大丈夫なのかな?

私は、たいして長生きしたいとは思わない。

でも、先日、寝る前に王子が
「ボク、ひとりぼっちになるのが怖い。」
と言った不安げな表情が忘れられない。

まだ7歳の王子を残しては、まだまだ逝けない。

私が小6か中1の時に、隣に住んでいた家のお母さんが
とある病気の発作で亡くなった事があった。
まだ若く、今の王子くらいの子どもがいる方だった・・・。

お葬式はその家で行われ、出棺の時に
私は生まれて初めて、
言葉では表せない霊気のようなものを感じたことを思い出した。
今思えばきっと、そのお母さんの
まだ小さいわが子を残して旅立つ無念の思いだったのだろう・・・。

私、鬱の気持ちが強くなると、
いっそのこと、消えてしまいたい
という思いに駆られる事もあるけれど、

今は生きていかなくちゃ。

その為にも、メンタル面もそうだけど、
身体的にももっと、免疫力付けないとな・・・。

2007年9月 3日 (月)

それでも仕事を辞めない理由

月曜日の朝。
2,3日前のラルクのLIVEに参戦した
幸せや感動はどこへやら・・・。

目が覚めて、月曜日だと認識するや否や、

「今日、仕事行きたくない・・・。」

完全に出勤拒否状態なpingu・・・。

本当に心の底から出勤したくなかったけれど、
そうそう休むわけにも行かず、
身体をひきずりながら出勤しました・・・。

ぶっちゃけ、月曜日の朝、
爽やかーな気持ちで
「仕事、頑張るぞっ!」
と意気込んでいる人ってどれくらいいるんだろ・・・。

月曜日は特に
「ブルーマンデー症候群」

で、心身ともにすこぶる不調だけど、

月曜日に限らず、
仕事にいろいろと不安やら
行き詰まりやら感じている私です。

「仕事、辞めたい」
なんて、心の中で何万回も思ったよ。
(てか、現在進行形?)

集団行動が苦手で、人との会話にすぐ緊張して、
失敗を極端に恐れて、失敗したら自己嫌悪で立ち直れなくて、
こんなにメンタル弱い私が、よくもまぁ、
今まで仕事続いているもんだと
自分で思いますよ・・・(汗)

私、本当は子どもの頃から将来は
「働くお母さん」じゃなくて、

サザエさんとか、
ちびまる子ちゃんのお母さんみたいに
「子どもが帰ってきたら家にいるお母さん」
になりたかった。

でも何の運命なのか、
今もこうして仕事をしているわけで・・・。

仕事を続けている理由は、いろいろあるけれど、

決して、「仕事が好きっ!」
なんて、前向きな理由などではなく
(本当は仕事が好きになれたら、一番いいんだけどね・・・。)

社会と繋がっていることで、
自分の存在意義を見つけたいとか。

あと、本当に母子家庭になった時に
王子と暮らしていける経済力は持っていたいからとか。

(それが一番大きいかな?)

あと、もう愛がなくなって、
ただ気を使う配偶者の扶養に
なりたくないとか・・・。

(変な意地なだけかも知れないけれど)

もし、これを見ている方でご主人の扶養に入っている方が
気分を害したらゴメンナサイ。
これは、あくまで私個人の問題だから・・・。
人の人生や価値観は本当に人それぞれだと思うし。

専業主婦として、家の事を完璧にこなす事に
生きがいを感じることも、素敵なことだと思うし。

でも、配偶者の扶養に入ったら、
私自身、今でも気を使っている関係が、
もっと気を使いそう・・・。

例えば、仕事と家の事で追われている
私の生きがいになっているLIVE参戦。
もちろん、私のお給料で行っているし、
好きな服、好きなCDももちろん、
自分のお給料で買っている。

仕事を辞めたら、配偶者に気を使ってしまって、
そんな事も出来なくなるし。

いつまで、仕事が続くか先の事は分からないけれど、
いつか、組織から
「戦力外通告」されるかも知れないけれど、

とりあえず、
今は仕事を辞める訳にはいかない。
心身ともにボロボロになろうとも・・・。

永遠の恋人

平日は仕事でグッタリで、
ろくに王子と遊んであげられないので、
休日くらいは、たくさん遊んで、
学校や学童保育での出来事を聞くようにしている。

日付が変わって昨日の日曜日。

手を繋いで、近所の本屋まで行った。
(詳しい買い物状況は一つ前の記事参照。)

でも、いつまでこうして手を繋いで
一緒に出掛けられるんだろう?

あと、わずかなんだろうな。

でも、王子が成長しても
YOUと柳楽優弥が親子役で出演している
車のCMみたいな、あんな親子でいたいな。
(あのCM分かる人いるかな?)

永遠の愛なんて・・・
と思っている私だけど、

王子にだけは、永遠に愛情を捧げられる
そう信じてる。

でも、そんな事言っても、

いつか王子がお嫁さんもらった暁には、
どーなることやら?

って、そんな先の先の心配してどーする?

それより、月曜日からの仕事が心配だよ・・・orz

2007年9月 2日 (日)

リサとガスパール

日曜日は王子と本屋さんに行くのが日課になっている
今日この頃。

私の中では、最近
「癒しブーム」なのか、
気が付けば、
「絵本コーナー」へ、レッツゴー。

実はずっと前から気になって仕方ない絵本があったんですが、
シリーズ化されていて、揃えると大変だなーと
あえて買わずに、立ち読みで我慢していたんですが、

ついに買ってしまった。

リサとガスパール

070902_17470001

今日、買ったのは
「リサ、こねこをかう」

多分、最新作?
本当はガスパールも出ているのが欲しかったけれど
リサ単独出演(?)のしかなくて。。。

なんか、
絵が本当にほのぼのーとしていて、
まったりしていて、かわいいんですよねー。

内容も突っ込みどころ満載だしw

ところで、あの二匹はいったいなんなんでしょう?
うさぎ?いぬ?

なんか、あるサイトによると、
「うさぎでもいぬでもない不思議な生き物」
らしい・・・。

あまりのかわいさにグッズも欲しいけれど、
今日はこれだけ買った。

070902_17480001←ポストカード。
これを部屋に貼って、
凹んだ時は癒されよう・・・。

次に買いたいのは、
「リサとガスパールにほんへいく」

いったい、二匹が日本でなにをしでかすのか
今から興味津々(;・∀・)

ちなみに王子には、また
「かいけつゾロリ」
を買った。

そしたら、こんな特典が!

070902_17500001

 

2007年9月 1日 (土)

MY HEART DRAWS A DREAM

L'Arc~en~Cielの今年第2弾シングル。
「MY HEART DRAWS A DREAM」

51wgmek2swl_aa240_

発売前からテレビでCMソングとして流れていたので、
ラルクファンじゃなくても聴いたことある人も多いでしょう。
三浦カズが出演している車、レガシィのCMです。

初めて、CMでサビを聴いたときのインパクトは忘れません。

「この胸は夢を描いていくよ。」
壮大で、疾走感があって、

車のCMにピッタリだと思いました。

で、シングルが先日発売されたのですが、
その前にLIVEで聴きました。

まず、曲。
kenのギターで始まるイントロは、
繊細で何かが始まる予感を奏でて、
そしたら、ドラムで壮大な物語が始まる・・・って感じです。

今回の作曲はkenなのですが、
ファンは、多分聴いてすぐに
「あ、これはきっとken曲だ!」
と思った人もきっと多かったのでは?

壮大で繊細な曲は、kenのお得意だから。
(他のメンバーのファンの方、ゴメンナサイm(__)m)

ラルクはメンバー4人、全員作曲出来るところも
私が彼らを愛してやまない理由のひとつなのですが、
私個人的には、ken作曲の曲が一番好きです。

「虹」のような壮大なバラードを作ったかと思えば、
「花葬」のようなダークな曲も作るし。
hydeも昔のインタビューで、kenが「虹」を作曲した時は
「とても自分は作れない曲だと思った。」
と感心していたもの。

見た目飄々としていて、
LIVEのMCでは下ネタも平気で言っちゃう人が
(hydeも下ネタ言うか・・・(;・∀・))
こんな繊細な曲を作れるなんて!
って感動しちゃいます。

あと歌詞は、hyde作。
だいたい、ラルクの楽曲の歌詞はhydeが手がけていますけどね。

とにかく、希望が持てる、 
いや、希望を持ちたくなるすごく前向きな歌詞です。

「さぁ手を伸ばし 今、解き放とう
心は誰も縛れはしない。視線は日差しを捉えてる。
どんな褪めた世界でも。」

今の世の中、希望が持てない暗い事が多いですが、
それでも、夢を持って生きていきたいと、

こんなマイナス思考な私でも思えるんです。

「MY HEART DRAWS A DREAM」
訳すると、
「私の心は夢を描く」

今まで英語の歌詞とか、
比喩的な歌詞の多かったhydeですが、
今回はとってもストレートで胸にくる歌詞です。

そういえば、LIVEで、観客一体となって
「夢を描くよー♪」
と歌ったときは鳥肌ものでした。

ラルクに特に興味がない人にも、
この曲は胸を張っておススメできる一曲です。

11月にはオリジナルアルバムも出るし、
今月半ばには去年の「ラニバDVD」も出るし、
12月には、久々のPV集も出るし、

結成から15年以上経っても、
どんどん進化し続けるL'Arc~en~Ciel。
彼らのファンであることを私は誇りに思ってます。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム