アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 夢なんかみない | トップページ | ブルーな金曜日 »

2007年7月19日 (木)

わるいこと

今日、学童保育から王子を迎えて家に帰ってくるなり、
王子がなんの前触れもなく
「ごめんなさいっ!!!」
と謝ってきた。

状況をまったく飲み込めない私は
???
だったが、
学校の担任の先生からの連絡ノートで真相判明。

なんでも、
「小学校の近くで道路に向かって石を投げて遊んでいる
一年生らしき児童を見かける。
危ないので、気をつけてほしい。」

という地域住民からの苦情が学校側に届き、
調べたら・・・・・

なんと、
うちの王子とその友達というではないか!!!

ΣΣ(゚д゚lll)

担任の先生からは、
「○○くんがお友達と
道路で石を投げて遊んでいるそうです。
人や車にあたると非常に危険です。
本人は十分に反省しているようですが、
まだ、お家の方には言っていないとのことなので、
ご家庭でも十分に話し合って下さい。」


頭ごなしに叱るよりも、ここは石を投げて人や車に
あたったらどうなるかと冷静に王子に話をした。

王子は終始、泣きそうな顔でうつむいて
時々、うなづいていた。

私は正直、ショックだった。
例え、まだ1年生でも自分が何かをしたら、
その結果、どうなるか少しは理解できる子と思っていた。

つい、友達と一緒で
調子にのってしまったのかもしれない。

でも、調子にのってしまったからでは
済まないことも多々ある。

たとえば、あくまで例えですが、
「万引き」とかも、友達がやっていて、
自分も調子にのって、ついやってしまったでは
全く、理由にならない。

高学年になって、そんなことがないように
今で

「わるいこと」
については、しっかりと教えなくちゃな・・・
としみじみと思った・・・。

「根はいい子」でも
子どもは、つきあう友達とかちょっとしたことで
すぐに方向が変わってしまう事がある。

この子はもう、保育園児でも幼稚園児でもない。

もう少し、私もしっかりしないとな・・・。

人の親って難しいな。

ひとりの人間を育てるって、それこそ
仕事より、ずっとずっと難しいな。

« 夢なんかみない | トップページ | ブルーな金曜日 »

育児」カテゴリの記事

コメント

先生に注意されて、きっと王子クンもショックだったんじゃないかな。
悪いことをしたって、きちんと分かっているようだからあんまり心配しなくて大丈夫だと思いますよ。
友達と一緒になってつい調子に乗って・・・ということ、男の子では結構あるかもしれないですね。
子供ってどんなことをするか分からないところもあるし、実際いろんな悪いことします。
でも、危険なことはしない、万引きなどの犯罪になるようなことはいけない、という基本を押さえていればきっと大丈夫。
一年生は間違いを犯すことも勉強だと思うんです。
同じ間違いは繰り返さなければいいんです。
王子クンもきっと日々学んで成長しているはずだから、あんまり心配しすぎないでね、pinguさん。

ダメな子ってね、たとえ怒られても「ごめんなさい」が言えないの。年齢じゃなくって。
陰(いん)に篭っちゃう子だっているよ。

王子が素直な子で良かった。

子育てって難しいね。

よく、自分も一緒に成長するって言うものね。
 
あたしもよく調子乗って怒られちゃうの。
夜中にホテルのプール入ってスタッフに怒られたりとか。笑

気をつけようっと。
 

うちも、ちょうど娘が障害あるかもで大変な時で、上2人を全然構えなかった頃、長男が『隠れ食べ』を始めたんです。トイレに隠れて、スナック菓子一袋一気食いとか・・・ゴミを見れば、何を食べたか一目瞭然なのですが、本人に聞いても『絶対食べてない』『知らない』と。困って、お世話になってる心療内科の先生に相談したら、『叱る必要ありません。もし、食べてるとこ見つけたら、平気なふりして、「こっちで食べれば?」と言ってあげればいいんですよ。すぐに治まると思います』正直、そんな甘やかしていいの!?と思ったのですが、確かに私が見て見ぬふりをして、叱らなくなったら、いつの間にか治まってました。長男なりに、甘え足りないストレスを発散してたんでしょうね。
本当にいけないこと、危険なことを見分けて、『これだけはしてはいけないのだ』と理解し、行動することができるようにさえすれば、親の役目は最低限果たしたことになるのではないでしょうか。
本当に、子どもの年齢=親としての年齢なんですもの。難しくて当然ですよ。

pinguさん、こんにちは♪
その行為がどれほど危険だったのかは解らないのですが、昔の悪ガキっぽくって、私は好感を持ってしまいます(笑)
多少のイタズラはOK!
いい子いい子の優等生のほうが心配に感じたりしてしまいます。
人に、動物に、植物に、モノに優しくあること。
それだけをわきまえてくれたら、後は好きに行動させてあげていいのではないでしょうか。
子供だから判断を間違えることもあるだろうけど、その時は親が代わって頭を下げればいいのですから。
今回のpinguさんの対処は素晴らしいって思ってしまいました。
きっとボクは優しい子に育ってくれると思います(#^.^#)

無限角さん、コメントありがとうございます。
本当にこれ位の歳の男の子って、本当に調子にのるから怖いです・・・。
でも、自分が危険な目にあったり、他人を傷つけるようなまねだけはしてほしくありません。
>「一年生は間違いを犯すことも勉強だと思うんです。
同じ間違いは繰り返さなければいいんです。」
本当にそうですね。
今回の事、私もなんだか勉強になった気がします。

ばくちゃん、コメントありがとう!
そうだね。自分のやったことを反省して、「ごめんなさい。」を言えただけでもよかった。
確かに素直な子と思う。(親のひいきめ??)
子育てって、親も一緒に成長するもんなんだなー。
>「夜中にホテルのプール入ってスタッフに怒られたりとか。」
ちょwwば、ばくちゃんっ!!!

kiroro23さん、コメントありがとうございます。
今思えば、私もずっと体調が悪くて、王子を構ってあげられなくて寂しかったのかなぁ?
私も最低限、他人や自分を絶対に傷つけない。それだけ理解してくれれば、後はだいそれたことは望んではいないんですよ。
>「本当に、子どもの年齢=親としての年齢なんですもの。難しくて当然ですよ。」
本当にそうですね・・・。
私はまだまだ親年齢6歳・・・。

あばたさん、コメントありがとうございます。
まぁ、オトコの子だし、ちょっと調子にのり過ぎたところはあるみたい・・・。
>「いい子いい子の優等生のほうが心配に感じたりしてしまいます。」
あ、それはありますね!
子どものころ、いい子過ぎると大人になって私みたいな人間になるっ!(笑)
親の私が言うのもなんだけど、王子は優しいです。
一緒に道を歩いていると、子どもの小さな目線で世界を見て
「ママ、下よく見てよ!虫踏んだりしないでよ!」というとても優しい心を持っているし・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/15818170

この記事へのトラックバック一覧です: わるいこと:

« 夢なんかみない | トップページ | ブルーな金曜日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム