アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 幸せの定義 | トップページ | 異常発見 »

2007年8月12日 (日)

22年前・・・。

世間はお盆休みですが、
来週も通常勤務のpinguです。

それと、連日の猛暑のせいでしょうか?
身体がとってもだるいです。。。

先週は楽しいこともあったけれど、
現実は、仕事に関していえば
負担が増えてきて、正直辛いし、
家庭でも、配偶者の関係に悩み
(一緒にいるのが苦痛・・・)

なんか、
もう全てを投げ出したい気分になった・・・。

もうがんばってきたんだから、疲れたから
早めに、アッチガワノセカイニイッテモイイ・・・。

そんな私をコッチガワノセカイに戻してくれたのは、
王子の無垢な笑顔でした。

この子の為に、もうちょっとがんばらないとな・・・。

あともうひとつ、私をコッチガワノセカイに戻してくれたのは、
22年前の出来事。

正直、どんどん風化しそうで怖いのですが、
22年前に起きた前代未聞の大事故、
「日航機墜落事故」です。

もう、あれから22年が経つんですね・・・。
平成に生まれた人たちは、
リアルで知らないんですね・・・。

私はあの衝撃は、いまだに忘れられません。

一度に520名もの方が亡くなった大事故は、
おそらく日本国内では、
私が生まれて初めてのことではないかと・・・。
その後、阪神大震災がありましたが・・・。

あの墜落直前の機内状況のことを想像するだけで、
苦しくなってくるし、

事故から何年か経って公開されたボイスレコーダーには、
機長をはじめとする、客室乗務員が
最期の最期まで頑張っていた様子が鮮明に記録されていたようで、
(私は、まだこれを最期まで聞いていません。最後まで聞く勇気がなくて・・・。)

その事を考えると、
死を免れないとわかっていても、
それでも、懸命に努力した人たちのことを思うと、
自分自身の弱さが恥ずかしくてたまりません。

生きていくことは、大変なことも多いけれど、
それでも、私は生きているのだから、
もしかしたら、
生かされているのかもしれないのだから、

逃げたくなれば、逃げてもいいから
みっともなくても、最後まで生きなくちゃ・・・。

と改めて思った事故から22年後の夜でした。

あと、この事故を主題に書いた小説
「沈まぬ太陽」
近いうちに読んでみたいです。
(白い巨塔、華麗なる一族の著者、山崎豊子氏原作)

もうすぐ終戦記念日だし、
8月は生と死について、
考える時期なのかも知れませんね。

« 幸せの定義 | トップページ | 異常発見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは 
久々に こちらにコメントです
日航機 私が高校生の時だったんですよねー
私は チェッカーズのファンで 助かった女の子もファンだったらしくって サインとお見舞い行ったらしいよ(フミヤが)って話をしたことを覚えてます

阪神大震災は 自分自身が経験したこと
震災の話をする、聞く、みるだけで 自然と涙が出てきます(今も泣いてます)
あの 怖さは経験した人間しか分からないと思います

あの時 無傷で生きてこられた
地震で生きたかった人もいたのに・・・
そう考えると 一生懸命生きなくっちゃと思います
イロイロあって 死にたいとか もうダメだとか思うことが多いけど 
生きてるだけでもいいことなんだよね
そうだよね?

私もよく覚えています。
子供ながらにとてもショックでした。
あと日航機のドラマも観ました。
ボイスレコーダー、最後まで聴いてしまったけど
すごく胸が痛んで、涙が止まらなかった。
pinguちゃんが書いておられるように
八月は生と死を考える時期だね。

pinguさん、こんにちは♪
日航機事故に関する記憶はあまりなくて・・・(ニュースとかを見ない子供だったのかも・・・)
なので「沈まぬ太陽」で詳しく知りました。
辛い話で、途中で読むのを辞めようかと何度も思いましたが、目を背けてはいけないって思いました。
企業の利益優先の人命軽視ともいえる体制、汚職や腐敗による企業体質が御巣鷹山事故を起こしたって思ってます。
長いお話ですが、ぜひ読んでほしいです。

ayaさん、コメントありがとうございます。
ayaさんは、阪神大震災を経験したんでしたね・・・。
つらいことを思い出させてしまってごめんなさい・・・。
>「怖さは経験した人間しか分からないと思います」
本当にそうだと思います。
>「イロイロあって 死にたいとか もうダメだとか思うことが多いけど 
生きてるだけでもいいことなんだよね」
うん。私も今、まったく同じ気持ちです。
お互いにいろいろあるけれど、
乗り越えていきましょうね!

kahoちゃん、コメントありがとう。
本当に何十年経っても、あの事故のショックは忘れられませんよね?
kahoちゃんは、あのボイスレコーダーを最後まで聞いたんだね。聞いた人みんな、つらくて泣いたって言っていた・・・。
現実はつらいことも多いけれど、生きている私たちは今を精一杯生きることが事故で亡くなった方々への供養になるんだろうね。

あばたさん、コメントありがとうございます。
「沈まぬ太陽」読んでいて辛くなるんですか・・・。
でも、読まなくちゃいけないなって思っています。
あの事故の原因はまだハッキリとは解明されていないって言いますよね?
真実はまだ全て明るみになっていないと・・。
犠牲になった方々の為にもいつか、真実が明かされる日が来てほしいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/16091308

この記事へのトラックバック一覧です: 22年前・・・。:

« 幸せの定義 | トップページ | 異常発見 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム