アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

一抹の不安

6月のお仕事も何とか終了。
日付が変わった金曜日は、遅くまで残業をしたのですが、
その後、珍しく同じ係の同僚と遅い夕ご飯を食べに。

私の係はみんな女性なので、
酒がなくても何時間でも話せること・・・。

私は逆に酒が入らないとしゃべれない人間ですが
(;・∀・)

とにかく、私は4月に今の部署に異動になってから、
訳も分からないまま、とにかく与えられた仕事をこなすのに
精一杯だった・・・。

最初のうちは、「慣れない」ということで
それも有りかもしれない。

でも、私もいつまでも「慣れない」と甘える訳にもいかない。

今はこの仕事は初心者で同僚から仕事を習う立場にあるけれど、
しばらくしたら、私ももっと仕事を覚えて、
もっと積極的に企画を出したりしないといけない。

来年になれば、
逆に私が新人に仕事を教える立場になるんだし・・・。
(って、来年の話をしたら鬼が笑う?)

実は私は今の部署に来るまで、
長い間「総務」の仕事に就いていて、
あまり、自分から企画を出したりすることもなかった。
会議とかも積極的に発言する方ではなかった。

でも、いつまでもそんなことじゃいけないな・・・
と思い始めた。

実は、自分から企画したり、ましてや改革したりとか
非常に苦手な私・・・。

でも、お給料を貰って仕事をしているからには、
そして、これからも仕事を続けていくには、
もっと変わらないといけないな。。。

そして、これからの事について、正直
一抹の不安を感じたこともまた事実・・・。

2007年6月27日 (水)

未来から来たネコ

昨日、「私の脳内」
という記事をUPしたのですが、

なんと、今日のアクセス数がブログ開設以来
最高数を記録しました
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

な、な、な・・なんでぇ?
ついに私のこんな拙いブログも

炎上???

とビックリしましたが、
おそらく「脳内メーカー」
が検索に引っかかったのでは?と推測・・・。
でも、あんな内容で来てくれた方
すみませんm(__)m

なんか、前置きが長くなってしまって、
何が本題なのか分からなくなってしまいましたが、

ここでクイズです。

「未来から来た耳のないネコ」
って誰でしょう???

え?誰でも知っている???
答え↓3556284331
なんで、唐突に
ドラえもんの話題をしたかというと・・・、
うちの王子が小学生の月刊誌
「小学一年生」
を購読しておりまして、

それに必ず、ドラえもんが何らかの形で登場するんですよ。

私も子どもの頃、ドラえもんのマンガ読んだよー。
親子2世代で同じマンガを見るってなんか感慨深いぜ・・・。

で、最近、王子と

「ねぇ、ドラえもんの道具で何が一番欲しい?」
と母子で真剣に議論(?)しているのです(;・∀・)

私は昔も今も

「どこでもドア」
が真剣に欲しくて欲しくてたまらなかったお。。。

だって、ドアをくぐっただけで行きたいところに
どこでも行けるんだよ?

こんなに便利で素晴らしい物ないよ?
(って、ないけどさ・・・。)

んでも、タケコプターはイヤだ・・・。

あれ、頭につける吸盤みたいなものがもし落ちたら
一環の終わりだよ???

で、今だから打ち明けるけれど
(って、誰に???)
私、本当にタイムマシーンってあると思ってますた。

ほら?のび太の学習机の右上の引き出しが
タイムマシーンになってたじゃん?

私が小学生の時に、

「自分の学習机ものび太の机みたいに
実はタイムマシーンになっているに
違いないっっ!!!」

と真剣に信じて、

しかも・・・・・

何度も中に入ろうと
無謀な試みをしたものです
(;・∀・)

しかし、未来から来たドラえもんですが、
彼が来た未来って、

22世紀だよ?
次の世紀じゃん???

あと・・・
ちょっと、話は変わりますが・・・

うちの王子は今、「ポケモンマニア」です。
ポケモンってものすごい種類がありますが、

一番有名なポケモンはやっぱり、彼でしょう!

213632_34 愛らしい風貌をしているくせに、
いざとなったらすごい電気を出す彼です。

王子と適当にポケモンの話を合わせていて、


「ピカチュウカワイイよねー。おうちにいたらいいねー。」

あんまり心にもないことを言ってしまい、

ついでに

「あ、ドラえもんもいたらもっとオモシロいねー。」
と少し、心にもある事をついでに言ってしまったら、

王子が慌てて

「ダメっ!!!
ドラえもんとピカチューは一緒にしちゃダメ!!!」

と真剣な顔・・・。


そうなんです・・・・。

ドラえもんは、その昔普通のネコのように耳があったのに、
ネズミに耳をかじられて以来、
大のネズミ嫌いになったことは知っている方も多いでしょう。

で、ピカチューって・・・・

実は


ネズミ(電気)ポケモンだったのですた・・・。

 

2007年6月25日 (月)

睡眠不足

「私だって、寝ていないんだ!」
とむかーし、マスコミの前で口を滑らして、大顰蹙をかった
某企業の社長さんがいましたね( ; ゚Д゚)

でも、確かに睡眠不足だと、イライラして
正常な思考を妨げるのもまた事実・・・。

私、昨夜は
「ブルーマンデー症候群」
の恐怖から逃れるべく、遅くまでネットしたり
DVD観てました(;・∀・)

もっと、早く寝るんだったぁ(´Д⊂グスン

朝、どんなに後悔したことか・・・。
(しかし、学習しないわたし・・・( ; ゚Д゚))

4時間の睡眠じゃ、まともに頭が思考しないよね・・・。

で・・・何を観ていたかというと・・・

「ごっつええかんじ」
ラルクの
「FIVE LIVE ARCHIVES」

共に昔の映像なんですが・・・

まず、「ごっつええかんじ」って
もう、かれこれ10年以上昔の番組なんですよね?
ダウンタウンも今田もみんな若っ!!!

あと、ラルクの
「FIVE LIVE ARCHIVES」
は、5つのLIVEDVDが収められているのですが、
(だから、値段もハンパじゃない・・・。
私はオークションでげとした・・。)

98年のLIVE「ハートに火をつけろ」を
観たんです。

ラルクのメンバー、hydeを筆頭にみんな

今のほうがかっこいいっ!!!

なんか、みんな若返ってね?
って感じです。
あんなかっこいい歳の取り方って最高ですよー。

若いといえば・・・・
1284089_40

今、巷で話題のこの人。
なんと、51歳ですってよ!
Σ(゚Д゚)

私も若作りじゃなかった、
若さを保つ為には、きちんと睡眠をとらないとなぁ・・・。

2007年6月24日 (日)

歯医者さん

さて、私のカワイイ王子ですが、
齢6歳にして、もう

虫歯

が出来てしまいました(´Д⊂グスン

先日、小学校で歯科検診があったのですが、
その結果が
「虫歯が見られます。治療をして下さい」
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!


私、王子には甘いからなぁ。。。
おやつと称して、お菓子結構与えていたし、
歯磨きの仕方も中途半端だったのかも
(´・ω・`)

「歯医者」
ってなかなか敷居が高いじゃないですか?
しかも、何回も通わないといけなくなるし・・・。

でも、このまま放置する訳にもいかないので、
意を決して、昨日の土曜日に近所の歯医者さんに連れて行きました。

普通、子どもって「歯医者さん」というだけで嫌がりません?
しかも、あの治療の時のあの音。
みんな、あの
ウィーーンーーーー
という音がイヤみたいですよね?

しかーーし、
王子、最初は緊張していたものの、
診察室に入って、診察の椅子に座ると、
全然怖がる様子もない。

それどころか、口の中を見てもらう時に
くすぐったかったのか、
笑い出す始末( ; ゚Д゚)

あの「ウィーーーン」という音にも
全く怖がる様子はありませんでした。

歯科衛生士さんが可愛い女の人だったからかぁ?

で、診察の結果ですが、
下の歯(乳歯)が二本、虫歯になっているとのこと。

一本はC2の段階で、まだ神経までは達していないものの、
もう一本は、C3まで進んでいて、
神経まで虫歯がいっているとのこと。

ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

えぇーーーー!!!
でも、王子、歯が痛いなんて全然言っていなかったよぉ。

虫歯の事も、学校の歯科検診で始めて知ったくらいだし・・・。

昨日は応急措置で、薬を虫歯に詰めて、
また来週に予約を取りました_| ̄|○

しかし、診察を終えて家路に向かう王子はニコニコ顔

「歯医者さん、おもしろかった(*゚ー゚)」

うっそぉぉーー!!!
Σ(゚д゚lll)

王子よ、お前ってもしかして・・・・

 

Mですか???

でも、そういう私も実は・・・・

歯医者さんの治療が好きだったりする(;・∀・)

あの「ウィーーーン」という治療の音も好きだし、
あの治療を受ける椅子もいい具合に
リクライニングされて、何か

癒されるのです(;・∀・)


も、もしかして・・・・、
私達、母子して

Mですか???

まぁ、私の事をリアルで知っている人は、きっと全員が全員
私をMだと断言するでしょうが・・・(;・∀・)

まぁ、とにかく早く王子の虫歯を治さないとなぁ
(;´Д`)

 

満たされない

カワイイ王子がいるのに、
客観的にみて、私は最高に幸せなのに、

どうしても、心が満たされないんだ。

贅沢な悩みって分かっているのに・・・。

いつも何かが足りなくて、
その何かを探して彷徨う。

その何かってなんだ?

愛し愛される充足感。

きっと、わたしにはそれが足りない。

こころにぽっかり空いた空虚という名の穴。
みんな、こんな思いを抱えて生きてるのかな?

恋する日曜日

あ、別にタイトルに深い意味はないです。
最近、知った映画のタイトルで何となく気に入ったので
使ってみただけです。
いわば、パクリです。

まぁ、今が日曜日なのと、
さっきまでラルクのLIVEDVDを観てて
「萌え」
が絶好調に達したので、
何となく、使いたくなっただけです(;・∀・)

突然ですが、私という人間は
「恋愛体質」
だと思います。
(まぁ、コミック「NANA」に出てくるハチほどではないけど・・・)

生きる意欲が無い時に、恋をしただけで
生きる希望が沸いて来たりとか・・・。

でも、「一目惚れ」という経験はないんですよ。
気がついたら好きになっていたというのがほとんど。
夢に出てきて、意識してしまって好きになっていたとか・・・。

好きなタイプも特にはないかな。
いわゆる「好きになった人がタイプ」です。

あ、でも、どこか品のある人がいいな。
で、どこか「少年の心を持っている」人がいいな。
(それ、友だちに言ったら、そんな人はイヤだと言われたけど
(;・∀・))

で、どこか、
笑いとか感動のツボが同じだったらもう・・・。

・・・と、「恋愛体質」と自認している割には
私、実はモテません(´・ω・`)

いわゆる
「想わぬ人から想われて、想う人から想われず」
ってヤツですよ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

「追われれば逃げたくなり、逃げられれば追いたくなる」
でもあります・・・(´Д⊂グスン

人生って本当にうまくいかないもんだ・・・。

本当に好きな人と相思相愛になるって、
私の人生では奇跡に等しいんです。

って、子持ち既婚者の私が言っても説得力ないか・・・。

でも、既婚者がみんな幸せとも限らないんですよ・・・。

私、ダンナさんの事をずっと好きでいられる人が羨ましい。
もう、私はダメだから・・・。
王子に兄弟姉妹が出来る事も、もうないと断言していい。
私が抱えている「絶望」は、その事が実はかなり大きい。

「約束は果たされないもの」
「恋はいつか終わるもの」

哀しいけれど、これが今の私の心境です。

それでも、
ひとは懲りずにまた恋をしてしまうんですよね・・・。

もしも、私が今、「余命○ヶ月」とか宣告されたら、
本当に好きな人に逢いに行きたい。
それがたとえ、倫理に反しても・・・。


・・・って
「L'Arc~en~Cielのhydeに
ストーカー女を逮捕」

なんて、ニュースになったら洒落にならんけどな
(;・∀・)

2007年6月22日 (金)

はじめての飲み会

「はじめてのおつかい」
ならぬ
「はじめての飲み会」ですw

タイトルだけ見たら、まるで
20歳になりたての人のブログみたい(;・∀・)
(え?いくらなんでもそれはない???)

ブログにも何回も書いていますが、
私、pinguはお酒が好きですw

前の職場では、子持ちにも関わらず、

何回も飲み会に参加しては、ある意味

伝説

を作っていますた(;・∀・)

でも、まだ慣れない今の職場での飲み会に参加するのは
今回が初めてです。

まぁ、今夜仕事の「反省会」
と銘打った飲み会だったわけですが・・・。

本当は、参加したくなかったんですよ。

ここ最近、心身共に絶不調だったから・・・。

でも、今日の飲み会に参加しないと、
私はずっと疎外感から逃れられない

という思いで無理に参加しました。

結論から言えば・・・・

参加してよかったです。

私が感じていた疎外感も、
やっぱり私が勝手に思い込んでいた被害妄想ということが
改めて分かったし、

あと、上司が想像以上にのーてんきで
(あ、いい意味でw)

上司がこんなに気楽に(あ、いい意味で(;・∀・))
考えているんだから、
私ひとり、別にそんなに思い詰める必要などないや(;・∀・)
って、妙に楽観的になったりして・・・・。

まぁ、上司もお酒の席だから、
あんなにお気楽だったのかも知れませんが。

今夜は1次会で帰りましたが、

今回の飲み会で、ほんの少しだけ、
今の職場の人との距離が縮まった気がしました。

今まで経験してきた職種が違うと、
壁を作っていたのは、
実は私の方だったと思い知らされた気もしました。

2007年6月21日 (木)

消えた笑顔の行方

ここ最近の精神状態の悪化ぶりに、
私は本当に表情を失くしてしまった。

無気力っていったらいいのかな?

大好きなラルクの音楽やDVDを観る気も失せていた。
(かろうじて、BGMは、ミスチルやアジカンだけど・・・)

鬱が悪化した先週末から、
私は笑顔さえ失くしたみたい。

仕事場では、とにかく誰とも目を合わさないように仕事してたし、
家でも、王子のそばに居ても、疲れてすぐに横になったり・・・。

ダメ人間ぶりをいかんなく発揮していた・・・。

そんな私に奇跡がおきた・・・。

仕事の退社直前の同僚達とのおしゃべりに加わって、

しばらく、笑顔を失くしていた私が
声を出して笑ったんだよ・・・。

(昨日まで、あんなに同僚達の間で疎外感を感じていたのに?)

これって、
闇の中に少し光りが射した?

まだまだ精神状態が安定しない私だけど、

止まない雨はないように、
いつかは、心も晴れるかな?

ときがたてば・・・。

時が経てば、
私のことなど、
もう、忘れてしまっているよね?

分かっているけど、

分かっているのに
その事がとても哀しくて切ない。

2007年6月20日 (水)

6月の憂鬱

どうやら私は、
仕事や部署が変わった年の6月は
心身共に不調になるみたいです。

ふと思い出したら、
前に部署が変わったときも
その前か前も、
6月にぶっ倒れた記憶が・・・。

年度末の3月から緊張の連続で、
仕事もだいたい5月までは忙しくて、
少し、息がつける6月に張り詰めていた糸が
ぷつっと切れるみたいです・・・。

本当は先週の土曜日に行くはずだった病院。
でも、土曜日から心身共に絶不調で動けなかった為に
病院に行けず、その為にお薬も切れている状態・・・。

今日、お仕事を早退して病院に行きました。
今の状態を説明したら、増薬になりました。

薬だけでは、根本的な解決にはならないと思うけれど、
それでも、今の私には薬が必要みたい・・・。

6月はお天気も不安定なので、
それも私の精神状態に影響を及ぼしているのかも知れません。

本当は早く心身共に元気になりたい。

ブログにも、明るい内容ばかり書きたい。
でも、今はそれが出来ないよ・・・。

被害妄想も相変わらずで、
仕事場で感じる強烈な疎外感。

今の私の本当の望みは、
仕事も家庭もリセットしたい。

しばらく、休みたい。

でも、そんなこと出来るはずもなく、
また、明日から
いっぱいいっぱいな日常が続く。

全てを乗り越えられる強さがほしいな・・・。

2007年6月18日 (月)

臆病者

昨日は、感情に任せて、本当にネガティブな事を書いてしまって
読む人を不快にさせてごめんなさい。

削除しようかとも思いましたが、
真剣にコメントをくれた方の為にも
自分の弱さを見つめなおす為にも
そのまま残すことにします。

精神状態はまだ悪いです。
まだ、苦しいです。

でも、今日思った。
結局は、私が弱すぎるんだ。

本当に私は臆病者です。

もっと、周囲に心を開くことが出来たら、
こんなに感情が鬱積しなかったと思います。

本当は、とっても怖い。
周りの人たちが怖い。

ただ、これは私の被害妄想。
本当は、誰も私を傷つけたりなんてしないのに、

私の勝手な思い込みが
私自身を孤独にして、
私自身を追い込んでいるんだ・・・。

本当は、もっと普通に生きたいのに。
もっと、肩の力を抜いて生きたいのに。

弱さを悟られまいと、
肩にすごく力が入っているから
余計な疲れを感じるんだ。

こんな弱い私のブログに来てくれてありがとう。

コメントしてくれてありがとう。

私、変わりたい。

もっと、自然に生きたい。
もっと、強くなりたい・・。

2007年6月17日 (日)

Crisis

土曜日の午後に、突然私を襲った鬱は、
今も私から消えてくれない。

もともと「うつ」気質を持っていて、
4月の環境の変化によって、
それが酷くなっては来ていたけれど、

今回は、もう精神の危機的状況。

今日の夕方くらいには、
本当に本当におかしくなりそうだった。
いや、きっともうおかしい。

夕方の私は、消えることばかり考えた。

そんな私をこちら側に戻してくれたのは、
他でもない王子だった。
動けなくなっていた私の側で
無邪気に絵本を読んでくれた。

王子がいなかったら、私はどうなっていただろう?

「つらい」って
昨日と今日、もうひとりの家族(配偶者)には言ったんだよ。
でも、「うーん。」で終わった。
私も別に何もあの人には期待していなかったけれど、
やっぱり、そんなもんか・・・。
やっぱり、これからも一緒に生きていくのしんどいな。

今日は「父の日」だから、夜に実の父に電話した。
でも、実の親にも私は精神の不調は言えなかった。
昔からそう。
実の両親にでさえ、私はいつも気を使っていた。
心配かけないように・・・。

私は、子どもの時から
両親に心配かけないいい子を演じて、
「pinguちゃんは、お父さんお母さんに心配かけない
いい子になりなさい。」
と周りから言われて、

私の事は誰も理解されなかった。

学校では、存在感のない在り来たりな優等生を演じて、
仕事場では、存在感のない在り来たりな職員を演じて、
家庭でも、王子のお母さんとしてしか生きられない。

私の本質を見抜いて、
私を包んでくれる人なんて、ずっといなかった。

きっと、これからもそうだ。

私は誰にも頼れない。
だから、ここで本当の私の心をぶちまく。

本当は、究極の「かまってちゃん」だ。
自己顕示欲の塊だ。

そもそも、私の本質ってなんだ?
私の存在ってなんだ?
私に存在価値はある?

これから先、明日に未来に希望が持てない。
絶望しかない。

こんなこと、ネットに書いてしまう私は
本当に精神的に末期で危機的状況だ。

でも、自分からは逝けない。

まだ、王子を残して逝けないという
まっとうな心が残っているから。

本当は、こんなネガティブな事書きたくない。
でも、今はこれしか書けない。

こんな内容を目にして不快に思う人がいないわけない
って、まっとうな心では思うのに、

病んでいる私は、
誰かに分かって欲しい。
誰かに救われたい。

と思ってしまうのだ。

本当は現実世界で、思いっきり泣きたい。
でも、もう私は人前で泣けない。
家族の前でさえ。

だから、家族が寝静まったこの夜に
ひとりで泣きながら、PCの前に向かう。

この闇はいつか消えるのかな?
それとも・・・。

本当にまとまりのない文章で、読んだ方を不快にさせたら
ごめんなさい・・・。

気分障害

昨日は元気で、今日も午前中は元気だったのに、
お昼を過ぎた頃ぐらいから、
何の理由も全く無いのに、
突然、頭の中に酸素が不足していく感覚が襲った。
だんだんと、憂鬱な気分に支配された。

憂鬱な気分はどんどんと私の精神を侵食していった。

せっかくの土曜日だったのに、
いや、土曜日だから一週間の疲れがきたのかな?

本当は今日、病院に行く日だったけれど、

予約の時間の時は、もう心身共に動けなくて
結局、行けなかった。
お薬ももらえなかった。

眠ってその憂鬱感から逃れようとしたけれど、
目覚めても、鬱の感覚は私から逃げてくれない。

自分でもコロコロ変わる自分の精神状態が
本当に嫌になる。

正式な診断名はまだつけられていないけれど、
私はおそらく「気分障害」だと思う。

一般的には「うつ病」とひとくくりにされて、
治療もうつ病とほぼ同じだけど。

毎日、毎日うつではないけれど、
テンションが高くて、元気な時もあるけれど、

突然、本当に些細な事から、
あるいは、何の理由もなく

暗闇に突き落とされるような感覚に陥る。

今、まさにそんな感じ・・・。

こんな時は、本当に不謹慎だけど
「死にたい気分」になる。
でも、そんな事、口に出して言えない。

今年の3月頃もそんな事があって、
配偶者に対して思わず口にしたら
「そんなこと言うな。」
と言われて終わった。

死にたいというか、消えたい気持ち。
ただ、ただ、
今の私は、空虚で絶望しかない。

カワイイ王子がいるのに、我がままでしかないよね。
こんな感情・・・。

こんな感情を持ってしまう私は、
ひとの親になる資格なんてないのに・・・。

誰かに甘えたいな。
でも、もう無理だな。

2007年6月15日 (金)

永遠の愛?

本当は、今夜のブログネタ、
別の事を書こうとしたんだけど、

このニュースを見て、急遽予定変更。

「宮崎あおい、電撃結婚!!!」

私、あおいちゃんかわいくて大好きなんですよー。
(でも、もう21歳なのね。まだ10代と思ってた・・・)

別にその気はないけど(;・∀・)
ちょっと、ショックに似た感情が生まれたりして・・・。

まだ21歳でしょ?
もっともっといろんな経験をしてからでも
いいんじゃない?

みたいな・・・。

でも、7年間の交際の末の結婚みたいね。

というと・・・
14歳からずっと付き合ってきた訳か。

私って、14歳の時なにしてた?
ってそれは、まぁいいか・・・。

きっと、あおいちゃんにとっては、
その彼が「運命の人」だったんでしょうね。

結婚かぁぁ・・・。

私の周りの未婚の人は、みんな結婚したがっている。

反対に既婚者(ほとんど女の人)は、
「結婚って、なんだろうね・・・。」
と少なからず、不満とかいろいろ抱えてる。

まぁ、人は誰でも

「他人の芝生は青い。」
と感じるんだろうね。

私の周りで、幸せな結婚生活が続いている人たちって
実は少なかったりする・・・。

幸せな結婚を夢見ている人たち、夢を壊してゴメンよ。
・゚・(ノД`)・゚・。


誰でも結婚する時は、
「永遠」を信じて結婚するんだけどね・・・。

でも、それが幻想だったことに気付く訳だよ・・・。
(私みたいにね・・・。)

愛がずっと続くか、
妥協するか、
別れるか、

行き着く先は、その3つのうちのどれか・・・。

そういえば、誰かがウマイ事言っていたな。

「結婚はしても、しなくても後悔する。」
(By:カフカとかキルケゴールなどの哲学者の格言より)

どっちよーーー!!!
って思うけれど、
でもこれって鋭いとこ突いてない???

愛が幻想だったと気付いても、
それでも、
まだ終わらない何かをいまだに探してしまうんだな、
私って・・・。

あ、あおいちゃんは、ずっと愛が続く事を
祈ってますからねー。

私の王子

突然ですが、私は王子様キャラが大好きです。
ほらね、
私の大好きなhydeなんて、
王子様そのものじゃないですか!

Event_134_200641217148_76322_1

余談ですが、最近の「オリコン」のアンケートで
(↑これってけっこう、どうでもいいアンケートが多い(;・∀・))
「あなたが思う王子様キャラは?」
というアンケートがあった。
で、結果はというと
1位:堂本光一、2位:ミッチー、3位:ガクトだった。
ちなみにhydeは5位か6位・・・。

まぁ、みんなキライじゃないけどね・・・。

でも、私個人的には、
hydeを超える王子様キャラはいないっ!!!

でも、今って空前の

王子ブームじゃないですか???

去年の「ハンカチ王子」に続き、
なに?今「ハニカミ王子」が大人気なの?

ま、ふたりとも真面目そうで好青年だけど、
何で、そう簡単に「王子」の称号を与えるんでしょう???

まだ、二人とも若いんだし、
マスコミも、もうちょっとさー・・・
と思うのは私だけ?

でも、私にとっての真の王子は、ひとりだけ。
もちろん、息子(6歳10ヶ月)ね。

しかし、この王子が大切に育て過ぎた訳でもないだろうに(?)
ひ弱なんだよ。゚(゚´Д`゚)゚。

先週末のキャンプから帰ってきて以来、
ずっと熱を出す始末・・・。

実は・・・
今日も仕事の途中で学校から呼び出しの電話があった
( ; ゚Д゚)

私の育て方が悪いのかな?
って、凹まずにはいられないよ・・・。

そういえば、以前に王子がよく熱を出して・・・
と誰かに話したら
「水泳とか習わせたらいいよ。」
とアドバイスを受けたのを思い出した私。

それで、今夜何気なく、王子に話してみた。

「ねぇ、体育好き?」

「うーん、ふつう。」

・・・・・・・・・・・・・・・。
「テレビでよく見る野球とかやりたいと思う?」

「うーーん、バットに当てるの難しそうだから・・・。」

・・・・・・・・・・・・・。

ここで本題。
「ねぇ、泳ぎを習いたいと思わない?」

すると、
「ママが教えてくれるんでしょ?」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

え、えーーー・・・・。

実は、私も極度の運動オンチで、しかも、

かなづち
なのだ・・・orz。

2007年6月14日 (木)

突然の「forbidden」

昨日の朝、自分のブログを見ようとしたら、
いきなり

「forbidden」

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
なんか、サーバーに繋がりませんてな英語が羅列されていた・・・。

え?なんで?なんで?

(でも、こんなときに「forbidden lover」
が頭に浮かんだ私は相当なラルクオタw)

ブログを訪問して、あんな表示が出てきたら、

「えぇ?pinguさん、

突然ブログ閉鎖しちゃったの?」
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

とショックを受ける人、続々じゃない(;・∀・)
(マイナス思考のくせに、自意識過剰・・・orz)


って、誰もショック受けてないか・・・orz

まぁね、私だって、繋がらない原因が分からなくて
昨日は一日中、凹んだ。

「私、なんかいけないこと書いたかな?
それで、読んだ人が
プロバイダーに通報しちゃったとか・・・
_| ̄|○

やっぱり、どこまでもマイナス思考は健全な私の心・・・。

そのうち、MYPCでネットの閲覧も出来なくなったorz
もう昨日は、早々と寝たけれど、

何だか、心に穴が開いた。

私、相当、ネットに依存してる・・・。
もう、これは中毒と言っていい。

今は、ネットが私の心の支えになっている。

でも、ふと、これでいいのか?私?
って、自分を振り返ったり・・・。

まぁ、ちゃんと仕事にも行っているし、
(まだまだ慣れなくて、失敗ばっかりだけど(´Д⊂グスン)
王子とも遊んでいるし。

まぁ、その分、睡眠時間を削って、ネットしている訳だけど、

ちょっと、この一日の間に
「私とネットのあり方」

についても、すこーしだけ考えたりして・・・。

あ、しばらくはブログは閉鎖しませんからー。

ま、いつかはこの場所から卒業する時も来るでしょうけど、
今は、まだ卒業できそうにありません・・・。

え?昨日と今日の夕方の一日半、繋がらなかった理由?

まぁ、それはご想像にお任せしますということで
(;・∀・)

2007年6月12日 (火)

共々・・・。

昨日、まぶたの痙攣の事を書いたけど、
我が王子も昨日は、とっても疲れたみたいで、
いつもは、おそーくまで起きているのに、
昨日は夕ご飯を食べたら夜の8時には寝ちゃった(;・∀・)

熱を計ったら、37,5℃
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

キャンプの疲れが出たのか???

今朝、熱を計ると37℃と少し。
無理して学校に行かせても、

また学校の保健室の先生から

「王子くん、お熱出しましたー。
お迎えお願いしますー。」

って、連絡が来る事は容易に想像できる。

それに、不調なのは王子だけじゃない・・・。

この私も
だるくて、だるくてたまらない・・・。
しかも、鼻水止まらない(´Д⊂グスン
もともとアレルギー性鼻炎の持ち主の私だけど、
今日はもう最悪・・・。

鼻かみ過ぎて、鼻血出そう・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


えぇ、母子共々お休みしますた_| ̄|○

本当に弱い母子だなぁぁぁ・・・。

内科と小児科が併設している病院に王子とふたり、
さっき行って来ました。

王子は、やはり土日のキャンプ疲れの影響もあるみたい。
でも、以前よりものどの赤みもなくて、少し安心・・・。

私は・・・・
「ウィルス感染による風邪」だってさ。
まぁ、風邪ってだいたいウィルス感染が原因か・・・。

診察後、これまた母子共々

ネブライザー
で吸入してきましたよ(;´Д`)

しかし・・・・

驚いたのが、
「ネブライザー」で検索したら、

あの「Amazon」でネブライザーも売っているのね
Σ(゚Д゚)

2007年6月11日 (月)

痙攣

実は、ここ1週間くらい
右目まぶたの痙攣が続いている。

むかーし、子どもの頃に読んだ
「どらえもん」で

「のびたくーん。
まぶたが痙攣するのは、不吉な証拠なんだよ。」と

どらえもんがのびたに言っていたのが、
大人になっても忘れなれなくて、

ずっと

「まぶたの痙攣=不吉な前兆」

と最近まで信じて疑わなかったのですが、
あまりにもまぶたのピクピクが止まらないので、
だんだんと不安になり、ネット等で情報収集してみると・・・

まぶたの痙攣は、
『眼瞼(がんけん)けいれん』
という立派(?)病気とのこと。

原因は、疲労(特に眼精疲労)
精神的ストレスが主なんだとか・・・。

両方共に心当たりありまくり・・・
(;´Д`)

今日も早速、仕事で凹みまくったし。。。

とりあえず、今夜はもう寝ることにします
(;´Д`)

 

2007年6月10日 (日)

親子キャンプ

えーっとですね、この週末の土日は、
王子が通っている学童保育主催の

「親子キャンプ」
でした。

毎日毎日、仕事の疲れがとれない
心身共に弱っちい私(゚Д゚;)

本当は、仕事が休みの土日こそ
家でのんびりと引き篭もりたい・・・。

しかし・・・、
何日も前から、

「キャンプ、楽しみだなぁぁぁ( ´∀`)」

「ねぇ、ねぇ、今日ね、学童でね、
キャンプファイヤーの時の踊りの練習したよ(* ゚ー゚)」

と楽しそうに話す王子に
頑張って、楽しい思い出を作ってあげなくては・・・。

土曜日は、いつもより早く起床。
現地集合でしたが、

思ったのが、

保育園や幼稚園の先生もそうですが、
学童保育の先生方の

元気なこと・・・(;・∀・)
(元気じゃないと、勤まらない仕事だろうけど)

こうした行事の度に思うこと。
「絶対に、この私には勤まらない仕事だ・・・(;´Д`)」

で、昼食を取ったら、さっそくとりかかったのが

テントの組み立て

こんなテントで寝泊まりする本格的なキャンプなんて、
根っからの「インドア派」
な私の生涯で今まであっただろうか???

いや、子どもの時に1,2回位はあったと思うけど・・・。

テントの組み立てって案外と難しいのね(;´Д`)
070609_17050001

テントが完成したら、
もう(;´ρ`) グッタリ な体力ない私( ; ゚Д゚)

その後は、王子は先生方や友だちに託して、
しばし、テントでお昼寝(;・∀・)

で、キャンプと言えば、
お約束なのが王子も楽しみにしていた

キャンプファイヤー
こればかりは、私もちょっとワクワク。

すると、何だか厳かな雰囲気。
え?これ、なんかの儀式?( ; ゚Д゚)
みたいな・・・。

すると、森の奥から現れたんですよぉぉぉ。

森の精がっ!!!

本当ですってばっ!
森の精が、キャンプファイヤーの火種を持ってきてくれたんですよ!

しかし・・・・
湿気なのか、火がつかない・・・( ; ゚Д゚)

どーするよ?
と内心焦ったのは、私だけか???

でも、何とか火もついて、厳かに宴の始まり。

070609_20190001 070609_20370001 子ども達も一生懸命に歌を歌って、カワイカッタです。
あ、あれもしましたよー。
お約束の
「フォークダンス」

楽しくキャンプファイヤーを終えた後は、
疲れた私たちは、すごすごとテントの中へ。

「たまには、こんな原始的な一夜もいいかも。」
とか思っていた私。
王子も始めてのテントでの寝泊まりにワクワクしていました。

しかし・・・・

テントの隙間から風が入ってきて寒くて
あんまり眠れなかった・・・(;´Д`)

翌朝は、すっごく眠くて疲れた顔だった私・・・。

でも、確かに疲れたけど、
本当にインドアな私だけど、

たまには(←ここ強調)
こんな経験もいいかもね。

070610_14000001
←あ!この絵ですねー
森の精からもらったプレゼントだよー!

森の精って、意外と「絵心」
あるのねー。

(私より、遥かに上手(;・∀・))

2007年6月 7日 (木)

雨の日

子どもの頃は雨が好きだった私。
(当時から変な子だったw)

でも今は違う。
雨はもう、好きじゃない。
でも、それは決して私が活動的になったからじゃない。

雨が降ると、
いや正確には雨の降る直前になると


すっごく頭が痛くなるんだもの。
・゚・(ノД`)・゚・。

最近は、更に雨が苦手・・・。

だって、だって



雨の日に車の運転するの

怖いんだもの
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

今の職場は家から遠い。
しかも、交通の便が悪いので
車通勤を余儀なくされている。

やっと、車での通勤は慣れたけれど、

雨の日の運転は、やっぱり怖い。

路面が滑りやすいので、
スリップしそうになるんだもの
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ブレーキが効かなくなるんじゃ・・・。

って、
運転中でさえマイナス思考に陥る私
(;´Д`)

今日なんて、私が家に帰る途中で
バケツをひっくり返した様な大雨になって、

本当に怖かったぁヽ(ヽ>ω<)

本当に怖かったので、
いつもより、さらにスピードを落として
(安全運転ともいう?)
いつもより、さらに車間距離をあけて運転したら

他の車にどんどんと割り込まれた
(;´Д`)

もう、家に着いたら心身共に本当にグッタリ
(;´ρ`)

仕事でも嫌なことあったし、
なんか、散々な一日だったな・・・。

あ、皆様も車の運転、
特に雨の日の運転は
お気をつけて下さいませ。

2007年6月 6日 (水)

抜けた!

抜けた!

と言っても、髪の毛の事じゃありません。
( ゚д゚)ハッ!
でも、最近髪を洗っていると、抜け毛がひどい
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

抜けたのは、


です。

あ、この私じゃなくて、
王子の乳歯が抜けたんですよ。

ここ、半月くらい前から

「歯がグラグラするよー。・゚・(ノД`)・゚・。」

と、訴えていた王子。

口の中をよく見ると、
下の歯が本当にグラグラしていました。

1週間くらい前になると、
もう既に、グラグラして抜けそうな乳歯のすぐ側から

新しい歯が、
新芽のように顔を出しているではないですか!!!

もう、この乳歯が抜けるのも時間の問題と思っていたら
今日、抜けました。

本当は、その決定的瞬間に私も立ち会いたかったのですが、
学童保育で遊んでいる時に、上級生の子がふざけて
抜いたんだとか( ; ゚Д゚)

「でも、全然痛くなかったよ。血も出なかった。」
王子本人も、もっと痛いものと想像していたんでしょう。

歯がグラグラしている間私に、

「ママが子どもの歯抜けた時は、痛くなかった?
血は出なかった???」

と何回も何回も聞いてきましたもの。

あっけなく、何の痛みのなく歯が抜けた事に
なんか、拍子抜けしたような感じでした
(;・∀・)

でも、王子もこうやって、どんどんと
大人の階段を昇っていくのね。

(こんな歌の歌詞、どっかで聞いたような???)

そういえば、
抜けた乳歯って皆さんどうしましたか?

2007年6月 4日 (月)

動けない

まだ一週間が始まったばかりの月曜日なのに、
それとも、月曜日だからなのか、
家に帰ってから、身体が動かなかった・・・。

夕方6時過ぎに仕事場を退社して、
慣れない車の運転で帰途に着いて、
学童にいる王子を迎えて、
買い物をして、
王子にご飯をあげて、
お洗濯をしたら、
もう、私は部屋に倒れこんだ。

限界だった。

気が付いたら、一時間ぐらい眠っていた。

目がさめたら、
王子が私のすぐ側でひとりで絵本を読んでいた。

王子、絵本、一緒に読んであげられなくてゴメンね。

私、本当に体力無いな・・・。

でも、私、心身共にずっと疲れている。

土日の休みも家に引きこもっていても、
こころの疲れはとれなかった。

一体、いつまで走り続けないといけないのか?

死ぬまで走り続けないといけないの?

2007年6月 3日 (日)

絶望的なまでの孤立感

日曜日の夜。いつもの
「ブルーマンデー症候群」
かも知れないけれど、
それ以前に一日中、気分が落ちて仕方なかった。

カワイイ王子が側にいるのに、
それでも心は絶望的な気持ちだった。

思わず、こんな本を読んだ。
「あなたの「死にたい、でも生きたい」を助けたい」
(高橋 祥友著)

 
自分でも、鬱がどんどん酷くなっているのが分かる。
鬱を語る上で避けて通れない、
「死んでしまいたい」
と思ってしまう気持ち。

私は、王子がいるから自分からは絶対に死なないけれど、
それでも、
「あんまり長く生きたくない」

という気持ちから逃れられない。

「あんまり長く生きたくない」
と思ってしまう気持ちと
「王子が一人前になるまでは、死にたくない。」
と思う気持ちの間で揺れ動いている。

で、さっきの本で全くそのとおりだと思った箇所があった。

自ら死を選んでしまう人の気持ちとして
「絶望的なまでの孤立感」
があると・・・。
これは、物理的にひとりぼっちというだけでなく、
実際には、家族も友人も知人も大勢いるのに、
その中でも
絶望感を伴う深い孤独を感じ続けてきた事もあてはまると。

家族もいるのに、友達もいるのに、孤独というのが
一番絶望的なのかも知れない。

実際は、家族も友だちも親身になってくれていても、
心が鬱に侵食されていると、
周りのその救いの手すら気付かなくなる。

私はどうなんだろう?

リアルでも少ないながらも、友達はいる。
ただ、家族は?

おっととは、お互いに分かり合えず、
私は同じ空間にいるのも苦痛。

4月になって、環境が変わって
どんどん精神状態が悪化している私に対して、
おっとは、どうしていいのか分からないらしい。

彼もどんどん自分の仕事が忙しくなってきて、
私の精神状態を気遣う余裕もないみたい。

私も、もうおっとには何も期待していない。

実の親との関係もいいとは言えない。
母が私が幼少時から精神を病んでいる為、
「親に心配を掛けちゃいけない」
子どもの頃からずっと両親に弱音を吐けなかった。

もちろん、今もそう。
私には相談できる兄弟姉妹はいない。

仕事関係の人たちは・・・。
そもそも4月に転勤してきたばかりだし、
私は、ただ
「みんなに迷惑を掛けないようにしなくちゃ。」
と気を使うだけ。
それどころか、まだ職場の人たちに溶け込めなくて
強烈な疎外感を感じている。
(だから、余計に仕事に行くのが苦痛・・・。)

ブログにコメントをくれるお友達の存在が
今の私にはすごく大きい。

この絶望的なまでの孤立感を吐き出したくて、
ブログのお友だちと接していたくて、

どんなに疲れていても、
私はブログに心境を吐き出し続ける。

私は、これからも
こころのバランスを保っていけるだろうか?

王子以外に、何も希望が持てない今の状況で・・・。

王子がカワイソウ。

こんな精神的に不安定な母親を持って、
将来、王子の心に影を落とさないだろうか?

2007年6月 2日 (土)

救い

ようやく来たお休みの土曜日。
(昨日は王子の熱で仕事、早退だったけど・・・。)

なのに、疲れがドッと出て動けなかった。
おまけに夕方からは、ひどい頭痛で
起き上がることも出来なかった。

こんな、ぐーたらな私を見て、不機嫌な配偶者。
あの人と同じ家にいるだけで
私は息が詰まって、苦しくなる・・・。
家族なのに・・・。
私の心の中では、もうダメだよ。

それでも、こんな私の救いは他でもない
王子の存在。
昨日と比べたら、王子はだいぶ元気になった。

彼は本当に無邪気で純粋そのものだ。

そして、こんなダメな母親である私を
心から慕ってくれる。
心から必要としてくれる。

王子、今日はせっかくのお休みなのに、
あんまり遊べなくてゴメンね。

それでも、ママはキミの存在に
本当に救われているの。

いろんな事にもう、希望が持てなくて
絶望にたたき落されている私にとって、
キミは、本当に救いだよ・・・。

キミの笑顔に今の私は、生かされているんだよ。

奇跡

逢いたくても逢えない・・・。

夢は叶わないから
夢なんだよ・・・。

奇跡は起きないから
奇跡って呼ぶんだよ・・・。

2007年6月 1日 (金)

保健室

朝、
「おなか、痛い(´Д⊂グスン」

となかなか起きない王子。

朝食もヨーグルトぐらいしか喉に通らない
( ; ゚Д゚)
それでも、熱は37℃を超えていなかったので、
学校へ連れて行き、私は仕事場へ。

しかし、とてつもなく不安感は募る・・・。

その不安は見事に命中。

お昼前に私の携帯に着信。
画面を見ると
○○小学校。

ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

「王子くん、お熱がありますのでお迎えお願いします。」
や、やっぱりな・・・orz

本当は仕事もまだ忙しいんだけど、

今日は王子を迎えに行って、
病院まで連れて行ける人はいない・・・。

仕事も大事だけど、王子の母親は私ひとりだもん。

上司、同僚にことごとく謝って、午後から早退
(´Д⊂グスン

お昼に学校へ王子を迎えに行くと、
保健室のベッドで保健の先生の側で給食を食べている王子の姿・・・。

オイオイ・・・。
入学してまだ2ヶ月なのに、
保健室のお世話になるのこれで何回目だ?????

でも、どーしてだか、保健室の先生って

「美人」
ってイメージありません???
王子の小学校の保健室の先生も若くて美人なんですよー。

あ、話がビミョウに脱線してしまった( ; ゚Д゚)

学校から王子を連れて帰り、病院に診察に行ったら、

「風邪からくる胃腸炎」
とのこと・・・_| ̄|○

それでも家に帰ると、急に元気になり、
ずっとウルトラマンのカードで遊んでいた王子。
朝に比べたら、食事も取れるようになった。

一緒にお昼寝しようと思っていたのに、
気が付けば、私の方が眠ってしまっていた
( ; ゚Д゚)

なんだかんだと、疲れてんだな。私・・・。

この週末で王子、元気になるといいな。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム