アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

手紙

東野圭吾さんのベストセラーの映画化
「手紙」31772238のDVDを観ました。

<STORY>強盗殺人の罪で服役中の兄、剛志。
弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。
しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、
「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。
人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。

昨今、犯罪被害者については世間もようやく注目を浴びるようになったと思います。
しかし、逆の犯罪加害者の家族について、
正面から向き合ったものは少なかったのではないでしょうか?

確かに犯罪は許されません。人の命を奪う罪ならなおさらです。
でも、加害者の家族は?
あくまで罪を犯したのは加害者本人なのに、加害者の家族も
「犯罪者の家族」というレッテルをおそらく一生貼られてしまう。

この物語の主人公は、兄が強盗殺人を犯して無期懲役の刑が下る。
弟である主人公は、兄が殺人者というだけで、
就職も、恋人も、夢も全て理不尽に絶たれてしまう。

観ていてすごくつらかったです・・・。

でも、物語のある人の言葉で

「差別を受けるのはしごく当然のことなんだよ。
そこから逃げてはいけないんだ。そこからはじめるんだ。」

なんだかきれいごとではない、真実の言葉なんだと思いました。

口では、犯罪者の家族は関係ないと言っても、
実際はきっと誰でも心のどこかでそういう目で見てしまう。

重い、重すぎる・・・・。でも、それが真実なんだ。

犯罪を犯すという事は、そういうことなんだ・・・。

主人公の弟の苦悩・・・。

唯一の肉親である兄を愛しながらも、
兄のせいで自分の人生が狂わされたと苦しむ姿は本当に観ていて辛かったです。

犯罪がどんどん増えているこの世の中、
犯罪被害者になる可能性もあるし、
この主人公のような立場に絶対にならないとも限らない・・・。

罪を犯すということ。
罪を償うということ。
赦すということ。

とにかく、いろいろと考えさせられたお話でした。

バベル

海外の映画賞を総ナメにし、
今まで無名だった菊地凛子さんがアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで
話題の映画「バベル」を観ました。

325136thumb002 20070115001fl00001viewrsz150x

<STORY>
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、
ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、
それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。
『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、
言語、人種、国などを超え、完成度の高い物語を作り上げた。
名だたる実力派俳優たちが名演を見せる中、孤独な少女を演じ、海外のさまざまな賞に名前を連ねる菊地凛子の存在感のある演技に、目がくぎ付けになる。
モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。
同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々にいら立ちを感じながら、孤独な日々を過ごしていた……。

以下、感想は続きをドゾ。

続きを読む "バベル" »

2007年4月29日 (日)

コレクション

あ、もしかして世間はGWですか?

この4月は慌しくてそんなことを振り返る余裕もありませんでした。
(;´Д`)

人間、疲れ過ぎると癒しを求めたくなりますよね?

私は、かわいい物、ガーリーなものが大好きなんですが、
それに相反してブラックなもの、ダークなものも大好きです
( ; ゚Д゚)

で、一番好きなものが
コミック、映画そして今アニメも大ヒット中の
「DEATH NOTE」

060714_19470001_1 060714_22470002 で、私は好きなものは
どんどん集めたくなるんですよ。


で、気が付けば
デスノート関連グッズがこんなに・・・。


070428_23480001

え?
オタクですか?
かなりマニアックですか?????
( ; ゚Д゚)

あー、
でも、癒されるんですものーー(´ー`)

さて、今からアニメのDVDでも観ようかな?

げっと!

音楽なしでは生きていけない私。
(ちょ、オーバーwww)

でも、最近便利なものが出ましたよね。
その名もipod。
今さらなんて言わないで下さい・・・。
(;´Д`)

実は去年の夏に
ipodshuffleを購入したんですが、
何故かすぐに壊れてしまったんです・・・
(´Д⊂グスン

でも、ついに購入しました!
070428_23300001

ipodnano
ピンクが欲しかったんですよ~。

やっぱり以前のshuffleと比べて容量も大きくていいです!

今年のGWは、どこにも行かずに好きな音楽を聴いて
まったりと過ごしますだ。

2007年4月27日 (金)

家庭訪問

さて、なかなか生活感を匂わせないpinguですが、
小学校1年生になりたての王子がいることは、ご存知でしょう。

小学校入学式の次に大きなイベント、
それは・・・・

「家庭訪問」
(;´Д`)

その一大イベントが去った火曜日の夕方ありました。

あの~
家庭訪問ってぶっちゃけ、どんな事を話すんでしょう???

私が子どもの頃も、もちろん家庭訪問はありましたが、
そんな昔の事、もう忘れましたがな・・・(;´Д`)

先生、お家分かるかな?
先生を家の近くまで迎えに行かないといけないの?
という素朴な疑問から

普遍的(?)な疑問
「お茶菓子は出さないといけないの???」

これ、すっごく悩みましたよ(;´Д`)

まぁ、先生もいろんなご家庭を訪問してお疲れだろうから、
飲み物は出したほうがいいんでしょうが、
お菓子類はどーしよ???

すると、私の迷いを見透かしたかのように
近所のケーキ屋さんの入り口に

「家庭訪問にいかがですか!」
( ; ゚Д゚)

やっぱり、出した方がいい???

まぁ、先生がまったく手をつけなければ
王子とふたりで半分こ出来るしね(;・∀・)
(なんか、このシチュエーション、サザエさんに出てきそうな・・・。)

あと、もう一つの懸案事項・・・。

お家の片づけが出来ていない。゚(゚´Д`゚)゚。

もう、もうテーブルも王子が今までペタペタ貼った
キャラクターのシールが剥がれない(´Д⊂

無理に剥がそうとしたら、余計に汚くなった・・・
( ; ゚Д゚)

もう、最後の手段・・・・。
「テーブルクロス」をかけましたよ(;・∀・)

んで、決して万全とは言えない準備の中、

予定より少し遅れて、担任の先生来訪。

担任の先生は若い女の先生で、ゆっくりお話するまでは、
私も多少の不安がないと言えば嘘になりますが、

とっても優しく子どもの目線で考える事の出来る先生で、
なおかつハキハキした感じだったので、
私の不安も吹っ飛びました。

ところで、学校での王子の様子を聞いたら

「一生懸命勉強はしますが、
ときどきボーっとしている時がありますね。」

ちょっ・・・・。
( ; ゚Д゚)

確かに、王子はひとりっ子のせいもあって、
すっごくマイペースなんだよな・・・。

あと、ぼーっとしているのは、

何を隠そう、この私に似ているのかも・・・
(;´Д`)

あ。そういえば先生にお出ししたケーキですが、
結局、王子と私の胃の中におさまりましただ・・・。

冷静と情熱のあいだ

某小説や映画のパクリみたいなタイトルですみません・・・。

私という人間は、なかなか他人にこころを開けない。
私という人間をよく知らない人は、私の事を
「おとなしい人」と評する。

まぁ、少しでもこころを開いたら、
それは、もうオタク丸出しのすごい人になりますが・・・。

私の事をよく知らない人は、きっと
「無口でおとなしい人」と思っている・・・だろう。

でも、それはただネコをかぶっているだけ。
仮面をかぶっているだけ。

本当の私は、自分自身も抱えきれない想いを
もてあましている。

いろんな想いがこころからあふれて
どうしようもない・・・。

2007年4月25日 (水)

フェイク

先月、Mr.Children(ミスチル)のニューアルバム
「HOME」を買いました。

B000fq5ff401_sclzzzzzzz_v44615653_aa240_ やっぱり、ミスチルはいいですね~。
特に落ち込んだとき、
心にどうしようもないモヤモヤを抱えた時は、
何故か昔からミスチルを聞くんですよー。

私は特に好きなのは、
ドラマの主題歌にもなった「しるし」
あと、映画「どろろ」の主題歌「フェイク」です。

21wfa6let5l_aa192_ はじめて、この歌詞を聴いた時は衝撃的でした。

「言ってしまえば僕らなんか似せて作ったマガイモノです。
すぐにそれと見破られぬように上げ底して暮らしています。

灰になっても、諦めちゃまた始めから出直したりして
まだ自分を嫌いになれずにいるみたいだ。

体中に染み付いている嘘を信じていく。
大切に抱きしめてた宝物がある日急に偽者と明かされても
世界中にすり込まれている嘘を信じていく。
すべてはフェイク。」
(Mr.Children:フェイクより歌詞抜粋)

この歌詞がずっと頭から離れなくて、
実は最近毎日この「フェイク」を聴いています。

信じていたことが本当は、偽者だとしたら・・・。

この世は全てが、まがいもの・・・フェイクだとしたら・・・。

何が真実で、何が偽者なのか・・・。

歌詞を読めば読むほど深いし、いろいろと考えてしまいます。

本当は、私自身の存在ですらまがいもの・・・
フェイクなのかも知れない。

この世の中、もしかしたらフェイクだらけなのかも知れない。

それでも、そうだとしても、
私は、その中に真実があると信じたいんだ。

2007年4月24日 (火)

臆病な自尊心

ふと、「山月記」という
高校時代に読んだ本を思い出した。

確か、主人公は虎になる。

その理由が
「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」
を持ち続けていたからだ。

はじめて読んだとき、自分自身の内面を突かれている気がした。

そして年月が過ぎて、ふと、この物語を思い出した。

「臆病な自尊心と尊大な羞恥心」
まさに今の私の心の中だ。

能力などなにもないくせに、
下手なプライドだけは高いから、
弱みを見せまいと虚勢を張り過ぎて、

そして、くたびれ果てる。

「臆病な自尊心」こそが
今の私の首を絞め続けている。

2007年4月22日 (日)

新しい環境、新しい仕事に慣れようと
必死で頑張ってきたつもりだけど、
こころがポッキリ折れました。

いくらがんばっても、私は何かが足りなくて、
いくらがんばっても、周りの人たちに追いつかない。

きっと、がんばりが足りないんだろう。
でも、もう疲れました。

自分のいたらなさに腹が立つ。

私の周りの全てのものが、
いたらない私を軽蔑している気がする。

この世のすべてから見放されたような疎外感。
この世のすべてに追いつけない孤独感。

もう、闇の中に突き落とされた気持ちです。

この闇は、今までの闇より深そうです。

このまま、闇の中にこの存在すら消してしまいたい・・・。

もちろん、自ら消えることは出来ないけれど・・・。

2007年4月21日 (土)

あいってなんだ?

夜中になると、
ひとりで色んな事を考える癖のあるpinguです。

愛って一体、なんだろう?

見返りなど求めずに、
相手の幸せだけを心から願うこと。

それを愛と呼ぶのなら、
私は、人を愛せているのだろうか?

よく分からなくなってきた。

考えても、答えなんて出るものじゃないのかも知れない。

秘密

私という人間は、
リアルの世界では、本当の自分を出せなくて、
鬱積した想いを、ネット上にさらけ出している。

自分の存在を確認するために。
自分の存在を証明するために。

心の中を案外赤裸々に書きなぐっているけれど、
それでも、ここにも書けない想いもある。

本当の私は、もっともっと自分勝手で我がままだ。

そして、誰かを傷つけている。

誰も傷つけずに生きていこうと思った。

私さえ、本当の気持ちを抑えていれば
周囲がうまくいくのならそれでいいって
ずっと思っていたけれど、
やっぱり、人間は誰も傷つけずに生きていく事は出来ない。
開き直るわけじゃないけれど・・・。

今の私の本心。

本心のままに生きていけば、
いろんな人を傷つけるからと抑えてきた心。

私は、本当はこれからどうしたいんだろう?
これからどこへ向かいたいんだろう?

分からない。

ううん、本当は分かっているくせに。

本当は・・・。

心のままに生きていけたら、
どんなにいいだろう・・・。

心のままに生きていきたい。

2007年4月19日 (木)

パニック

タイトルどおり、4月になって環境が変わってから
毎日、パニくっているpinguです。

一番のパニックは、やっぱり仕事・・・。

全くの未知の分野のお仕事は
本当に毎日が緊張の連続で、
こんなに緊張していたら身が持たないって感じです。・゚・(ノД`)・゚・。

問い合わせの電話も怖くてなかなか取れない・・・。

でも、同僚から
「慣れる為にも、電話とって下さいね。」

と言われ、
オフィスの電話が鳴るたびに
( ; ゚Д゚)
な顔になっています(´Д`;)

でも、今の私じゃ要領を得なくて、
結局は、同僚に変わってもらっているのですが
(;´Д`)

だけど、一番怖いのが窓口業務。

着任して、今日で2週間な私だけど、
交代で窓口に座っています( ; ゚Д゚)

お客さんが来るたびに、きっと私すごい顔になっているんでしょう。
今日も2人くらいのお客様から言われましたよ・・・。

「このやり方分かる?」とか
「大丈夫?」とか

情けない。。。_| ̄|○

見て、すぐ新人と気付かれたんでしょう・・・。
それに、そうとう、私、

テンパっていたし(;´Д`)

そのうち、本当に私の対応でクレームが来そう・・・。

もう、ヤダよぉ。

でも、一日も早く慣れる為にも
失敗を恐れずに仕事しなくちゃ・・・。

って分かっていても怖いし、緊張が取れない。
夜も眠れない。
動悸もひどいし、
息も苦しい。

今、住んでいるところで
いい心療内科、探さなくちゃ・・・。

2007年4月17日 (火)

自信喪失

慣れない仕事に悪戦苦闘しているpinguです。

今日、仕事の初任者研修がありました。
(明日もですが)

なんか、みんなこの仕事、初心者のはずなのに、
みんなすっごく、バリバリと出来る人に見えて、
自分自身がすごく惨めに感じました。

また、自信喪失・・・。

仕事を始めて、もうかなりの年月が経つのに、
すぐに、周りと自分を比較しては落ち込んで、
そんな自分が情けないと、

本当に負の無限ループに嵌っています。

どうして、

「私は十分、頑張っている。
自分で自分を褒めよう!」

という発想にならないんだろうか?

私はずっと、周りの大人たちから
比べられていた。
常に、「もっとがんばれ。」って言われて・・・。

がんばり過ぎて疲れたら、どうしたらいいのか
その事が分からなかった。
今も分からない。

そもそも、自分ががんばっているって思えないから。

大人になって、生きるって難しいね。

仕事に疲れて、日々の生活に疲れたら、
どうしたらいいの?

今の私は、一日一日が綱渡りみたい。

安心して、生きていく事が出来ない。

思考がAll or Nothingな私は、
何かにつまずいただけで、すぐに
「もう生きていけない。」って
簡単に絶望してしまうのだ。

すべて寄りかかれる人が今、そばにいてくれたらな・・・。

でも、ここにこうして弱音を吐けるうちは
きっとまだ、大丈夫。

ネットの向こうで、受け止めてくれる人がいるうちは、
きっとまだ、大丈夫。

2007年4月15日 (日)

日曜の夜

突然ですが、
もともと私は、「ブルーマンデー症候群」です。

3月までいた職場はあまりにも、居心地がよかったので、
一時期、ブルーマンデー症候群も治っていたのですが、

4月に人事異動で、今の職場に異動になってから

あっさりと、復活しました・・・。

異動したばかりで、仕方ないと言えば仕方ないのですが、
私ひとり、みんなの足を引っ張っている感が否めない。

仕事を覚える気はあるのですが、
何だか気もちが空回りする。
電話を取るのも怖い・・・。

失敗を過度に恐れすぎているって分かっているんだけど・・・。

あーーーーー
ぶっちゃけ、

明日、行きたくないーーーーー!!!!!!!!

って登校拒否の小学生みたいな事を心の中で叫んでいたら、


いました・・・・。
我が家に小学生(なりたて)

王子に聞いてみました。

「明日、学校に行きたい?」

すると、彼の返事は

「じつはね・・・本当は行きたくないの。」

えぇぇぇ??????????
∑( ̄□ ̄;)

王子よ、お前もかっっっ!!!!

なんで?と聞いてみると

「明日から給食だけど、全部食べきれるか心配なの。」
。・゚・(ノД`)・゚・。

ヤバイ・・・・。
この子、どんどん私に似てきている( ; ゚Д゚)

小1(しかも、なりたて)が、こんなことで心配しないでよ・・・・。

親子して、ブルーマンデー症候群って洒落にならん_| ̄|○

2007年4月14日 (土)

心の闇

誕生日は、あんなに幸せだったのに、

私の心はどうして、こんなに脆くてゆれるんだろう?

私の心はどうして、こんなにも不安定なんだろう?

急激な環境の変化。
新しい仕事になかなか慣れない
自分自身のふがいなさ。

精神面のダークサイドに堕ちる要因は十分だった。

本当は、心身共にとっても疲れてる。
でも、人間って疲れすぎても眠れないんだよね。

客観的に見たら幸せなのに、
急に心が苦しくなる。
痛くて仕方なくなる。

私はいつも、心に深い闇を抱えていた。

それは、ものごごろついた時からあって、
決して、消えることは無くて。

いつも不安だった。
見捨てられる不安。
自分の存在が分からなくなる不安。
不確かな未来への不安。
漠然とした絶望感・・・。

もう、いったん闇に堕ちると、
そこは底なしの沼に感じる。

「闇を掻き分け差し込む光。  
今も消えない明日への焦り。  
理由もなく止まないその痛み。    
誰かどうか見つけて。  
開かない白い羽  
いつかきっと崩れて  私なんか消えるんだ、きっと。」

これ、アジアンカンフージェネレーションの
「サイレン」(カップリングの方)という歌の歌詞。

この歌詞の「私」って、びっくりするくらい私自身とシンクロしてる。

あんなに可愛くて愛しい王子が側にいるのに、
温かいコメントをくれる、
素敵なお友だちが私にはたくさんいるのに。

こんなマイナス感情持っていたら、
きっとバチがあたるね。

こんな弱くて、情けないココロなんて
どっかに捨てたい。

どうしたら、ココロを捨てられるの?

2007年4月12日 (木)

Birthday

えー、
私、pinguは、
4月12日が誕生日です。

ブログをはじめて、2回目のBirthday。

4月って、環境が変わるから、
慌しくて、学生の時は、ほとんど
祝ってもらえませんでした。

友だちになるころには、
もう誕生日が終わっていたという
哀しい青春時代をおくって来たもんです。
(;・∀・)

今年の誕生日も本当に激動の時期で、
引越しするわ、
仕事変わるわ、
王子が小学校一年生になるわで、
私自身も誕生日モードになれなかったんです。

でも、今日、大好きな人たちから
たくさんのメールや電話をいただきました。

本当にうれしかったです。

私は、幸せものなんだーって
当たり前の事に気付きました。

ケーキその①

070412_20560001 ケーキその② 070412_215200010001

 

でも、一番うれしかったプレゼントは
これ。 070412_23030001

ちょうど、今から一週間ほど前に、
王子がこう言ったんです。


「ママの誕生日、お花をプレゼントしたいなー。」

実は、私の友達にお花屋さんで働いている人がいまして、
王子、自ら私の友達に電話でお願いしたんです。

「ママのお誕生日にお花をプレゼントしたいんですけど。」

多分、私の人生の中で一番うれしかったプレゼント。

2007年4月11日 (水)

暗転

昨日の記事に対して、たくさんのお友だちから
お祝いコメントをいただきました。

本当にありがとうございます。

ただ、一日経って、状況が暗転。

環境が変わった緊張もあるのでしょうか。

登校一日目にして、
王子が小学校で熱を出しました。

しかも、学校の廊下で嘔吐したとのこと・・・。

仕事中だった私の携帯に
養護の先生からその連絡がありました。

幸い、家に連れて帰ると、
王子は元気を取り戻しましたが。

もともと、すぐに熱を出す子ではあったのですが、

小学校からは、保育園や幼稚園と違って義務教育だし、
あんまり、欠席とかがあったら・・・。
とか、

私も不安でいっぱいです。

ただ、私が不安がっていると、
王子にその気持ちが伝わるので、

王子の前では、笑顔でいますが・・・。

病弱なお子さんをお持ちのお母さん、
お子さんが以前は病弱だったというお母さん、

どうやって、乗り越えたか
アドバイスがいただけたら幸いです。

希望にあふれて幸せいっぱいだと思ったら、
翌日には、不安でいっぱいになったりと、
精神的に安定しません。

加えて、私も仕事が変わったばかりで
私自身も緊張の連続です。

親子共々、一日も早く、
この環境に適応したいです。

2007年4月10日 (火)

入学式

こんにちは。pinguです。
携帯から細々と更新して、
コメントのレスも出来ない状態でしたが、
今日、ようやくPCをネットに繋げる事が出来ました。

今日は、我が王子の
小学校入学式
でした。

ちょうど、年度末に転居をして、学区も変わったので、
無事に小学校に入学出来るか、実は心配でした
(;・∀・)

でも、新しい住所地で、いい学童保育を探すことも出来て、
いいスタートを切ることが出来ました。

070410_08430001

ピッカピカの一年生♪
小学校の門の前で。 070410_084500010001

あと前でも書いたように、
4月に入って、入学の手続きをしたので、
まだ心配だったんですよ。

クラス分けの表の中に、
王子の名前がなかったらどーしよーって
( ; ゚Д゚)

あったぁぁ!!!!! 070410_08500001

1年2組!!!!!

入学式は、10時からの開始で、それまで
新一年生は、新しいクラスで、新しい担任の先生の下、
一年生の歌
(タイトル忘れたぁ( ; ゚Д゚))の練習をしていました。

070410_09080001

新しい教室で。 070410_091900010001

で、10時。おごそかに入学式開始。 070410_09430001

早いなぁぁ。
王子、
この前まで赤ちゃんだったのになぁ。



で、私も、ついこの前まで小学校に通っていたのに・・・・。
(どさくさにまぎれて、図々しくてゴメンナサイ(´Д`;))

小学校で王子が友だち出来るかな?と
多少、危惧してましたが、

式典の最中に、もう隣の子と楽しそうに話す我が子を見て、
頼もしくなりました。

「友だち100人できるかな~♪」

は、オーバーとしても、

この子は、私よりもよっぽど、
新しい環境に適応出来る気がする。

王子の晴れの日を、
私も笑顔で見守る事が出来てよかった!


人気blogランキングへ

晴れの日、王子はこんなに笑顔でした。

070410_12090002

 

2007年4月 8日 (日)

希望のカケラ

4月からの新生活に
希望が見いだせなかった。

私は、何かを諦めていた。

そう、希望。
希望を持つことを諦めていた。

私は、ココロを捨てて、
王子の為だけに生きようと・・・。

でも、人生って、
捨てたもんじゃない。
諦めかけていた希望の光が
ほんの少し見えてきた。

この光は、揺れるろうそくの炎のように、
とても、とても
儚いかも知れないけれど。

全てにおいて、
期待をしないのが私の癖だけど、


それでも私は、

微かな光を辿って生きてみたい。

ピッカピカ

ピッカピカ
今日、ようやく買いました。

あれですね。

今は、本当にいろんな色があるんですね。
私たちが小学生の時って、
赤か黒しかありませんでしたよね〜。

この色は、王子自らセレクトしました。

それにしても、
この前まで赤ちゃんだったのに早いなぁ。

2007年4月 7日 (土)

写真

3月に、大好きな人たちと一緒に写った写真を今日見た。

写真の中の私は
ものすごく笑顔だった。

まだ、1ヶ月も経っていないのに、
もう、二度と戻れない。

もう、このメンバー全員と写真に写る事もない。

今の私が、
写真の中の、
笑顔の私に嫉妬した。

あの頃に戻れるなら、
私は、自分のいのちを半分削ったって構わないのに・・・。

新生活

ご無沙汰しております。pinguです。

新しいお家に引っ越しました。

いやあ、本当に引っ越しって疲れますね(_ _*)

引っ越しだけじゃありません。

仕事も今まで全く経験したことない業務内容で、
私は戸惑ってばかりです。

人間関係は、まだよく分かりません。
まぁ、悪くはないと思うし、
よくするのも、悪くするのも、私次第かなって思っていますが。


でも、やっぱり3月まで一緒に過ごした人たちが恋しくて、恋しくて、
ひとりになると涙が出ます。
あんなに素敵な出逢いは、百年に一度かも知れない・・・。

今、私の胸にあるのは、希望よりも、
虚無感です。


また、色のない世界が始まる・・・。

でも、それでも、
生きていかなくちゃ。
嘆いてばかりいないで、何かを見つけなきゃ…。

分かっているけれどあまりの心身の疲労で、
前向きになる気力が出ません。

ごめんなさい。

あと、まだ家のPCをネットに繋げていないので、この記事も携帯からの更新です。


ネット依存症の私は、そろそろ禁断症状が出そうでヤバい
(ノ_・。)

あいたい

結局、サヨナラも言えずに私は、大好きな場所を去った。

ここに、キミはいない。
今まで、いつでも
会えたのに。

さみしい。

あいたいよ。

もう、会えないって分かっているのに。
それでも、キミに
あいたい。

あいたい。

あいたい。


キミがいない世界は色がないよ・・・。

2007年4月 1日 (日)

4月

4月になりました。

出逢いの季節。

旅立ちの季節です。

でも私は、一番サヨナラを言いたい人にまだサヨナラを言っていない・・・。

このままじゃ、まだ旅立てないよ。

でも、少しでも希望を持って、旅立ちたい。

私の未来に
ひとかけらでも希望はある?

桜は、もう散ってしまったよ。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム