アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

夢からさめても。

L'Arc~en~CielのLIVEから一夜明け。

昨夜はLIVEの興奮で全然眠れなくて、
なんと

睡眠時間3時間・・・。

それでも、今日は普通に仕事で、
しかも、
月末だから一番忙しくて

夢から冷め切らないうちに、
現実に引き戻された感じ。

8月は上旬に東京旅行。
昨日のラルクLIVEと、
楽しいことが続いたけれど、

次の楽しみはなんだろう?

なんだか、今は
祭りのあと
の寂しさが胸の中、去来している。

行き詰まりの日常。
不安と自信喪失だらけの仕事。

そんな現実の中、たまには
夢を見てもいいよね?
もっと、私、人生を楽しんでもいいよね?

楽しいことは自分で探さなくちゃね。

楽しいこと、幸せなことに慣れない私。

楽しいこと、幸せな事が続くと、
後から、悪いことが待っているような

そんなマイナス思考は、昔から治らなくて。

それでも、
些細な事にでも、
小さくてもいいから、幸せを見つけたい。

2007年8月30日 (木)

Are you ready? またハートに火をつけろ!

4771260_22165965s

参戦しました!
L'Arc~en~Cielの9年ぶりのホールツアー
「Are you ready? またハートに火をつけろ!」
しかも、ファイナルですよー。
ワクワクしながら、会場入りしてスタッフの人に
席を聞いたら

「あー、3階席ですね。エレベーターか階段で・・・。」
と言われたpingu・・・orz。
心なしかスタッフの人、哀れみの目で私を見ていたような・・・。

A席なのは知ってたけれど、
3階席って気付かなかった私って一体・・・
_| ̄|○ 
(チケットに書いてあるのに・・・。)

476

気を取り直して、
会場のシエルちゃんを記念に撮影。

でも、ホールはいいねー。
ドームでは豆粒、米粒だったメンバーが、
3階席でも大型スクリーンなしでも
見える!見える!

最終日とあって、hydeはじめ、メンバーの体力大丈夫かいな?
と思っていましたが・・・

hyde、最初からとばす、飛ばす!

一曲目は、「SEVENTH HEAVEN 」。
5月に出た曲で、生で聴くの初めてだったから感動したお。
いいね、LIVEにすごく合う曲だねー。

2曲目は、「Killing me」。
ここで、hydeとkenちゃんの微笑ましいシーンあり。

3曲目は、幻の名曲、 「the Fourth Avenue Cafe」
この曲、大好きなんだよー。゚(゚´Д`゚)゚。

次にhydeMCだったけれど、
連日のツアーでhydeの声がかれていた様で
よく聞き取れなかったけれど、盛んに観客に

「腰振って!」
と煽っていましたw。
えぇ、私も腰振りましたよ(;・∀・)

次は新曲が続いたけれど、ぜーんぶ
ネ申曲
でしたよー。
鳥肌たったもん・・・。
特に「雪の足跡」。
あれ、きっと冬になれば毎日聞くな・・・。

その次「Caress of Venus」
この曲を歌うhydeは超艶かしい・・・。

で、次に今日、発売の(宣伝?)
MY HEART DRAWS A DREAM
ほら、車(レガシィ)で三浦カズが出ているCMの曲ですよ。
新曲にも関わらず、間奏でみんな観客みんな合唱してた。

あと、新曲で「BLACK ROSE」ってあったんですが、
ダークさがすごくよかった!
hyde、マイクスタンド振り回したり、蹴ったり
(マイクスタンドになりたいと思ったドMなpingu・・・。)

あと、「READY STEADY GO」の後の
ユッキーのドラム、
ネ申だったよ・・・。あの細い体ですごかったよぉ。

いったん、下がって、次に
P'UNK-EN-CIEL
 
(注:P'UNK-EN-CIELとは、
ラルクのメンバーがパートチェンジして出来た新ユニット(?))
feelingfineとHONEYの2曲でしたね。

teっちゃんノリノリだったし、
ユッキーかっこよかったw

ラルクって、自分のパート以外の楽器も演奏出来るし、
4人全員作曲出来るのが最大の魅力と思うんですよ。

その後、ラルクに戻って「New World」
で、次にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ラルクの曲で一番エロい(?)
「metropolis」

で、次が「Link」
なんか、この曲を聴くともうすぐ、
LIVEが終わるーって気分になるんですよ。
曲はポップで明るいけれど、歌詞が泣かせるし・・・。

で、次にhydeMC
なんかこのツアー中に、
ユッキーは、どんどん痩せていくし、
kenちゃんは、ウィルス性胃炎になるし、
tetsuは、蟹中毒になるわ、で結構大変だったこと。
で、当のhydeは膝痛いって言ってましたね。
の割には、hyde、動きすぎwww

で、ラストの曲は
「叙情詩」

hydeが
愛を愛を込めて歌います。」
と言っていたとおり、本当にhydeの心がこもっていて本当に
言葉にならないくらい私の琴線に響きました。

hydeは、ずっと踊っていて観客席に落ちたしw
teっちゃんは相変わらずオシャレで、
飛び跳ねたり、回ったりしながらベース弾いてたし、
kenちゃんは、男らしかったし、
(MCは、面白かった!)
ユッキーは、ストイックだった!

全日程が終了してメンバーが下がった後、
tetsuが残って恒例(?)のバナナ投げをしていたら、
下がったはずのメンバーが全員出てきて、みんなでバナナ投げw
そして・・・
メンバー4人が並んで手を繋いで、
お辞儀(´Д⊂グスン

ラルクらしくないけれど、すっごく感動して
もう胸がいっぱいになったよぉ・・・。

LIVEが終了して、スタッフがステージを片付け始めても、
観客誰も帰ろうとしなかった。

もう、ツアー全日程終了って分かっていても、
会場からしばらく「アンコール」の声が響いていたのがすっごく
印象的でした。

ラルク、まだまだ愛されているなー。
私も愛してるよー。

今日のLIVEを参戦して私

生きててよかった。
ってマジで思ったもの。

ラルクの快進撃は、まだまだ続きますよ♪

11月にはアルバム発売。
「KISS」ってタイトルだって。
(しかし、このタイトルどうよ?ラルクじゃないみたいw)

そして、年またぎで
アリーナツアー14公演決定っ!!!!!
アリーナも是非、行きたいっ!

そういえば、070830_21350001 グッズもみさかいなく、
買っちまった(汗)

しかし、私ずっと興奮状態で
帰りのタクシーの中でも 運転手さんが
ラルクを知っている事が嬉しくて、
運転手さんとずっとしゃべってた(;・∀・)

そういえば私、興奮状態でLIVEが終わってから何も
食べてない( ; ゚Д゚)
だけど、もうLIVEでおなかいっぱいなんですもの・・・。

なんか、長いレポでゴメンナサイ(汗)
最後まで読んでくれてありがとう!

2007年8月29日 (水)

今日から学校

8月末。
私が小、中、高校生の時は
一年で一番嫌いな時期でした。

カレンダーを見て、
8月も半ばを過ぎたら、ため息をつき、
2学期の一週間前にもなると、
今の「ブルーマンデー症候群」
のような状態になっていました。

もう、8月31日なんて、
「この世の終わり」

と思うくらい嫌だった・・・( ; ゚Д゚)

今、思えばあの頃から
「うつ傾向」
だったのかも知れない。

もちろん、夏休みの宿題も7月に手をつけたことなど
ほとんどなく、
8月の終わりに慌てて、手を付け始めて

「どうしよう、2学期まで間に合わない。゚(゚´Д`゚)゚。」
と毎年のように泣きそうになっていた子どもでした。

ところが、私のDNAを引き継いでいるはずの王子は、
ご存知「なつやすみのとも」
を夏休みに入って2日くらいで仕上げて、
絵日記を残すのみ。

夏休み中、朝のラジオ体操も欠かさず行っていたし、
なんという、おりこうさんなんでしょう・・・。
(親ばかw)

で、今日は8月29日なんですが、
非常に中途半端なこの日が夏休みが終わって、
今日から学校でした。

しかも、今日から2学期ではありません。

今日から「1学期の後半開始」です。

1学期は10月の中旬に終わって、
その時に通知表をもらって、
5日くらいの「秋休み」があるんです。

おまいら、大学生かよっ!
って感じです。

なぁーんか、この2学期制、私はまだ馴染めません。
自分自身が子どもの頃は、3学期制だったし・・・。

でも、王子は昨日の夜、
うれしそうに夏休みの宿題をチェックしながら
夏休みと共に眠っていたランドセルにせっせと入れていました。

今朝、久しぶりにランドセルを背負うと
「重いよー!(T_T)」
それでも、笑顔で久しぶりに小学校の門をくぐって行きました。

家に帰って、王子に「学校どうだった?」
と聞くと
「楽しかったよ(゚∀゚)」

王子、キミはママみたいに
登校拒否とか
(実際は学校行きたくなくても登校したけど)

大人になったら、
出勤拒否とか
(今のところ、時々休みながらも何とか出勤はしているけど)
縁のない人になったらいいな。

でも、もし、いつか登校拒否起こしそうになっても
王子の意に反して、
引きずって登校させたくはないけれど・・・。

って、なに、起こるか分からない先の事を
また心配しているんだ?私・・・。

<お知らせ>
ココログが、8月30日(木)緊急メンテナンスに入ります。
13:00~16:00の約3時間コメントの受付が出来ません。
ご了承下さいませm(__)m
ただし、ブログの閲覧は通常通り出来ます。

2007年8月27日 (月)

ボクの心配

王子が夜、寝る前に突然、こんな事を言った。

「ねぇ、ママー。

恨みってなぁに???」
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

なんて事を聞くんだよぉ・・・・。

「えーっとね(答えに窮する私)
とっても嫌いな事だよ( ; ゚Д゚)」

すると、今度は
「じゃあ、ママ、

妬みってなぁに???」
∑( ̄□ ̄;)

「な、なんでそんな事聞くの?」
と私から聞いてみたら、

「ポケモンのお話でね、
恨みや妬みの多い部屋に集まるポケモンがいるのー
(゚∀゚)」

なぁーーんだ、
ポケモンの話かぁ(;・∀・)

恨みとか妬みとか、
そんな負の感情、この子はまだ知らない。

知らずに無垢なまま、育ってほしいけれど、
大人になれば、そうもいかない・・・。

そんな話をしている時、王子が悪ふざけをして、
私になんかいたずらしたので、つい

「もうぉ、こんなことしたらダメだよー。
ママ、貧血なんだからー。」

(注:私の貧血については、「異常発見」の記事参照。)

「貧血ってなぁに?」
って王子に聞かれたので、

「えーっとね、人間の体には血が流れているでしょ?
その血がママはちょっとだけ薄いの。」
と説明したら、王子の顔が曇った。

「どうしたの?元気なくなったね。」
と私が言ったら、王子は私を指差して

「ママが死んだらどうしようって心配・・・。」
( ゚д゚)ハッ!
・゚・(ノД`)

ご、ごめん・・・。余計な心配かけて・・・。

「だ、大丈夫だよー。それくらいで死んだりしないよー。」
と慌てて、安心させた。

王子は、なんか子どもなりにいろんな思いを馳せていたようだ。

「ボク、ひとりぼっちになる事が心配・・・。」
( ; ゚Д゚)

私:「ずっと、一緒だよ。王子が一人前になるまでね。」

王子:「一人前ってなぁに?」

私:「えーっと、王子が小学校卒業して、中学校、高校卒業して、
もっとお勉強したかったら大学行って、コックさんになることだよ。」

このブログを前から読んでいる方はご存知でしょうが、
王子の将来の夢はコックさんになることです。

「一人前になっても、ママ、パパと一緒にいたい。」
健気・・・(´;ω;`)ウッ…

でも、王子。
今はそんなにカワイイ事を言っているけれど、
あと10年もしないうちに
親と一緒にいる事が鬱陶しくなるんだよ、きっと・・・。

「ボクがコックさんになったら、ママ食べに来てね。」

もう・・・
愛し過ぎて、ずっと王子の頭をなでなでした。

あと、王子はこんな事を言った。
「でも、コックさんの中に
ようぎしゃ(容疑者)いたらどうしよう・・・。」

この子は、毎日ニュースで見聞きする事件に
子ども心に心配をしているのだ。

「大丈夫だよ。」
王子を安心させる為にそう言ったが、

今の世の中、どこに凶悪な人間が潜んでいるか分からない。

金目当てにたまたま通りかかった無抵抗な女性を殺したり、
警官がストーカー行為の果てに
一般市民を銃殺する世の中だもの・・・。

こんな日本で、(美しい国って言ったの誰だよ(怒))
この子が何の事件にも巻き込まれずに、
健やかに育っていく事だけが私の願い。

王子を守る為にも、
王子を一人ぼっちにしないためにも
まだまだ生きていかないといけないな。私。

2007年8月26日 (日)

ほんの少しの癒し

生きていれば、日々さらされるストレス。
ニュースを見れば、世を憂う凶悪な事件ばかり・・・。

なんか、憂鬱な気分が抜けないまま休日は本屋さんへ。
王子が「ポケモン」
「かいけつゾロリ」目当てに
休日はいつも本屋に連れていってとせがまれるのだ。

そこで、みつけてしまった。

070826_19460001 112bw0fcv5l_aa115_

なに
これーーーー!!!!!

どっかで見たことある気もするけれど、


超カワイイっ!!!!!

(しょこたん風に言えば、
ギザカワユスww)

中身を見て、さらに私の心はヒートアップ。

なにこれーーー!!!!!

超癒される!!!!!

と絵と中身に一目ぼれした私は、2冊お買い上げ。
「ちびギャラシリーズ」

ま、中身は詩集と言うか、
疲れた大人の為の絵本って感じ。

なんか、このシリーズ、グッズもたくさん出ているみたい。
以下のサイト参照。
http://www.bonsha.com/

私、結構、この手の癒し系は、
大好きなんですよ。

と言うことで、

070826_19470001

携帯ストラップ(;・∀・)
ちょww私の携帯、
女子高生みたいwww

デスノート2冊と「L」のパソコン
ストラップも付けているのに
(;・∀・)

すると、

レジ近くでまた

なにこれーーー!!!!!
的な私のツボにハマった本に出会ってしまった。

31psp0xgutl_aa240_ 「ピクトさんの本」
ピクトさん
とは、
道路、駅、工事現場、デパートなどで見かける
一般市民にいろんな注意をうながす
人のこと。

中身はこんな感じ。

070826_19530001 070826_20110001

「ピクトさん」
って世界共通だったんだぁー。

なんか、マイナーかも知れないけれど、
あまりのシュールな世界
私のツボに見事にハマったw

だって・・・
本の帯の裏が
「自己犠牲にもほどがある。」
ウケタ・・・。

今日一日、疲れることもあったけれど、
本屋さんで何気なく見た本に一目惚れして買った本に
少し癒された。

写真集もよさ気なのがあったけれど
(えろ系じゃないよ!風景とか動物の)
買い物し過ぎたので、それはまた今度。

あと一冊、「大人の絵本」的な本を買ったけれど、
それは読んでから、また感想をUPするつもり。

リライト

今日、病院(心療内科)に行きました。
近況を話したら、増薬になりました・・・。

相変わらず、気力の出ないpinguです。

なんで、こんなに調子が悪いんだろ?

今、ASIAN KUNG-FU GENERATION
「リライト」をエンドレスで聴いています。

41eskndg9hl_aa240_

「軋んだ想いを吐き出したいのは、
存在の証明が他にないから。」

あ、これ私?
今の私そのものだ・・・。

「消して、リライトして。」
もう、私の今の人生もリライトしたい・・・。

弱い自分。
現状を変えたいと思いながら、
なかなか変えられない自分。

仕事も、結婚も全部・・・。

少しずつでも、今の自分を変えていきたいよ。

仕事も、すぐには辞められないんだし、
ならば、もっと意欲的になりたい。
・・・ってそれが難しい。

薬の力を借りてでも、
どん底から這い上がっていかなきゃな・・・。

不安、焦り、孤独、絶望。
この「負の無限ループ」から
私はいっつも、
抜け出せずにもがいているな・・・。

2007年8月25日 (土)

仕事と家庭

先日の記事では、たくさんの方からの
励ましのコメント本当にありがとうございました!!!

本当にうれしかったです!

本当に私の今の体力と精神力では、
フルタイム勤務に限界を感じて

「仕事を辞める」
という選択がここ2~3日、ずっと頭をよぎりました。

でもいきなり、辞めたら同僚に迷惑も掛けてしまうし、

とりあえず、
「休職」
という事もずっと考えていました。

でも、もう少し頑張ってみようかな?
と、
今日は何とか出勤しました。
(まぁ、当たり前なんですが・・・。)

私が仕事で悩んでいる理由はいくつかありますが、
私の今の仕事はチームでやっているんですね。

で、私は今年の4月から来た一番の新人で、
まだ、仕事もミスばっかりしているのに、
来年は他の職員がほとんど
人事異動の対象でいなくなってしまうこと。
唯一、来年も今の職場に残って、私も相談しやすい同僚が

最近「おめでた」が分かり、半年後には産休に入ることになり、

本当に来年は実質、
私が今の仕事の責任者になってしまうこと。

そのことが不安で不安で仕方ない・・・。
肝心の上司は全然頼りないし・・・。

今日は、何とか仕事をこなして家に帰りましたが、

案の定、クタクタ・・・。

そしたら、王子も学童でプールがあって、
疲れたようで、

さっきまで、母子して布団の上で
バタンキュー
でした。

ちなみに、もうひとりの家族で戸籍上はだんなさんの
同居人さんのことですが、

水曜日の夜に私、耐え切れなくて

「仕事、もう疲れた。自信ない。」
って夜中に私が泣いたの知っているのに

「じゃあ、仕事辞める?」
と相手は言ってはけれど、
その言葉が私はとても無機質に感じた。

翌日の木曜日は、私の不調を知っていても

「今日、仕事行けた?」とか
「どう?大丈夫」
の一言も全くなし。

で、今夜、花の金曜日はあの人は飲み会。

「べつに帰ってこなくてもいいや。」
と思ったら、さっき帰ってきて、
ロクに私の顔も見ずに一言も言わずに、
さっさと眠った・・・。

あの人は、
こんな情緒不安定な私と向き合うのが怖いんだ。

なんか、私から逃げている気がする。
私は勇気を出して、つらい心情を訴えたのに・・・。

もう、期待などまったくしていないけれど、
ますます、失望した・・・。

もう、顔も見たくない・・・。

仕事と家庭。

避けて通れない二つの事が
一番の私の悩み・・・。

2007年8月23日 (木)

がんばれない

早く眠ろうと思ったけど眠れません。

くるしい。

仕事のこと。
その他いろいろ。

もう、
がんばりたくても
がんばれない。

何の取り柄もない私。
家事も上手に出来ないから、
せめて、仕事をがんばらないと、
自分の存在意義を見いだせない。

私、ダメだな。

王子の寝顔を見ながら、
涙が止まらない。

私にだけ、
朝が来なければいいと願う一方で、

王子の為に、もっと生きていきたいとも思う。

王子に頑張って。と言われたのに、
がんばれなくて、
ゴメンね。

2007年8月22日 (水)

水曜日

月から金の週5日勤務の私。

月、火と何とか、頑張れたけれど、
水曜日は、さすがにもう、
だるくて、だるくて仕方ない。

みんな、頑張っているのに、
自分ひとり、頑張れないふがいなさ。。。

また、心身ともに落ち込んでしまった。

仕事、これからも月~金の週5日
続けられる自信がない。
体力も精神力も追いつかない。

気分が急降下して、今にも泣きそうです。

2007年8月20日 (月)

夏祭り

今年は、例年になく暑い夏ですね
アツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・
でも、なんか、夏にしては物足りない・・・。

そうだ!
まだ、
「夏祭り」
なる催し物に行っていないからだ!

でも、暑いから外出たくない。
(矛盾しまくり・・・。)

そしたら、先週の土曜日に
王子の通っている学童保育で
「夏祭り」
がありました。

出店と子どもたちの出し物があったけれど、
子どもの親も出店で売り子さん担当だったんです。

「せっかくの休みなのに、
働くのかよぉぉぉーーー。」

と内心思っていましたが、
王子も楽しみにしている企画だし、

他の子の親御さんは、頑張っているのに、
私だけやらないわけにはいかないので、

やりました。
出店の売り子さん(;・∀・)

幸いにも、
飲み物販売担当だったのでよかった(;・∀・)
(焼きそばとか担当のお母さん方、
暑いのにお疲れ様でした・・・。)

しかし、暑いから飲み物担当も大忙し( ; ゚Д゚)

一方、王子は・・・

Dsc00344 ゲームに奮闘。
ダーツは失敗・・・orz
(ていうか、風船まで届いてないし(;・∀・))
気を取り直して・・・・

070818_17270001

これは、水槽の中の
入れ物の中に一円玉を入れるゲーム。

これは、成功!
で、

これをget!

070818_17280001

大好きな「ポケモン」
「ピカチュー」

ゲームも出店も終わったら、
次は子どもたちの出し物。

学童の先生からは事前に

「1、2年生の男の子は上はタンクトップでお願いします。」
と言われていたので、
白いタンクトップを着せたら・・・

真っ白なタンクトップは王子ひとりだった・・・_| ̄|○ 

まるで、
戦争直後の時代の子どもみたい・・・。

(って、もちろん私、その時代に生まれてませんよっ!)

で、
なにをしたかと言うと

070818_190500010001 070818_19060001

←白いタンクトップが王子。

何しているか、

分かりますか?

分かんないかな?



今、話題沸騰の
(え?もう遅れてる?)



「ビリーズブートキャンプ」

もう、見ている大人たちみんな
大爆笑!!!!!

でも、子どもたちは超一生懸命!

さすがに掛け声はビリーさんの
「グッジョブ!」
ではなく、学童の先生の掛け声でしたが・・・。

さて、大盛況で終わった、学童保育の「夏祭り」

王子は、さすがに「ビリー」に

「疲れた・・・。」
と言っていました。

でも・・・・

ビリー隊長への入隊が必要なのは、
子どもの王子ではなく、

むしろ、
この私なのでは?????

しかーし、
(,,゚Д゚)∩先生質問です!

「ビリー隊長のところへは、
どうやって入隊したらよいんでしょうか?!」

2007年8月19日 (日)

キサラギ

やっと観て来ましたぁ!
「キサラギ」

070819_19150001 この映画、ネットとかですごく評判いいんですよねー。
でも、もともとミニシアター系の映画なのか、
上映館数が少なくて
(大都市では、もう終わってる?)
私の住む地方では、
ようやく昨日からの公開でした。

<STORY>
売れないグラビアアイドル如月ミキが自殺して1年。
彼女のファンサイトの常連である5人の男が追悼会に集まる。
家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、
スネーク(小出恵介)ら5人は、思い出話で大いに盛り上がるはずだったが、
「彼女は殺された」という言葉を引き金に、事態は思わぬ展開を見せ始め……。

以下、感想。
(注:ちょっとだけ、ネタばれありかも?)

とにかくね、すっごい観たい映画でした。

いわゆる「密室劇」って好きだし、
出ている役者陣にも興味あったし。

で、実際に見たら、

想像以上の面白い映画でした!!!

とにかく、
観ている側を飽きさせないスゴイ展開!

え?そうなの???
という予想外の展開が何度も繰り広げられます。

しかも役者は、ほぼ男5人だけ。
小栗旬、ユースケサンタマリア、小出恵介、
ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之の個性派俳優の面々。

私、今まで小栗旬って
「かっこいい若手俳優」
という認識しかなかったのですが、
この映画で彼に対する見方が変わりました(汗)

あとドランクの塚地は、「間宮兄弟」を観た時も思ったのですが、
芸人だけに留めておくには、余りに勿体無い逸材。
(と思ったら、今度「山下清の裸の大将」をするんですね。)
私、塚地が出るシーンのほとんどで笑ったもん。

あと、やっぱり、
香川照之
はすごいですねー。

以前にオダギリジョー主演の「ゆれる」という映画で、
主演のオダジョーを食ってしまう彼の「怪演」を観たので、
いやがおうでも、彼の演技を注目していたのですが、
いやぁ、期待を裏切らない演技でしたよ。

映画を観る前は、
香川照之の演技が他の役者を食ってしまうのでは?
と危惧したのですが、

実際に観たら、5人が5人みんなよかったです。

笑いあり、ハラハラ感あり。

でも、面白いとは聞いていたけれど、
泣けるとは聞いていなかったぞ( ; ゚Д゚)

5人で「如月ミキ」の死の真相を推理した結果、
最後は、とある推理に辿り着くのですが、

その後に感じた
「如月ミキ」というアイドルの短い生涯を思って泣けて、
その「如月ミキ」を想う5人の男たちの想いに泣けて、

ハンカチ一枚では足りなかった・・・。

でも、
脚本も演出もキャストもすべて良かった!

何気ない台詞にも、
実は「伏線」があちこちに散りばめていて、
もう一回観て、今度はそういう細かい部分をチェックしたい!

DVD早く出たらいいなー。
DVDが出るとしたら、私の予想では
2008年2月4日の気がするのですが・・・。

2007年8月18日 (土)

人間失格

太宰治の代表作品
「人間失格」
という小説が今、爆発的に売れているとの事。

理由は、「DEATH NOTE」の作画を担当した漫画家
「小畑健」氏が表紙カバーを描いたからだって。

51npova7zsl_aa240_

←ちなみにこれが表紙。
何だか、デスノの主人公「夜神月」のような
少年が不敵な笑みを浮かべていますが・・・。
ていうか、これ「夜神月」まんまじゃね?

おそらく、小畑氏は小説「人間失格」の
このくだりを読んで、表紙を描いたのでは・・・。

「私は、その男の写真を三葉、見たことがある。
(中略)とにかく、おそろしく美貌の学生である。
しかし、これもまた、不思議にも生きている人間の感じはしなかった。
学生服を着て、胸のポケットから白いハンカチをのぞかせ、
籐椅子に腰掛けて足を組み、やはり、笑っている。
血の重さ、といおうか、生命の渋さともいおうか、
そのような充実感は少しもなく、鳥のようではなく、
羽毛のように軽く、ただ、白紙一枚、そうして笑っている。
つまり、一から十まで作り物の感じなのである。」

うーん、確かにこの描写には当てはまるな。
この表紙カバーの絵。

でも、この表紙カバーの少年はまさに「夜神月」のように腹黒く、
狡賢さを感じさせるけれど、
「人間失格」の主人公は、決して、腹黒くはないと思う・・・。

私、pinguが初めて小説「人間失格」を読んだのは
高校生の頃。

ちょうど年齢的に「人間の本質」
に迫るような本が読みたい時期だったけれど、
あまりにも主人公の「負のオーラ」に飲み込まれそうで、
読んだ後は、しばらく変な感じだった記憶がある。

この「人間失格」は、作者の太宰治の自叙伝とよく言われている。
主人公の「葉蔵」と太宰治の半生がそっくりだし。

太宰治は、長い「遺書」のつもりでこれを書いていたのだろうか?

私自身もこの小説の主人公と太宰治を、
どうしても重ねて読んでしまう。

そして、自分自身にも
似ている部分があることに気付いて愕然とする。

例えば、幼少期から少年期の主人公は、
常に大人や周囲の顔色を伺っては、恐れ、「道化者」と
自分を偽ることで、その不安、恐れから逃れようとする。

そこら辺の心情が分かり過ぎて読んでいて痛い。
「これは、pingu、オマエ自身でもあるんだぞ。」
と突きつけられているようで。

でも大人になるにつれて、主人公はどんどんと堕落への道を進む。

誰も信じられず、自分自身さえ信じられず、
適当にごまかすことも出来なくなり、
堕落し、女に、酒に溺れていく。

今の私は、まだかろうじて
世間的には堕落はしていない・・・つもり。
でも、一歩、間違えば、この主人公のようになる要素を多分に持っている。

まぁ、この主人公は不幸にも
女にもて過ぎたのが災いしたんだけど。
(その点、私はダイジョウブ?)

主人公「葉蔵」は、同棲していた女に
「あなたを見ていると、たいていの女のひとは、
何かしてあげたくて、たまらなくなる。」

と言わしめる。

キターーー!!!!!
母性本能に訴えて、女を惚れさせる男。
ある意味、今で言う究極の
「だめんず」

でも、いつの時代もそういう男に女は弱い。
かくいう、pinguも本質的にそういう男に惚れやすい(汗)

そして、主人公は女と(時にはゆきずりの女と)
心中未遂を繰り返す。

でも、思う。
主人公は、本気で女を愛した事などなかったと。

本気で愛したら、「一緒に死のう。」
ではなく、
「一緒に生きよう。」
と思うのではないか?

私は思う。
この主人公は、というよりも、
太宰治は、常に「かまってちゃん」で、

痛烈な自己否定をしながらも、
実は自分が大好きだったのではないか?
と。

最期は、女と入水自殺をしてこの世を去った太宰治ですが、
一説では、いざ死ぬ時になって、
躊躇した後があったとか、なかったとか。

文学好きにとって、「太宰治」という人間は、
好きか嫌いか、すごく評価が分かれそうだが、
私は好きだ。

一時期、(高校時代からしばらく)太宰治に自己投影して、
怖くて、太宰治が嫌いな時期があった。

でも、大人になった今、読み返して、

「太宰治ってすごく、人間臭いや。
下手に偽善ぶって正義感かざしている人間よりも好きだな。」

と素直に思える自分がいる。

しかし、私って・・・
デスノの作者の表紙カバーに釣られて、
まんまと集○社の思うツボにハマった訳だ。
なんていう、単純というか、ミーハーというか・・・。

でも、「人間失格」とデスノ作者の作画のコラボって、
めっちゃ、私適にツボなんだもん(;・∀・)

2007年8月17日 (金)

家族の肖像

070817_20300001学童保育でプールがあり、
疲れてしまって、
「ポケモン図鑑」
を見ながら、そのまま眠ってしまった王子。

愛しい。
王子と二人でくつろぐこの空間が私にとって、
最高の幸せ。

でもこの幸せは、おっとの帰宅とともに崩れ去る。

おっと、というか、同居人が帰ってくると、
最近、身体がこわばって、精神的に憂鬱な気分になる。

部屋も同じ部屋にいることはほとんどない。
(小さい家だけど)
まるで、もはや、「家庭内別居」に近い。

これじゃいけないって分かっている。

家族だもん。
もっと話をしないといけないって分かっている。

でも、一緒にいるのが憂鬱で、もはや
「 主人在宅ストレス症候群」
みたいになっている。
これって、だんなさんが定年退職した後に起きる状態じゃない・・・。

まだ30代でこれじゃ、
これから先どうするの?

決してDVがあったり、
ギャンブルしたりなど悪いだんなさんではない。
逆に「優等生」過ぎて、疲れてしまう。

価値観のズレは、赤の他人同士なら誰にでもあることだけど、
それを埋めるお互いの「思いやり」がもう、持てない。

私も、もう優しくなれない。

私たち、本当はもうとっくに終わっている。

もう、お互いがお互いに関心がないもの。

友達が言っていた。

「愛情の反対はね、憎しみじゃなくて
無関心なんだよ。」

本当にそのとおりだと思った。

もしも、仮に相手が浮気しても、
私はショックを受けない自信がある。
憎しみもきっと、感じない。

じゃあ、
何で別れずに一緒にいるの?
と思うだろう・・・。

王子は、パパのことが好きだから。
おっとも王子を愛しているから。

王子からパパを奪えない。
おっとからも王子を奪えない。

家族って一体なんだろう?

理想の家族を知らない私は、
その答えが分からない。

私の両親も不仲で別居しているから。

積極的に別れる理由はないけれど、
一緒にいたい理由はもう、私にはない。

けんかはしないから
(というより、けんかするほどの会話もない)
今の王子の目には、
ママとパパが仲が悪いとは思っていないだろう。

でも、これから先も何十年も一緒に生きていく自信は
私には・・・ない。

愛情の欠片も感じないこの空気の中で、
これからもずっと生きていくのか、真剣に悩む。

私も、人並みに愛し、愛されたいけれど、
もう、今の状態じゃ無理なんだよ・・・。

このままじゃ、ダメだ・・・。

このままじゃ、私は幸せを感じない。
私だけじゃなく、家族みんな幸せになれない。

もっと、どうしたらいいか私は考えないと・・・。

2007年8月16日 (木)

ニュースな男

毎日暑い日が続いていますが、
皆様、お元気でしょうか?
何でも、今年は記録的な猛暑で
40℃超えした地域もあったとか・・・。

あ、私は今日は這って仕事に行きました。
(這ったのはウソです。でも、出勤しましたよ。)

知性派な私は
(ゴメン、暑さで頭がイッチャッテマス(;・∀・))
常にニュースを見聞きしていますが、

最近は新聞やテレビより、
ネットで情報を仕入れる事が多いです。

でも、朝はいつも
「め○ましテレビ」をつけて支度をしている毎日。

うちの7歳の王子はいつも、このニュースを見ては、
素朴な(?)質問をしてきます。

「ねぇ、ママ、ようぎしゃ(容疑者)ってなぁに?」
え?( ; ゚Д゚)

「うーん、どろぼうとか悪いことをした人のことだよ。」

まぁ厳密に言えば、容疑者の段階ではまだ疑いなだけで、
取り調べて、起訴されて、裁判で有罪になって・・・

って、7歳児にそんな説明は省略・・・( ; ゚Д゚)

でも、この前「さつがい(殺害)ってなぁに?」って
無邪気に聞かれた時は、答えに詰まった・・・。

すると、最近話題の朝青龍の話題に・・・。

そしたら、王子・・・

「あ、この人、知っているよ。


ずる休みの人だよね(゚∀゚)

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

わ、私、そこまでは教えていないんだけど( ; ゚Д゚)

今度は、今旬(?)の話題、
「○い恋人」の賞味期限改ざん問題。
(私、あのお菓子、大好きだったのに(´Д⊂グスン)

このニュースも王子はしっかりと見ていたようで、

家にある、お菓子をチェックし始めた。

「ねぇ、ママー。

このお菓子、賞味期限大丈夫???

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

見てるよー。この子。
7歳だからと侮るべからずだよー。

案外、大人の冷めた目よりも、
よっぽど興味津々で
世の中の事を知ろうとしているよー。

でも、やっぱり7歳の子ども。
寝る前にこんな不安を口にした。

「ようぎしゃ(容疑者)が家に入ってきたらどうしよう?」
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

「大丈夫だよ。」と言ってはみたものの、
物騒な世の中、いつ何が起きるか分からないな・・・。

だけど、せめてこの子だけは守りたいな。

2007年8月15日 (水)

気力

気力というものが全く出ません。

身体がだるくて、
だるくて仕方ありません。

今朝は起きることも出来なくて、
職場に
「体調が悪くて、午後から出勤します。」
と電話をいれたものの、

本当に午前中、ずっと身体が動かなくて、
ご飯を食べる気力も出なくて、
起き上がることも出来なくて、結局、
午後1時に
「すみません、身体の調子が悪くて今日一日、
お休みいただきます。」
と電話して、結局は一日休む事に・・・。

音楽を聴く気力もなく、
テレビを見る気力もなく、
もちろん、本を読む気力もなく、

ましてや、ご飯を作って食べる気力も
全く出なかった。
食欲も全くない。

幸い、テーブルの上にパンがあったので、
それを食べてしのいだ。

いい歳して、恥ずかしいけれど、

「誰か、お母さんみたいな人が
ご飯作りに来てくれないかな?」

本気でそう思った・・・。
でも、私には帰る実家もない。
(何度か記事に書いているけれど、
実母は精神疾患です。)

それに、私の方が今は「王子のお母さん」

王子の学童保育が終わる時間には、
迎えにいかないと。
ご飯も簡単でもいいからあげないと・・・。

ない気力を振り絞って、王子を迎えに行った。

あ、前の記事で王子が熱を出したと書きましたが、
さすがは若いってスバらしい!
すぐに元気になりました。

それにしても・・・
私は仕事、また休んじゃった。

王子の急な発熱、私自身の体調不良で最近
よく仕事を休んでしまう。

こんなに休んでばかりの人間、
組織では役に立たないよね・・・。

そう考えて、また
「負の無限ループ」に陥る。
もしかして、もう職場では「いらない人」と
思われていないだろうか?

身体が元気ないと、心も元気がなくなり、
余計なことを考える・・・。

心身ともに弱い私に、
育児と仕事という「二束のわらじ」
なんて、無理なのかな・・・・・。

明日は、這ってでも仕事に行かなくちゃ。

2007年8月13日 (月)

異常発見

世間ではお盆休みだけど、
私の職場は、通常勤務。

なのに、職員の3分の1くらいは
休んでるんじゃ・・・
と思うくらい、人がいない・・・
( ; ゚Д゚)

で、
そんな時に限って、仕事が忙しい。

で、
そんな時に限って、私の携帯電話が鳴る。

今は夏休みなので、小学校からではなく、
学童保育からだ・・・。

電話はお昼前の11時30分過ぎ。
「お母さん。王子くんが熱を出しました。」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

昨日まで、元気だったのに・・・。

ど、どうしよう・・・。
今すぐは、退社出来ない・・・・。

とりあえず、いったん電話を切って、

唯一、王子を預けられる義母に電話するも不在。
パニックになり、心の中では泣きそうな私。

こちらから、学童保育に電話をいれ、

「すみません。今、仕事が立て込んでいて、
すぐには、お迎えにいけませんが、仕事を早く片付けて、
お昼過ぎにはお迎えに行きます。」
と状況を話す。

学童の先生は、こちらの事情も理解してくれて、
「水分補給をさせながら、休ませておきますね。」
と快く返事してくださってので、本当にありがたかった・・・。

でも、
焦れば焦るほど、仕事は空回りする・・・。

予定より大幅に遅れて、学童保育へ王子を迎えに行った。

王子は、38,5℃の熱があって、元気がない・・・。

遅くなった事を、王子と学童の先生双方に謝りながら、
そのまま、母子のかかりつけの病院へ。

王子は、いつもの風邪のよう。
リンパも腫れていた。
薬もいつもと同じ薬を処方される。

で、本来なら王子だけの診察だけなのだが、
小児科と内科併設の病院でもあるので、
私もついでに診察を受ける。

実は、2週間前に受けた職場の健康診断で

「甲状腺肥大の疑いあり」
と言われたことが気になったので、
その辺を見てもらいたかったのだ。

かかりつけ医は、

「僕の見た感じでは、そうは思わないんだけど、
念のために、血液検査をしましょうか。」

ということで、血を抜かれる。

甲状腺肥大の結果は、後日じゃないと出ないので、
後から聞きに来るようにと言われ、

会計を済ませようとしていると、

さっきのかかりつけのお医者さんが
慌てて私を呼びに来た。

なんか、嫌な予感・・・。

お医者さんは、さっきの
血液検査の結果が書かれた紙を私に見せて、

「pinguさん、あなたヘモグロビンの値が相当低いですよ!
今まで、立ちくらみとかめまいとかなかったですか?」

「はぁ・・・。あります。」
(てか、毎日って言っていいほど、
立ちくらみとめまいがあってだるいですが・・・。)

お医者さんは続ける。

「ヘモグロビンだけじゃなくて、全ての値がかなり低いです。
これじゃ、日常生活にも支障もきたしますよ。」

私がいつもだるいのは、このせいだったのか・・・。
妙に納得・・・。

「これは、もう治療が必要な段階ですね。
とりあえず、鉄剤を処方しますので、毎日飲んで下さい。
あと、鉄分の多い食事も採るように心がけて下さい。」

070813_20350001 これが、
処方された鉄剤。

先月から急な微熱とか、
異常なだるさとか、本当に体調が悪い。
加えて、ひどい貧血・・・。

王子もすぐに熱を出すし、
私は、これからも今の状態で
仕事を続けられるのだろうか?

ちなみにこれを書いているのは、夜の10時。
配偶者は、まだ仕事から帰っていない。
配偶者には、王子の熱のことも私の貧血のことも
まだ連絡していない。

家族なんだから、
本来はすぐに連絡するべきなんだろうけど、
連絡しても、
すぐに仕事を切り上げて帰って来るわけでもないし、

「すぐに、知らせなきゃ。」
という気にもならなかった・・・。

これは、
本当にもう家族としてヤバいかも知れないな・・・。

2007年8月12日 (日)

22年前・・・。

世間はお盆休みですが、
来週も通常勤務のpinguです。

それと、連日の猛暑のせいでしょうか?
身体がとってもだるいです。。。

先週は楽しいこともあったけれど、
現実は、仕事に関していえば
負担が増えてきて、正直辛いし、
家庭でも、配偶者の関係に悩み
(一緒にいるのが苦痛・・・)

なんか、
もう全てを投げ出したい気分になった・・・。

もうがんばってきたんだから、疲れたから
早めに、アッチガワノセカイニイッテモイイ・・・。

そんな私をコッチガワノセカイに戻してくれたのは、
王子の無垢な笑顔でした。

この子の為に、もうちょっとがんばらないとな・・・。

あともうひとつ、私をコッチガワノセカイに戻してくれたのは、
22年前の出来事。

正直、どんどん風化しそうで怖いのですが、
22年前に起きた前代未聞の大事故、
「日航機墜落事故」です。

もう、あれから22年が経つんですね・・・。
平成に生まれた人たちは、
リアルで知らないんですね・・・。

私はあの衝撃は、いまだに忘れられません。

一度に520名もの方が亡くなった大事故は、
おそらく日本国内では、
私が生まれて初めてのことではないかと・・・。
その後、阪神大震災がありましたが・・・。

あの墜落直前の機内状況のことを想像するだけで、
苦しくなってくるし、

事故から何年か経って公開されたボイスレコーダーには、
機長をはじめとする、客室乗務員が
最期の最期まで頑張っていた様子が鮮明に記録されていたようで、
(私は、まだこれを最期まで聞いていません。最後まで聞く勇気がなくて・・・。)

その事を考えると、
死を免れないとわかっていても、
それでも、懸命に努力した人たちのことを思うと、
自分自身の弱さが恥ずかしくてたまりません。

生きていくことは、大変なことも多いけれど、
それでも、私は生きているのだから、
もしかしたら、
生かされているのかもしれないのだから、

逃げたくなれば、逃げてもいいから
みっともなくても、最後まで生きなくちゃ・・・。

と改めて思った事故から22年後の夜でした。

あと、この事故を主題に書いた小説
「沈まぬ太陽」
近いうちに読んでみたいです。
(白い巨塔、華麗なる一族の著者、山崎豊子氏原作)

もうすぐ終戦記念日だし、
8月は生と死について、
考える時期なのかも知れませんね。

幸せの定義

幸せは、あくまで主観的なもので、

どんなに恵まれた環境にいても
本人が幸せと感じなければ、幸せじゃない。

可愛い子どもがいて、
素敵な友だちがいて、
なのに、
私は、なんで虚しいんだろう?

どうして、夜中にひとりで泣いているんだろう?

決して、叶わないものを求めて、
それが永遠に手に入らないから?

自分でも解からない。

ただ、ひとつだけ解かっている事は、

私の心は満たされていない。

2007年8月11日 (土)

環境と認識の差

今、ダルビッシュと同じくらいスポーツ界を揺るがしているニュース。

「朝青龍問題。」

いろんなニュースを見る限り、彼の精神状態は深刻な
抑うつ状態のようですね。

朝青龍は、正直あまり好きな力士ではなかったのですが、
それは置いといて・・・。

もしも、彼が深刻な鬱だったとしたら・・・・。

親方がこんな事を朝青龍に言ったそうです。
「俺も頑張るから、お前も頑張れ。」

あのぉー、
鬱っていうのは、
頑張りたくれても頑張れなくなった人が
自責の念に駆られて罹る病気なんですよ・・・。

鬱の人に「頑張れ」と言う言葉が禁句なのは、
あまり知らない人でも知っているのではないかと・・・。

あと、相撲界のお偉いさんの発言
「ストレスなら汗をかけば治る」
あのー、心の病はそういう問題じゃないんじゃないかと・・・。

相撲協会自体、古い体質プラス
精神医療に対しての理解がない気がして、
朝青龍がこういう状態になった原因
(ま、あの仮病問題)
は、置いといても、なんだか彼が哀れになってきました。

あんなに強気で時にふてぶてしささえ見せていたのに、
人間って、脆いものだな・・・
と改めて思いました。

そういえばソースは忘れたのですが、
朝青龍の育ての母という女性がこんなことを言っていたそうです。

「ドルジ(朝青龍)が鬱だなんてありえない。
モンゴルには鬱という病気自体存在しませんし、
当然、かかる人も誰一人いません。
だから認知症の人や自殺者が限りなくゼロに近いのです。」

モンゴルという国の事は、よく知らないのでなんとも言えませんが、
鬱がまったくない国って果たしてあるんでしょうか?

でも、この女性は決して間違った事を発言したつもりはなく、
おそらく、モンゴルという国に「鬱病」という認識がない。
また、鬱病の統計がない・・・
という事が考えられると思います。

ま、イメージ的に遊牧人種で、日本みたいにギスギスした競争社会とは
まったくかけ離れたイメージがあるので(私個人の中では)
鬱は確かに日本と比較しても、かなり少ないのは事実でしょうね・・・。

モンゴル、いいな・・・。

私は精神医学の専門家でも何でもないので、
鬱の発症要因についてはよく分かりませんが、

「環境」
というのはすごく大きいのではないかな・・・と思います。

そういえば、こんな話も聞きました。

アメリカ人には、「肩こり」という認識がない。
だから、アメリカ人に肩こりの人はいない。
だけど、日本に来たアメリカ人が肩こりになったって・・・。

自殺率も高いし、平和なようでいて
一体日本っていう国は・・・。

でも逆に紛争地域とか、生きるか死ぬかの状態にある国に
住む人には鬱は少ないって聞きました。

本当に極限状態になったら、
物事を考える余裕もないってことでしょうか?

でも、もちろん平和がいいのは当たり前の事で・・・。

でも、
平和って一体なんだろ?

経済も人の心も豊かで、争いの全くないこと?

だとしたら、「平和」って絵に描いた餅だね・・・。

って、朝青龍問題から話が飛躍し過ぎて、
もはや、オチがつけられなくなった( ; ゚Д゚)

 

2007年8月 9日 (木)

Happy Birthday To My Darling

今日、8月9日
昔、長崎で原爆が投下された悲しい歴史のあった日ですが、

私個人にとっては、
幸せな日でした。

8月9日は、
MY Darlingのお誕生日でした。


Darlingといっても、
王子だけどね(;・∀・)

でも王子は私にとって、
唯一の最愛の男性だもん!

今日で王子は7歳になりました。

特になんてことはない何気ない日常でしたが、
帰りにケーキと王子が欲しがっているプレゼントを買いに行きました。

ひとつは、前に東京のトイ○らすで買ったこれ。

070809_20160001 今、映画にもなっている「ポケモン」
に出てくる「幻のポケモン、ダークライ」ブロック。

この「幻のポケモン、ダークライ」って
映画の吹き替えを∑( ̄□ ̄;)ナント!!
大御所俳優の「石坂浩二」
が担当したんだよー!

(って、前も記事に書いたね。しつこい?
だって、超インパクトあったんだもの・・・。)

で、あと欲しい物を聞いたら、
「かいけつゾロリ」
の本がいい(・∀・)イイ!!
「ポケモン」や「ウルトラマン」にハマっている王子だけど、
最近は小学校の図書館や学童保育でよく読んでいるんだとか。

070809_19410001 プレゼントの包みを手にご満悦な王子。

さて、中身は????? 070809_20380001 070809_20380002

リクエストがあった
「かいけつゾロリ」の本と
(ちなみにこのかいけつゾロリは、
40シリーズくらいあるそうだ・・・。)

ポケモンのめいろパズル。

あと、自転車も買ってあげる予定だけど、それは今度の土日に・・・。

で、誕生日のメインイベントのバースデーケーキ。

070809_210000010001

実は、ここだけの話ですが、

私、火を極端に恐れる人間なのです・・・。

家では、誰もタバコを吸わないので、ライターはないし、
私はマッチすら怖くてすれないへたれ人間( ; ゚Д゚)


「ねぇ、王子、やっぱ、
ケーキにローソクの火をフ~てやりたいよね?」

とバカな提案をしたものの・・・

「ローソクの火をフ~ってしないと、誕生日じゃないよぉ(`Д´)」
とあえなく却下(;・∀・)

ま、何とか命がけで火をつけて、無事に上の写真のとおり
7本のローソクに火をつける事が出来ました(;・∀・)

Dsc00335 Dsc00336

まだまだ病弱で甘えん坊な王子だけど、
どんどん心身共に成長しています。



この4月から小学1年生になり、
新しい学童保育で、
新しい友達もたくさんできました。


将来は別に権威ある偉い人になどならなくていい。

ただ、人の立場になって
物事を考えられる優しい男性になってほしい。
そして、

何よりも健康でずっと元気でいて欲しい。

それだけが、私の願いなのです。

しかし・・・・

お誕生日のケーキは
チョコバタークリームケーキ(;・∀・)
その前に「東京バ○ナ」も食べ過ぎた私は、
チョコバタークリームケーキも調子に乗って食べて、

おなか痛くなった・・・_| ̄|○ 

想い出と現実と少しだけの哀しみ

先週の土日の東京旅行は、
それはもう楽しくて楽しくて、

あの想い出だけで、しばらくおなかいっぱいで
何もいらないくらいです。

(ゴメンナサイ。嘘つきました。
夕ご飯たらふく食べて、
今、缶ビール飲んでます(;・∀・))

でも楽しい事があれば、その楽しかった分だけ、
現実とのギャップも大きいのも確かで・・・。

仕事、ダルっ!!!

(全然、関係ないけど、ダルビッシュのでき婚には
さすがにびっくらこいたΣ(゚Д゚))

今日(じゃなくて、水曜日は昨日か・・・。)なんて、
仕事中に一瞬、
ガクッ!と意識を失いますた( ; ゚Д゚)

人間、想い出だけで生きていけたらいいのに・・・。
と、またまた現実逃避の世界に行ってしまいそうなpinguです。

あと・・・、
ちょっとだけ、
悲しい事もあったりして・・・。

まぁ、
私は思い込みが激しくて、
勝手に傷つく人間なので、

別に大したことではないんですが・・・。

信じたいと思っていた相手が、
実は私が思っていたような人じゃなかった・・・。
ま、こんな経験、誰にでもあるよね?

別に相手が悪いとかじゃなくて、
勝手に期待していた私が愚かだったというだけで・・・。
簡単に信用してしまう私が子どもだったというだけで・・・。

もしかしたら単なるすれ違いで、
相手にこれっぽちも
悪意なんてなかったのを
私が悪い方向に考えただけかも知れないし・・・。

ま、これも人生経験のひとつということで・・・。

でもこれで、またpinguもひとつ大人になったかな?
(って、これ以上大人にならなくていいんだが・・・。)

でも、楽しい事もたくさんあったもん!

悲しい事なんて、一日も早く記憶から抹殺してやるもんっ!

( ゚д゚)ハッ!
気がつけば、もう夜中の0時52分ではないかっ!

また明日、仕事中に記憶なくしてしまうではないかっ!

2007年8月 7日 (火)

東京旅行記(その2)

えーっと、昨日は一日目の土曜日の事を書いたっけ。
(昨日の事も忘れた痴呆症のpingu(´Д`;))

東京2日目。

ブログでお友達になった
「あきさん」と会いました。

あきさんは、お互いに歳の近い子どもさんがいる上に、
本当に悩みとか、いろいろと共感し合う部分が多いのです。
お互いにワーキングマザーだしね。

実は、去年の秋にラルクの東京ドームLIVEに参戦の為に上京した時に
一度、お会いしたので会うのは今回が2回目。

一回目の去年も初対面とは思えないくらい、
たくさんお話したけれど、
今回も時間があっという間に過ぎてしまうくらいお話しました。

いろんな事を抱えながらも
頑張っているあきさんに会って

「私も頑張らなきゃ!」

って、パワーもらいました。
あきさん、ありがとう!また、会おうね!!!

あきさんとバイバイした後は、ちょっと時間があったので、

一人で池袋まで行ってみましたが、日曜日+夏休みで
老若男女があふれんばかりの多さ・・・。
カワイイ洋服とか買おうと思ったけど、あえなく断念・・・。

足が疲れたので、「マッサージ」行きたいなぁとか思ったけど、
東京の「マッサージ店」は、
なんか怪しいイメージがあるので、それも断念・・・。

ドMな私は、
「ツンデレ喫茶」
に行って見たいなー、と思ったけど、
女一人で行くのも恥ずかしいし、女が行っても
デレどころか、ツンもされない気がしたのでそれも断念・・・。

で、夜は昨日も会ったyokoばくちゃんと三人で
夜の東京タワー見学に行きました。

Dsc00319

やっぱ、東京に行ったら、
「東京タワー」見ずしては帰れないでしょー。

展望台から見た夜景はキレイで、
まるで、宝石箱をひっくり返したようでした。
せっかく、デジカメ持ってきたから、
いっぱい写真撮ったけど、

Dsc00323

もろ、手ぶれ・・・
_| ̄|○

一応、レインボーブリッジ
撮ったつもりだったのだが・・・。 

でも、旅の思い出にいろいろ買っちゃった(;・∀・)

070807_23410001 東京タワーデザインのTシャツ
(王子とおそろだよ。)
とりあえず、私は旅行先とか、LIVEでは
必ず「思い出」と称して、
Tシャツを買ってしまうのです(;・∀・)

あと・・・

070807_23430001

かわいいでしょーー!!!!
きっと、これを見るたびに東京を思い出して
泣くんだな。゚(゚´Д`゚)゚。
(ウソだけどW)

で、東京タワー見学が終わった後は、
東京タワーの近くのカフェで、
ばくちゃん、yoko、私の三人で飲み食い。
(食べたのは私だけだったけど・・・。)

話は尽きなかったけど、もうすぐ旅も終わるという事で少し
感傷的になったかな?

070805_223100010001

美女(?)三人で記念撮影。
向かって左がyoko。真ん中がばくちゃん。
そして、右側が私pingu。

私がばくちゃんと知り合いになったのは、
もともとは、yokoとばくちゃんが前からのブログ友達で、
そこから友達の輪(いいとも?)が広がった訳です。

土曜日のオフ会といい、
昼間のあきさんとの出会いといい、
ばくちゃんとの出会いといい、

ブログをしていなかったら、決して会う事のなかった人たち。
本当にブログをしていてよかった!!!

今回は2泊3日と超タイトな日程だったので、
会いたかったけれど、会えなかった人達もたくさんいます。

連絡、とれなかった方々、本当にごめんなさいっ!
今度はもっと、ゆっくり東京に滞在したいなー。

しかし、東京大好きだけど、
あの満員電車だけは、どうも・・・(´Д`;)

実は山手線に乗る時に、人がいっぱいで、
電車のドアが閉まりかけ、
腕をドアに思いっきりはさんだ・・・orz


2007年8月 6日 (月)

東京旅行記(その1)

えーっと、この土日にpinguは、日本の中心
花の東京
行って参りました。

事の発端は、数少ないリアル友で
SとMの関係なyoko
「東京へ行く!」

と5月か6月頃に言い出したので、
「私も行くっ!」
と便乗したわけです(;・∀・)

しかし、
お互いにマイペースな二人。

メインイベントは一緒に過ごして、
昼間はお互いに好きな場所で好き勝手にしようという事になりました。
まぁ、私もその方が気が楽なんだけどね。

土曜日の日中は横浜に嫁いで、そこに住み着いている
高校時代の親友に逢いに行きました。

私は、てっきり「川崎」と思っていたら、
実は、横浜の青葉区だった・・・。
でも東京の煩雑さと比較したら、なかなか住みやすそうなところでした。

その友達とは、年に1回会うか会わないかなんだけど、
普段は言えない様な事も、真剣に聞いてくれて
いっつも彼女には癒されっぱなしな私なのです。

070804_18000001 向かって右側(ノースリーブの方)が友だち。
左側(白と黒のボーダーの服)が私。
こんな美女二人の顔を隠すなんて、
もったいないけど(;・∀・)
ほらぁ、今ってストーカーとか怖い、
物騒なご時勢じゃないですか( ; ゚Д゚)

だけど、本当に彼女とは住んでいる所は離れていても
一生、友達でいたい・・・そんな存在です。

夜はyokoと、yokoと共通のブログ友達「ばくちゃん」
とその仲間達とみんなが行きつけの駒込のお店で合流。
yokoとばくちゃん以外は、初めて会う方だったのですが、
それはブロガー同士、すぐに仲良くなれました。

まぁ、yokoのキャラがあまりにも立ち過ぎて、
その話題に尽きないと言ったほうがいいのかも・・・(;・∀・)

これって、オフ会?

で、自己紹介を一応する訳ですが、誰かが私のことを
「pinguちゃんです!」
と紹介するわけです。

「もちろん、本名じゃないですよー。」
と前置きしつつ、みんなに聞かれましたねー。
「なんでpinguなの?」

いや、別にあのペンギンのキャラが特別好きだったわけではなく、
ブログをはじめた時に
HNどーしよー?と悩んだ時に目に付いたのが、
たまたまpinguだっただけなんですけどねー。

まぁ、いろいろと話は盛り上がり、気が付いたら終電近く・・・。

みんないい具合に酔っ払っているところを記念撮影。
Dsc00314 顔にモザイクかけてないけど、
暗いし、思いっきりぶれているし、
加工しなくても、誰だかわかんないよねーー
(;・∀・)

なんかいいよねー。こういうのって。
ブログをしなければ、存在すら知らなかった人たちがこうして
住んでいる距離を越えて、仲良くなれるなんて。

だから、ブログは止められないんだなー。

さて、今回は4日の土曜日の事を書きましたが、
次回は、5日の日曜日の事を書こうかなって思っています。

しかし・・・・
いきなり、またいつもの日常に引き戻されて、
なんだか、変な気分・・・。
魂だけ東京に置いてきちゃった様な・・・・。

東京タワー

東京タワー
東京タワー
・・・と言ってもリリーフランキーさんの小説ではありません。m(_ _)m

プチ旅行は、
実は東京ですた。

東京タワーは、
やっぱいいね〜。
夜は特にロマンティックだよね〜。
一枚目の写真は、
東京タワーの展望台から撮ったレインボーブリッジだお。

本当は好きな男子と行けたらもっと素敵だったのにぃ。
でも、女3人楽しかったぜよ!

東京旅行記は、またお家のPCでアップしますだ。

超楽しかったけど、土曜の午前中に東京に着いて、
明日(もう、日付変わったから今日だ・・・)
の月曜の朝8時に帰るという
超タイトな旅だったから(汗)
今度は、もっとゆっくりしたいな〜。

しかも、日付が変わって、6日の月曜は午後から仕事
(ノ_・。)
でも、楽しい想い出を支えにがんばる!

2007年8月 4日 (土)

3周年

さて、この私がブログなるものを始めたのは、
2005年8月4日
でした。

もともと、何かを書くのは好きだった私。
ちょうど、2005年のその頃は、
ブログなるものが、流行の兆しを見せつつある時代で、

「私もPC買ったら、ネット繋いだら
真っ先にブログというものをやってみよう!」

とずっと、密かな野望を抱いていました。

はじめは全く面白くない記事ばかり書いて
(あ、今もか・・・(;・∀・))
コメントもつかない状態でしたが、

段々とコメントをいただくようになり、
ここでたくさんの方とお知り合いになりました。

コメントをくれる方々は、もはや他人とは思えません。
私の大切なお友達です。

その中で、何人か実際にお会いした方もいました。

例え、まだお会いしていない方も私にとっては、
リアル友となんら変わりありません。

で、前置きが長くなりましたが、

今日でブログ開設
3周年目に突入です!

3日坊主な私がよくもまぁ、ここまで続いたもんだと
自分でも感心する事しきりです。

ここで知り合った方々との縁を大切に
これからもマイペースでブログを続けていきたいと思いますので、
まぁ、こんな私ですが
よろしくお願いしますm(__)m

あ、話は全然変わりますが、
この土日とちょっくらプチ旅行に出かけて来ますー。

2007年8月 2日 (木)

お勉強

皆さんは子どもの頃(今でも可)
お勉強が好きでしたか?

私は子どもの頃、全く運動が出来なくてそれがすごーく
コンプレックスだったので、
勉強だけは誰にも負けたくないと、頑張る子でした。
(意外と負けず嫌いかも・・・。)

でも、国語とか社会はすごく好きだったけど、
算数が大の苦手だった(今もだけど)私。

典型的な文系人間です。

さて、4月から小学校1年生の王子。
私に似て(?)お勉強は好きな子です(;・∀・)
本を読むのが好きなので、国語はとっても得意みたい。
ひらがなを読んだり、書いたりするのも早くて正確です。

ただ、算数は・・・・・。

学校から出された算数の宿題や、
雑誌「小学一年生」の算数のページを見ると、
今の算数ってこんなんなんですね。

070802_12590001

070802_20450001

例えば、私たちが小学生の頃の算数って
3+2=□ ←□に入る数を答えなさい。
だった気がするのですが、

今は、

3+□=5 ←□に入る数を答えなさい。
という感じ。

実は王子、この手の算数が苦手なのです(;・∀・)
「ママー、これ当たってる?」
「ママー、これ難しいーヽ(`Д´)ノ」

・・・・・・・・・。
算数が苦手な私にとって、教えるのもなかなか難しいorz
・・・とはいえ、
小1の算数を教えるのに、四苦八苦している私って
ぶっちゃけ、バカ?????

今は、一ケタの計算だけど、
二ケタになったら、くりあがりとかどうやって教えよう???

てか、高学年になったら、
関数とか方程式とかどうやって教えよう?
(´Д`;)

こんな、算数苦手な私が大学生だった頃、
塾の講師や、家庭教師のバイトをしていたのも(小学生相手だけど)
ある意味、奇跡だったのかも・・・。

しかし・・・・
その家庭教師のバイトを実は・・・
クビになったのは、
私の人生の汚点ベスト5に入っていることは
ここだけの話です( ; ゚Д゚)

話は戻って、今は王子は夏休み。
夏休みと言えば、宿題ですが、

070802_22280001

←小学校一年生の
「なつやすみのとも」

なんと、王子は夏休み二日目にして、
もう、「なつやすみのとも」を
9割終わらせてしまった
Σ( ̄□ ̄;)

私なんて、いっつも8月の最後の一週間で、
半泣き状態で夏休みの宿題をしていたというのに・・・。

王子ったら、
「絵日記も全部終わらせたい。」

あのぉ・・・・。
日記っていうのは、まとめて書くんじゃなくて、
1日1回、その日の出来事を書くんだよ・・・。

2007年8月 1日 (水)

睡眠障害

昨日の健康診断で、去年よりも体重が減った事をいいことに
油ぎっしゅなチキンを、最近になってまた手を出しているpinguです。
070702_19500001

胃腸の具合もまだ不安定なのに、
ある意味チャレンジャーなpingu。
(チャレンジャーの意味が若干違う???)

さて、タイトルにもあるように私は
睡眠障害っぽいです。
皆さんは、睡眠って何時間くらいとっていますか?

私は4~5時間くらいかも・・・(゚Д゚;)
憂鬱な時や、心配事があるときはもちろんのこと、
普段の日も夜はなかなか眠れません。

たぶん、体内時計が完全に狂っているみたい・・・。
これは今に始まった事じゃなく、昔を遡ること、受験生のころから

超夜型人間
でした。

夜にならないと、頭が冴えないんですよ(´Д`;)

受験生の時は夜中に集中して、
気付いたら朝刊が玄関の郵便受けに入っていたと言う事も
日常茶飯事でした。

オマエは、こうもりか吸血鬼か?って感じです。

でも、平日は仕事がある為に
朝の6時過ぎには起床しないといけません・・・。

もうね、目の下にクマが出来て、
いや、もう目の下がいつもはれぼったいです。
せっかくの美貌(ドサクサに紛れてスミマセン( ; ゚Д゚))が
もう台無しっ!!!

4864_246

←この人だけは、例外的にクマが似合いますが・・・。
むしろ、クマがあったほうが萌え(ry・・・

話は戻って・・・。
夕方の仕事が終わる時間に丁度、睡魔が襲ってくるわけです。
今日なんて、仕事帰りに車を運転していると、
死神ならぬ睡魔が私にとり憑いて、
もうハンドルを握っているにも関わらず、
眠くて眠くて、睡魔と必死に戦っていました。

えぇ、戦いです。
まるで、ハリーポッターとヴォルテモート卿との命を掛けた戦いに
似ています(大袈裟www)

でも、信号待ちのときは、本当に睡魔に負けそうになりました・・・。

本当に心の中で

「誰か私を思いっきりぶって!!!」

と叫んでいましたもの。
(ここで、Mっぷりをいかんなく発揮?)

今、飲酒運転が社会問題になっています。
飲酒運転は犯罪だし、一歩間違えば無差別に人を殺しかねない
危険極まりない行為だけど、
居眠り運転も本当に怖いです。

私が偉そうに言えたもんじゃないけれど、
極度の睡眠不足の時や、体調不良の時の
車の運転は出来るだけ避けた方がいいと実感しました。

・・・と言いつつも、夜中になるとがぜん、目と頭が冴えてきて、
ブログを書いている私って・・・・。

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム